女性風俗。 風俗に女性向けってあるんですか?そんなとこで働ける男性いる?

女性用性感マッサージminne|癒しの女性用性感マッサージ・女性用風俗

女性風俗

【目次】• 女性用風俗、性感エステって何? 皆さんは 女性用風俗という言葉を聞いたことはありますか? 男性が利用する風俗の逆バージョンをイメージして頂けると、どのようなものなのか分かると思います。 最近密かに話題となっていて、今回私が利用したお店もいくつかのメディアに取り上げられていました。 調べたところ、女性用風俗の歴史は古く 1960年代には既に存在したとされています。 主なジャンルは、以前レポを書いたレズデリ、性感マッサージ、出張ホスト、アロマエステなどなど・・・。 男性の利用する風俗とは違ってジャンルは多くありませんが、添い寝サービスなど変わり種もあるそうです。 今回は女性用風俗のジャンルから 性感マッサージをチョイスしました! 東京秘密基地に行ってみた 東京出張に行った時色々な店舗を見て、どのスタッフさんにしようか迷っていました。 「この人良さそうだな」と思ったお店にLINEで連絡をすると、返信がすごく遅くて話が全然進まなかったので無しに。 どうしても性感マッサージが気になったので、4店舗ほどお店のHPを見ていました。 女性用風俗店のHPって基本的に ゴチャゴチャしている物が多く、毎日のように風俗店のHP巡りしているとちょっとしたHPのゴチャゴチャが、「 このお店にしよう」という意欲をかき消してしまうんです。 そんなゴチャゴチャHPの中に1つだけ、白を基調としたとってもシンプル且つ見やすく、でも地味じゃないHPを見つけました! それが 東京秘密基地です。 早速LINEで連絡をして、利用場所の住所や時間帯、指名する男の子を決めたところでお店の人と電話をしました。 話した感じとても話しやすいいい人で、この店アタリだ!と心の中でガッツポーズ(笑) 風俗を利用する男性ってこんな感じなのかな?と少しお客さんの気持ちがわかりました。 東京秘密基地の料金システム 私が利用したのは12月27日の22時半から。 指名したのは「 かけるくん」です。 東京秘密基地は時間帯によってコースの料金が変わってきます。 私は22時半だったので90分コーズが15,000円でした。 12時から20時の間だと90分14,000円で、少しだけお得です。 基本のコースは、• 90分コース 12時〜20時:14,000円 20時〜翌4時:15,000円• 120分コース 12時〜20時:18,000円 20時〜翌4時:19,000円• 150分コース 12時〜20時:22,000円 20時〜翌4時:23,000円• 指名料 1,000円• 本指名料 2,000円• 交通費 東京23区内:1,000〜 その他にも お泊まりコースやカップルコースもあるので、興味のある方はHPで確認してください。 猫顔系男子 以前もイケモミやレズデリなどを利用したので、そこまで緊張もなくコーヒを飲みながらまったりして待っていました。 22時半ちょっと過ぎにインターホンが鳴り、モニターの向こうには可愛い顔をした男の子が。 パネルでは顔にモザイクがかかっていて、 どんな顔何だろう?と不安になりましたが、かっこいい!! 少しつり目なのに優しい顔つきの 猫顔長身男子です。 ドアを開けると玄関で「初めまして。 かけるです。 よろしくお願いします。 」と丁寧に挨拶してくれました。 私も自己紹介をして部屋に招き入れ、最初に料金の支払いを済ませます。 その後簡単なカウンセリングで、 どこを触っていいか、どこを重点的にマッサージして欲しいかなど聞かれて施術の準備のためシャワーへ! 女性用風俗の施術の流れ まず最初に私がシャワーに入り、その後かけるくんがシャワーへ。 全裸でベットに横になり上からバスタオルをかけて、まずは オイルマッサージ。 イケモミを利用した頃は紙パンツでも恥ずかしかったのに、今では全裸になっても全く恥ずかしくありませんでした(笑) 慣れって怖いね(笑) 東京に来ると毎回歩き疲れて脚がパンパンになるので、脚のマッサージは気持ち良く、正直このままずっとマッサージでもいいやと思っていました。 脚から徐々に上へ、お尻・腰・背中の順でマッサージが進みます。 いよいよ性感マッサージ! オイルマッサージが終わって、唯一の防具バスタオルが体から離れます。 「 いよいよか・・・。 」とドキドキよりワクワク感の方が優って、私めちゃくちゃニヤニヤしてたと思う(笑) 今振り返ると気持ち悪いな、私。 体制はうつ伏せのまま、背中〜お尻くらいまで ペロペロチュッチュされ、くすぐった気持ちいい。 オイルマッサージの時は気さくに話をしていたのに、性感になった瞬間雰囲気がちょっとエロくなりました。 背中とかもベロンベロン舐めるんじゃなくて、毛叩きか!?ってくらい ソフトでソワソワ系の快感です。 体の触り方もフェザータッチのように、ゆっくり&超ソフト! 激しい愛撫やセックスより、スローセックスの方が気持ちいのは本当なんだな、と結構冷静でした(笑) しかし冷静で入られたのはうつ伏せだったから! 「仰向けになって。 」と言われて仰向けになると、さっきまで無かったドキドキ感がブワッと吹き出します。 普通に恥ずかしくて顔真っ赤にしてました。 そんなにしちゃダメ 照 見出しふざけすぎたかな?(笑) 仰向けになっておっぱいを揉むのも、下を触るのも、 どこを触るのも柔らかくて、くすぐったいと思っていたのに段々気持ちよくなってきて、自然と声も出ます。 こんな優しく触られたことがなかったので、体がふわふわしていました。 上半身の愛撫から下半身へ。 中より外派なのと、その時少し下腹部が痛かったので指入れはなしで舐めてもらうだけにしました。 そんなに舐められたことないてくらい舐められて、快感で悶える始末。 全くヤってなかったので 感度落ちてるかな?って思ってたんですが、むしろ上がってました(笑) 気持ちよすぎて1回イっちゃって、それでもかけるくんが舐めて来るので、「 舐めっぱなしで疲れない?」と聞くと全然大丈夫だそう。 イった後もひたすら舐められ続け、散々悶えていました(笑) タイマーが鳴って、施術終了! 少しお話をしてバイバイしました。

次の

【女性用風俗ってどんなことするの?】一生に1度は経験しとくべし!性感エステで遊んで来た!!

女性風俗

「Thinkstock」より 男性は利用したことがある人も多いであろう 性風俗。 だが、もし自分の妻や彼女が、性風俗サービスをこっそりと利用しているとしたら、どう思うだろうか。 「女性向けの性風俗」については、1990年代後半にはすでに当時の雑誌の特集にも取り上げられている。 「出張 ホスト」とは別に「出張型マッサージ系サービス 」などが都内に5~6店あったという。 当時の記事によると、女性を対象にした性サービスの提供が、いずれ話題を呼び、大きなビジネスチャンスになるだろうとも指摘されていた。 それから15年以上たち、当時に比べてインターネットが広く普及している。 「女性向け風俗」と検索すると、数多く該当するウェブサイトが出てくる。 トータル案内版サイトなどもあるが、個人経営なども含めて、その数は20店にも満たない。 店数が増えているとはいっても、男性向けと比べると、その数はまだまだわずかだろう。 サイトを閲覧していくと、主流は出張型のマッサージ系サービス のようだ。 サービスする側は男性だけではなく、女性を指名できる店もある。 また、全国に派遣可能としている店もある。 基本は、まず待ち合わせに始まり、ホテルなどで会話をして打ち解け合い、シャワーを浴びる。 そして通常のマッサージから次第にお目当てのマッサージ へと移行する。 要求に応じて本番行為をする店もあれば、それをしないことを前面に掲げている店と二極化している。 1人目は都内在住、デザイン会社勤務の石川陽菜さん(28歳、仮名)。 まだ若くて、タレントの吉木りさ似の美人だ。 聞くと、結婚10年目の既婚者だという。 夫とは5年前から没交渉だったが、若いから、まだ大丈夫と思っていたという。 しかし、2年前に子どもをつくろうとした際、うまくいかなかったことが引き金となった。 やけ気味に、ついネット予約したのは、3時間3万5000円のコースだった。 最初こそ躊躇したものの、ちゃっかり本番のサービスも利用した。 「今では月に1回くらいのペースで、コースもフルタイムですね(5時間5万5000円)。 素人と違って慣れているし、一緒にいる時間のドキドキ感がいい。 利用する時には仕事で遅くなると夫には言います。 離婚するつもりはなく、むしろ関係を維持するために必要な遊びです」と陽菜さんは言う。 あまりにも美人なので、「風俗に行かなくても、男に困らないのではないか」と質問すると、彼女は「じつは何人かとは試しました。 だけど、男を立ててあげなければいけないし、相手が本気になってしまい遊びにならないので、素人は面倒です」と笑顔で答える。 普段なら「なんて高飛車な女だ」と罵りたくなるところだが、彼女の容姿であれば相手が本気になるのは仕方がないと思う。 既婚である以上、面倒はご免だというのもわかる。 夫と別れるつもりはないとも断言しており、「それで風俗か」と妙に納得してしまった。 彼女は以前から、ネットの「性の悩み相談」に関するコミュニティサイトで女性向け風俗の存在を知っていた。 そして悶々としていた時、「女性向け風俗」と、呪文のようにキーボードに打ち込んでいたという。 いくつかの店を取材したが、回答は異口同音に「利用客は7割が既婚者。 地味めで、特に40代が多く、夫との没交渉に悩んでいる人か、夜の夫婦生活の内容に満足していない人が多い」という。 7~9月に放送されたドラマ『昼顔』(フジテレビ系)が大ヒットし、不倫の世界が話題になったが、現実はドラマで描かれているよりも、もう少し上の世代のほうが切実な悩みを持って訪れるようだ。 大阪在住で、ちょっとぽっちゃり気味の女性だった。 「今年6月に初めて利用しました。 最初に考えたのは、そこは本番ができるかどうか、ということでした」 そう語るのは山本美智子さん(44歳、仮名)。 結婚16年目で40歳の年下夫と、14歳の娘がいる。 夫婦共働きで、美智子さんは雑貨店を経営し、年収は500万円。 夫は建設業で年収400万円だという。 風俗利用は、やはり没交渉が要因となっていた。 「ある日、体が急にうずき始めたのです。 知人から、それは更年期のサインだと言われました。 婦人科でも同じようなことを言われ、私が感じる欲求は、今日はMAXでも明日以降はもう、まったくゼロになることもあるのだと知りました。 それで、このまま終わってしまってもいいのかと自問し、風俗の利用を決意しました」 彼女が選んだ店は、2時間2万円の出張マッサージ店。 事前の問い合わせで、本番があることも確認した。 店は、職場で定期購読している週刊誌で見つけて申し込んだ。 相手が待ち合わせから5時間遅れても待ったという。 その結果「体位、シチュエーション、彼女がしてほしいこと、すべて言ったとおりにして満たしてくれた」と感想を述べた。 「また利用したいか?」と質問すると、頷いてこう言う。 「マッサージの利用はその最初の1回ですが、実はそれを機にSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で不倫デビューしました。 27歳、30歳、36歳……すでに3人の男性と会って性交渉しました」 これまで知らなかった喜びを知り、生活が劇的に変化したようだ。 「フェロモンも増えたみたいで、今では周りの人が、私のことをイヤらしい目で見ているような気がする」ともいう。 それにしても、これまで性の喜びを知らなかった女性が風俗デビューをはたし、大胆さと快感を知って不倫に走る。 そんな構図が見えてくるところも気になるところだ。 次に出会ったのは都内在住、伊藤麻衣子さん(39歳、仮名)。 彼女は性風俗の利用経験があるわけではないが、参考までに紹介する。 彼女の男性経験は夫しかなく、2年の没交渉だ。 夫がいぬ間にネットでビデオを見て気を静める。 お気に入りの男優もいる。 巷には、成人向けビデオの男優がホストを務める性風俗店もあると話すと、当然知っていた。 彼女は「もし、その店に彼がいれば、迷わず行く」と力強く言った。 夫は52歳で、子供は今年20歳になる。 風俗デビューは5年前で、3時間3万5000円コースだった。 「地元は東京ですが、主人が転勤族で、数年前に都内に戻ってきました。 地元の友人から性について相談されることが多く、みな性行為で満足した経験がないというのです。 それは行き場のない矛先に困っていた、一昔前の私の姿でした。 しかし、私は風俗に行くことで自信を取り戻せたのです。 この取材に協力することで、多くの悩める女性の後押しができたらと、切に思います」 彼女は夫の勤務先の名古屋に住んでいる時、風俗サービスを利用した。 そこで何かが変わったという。 東京に戻ってきて、今は先述の美智子さんと同じように、SNSを通じて不倫を楽しんでいた。 風俗店関係者の1人は語る。 「やはりまだ、女性が風俗に行くという風潮は、なかなか受け入れてもらえないのが現実でしょう。 女性の信用を得て安心して利用してもらえるようにすることが、この業界の課題です」。 とはいえ、ここ数年の売り上げはジワジワだが右肩上がりだという。 国内で女性に向けて、「イク」ことを推奨しようとメディアが特集し始めたのが、やはり90年代だった。 その後、女性のためのツールが本格的に開発され始めたのが00年頃である。 女性の性産業は、まだ始まって10~20年という世界である。 男性向け性産業に比べて数百年の遅れがあるといえる。 それは重い扉のようだが、一度開けば閉じることはない。 (文=風間文子).

次の

25歳処女が女性用風俗行ってきた話

女性風俗

誰報告しったけど知り合いに話せるような内容でならここに書いておく! 興味はあったの、に上がっている用のレポのんどがな方とかではない方によって書かれているのが気になったので、私の様に迷ってる人向けになれば。 通り25歳が用へ行ってきた話。 行こうと思ったけ: 生て25年、なくを好きになった事がない。 25年 もうすぐ26 そうなら、これいきなり誰かを好きになる事もないだろう。 願望もないので、まで作らないんだろうなと思ったら一度くらいとしてしてみてえ!と思った。 というわけでどこかで捨ててくるか!と決めたの知り合いに頼む訳にもず、かといって逆やでするのも怖いし…と思っていたところ、でのをしているのを見てこれだ!と思った。 を払ってを受けた方が後腐れもないだろうし、金でしよう! 早速「用 」でググってみるとどうやら性感というがあるらしい。 早速で店をしいくつかを選んだ。 店を選んだ: いくつかを探した中で、最終的に店を決めたはこんな感じ• ではなく店でやっているところ (何かあった時にがあるところの方がだと思った)• 、番号がされているところ• 定期的にしているところ• 体型やをに聞いてくるところはとかされるかも?と怖く、聞かれたらそこ止めようと思った。 今のさんは皆でこの歳までができた事がない私なんかをするか? とも思うけれども用心しない事には越い。 幸い今回予約したところは何も聞かれなかったけど。• あにも値段が安いところ・のところは除外。 調べるとが1万円~あたりだったのでそれを目安に。 予約を入れる: 思い立ったが吉日!がの私だったが、今までとあにも縁遠いをしてきたので周期を把握していなかった。 とりあえず次のが来て…と思っていたら行こうと決めて3週間程開いてう。 情報はあ出したくなかったのでとりあえずを。 偽名で予約するのができるとの事だったので好きなのを、タレント下のを借りて新しいを作った。 には(でいうところの嬢)のが載っており、好みのをすることもできる。 見てみたが、先述した通り人を好きになった事がないのでだとかだとか言われてもピンとこず店側にお任せにする事に。 あと備考欄にがないという事を書いておいた。 : を利用するに当たって一番に思っていたのはだった。 私なんかをしてのか、金になるのかというのは置いておいて、まあしておくに越はない。 のがとかだったらまだいい。 いや、全く良くないけど、最悪「にさせられた」でどうにかはできる。 でも今回はという明確に側がお客のだ。 を予防するをくっての一週間が続いた。 因みにが怖すぎてこの時ののを見ると 「 」とか「 ばれ」とか「 」とか を知らない人が見たら何かされそうなばかりが並んでて笑ってった。 嬢のが一番役に立ちました方。 あと出たらほぼ確実にバレるので生半可なで出演は決めない方がいいという事もわかった。 で、とりあえず下記を順守する事に。 先にに着いてを浴びておく 私がを浴びている間にを仕掛けられるを考えて。• 部屋を暗くする 暗闇でも顔ができるで撮れるは大掛かりなが多いので持っていたらすぐ気づくらしい。• を着ける 万一撮られたの防止の為。 これは他の用レポでやっている人がいたので使わせてもらった。 のはが割とに思えたのでそこまでしていなかった。 したもでに力を入れているところだったので、悪評が経つ事に敏感だろうと思ったし。 この件についてはもを示してくれ帰る前に鞄チェックをさせてくれたし、何も回収していない事をする為に先に一人で帰ってくれた。 本当いいさんに当たったと思う。 とか先に帰れとか我が侭言ってっなとはしたが、客のクソ客レポ読んでいつらよりはマシかな…と思ったし、の身のには替えられない。 緊張しながら降りていくとそこにはがいた。 のという事で、があるできない、みたいな話を聞いたがそれ以上にに(という言い方も失礼か…ごめんなさい)もよくびっくりした。 一緒に部屋に向、を先に浴びた件を告げる。 入室してや好きなをされるがなんせがないのでわない。 全部お任せにして、さんにを浴びにいってもらった。。。 今回は90分をお願いしたのだがあっけなく終わった。 詳細なとかは文才のある方がどこ書いてると思うのでここではするけど、言うとイケなかった。 あとだかが狭くて途中体力的なで辛かった。 的にする人の体力どうなってるの。 膣の中に指入れられてもまいいと思えなかったけど、これはもう何回かやるとに入るようになるしよさも感じられる様になると思い、とさん言われる。 疲れはててる私を見てごめんなさいと謝られてって逆にこっちがなかった。 いや、すごい頑張ってくれたのは伝わって来たし、まず私みたいな女が来た事がだろうし…。 なのによくなれなくてごめんなさい…。 今回行こうと思った今までを好きになった事がなかっらだし、それ以上に性欲が強い方だったらもうとっくにを作っていただろうと思うと、どこかで聞いた「をするのにも才能がいる」というを思い出す。 今回行って得た一番大きい収穫がその才能がにはないんだなと再認できたのと、もそこまで好ゃないというのがわかった事だと思う。 あといい歳してこういうがなかったも解消されたし。 正直迷っているがいたら行ってみるのもアリだと思う。 もちろんが0という事はないので全力でできる訳ではないんだけど、の一つとして持っておくのは悪くない。 結局今回そこまでこういうが好きではないなと思った事を考えると、今後もし誰かを好きになる事があって、運よくつきあう事ができて、体を求められた時、あの辛さを「愛」で乗り越えられるんだろうか。 好きだったら多分はするだろうけど、体力的にも割つかったし…そういうの一切なしでのお付き合いを申し込たら喜んで承諾してうかもしれない。 まあでも多分誰かを好きになる事はないので、それを実感する事はないんだろうな。 とりあえずでもだけできてよかった。

次の