おまめ ブログ。 おまめblog

【保存版!】関東圏の鉄道「2018年乗降者数ランキング」私鉄まとめ編

おまめ ブログ

はてなブログの大見出しや中見出しをそのまま使用できます。 はてなブログの編集モードは、見たまま、はてな記法、Markdown等がありますが、どの編集モードも使用できます。 今まで書いた記事が数十~数百あり、一つ一つ訂正するのは厳しい場合はこちらがおススメです。 私はこちらの方法で見出しを書き換えています。 コピペOKのわかりやすく説明してくださっているサイトを後でご紹介します。 ちなみに、後でご紹介するサイトのコードは、自分で数記事訂正してしまっているという場合にも対応しています。 はてなブログの編集モードはどれが良い? 先程も少しお話しましたが、はてなブログの編集モードは見たまま、はてな記法、Markdown、そしてはてなブログproを使用している方はhtmlモードがあります。 画像左上赤枠で切替可能 私は普段はてな記法で編集しています。 今まで何度か見たままで編集をしたことがあるのですが、とんでもなく時間がかかりました。 もちろん慣れの問題もあると思いますが、私にとってはかなりデメリットです。 調べていると、見たまま編集(初期に設定されている編集モード)から時間短縮の為、他の編集モードに変更している方って本当に多いです。 (もちろん人によります) なので、見たまま編集でしか使えないChromeの拡張機能は候補から外しました。 個人的な意見ですが、編集モードを決めかねている方の参考になればと思います。 jQueryで書き換えをして3ヶ月間目次が使えなかった 私ははてなブログの見出し問題を解決すべく、 jQueryで書き換えという方法を選びました。 フッタにコピペしていたのは、初心者の私が検索して出てきたサイトで、なおかつわかりやすくてコピペしたものなので、検索上位にあがっているサイトです。 htmlやらcssやらjQueryは全く知らない世界。 心配でいくつかサイトを見回ったのですが、いくつものサイトが同じものを掲載していた為安心して使用していました。 これからはてなブログを始めて、同じく見出し問題にぶち当たった人も、私と同じ道を辿る人が少なからずいると思い、今回の記事を書きました。 見出しがうまく変更されたが、目次のリンクが機能しない場合はそれにあたると思います。 目次が使用できなくなった場合はそのコードを使用していると思います。 その体験をお話しします。 はてなブログの目次ってボタンひとつで挿入できますよね。 すごく魅力的な機能です。 SEOでも目次はとても大切とされています。 この目次を使おうと思ったら、目次は作成されるのですが、目次内のリンクが反応しないのです。 書き換えてしまっているから当然と言えば当然ですよね。 解決!はてなブログjQuery見出し問題 ガイさん様のサイトに掲載されているもので解決できます。 わかりやすく、コピペOKです。 目次も問題なく使用できます。 笑 jQueryの書き換えで見出しを変更する方は必ずガイさんのコードを(自己責任で)使用してくださいね。 はてなブログを始めた方が、私のように3ヶ月(2ヶ月半)も無駄にすることがないように、是非参考にして下さい。

次の

こまめブログ | おすすめパソコンのレビューや比較

おまめ ブログ

まだ、お互いに恋い焦がれる最高の恋?をしてたと錯覚してる。 あのさ、思い出してごらんよ。 「また子のこと好きじゃないのは、わかってる!でも、もう少しだけ遊んでね。 」 と、言ったのは自分だよね? わかってるよね? だから、妻に自白した時点で、一気に忘却の彼方に追いやられ、妻に問いただされない限り、これっぽっちも思い出されない。 素敵な思い出でもなんでもない。 人生最大の汚点だそうです。 でも、相手を責めることはしてないですよ。 愛してるから? いえ、違います。 自分の愚かさがしたことだと思ってるから。 もう、色んな感情の中に、思い出すこともない。 勝手な馬鹿夫です。 でも、夫です。 笑 悪霊退散! 腹立つけど・・ 過去は戻らない。 変えられない。 過去の亡霊? どっかに行っちまえ! 人生、一度きり!! 今を楽しまないでどうするよ、自分!.

次の

【保存版!】関東圏の鉄道「2018年乗降者数ランキング」私鉄まとめ編

おまめ ブログ

うさぎ達、豆蔵(月に帰省中)・小豆・福豆(月に帰省中)・空豆(月に帰省中)、預かり猫であった初の乳飲み子猫の花豆と大豆を新たに豆ちゃんずメンバーに迎えあたふたと賑やかに暮らす日々を紹介する日記。 愛玩動物飼養管理士の資格取得をキッカケに保護動物救済ボランティアに参加し、2008年4月より【保護猫の一時預かり&里親様探し】を開始し現在に至ります。 動物の保護救済活動だけでなく、虐待・贅沢品の為の毛皮販売や動物実験にも反対し、動物愛護に関わる啓蒙運動の為に日々勉強中です。 尚、ご訪問頂いた方からのコメント、BBSへの記載はあまりにも不適切な書き込み&リンクが多い為、【楽天ブログ登録者】用に設定を限定しております。 楽天登録者以外の方のコメントはHOME右サイド下のメッセージで受付可能ですので、宜しくお願い致します。 長い間、日記更新をご無沙汰しておりました・・・申し訳ありません。 6月2日(土)、午前11時52分・・・小豆は全ての痛みや苦しみ、ストレスから解放され月へと旅立ちました。 11年と5ヶ月26日の生涯・・・本来であれば今日で丁度11歳6ヶ月を迎えるところでしたが、本当に最後の最後の力尽きるまで私の元で頑張ってくれました。 小豆は気力と体力と心臓は本当に強くて・・・「こんなにも強い子だったのか?」と驚く位でしたがその反面、歯・眼・手足・腰と悪くなる一方で老いて傷んでいく身体で必死に頑張っていました。 彼の老いた身体を想うと正直胸が痛むばかりでしたが、「(私が)諦めるのはいつでもできるのだから、彼が毛づくろいが出来る間は信じて一緒に頑張りましょう」というドクターのアドバイスで介護を乗り切る事ができました。 (グルーミングは余裕がないと出来ない行為だそうです) 実は、私の気持ちの中では昨年末から別れが近いのでは・・・という覚悟をした為、本格的な介護になる事を想定しつつも精神的に余裕がなくなるのが分かっていたので、ブログの更新を休むしかありませんでした。 (スミマセン・・・) 今年の春は特に気候・気温が不安定だったため、年齢に関わらず多くのうさぎたちにとっては春先の体調管理にかなりの負担がかかったと聞いています。 2012年の小豆は薬漬け(抗生剤、消炎剤、胃腸薬、ステロイド、漢方)の日々で、最後まで気の毒でした。 1~2月、咀嚼に必要な歯の殆どがなくなり、残りの奥歯をできだけ温存治療。 3月、小豆には致命的なエンセの再発。 4週間の投薬治療を開始。 4月、エンセの治療後に発作は治まったものの、四肢への後遺症が残り飲食が不自由に。 5月、四肢の麻痺により動作が不安定なる為呼吸への影響が出始め酸素吸入を取り入れる。 食欲に波があり強制給餌と自力飲食を繰り返す。 腰の筋肉が落ち、後ろ脚が完全に麻痺。 食事は流動食(ミルク)になる。 毎月、毎月で体調が悪くなっていったのが4月になると毎週、毎週の容体変化になり、私は その度に小豆への感謝と労いの言葉を言うようになりました。 5月が終わり6月を迎えられるとは思っていなかったのもつかの間、病院から借りていたボンベの酸素が無くなるまで使っても呼吸が安定しなかった為、最期はそのまま小豆を抱きながら静かに看取る事となりました。 豆ちゃんずの豆蔵、福豆、空豆はもちろんですが、小豆は私が人生で一番辛い体験をしている時に生きる支えになってくれた、とても大切な存在でした。 身体がボロボロになっても必死に生きて傍にいてくれたのは、自分(小豆)が最後のうさぎだと分かっていたからかもしれません。 (勝手にそう思っていますが... ) 治る事のない別れを迎えるための介護は想像以上に辛く、何度も挫けそうになりましたが、諦めずにとことん生き抜いた小豆を最後の最期まで傍に居て看取る事ができてよかったと思います。 今回ふたつの病院のドクターにお世話になり支えて頂いたお陰で、悔いのない介護ができたのではと感じています。 そして、今回初めて小豆には立ち会いの葬儀を行い納骨する事ができました。 (今までは個別葬儀するのが精一杯でした) 今、うさぎの豆ちゃんずは皆、月で再会して安らかに過ごしていることと思います。 後悔のないように出来る限りの事をしてきましたが、寂しくないと言えば嘘になりますし、正直喪失感もあります。 この度の小豆の旅立ちをもって、このブログも終了する事にいたしました。 私とうさぎたちとの生活はこれでもう終わりとなりますが、これからは花豆&大豆という猫たちとの生活、そして49日が過ぎた頃にでもまた保護猫たちのボランティアサポートに復活する事も考えていくつもりです。 これからは猫の豆ちゃんずのブログで新たにご案内できるよう頑張って参ります。 今まで「おまめな生活」を見守って下さり、本当にありがとうございました。

次の