モンハンアイスボーン 覚醒武器。 【アイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】覚醒武器の蓄積のし過ぎは注意!こまめに強化の方が効率的でおすすめ

モンハンアイスボーン 覚醒武器

武器も生産武器としてはかなり強力な「臨界ブラキ」のものを使用しています。 スキル構成なのですが、弱点部位に常に傷を付けて立ち回るのであれば会心過多なので、お好みで「見切り」をLv6などにして下さい。 武器と護石を変更し、武器の空きスロットに属性攻撃強化の装飾品をつけることで、全属性に対応できる火力装備です。 シルソル装備は作成難易度は高いですが、シリーズスキルが属性双剣と相性がいいので、4部位揃えるのを目標にしましょう。 シリーズスキルで「達人芸」と「会心撃【特殊】」の2種類発動させており、切れ味を落とさず爆破ダメージを与えられる装備です。 この装備で会心率が最高115%になりますが、弱点特効不発時に備えて武器カスタムを会心にするのもおすすめです。 属性解放で麻痺属性を解放し、達人芸を発動させて紫ゲージを維持しながら戦うことができます。 会心撃【特殊】と麻痺属性強化を入れており、双剣の攻撃回数を生かしてモンスターを麻痺させやすくしました。 ムフェト一式装備と比べると火力は低くなっていますが、達人芸で切れ味の消費を抑え、耐性変換【属性】で属性値を上げて火力を盛っています。 氷結珠や護石を変えることで全属性対応できるのでおすすめです。 属性汎用型となっており、護石と破龍珠を変えることでその他の属性装備として使用できます。 カスタム強化をつければ、更に火力を盛ることも可能です。 覚醒能力で「銀火竜の真髄」を入れることで「溟龍の神秘」も入れられるようになりました。 「スタミナ急速回復」や「ランナー」などもついているので立ち回りやすい装備です。 覚醒能力やスキル、カスタム強化で状態異常値を上げ睡眠回数を増やすことで導きの地やマルチで大活躍できます。 さらに覚醒能力で「炎王龍の武技」を入れて達人芸を発動させているので快適です。 破壊王で多くの部位破壊ができ、「龍封力大」で地脈エネルギーの枯渇を早めることができます。 「龍脈覚醒」や覚醒能力で属性値を高めているので高火力を出すことが可能です。 被弾が多い初心者には必須。 関連リンク 双剣の関連リンク 双剣の関連記事 アイスボーン おすすめ装備 その他のおすすめ装備 アイスボーンのおすすめ装備 防具 双剣 -.

次の

【MHWアイスボーン】チャアクのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハンアイスボーン 覚醒武器

その為、攻撃力強化65555といったスキル構成にするなら、まずは攻撃力強化11122といったように 弱いスキルから段階的に強化する方が効率が良いです。 これは攻撃力強化だけでなく、会心率強化や属性強化も同じです。 段階的に強化すれば蓄積0回でも攻撃力強化VIが登場します。 シリーズスキルの狙い方 シリーズスキルは強化段階が無いので、運で狙うしかありません。 蓄積を50回以上繰り返してもシリーズスキルが出ない場合があります。 その為、残りはシリーズスキルだけという状況になったら、一旦セーブする事をおすすめします。 そしてロードをして別のスキルを付けてテーブルを変えれば、無駄なくシリーズスキルを狙えます。 しかしいくら強化しても出現しない時は出現しません。 その為、どうしても覚醒能力が出現しない場合は、 武器を変える事をおすすめします。 同じ属性の武器でも武器毎にテーブルが別なので、ムフェト討伐後に育てたい武器を複数取得しておく事をおすすめします。 強化前は必ずセーブしておこう シリーズスキルを狙うだけでなく、 覚醒武器の強化前には必ずセーブをしておきましょう。 最悪強化に失敗したしたとしても、ロードすればもう一度強化にチャレンジできます。 特に慣れていない場合は龍光石が無駄になると勿体ないので、必ずセーブしておきましょう。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の蓄積のし過ぎは注意!こまめに強化の方が効率的でおすすめ

モンハンアイスボーン 覚醒武器

を討伐• 欲しい武器種を装備して報酬受取• 目当ての属性を入手したら工房へ• 覚醒強化で理想の武器にする 【重要】受取時は欲しい武器種を装備 報酬受取時に装備している武器種は、 1個以上確定でラインナップに入ってくる。 狙いの武器種がある場合は、その武器種を装備してから報酬を受け取ろう。 入手したら覚醒強化 覚醒武器は、覚醒強化することで性能を劇的に変化させられる。 覚醒武器が生産武器を上回るためには、覚醒強化が必須だ。 様々な覚醒能力を付与して、理想の武器を作ろう! 覚醒強化のやり方と仕様 覚醒強化のやり方まとめ 1 工房の装備強化で、覚醒強化したい武器を選択。 使用する龍光石の種類に応じて「覚醒値」が蓄積され、一定値まで溜めることで様々な覚醒能力を付与できるぞ。 龍光石の種類とポイント 龍光石 ポイント 覚醒値 龍光石のかけら 1pts 龍光石 5pts 大龍光石 20pts 剛龍光石 50pts 龍光石には4種類のランクがあり、1個あたりのポイント数が異なる。 また 覚醒値は超過した分は消失せず持ち越される。 そのため、次の能力発現までの必要ポイントにぴったり合わせる必要はない。 覚醒能力は上書きが可能 覚醒能力は、1個の武器に対して5個まで付与できる。 一度付けた能力も違う能力に上書き可能なので、取り返しがつかなくなることはない。 覚醒能力を付与すると覚醒Lvが上がる 覚醒能力を付与すると、覚醒レベルが上がる。 そして覚醒レベルが高いほど、 次の能力発現までの必要覚醒値が増加する。 求められる龍光石の数も増えるので、理想に近づくほど多くの龍光石が必要だ。 見送るとレアな能力が出やすくなる 発現した覚醒能力を付与せずに見送ると、蓄積回数が加算されていく。 蓄積回数が多いほど、次の覚醒時に強力な能力が出やすい。 ただし蓄積回数の上限は20回までで、それ以降は蓄積ボーナスが増えなくなる。 覚醒能力付与で蓄積回数リセット 蓄積回数は、覚醒能力を付与するとリセットされる。 一旦20回蓄積したら、以降はずっとレアな能力が出やすくなるわけではないので注意。 覚醒能力には追加と強化がある 覚醒強化で発現する覚醒能力には、追加強化と能力強化の2種類がある。 追加強化は空き枠に新しい能力を付与し、能力強化は付与している能力のランクを上げる効果だ。 同じ覚醒能力を複数つけるとさらにステータス上昇。 1武器につき1つまで付与可能。 1武器につき1つまで付与可能。 覚醒能力にレア度がある 覚醒能力にはレア度があり、星マークの数で表される。 同じ能力でもレア度が高いほど効果や上がり幅が大きい。 星6能力は星5能力の付与が必要 覚醒能力の最大レアリティは星6であり、主に攻撃力強化などの基本性能に関わる覚醒能力に存在する。 星6能力は、その能力の星5が武器についていないと出現しない。 星6能力は1つまで 星6能力は、1つの武器に1つしかつけられない。 既に星6能力がある状態で他の星6能力をつけた場合、 元からあった星6能力が星5に弱体化する。 あらかじめ星6にしたい能力を決めておこう。 シリーズスキルは最優先でつける シリーズスキルは一点狙いとなるので、 レアリティを成長させていく方法が通じない。 一度見送るといつ出るか分からないので、目当てのシリーズスキルが来たら最優先でつけよう。 攻撃力特化よりも素の攻撃力が低く見えるが、攻撃スキルを多く積めば 紫ゲージの倍率込みで攻撃力特化と同等以上となる。 達人芸装備を組むのが困難なので、切れ味強化を1枠入れた2番がおすすめ。 自分が使いたい型に合わせた能力を付与しよう。 ガンナー武器のおすすめ覚醒能力 覚醒武器の特徴と基本性能 ムフェトジーヴァで獲得できる武器 覚醒武器は、ムフェトジーヴァの討伐クエストの報酬。 入手できる武器種や性能は、受け取る際の鑑定でランダムで決まる。 武器種内で基本性能にほとんど差がないため、 マム武器のように極端な当たり外れがない点がポイント。 属性と状態異常はランダム 覚醒武器は、武器種ごとに攻撃力や切れ味などの性能は固定されている。 ただし、何の属性や状態異常が付くかはランダム。 繰り返しプレイして欲しい属性を狙おう。 覚醒強化で性能を上げられる 覚醒武器には、通常の武器が持つ性能に加え、覚醒強化で能力を付与できる。 攻撃力強化や切れ味強化など、覚醒能力は様々。 自分の理想に限りなく近い武器に改造できる点が最大の特徴だ。 マカ錬金でも入手可能 覚醒武器は、ムフェトジーヴァの素材でマカ錬金ができる。 周回で余った素材を使って覚醒武器を入手しよう。 ただし、こちらは 装備武器種を確定入手できるわけではない。 ムフェトジーヴァに関連する記事 ムフェト関連記事.

次の