キングダム ネタバレ632。 【キングダム】633話ネタバレ

キングダム632話ネタバレ最新話確定速報!飛信隊はどう動く?

キングダム ネタバレ632

スポンサードリンク さて今回は、2020年2月20日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新632話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます。 631話では命の火が消えたかと思えた信が、羌瘣(きょうかい)の秘術によって復活を遂げました! 朱(あか)い階段を登ろうとした信を迎えたのは、まだ子供といっていい時に永遠の別れを迎えてしまった漂(ひょう)でしたね。 漂と話しながら階段に近づく信。 その信を止めようと羌瘣も動こうとしますが、ぬかるんだ足元から力を吸い取られていたようで、うまく動くことができずに羌瘣はもがいていました。 漂と話しながら階段に近づく信でしたが、階段に登ろうとしたその時に羌瘣が信の体を止めることに成功。 そして信は自分の夢が天下の大将軍であること。 その天下の大将軍に自分がなれていないことを思い出して、信は階段を登ることを思いとどまることになりました。 そして漂から現世への出入口を教えてもらい、信はこの世に戻ることになりました。 驚く飛信隊の面々でしたが、ここから飛信隊の李牧追撃はなるのか? まだ羌瘣は意識を取り戻していませんが、羌瘣は無事に生き返ってくるのか? ここからの展開も楽しみですが、では2020年2月20日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新632話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます。 最後までお楽しみください! スポンサードリンク キングダムネタバレ最新632話『羌瘣が息を吹き返す?!』 信が状況を思い出す場面から始まる?! 羌瘣(きょうかい)があの世に残るのかと思っていたら、最近亡くなっていた松左(しょうさ)と去亥(きょがい)があの世で羌瘣を救ったなぁ。 羌瘣は全ての命を差し出したけど、この二人が少し命を残していたのでしょうか?ここで羌瘣を二人が救うことに。 羌瘣も生き返りそうですね。 ただ生き返った信自身はおそらく何が何だか分からない状況だと思います。 しかし周りの飛信隊の面々が驚いていることに対して、信は何を騒いでいるのか?というところから、今の状況を思い出していく場面が描かれることが予想されます。 信が龐煖(ほうけん)を倒したこと。 しかし信がその後に命を落としていたこと。 そして631話では羌瘣はまだ意識を取り戻してはいませんでしたし、信は自分の横に羌瘣が倒れていることが分かり、信が羌瘣の意識を取り戻そうと大声で羌瘣の名を読んだり、体をゆすったりする場面が描かれるのかもしれません。 羌瘣が息を吹き返す?! そしてしばらくして信の呼びかけに対して、羌瘣が目を覚ます場面が描かれることでしょう。 631話では信がこの世に戻ってくるときに羌瘣は信だけをこの世に戻すため、光の穴に「どん」と押して羌瘣はあの世に残りそうになっていました。 この時は羌瘣が戻ってこないのか?!と思いましたが、そこに少し前に亡くなっていた松左(しょうさ)と去亥(きょがい)が羌瘣を救い出すことに成功。 631話では信は息を吹き返したものの羌瘣はまだ意識を取り戻していませんでしたが、この展開ですので羌瘣も息を吹き返してくることでしょう。 羌瘣の死が描かれる場面がキングダムで今後出てくるとすれば、今回の話が伏線になっていくことが予想されます。 それでは信が生き返り、羌瘣が意識を取り戻した後、飛信隊はどのように動いていくでしょうか? スポンサードリンク キングダムネタバレ最新632話『蒙恬が飛信隊を率いる?!』 李牧を追い始める飛信隊?! この時は羌瘣(きょうかい)が死んでしまうのかと思ってビックリしたなぁ・・・だって羌瘣は命の全てを差し出して信を救いに行ったから。 信を救って羌瘣はここに残って、それが命の全てを差し出したこととつながるのかと。 果たして飛信隊は李牧を追い詰めることはできるのか?! 龐煖(ほうけん)を倒しただけでも信の功績は充分だとは思いますが、難敵李牧をここで討ち漏(も)らしてしまうとすれば、それは痛手なのは間違いないですね。 飛信隊は李牧を追撃できない? または信が状況を飲み込んだとしても、信は息を吹き返したばかりで羌瘣も意識を取り戻した直後。 この状況では信にも羌瘣にも体力が戻っていない可能性があるかもしれません。 体力がない信や羌瘣が馬に乗って戦ったとしても、飛信隊はその力を充分には発揮できないかもしれません。 または体力のない信や羌瘣は、そもそも体を動かすことさえ難しいのかもしれません。 蒙恬が飛信隊を率いて李牧を追撃?! また蒙恬(もうてん)や王賁(おうほん)が飛信隊の様子を見に来ていましたので、ここから信や羌瘣が動けないとすると、まだ元気な蒙恬が飛信隊を率いることも予想されます。 王翦の第二将である麻鉱(まこう)が李牧に倒された時、残った麻鉱軍を見事な手腕で率いて悪い流れを押しとどめたことは記憶に新しいかもしれません。 さて飛信隊は、これからどのような動きを見せていくでしょうか? スポンサードリンク 『キングダム ネタバレ 最新 632話』まとめ 631話。 信が死後の世界で、現世でやり残したことを思い出した場面。 信の復活については「やはりそうなるよな」という展開ではありましたが、あの世での出来事は興味深いものがありました。 信と漂との久々の再会。 そして松左(しょうさ)や去亥(きょがい)が羌瘣を救う場面。 一時は羌瘣だけがあの世に残ってしまうのか?と思いましたが、先に旅立っていった仲間たちが信や羌瘣の現世での役割に向けて、あの世でサポートしてくれていたかのように思えたのは心温まる場面でした。 また632話の展開としては、信が生き返って状況を把握する場面が描かれると予想されます。 そして信の隣で意識を失っている羌瘣に対して、信が呼びかけを行うことで羌瘣は意識を取り戻すことでしょう。 ただ秘術を使った羌瘣は、この時に命の全てを差し出してはいました。 この時のことは羌瘣の寿命に影響を与えているはずで、これから羌瘣の死が描かれる場面があれば、この時のことが影響して羌瘣の寿命が短くなっていた、という場面が描かれるかもしれません。 また信が復活して李牧を追うことができるのか? その点もこれからの話の展開の注目ポイントですが、信の体力が衰えていることも予想されますし、場合によっては将亡きあとの麻鉱軍を見事に率いた蒙恬が、ここでも飛信隊を率いて李牧の追撃戦を開始するかもしれません。 632話の展開が楽しみですがですが、ここで週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新632話のネタバレ・あらすじ予想を終わります。 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!!.

次の

キングダム632話最新ネタバレ~信が復活!羌?の恋愛相談!秦軍の大勝利! | 8ラボ(はちらぼ)

キングダム ネタバレ632

2020年2月現在までに単行本第56巻まで発売され累計4700万部売れている 週刊ヤングジャンプに連載中の中国史記の史実をもとに描かれている大人気漫画 「キングダム」 今回は2019年2月20日(木)発売の 週刊ヤングジャンプ2020年11号に掲載の「 キングダム第632話」の 最新話ネタバレ画バレ速報&感想、そして次週 第633話の考察を紹介していきたいと思います。 みなさんこんにちは! 今回は展開最速ネタバレとして、2019年2月20日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載の「 キングダム632話【 再始動 さいしどう】」の 最新話ネタバレ画バレ速報&感想、そして次週 第633話の考察も紹介していきたいと思います。 信 しんがそのまま進もうとする朱い階段ですが、それは黄泉へと続く道でした。 羌瘣 きょうかいは必至に「だっダメだ 信 しん」「その階段を上ったら本当に戻れなくなる!」と声をかけますが、 羌瘣 きょうかいのいる周囲だけ沼のような状態になってしまい、身動きがとれなくなってしまいます。 漂 ひょうは「よ!」と気軽に挨拶をし、自分は 信 しんが迷わないように道案内に来たと伝えます。 そして 羌瘣 きょうかいの周囲の沼は実は 羌瘣 きょうかいの力、いえ、命を吸い取っている沼だということに気づきます。 その後 信 しんと漂の2人はなつかしい昔話をしますが、 信 しんはところどころ漂が死んでしまった後の話を憶えていません・・・ 続けて 漂 ひょうは 信 しんの夢の話をします。 その夢も覚えていない 信 しんはそのまま階段を上ろうとしますが、なかなか進めません それは 羌瘣 きょうかいがやっとのことで沼から脱出して後ろから 信 しんを引き留め、 信 しんが忘れてしまっていた記憶を話します。 そのまま 羌瘣 きょうかいは 信 しんが忘れてしまった夢も話そうとしますが、漂に止められてしまいます。 漂は「しー!それは自分で思い出さないといけないんだ」と 羌瘣 きょうかいにさとします。 すると 信 しんはようやく自分のいた隊が飛信隊であることや、自分の夢が天下の大将軍になることなどを思い出します。 実は漂は役割を制限されていたようですね。 すると振り返った 信 しんは 羌瘣 きょうかいの姿に気が付き 羌瘣 きょうかいに抱きしめられます。 そして黄泉へと続く朱い階段から離れてその場にあったなにやら白い空間へとつきとばしましたが、 羌瘣 きょうかいはそのまままた沼へと沈みかけますが、今度は戦死してしまった松左と去亥にたすけられます。 2人は 羌瘣 きょうかいに「うちらの大将頼んだぞ」と声をかけ、 羌瘣 きょうかいを 信 しんと同様に白い空間に放り投げます。 その後場面は現実に戻り、横たわる 信 しんを囲む飛信隊へとうつしますが ひょこっと起き上がる 信 しんに飛信隊の面々は驚き歓声が上がります。 場面は 羌瘣 きょうかいの意識に中になり、 無事に松左と去亥により黄泉の世界から戻された 羌瘣 きょうかいはまだまっしろな空間にいました。 すると、 再び象姉が現れ、 「ったく」 「・・・まったくこの子は・・・」とつぶやき、 「この禁術は自分の命を使って人を助ける術で」 「本来、蚩尤族の奥義とは真逆にあるから誰も使えないはずなの」 「使えないからうそっぱちとされてた」と話し始めます。 そんな 羌瘣 きょうかいを見て 「そっかそんなに前からか・・・」 「はーいいなー」 「うらやましいーなームカつくくらいうらやましー」 「てかムカつく」 と冗談交じりに言いますが、その後時間がないからちゃんと座るように言います。 続けて、 「戻る前に大事なことを伝えておきます」 「悪いこと1つと」 「おまけでいいこと2つ」 まず最初に悪いことから話だします。 その悪いこととは 「やっぱりあんたの寿命は縮んでしまった」 「この禁術を使った代償としては仕方のないことよ」 「むしろ 間 はざまにとどまっていた仲間のおかげでたまたま戻れる幸運に感謝をしなさい」 「それと命の火が弱くなるからもう2度とこの禁術はつかえません」 「他の術も使えないか弱くなったかもしれない」 そして時間がもう残り少ないことを察すると 「ここでの話は戻ると忘れやすいけど」 「がんばって覚えときな」 そして、2つあるいいことの話をしようとした時に・・・ 羌瘣 きょうかいは現実の世界で目覚めてしまいます。 そして、 羌瘣 きょうかいの容態を心配する 信 しんは 羌瘣 きょうかいを抱きかかえ大丈夫かと呼びかけます。 ちょっとなにやら意味深な感じの 信 しんですが 笑 羌瘣 きょうかいは 信 しんにお前のほうこそ大丈夫か?と聞きますが 信 しんはなんかちょっと死んでたみたいだが何でか生き返ったと答えます。 そこへ秦国軍の他の隊の 蒙恬 もうてんと 王賁 おうほんが駆けつけてきて 信 しんの無事を確認します。 蒙恬 もうてんは 信 しんに戦況を伝えます。 信 しんは目の前にいたはずの 李牧 りぼくがいないことや 左翼にいたはずの 蒙恬 もうてんがここにいることなどを尋ね 李牧 りぼくに逃げられた可能性があること、 王翦 おうせん軍が 李牧 りぼくを本陣ごと討とうと狙っていたが、その前に 李牧 りぼくは脱出したことを伝えます。 そして 逃がしたのは自分のせいだと言う 信 しんに対して もとから追われても逃げ切れる自信が 李牧 りぼくにはあったことを話し 各所で一斉に趙軍は退却の動きを見せていることを伝え そのことが趙軍の全軍退却であることを説明し、結果15日間に及ぶ朱海平原の戦いに勝利したことを伝えました。 そして、 信 しんと 羌瘣 きょうかいの二人共が無事でいてくれてなにより良かったですね!! 結婚するならば 羌瘣 きょうかいと 河了貂 かりょうてんの2人のうちのどちらかだとは思ってはいましたが、これで 羌瘣 きょうかいが一歩リードしたのではないでしょうか!? 蘇生した後の 信 しんの 羌瘣 きょうかいを見つめる感じ、ちょっと雰囲気があったように思えたのは私だけでしょうか? 笑 それともう一つ、 象姉 しょうねえが言いかけていた2つのいいこととはなんだったのでしょう!? ものすごく気になって仕方がありません 笑 もしかしたら、 信 しんと結婚することが出来ることと、 信 しんとの子供を授かることでしょうか!? 実際に史実では 李信 りしんは子供を授かり、数世代後の子孫は立派な将軍となっていますので 十分な可能性はありますが、実は 羌瘣 きょうかいは史実では男となっているようですがいつ死ぬとかの詳細はわかっていないようなので、キングダムの作中でその辺が変わっても面白いかもしれませんね! さて、今回のお話ですが、私が2週はくらい前に 信 しんが死んでしまった後にこのような考察をあげていたのを覚えていますでしょうか!? 覚えていない方はこちらからご覧ください! さて、本当に作中では主人公で飛信隊隊長の 信 しんが呼吸もなく脈もなく、完全に戦死した描写となってしまいましたが、 みなさんも信じている通りにおそらくは主人公の 信 しんは戦死したままの状態が続くとは思っていないでしょう!? なんの伏線なのでしょうか!? おそらくは 羌瘣 きょうかいがやってきて信になんらかの救命処置をほどこすのではないでしょうか?? 例えば考えられるのは、人口マッサージ的なものや、マウスツーマウス的なもの? seiyuuotaku. そこで気になるのは以前に 黒洋での戦いで、 李牧 りぼくは 桓騎 かんきの弱点を見つけたと話していましたが、その辺の伏線回収が行われていくような気がします。 史実では趙国軍との戦いの後に 桓騎 かんきの名前はパタリと消えて2度と登場しなくなるところが気がかりで、ここまで趙国軍の将軍ばかりが倒されていく中でこのまま秦国軍の将軍が無事のまま戦闘が終わるのでしょうか? その辺が次回以降の焦点となっていきそうですね! 最後になってしまいましたが、吉報があります!! キングダムのアニメはNHKにて第2期まで放送されて以来しばらく時間が空いていました。 このまま第3期の放送はないのかと思っていましたが、つい最近アニメ第3期の放送開始日は未定ながら決定しましたね!!早く始まって欲しいものです。 それでは今回もご視聴ありがとうございました! しばらくの間体調不良により投稿が出来ずに申し訳ありませんでした。

次の

キングダム【第632話】ネタバレを紹介!最新話の考察や感想|漫画大陸

キングダム ネタバレ632

前話までのおさらい ・羌瘣の禁術の「死者を蘇らせるためのルール」 ・羌瘣の声が届かない。 しかし、漂が登場! ・追いついた羌瘣!光の穴から戻る信!そして復活! キングダム632話ネタバレ「復活した信。 一方、羌瘣は…?」 出典: 前号で奇跡的に復活した信。 もう大勢の飛信隊に取り囲まれ、みんな泣いたり喚いたり叫んだり、大興奮です。 中でも河了貂は「よかった」「信!」と泣きながら信に抱きついてます。 そこへ、ふと気を失って横たわる羌瘣の姿が目に入ります。 信は羌? を見て「羌瘣……」と何かを思い出そうとしています。 場面は代わり、背景真っ白の何にもない空間に一人たたずむ羌瘣。 上も下もなく自分がどこにいるかも分かりません。 たぶんこれは信の精神世界から羌? の自分の精神世界へ移動したことを意味しているんでしょうね。 どこへ行けばいいのか分からずうろたえる羌瘣。 そこへ、ため息をつきながら象姉が登場。 出典: 象姉とは羌瘣と家族同然に育ち、 蚩尤の名前を争う「祭」では不参加になった羌瘣の代わりに出て、一族の裏切りにより集中攻撃に遭い、亡くなりました。 象姉は今回、羌瘣が使った禁術について語ります。 象姉曰く、 「この禁術は自分の命を使って人を助ける術で、本来、蚩尤族の奥義とは真逆にあるから誰も使えないはずなの。 」 「使えないからうそっぱちとされてた。 」 蚩尤族の奥義、つまり羌瘣の使う奥義は、独特の深い呼吸とともに、周りの関わりを断って自分の内に入っていく(潜っていく)術です。 今回、羌瘣は自分ではなく信の精神世界へ潜ることができました。 ということは今まで蚩尤族が試したことがないだけで、本質的なやり方は同じなのかもしれません。 ここからは羌瘣と象姉による女子トーク、そう!「恋バナ」です。 もちろん話題は「信」です。 キングダム632話ネタバレ「羌瘣と象姉の恋バナ」 象姉は幼い頃から知っている羌瘣が誰かを好きになったことに感慨深い様子。 しかし、羌瘣は「え?」と何を言ってるのか分からない様子。 おいおい、羌瘣さん・・・ あんた、信のことを好きな自覚がなかったんかーい!! 象姉はさらに「いつから好きだったの?」と畳み掛けます。 羌瘣はもじもじと顔を少し赤らめながら、 「え…私はただ、戦う仲間だから…」 乙女だな。 しかし象姉は納得しません。 象姉によると、他の人では禁術は発動しなかったという。 そして羌瘣もそれを何となく分かっていた様子。 羌瘣はもじもじしながら、、、 「んー、それは割と会ってすぐくらいからだったかも」 象姉「えっ!?」 うーん、信と羌瘣が初めて会った時って、キングダムでもかなり初期の頃です。 でも、結局それから行動をともにするようになるし、何か感じるものがあったのでしょう。 なぜだかこのシーンは羌瘣もいつもよりパッチリしてて、可愛く描かれています。 そんな恋バナをしていると、そろそろ象姉も残り時間がなくなったのか、大事な話を羌瘣にしようとします。 キングダム632話ネタバレ「悪いこと1つといいことが2つ」 象姉は羌瘣に向き合って正座して 「戻る前に大事なことを伝えておきます」 「悪いこと一つと、おまけでいいこと二つ」 そして悪いことから伝え始めます。 「やっぱりあんたの寿命が縮んでしまった!」 まあ、これは仕方ないですよね。 禁術を使った代償ですから。 それに生と死の間に留まっていた松左(しょうさ)と去亥(きょがい)という二人の仲間のおかげで、運良く戻ることができました。 さらに象姉は続けます。 「命の火が弱くなるから、もう二度とこの禁術を使えません」 「他の術も使えないか弱くなったかもしれない」 なるほど、 羌瘣が戦闘時に使う深い呼吸の術も、もしかすると弱くなった可能性がありますね。 それに今後、信が死にかけたときにこの禁術はもう使えないのはイタいですね。 信はこれから何度も強敵と戦って死にそうになりそうですからね。 さて、これで悪いことは判明した。 ではいいことは? 象姉「逆に二つのいいことっていうのはねーーーー」 そこで場面は代わり、気を失って寝ていた羌瘣が目覚めます。 って、オイ!いいことの内容は??? なんだろう?可能性としては ・他の能力が目覚める ・信との結びつきがより深くなった うーん、分からん。 ただし、奥義を極めて禁術まで扱えるようになったわけなので、代償があった分、派生する何かの才能が目覚めた可能性はありそうです。 さて、目が覚めた羌瘣は信に「大丈夫か!」と呼びかけられます。 羌瘣は信がさきほどの記憶があるのか気になりますが、残念なことに信はほとんど覚えていないようです。 「覚えていないのか?」と尋ねる羌瘣に、信は 「何か夢にお前が出てきた気もするんだが、よく分かんねーがお前が本当に助けれくれたんなら、ありがとな羌瘣」 と、まるで覚えてない。 まあ、覚えていたら羌瘣もちょっと恥ずかしいから、これくらいがちょうどいいのかも。 と、そこへ蒙恬と王賁がやって来ます。 キングダム632話ネタバレ「李牧と趙軍のその後の行方」 本来なら李牧を追うために飛信隊を動かさないといけなかった信。 信が死ぬという不測の事態に、飛信隊は留まったままです。 遠くから様子を伺っていた王賁や蒙恬も、信が復活したのを見て中に入ってきます。 出典: 蒙恬も 「そんなのんびりしてる戦局ではないよ」と言います。 王翦軍からも「飛信隊はなぜ動かぬ」「軍法会議ものだぞォ」と怒鳴ってます。 冷静さを取り戻した河了貂がいち早く指示を出します。 一斉に動き出す飛信隊。 馬に乗ろうとする信ですが、体のあちこちが痛いのが不思議な様子。 蒙恬は言います。 「それはそうだろ…だってお前…本当にあの龐煖を倒したんだろ?」 出典: しかし信は途中からあまり覚えていないという。 まあ、たしかにそんな様子でした。 無意識で体が動いていたパーサーカー状態でしたからね。 信は戦局が分からなくて蒙恬にどうなってるか質問します。 すでに目の前にいたはずの李牧の姿もなく、左翼にいたはずの蒙恬がここにいる意味が分かりません。 蒙恬は 「李牧に逃げられた」と告げます。 ・王翦は李牧の本陣を討とうとしていた。 ・李牧はその前に脱出。 ・李牧のいた本陣は倉央軍が占拠。 ・倉央軍も李牧を追っている。 ・飛信隊と一緒にいた亜花錦も李牧を追うが、吉報はまだ届かない 今はこんな現状です。 動けなかったことで李牧を取り逃がしたことを悔やむ信に蒙恬はそうでもないと言います。 李牧は信VS龐煖を見届けるためにぎりぎりまで本陣にいました。 秦軍にとっては良い材料でもありました。 しかし李牧は逃げ切り、趙軍も一斉に退却しています。 蒙恬によると去り方も相当訓練されていたとのこと。 逆に秦軍は陣形がバラバラになってるせいでうまく追いきれていません。 さらに蒙恬の相手だった趙の右翼・紀彗軍は追撃を受けながらも王翦軍の中央をかすめて去っていく余裕がありました。 結局、趙軍は全軍退却しました。 そう、王翦率いる秦軍の完全勝利ってやつです。 もっとも、軍を再結集しながら鄴に向かっている李牧は鄴を解放しにいくつもりです。 このままだと鄴の城を攻めている最中の桓騎軍が孤立してしまいます。 早く向かわないと!と焦る信に対し、蒙恬は 「一回ここで喜んどこーか、信」 「まずはこの十五日に及んだ朱海平原の戦いは俺達の勝利だ!」 オオオオオオー! 地鳴りのようにオオー!とうなる秦軍。 秦軍がまるで豆粒レベルに小さく見えるくらいすごい上空から、描かれてます。 描くの大変だったろうな、これ、という感じの最後のページでした。 キングダム632話の感想と考察 いやぁー長かった。 秦が趙へ進軍したのって、単行本で47巻あたり。 時期としては2017年です。 単行本としては約10巻分、年月としては丸3年に渡る李牧VS王翦の戦いのひとまずの決着がつきましたね。 次はいよいよ鄴にて最終決着、なんでしょうか? 歴史に詳しくないので、史実としてどうなったのかよく分かりませんが、そろそろ久しぶりに桓騎が登場しそうですね。 次号予告では 「鄴を包囲する桓騎軍は…!?」 とあります。 出典: 王翦の部下たちが怪我人にまぎれて鄴の城に入り、食料庫に一斉に火をつけたところまでは話が進んでいます。 鄴の食料が持たないから、それまでに李牧は焦って解放しに行こうとしてるわけです。 王翦軍もすぐ追いかけるから、それほどタイムラグはなさそうだけど、桓騎軍は趙軍に包囲されることになります。 もしかしたら、李牧がかけつけたときには鄴のお城はもう桓騎軍に占拠されていたりして。 そしてお得意の残虐な手法で、籠城していた人民を血祭りにあげているのかも。 死体で作った門のような造形物で趙軍を歓迎していそう。 やりそうだよな。 ただし桓騎軍も食料は少ないわけだから、籠城しても持たないよな。 どうするんだろう。 別働隊が周りの村から食料を奪っているのかな。 桓騎にとっては瞬間的に絶望的な状況が訪れるわけだけど、桓騎のことだから、何かとんでもない策を考えていそう。 そう考えると非常に楽しみ。 キングダムをzipで無料ダウンロードするのはヤバい!? 今って漫画とかネットで無料でダウンロードしたり閲覧できるサイトがありますよね。 かつての漫画村のような海賊版サイトが。 「タダで読めるなんてええなぁ!」 そう思って、以前試してみたことがあったのですが、結論を言うと出来ませんでした…。 海賊版サイトは調べるといくつかあるのですが、いずれも海外のダウンロードサイトを利用しています。 ダウンロード画面では 無料プランと有料プランがあります。 30日プランとか90日プランとか複数用意されています。 私は課金するつもりは一切ないので、「Free」で試してみました。 しかし無料プランだと数字を入力するときに突然、別の怪しいページが開いてしまい、 パソコンのセキュリティソフトが激しく反応してしまいました。 もちろん、慌てててページを消しましたけど、怖くてダウンロードできませんでした。 でも、ここで諦めるのはもったいない! そう思って再度、ダウンロードしようとしたら、 「次のダウンロードまでは11時間21分待ってください」 と表示されて、膝から崩れ落ちました(笑) おそらくプレミアム会員とかになれば、この待ち時間はなくなるのでしょうね。 いずれにしろ、 キングダムのzipファイルを無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染するリスクがかなり高いことが分かりました。 安全に無料でキングダム最新刊を読める方法がある!? キングダム最新刊を海賊版サイトで無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染する確率がかなり高いと説明しました。 実は、ウイルス感染の危険を冒さなくても、 無料でキングダムを読む方法はあるんです。 それはズバリ、 U-NEXT ユーネクスト です。 U-NEXTは漫画が26万作品、洋画・邦画の映画が8100作品も見放題の日本でも有数のエンタメが楽しめるサイトです! 「キングダム」はもちろん、ジャンプ系の「ワンピース」や「ヒロアカ」「鬼滅の刃」「ブラッククローバー」などの単行本最新刊もしっかり押さえてます! 見放題の作品を見るには月額会員になる必要がありますが、大丈夫です! U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるので、継続して利用しない、という方でも安心して解約できます。 ちなみにキングダムのアニメも見放題です! 私はつい夜更かししてアニメ全話を一気にみてしまいました笑 31日間の無料トライアル期間が終わる直前に解約してしまえば全く料金は発生しません。

次の