プルダックポックンミョン スコビル。 韓国の辛いラーメンランキングTOP12!お土産にもおすすめの激辛ラーメンも!

世界最辛!?韓国の激辛麺「ヘクブルダックポックンミョン」と激闘の記録!!

プルダックポックンミョン スコビル

この記事でレビューしてますが 「もっともっと激辛MAX」なる、挑戦的なペヤングです。 これ、本当に辛すぎて、私レベルの激辛初心者にはトラウマレベルでした。 ほんとに。 ネット上ではこれでも辛さが足りないなんていうツワモノもたくさん見かけましたけど、一般人には絶対やばいやつです。 この もっともっと激辛MAXは、赤いペヤングの2倍以上の辛さ。 もうこれ以上辛いペヤングは登場しないと安心していたところに・・・ ENDですよ。 エンド。 公式サイトにもこんな風に書いてあります。 ペヤング史上最強の激辛! 体中が熱く燃え上がる一品! なんと、 ENDは赤いやつの4倍、もっともっと激辛MAXの2倍の辛さです。 もうね、バカですよ。 さすがまるか食品さん!攻めの姿勢を忘れませんね。 今までの激辛ペヤングの辛さを知っていたら、この数字を見ただけで変な汗が出てきます。 激辛MAX ENDの価格と販売店!探すならまずはコンビニがおすすめ ペヤングENDはメーカー希望小売価格:185円(税別)です。 ノーマルのペヤングが170円(税別)なので、ちょっとだけ高いですね。 発売日は2018年8月27日で、まだ発売したばかり。 今後ペヤングを取り扱っているお店であればどこでも買える可能性はあると思います。 ただ、私はENDを探し求めていくつかのスーパーとコンビニを回りましたが、 売っていたのはローソンでした。 (これはたまたまかもしれません) セブン2店舗、ファミマ2店舗にはなかったので、もしコンビニを探し回っているけど見つからない・・・という時には、ローソンにも足を運んでみてください。 ペヤングやきそば激辛MAX ENDを買ってきた!恐怖の実食レビュー ペヤングの激辛シリーズの大トリであろう、このENDをレビューしなくては!という使命感から購入してきました。 本当は辛さに強くない私なんかがレビューしたところで 「辛い」とか「痛い」みたいな感想しか出て来ないので申し訳ないのですが・・・ 逆にそれが、ごく普通の一般人が食べた時のリアルな感想として参考になってくれれば幸いです。 パッケージには 「辛みが非常に強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。 」と注意書きが書かれています。 小さな子供に食べさせたら泣くと思います、普通に。 原材料など。 まあ、いたって普通なんですが、かやくの中の肉が「味付け鶏ひき肉」というのがそそりますね。 (激辛すぎてその味つけを全く感じることはなさそうですが) カロリーは554kcalです。 普通のペヤングとあまり変わらないカロリー。 むしろ、この前ギガマックスを食べたことによって、ちょっとヘルシーにすら感じてきます。 かやくとソースを取り出したところ。 ソースの袋が黒すぎて、なんの文字が書いてあるのかよく読めません。 近付いてみると「激辛ENDソース」と書かれていました。 湯切りをして激辛ENDソースをかけてみました。 少しトロッとしたソースで、見た目はごく普通。 ちょっと辛そうな香りはしますが、むせかえるほどではありません。 激辛ENDソースはけっこうこってりとしたソースでした。 かけたばかりだと麺に染み込んでいかず、上に乗った状態になってます。 まぜまぜしたところ。 いつもここで油断するんですが、 見た目がまったく辛そうじゃないんですよね。 ペヤングの激辛シリーズって。 本当にあのもっともと激辛MAXの2倍の辛さ?と疑いたくなる見た目をしてます。 普通のソース焼きそばと言われて出てきたら、なんの疑いもなく食べちゃうようなたたずまい。 辛い辛い。 痛辛い。 (語彙力) もうね、それ以上のことは言えないわけですよ。 そんな余裕はない。 一口食べた瞬間から、 体が熱い。 食道が熱い。 胃が熱い。 口の中なんてもう大変なことになってます。 あれだけ警戒してゆっくり食べたはずなのに、くちびるはもう瀕死の重症です。 一口食べ終えたあと、辛すぎて口の中もくちびるもヒリヒリ痛いし、胃がカッカしてなかなか2口目に進めない(笑) 汗やら涙やら鼻水やら・・・今回も汁という汁が吹き出してきて、1人で悶絶しました。 ENDやばいです。 救済措置としておすすめはマヨネーズ!繰り返す!無理せずマヨネーズをかけて! カロリーが高くなっちゃうとか、そういうことを言ってる場合ではないです。 辛すぎて、半分くらい食べたらくちびるの感覚がなくなってくるし、汗だくだし、鼻水止まらないし、大変なことになりました(汗) たまらず私はマヨネーズに助けを求めました。 「マヨネーズなんてかけたら負けだよ」なんて思われるかもしれませんが、負けでいいです。 いえ、完敗です。 マヨネーズは、辛さを和らげてくれて、全体をマイルドにまとめてくれます(それでも激辛ですが) 私は、これでようやくENDを食べきることができました・・・ 辛さの終着点、ペヤング激辛MAX END。 これは間違いなくインスタント麺の激辛シリーズで頂点に君臨する、辛さのラスボスと言って良いと思います。 うずたかく積み上げられたティシュの山は、私とENDとの壮絶な戦いを物語っています。 おかげさまで、 くちびるは腫れ上がってキン肉マンみたいになりました。 食べる日は(特に女性は) お休みの日をおすすめします。 ペヤング激辛シリーズ最強の「激辛MAX END」を食べた感想 ENDの辛さは壮絶なものでした。 ただ、私のような激辛初心者には、辛すぎてもっともっと激辛MAXとの違いはそんなに分かりません(笑) どちらも痛いほど辛い。 という、拙い感想しか出てきません。 なので、今までのペヤングの激辛シリーズを食べてきたけど、ちょっと物足りなかったなんて感じている、そんなツワモノの皆さんにはぜひ挑戦してみていただきたいです! 1つ言えるのは、激辛インスタント麺の界隈では間違いなく最強クラス。 蒙古タンメンの北極もすごかったですが、それと対等・・・もしくはそれ以上の辛さと痛さです。 赤いのは時折食べてますが、今回息子が自分の分と私の分を買ってきてくれたので、しかしパッケージを見て、黒地に赤文字だし、ENDってかいてあるし、で緒戦は一個を半分づつたべようということでたべました。 辛さの強度は赤いのと同じくらいかなと思いますが、赤いのは一噛み二噛みすると辛さが伝わってくるけど、ENDは口に入れた瞬間辛い。 辛さの立ち上がりが早い。 ゆえに慣れることなく、口に運ぶたび辛いので、結果としてENDのが辛いという印象です。 けど、ペヤングはいつもそうだけど、ただ辛い「というだけでなく、味も美味しいです。 でもやっぱりリピはないかナー。 美味しく食べたいので、今後は赤いでのいきます。 一個を半分づつにしたのは正解でした。

次の

もっともっと激辛ペヤングとブルダック炒め麺はどちらが辛い? 日韓激辛グルメバトル

プルダックポックンミョン スコビル

この記事でレビューしてますが 「もっともっと激辛MAX」なる、挑戦的なペヤングです。 これ、本当に辛すぎて、私レベルの激辛初心者にはトラウマレベルでした。 ほんとに。 ネット上ではこれでも辛さが足りないなんていうツワモノもたくさん見かけましたけど、一般人には絶対やばいやつです。 この もっともっと激辛MAXは、赤いペヤングの2倍以上の辛さ。 もうこれ以上辛いペヤングは登場しないと安心していたところに・・・ ENDですよ。 エンド。 公式サイトにもこんな風に書いてあります。 ペヤング史上最強の激辛! 体中が熱く燃え上がる一品! なんと、 ENDは赤いやつの4倍、もっともっと激辛MAXの2倍の辛さです。 もうね、バカですよ。 さすがまるか食品さん!攻めの姿勢を忘れませんね。 今までの激辛ペヤングの辛さを知っていたら、この数字を見ただけで変な汗が出てきます。 激辛MAX ENDの価格と販売店!探すならまずはコンビニがおすすめ ペヤングENDはメーカー希望小売価格:185円(税別)です。 ノーマルのペヤングが170円(税別)なので、ちょっとだけ高いですね。 発売日は2018年8月27日で、まだ発売したばかり。 今後ペヤングを取り扱っているお店であればどこでも買える可能性はあると思います。 ただ、私はENDを探し求めていくつかのスーパーとコンビニを回りましたが、 売っていたのはローソンでした。 (これはたまたまかもしれません) セブン2店舗、ファミマ2店舗にはなかったので、もしコンビニを探し回っているけど見つからない・・・という時には、ローソンにも足を運んでみてください。 ペヤングやきそば激辛MAX ENDを買ってきた!恐怖の実食レビュー ペヤングの激辛シリーズの大トリであろう、このENDをレビューしなくては!という使命感から購入してきました。 本当は辛さに強くない私なんかがレビューしたところで 「辛い」とか「痛い」みたいな感想しか出て来ないので申し訳ないのですが・・・ 逆にそれが、ごく普通の一般人が食べた時のリアルな感想として参考になってくれれば幸いです。 パッケージには 「辛みが非常に強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。 」と注意書きが書かれています。 小さな子供に食べさせたら泣くと思います、普通に。 原材料など。 まあ、いたって普通なんですが、かやくの中の肉が「味付け鶏ひき肉」というのがそそりますね。 (激辛すぎてその味つけを全く感じることはなさそうですが) カロリーは554kcalです。 普通のペヤングとあまり変わらないカロリー。 むしろ、この前ギガマックスを食べたことによって、ちょっとヘルシーにすら感じてきます。 かやくとソースを取り出したところ。 ソースの袋が黒すぎて、なんの文字が書いてあるのかよく読めません。 近付いてみると「激辛ENDソース」と書かれていました。 湯切りをして激辛ENDソースをかけてみました。 少しトロッとしたソースで、見た目はごく普通。 ちょっと辛そうな香りはしますが、むせかえるほどではありません。 激辛ENDソースはけっこうこってりとしたソースでした。 かけたばかりだと麺に染み込んでいかず、上に乗った状態になってます。 まぜまぜしたところ。 いつもここで油断するんですが、 見た目がまったく辛そうじゃないんですよね。 ペヤングの激辛シリーズって。 本当にあのもっともと激辛MAXの2倍の辛さ?と疑いたくなる見た目をしてます。 普通のソース焼きそばと言われて出てきたら、なんの疑いもなく食べちゃうようなたたずまい。 辛い辛い。 痛辛い。 (語彙力) もうね、それ以上のことは言えないわけですよ。 そんな余裕はない。 一口食べた瞬間から、 体が熱い。 食道が熱い。 胃が熱い。 口の中なんてもう大変なことになってます。 あれだけ警戒してゆっくり食べたはずなのに、くちびるはもう瀕死の重症です。 一口食べ終えたあと、辛すぎて口の中もくちびるもヒリヒリ痛いし、胃がカッカしてなかなか2口目に進めない(笑) 汗やら涙やら鼻水やら・・・今回も汁という汁が吹き出してきて、1人で悶絶しました。 ENDやばいです。 救済措置としておすすめはマヨネーズ!繰り返す!無理せずマヨネーズをかけて! カロリーが高くなっちゃうとか、そういうことを言ってる場合ではないです。 辛すぎて、半分くらい食べたらくちびるの感覚がなくなってくるし、汗だくだし、鼻水止まらないし、大変なことになりました(汗) たまらず私はマヨネーズに助けを求めました。 「マヨネーズなんてかけたら負けだよ」なんて思われるかもしれませんが、負けでいいです。 いえ、完敗です。 マヨネーズは、辛さを和らげてくれて、全体をマイルドにまとめてくれます(それでも激辛ですが) 私は、これでようやくENDを食べきることができました・・・ 辛さの終着点、ペヤング激辛MAX END。 これは間違いなくインスタント麺の激辛シリーズで頂点に君臨する、辛さのラスボスと言って良いと思います。 うずたかく積み上げられたティシュの山は、私とENDとの壮絶な戦いを物語っています。 おかげさまで、 くちびるは腫れ上がってキン肉マンみたいになりました。 食べる日は(特に女性は) お休みの日をおすすめします。 ペヤング激辛シリーズ最強の「激辛MAX END」を食べた感想 ENDの辛さは壮絶なものでした。 ただ、私のような激辛初心者には、辛すぎてもっともっと激辛MAXとの違いはそんなに分かりません(笑) どちらも痛いほど辛い。 という、拙い感想しか出てきません。 なので、今までのペヤングの激辛シリーズを食べてきたけど、ちょっと物足りなかったなんて感じている、そんなツワモノの皆さんにはぜひ挑戦してみていただきたいです! 1つ言えるのは、激辛インスタント麺の界隈では間違いなく最強クラス。 蒙古タンメンの北極もすごかったですが、それと対等・・・もしくはそれ以上の辛さと痛さです。 赤いのは時折食べてますが、今回息子が自分の分と私の分を買ってきてくれたので、しかしパッケージを見て、黒地に赤文字だし、ENDってかいてあるし、で緒戦は一個を半分づつたべようということでたべました。 辛さの強度は赤いのと同じくらいかなと思いますが、赤いのは一噛み二噛みすると辛さが伝わってくるけど、ENDは口に入れた瞬間辛い。 辛さの立ち上がりが早い。 ゆえに慣れることなく、口に運ぶたび辛いので、結果としてENDのが辛いという印象です。 けど、ペヤングはいつもそうだけど、ただ辛い「というだけでなく、味も美味しいです。 でもやっぱりリピはないかナー。 美味しく食べたいので、今後は赤いでのいきます。 一個を半分づつにしたのは正解でした。

次の

世界最辛!?韓国の激辛麺「ヘクブルダックポックンミョン」と激闘の記録!!

プルダックポックンミョン スコビル

もくじ• プルダックポックンミョン(炒め麺)を辛い順にランキング ココをみている方なら一度は食べた事があるかもしれないプルダックポックンミョンですが、味によってそれぞれ辛さが違います。 辛さはスコヴィル値(SHU)という数値で換算することができます。 ここではそのすべてをスコヴィル値でランキングづけしました。 もともと2倍の辛さだったものがリニューアルされてなんと2. 5倍に。 その スコヴィル値は10,000SHU! んもう日本のカップ&インスタント麺ではありえない辛さです。 めちゃくちゃ辛いけど味はしっかりプルダックポックンミョンっていうのがポイントですね! これはホントに辛いです。 1位の2. 5倍のものは店頭ではなかなか見かけませんが、コチラは 新大久保などの実店舗でもよく売ってるのが見られます。 コチラは数字のうえでは2倍となっていますが体感的には1位のものと変わらないくらい十二分に辛いです! ホントかなりビリビリくるので注意ですね。 その スコヴィル値は8,706SHU! えっっ、これくらいなら大丈夫じゃない? いやはや危ないインスタントラーメンです。 お食事は自己責任で(笑) 第4位 プルダックポックンミョン(スープラーメン) ここでまさかのラーメンタイプのランクイン! シリーズ唯一のラーメンタイプです。 その スコヴィル値は4,705SHU! 数値がここでぐっと下がりましたね!? しかしながら侮ってはいけません。 なんといっても コチラはスープタイプ。 汁なしタイプと比べてずっと 熱いスープとともに食べるので体感的には数値以上に辛さを感じるので注意が必要です! 作る際に野菜やお肉などをたっぷり入れると、甘さが増して辛さが若干薄れますが、それでもスープの湯気でむせてしまうほど。。 しかし味は鶏の旨味がしっかり感じられる美味しいものでファンが多いんですよ。 隠れた名作です!!! 第5位 プルダックポックンミョン ココで歴史的名作激辛インスタントラーメンの定番商品が登場! 皆さんコレは食べたことがありますよね!? 旨さと絡みが高次元で融合した韓国を代表するインスタントラーメンであることは間違いないですね!? その スコヴィル値は4,404SHU! スープタイプとほぼ変わりませんが、 こちらの方が幾分優しく感じるのは汁なしだからかな?と。 そのまま食べてももちろん美味しいですが、野菜や肉類などを入れてアレンジしてもとても美味しいので是非試してみて下さい。 個人的には細かく切ったキャベツと麺を一緒に茹でるのが好きです。 野菜の甘さがいい感じに麺、そしてソースと馴染んで美味しくなります! 第6位 カレープルダックポックンミョン ここでカレー味が登場! しっかりとした基本的のブルダックポックンミョン味にカレー風味がのっかった!という感じです。 コチラは麺を茹でる際にかやくも同時投入して作るタイプ。 コチラも麺を茹でる際にかやくも同時投入して作るタイプで、お肉やニンジン、シイタケなどが入っています。 麻辣とは花椒(かしょう、ホアジャオ)と唐辛子による味付けの事を言います。 麻辣らしさをより楽しみたい方はラー油&花椒をふりかけて食べるのがおすすめ。 プルダックポックンミョンでも人気のフレイバーでドンキホーテでも売られているのをよく見ますね。 コチラは他のものと違い茹でる前の麺が四角ではなく、丸い状態。 そして 麺自体が幅広なんです。 幅広麺にソースがたっぷり絡みますが、思ったほど辛くなく食べやすいところも人気の秘訣なのかもしれません。 まろやかな風味で、キノコやベーコンなど入れてもとても美味しいですよ。 もちろん カルボナーラなんで卵との相性も抜群です! その スコヴィル値は2,400SHU! プルダックポックンミョンの約半分の数値、ココまで来ると大分食べやすですが 決して非辛ではないので注意!!! 第9位 プルダックポックンミョン・チーズ味 お次はチーズ味。 矢印のカルボナーラよりも クリーミーな味わいでその辛さは大分優しく感じます。 第七位のカルボナーラと似ていますが、コチラは よりチーズ感が強くなっています。 その スコヴィル値は2,323SHU! せっかくなら 自分でさらに追いチーズして徹底的にチーズ感を極めて楽しむのがおすすめですね。 「辛いのはちょっと・・・でもプルダックポックンミョンは興味が」 という初めての方はこのチーズ味から食べてみるといいかもしれませんね! 第10位 プルダックポックンミョン・ジャジャン味 爽やかなパッケージのジャジャン味。 そう、韓国料理である ジャジャン麺のフレイバーのプルダックポックンミョンと言うわけですね!? コチラも麺を茹でる際にかやくも同時投入して作るタイプで、他のものと比べお肉や野菜が多めに入っています。 ジャジャン麺は辛くない甘いソースが味の特徴ですがコチラも味は甘め(辛さ控えめ)になっています。 その スコヴィル値は1,920SHU! とノーマルのものの半分以下の数値。 確かに辛さはありますが、 甘みが前に出ていてとても食べやすいですね。 よりジャジャン麺らしさを楽しむならお肉(ハムでもいいですね)と玉ねぎを入れるといいですよ!! 番外編の『チョルポッキ』 2018年暮れにブランド本国の韓国で発売された『チョルポッキ』、現在は日本でも購入できるお店が増えてきています。 こちらは韓国料理であるチョルポッキをイメージしたもので、 ソースの甘さや麺に配合されているイモの量が多くモチモチしているのが特徴となっている商品です。 より辛い カレー>麻辣> チョルポッキ>カルボナーラ>チーズ このように感じました。 まとめ 現在入手出来るプルダックポックンミョンを辛い順にランキングしてみました。 表にすると 辛さ順位 味 スコヴィル値 1位 3倍 12,000 SHU 2位 2. 5倍 10,000 SHU 3位 2倍 8,706 SHU 4位 ラーメンタイプ 4,705 SHU 5位 通常 4,404 SHU 6位 カレー 3,810 SHU 7位 麻辣 2,800 SHU 8位 カルボナーラ 2,400 SHU 9位 チーズ 2,323 SHU 10位 ジャジャン 1,920 SHU という感じ。 こうしてみるとそれぞれ辛さが結構違いますね!? 実際食べてみると 9位のジャジャン味でもなかなか辛いです。 それぞれ辛さが違いますが、さらに味の違いもあって面白いですよ! そして『チョルポッキ』が7位と8位の間に入るかな?という感じ。 ちなみに購入は新大久保の韓国市場やドンキ、アマゾンでも購入できます! 実店舗だと一袋150〜200円位かな!? インスタントラーメンにしてはちょっと割高ですが、その美味しさは格別。

次の