トシ 洗脳 騒動。 toshi洗脳騒動のmasayaや元嫁の現在は?yoshikiや本の感想まとめ!

MASAYA

トシ 洗脳 騒動

X JAPAN・ToshIが、13日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に出演。 20年前の洗脳騒動を語った。 冒頭、梅沢から、「こんなことをねぇ、大きなお世話ですけど……一時、洗脳騒動ありましたねぇ。 もう大丈夫ですか?」といきなり問われたToshIは、「それはまぁ、全然大丈夫なんですけれども」と返答。 20年前、元妻の紹介で自己啓発セミナーに入会したというToshI。 以来12年もの間洗脳され、毎月の給料や印税収入を全額施設につぎ込み、12年間で15億円ともいわれる財産を奪われてしまったそう。 またセミナーの仲間には自ら「アゴ」と呼んでくれと指示。 反対に「ToshI」と呼ばれるのがイヤだったという。 彼は、そんな洗脳から立ち直った経緯について告白し、「いろんなことに気づいていった」、また「おかしいなとか、変だなとかいうようなことがたくさん起こってきた」とし、「『これはやっぱりヤバイ』と心底思って『逃げ出すしかない』」と決断したのだとか。 そして財布も持たず、着の身着のまま施設を逃げ出したが、「助けてくださった心ある方々がいらっしゃって」と、当時彼を救ってくれた人物が存在したことも話していた。 《杉山実》.

次の

x japanのtoshiは元嫁とmasayaの宗教に洗脳された?yoshikiとの確執についても

トシ 洗脳 騒動

私は、 XJAPANのファンです。 解散してからは、聞いていませんでしたが、昨年末の紅白に 出場した姿を見て、感動してしまいました。 私はファンでありながらも、 YOSHIKIのファンではありましたが、 TOSHIのファンではありませんでした。 TOSHIって、ビジュアルがいいわけではないし、背は低いし、 ああいうバンドってカッコいいことがすべてなのに、 かっこよくなくて、嫌いでした。 以前に紅白に出場したときにも、出だしで音を外したことも あるし、やることがなんだかいつも、かっこよくないのです。 で、いつも 「なんでYOSHIKIはTOSHIなんだろう?他のもっと才能ある人と 組めばいいのに・・・」 と思っていました。 そして解散会見のときに、YOSHIKIの言葉。 「TOSHIの声に合わせて曲を作ってきたので、TOSHI以外のボーカルは 考えられない」 あっさりと解散。 「どれだけ、TOSHIが大切なの?!」 とわが耳を疑いました。 前後して、TOSHIは自己啓発だかなんだかのMASAYAに傾倒していきます。 ワイドショーのインタビューで、XJAPANで髪を立てて化粧をして、革ジャンを 来ている昔の自分の写真を持たされて 「この(昔の)俺は死んだ」 とXJAPAN時代の自分を否定したんです。 そのときの生活の様子は『洗脳 地獄の12年からの生還』に書かれています。 私の感想はこちら そんなこともあって、さらにもっとTOSHIが嫌いになりました。 月日は流れて、TOSHIがMASAYAを卒業する日がきます。 それは、ホントがウソかは定かではないですが、結婚をしていた奥さんが MASAYAとずいぶん前から不倫関係にあったそうで、それが原因でTOSHIは 離婚することになります。 また、TOSHIにはこのときに借金があったそうです。 そういう事情をすべてYOSHIKIに伝えると、YOSHIKIは借金をすべて肩代わり、 そしてXJAPANの復活を促しました。 それで、XJAPANはみごと復活を果たすことができたのです。 それはそれで、私はなぜYOSHIがTOSHIにこだわるのか、すごく疑問だった のですが、その理由はYOSHIKIの父親の死と関係があるのだろうと思います。 千葉の田舎町の呉服屋の長男として生まれたYOSHIKI。 YOSHIが小学生のときに、父親が自宅で自殺をします。 小さな田舎町では、こんな事件は噂として瞬く間に広がります。 YOSHIKIは、疎遠になっていく人たちや人間の嫌なところを子供ながらに 見てしまったのだと思います。 でも、TOSHIだけは違っていた。 TOSHIだけは、以前と変わらずに友達でいてくれた。 そして、バンドを組む。 完璧主義のYOSHIKIは敵も多く、喧嘩も多かったのですが、 その中でTOSHIは、ずっとバンドのリーダーのYOSHIKIについていき、時には、 喧嘩の仲裁もしたのだろうと思います。 私からみるTOSHIは、普通の人。 そしていい人です。 イイ人だから、YOSHIKIはTOSHIをそばに置き、一緒にスターになりあがりました。 大天才には、同じく大天才がいては、喧嘩になるのでしょう。 近くに普通のいい人が必要なんですね。 YOSHIKIは、TOSHIがいなくては駄目なんです。 TOSHIのために書いた曲・・・ TOSHIがMASAYAに洗脳されて、離れていってしまったとき、 YOSHIKIはそうとう悲しかったと思います。 YOSHIKIにとって、TOSHIは、親友以上。 命の恩人と思っているかもしれません。 だから、MASAYAの洗脳がとけたときに、YOSHIKIは、TOSHIを全力で救ったのだと 思います。 YOSHIKIに取ってそれだけの価値が、TOSHIにはあったということなのです。 YOSHIKIが借金を肩代わりしてくれることになったときのTOSHIの言葉。 「持つべきものは、(よい)友達だと思いました」 なんか、フツーすぎるコメントで、聞いているこちらはガクッときます(笑) そんなことで、XJAPANは見事復活して、YOSHIKIとTOSHIの関係も元通り。 ファンとしては、めでたしめでたし。 YOSHIKIは大天才だから、TOSHIみたいなフツーの人が支えるのがちょうどいい のですね。 透明感があり、高音がよく伸びて・・・ そうとうボイストレーニング、がんばったんだなーと思いました。

次の

toshi洗脳騒動のmasayaや元嫁の現在は?yoshikiや本の感想まとめ!

トシ 洗脳 騒動

TOSHIが1億円の借金を背負った理由 2010年1月18日、X JAPANのTOSHIが妻の守谷香と離婚調停中だったことが明らかになりました。 原因は1億円の借金or自己破産と入信していた宗教の脱退などが原因だったようです。 疑問のは1億円の借金・・・お金をたくさん持っているはずなのに、なぜ自己破産するぐらいまでの借金をしたのでしょうか? 2010年1月破産、離婚騒動で渦中の人となった「X JAPAN」のボーカル・TOSHIだが、香夫人との約13年の結婚生活でTOSHIのもとに残ったのは多額の借金と莫大な税金だった。 弁護士の話によると、1億円以上の借金、数千万円単位の税金で債務超過になり、2009年12月18日に破産を申し立て、2010年1月6日に自己破産が決定した。 結婚してからほぼ休みなく働いていたTOSHIだが、生活費と仕事にかかる経費をクレジットカードで支払うだけで、ほかの収入がどこに消えたのかわからないという。 業界関係者は「2009年の夏頃、MASAYAはホームオブハートの本拠地・那須にプール付きの豪邸を建設。 複数の高級外車を所持しています」と証言。 TOSHIも自分の稼いだお金を流用されたと疑問に思っているようだ。 TOSHIが代表を務めるトシオフィスは複数の民事裁判を抱えていたが、自己破産したことにより、法的に原告、被告になっている裁判はすべて破産管財人に継承されることになったという。 それでも広告塔の役割を果たしていたという道義的責任は残る。 「本当に謝らなければならないことであれば、謝らなければならないと思います。 民事裁判の原告にとって、一生懸命働いたお金なので、本当に返してほしい。 僕もそうなんですけど」とMASAYA氏と香夫人に訴えた。 どうならTOSHIは、香夫人に稼いだお金を任せっきりだったようです。 そのお金が洗脳されている香夫人から宗教団体の代表のMASAYA氏に渡っていたそうです。 X JAPAN・TOSHIの離婚の裏には愛人がいた 2010年1月、離婚と自己破産をして話題になりましたが、夫婦生活は10年前に破綻していたとも報じられていましたが、TOSHIにも実は愛人がいたことが発覚していたようです。 2010年1月18日に弁護士と同席のもと記者会見を開き、離婚とホームオブハートの主宰者であるMASAYA氏らに決別宣言を突きつけた。 忌しい過去を断ち切り、心機一転といきたいところだったが、騒動は収まりそうもなかった。 スポーツ誌の取材で愛人の存在が浮かび上がったからだ! 香夫人とは実質的な夫婦生活がなかったこと、那須にあるホームオブハートには10年間で3~4回しか立ち寄ったことがないことなどを洗いざらにブチまけた。 数年前からこのような生活に疑問を抱えていたTOSHIだが、助間新家通で倒れた2009年10月に大きな気持ちの変化があった。 精神的ダメージが大きかったため、医師の協力のもと療養中に香夫人やMASAYA氏との接触を断ち、一人で考える時間を持った。 悩みに悩んだ末についに洗脳は解けたという。 一部では別の宗教団体に宗旨替えとも報じられたが、この宗教団体はトム・クルーズらも信仰しているという、米国の新興宗教・サイエントロジーではないかといわれたが、TOSHIは「1500%ありません」と答えた。 TOSHIの女性問題が今度は注目されていた。 音楽関係者が明かす。 「2008年くらいから、TOSHIに50歳前後の親しい女性がいると噂になっています。 貿易関係の仕事をしているそうで、都心部の超高級マンションに住んでいるとか。 そこにTOSHIが頻繁に出入りしているという目撃談が出ていますね。 スポンサー的存在なのでしょうか?男女の関係があるかは分かりませんが・・・まぁほぼ一緒に暮らしているようなもんですから、普通に考えれば愛人関係ですよね」 2010年初旬にX JAPANのミュージックビデオ撮影のため、米国・ロサンゼルスを訪れた時も、この女性が帯同していたという情報もある。 「今回、決別宣言するにあたって、この女性がTOSHIに大きな影響を及ぼしたという見方も出来ます」(音楽関係者) しかし、一方ではMASAYA氏と香夫人の不倫関係を指摘する声もあった。 いまだに離婚に反対している香夫人サイドも、この女性の存在はキャッチしているといわれていた。 そして、2010年2月に香夫人が離婚に応じ、離婚調停は無効となり正式に離婚が成立しています。 TOSHIの貯金80万生活の悲惨な13年 宗教に洗脳されてしまっていた嫁と結婚をし、自身も宗教にはまり、x-japanの解散の要因となりました。 しかし、ようやく問題の嫁と離婚をした時には、資産は全部、嫁が入信している宗教設立者の懐に。 TOSHIは貯金も80万円ほどしかしなくて、狭い部屋でひとりぐらし。 「自分の恥をみなさんに知らせなければならないことは自分にとって、自分の活動や心身にとって大きなマイナスになるかもしれませんが、自分のために被害に遭われた方や、社会的な面からもみてもこのことを伝えなければならない義務があると考えました」 2010年4月23日、自己啓発団体・ホームオブハート「以下、HOH」の被害者や弁護士を交え、これまでの報告や被害者への謝罪、今後について会見を開いたTOSHI。 現在も同団体がTOSHIの名前を使って運営しているHPやCDの販売サイトが公式ではないことを訴えた。 「TOSHIが元アイドルの守谷香さんと結婚したのが1997年。 その後も間もなく、夫婦でMASAYAこと倉渕透氏主宰のHOHに傾倒していきました」(テレビ局関係者) 「いわゆる施教活動の一環でした。 そして何より、HOHにとって大きな資金源でもあったんです」(HOH関係者) しかし、チケット収入や、その場でのCD販売利益は、TOSHIに入ることはほとんどなく、あくまでHOHの活動のために宛てられた。 そのような生活が続いたため、X-JAPAN全盛期は数億円あったという収入も、あっという間に底をついた。 「交通費や宿泊費などの必要最低限の経費しか与えられず、活動を続けるにつれ、彼個人の貯金はわずか80万円ほどになっていました」(TOSHIの知人) 当時の彼は「ホテルを転々とする生活」(TOSHIの知人)まで強いられているという。 制限された苦しい状況にあって、それでも彼がいま全力を注いでいるのがX-JAPANの活動だ。 「それまで彼らのフォローをしていた人が昨年亡くなったこともあり、東京ドームのコンサートやレコード制作についてトラブルが起き、ほぼキャラも未払い状態。 YOSHIKIさんが代表して主宰者に3億7000万円の訴訟を起こしています」(音楽関係者) 一部で報じられた妻との離婚についても 「約13年間、HOHで活動してきましたが、その中でこの10年、守谷氏はMAYASA氏と暮らしており、実質的には僕とは夫婦ではなかった」(TOSHI という衝撃な告白を。 結果的に金銭だけでなく、妻までとられてしまった。 そんな中、一時は断絶と伝えられた実母と再会したという。 「2月に会いました。 その気持ちを詩にしたい考えもある」(TOSHI) 止まっていた時が少しずつ動き始めているのかもしれない。 普通の人なら人間不信になってもおかしくない出来事がTOSHIにはふりかかっていました。 マインドコントロールが解けたTOSHIの復活はこれからです。

次の