ミュウツー対策。 【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策!オススメ最適技構成

【ポケモン剣盾】ミュウツーレイド対策

ミュウツー対策

順位 ポケモン名 おすすめ技 コンボDPS 1位 15. 17 2位 18. 14 4位 17. 18 5位 17. 03 6位 16. 55 7位 15. 69 8位 15. 00 10位 14. 95 11位 14. 94 12位 14. 68 13位 14. 63 14位 14. 57 15位 14. 48 アーマードミュウツーのレイド対策法 ゴースト・あく技で弱点をつく アーマードミュウツーはエスパー単タイプのポケモン。 そのため、弱点はゴースト、むし、あくの3タイプとなっている。 弱点は少ないが、効果抜群でダメージを与えられる技を覚えているポケモンで挑もう。

次の

ミュウツー

ミュウツー対策

順位 ポケモン名 おすすめ技 コンボDPS 1位 15. 17 2位 18. 14 4位 17. 18 5位 17. 03 6位 16. 55 7位 15. 69 8位 15. 00 10位 14. 95 11位 14. 94 12位 14. 68 13位 14. 63 14位 14. 57 15位 14. 48 アーマードミュウツーのレイド対策法 ゴースト・あく技で弱点をつく アーマードミュウツーはエスパー単タイプのポケモン。 そのため、弱点はゴースト、むし、あくの3タイプとなっている。 弱点は少ないが、効果抜群でダメージを与えられる技を覚えているポケモンで挑もう。

次の

《ミラクルツイン》ミュウツー&ミュウGXの対策を思いつく限り挙げてみる!《ポケカ》

ミュウツー対策

背が高くて軽い スマブラにおいて背が高いファイターは、見た目通り的が大きいために攻撃が当たりやすくなります。 そして、軽いファイターは少しの攻撃で簡単に吹っ飛んでしまいます。 そして、ミュウツーは、背が高くて軽いという2つの弱点を備えているファイターです。 背が高いために技が当たりやすくてコンボダメージを稼ぎやすく、100%程度のダメージが溜まれば、マリオの横スマッシュで撃墜可能です。 なので、早期撃墜を狙いましょう。 身長は重量級並にあるにも関わらず、体重はピチューやプリンに引けを取らないレベルです。 近接においてガンガン攻撃を振っていき、余計な行動をされる前に倒すことが効果的です。 さらに、尻尾にも当たり判定が存在しています。 つまり、後ろを向いた途端に当たり判定が伸びます。 それを覚えておくと、何かの役に立つかもしれません。 シャドーボールはガードで対応する ミュウツーのシャドーボールは、しっかりとガードをして対処しましょう。 その大きさにもよりますが、大抵の場合は最大威力で飛ばしてきます。 それをジャンプで避けようとすると、ジャンプの高度が足りずに爪先に当たったりします。 回避も、タイミングが合わなければ当たってしまいます。 シャドーボールの速度と挙動は独特で、回避行動を取った後に当たるといった事故もありえます。 シャドーボールのダメージ量は非常に大きく、戦闘中において1度も受けたくない技です。 安全に対処する方法として、ガードをすることをオススメします。 ガードをすれば確実に防げますし、何よりもダメージを受ける心配はありません。 なお、シャドーボールを放つと同時にダッシュ掴みを仕掛けてくることもありますが、1番優先されるべきことはシャドーボールをガードすることです。 投げコンボは、最大威力のシャドーボールよりもダメージが低くて、低%であれば投げによる撃墜もされません。 最悪、掴みを通してしまう覚悟でいましょう。 ダメージが溜まっていたら、ステップをしてから大ジャンプで避けて、空中における読み合いに持ち込みましょう。 また、反射はしない方が安全です。 ミュウツーは、反射したシャドーボールを横B ねんりき で返すことが出来ます。 当然、再反射されたシャドーボールの速度と威力は上がっています。 それを再び跳ね返せれば良いのですが、反応が間に合わずに当たることが多々あります。 なので、最初からシールドでシャドーボールを処理した方が安全です。

次の