まだ 結婚 できない 男 最終 回。 『まだ結婚できない男』最終回、“おひとりさま”阿部寛の言葉に吉田羊が涙

まだ結婚できない男|最終話ネタバレと感想。最後まで桑野は桑野。リハーサルに振り回された!

まだ 結婚 できない 男 最終 回

火曜ドラマ『まだ結婚できない男』 フジテレビ系 の最終回第10話が11日に放送され、平均視聴率が9. 第9話の9. 7ポイントのアップ。 全話平均視聴率は9. 最終回は、桑野 阿部寛 が設計を担当している家の施主が、離婚しようとしていた妻から建築差し止めの訴訟を起こされるというストーリー。 妻の弁護人はなんと、まどか 吉田羊。 夫側の証人として出廷した桑野は、法廷でまどかと喧嘩を始めてしまう。 吉田羊を始めとした新女性キャストが投入されたものの、視聴者からの人気は得られず。 最終回も多くの不満が聞かれていた。 「桑野がまどかか有希江 稲森いずみ とくっつくことは、最初から視聴者の間で予想されていたものですが、作中、まどかは桑野の悪口を言ってばかりでまったく歩み寄ろうとせず。 そのため、『有希江とくっついてほしい』の声もあったものの、最終的には桑野がまどかの長野行きを、『あなたが居ないとつまらないし、寂しくなるんで』と引き留めた形になりましたが、それまで喧嘩ばかりで、前作のように惹かれ合ったり、実は気になっているといった描写がまったくなかったことから、『唐突過ぎる…』『最後の20分で急にくっつけるって無理矢理感しかない』といった呆れ声が聞かれました」 ドラマライター とは言え、別の解釈をする視聴者もいたという。 「実は桑野、前作では『僕は、あなたが好きなんじゃないかな』と夏美 夏川結衣 に告白したものの、今回は『好き』とは言わず。 これについて視聴者からは、『前作みたいに好きって言わなかったから、恋心から引き留めたんじゃないと思いたい』『年取って良い友達ができたってことでいいんじゃない?』という声も。 無理に恋愛にするのではなく、友情にすることにして無理矢理納得しようとしていたファンもいたほど、この結末には多くのドラマファンが困惑していました」 同 期待の続編のはずが、全話平均視聴率2ケタにも届かない残念な作品に。 ドラマファンからの落胆が多く聞かれていた。

次の

まだ結婚できない男|最終話ネタバレと感想。最後まで桑野は桑野。リハーサルに振り回された!

まだ 結婚 できない 男 最終 回

「幸せになりたくて悪いか!! 証人として出廷した桑野(阿部寛)。 妻の弁護人はまどか 吉田羊 は、木村 伊藤正之 が女と住むのではないかと追求。 桑野は夫には鉄道模型の趣味があり、その趣味を楽しむ一人ようの住居を設計していると言う。 「寂しいから2人で住む」というのはまどか弁護士の固定観念だと桑野に言われ、まどかもヒートアップ。 裁判官が仲裁をする事態に。 まどかは夫も寂しかったのかもしれないが妻も寂しかった。 お互いちゃんと話し合えば・・・と言い出す始末。 桑野は夫婦二人で住める家に設計をやり直す。 先週まで、桑野とのデートが楽しかったと言う 有希江 稲森いずみ だが一転 「あなたをたきつけてみただけ 桑野さんとあんなにちゃんと喧嘩出来る人はあなたしかいない。 喧嘩できるってことはちゃんと向き合っているって事だから。 」 とまどかに言う。 あんな面倒な人と一緒になっていられないと言う。 木村夫妻は元サヤ。 そんな時、地元に戻って母親の弁護士事務所を継ぐことを決めたまどか。 誰かに止めて貰えたなら・・・なんて言っちゃったりして、結局、桑野が、止めた。 桑野の言葉に涙するまどかだけど、桑野は前日から練習し、途中でセリフを噛んだからもう一度やらせてほしいと言って、まどかを怒らせる。 しかしなんだかんだで映画を見に行く。 ラストの映像は小さいバナナと大きいバナナ。 裁判ってさ、必要でしたっけ? あんな熟年夫婦、たかが設計士の助言や弁護士の助言で元サヤに戻らんやろ。 喧嘩しながらも仲を深めてきたとあらすじに書いてあったが、親交を深めたようには思えない。 最終回になり、稲森いずみが吉田羊をたきつけるために桑野にいやいや会わせてたとか。 もう次はないと思うけれど、 ワタシの想像の中では桑野は独身です。 ずっと。 多分、結婚しないでしょう。 また忘れた頃に続編が制作されるんだろうか? 「あぶない刑事」みたいに、「またまたあぶない刑事」「もっとあぶない刑事」リターンズとかフォーエバーを経て「さらば あぶない刑事」になったように。 「まだまだ結婚できない男」「やっぱり結婚出来ない男」「どうやっても結婚出来ない男」「結婚しなくていい男」 ま、どうとでもなる(爆) しかし続編を作らないほうが良かったよ、絶対。 こんばんは。 ねぇ…やっぱりまどか先生でしたね…。 なんか、無理やり恋愛方向に持っていった感が半端ないんですよね。 何もかも唐突だったし…。 二人にはそこまでの関係性を感じないし、まして桑野さんがまどか先生に対し恋愛感情があるようには見えないのに、無理がありすぎると思う。 最後はいい感じになっていたけれど… 夏美先生ともうまくいかなかったんですよ!キツめなまどか先生となんて…。 夏美先生のときは、本当に感動して、 嬉しかったのになぁ。 そして思ったのは、早紀は 必要ありませんでしたね。 前作で3人の女性がいたからといって、今回も踏襲しなくて良かった。 どうしてもやりたかったのなら 奈緒ちゃんを早紀役で見たかった。 今回は、桑野さんが仕事をする場面も あまり描かれず残念。 とにかく、前作の素敵な最終回をなくしてまで、製作する続編だったとは思えませんでした…。 やっぱり、前作と同じ脚本・演出陣でも難しいですよね。 今になって復活って、視聴率のためなの?って勘繰ってしまいましたし。 あのまま終わらせておいてほしかった。 桑野さんには桑野さんらしく、これからも幸せに生きていってほしいです。 kashweregreenさん、コメントありがとうございます。 続編は瞬発力が大切だなぁって思いました。 しかも前作の桑野となつみ先生はこれ以上ないくらいお似合いだったので。 吉田羊さんもやりにくかったと思います。 しっかり者の弁護士さんより、ちょっと抜けてるカフェオーナーのほうが良かったかもしれませんね。 桑野は変人かもしれないけれど、みんな変人でしたよね。 桑野の横の女優の卵と弁護士が仲良くなるのも変でした 苦笑) 3人組の女性が元から仲良しならまだしも・・・、 リターンズはないほうがいいかもw 夏川結衣さんはどう思っていらっしゃるかわからないなけれど・・なつみ先生がバツイチになって、桑野と成就する物語ならちょっと興味はありまうがw.

次の

まだ結婚できない男最終回バナナの意味は?桑野とまどかの結末は?|mama♡sapu

まだ 結婚 できない 男 最終 回

フジテレビ系列の火曜ドラマ「 まだ結婚できない男」の最終回を見ました。 なるほどーというラストでしたね。 変わったのは桑野さんではなく、まどか先生でしたか。 どんなラストになっても賛否はあったと思うけど。 あのリハーサルのくだりがね。 笑 相変わらずの桑野さんということを描くシーンだったと思うけど。 ちょっと、あれは極端すぎる印象を受けちゃいましたね。 さすがの桑野さんもあそこでリハーサルとかいうほど、おかしな人じゃないと思うけどな・・・。 まどか先生が東京に残る決断をして、嬉しさを隠すためにいつもみたいに嫌味をガンガン言うぐらいでよかったと思うけど。 まあ、リハーサルも照れ隠しの発言だったのかもしれませんが、それにしてもちょっとアレだった気が。 桑野さんに好印象を持っている風だったのは、ずっとまどか先生を意識してのことだったのかな? 彼女も裏がありそうな雰囲気だったもんなー。 なんにしても、有希江さんの発言がきっかけで、桑野さんとまどか先生の仲が進展したわけですからね。 しかし、まどか先生もよく自分が変わる決断をしたものだな・・・。 まどか先生が変わってからを描いてほしかったなー。 その点も物足りないラストだった気が。 fukagawamai. official がシェアした投稿 — 2019年11月月11日午後7時45分PST そして早紀ちゃんがね・・・。 彼女は前作のみちるちゃんポジションという印象だったのが酷でしたね。 なんか、本当にいらなかったキャラになってしまった気が・・・。 深川麻衣さんは好きなので残念な感じでした。 まあ、パグの飼い主キャラが必要だもんなー。 パグと桑野さんが交流するとなると、やっぱり隣人キャラとして必要か。 女優だけでなく、有希江さんのカフェの看板娘になるぐらいあってもよかったかな。 早紀ちゃんがまどか先生たちとプライベートでも仲良しというのは、なんだか浮いていましたね。 詩織ちゃんのおかげでいろんな髪型を楽しめたなぁ。 そして何より桑野さんの側で働けて幸せでした。 今夜「まだ結婚できない男」最終回!是非ご覧ください。 — 奈緒 naonotubu あと、僕は奈緒さんの出番がもっと多いと思っていたので、意外と影が薄くて寂しかったです。 まあ、さっきから文句ばっかり言っているけど、好きなドラマでした。 前作ぐらいの尺があれば印象も違っただろうけどなー。 いろいろ急展開な感じがして、物足りなさも感じちゃいますね。 9話までの流れから交際は急展開すぎるからな。 ただやはり、もう少し、桑野さんと良い雰囲気になったまどか先生が見たかった。 もう1話ほしい。 あるいは早めの続編やSPドラマがあればいいですねー。 なんだかんで楽しめたドラマでしたね。

次の