しといて 方言。 〜してやるという言葉

「うるかす」という北海道の方言はどういう意味?

しといて 方言

地方出身の人が上京するなどしたときにぶつかるのが 「言葉の壁」。 「 えぇーっ、この言葉って標準語じゃなかったんだ!」と驚いたことは一度や二度ではないのではないでしょうか。 このたびJAF(一般社団法人日本自動車連盟)が発表したのは、 「地元では当たり前で標準語だと思っていた言葉ランキングTOP5」。 「JAF」ホームページでは2017年10月26日(木)から11月14日(火)の間、方言にまつわる「みんな教えて!ご当地アンケート」を実施。 5706件の回答が集まったそうです。 たとえば皆さんは、 「これ、ほかしといて」って言われたらどうすればいいか……さぁ、わかる? 【「ほかす」はゴミなどを「捨てる」こと】 今回のランキングで 「ほかす」は4位にランクイン。 ゴミなどを捨てるときに「〇〇をほかす」「ほかしといて」などと使います。 私は三重県出身ですが「ほかす」は通じるので、関西周辺に住んでいる人ならわかるかもしれませんね。 ただし、アンケートによると京都の50代男性は「 東京へ転勤になったとき『ほかす』が通じなかった」そうで、さすがに関東まで来るとこの言葉は通じないようです。 【「こわい」にいろんな意味がある】 このほかランキング結果を見てみると……1位となったのは 「なおす」。 これは 物を片付けることを指し、おもに関西のほうで使われているようです。 2位は 「なげる」。 秋田の50代女性によると「私の地域では『 ゴミを捨てる』を『 ゴミをなげる』と言います」とのこと。 同じ「ゴミを捨てる」でも、地域によって「なげる」だったり「ほかす」だったりするとは。 意味を知らず、本当にゴミを放り投げてしまったならたいへんなことに……!! 3位は 「えらい」。 愛知県に住む30代男性によると「香川では 疲れたことを『えらい』といいます。 ちなみに今住んでいる愛知でも疲れたことを『えらい』といいます」とのこと。 全国のさまざまな地域で使われている言葉と見られます。 そして5位には 「こわい」がランクイン。 「北海道から大阪に転勤になったとき、 しんどいときに『こわい』と言ったら大笑いされた」という人もいれば、岐阜の男性は「『このごはん、こわいね』は『 このごはん、硬いね」という意味」とのこと。 同じ「こわい」でも、地方によっては 意味が「しんどい」「硬い」に分かれるようです。 【西日本では「離合」なんて言葉も……】 ちなみにトップ5には入っていませんが、 九州・四国を中心とした西日本地域では、狭い道での車のすれ違いを 「離合(りごう)」というそう。 「離合できんかもしれん」なんて使うようですが、初めて聞いた人は戸惑って聞き返してしまいそうです。

次の

面白い神奈川弁★笑われちゃう方言のセリフ12選

しといて 方言

スチャダラパー• J-Pop• provided courtesy of iTunes 例えば、 関西人「掃除機、なおしといて!!」 関東人「え?!掃除機を直すの?!」 みたいな(笑) 修理するって意味に取られちゃいますもんね。 でも関西人はじゃあどうやって、片付ける「なおす」と修理する「なおす」を使い分けているのか・・(笑) 修理するはもちろん「なおす」ですし(笑) フィーリング・・ですかね・・(笑) 関東の人は片付けるのことを かたす って言うみたいです。 「かたしといて」みたいな。 まあ・・なんとなくわかりますけどね、フィーリングで(笑) ただ、ちょっと衝撃を受けたのは かたすの漢字が 片す らしいということ(笑) 「片してOK」というメモが書いてあって(笑) 意味はわかるけど、え〜!?そういうふうに書くの!?という。 けど、よく考えたら、かたづけるは、「片付ける」って書きますもんね。 ということは、かたすも「片す」で合ってるのかやっぱり(笑) 「片す」は関東の方言のようです。 あくまで方言なので、東京地区で使われているとしても標準語とはいえなさそう。 標準語なら「片付ける」でしょうね。 関東というか、東日本に分布する言葉だとか。 スチャダラパーの歌の歌詞にも「かたせよ」っていうのが出てくるとか これ、かたすの意味がわからない人は 何をしろって言ってるのかわからないでしょうね(笑) AR30.

次の

実は標準語ではない? 「うるかす」が通じる地域を徹底調査

しといて 方言

5位「うるかす」=水につける 例:米をうるかす 「水につける」とか「ふやかす」という意味。 さらには津軽以北限定で「わざと放っておく」という意味もある。 北海道だけではない言葉で、漢字では「潤かす」と書くがワープロで漢字変換はスムーズにできない。 何かのカスですか?という疑問は受け付けない。 「米をうるかす」とかいろいろ使う。 米や料理に限らず、何かをすることを先送りにする際に出てくる言葉だが最近はあまり聞かない。 したがって、現在では主に料理において、特にお米で使う。 発音アクセントは「か」におく。 また、関連用語として 「うるける」という言葉もある。 これは「うるかす」の行為の結果として生じたこと、つまり「ふやけている」状態などで使われる。 お風呂に入ると指先がしわしわになって、うるけているよね。

次の