すき家 メニュー。 すき家の持ち帰りメニュー価格一覧、予約や注文方法も

すき家のメニュー、セット価格一覧~お得に注文!~

すき家 メニュー

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 安くてボリューム感のある牛丼が魅力的な「すき家」。 牛丼メニューのバリエーションが豊富なうえ、100円台で美味しいデザートがそろっているのも良いですよね。 ほとんどの商品は持ち帰りできますので、家でゆったりと食べたい時にも便利。 すき家では、公式ホームページ、公式アプリ、電話の3つの方法で予約ができます。 今回は一番手軽に使える公式ホームページから予約を行いました。 予約方法は、4ステップ。 受取店舗を選ぶ• オーダーしたい商品と数量を選択(「つゆ多め」などの希望がある場合は、自由記入欄に入力)• 名前、電話番号、 メールアドレス、受け取り日時を入力(受取りは最短で1時間ほどかかります)• 自動送信されるメールを確認 かなりシンプルなシステムで、会員登録や住所入力を省いて利用ができます。 支払いはWEB上ではできず、受取時にお店で行ってください。 今回初めてWEB予約を利用しましたが、でき上がりの状態で用意されていないことに驚きました。 ある程度準備はされているものの、よそったり仕上げをしたりといった作業は来店後でした。 確かに事前に作っておくと、ツユでごはんがふやけてしまいますよね。 少しだけお店で待つ必要がありますが、熱々の出来立てを持ち帰ることができました(メニューや状況によって異なると思います)。 お箸や、紅しょうが、七味唐辛子は自分で必要なだけ持ち帰ります。 小心者の私は1つずつゲット。 すき家をお得に利用する裏技 すき家をお得に利用したいなら、「モバイル会員」への登録をおすすめします。 公式サイトから、メールアドレス、郵便番号、住所、性別を登録するだけでOK。 パスワードなどの面倒な設定は不要です。 会員登録するメリットは、1~2週間に1回程度、会員限定で使えるクーポンが配信されること。 今回は、「メイン商品50円引き」のクーポンを使用しました。 牛丼を2つ頼んだので、100円安くなっています。 クーポンは会計時にレジで見せるだけで良いので、手間はかかりませんよ。 すき家といえば、やっぱり牛丼は欠かせない存在です。 牛丼のバリエーションも豊富なのも嬉しいポイントですよね。 2020年5月時点では、期間限定品をのぞく牛丼メニューは8種類+牛丼セットメニュー2種類。 小さな子どもからガッツリ食べたい大人まで幅広いニーズを見越したサイズ展開になっています。 ちなみに、裏メニューでは「キング」サイズがあるという噂も……。 その他、「つゆだく」「つゆ抜き」「肉下」など、様々な裏メニューがあるのも魅力的です。 すき家の牛肉が好きな人は牛皿がおすすめ 「牛丼の牛肉部分だけ食べたい!」という人におすすめなのが「牛皿」です。 「牛皿注文するくらいだったら、牛丼にすればいいのでは?」と疑問に感じる人もいらっしゃるかもしれません。 しかし、牛皿をお持ち帰りする場合は汎用性があるので、個人的にはおすすめですよ。 自宅にごはんがあれば牛丼よりも格安の牛皿の方がお得ですし、アレンジもしやすいです。 ちなみに牛皿のサイズバリエーションは7段階。 ミニ・並盛・中盛・2倍盛・3倍盛・4倍盛・5倍盛。 サイズが細かく分けられていることに驚きです。 そのまま食べても美味しい!すき家「牛皿並盛」260円 ヨムーノライターの相場一花さんは、牛皿並盛260円を持ち帰りしてきました。 並盛は1人でも充分な量 ふたを開けて中身を見てみると、牛肉が少なく見えました。 「これだけでは足りない気がする……」というのが私の第一印象でした。 同時に購入した2倍盛と見比べてみると……並盛の寂しさが際立ちます。 しかし、お皿に盛りつけてみるとそれなりの量が入っていました。 私(成人女性)のランチとしては、むしろちょうど良かったと思います。 並盛にしておいて良かった……。 牛肉は醤油ベースで味が濃い目 あくまでも私の感想ですが、すき家の牛肉は味が濃い目になっていると感じました。 醤油ベースで甘辛く、生姜はあまりきいていないかな。 「外食だと味が濃いからちょっと……」という人にとっては、濃すぎると感じるかもしれません。 ごはんを盛りまくって食べてもいいかも すき家の牛皿は味がしっかりとついていますので、ごはんをたくさん盛って食べてもちょうどいい味わいかもしれません。 ご自宅や食事をしている場所にごはんがあれば、是非とも自分好みにごはんの量を調節してみてください。 なお、牛皿持ち帰り時に「つゆだく」にしておけば、つゆがごはんに染みて美味しさが際立ちますよ。 今回、ヨムーノライター小町ねずさんがアレンジ牛丼の中からオーダーしたのが、「高菜明太マヨ牛丼」。 並盛が480円です。 牛肉の上にはごはんが見えないほど高菜がのっていて、高菜好きにはたまらない仕上がり。 明太子はマヨネーズに含まれていて、「明太マヨ」として味わえます。 高菜は塩辛さが強めですが、明太マヨのおかげでまろやかに中和。 辛味が強い大人な味ですが、最後まで飽きずに食べられる味になっています。 明太マヨは店内飲食のときは表面にかけられていますが、持ち帰りでは蓋につかないように高菜の下に隠されています。 このちょっとした気遣いが嬉しいですよね! 期間限定!お持ち帰りメニュー ヘルシー系「ケールレタス牛丼」並盛 550円 ヨムーノライターの小町ねずさんが持ち帰ったのは、「ケールレタス牛丼」。 「ケールレタス牛丼」はガッツリ系のイメージが強い牛丼の中で、異彩を放っているヘルシー系牛丼です。 片側には牛肉が、もう片側には特製塩ダレがかかった温野菜がたっぷり。 温野菜はメインのケールの他にも赤ピーマンとレタスが使われていて、彩も鮮やか! お肉と野菜が同時にいただけるバランスの良いメニューです。 お値段は、並盛が550円。 通常の並盛の牛丼が350円なので、ちょっとリッチなメニューですね。 ケールとは、豊富な栄養素を含むことで注目度が上がっているスーパーフードのひとつ。 カルシウムやビタミン類などの栄養が豊富で、青汁にも使われることが多い野菜です。 濃い緑色の野菜がケールです。 ケールには青汁のイメージが強く、「苦味があるのでは?」と少し不安だったのですが、食べてみると意外や意外、食べにくさは全くなくお箸がぐいぐい進む味わいでした。 味の決め手は、旨味の強い塩ダレ。 野菜の味が生きていて、「牛肉なしでもごはんが完食できる!」といっても過言ではありません。 野菜はシャキシャキ感が残っていて、食べ応え十分。 並盛をオーダーしましたが、お腹いっぱいになりました。 牛肉は安定のおいしさで説明不要ですよね。 温野菜と牛肉を別々に食べても良し、混ぜて味わいを深めても良し。 お好みの食べ方でお召し上がりください! 薄味だったりお肉が貧相だったりといった、健康メニューにありがちな物足りなさはありません。 「ガッツリ食べたい!でも栄養も気になる……」といった、矛盾した心理を満たしてくれるメニューです。 付け合わせには、期間限定の「あさり汁」がおすすめ! 付け合わせに「みそ汁(80円)」を選んでいる人も多いと思いますが、今なら「あさり汁(190円)」がおすすめ。 こちらも期間限定メニューで、楽しめるのは今だけです。 数えてみたら大粒サイズのあさりが10個も入っていました! 「3、4個くらいかな?」なんて思ってゴメンナサイ。 メニュー写真と同様のボリュームで、しっかりとあさりの具材が楽しめるお味噌汁です。 汁物は持ち帰りが難しいのでは?と思っていましたが、こんな風にこぼれないよう対策がとられていました。 蓋もしっかり閉まっていて頑丈です。 ドライブスルーを利用する人でも、安心してテイクアクトができますよ。 クセが強い!「ニューヨークポーク丼」 並盛 580円 どの辺がニューヨークなのか……と調べてみたところ、ニューヨークで親しまれている「パストラミ」が入っているのだとか。 パストラミとは、燻製肉をペッパーやパプリカ、コリアンダーなどで味付けされたもの。 そうは言っても、見た目はローストビーフっぽさ満載。 斬新な印象は受けませんでした。 それよりも、大量のスライスオニオンを完食できるかどうかが不安です。 パストラミとスライスオニオンが盛られた「ニューヨークポーク丼」。 並盛で580円とややお値段が高いのが気になりますね。 オニオンスープと温泉卵がセットになっているタイプも販売されていますが、720円……。 中々手が伸びず、今回はニューヨークポーク丼単品を食べることにしました。 パストラミはコショウが効いてる パストラミはコショウがやや強めにきいていて苦め。 パストラミに絡み合うわさびマヨネーズがなんとも言えない味わい……。 「これは万人受けしないだろうな」と感じました。 スライスオニオンの苦みが強烈…… 想像通りでしたが、生のスライスオニオンはかなり苦い!さらにわさびマヨネーズと絡んでいるので、鼻がツーンとする感覚もありました。 数口食べたところで口が臭くなって耐えきれずに夫へバトンタッチしてしまいました。 夫がスライスオニオンを平らげてくれましたが、漏れなく口が臭くなりました。 食後に歯磨きをしても、なんとなくただようオニオンの臭み……。 ニューヨークポーク丼は、直後に人と会う約束をしている時に食べたらダメですね……。 なかなかクセのある味わい ニューヨークポーク丼は、かなりクセのある味わいに仕上がっていました。 鼻がツーンとするような辛みが際立っていますので、口に合わない人もいると思います。 温泉卵と一緒に食べるとまろやかさが出て食べやすくなるという情報もありますが、そこまでして食べたいかと問われると個人的には微妙ですね……。 どうしても丼ものやカレーなどのメインディッシュに注目してしまいますし、デザートまで目が行き届かないものです。 すき家では常時用意されているデザートは数種類ですが、期間限定で登場するスイーツやアイスを合わせるとデザートの種類は結構多いんですよ。 期間限定「チーズアイス」180円 2020年2月26日(水)に新登場したすき家「チーズアイス」は、ニュージーランド産のクリームチーズとイタリア産のパルミジャーノ・レッジャーノを絶妙なバランスで仕上げた1品。 アイスにはクッキークランチが混ざっています。 すき家「チーズアイス」は「アイス」だから夏が終わるまで販売しているのかと思いきや、2020年6月中旬に終売予定の限定品のようです。 思ったよりも濃厚 口に運ぶと濃厚なチーズのコクが伝わってきました。 クセの強いニューヨークポーク丼を食べた後だからかもしれませんが、まろやかなチーズの味わいで幸せな気持ちに……!口あたりもよくて、後味も良かったですよ。 なお、クッキークランチの存在感はあまりなかったように思います。 カカオ80%のチョコレートを使用して仕上げています。 とっても安いですよね! 先に結論を言いますが、ビターチョコレート好きなら気に入ることは間違いありません!とても120円のクオリティとは思えないほどの美味しさでしたよ。 ビターな味わい 口の中に広がるチョコレートの苦み。 カカオ80%の板チョコレートと同等の苦みでありながら、濃密なまろやかさもあって美味しい!120円の味ではないですね。 コンビニのスイーツコーナーに200~250円位で販売されていても違和感はありません。 すき家でこんなにも美味しいデザートがあるなんて知りませんでした。 今まで、すき家のデザートをスルーしてた私……もったいない! 美味しそうに食べる私を見て、4歳と2歳の子ども達も、もれなく味見を希望。 2人共かなり気に入ったようです。 子どもには苦いのではないかと思いましたが、そうでもないみたいですね。 生チョコレートのような口あたり すき家「濃密ショコラ~ムース仕立て~」は、ムースというよりも柔らかいプリンでまろやかさがありました。 表面をやわらかくしたような生チョコレートみたいでしたよ。 是非ともリピートしたいデザートです。 生クリームのコクがすごい「とろーりコクぷりん」120円 モンドセレクション金賞受賞の実績もあるすき家「とろーりコクプリン」120円。 上で紹介した「濃密ショコラ〜ムース仕立て〜」よりも1. 5倍程大きめ。 牛乳っぽさが出ているプリン 口の中でとろーりとろけるプリン。 牛乳のような味わいが口の中を駆け抜け、ほのかなバニラの香りが追いかけてきました。 生クリームのコクもよいアクセントになってますね。 スーパーでよく見かける卵の味がするプリンとはまったくの別物。 また牛皿はごはんがない分、値段も格安。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

次の

すき家

すき家 メニュー

キムチ牛丼• 特盛(とりそぼろ2倍ごはん1. 190円 おしんこ• 80円 たまご• 60円 おんたま• 70円 サラダ• 140円 ポテトサラダ• 180円 オクラサラダ• 180円 カットりんご• 80円 マヨポテ• 80円 かつぶしオクラ• 130円 さば• 220円 鮭• 220円 キムチ• 130円 山かけ• 130円 おろしポン酢• 130円 高菜明太マヨ• 130円 高菜• 100円 明太マヨ• 40円 マヨネーズ• 30円.

次の

すき家のメニュー価格一覧

すき家 メニュー

キムチ牛丼• 特盛(とりそぼろ2倍ごはん1. 190円 おしんこ• 80円 たまご• 60円 おんたま• 70円 サラダ• 140円 ポテトサラダ• 180円 オクラサラダ• 180円 カットりんご• 80円 マヨポテ• 80円 かつぶしオクラ• 130円 さば• 220円 鮭• 220円 キムチ• 130円 山かけ• 130円 おろしポン酢• 130円 高菜明太マヨ• 130円 高菜• 100円 明太マヨ• 40円 マヨネーズ• 30円.

次の