タブレット学習 中学生 比較。 ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・動画授業

ネット塾比較

タブレット学習 中学生 比較

タブレット学習教材の比較 進研ゼミ中学講座(ハイブリッドコース):塾なしで定期テスト・公立受験対策が可能 赤ペン先生の添削や質問コーナーで、子ども一人一人に合った学習をサポートしてくれるので、 塾には行かずこれ一本で定期テストと受験対策をしたい、という生徒向け。 ハイレベルコースもありますが、難関私立高校を進研ゼミだけで目指すにはかなり強い意思がないと難しそうだと個人的には思います。 今から始めるならタブレットと紙を併用したハイブリッドコースが断然おすすめ。 英語のヒアリングや、動画を用いた解説はやっぱりタブレットがわかりやすいです。 ベネッセの強みである多くの会員の学習データをもとに、つまずきやすい箇所を重点的に対策しています。 専用タブレットは学習に特化していて、進研ゼミ以外のサイトにつないだりアプリを入れたりすることはできません。 教材はイラストやマンガが多く使われており、全体的にポップな雰囲気で中学生には取っつきやすいです。 逆にそれが気にいらない、という方もいるかもしれないですが…。 紙の問題集がないかわりに、音楽や美術などの実技科目もタブレットに収録。 教材のシンプルさは好感が持てますが、添削や質問など個別の指導システムがなく、これ1本で定期テストと受験対策をするのは少し心もとないかな…という印象です。 すでに塾に通っていて、さらに家庭学習を強化させたいという場合には効果がありそう。 講義動画は5教科に対応、小学4年生から大学受験までカバーしていて、追加料金なしで異なる学年の映像授業も見放題です。 見放題とはいえ、そんなに長いこと動画を見ることは時間的にも難しいと思うので、苦手なところを集中的に補うような使い方が良さそう。 タブレット教材の提供はなく、自分でパソコンやタブレットを用意する必要があります。 その分価格はかなり抑えめです。 塾以外で勉強させるには…と考えた結果、タブレット教材に決めた理由を記します。 部活や習い事と両立しやすい 進研ゼミなどの通信教育なら、寝る前や朝練の前など、時間帯にとらわれずにいつでも学習できます。 それにタブレット教材なら起動するとすぐにやるべき学習項目が表示されるので、「今日はどこを勉強すればいいんだろう?」と考える必要がなく、時間の節約にもなります。 塾ではどうしても授業の時間が決まっているので、部活や習い事もそれに合わせる必要があります。 そのため予定が合わなくなって習い事をやめてしまう子や、部活が終わったら塾に直行でヘトヘトになってしまう子も多いです。 個別指導や家庭教師ならだいぶ融通が効きますが、それも深夜や早朝はさすがに無理ですよね。 勉強に取り組むハードルが下がる ソファーに寝転がってても勉強できるのがタブレット教材の魅力。 もちろん親としては、きちんと机に向かって姿勢良く座って勉強してほしいですが、大人でも「やる気はあるんだけど、椅子に座るのだるいなぁ…」っていうときありますよね。 特にうちの子のように勉強嫌いな子の場合、タブレットなら「勉強する」というハードルがだいぶ下がるような気がします。 実際、「疲れてても、ソファーでゆったりしながら勉強できるのが助かる」とよく言っています。 また、進研ゼミではお楽しみコンテンツが用意されていたり、学習したらポイントがたまってちょっとしたごほうびがもらえたりと、子どもが勉強をやる気になる工夫があちこちにしてあります。 その点は、ずっと通信教育を作ってきたベネッセだけあって、子どものことをよく分かっているな〜と感心してしまいました。 それに、毎日1回15分だけ学習すればOK、という設計になっているので、疲れていても「15分だけなら頑張ろうかな」と思えるようです。 自分で計画して学習できる 通信教育でも毎月のカリキュラムが組まれていますが、もちろんそれは絶対ではなく、部活や習い事のスケジュールに合わせて自分で調整することができます。 進研ゼミの場合は「部活が忙しい人用」「平日頑張りたい人用」に2種類の学習カレンダーも毎月送られてきますが、うちの子もいつも自分の都合に合わせて計画を立てています。 子どもを見ていると、自分で計画を立てた方がきちんと計画を守ることができるみたいです。 計画を立てることで日々の時間の使い方も見直すことができるし、誰かから押し付けられるわけではなく自分で計画を立てられるスキルって、この先大学や社会人になっても大切ですよね。 タブレット学習のメリット タブレット学習ってどうしても「塾と比べてどうなの?」と思ってしまうので、 塾と比較したメリットを中心に紹介します。 塾に行くより受講費・教材費が安い 進研ゼミのタブレット学習(ハイブリッドスタイル)は、毎月払いの場合は月額6578円(税込)です。 年額まとめて払えば7万1190円になり、月額に直すと5600円になります。 (中1の場合) それに対し、文部科学省の「子供の学習費調査」によると、塾や習い事にかかる費用は年間30万円以上となっています。 多くの塾では授業料のほかに施設費や教材費、エアコン代なども必要ですし、夏休みや冬休みの長期講習は10万円単位でかかります。 (参考:) もちろん塾は一流の先生方が教えてくれるからそれだけの価値はあるのですけど、タブレット学習は塾と比べて年間で20万円以上のコストを抑えられます。 安くなった分は家族で旅行へ行ったり、博物館や美術館に行ったりと、今しかできない体験をさせてあげられているので、この点も満足しています。 送り迎えや塾弁が必要ない 塾が終わるのは夜の9時や10時を過ぎることも普通です。 よほど家が近いとかでなければお迎えをしないと心配ですよね。 知人の子は、そのまま自習室で勉強するーと言って、実は夜遊びしていた…ということもあったそうです。 また、部活があれば学校からそのまま塾へ向かうので、夕食用のお弁当を持たせます。 いわゆる塾弁が必要です。 ただでさえ忙しい中で、このような生活はとても大変です。 動画や音声で効果的に勉強できる 理科の実験動画や、数学の立体切断動画など、動画で見ると一発で理解できます。 また、英語はいつでもネイティブ発音の音声を聞くことができます。 さすがに塾で理科の実験をするのは無理でしょうし、タブレット学習ならではのメリットですよね。 親の協力がある程度は必要 いくらタブレットで気軽にできるからといっても、サボってしまうことはありますよね。 また、間違えたところや分からないところをスルーしてそのままになってしまうこともありました。 そのため、ひとりでやらせていたらサボってしまいがちだったり、解き直しを面倒がったりするような子は、親が声かけや干渉する必要があります。 我が家では、進研ゼミは必ずリビングでやらせるようにして、つまずいたところは一緒に解説を見るようにしています。 中学生になると内容も難しいので親でも教えられなかったりしますが、解説がわかりやすいので一緒に見て補完することもあります。 親が忙しいとこれも大変なのかもしれませんが、1回15分程度ですし、息子とコミュニケーションできる機会なので私も楽しんで一緒に勉強しています。 また、塾に行っていても家庭学習は必要なので、塾に行っているから親は何もしなくて大丈夫…というわけにはいかないですよね。 個人的には、塾の送り迎えや塾弁に比べたらものすごく楽で助かっています。 質問がすぐにできない 塾なら目の前の先生にすぐ質問できますが、タブレットだとそうもいきません。 そのため、分からないところがあっても解決できないままになってしまう心配があります。 ちなみに進研ゼミの場合は質問を送れるコーナーがあるので、24時間いつでも質問することができます。 翌営業日中に回答が届き、教科別のアドバイザーが図やイラストを使って丁寧に教えてくれます。 記述問題の対策がしにくい タブレットではタッチペンで書き込みしますが、国語の記述問題など、紙に書いて取り組む方がいいものもあります。 実際のテストは紙なので、紙に書く練習も必要ですよね。 進研ゼミのタブレット学習は、タブレットと紙のドリルのハイブリッドなコースになっています。 問題集の冊子も送られてくるし、赤ペン先生の添削問題はテスト用紙に書くタイプなので、紙での学習もしっかりサポートしています。 勉強以外のコンテンツで遊んでしまう 専用タブレットではなく手持ちのパソコンやiPadなどを使うタイプの場合は、ついYouTubeを見てしまったり、ゲームアプリで遊んでしまうことも。 横について見てあげられればいいですが、ずっとというわけにもいかないですよね。 そうやって遊んでしまいそうで心配なお子さんは、進研ゼミのような 専用タブレットにするのがおすすめです。 専用タブレットは他のサイトにつないだり、アプリを入れたりもできないので、勉強だけに使うことができます。 まとめ:塾もタブレットも一長一短 塾に通わせていれば学力も受験も安心!と思ってしまいがちですが、最後は家庭学習をどれだけやれるかで差がつくと思っています。 どちらにもメリットとデメリットがあるので、各家庭のライフスタイルや子どもの性格、交通の便の良さなど総合的に判断して、一番良い学習方法を探したいですね。

次の

中学生のタブレット通信教育を比較!知れば得する3つのポイント

タブレット学習 中学生 比較

中学生向けタブレット学習・タブレット教材を比較 Written By 働くママ編集部 2020年6月18日更新• 中学生向けのタブレット学習・タブレット教材の魅力とは? 「塾より低価格で学ぶことができる」「自分の学習ペースに合わせて学習を進められる」「教材や付録がたまらない」「学習の進捗を親子で共有できる」など、タブレット教材はメリットが多い学習法として注目を集めています。 近年、中学生向けのタブレット教材は続々登場しており、様々な選択肢の中から自分に合ったものを選ぶことができる環境が整い、教材の質も大きく進化しています。 そこで、今回は評判の良い中学生向けタブレット教材をご紹介。 料金や評判のポイントを比較しているので参考にしてみてくださいね。 小学1年から中学3年まで、学年をまたぎ、英数国理社が学びたい放題• 定期考査対策・入試対策にもしっかり対応• 教科ごとの専門の先生が質問に答えてくれる「しつもんコーナー」• 保護者との定期面談あり キャンペーン情報 入塾応援キャンペーンとして、入塾金が0円になる特典が選べるキャンペーンを実施中 「聴く力」「話す力」が最短距離で身につく! スタディサプリ ENGLISHは中学生から社会人向けの英語学習オンラインスクール。 7段階の学習レベルに応じた 1,500以上のレッスンを月額980円(税抜)で受け放題。 ドラマ仕立てのストーリで楽しく学ぶことができる他、「ディクテーション」「ビデオレッスン」「なりきりスピーキング」など充実した英語コンテンツで、「聴く力」「話す」を効率良く学習することができる。 キャンペーン情報• 7日間無料お試し体験実施中! column 中学生がタブレット学習を利用するメリットとは? タブレット学習は、問題の解説に動画やアニメーションを用いていることから、難しい問題でも直感的に理解しやすいというメリットがあります。 また1単元当たりの学習時間が15分から30分程度で終わるよう工夫されているので、部活などで忙しい中学生でも学習に取り組みやすいでしょう。 親の視点から見ても、スマホアプリで子供の学習状況を簡単に確認できるというメリットがあります。 中学生がタブレット学習を利用するデメリットとは? これはタブレット学習に限ったことではありませんが、いくら勉強しやすい仕組みが整っていたとしても、本人のやる気がなければ効果が上がることはありません。 またタブレット教材は、紙の教材と比較すると、タブレット端末代が必要になるため、初期費用や万一破損した際の費用(保険)が高くなる傾向があります。 費用面での負担が大きくなる点は、タブレット学習を利用するデメリットと言えるでしょう。 忙しい中学生でも、効率良く学習できるタブレット学習 「中学生向けタブレット学習・タブレット教材を比較」特集はいかがでしたか?タブレット学習は、タブレットやPCなどの端末さえあれば、自分のペースで効率良く学習することができるため、部活や習い事に忙しい中学生にもおすすめです。 今回の特集を参考に、評判の高いタブレット学習を一度試してみてはいかがでしょうか。 Reviews.

次の

中学生の家庭学習はどれがいい?タブレット教材を比較してみた

タブレット学習 中学生 比較

教材名 月会費 タブレット有無 難易度 同級生で受講していた人数 進研ゼミ (中学講座) 5,400円〜 専用端末 多い Z会 (高校受験コース) 2,660円〜 タブレット対応 少ない スマイルゼミ (中学生コース) 5,980円〜 専用端末 少ない スタディサプリ (中学講座) 1,980円〜 スマホ・タブレット対応 普通 我が家が併用したのは、進研ゼミ・Z会・スタディサプリ の3社。 スマイルゼミは体験会や資料請求をしたので、感想をお伝えします。 それでは、中学生の通信教育をみていきましょう! 中学生の通信教育【比較】進研ゼミは定期テスト対策が簡単! 進研ゼミの詳しい内容を以下の表にまとめましたのでご覧下さい。 進研ゼミの特徴 詳細内容 定期テスト対策 定期テスト暗記BOOK、定期テスト厳選予想問題 高校受験対策 入試によく出る基礎シリーズ受験Challenge30秒要点解説動画合格判定テスト(年3回) 対応教科 主要教科5+実技教科4=9教科 英検対策 1日10分〜高校生レベルまで対応 最短勉強時間 1回15分 指導者のサポート 赤ペン先生の添削学習計画・方法アドバイステスト直前お助け電話(中1・中2限定) やる気アップのサポート 努力賞ポイント赤ペン先生からの激励や褒め言葉 質問の対応 24時間受付、翌日回答 レベル別コース 3つのレベル設定(受講費は同じ) タブレット受講時の初期費用 6か月以上の継続でタブレット代金無料 タブレット継続できない場合の費用 9,720円 タブレット退会後の利用 退会後も一定期間利用可能 タブレット再入会後の利用 成績データの引継あり タブレット学習の保護者メール 取り組み内容お知らせ 受講費 6,853円〜• 1000冊読める「まなびライブラリー」は、チャレンジパッドで開くと読みにくい!• はじめてチャレンジタッチを使うと、iPadより厚みがあって少し重い…• 成績が順調に上がってくると、物足りなさが出てくる… まなびライブラリーについて 進研ゼミの特徴で、1000冊の本がデジタルで読める「まなびライブラリー」がありますがチャレンジパッドで読まない方がいいです。 解決方法は、他のiPadなどのタブレットかパソコンで読めばするするページがめくれて気分良く読書ができました! iPadより厚い チャレンジパッドの厚みは、iPadの2倍くらいありました。 成績が上がると物足りなさが出る 子供が進研ゼミで成績が上がりヤル気が出てくると、学年上位を狙ってやる!という闘志が湧いてきます。 中学生になって急に忙しくなったもんねぇ… 進研ゼミ(チャレンジ)のメリット:定期テストに出る問題がある 進研ゼミは、定期テストや入試問題の予想問題的中率が高い! 中間テストなどで平均点がとりやすのは、出る問題だけがテキストにあるから。 教材なしの場合、ポイントをしぼって勉強することが大変でした。 教材があれば、どの問題を理解すればいいのか明確なので取り組みやすいですね。 我が家も定期テスト対策には大満足しました。 進研ゼミ(チャレンジ)のメリット:実技教科は一夜漬けで大丈夫 主要教科だけでなく実技も予想問題があるからバッチリだったんです。 実技教科は、絶対に後回しになるから時間がかけられない! しかーし、内申点には入っているので絶対に落とせない。 ですから、バランス良く勉強できる9教科の進研ゼミ(チャレンジ)が便利でした! Sponsored Link 中学生の通信教育【比較】Z会は難関校の入試対策ができる! Z会の特徴 詳細内容 定期テスト対策 確認テスト、定期テスト攻略ワーク、実技4教科マスターBOOK 高校受験対策 入試特訓カリキュラム、合格判定テスト(年2回) 対応教科 主要教科5+実技教科4=9教科 英語対策 8月〜9月「英語CAN-DOテスト」 最短勉強時間 1回30分 指導者のサポート 担当コーチの個別指導、英数のスケジュール作成、定期テスト前の勉強プラン作成 やる気アップのサポート 努力賞、添削担当者からのユニークな返答 質問の対応 ネット24時間受付、3日以内回答 コースの選択 iPadスタイル・テキストスタイル 講座(教科)の選択 1講座(教科)〜 クラスの選択 進学クラス・特進クラス 受講時の初期費用 スマホ・iPad・パソコンがあれば0円 継続できない場合の費用 0円 退会後の利用 添削・答案の提出可能 学習の保護者メール メール配信はなく、アプリで確認 受講費 2,660円〜 Z会は目標のある中学生におすすめ Z会の添削は、解答解説以外のポイントや復習する単元などを選んでもらえます。 国公立大学 二次試験の早期対策として、答案作成へのアプローチを学べ、尚且つそれに足りてない部分を添削者のアドバイスで補えるところがイイ!• 1教科から受講できる• 作文だけの講座があるから、推薦の対策ができる• 添削の解説が、通信教育の中で一番分かりやすい• 最難関国立まで対応した特進コースもある Z会のメリット:1教科から受講できる 進研ゼミとの大きな違いは、 1教科から受講できること! たとえば好きな英語はもっと勉強したいから、1教科だけZ会でやろうということが可能。 ですから、県立高校の推薦狙いなら作文だけZ会でやって行こう!というやり方も出てきます。 Z会のメリット:作文だけの講座がある Z会では、 進研ゼミにはない 作文の講座があります。 苦手な教科がはっきりしているから場合は、Z会の売りである きめ細やかな添削が強い味方となってくれます。 苦手なところって、本人が何をどうすれば良いのか分からないので迷子状態!それを、解答へと導いてくれるのが素晴らしい。 口頭では不可能なとても細かい解説をしてくれるので、テスト前には心強いお宝になります。 進研ゼミとの違いは、難易度や講座の内容だけではありません。 中学生がとっておきたい英検3級は4,900円もかかるのですごいと思いました! スマイルゼミのデメリット \勉強嫌いでも、学校嫌いでも学べる/ 不登校でも出席扱いになる! すららの定期テスト対策 教科書対応表を使いながらレクチャー機能を使ってすららの学習を進めてください。 定期テストのおよそ2週間前までに、テスト範囲までの学習をすららで終わらせるといいでしょう。 その後、学習管理画面で自分の学習状況を確認し、つまずき診断を受けた部分をすららで復習します。 学校のワークやプリントで同じ箇所を再度復習すると、さらに効果的です。 仕上げに、テスト機能の定期テスト対策で使用している教科書の試験範囲を設定し、繰り返しトレーニングをして備えましょう。 出典元: 学校へ行かなくても、定期テストで80点が取れるようなカリキュラムになっています。 たとえば、保健室登校でテストだけ受けて帰宅するような中学生もいます。 すららの高校入試対策 問題のレベルは、中学版では公立高校の入試問題レベル程度とお考え下さい。 受験に必要な学力とは、受験校の出題傾向をつかみ、その分野、または項目を徹底的に反復学習することで確実に点数をとれる力のことです。 そのためには、苦手な分野を克服することが必要です。 そしてこれこそが、「すらら」の最も得意とする分野といえます。 出典元: 中学生にとって、高校受験は心配ですよね… N高などのオンライン授業を主体とした高校もありますが、通学制の高校に入学させたい家庭は「すらら」を検討してみるといいと思いました。 \勉強嫌いでも、学校嫌いでも学べる/ 不登校でも出席扱いになる! 中学生の通信教育【比較】スタディサプリはコスパが最強! スマイルゼミの特徴 詳細内容 定期テスト対策 定期テスト対策講座(映像授業)、英数:教科書対応授業テキスト、英数:理解度チェックテスト、英数:定期テスト対策講座テキスト 高校受験対策 高校受験対策指導(中3夏以降) 対応教科 主要教科5 英検対策 1日15分〜高校生レベルまで対応 最短勉強時間 1回15分 指導者のサポート 担当コーチの個別指導、英数のスケジュール作成、定期テスト前の勉強プラン作成 やる気アップのサポート 担当コーチとのチャット 質問の対応 24時間受付、48時間以内回答 コースの選択 ベーシック・個別 レベルの選択 応用あり 受講時の初期費用 スマホ・iPadパソコンがあれば0円 退会時の費用 返金制度有り 退会後の利用 退会後の利用はできない 学習の保護者メール 取り組み内容お知らせ(週1) 受講費 映像のみ1,980円、個別指導9,800円 表にある太文字は中学生の「個別指導コース(9,800円)」だけに含まれています! ですが映像授業のみの「ベーシック(1,980円)」にはないサポートになりますので注意してください。 スタディサプリは、 中学生の通信教育でいちばん安い1,980円です!映像授業はタブレットやスマホで観る仕組みなので、最安値が実現したと言えます。 わからない単元は学年を戻って映像授業をみることができます。 しかし追加料金がかからないので見放題になります。 小4~高3) たとえ中学1年生でスタディサプリを使い始めたとしても、 追加料金なしで小学4年生の算数でつまづきやすい「分数の足し算や引き算」や「割り算のひっ算」などに戻って学習することができます。 スタディサプリのベーシックコースだけで高校受験を乗り切るのはちょっと難しいかも… スタディサプリの「ベーシックコース」だけで、高校受験を乗り切ることは難しいと思います。 なぜなら、テキストや 添削がないからです! スタディサプリの 「ベーシックコース」は副教材として使うことがポイントで、 他の教材との併用をおすすめ。 これは、多くの受験生がやっている方法で苦手克服には便利なやり方です!わりきって、副教材として考えるなら超優秀だと思っています。 最近追加されたなら、定期テスト対策までできるので、塾に通っていない人なら一度体験してみるといいですね。 スタディサプリのメリット スタディサプリは、分からないところを重点的に映像授業で確認できる点をおすすめします!良かったのは、月額1,980円で家計に優しい料金です。 驚いたのは、 定期テスト対策や高校受験対策まで用意されていたことですねぇ。 また、学校教育のサポートツールとしても、高校においては全国5,000校のうち965校、小中学校は38校、20の自治体に導入されています。 (引用:より) 実証結果:渋谷区立代々木山谷小学校 学習意欲については生徒アンケートの結果、5割以上の生徒が「勉強が楽しくなった」、「勉強にやる気が出た」と回答しました。 実証結果:渋谷区立鉢山中学校 学習意欲については生徒アンケートの結果、5割以上の生徒が「勉強が楽しくなった」、「勉強する習慣がついた」と回答しました。 引用: 実際に使っている我が家の子どもは「スタディサプリっていいの?」っと同級生に聞かれています! インプット専用の参考書の代わりと考えて使うなら、非常におすすめです。 他の映像授業よりもとても分かりやすく、同じ授業映像を何度も繰り返し見ることができ理解できる! 倍速モードで見れば、時間短縮できるので便利! スタサプの定期テスト対策 通常の授業でわからない場合、その日のうちに映像授業をみておくこと。 わからないことがたまると、学校の授業が面白くないからです。 スタサプの高校入試対策 入試の副教材として使うのがいい。 中3になると、参考書がほしくなりますが正直必要ないです。 参考書がわりにスタサプを使えばいいから!本当に便利ですよ。 私立高校の入試点数に加点• 私立高校の入学金や授業料が免除 年間20万から80万の節約となる!• 中学校の中間テストや期末テストって、マルかバツがついているだけで、解答解説はクラスみんなでやるから、イマイチ理解できないことって実は多い。 だからそこ、子供が解いた問題を 丁寧な解説付き(オーダーメイド)で丸つけをしてもらうわけです。 中学3年生になると、県内や隣接県の模試を受験することになりますが、 全国レベルで偏差値を把握すれば、更に目安が増えるので志望校選択の材料となりますよ。 理由は、 受験システムは少しずつ変化していて私たちが学生の頃とは大幅に違います。 新しい情報をキャッチしておくことで、受験が有利に挑めるようになります。 そこで、勉強した内容 単元や時間 が明確に分かれば頑張ったね!っと言ってあげることができます。 ポイントを抑えれば、子供はドンドン勉強するようになります。 これ絶対! ほめ言葉はヤル気アップの特効薬となりますよ! 中学生の通信教育【比較】のまとめ この記事では、勉強方法について紹介しました。 中学生は、ただでさえ部活が ブラックなんじゃないの?というくらい土日でも休みなく活動しています。 子供は正直なところ 「疲れて勉強なんてやってられない」という状況。 目を離すとリビングで寝てしまうことってありませんか? 親もヘトヘトな我が子に「勉強しなさいよ!」なんて言えません。 だからこそ、 お子さんに合った勉強方法 通信教材 が便利なんです。 家で勉強ができるなら、終われば直ぐに寝られるし、ゲームだって遊べます。 受験生なら、絶対に通信教育を使い倒してほしい。 親は送迎しなくて良いし、塾弁 塾で食べるお弁当 を作らずに済みます。 受験期は精神的に負担が増えるので、抜けるところは是非手抜きをしてほしいと思います。 その分、「頑張ってるねー!」っとあたたかい言葉をかけて 子供のヤル気を更にアップさせてほしいです。 実は、一番効果的なのは親からの褒め言葉だから!それをビシッと抑えるだけで、子供はドンドン勉強をします。 我が家が偏差値70になったのは、決して私が頭が良かったからではありません。 逆に勉強を教えることができず、ただ応援団長になるしかできなかったことが好転したんです! 声かけは経費0円!で出来るので合格するまでやり続けて下さい。 絶対に後悔しない結果となり、楽しい高校生活を迎えられます。

次の