カナヲイラストひがんしゅがん。 【鬼滅の刃】花の呼吸 栗花落カナヲの強さ、過去などについてのまとめ

鬼滅の刃 7巻 番外編の感想と考察|カナヲについての考察

カナヲイラストひがんしゅがん

花の呼吸 花の呼吸は日の呼吸から派生した五つの呼吸のうちの一つ、水の呼吸から派生した呼吸法。 花の呼吸の使い手は胡蝶カナエと栗花落カナヲのみ判明しています。 胡蝶カナエは十二鬼月・上弦ノ弍・童磨に殺され花の呼吸の使い手はカナヲただ1人 妹の胡蝶しのぶは花の呼吸をさらに自分独自にアレンジして蟲の呼吸を生み出しています。 すべての型に花の名前が付いているのが特徴です。 花の呼吸 壱ノ型 不明 花の呼吸 弍ノ型 御影梅(みかげうめ) 自分の周り全方位に乱撃を放つ技。 この技で童磨の血鬼術を防ぎ切りました。 花の呼吸 参ノ型 不明 花の呼吸 肆ノ型 紅花衣(べにはなごろも) ただの斬撃ではなくねじれたような特殊な斬撃を放つ技。 型の名前のように斬撃が衣のようにも見えます。 花の呼吸 伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく) 一瞬のうちに九連撃を叩き込む高速の剣技。 斬撃の軌跡が芍薬の花のようにも見えます。 童磨に対して使用しました。 花の呼吸 陸ノ型 渦桃(うずもも) 体を大きく捻りながら相手に切り込む技。 童磨の攻撃をかわしながら渦桃を繰り出しており体幹が強いと童磨は関心していました。 花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼(ひがんしゅがん) 栗花落カナヲの最終奥義 もともと優れていた動体視力をさらに極限まで高めたもので周りの景色がスローモーションに見えるというメリットがある反面、眼球にかかる圧力が凄まじいため強膜が血で赤く染まり、失明のリスクもある諸刃の剣です。 この技で童磨の血鬼術をくぐり抜け伊之助の手助けもあり上弦ノ弍である童磨を討ち取りました。 ただし右目がほぼ見えなくなった模様。 栗花落カナヲの他の能力 栗花落カナヲは目 同期である炭治郎は鼻、善逸は耳、伊之助は触覚、弦弥は味覚、 と最終選抜を生き抜いた5人はそれぞれ五感のうちの一つが優れています。 目 ずば抜けた動体視力を有しているカナヲ。 両親からの虐待を受けており 動きをよくみていないと殴られた際、必死に目で追っていたそう。 そのため動体視力がずば抜けています。 花の呼吸と組み合わせることにより終ノ型 彼岸朱眼を生み出しておりこの諸刃の剣の技を用いて上弦ノ弐である童磨を倒しています。 【鬼滅の刃】花の呼吸 カナヲが強い! まとめ 栗花落カナヲは幼少の頃の虐待で凄まじい動体視力を手に入れ、そのおかげで上弦の鬼の動きをも見切ることができています。 童磨いわく胡蝶しのぶよりもその嗣子であるカナヲの方が強いかもしれないのだそうです。 栗花落カナヲはいちど彼岸朱眼を使用し右目がほぼ見えていない状態、左目も怪しいといった感じなのでもしかしたら前線での戦いはもう無理かもしれないですね。 ただ師の思いを受け継ぎ童磨を討ち取ることができたのでカナヲはもう十分勉を果たしたと言えるでしょう。

次の

鬼滅の刃のカナヲの強さ能力は?花の呼吸や技を画像付きで紹介

カナヲイラストひがんしゅがん

「私は鬼に食われて死ななければなりません」 突然の告白に戸惑うカナヲは「一緒に戦えば勝てるのでは…」としのぶに伝えますが、「今すぐそのような甘い考えは捨てなさい」と一蹴。 しのぶは、上弦2である童磨を決して見くびっておらず、冷静に自分との力量を把握していました。 「上弦は柱3人分の力に匹敵する」と。 そして、童磨は女を喰うことに異様な執着を持っているから、柱である自分は殺されるのではなく間違いなく喰うだろうと。 そう考えたしのぶは、1年間もの年月をかけて自分の血液・内臓・爪の先に至るまで身体全体に高濃度の毒を仕込みました。 このことを聞いたカナヲは「私も…」とお願いしますが、時間がなく間に合わないことと、体内への毒の摂取は自分が初の被験者でどんな副作用が出るのかわからず、通用するかもわからないため、ダメだとしのぶは告げます。 「命がけの毒を喰らわせたとしても上弦を滅刷できるとは限らない。 」と判断したお館様は鬼と共同研究するように助言されたと語ります。 そして、しのぶはカナヲに温かい言葉で「必ず私が鬼を弱らせるから、カナヲが頸 首 を斬ってとどめを刺してね」と ——————- しのぶの毒が童磨に効いてきたことで、技で出現させた分身体である『結晶ノ御子』が崩れ散ります。 急に分身体が消え去ったことに戸惑う伊之助に対し、カナヲがしのぶの毒が効き始めたことと、一気に頸をねらってと告げます。 その合図で、膝をつき血を吐いている童磨に対し、しのぶと伊之助が一気に童磨の背中に迫り刃を振るいます。 しかし、童磨も対応し、血鬼術「霧氷・睡蓮菩薩」を繰り出し巨大な氷の菩薩を壁にし、ふりの攻撃を防御し、攻撃を繰り出します。 想定以上の大技カナヲは戸惑いますが、よくみると童磨の技の精度が落ちていることが分かります。 苦し紛れの技で最後のあがきだと読んだカナヲは、失明するリスクがある大技「花の呼吸 終の型 彼岸朱眼(ついのかた ひがんしゅがん)」を繰り出します。 彼岸朱眼は、動体視力を極限まで上ることで周囲の動きが遅く見える技でした。 この技で睡蓮菩薩の攻撃をかわし、一気に童磨の懐まで入りこみ頸に刃を振るいます。 しかし、あと少しで頸を切れるというところで、後ろから睡蓮菩薩の氷の息がかけられ腕が固まってしまいます。 その時、睡蓮菩薩の手に囚われていた伊之助が動きます。 『獣の呼吸 思い付きの投げ裂きィィィ』と叫びながら、双剣を思いきりカナヲに刀に向かって投げます! 伊之助が投げた双剣がカナヲの刃の背面当たり、振るう刃が童磨側に押し込まれます。 「刃に押し込まれ・・・」 ザンッッッ 振り落とされた一閃で、童磨の頸が飛ぶのです。 ここまでが、前回162話のネタバレになります。 童磨戦のクライマックスということもあり、めちゃくちゃ盛り上がる熱い展開でしたね!週刊少年ジャンプの巻頭カラーを飾るにふさわしい素晴らしい内容でした。 今回の話を読んで気になるのは、大きく3つでしょう。 頸を斬られた童磨は本当に死んだのか• 童磨の過去はどんなものなのか?女との因縁とは?• しのぶが「鬼との共同研究していた」という発言 これらについてみてきましょう。 鬼滅の刃163話最新話のネタバレ考察:童磨は死んだのか? 鬼の殺し方は2つあります。 鬼殺隊のもつ日輪刀で鬼の首を斬ること• 日光を浴びせること 当然、今回はカナヲの日輪刀で頸を斬っているので通常の鬼であれば死ぬわけですよね。 ただ、思い出してみてください。 上弦の鬼は頸を斬られて死ななかった場合も多いですよね。 最近では猗窩座が死ななかった鬼に当たります。 そう考えると、上弦2である童磨が頸を斬られた程度で死ぬのかが気になるところです。 上弦4半天狗や上弦6妓夫太郎&堕姫のような特殊なケースでなければ、回復力が高く即座に復元できてしまうことで頸を斬られても大丈夫なわけでしょうから、今回キーになるのはしのぶの毒です。 しのぶの毒で童磨はかなりきつい状況にありました。 奥の手だと予想される 「霧氷・睡蓮菩薩」が精度を欠いていたことがなによりの根拠でしょう。 毒の修復に手一杯の童磨が頸の修復までする余裕があるとは到底思えませんし、その猶予を伊之助とカナヲが与えるとは考えられないですよね。 なので、おそらく童磨は死んだのではないでしょうか? 邪推ですが、今回のタイトルが「三人の白星」となっていることからも、少なくともこの勝負は『しのぶとカナヲと伊之助が勝った』ということの証左となっている気がします。 鬼滅の刃163話最新話のネタバレ考察:童磨の過去編・女の因縁 鬼であっても、彼らは元々は人間です。 鬼滅の刃では、鬼が死ぬときには必ず人間であったときの回想を流します。 鬼に同情してしまうような素晴らしい内容の回想が多く、 上弦3の猗窩座と上弦6妓夫太郎&堕姫の過去編には泣かされました。 童磨が死ぬときも、おそらく人間のときの回想が描かれるでしょう。 童磨の人間の頃については• 「童磨自身が人間の記憶を持っている」• 「元々何も感じなかった・からっぽだった」• 「女に執着している」 というキーワードが判明しています。 童磨の人間時代もかなり奥が深そうです。 前回の162話で童磨が死んだとすれば、163話は童磨の過去編である可能性が高そうです。 鬼滅の刃163話最新話のネタバレ考察:「鬼との共同研究していた」発言の真意 前回の162話で、しのぶは「お館様に鬼との共同研究をするよう助言された」と語っています。 『鬼との共同研究』というわけですから、味方の鬼ということになりますね。 間違いなく『珠世(たまよ)』のことでしょう。 以前、お館様こと鬼殺隊当主の産屋敷耀哉(うぶやしき かがや)の柱合会議で炭次郎に会った際『珠世さんによろしく』と伝えています。 前回の話は、この伏線回収でしょう。 ただ、しのぶと珠世が共同研究していたとすると、他の柱にも毒を伝った武器や道具が準備されている可能性がありそうです。 もしかしたら今後出てくるかもしれませんね。

次の

鬼舞辻無惨 (きぶつじむざん)とは【ピクシブ百科事典】

カナヲイラストひがんしゅがん

詳しくは、をご覧ください。 年齢 16歳 誕生日 5月19日 本当の出生日は不明。 好きなもの アオイの作ったものなら全部好き。 それとラムネです。 以前は任務や鍛錬がない日は日向ぼっこをしているだけでした。 最近は ・シャボン玉を吹く。 ・おこづかいで蝶屋敷のみんなに差し入れのお菓子や小物を買う。 ・猫の肉球をぷにぷにする。 ・自主的に料理の手伝いをする。 日輪刀 刀身が淡い桃色。 鍔と鞘には梅の花の紋様があり、かわいらしい。 カナヲの生い立ち カナヲは幼い頃から両親に虐待され、泣けば蹴飛ばされ、踏まれ、引きずり回され、水につけられという環境でした。 朝になると死んでしまっていた兄弟もいます。 そんなある日、カナヲは 他人に売られました。 犬のように縄で身体をつながれ、私を買った人の元へ向かっている時に カナエ姉さんとしのぶ姉さんに出会いました。 2人は私を見ると、私を連れてる男に話しかけ、私のことを引き取ってくれました。 こうして、私はカナエ姉さんとしのぶ姉さんと一緒に蝶屋敷で暮らすことになったのです。 カナヲは当初、胡蝶家の屋敷で家事や怪我人の治療を手伝っていたんです。 でも、アオイさんたちのようにうまくできませんでした。 しかし、 カナエ姉さんやしのぶ姉さんの鍛錬を見よう見まねで真似して、花の呼吸が使えるようになりました。 しかし、カナエ姉さんもしのぶ姉さんも隊士になるのを認めてくれませんでした。 そんなわけで、 最終選別には姉さんたちにも言わず無断で参加しました。 結果は見事合格。 他の合格者は炭治郎、善逸、伊之助、玄弥です。 藤の花の最終選別を生き残った他の参加者はみな身体がボロボロでしたが、 カナヲだけは、選別前と変わらず涼しい顔をしていました。 そういった経緯で カナヲはしのぶ姉さんの継子になっています。 カナヲは銅貨 コイン を投げて意思決定する そんな私の様子を見てカナエ姉さんは私に 1枚の銅貨を渡しました。 その銅貨を手元で投げて、表が出るか裏がでるかによって、意思決定をしなさいというものでした。 ちなみにこの銅貨は今ではカナエ姉さんが生前作ってくれた思い出箱の中に入れています。 実はカナヲも自分の意思で動いていた 生い立ちにも書きましたが、 鬼殺隊に入ろうと決めたのは他ならぬカナヲ自信の意思です。 カナヲは家族を鬼に殺された経験はありません。 それでも、蝶屋敷でともに過ごす姉さんたちやアオイ・きよちゃんたちを見て、鬼を許せないという感情が強くなっていきました。 カナヲの心に変化が現れます カナヲは常に上官や柱の指示に従って行動し、その指示は完璧にこなしていました。 それを象徴するセリフが 「考える必要はない。 言われたとおりに鬼を斬るだけ」 「師範の指示に従っただけなので、お礼を言われる筋合いはないから。 さようなら」 しかし、炭治郎に出会ってから少しずつ変わり始めています。 炭治郎が機能回復訓練のお礼を言いに来たとき、私が 「どうでもいいの。 全部どうでもいいから自分で決められないの」 と伝えると、 「この世にどうでもいいことなんて無いと思うよ」 と炭治郎は言いました。 そして、私の 銅貨を使い、表が出たら カナヲは心のままに生きようと言い、炭治郎は銅貨を高く投げました。 銅貨は表がでました。 すると、炭治郎は がんばれ!人は心が原動力だから。 心はどこまでも強くなれる! と言ったのです。 カナヲは少しずつ自分の想いを言葉にできるようになっています。 音柱の宇随さんが、蝶屋敷のアオイさんやなほちゃんを任務に無理やり連れていこうとした時の話です。 突然のことでカナヲの頭の中には、上官・柱・命令・任務…など色んなことが1度に思い浮かび、銅貨を使って判断しようとも思いました。 でもそんな時に炭治郎の「 心のままに」という言葉が浮かんできて身体が動き、宇随さんを止めることができました。 自分の心に素直に行動することができたのです。 カナヲは身体能力が高い カナヲは身体能力が高く、炭治郎や善逸、伊之助を相手にした機能回復訓練でも、誰もカナヲの身体能力の前に歯が立ちませんでした。 その反射速度は、炭治郎いわく、炭治郎の調子が全快だったとしても、追いつけないと感じたほどです。 カナヲの最大の武器は目 カナヲは目が最大の武器です。 動体視力がずば抜けていて、相手の頭、視線、手先や肩、ひじ、ひざ、つま先に至るまで細かく見て、次の動きを判断することができます。 上弦の鬼童磨の攻撃もかわすことができるほどの能力です。 目が発達したのは、幼少時の虐待で、致命傷を受けないように親の動きをよく見なければならなかったからです。 生きていくために本能的に発達したのだと思います。 カナヲの目と類いまれな身体能力は、上弦の鬼童磨にも、蟲 柱のしのぶ以上の実力があるかもしれないと感じさせたほどです。 カナヲは実は毒舌 カナヲは実は毒舌です。 登場した初期はここまで書いたように自分の意思を表に表しませんでしたが、上弦の鬼童磨と戦った時だけは人が変わったように想いをあふれされています。 そこで放った毒舌は、 「貴方何も感じないんでしょ?」 「貴方何のために生まれてきたの?」 「みっともないからさっさと死んだほうがいいよ。 あなたが生きてることには何の意味もないから」 かなり刺激的な言葉を言いました。 でも相手は鬼なので問題ありません。 しかも、大切な人を殺されてますから。 感情のない鬼と感情を復活させたカナヲ 何も感じない鬼と、つい最近までは何も感じないようにしていたカナヲとの戦いというのも面白かったですね。 毒舌の背景にはカナヲ自身が過去の自分に言いたいような言葉もありますからね。 鬼滅の刃『カナヲ』の技 引用: ここからはカナヲが会得している技についてご紹介します。 全集中の呼吸 常中 カナヲは全集中の呼吸常中をかなり早い段階で習得しています。 全集中の呼吸常中とは、ただでさえ使うと疲労する 全集中の呼吸を、24時間四六時中使い続けるということです。 炭治郎や善逸、伊之助も会得するのにかなり手こずっていました。 この呼吸法を会得するには、巨大なひょうたんを息を吹き込むだけで割れるくらいの肺活量が必要になります。 カナヲは華奢な身体をしてますが、割ることができますよ。 花の呼吸 カナヲは 花の呼吸を使いこなします。 生い立ちにも書きましたが、カナヲは、カナエ姉さんとしのぶ姉さんの技を見よう見まねでこの花の呼吸を使えるようになりました。 ちなみに花の呼吸は、胡蝶カナエが使っていたとされる呼吸法です。 大きく円を描くような攻撃だね。 童磨に使ったよ。 これも童磨に使ったよ。 周りの動きが遅く鈍く感じてどんな攻撃も避けながら相手に迫ることができるよ。 眼球に圧力がかかるから出血して目は真っ赤になります。 そして、 失明するおそれがあります。 カナヲは童磨との戦いでこの技を使い、右目がほとんど見えなくなってしまいました。 カナヲのグッズ情報! ここからは、カナヲグッズ情報をご紹介します。 他の主要キャラに比べてグッズが少なめですが、女の子キャラなので、かわいいグッズがいっぱいです。 グッズの種類が少ない分、カナヲグッズは入手困難になってます。 そのほかにもにグッズを載せてるので見てね。 私がいろいろなショップを検索して、現時点で在庫あり・予約可能なグッズを選びました。 気付けば辺りを満たすのは、澄んだ青空のような雰囲気。 それはいつしか清純な甘さに染められ、ほんのりと柔らかな香りに満たされてゆく。 どこかあどけなさを残したその横顔に、淡い透明感を纏 まと わせたフレグランス。 TOP:Leafy Green, Lime, Apple MIDDLE:Lilas, Ayame, Heliotrope, Muguet, Rose, Cyclamen LAST:Amber, Peach, Cedarwood, Sandalwood.

次の