ゼンリー 追加 仕方。 【Illustrator入門】フォントを追加しよう

‎「Zenly ゼンリー: あなたの大切な人との、あなたのMAP」をApp Storeで

ゼンリー 追加 仕方

人気アプリZenlyとは? このアプリは自分の現在地を友達と共有するもので、例えば友達との待ち合わせや集合のときに、みんなが今どこにいるのかを視覚化できる優れモノです。 その便利さがウケて、最近では若者を中心に使用者が増えています。 一方でデメリットも存在し、常に位置情報を誰かに知られてしまうこと、位置情報を常に取得するためにバッテリーを著しく消費することなどが挙げられます。 ここでは、Zenlyの基本的な使い方から注意点、便利な機能をご紹介していきます。 まずは前編で、Zenlyの基本をご説明しましょう。 感覚に合わなかったり不安がぬぐえない場合はアカウントを消して 後述 安全性をキープしたまま終わることができるので、お試し感覚で使ってみるのもアリだと思います。 アプリを起動、初期設定をしよう アプリをインストールしたら、さっそくZenlyを起動させてみましょう。 初めて起動させると、アカウントを作成する画面に入ります。 「登録&承諾」をタップすると、サービスの利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされるので、一度文章に目を通しておいたほうがいいでしょう。 不明な点などがあれば「お問い合わせ」と合わせてご覧になられるのがいいでしょう。 規約などに同意して「登録&承諾」をタップすると、次にZenlyで使うニックネームを登録する画面に移行します。 友達から呼ばれ慣れている名前でもよし、Zenlyでしか使わない名前にするのもよし、お好みで名前をつけましょう。 登録画面ではアイコンを選択することはできませんが、焦らなくても大丈夫です。 ちなみに写真は何も選択していないと、ニックネームのイニシャル 頭文字 が記入される仕組みになっています。 次は生年月日の登録になります。 間違いがないように正しく入力しましょう。 月と日に関しては一桁の場合、自動的に「0」が挿入されるのでわずらわしさはありません。 次に電話番号の登録になります。 Zenlyは便利なアプリではありますが、セキュリティの観点から本人確認が厳しく取られています。 端末に入っている有効な電話番号を正確に入力し、矢印をタップします。 その後はSMSに認証コードを送る旨の画面に推移するのですが、ここで気をつけたいのは 「モバイルデータ通信でなければ認証コードが送られない」ということ。 つまり当たり前ですが圏外や機内モード、Wi-Fiの使用時には認証コードが届かずに登録作業が頓挫してしまうのです。 電波がいいところで通信されることをおすすめします。 もしSMSが使えないということになれば、音声通話によって認証コードを確認するという方法も使えます。 この場合もモバイルデータ通信のみで、電波のいいところで行ってください。 なお認証コードの入力についてですが、SMSでの認証は自動で行われる一方、音声通話での認証は手動で行う必要があることにも注意が必要です。 認証が完了すると、今度は現在地の使用を許可するかどうかの画面になります。 Zenlyで現在地をアプリが使えないのは意味がないため、「許可」をタップして位置情報をZenlyに使用させるようにしましょう。 最後に友達を追加する画面に進みます。 友達の登録には電話帳かLINEを使います。 最初に電話帳へのアクセス権限を許可するかどうかの画面が出ますので、「許可」をタップして電話帳の情報をZenlyに開放します。 しかし残念ながら「LINEしか登録していない友達をZenlyに招待することはできない」というデメリットがあります。 本人認証の観点から仕方ない部分もあるとはいえ不便に思う人もいるでしょう。 連絡先を登録している友達が次の画面で一覧に表示されるため、その中からZenlyで位置情報を共有したい友達を選んで友達登録をしましょう。 登録する際にはSMSメッセージの送信と表示をするかどうかのメッセージが表示されますので、「許可」をタップして送信と表示をZenlyに許可しましょう。 これにてすべての初期設定が終わり、Zenlyが使える状態になります。 Zenlyを退会するには? やむなくZenlyの使用をやめて退会する場合は、「プロフィールからアカウントを削除する」方法がおすすめです。 手っ取り早く「アプリをアンインストールする」方法もありますが、アプリを消すだけでは自分のアカウントがZenly上に残るため、割り出されて位置情報を悪用される可能性も否定できません。 もしアンインストールという方法をとるのであれば、人が集中しやすい公共施設の中で手順を踏むことを推奨します。 プライバシーの優先順位が低い場所でアンインストールをすることで、万が一なにかあった際の被害を少なくすることができるからです。 ここからはアカウントの削除方法をご紹介します。 まずはプロフィールの「設定 左上にある歯車のアイコン 」をタップし設定画面を開き、下のほうにある「概要」の「お問い合わせ」へと進みます。 Zenlyのカスタマーセンターにメッセージを送信する画面が出ますが、ここへは何も書かずに「お問い合わせ」をタップしてください。 すると、いわゆる「よくあるお問い合わせ」的な、よく寄せられる相談を簡潔にまとめた画面へと遷移しますので、一番下にある「アカウントを削除」をタップします。 次の画面で、退会時の注意点について説明があります。 「削除申請があった時点でアカウントが即時停止されること」、 「30日以内の再ログインであればアカウントを復旧できる」 「30日後、アカウントは永久に削除される。 」 という旨の注意書きが出ますので、承諾してアカウントを削除する場合のみ「実行する」をタップします。 必要に応じてもう一度プライバシー・ポリシーに目を通しておくといいでしょう。 こうしてアカウントは削除されて退会扱いになります。 よくあるSNSの場合、通常であれば「復旧」という保険は利かないのですが、Zenlyは親切に猶予期間を設けており安心です。 「勢いで削除しちゃったけど、ゆっくり考えてまた使いたいと思った」という人にも嬉しいシステムですね。 ただし一ヶ月しか時間はないので、迷いがある場合はくれぐれも注意してください。 以上、今回はZenlyのインストールから初期設定、退会の方法までをご紹介しました。 次の記事ではZenlyの基本的な見方や使い方などを説明していきます。

次の

ゼンリーでゴーストモードにしたらこの表示が相手には出ますか?

ゼンリー 追加 仕方

以前、トレンドサーチャー内で ゼンリー というアプリについて記事にしました。 ゼンリーとは 位置情報アプリのことです。 ただの位置情報アプリではなく、様々な機能がついており、女子高校生を中心に便利!と話題となっています。 今回はゼンリーの家マークの付け方、ゴーストモードについてまとめてみました^^ ゼンリーでの家マークの付け方 そもそもゼンリーって何!?って思った方は、ゼンリーがどんなアプリなのかや使い方を下の記事にまとめてありますのでよかったら見てみてください。 ゼンリーは友達や、家族、恋人など、ゼンリーを利用している人達同士で、その人の居場所を特定すると事ができます。 利用していると、アイコン部分に家マークやパソコンマーク、飛行機マーク、時には遊園地マークなどが表示されることがあります。 こちらは、ゼンリーが位置情報を認識し、自動につけてくれるマークです。 そのため、 自分 で付けることはできません。 数日使用していると自動的に表示されるようになっていますが、相手のゼンリー内で自分のアイコンに表示されているか確認することはできません。 そのため、自分のアイコンに表示されているか心配な方は友達に確認してもらったり、スクリーンショットを送ってもらうなどして確認してくださいね。 主なマークについて紹介します。 ・家マーク 友達が家にいる時に表示されるマーク。 ゼンリーに登録して数日で表示されるようになります。 ・学校マーク 友達が学校にいる時に表示されるマーク。 ゼンリーと登録してから特定の学校に往復していると数日後に自動的に表示されます。 ・会社マーク 友達が会社(職場)にいる時に表示されるマークです。 学校マーク同様に、ゼンリーに登録してから数日間、特定の会社に往復しているとひょじされます。 ・炎マーク ゼンリーに登録している、複数の友達が同じ場所にいる時にされます。 上記以外にも、遊園地マークや飛行機マークなどが表示されることがあるようです。 ゴーストモード 機能 の上手な使い方 続いてゴーストモードについてです。 上記の記事でも紹介していますが、ゴースト機能と同様のもののようです。 ゴーストモードとは、あなたの位置情報を誰にどの範囲で伝えるかを選べるモードのことで、1人1人個別に設定することができます。 ゴーストモードには3種類あり、 正確度、あいまい(街)、フリーズ(非表示)となっています。 ・正確度 正確度をタップするとかなり詳細な位置が友達に表示されます。 誤差は数mの範囲です。 友達にはライブというアイコンが右上に表示されます。 ・あいまい(街) 以前は街という表示でしたが現在はあいまいとなっています。 あいまいをタップすると現在地より、200m~500mぐらいの位置が友達に表示されます。 正確な位置情報を常に知られたくない場合はあいまい(街)を選択しておくと良いと思います。 友達には シティーモードというアイコンが右上に表示されます。 ・フリーズ(非表示) 以前は非表示と表示され、現在はフリーズと表示されています。 こちらは、フリーズ機能を利用した場所がずっと表示されます。 フリーズ機能を利用した際に注意した方が良い事が、 友達に表示されなくなる訳ではありません。 また、友達の地図上では、 アイコンの上に〇時間前、〇日前、のようにフリーズ機能を利用した日からカウントされていきます。 そのため、利用する際は、特定されたくない場所から離れた場所や、こまめに利用する事をお勧めします。 最後に いかがでしたか? とても便利なアプリですが、使い方を間違えるとトラブルの原因になる可能性も・・・ あんまり監視し過ぎずに、楽しく利用してくださいね^^ 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

Zenly(ゼンリー)の初期設定方法と注意点

ゼンリー 追加 仕方

若い世代を中心に話題となっている 「Zenly(ゼンリー)」というアプリをご存知ですか? 簡単にいえば、友達間で位置情報をシェアできるアプリなのですが、現在地が分かるだけでなく、表示された相手とリアルタイムでチャットすることも可能なので、「コミュニケーションアプリ」として愛用する方が多いようです。 待ち合わせの際などには大変役立ちますから、「もう、手放せない!」というユーザーも出現しているようですね。 そんな「ゼンリー」に関し、どうやら新機能が追加されたらしいとの噂を耳にしました。 新機能の名称は 「Bump(バンプ)」といい、アプリに届く通知によってその存在を認識した方がほとんどのようですが、いきなりの登場に「一体、何のための機能なの!?」と、少なからぬ混乱が起きているらしいのです。 google. 二人のユーザーが顔を合わせ、アプリを開いた状態で携帯を振ると、「Zenly ID」の交換が簡単にできるというものなんですよ。 要は、LINEでいう「ふるふる」ですね。 名称はもっと激しい感じですけど(Bump=衝突)。 なおこちらの機能は、バンプが行われた際には他の場所にいるユーザーへ向けて通知を飛ばすという使用にもなっています。 」というお知らせが届くんですよ。 そしてこの通知機能が、現在多くのユーザーの怒りを買っているようなのです。 スポンサーリンク? バンプ機能の通知にイライラ!? 実は、新機能の概要を完全に把握できていないユーザーが「バンプ」を行いまくった結果、多くの人たちに対し凄まじい量の通知が送信されまくったんですね! そのようなこともあって、今のところ「バンプ」の評判はかなり悪く、SNSなどにも批判の声が相次いでいます。 一例を紹介すると、 ・バンプ機能って、めちゃくちゃウザイ。 通知届きすぎ ・これの存在意義って何?仲良しアピールされてどうすりゃいいの。 この機能のせいで本気でゼンリー使うのやめようかと思ってる ・仕事終わったら友達が遊んでますって通知がいっぱいきてて、嫌がらせかと思ったわ。 てか、普通に寂しくなるわ などなど。 もともと友人たちの位置情報を完全に把握できるという性格から、使い方を誤れば「人間関係破壊アプリ」にもなるともいわれていたゼンリーですが(彼氏の浮気現場発見!とかね…)、バンプ機能の追加が更なる波紋を呼んでいるみたいですね。 その後運営側は通知頻度を減らしたことを発表しましたが、私自身もこの機能には「ちょっと心が折れそうだな~」という感想を持ってます^^; スポンサーリンク?

次の