モーニングショー 岡田教授。 岡田晴恵教授「心が折れそう」と発言 「無責任すぎる」と批判も

羽鳥モーニングショーから消えた「岡田晴恵教授」 第2ステージはタレント文化人?(デイリー新潮)

モーニングショー 岡田教授

18日放送の『』 テレビ朝日系 での白鴎大学教育学部の教授の発言が、物議を醸している。 この日、番組ではコロナ禍で売上げが大幅に下がり、大打撃を受けている飲食店の現状などを報じていたが、その中で岡田教授は、「第二波をどのように乗り切るかが私たちに提示されていない」と政府の対応を批判。 「私はサイエンスとして、感染者と非感染者を分けて、接触させない。 で、非感染者で経済を回しましょう。 そのことに注力することがこういう業界を救うし、生き残りじゃないのかな、と」と自身が一貫して提示し続けている、PCR検査の徹底による感染者と非感染者を分けるという対策を改めて主張した。 さらに岡田教授は、現在の外出自粛対応は100年前のスペイン風邪の対策を引き継いでいると言い、集団免疫を獲得しようとし致死率が上がったスウェーデンの現状も指摘しつつ、「それなのに、なぜ第二波の政策と言うのが国民の前に提示されないのか。 多分、みなさんも心折れそうだと思いますけど、実は一番心が折れそうなのは私かもしれないと思ってます」と照れ笑いを浮かべていた。 しかし、岡田教授のこの発言について視聴者からは、「政府が自分の言うこと聞いてくれないから心折れそうなの…? 」「専門家会議に参加している専門家が言ってるなら分かるけど、テレビで言ってただけじゃん」「自分にどれだけ影響力があると思ってるんだろう」といった批判的な声が上がっている。 「『モーニングショー』と言えば、コロナ禍の当初からPCR検査の徹底などを訴え、政府の方針を批判的に報じていましたが、蓋を開けてみると、日本は世界と比べて死者数を抑えることができたという結果に。 政府対応と真逆の対応を提唱してきた『モーニングショー』へ集まっていた疑問の声は、この結果を受けて大きな批判となってしまっています。

次の

岡田晴恵教授「心が折れそう」、『モーニングショー』の発言が物議 「無責任すぎる」の声も

モーニングショー 岡田教授

岡田晴恵教授の出演番組(一例) 出演番組の一部を紹介します。 テレビだけでなくラジオニュースなどにも出演されています。 毎日、複数の番組をはしごしていて、多い日は1日で5番組ということもあったとか。 情報・報道番組がメインですが、明石家さんまさんの「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)に呼ばれたことも。 SNSでは過労で倒れないかと心配する声も見られます。 羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日) 毎週月~金曜日、8:00~9:55放送。 毎朝、レギュラーかのごとく出演されています。 岡田教授「ウイルス学の先生は経済学の視点はなくてもいい。 サイエンスとしてやればいい。 ウイルス学の先生は政治家になってはいけない」。 — 活凡 aryabhagavan バイキング(フジテレビ) 毎週月~金曜日、11:55~13:45放送。 2020年2月ころまでは「ひるおび!(TBS)」に毎日出演していましたが、こちらにシフトしたようです。 何かあったの?? あらら 岡田晴恵先生がひるおびに出てないと思ったら? バイキングで「良いこと」「なるほど論」を伝えている。 その横が伊藤敦夫氏。 最強コメンテーター。 — kazuo. Sasaki ~政権の不都合な真実~ nabe10101948 Nスタ(TBS) 毎週月~金曜日、15:49~19:00放送。 こちらも、レギュラーかのごとく毎日出演されています。 Nスタ 元国立感染症研究所研究員の岡田晴恵さん、PCR検査について、現行の政府が示す体制では全員検査は無理、民間の検査会社を使い 健康保険適用にすれば全員検査が可能。 なぜ、政府は希望者全員を検査しないのか。 感染者は少ない、だから東京オリンピック・パラリンピックは可能としたいがためか。 — あらかわ kazu10233147 news23(TBS) 毎週月~木曜日は23:00~23:58、金曜日は23:30~23:58放送中。 こちらは時々ご出演。 朝、夕方、そして今も、一貫して検査体制の円滑な運営を訴えている。 PCR検査、なんで受けさせないのかな… 大谷先生もうったえてる。 現場は、苦しいだろうな。 夜遅くまで、岡田先生、お疲れ様です。 明日、またモーニングショーですかね。 こちらも時々ご出演。 平均3時間睡眠という多忙ぶり! そのおかげで 10kg痩せたそうです。 すごいダイエット効果!? 体力のある20~30代ならまだしも、岡田教授はアラ還世代。 相当キツイと思います。 しかし、それだけ出演していたら、さぞかし懐が潤っていそうですよね。 2020年2月17日のデイリー新潮の記事では、 ある民放のプロデューサーに聞くと、 「番組出演のギャラは、 基本的に1回で5万円ほど。 バラエティ番組は10万円くらいでしょう。 テレビ出演で顔が売れて、今後は講演依頼もかなり増えるのではないでしょうか」 と推測されましたが、2020年5月12日のデイリー新潮で、 ご本人に直撃した内容が明かされました。 「 文化人枠で、出演料も1回2万とか3万。 1万円ということも。 確かにたくさんテレビに出させていただいておりますが、そんなにガッポガッポ入ってくるわけじゃない」 各番組での出演時間はそれほど長くありませんが、事前準備や収録前には打ち合わせも必要。 最近はヘアメイクに時間もかけていそうですから、1つの収録に取られる時間は数時間になるでしょう。 それで、1本1~3万円というのは衝撃ですね……。 経験値と専門知識がありながら、この金額は妥当なのでしょうか。 高い? 安い? 岡田晴恵教授のビフォーアフターの真相 2020年1月下旬からメディアに登場し、徐々にヘアメイクや服装があか抜けたと話題です。 また、通常はメガネをかけているようですが、かけていない時もあります。 その真相がデイリー新潮の記事(2020年5月12日)で明らかになりました。 岡田晴恵さんのビフォーアフターほんとにすごいだろ — ゲジー暴れる naoshi323h ヘアメイクはプロがやっている 恐らく、出始めのころはご自分でされていたと思いますが、やはり視聴者の目も厳しくなるのか、今はメイクさんが付いているようです。 とても華やかな雰囲気になりましたよね。 それにしても、寝落ちしている間にメイクしてもらっているとは……相当お疲れですね。 「メイクだって、私、メイク室でずっと寝落ちしていますから。 その間、 メイクさんが目の下のくまを直したり、明るいファンデーションを塗ったりと、いろいろ工夫してくださっている。 終わったらゆすって起こしてくれるんです。 つけまつげもわざわざ買ってきてくださったんですよ」 服装は自前で番組ごとに変えている 服装は自前ですが、ネットショップで買った2~3千円のもの。 番組ごとに変えているのは、ファッションではなく、スタッフの方への気遣いのようです。 「服にも一切気を使っていませんよ。 元々そういうことに疎いので、 Amazonで買った2千~3千円のお洋服を着ているだけ。 ただ、違う番組に出る時は必ず着替えるようにしていますけどね。 前の番組を引きずっていたらスタッフの方に失礼でしょ」 メガネはストレスのために外していた 通常はメガネをかけていますが、最近は外して出演することも。 その理由はファッションのためではありませんでした。 「コンタクトにした? あぁ、あれは裸眼です。 最近はストレスで、人の顔をはっきり見られなくなってしまった。 だから視力0・1のぼやけた視界のまま過ごすようにしているんです。 番組のボードも見えないので、手元に拡大コピーをしたものを置いてもらっているくらい……」.

次の

岡田晴恵教授「心が折れそう」と発言 「無責任すぎる」と批判も

モーニングショー 岡田教授

岡田晴恵教授に対する「ただの薬剤師だから感染症の専門家じゃない」攻撃も真っ赤な嘘 しかし、安倍応援団やネトウヨからこうした卑劣な攻撃を受けているのは大谷医師だけではない。 同じく『モーニングショー』に出演し、PCR検査の拡大を訴えつづけている岡田晴恵・白鴎大学教授に対しても、ネット上では「岡田晴恵は薬剤師で医師ではない」「ただの薬剤師だから感染症の専門家じゃない」「岡田薬剤師」などというデマが拡散。 上念氏も『AbemaPrime』(AbemaTV)で「薬剤師さんなのに医者のフリをした人」などと述べ、この発言も拡散されている。 一体何を言っているのだろう。 「薬剤師」という話は岡田教授が共立薬科大学大学院出身で薬学修士であることから拡散されているのだと思われるが、彼女は医学博士でもあり、独・マールブルク大学医学部ウイルス学研究所客員研究員や国立感染症研究所研究員という経歴、さらには多数の感染症にかんする著書を持つ、れっきとした感染症の専門家だ。 だが、SNS上では「ただの薬剤師」などというデマを流すことで、岡田教授の発言に根拠がないと言わんばかりに必死になって貶めようとする者が山ほどいるのだ。 専門家の出演者だけでなく『モーニングショー』という番組にも、圧力はますます強まっている。 15日朝に放送された『日曜報道THE PRIME』(フジテレビ)に橋下徹氏が出演、同じく番組に出ていた西村康稔・新型コロナ対策担当相に提言をおこなったのだが、橋下氏は「検査数に関しては検査をどんどん広げますっていうメッセージは間違っていると思うんです」と言い、こうも述べた。 「どんだけテレビ朝日から文句を言われようが、『モーニングショー』から文句を言われようが検査数については絶対、絞っていくんだと。 この死者数を落とすためにね、検査は拡大しないんだということをバチーンっと言わないと」 「不安感を払拭するような検査は、いまはやめてくださいねって政府ははっきり言わないと」 「テレ朝に負けないでください」 安倍官邸が号令をかけて、厚労省が『モーニングショー』にデマによる報道圧力をかけた事実が判明しているというのに、またも番組名を名指しして安倍政権の閣僚に圧力をけしかけるとは……。 しかも、「テレ朝に負けないでください」と橋下に迫られた西村コロナ担当相も、「はい」と返事までしたのである。 そして、こうした政権と応援団が連携した圧力によって、いまや、岡田教授や大谷医師、『モーニングショー』のほうが「デマ」「フェイク」の扱いを受けるようになってしまった。

次の