鼻 づまり 解消 ツボ。 鼻づまりに効果てきめん! ツボ5選

鼻づまりがスッキリ!開通SP

鼻 づまり 解消 ツボ

夜寝れないほどひどい花粉症の鼻づまりを解消するおすすめ対処法 花粉症で鼻が詰まる症状は、ご存知の通りアレルギーの原因となる花粉が、鼻粘膜に付く事で引き起こしています。 アレルゲンから体を守る為に起こるのが 「防御反応=炎症」であり、それにより腫れ上がって空気の通り道が狭くなっているのです。 この花粉症が原因の鼻水や鼻づまりは、朝や夜にひどくなることが多いそうです。 その理由としては、 「副交感神経の優位状態」のためだと言われています。 副交感神経が優位な状態とは、つまり神経がリラックスしいている状態のことです。 このリラックス状態の時に、鼻水や鼻づまりの症状が出やすくなり、逆に日中の交感神経が働いている時間では、症状が出にくくなるのだそうです。 スポンサードリンク 【鼻づまり解消方法 その1】アロマオイルで緩和させる アロマオイルは鼻づまり改善に良いと良く効きますよね? やり方は、眠る前にアロマを炊いてみたり、ハンカチなどに少量しみ込ませて香りを吸ったりします。 他に、75度程度のお湯に数的落として、湯気を香って鼻づまりを緩和させるといった方法もあります。 特に、• ユーカリ• ペパーミント• ラベンダー• サンダルウッド• マートル これらのアロマは炎症の鎮静や呼吸をスムーズにさせるなど、鼻づまりを緩和させる働きをもたらすとされています。 ただ、逆に長時間使用するとむせてしまうこともありますので、使用する場合は注意しましょう。 また、アロマオイルの中にはアレルギー症状が出る場合もありますので、特に小さなお子さまがいらっしゃる場合は十分に気を付けましょう。 【鼻づまり解消方法 その2】脇下の自律神経を刺激してみる 脇の下にある自律神経は、圧迫する事で鼻粘膜の血流を変えて充血を抑える働きを持つとされています。 方法は至って簡単、 テニスボールを鼻が詰まっている方の逆の脇に約1分~2分挟んで、グッと力を入れて圧迫してみてください。 また、人間は横になっているときは、鼻粘膜の血管がうっ血し、空気が通りづらくなります。 頭を高くすると血流が下に流れるようになり、空気が通りやすくなるそうです。 枕は極端に高くするのではなく、上半身から自然と頭が高くなる様にしましょう。 また、バスタオルなどで緩やかに傾斜を付けてみるのも良いようです。 【鼻づまり解消方法 その4】鼻腔を広げるテープの使用 花粉症だけではなく、鼻炎などの鼻粘膜が腫れて空気が通りづらくなる症状には鼻腔を広げるテープがおすすめです。 肌が弱い方には不向きかもしれませんが、鼻にテープを貼って鼻腔を広げることで、鼻の通りが改善されます。 特に 「ブリーズライト」のメントールの香りの「クール」は人気があります。 スッとした香りで鼻づまりに効果が期待できそうですね。 【鼻づまり解消方法 その5】鼻を温めてみる 鼻を温める事で粘膜の血流を改善させ、鼻づまり症状を解消するといいます。 火傷しない程度に温めたホットタオルを鼻において、鼻を温めることで血流の改善にもなります。 さらに、お風呂の湯気をゆっくりと吸い込んだり、ホットスチーマーを利用するなど、鼻粘膜を湿らせるのも効果があるようです。 【鼻づまり解消方法 その6】ツボ・マッサージを取り入れる 「鼻通」と呼ばれる鼻の左右の中央あたりにくぼんだ部分があり、 左右指で上下にマッサージや押し揉んでみるという方法があります。 上下にマッサージする場合には、鼻の付け根から小鼻まで上下に指を滑らせる事がポイントです。 こちらの動画が参考になりますので、是非ご覧ください。 【鼻づまり解消方法 その7】鼻うがいにチャレンジ なかなか慣れないと辛い 「鼻うがい」やはり鼻の中を綺麗に洗い流す事が、スッキリへの道なのかもしれません。 鼻うがいは水道水のままでは痛みを伴うので、ぬるま湯に塩を加えたもので行った方が痛みが少ないと言われていますね。 やり方は、「あ~・・・」と声をだしながら片方の鼻の穴に液体を取り込み、口からはきだせばOKです。 自分で食塩水を作るのが怖い場合は、市販の鼻うがい液もありますので、利用しましょう。 【鼻づまり解消方法 その8】横向きに寝る 鼻が詰まっているとき、呼吸が楽に出来る方側に横になって眠ると鼻が通るといいます。 鼻が詰まっている側を上にするか下にするかは、人によっても違いがある様なので、試してみてください。 【鼻づまり解消方法 その9】マスク着用で寝る マスクの中では呼吸によって湿度が高い状態であり温かい状態になります。 それにより、鼻づまり症状を緩和させることにつながり、それと合わせて口呼吸傾向である際の風邪予防にも働きかけます。 アロマオイルやハッカ油などをマスクに塗っておくのも良いと言われています。 ただし、塗りすぎには十分注意しましょう。 また、マスクを付けて寝ると苦しいという方には不向きですので、注意してくださいね。 【鼻づまり解消方法 その10】息を吐き、頭を上下に振る まず、息を思いっきり吸い込んだ後、今度はすべて吐き切るまで息を吐きます。 その後鼻をつまみ、頭を上下に振ると鼻づまりを解消できるそうです。 頭を振る速さは、 片道2~3秒くらいで振りましょう。 こちらの動画を参考にしてみてくださいね。 【鼻づまり解消方法 その11】お茶を飲む お茶の中には、花粉対策になるものがあります。 おすすめは、 【鼻づまり解消方法 その12】部屋を加湿する 加湿器などで部屋の乾燥を防ぐのも効果的な対策法になります。 鼻粘膜に湿気を与えることで、アレルゲンが侵入するのを効果的に防げます。 また、空気中の花粉やハウスダストを下に落としてくれるので、アレルゲンの拡散を防ぐこともできます。 【鼻づまり解消方法 その13】乳酸菌を取り入れる 乳酸菌にはアレルギーを抑制する効果があるとされています。 即効性はないものの、継続して摂取し続けると、体質が改善されるそうです。 日頃からヨーグルトなどを食事に取り入れて、花粉症を未然に防ぎましょう。 【鼻づまり解消方法 その14】タバコは絶対にダメ! タバコは鼻粘膜を痛めてしまうため、花粉などの異物が侵入した場合に、体外に追い出す力が弱くなってしまいます。 また、 ニコチンも血流を悪くしてしまう要因のひとつです。 免疫力の低下や血流の停滞は、鼻水や鼻づまりの原因になりますので、喫煙者は禁煙を心がけましょう。 【鼻づまり解消方法 その15】臀部からの反射を使った解消法 臀部からの反射を利用した体操で花粉症の鼻水や鼻づまりを解消させます。 臀部に刺激を与えることで、自律神経などに作用して鼻水や鼻づまりの症状を緩和してくれます。 こちらの動画を見ながらやってみましょう。 【鼻づまり解消方法 その16】どうしてもダメなら点鼻薬 鼻の粘膜の炎症を抑えて腫れを抑えるなら 「点鼻薬」が効果的です。 ただし、必要以上に使用すると逆に悪化させてしまいます。 また、風邪と花粉症では使用する薬は異なりますので、安易に市販薬に手を出さないように注意しましょう。 使用においては耳鼻科で処方、使い方をしっかりと行った上で、適切に使う必要があります。

次の

鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」

鼻 づまり 解消 ツボ

鼻づまりをすぐ治す即効ツボ 鼻づまりに効くツボを紹介しますが、特に鼻が通ってスッキリする特効ツボがあります。 それが「風池(ふうち)」と「迎香(げいこう)」です。 風池(ふうち) 耳たぶのすぐ裏側で、やや下がったところに大きなでっぱりのある骨があります。 この骨の下で少しくぼんでいるところが風池です。 ここを親指で押すのですが、両手で頭を包み込むようにして、親指が風池にあたるように調整して、頭の中心に向かって押し上げるように指圧します。 風池は、手をこすり合わせるなどして、手のひらを温めてから指圧すると、鼻づまり解消に、より効果があります。 親指で、ぐ~っと押して、ゆっくり離す動作を3分くらい続けると、スッキリと鼻が通ってきます。 (図に「天柱」がありますが、鼻づまりではこのツボは押しません) 迎香(げいこう) 小鼻の両脇にある少し凹んだ部分が迎香です。 人差し指を当てて、両側から鼻を挟むように指圧します。 力を入れすぎず静かに押すことがポイントです。 3秒押したら6秒休むというタイミングで、これを3回繰り返します。 「迎香」とは、鼻が詰まって臭いがわかりづらくなる時に「香りを迎える」ツボなのです。 鼻づまりや鼻水が出るときには、この迎香を押してみてください。 晴明 せいめい 目頭の、鼻の付け根にある、鼻づまり・鼻水に効果的なツボです。 手の指先をこするなどして温めてから、「迎香」と「晴明」を一緒にマッサージするように指を上下に動かして行うとより効果的です。 上星(じょうせい) 顔の中心線を通って、髪の生え際から約3センチほど上に上がったところが上星です。 押してみると、やや痛みを感じる部分です。 鼻づまりや鼻水、花粉症による鼻炎にもいいようです。 中指の先をツボにあてて、鼻の方向に向かって約1分ほど、押したり離したりを繰り返し、指圧します。 スポンサーリンク 鼻通(びつう) 鼻通も文字通り、鼻粘膜の血液を流れやすくするため、鼻づまりの時によく効くツボです。 迎香の少し上にあるツボです。 目頭から指をまっすぐ下におろして鼻に当たる部分で、鼻のちょっとくぼみがある部分です。 ツボは鼻の両側にありますから、両方の人差し指か、中指で頭部の中心部分に向かって、痛くない程度に押し上げます。 もしくは指がツボに当たっている状態で、指をぐるぐると回転させるように揉みこんでもOKです。 印堂(いんどう) 眉と眉の間、眉間(みけん)の真ん中にあります。 印堂は鼻づまりだけでなく、眼精疲労や頭痛の改善、 でもあります。 印堂に人差し指か中指を垂直にあてて、鼻の方向(下向き)に約1分ほど、ぐ~っと押してゆっくり離す動作を繰り返します。 まとめ 鼻づまりや鼻水が解消されれば、本当にスッキリして気持ちがいいものです。 すべてのツボを押す必要はなく、自分で押してみて、なんとなく効きそうだと感じる部位を1~2か所押してみましょう。 ツボ押しでも改善せず、つらい症状の場合は、もちろん耳鼻咽喉科などで適切な治療を受けてくださいね。

次の

夜寝れないほどひどい花粉症の鼻づまりを解消!おすすめ対処法16選 | LoveLifeStyle

鼻 づまり 解消 ツボ

いや~な花粉症シーズン、真っただ中!鼻が詰まって息苦しいなど、「鼻づまり」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 実は医師によると、「鼻づまり」に悩む人は、年々増えているそうなんです。 そこで、「鼻づまり」の解消法と予防法を徹底取材!「身近な食材」を使った方法から、レーザーによる「日帰り手術」、そして薬が引き起こす怖~い鼻炎の存在まで・・・。 鼻づまりスッキリ!スペシャルです。 匂いを嗅ぐだけ!たまねぎでスッキリ たまねぎの匂いを嗅ぐと、鼻づまりを解消できると、耳鼻咽喉科の医師・大久保公裕さん(日本アレルギー協会理事)が教えてくれました。 本当に効くの?と調査してみると、鼻づまりに悩む9人のうち8人が、その場で効果を実感。 たまねぎのツーンとした匂いが神経を刺激して、鼻づまりを解消するそうなんです。 ただ、効果は5分ほど。 あくまで一時的なものですし、治療法ではないことをご承知ください。 ワセリンを塗って、花粉・ハウスダストをブロック! イギリスの国民保健サービスNHSが、「自分でできる花粉症対策」として推奨しているのが、鼻の入り口にワセリンを塗るという方法。 花粉やハウスダストなどアレルギーを引き起こす物質がワセリンにくっついて、鼻の中に入る量を減らせるんです。 NHKの番組が花粉症の10人を対象に行った調査では、鼻づまりがゼロなるという結果になりました。 【方法】• 少量のワセリンを綿棒にとる。 鼻の入り口に3~4回クルクルと塗る。 小鼻を押さえて、まんべんなくのばす。 「鼻うがい」で、鼻づまりの原因を洗い流す! 耳鼻咽喉科医師の石井正則さんによると、「鼻うがい」は、花粉やハウスダスト、雑菌などが付着しやすい「上咽頭(じょういんとう)」という場所を洗い流すのに有効とのこと。 また、スタジオに出演した吉川さんによると、起床時と帰宅時に行うことがおススメで、やりすぎは粘膜を守る粘液まで流してしまうため、おススメしないとのことです。 【痛くない鼻うがいの方法】• 「生理食塩水」でやることがポイント。 水500ミリリットルに対して、塩4.5グラム(小さじ1よりやや少なく)• 鼻うがい用の容器を使う。 下を向いて、「えー」っと声を出しながら、ボトルを押して生理食塩水を流し込む。 その使い過ぎが原因で症状を悪化させてしまう「薬剤性鼻炎」が、近年増加しているそうです。 点鼻薬には、「抗アレルギー剤」、「ステロイド剤」、「血管収縮剤」の3種類あります。 このうち、鼻の粘膜の毛細血管を収縮させることで腫れを引かせる「血管収縮剤」は、用法・用量を超えて使い過ぎると、かえって腫れが引きにくくなってしまうんだそうです。 これが、「薬剤性鼻炎」。 まずは、自分が使っている点鼻薬がどんな種類のものかを確認して、用法・用量を守ることが大切です。 「鼻アレルギー診療ガイドライン」には、「血管収縮剤」を継続して使用する場合は、およそ10日までにとどめるよう示されています。 【主な「血管収縮成分」】• ナファゾリン塩酸塩• テトラヒドロゾリン塩酸塩• フェニレフリン塩酸塩• 鼻のレーザー手術の実態 薬では十分改善しない人には、「手術」という方法もあります。 レーザーを使った「日帰り手術」に密着しました。 手術は、鼻の粘膜の表面をレーザーで焼くことで、粘膜自体を小さくするというもの。 術後にヤケド状態がおさまると、アレルギー反応も起きにくくなります。 レーザーの照射時間は、10分弱。 局所麻酔を始めてからでも45分で終わりました。 出血がないかなどをチェックしたら、日帰りできます。 費用は、取材させていただいた男性の場合、保険が適用されて9180円でした。 それまでの間、かえってアレルギー反応が大きくなる可能性があるため、専門医によると、花粉症のシーズン中に手術を受けることはおススメできないとのことです。 気をつけて!40代からの「鼻毛」の手入れ 女性は、40歳を過ぎたころから、鼻毛が目立ちやすくなるって知ってますか?女性ホルモンが減ると男性ホルモンの影響を強く受けるようになって、鼻毛は太くなります。 さらに、年齢を重ねるとともに毛は抜けづらくなるため、伸びやすくなります。 結果、更年期のころから、女性の鼻毛は太く・長くなって、目立ちやすくなるんです。 そこで、理容師の業界誌で鼻毛のカット方法を監修したベテラン理容師・森安隆さんに、ポイントを教えてもらいました。 【鼻毛の切り方】• 先の丸い、鼻毛用のハサミを使う。 切る鼻の穴と逆方向に鼻を倒して、飛び出た毛を、穴の入り口に刃を沿わすように切る。 鼻の頭を上に向けて、同様に外に出た毛を切る。 鼻の頭を押しつぶして、切り残しがないかチェック。 飛び出た毛がなければOK。

次の