牛乳 レシピ スープ。 《夏レシピ》絶品 冷たいスープレシピ集《野菜たっぷり》

スープジャーレシピ

牛乳 レシピ スープ

調理に使うお湯は必ず沸とうした熱湯をお使いください。 スープジャーの容量に対して、内容物が少ないと調理が出来なくなる場合があります。 スープジャーはあらかじめ熱湯で予熱してください。 予熱の際はフタを外してください。 根菜や肉類など熱の通りにくい食材は、ピーラーなどで薄くカットしたものを千切りにしたり、別の鍋であらかじめ加熱したりすると熱が通りやすくなります。 具材だけを増やすと調理ができなくなる場合があります。 スープジャーを火にかけたり、ストーブやコンロなどの火気に近づけたりしないでください。 やけどや変形・変色の原因になります。 保温調理中に湯切りをする際、お湯の飛び散りに注意してください。 やけどの原因になります。

次の

かぼちゃのポタージュ(スープ)のレシピ/作り方:白ごはん.com

牛乳 レシピ スープ

バナナジュース• ラザニア風グラタン• 昔なつかし固めのプリン• カルボナーラライス• ベイクドチーズケーキ• カモミールミルクティー• 抹茶のどら焼き• 電子レンジで作る春野菜を使った茶碗蒸し• いちごのミルクレープ• ビーフカツのデミミルクソースがけ• 電子レンジで作るチョコカップケーキ• チョコレートチャイ• 栗きんとんブリュレ• 黒まめ入りミルク葛餅• ホットジャムミルク• チョコレートチーズケーキ• りんごのアップサイドダウンケーキ• きのこのミートドリア• ハロウィンパンケーキ• 鯖とトマトクリームのパスタ• ヨーグルトチーズティー 抹茶ラテ• タピオカミルクティー• 牛乳サイダー• 山椒風味のトマトピザ• スフレ風プリン•

次の

ベーコンと野菜の具沢山ミルクスープのレシピ・作り方

牛乳 レシピ スープ

かぼちゃのポタージュの材料 このかぼちゃのポタージュレシピは、 かぼちゃ250gに牛乳500mlを合わせるので、比較的あっさりめな仕上がりです。 そのねらいとしては、 普段の和食の献立にも取り入れやすいよう、生クリームなどは使わずに、作りやすく、さらりと飲みやすくしたかったから。 かぼちゃと牛乳以外に使うのは玉ねぎとバター。 玉ねぎは繊維を断つように薄切りにしておきます。 かぼちゃは種とワタをスプーンなどで取り除き、ヘタがあれば切り落として皮をむきます。 皮に近い部分の緑色がほとんどなくなるくらいに皮をむいてから、切りやすい幅に切り分け、かぼちゃをまな板の上で安定させてから1㎝幅に切ります。 切ったかぼちゃを平皿などに重ならないように並べてラップをして、 600Wで2分加熱します。 取り出して厚みのある部分に爪楊枝などを刺し、火通りを確認します(火が通っていなければ追加で加熱し、この段階でほぼ火が通っている状態にしておきます)。 かぼちゃのポタージュの下ごしらえ 鍋にバターを入れて弱めの中火にかけ、溶けて熱くなれば玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎが透明になるまで火を通します。 玉ねぎに火が通れば、弱火にして、 小麦粉大さじ1を全体にふりかけ、すぐに炒め合わせます。 バターが多くないので、玉ねぎにまとわりつくような形になりますが、それでも大丈夫です。 1分くらい炒め合わせます。 ここで500mlのうち300mlの牛乳をそそぎ入れます。 火を少し強め、玉ねぎと小麦粉がほぐれるように混ぜながら牛乳を温めます。 沸騰前にレンジで加熱したかぼちゃを入れ、沸いたら極弱火にして、1~2分ほど加熱して火を止めます。 ミキサーの場合は軽く冷ましたものを移し、後から残りの冷たい牛乳200mlを足し入れて混ぜます。 これで完全に冷めるので、その状態でミキサーにかけます。 その場合のことは下の補足にまとめています。 かぼちゃがこまかくなって、ポタージュ状になればOKです(ミキサーに移し終わった鍋に移せばよいので、鍋は特に洗わずに置いておくとよいです)。 鍋に取り出し、飲むタイミングで火にかけます。 温まればAの塩(小さじ1弱)と味をみて甘みが足りなければ少量の砂糖を加えます。 温めるときに鍋肌や鍋底にスープがこびりつきやすいので、ゴムベラやお玉で落としながら温めるとよいです。 あとは器によそって、粗びき黒こしょうをほんの少し振りかけるのもおすすめです。

次の