リアル マイクラ。 おすすめリソースパック7選

【マイクラ1.14】実際に焼けるリアルな「バーベキューコンロ」の作り方!

リアル マイクラ

MEMOブロックはなるべくクォーツ(元 ネザー水晶)ブロック類が良いですが、サバイバルモードで集めるのは大変です。 なので周りから見える部分だけクォーツにしたり、白色のコンクリートに置き換えて節約することもできます。 枠内をブロックで埋めます。 縦横高さが3ブロック分のカタマリを設置します。 階段を中央に、階段を挟み込むようにハーフブロックを設置します。 ついさっき置いた階段、ハーフブロックの下を覗き込んでみましょう。 左右のハーフブロックに階段を逆さにして設置します。 さらにハーフブロックを設置。 こんな感じになればOK。 階段、ハーフブロックを設置した下にも階段とハーフブロックを設置します。 これを4面分作ります。 高さ6ブロックの柱を作ります。 柱の足元にはハーフブロックと階段を設置。 これも4面分作ります。 逆さ階段とハーフブロックを設置します。 これも4面分ね。 さらに逆さ階段とブロックを設置します。 逆さ階段と普通の階段を設置します。 これも4面分です。 ここで一旦休憩。 もう5割は完成しましたよ。 クォーツの柱を3つ設置します。 天辺に模様入りクォーツを設置します。 これで本体は完成です。 本体周辺の枠 本体から5ブロック分離して、ブロックを設置します。 これをあと3つ作ります。 こんな風に周りを囲えばOKです。 枠にハーフブロックを載せます。 そして枠内を1ブロック分掘り下げましょう。 掘り下げた枠内をクォーツブロックで埋めます、と言ってもサバイバルでは大変だと思うので、ここは白色のコンクリートにでもして節約してください。 明かりを確保するためエンドロットを4つ設置します。 シーランタンやグロウストーンなどの光源ブロックを計8箇所に埋め込みます。 噴水の水部分 今回はサバイバルモードでも作れるよう、ガラスを使用しますが、できるならガラス部分の周りをバリアブロックで囲い、中に水を入れるとよりリアルに再現できるかと思います。 青ガラスブロックを7個設置します。 土ブロックはガラスを置きやすくするための仮のブロックなので、後で壊してください。 その上に青ガラスブロックを4個設置。 最後に青ガラスブロックを1つ設置します。 あとは板ガラスを画像のように設置します。 天辺にエンドロットを設置し水を入れて… 完成です!作り方は簡単ですね。 みなさんもぜひ作ってみてください!.

次の

マインクラフトがOculus Riftに対応し、VR空間でマイクラをリアルに楽しめるように

リアル マイクラ

今回はマイクラのおすすめリソースパックをご紹介します。 マイクラの1. 2のから1. 2まで、たくさんのリソースパックで遊んできましたが、たぶん一生手放さない、お気に入りのリソースパック達です! 1. 16の大型アプデ前になりましたが、リソースパック探しの参考にして下さい。 カテゴリーわけが難しいのですが、勝手にマクロビファンタジー風と言っています。 いろんな工夫がいっぱいで、マクロビ派な印象も大好きなパックです。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 Xray Ultimate【解像度x16】 これは、超優秀な便利パックです。 ご覧の通り、マグマや鉱石類など、大事なブロック以外が透明になるリソースパックです。 こういう機能を持つmodはありますが、リソースパックは導入がとっても簡単なので、必要な時だけ使うことができて超便利! 解像度が低いので、低スペックPCでも使えますよ。 詳しい紹介はを見てね! ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 コンクエスト Conquest 【解像度x32】 初めて見た時、息が止まるほど感動したパックです。 ちょっとダークな中世がリアルに表現できる、建築、観光向けのパックです。 サバイバルモードで使うには、デフォルトとかけ離れたテクスチャが結構多いので、向いていないかもしれません。 15には対応していないようですが、マイクラのバージョンを下げてでも見る価値があるパックですよ。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 Amberstone【解像度x64、128】 衝撃の超リアル現代風パック。 ここまでやるには少し面倒かもしれないけど、パックとアドオンだけでも、かなりリアルな現代建築が楽しめます。 サバイバルモードには不向きです。 15には対応していません。 詳しい紹介は「マイクラリソースパック1. 14【Amberstone】x64、x128」を見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 Full of Life【解像度x128】 石系のテクスチャが秀逸な、リアリスティック系のパックです。 まさしく石を切り出したような洞窟に胸が躍りますよ。 夜空もファンタジックで気分が上がります。 マイクラのバージョンによってテクスチャが少し違ったりするので、好きなバージョンを選ぶといいですね。 いまのところ、1. 15には対応していません。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 LB Photo Realism Reload!【x128】 リアリスティック系の美麗パック。 2のバージョンの時は、このように遠くにありもしない山々が描き出され、海外旅行に来た気分にしてもらえました。 夜空もファンタジックで素敵です。 細かいところまで丁寧に作り込まれている印象の美しいパックです。 16のスナップショットまで対応していますよ。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 ModernArch Realism【解像度x256~x1024】 シェーダー導入推奨の悶絶モノの超リアルなパックです。 ハイスペックPCでないと導入できませんが、気絶しそうなほど美しい! 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 以上7つです。 一生離さない・・・とは限らないけど、キープし続けているお気に入りパックは、他にもたくさんあるんですけどね~。 それらも、そのうちご紹介したいと思います! 数年前、近所の小学生に教えてもらって以来、マイクラにドはまりしています。 マイクラ観光協会会員として ? 日々平和的にマイクラを楽しんでいます。 たっぷり遊んで元を取ろうというオバサン的発想で、リソースパックやmod、配布ワールドなどで遊び倒していたら、マイクラにもPCにもずいぶん詳しくなってきましたよ。 最近の投稿• カテゴリー• 最近のコメント• に しろく より• に tumujee より• に ななななし より• に tumujee より• に daigo より アーカイブ•

次の

マインクラフトの完全新作ARゲーム『Minecraft Earth』発表。全地球マイクラ化計画開始

リアル マイクラ

この記事を書いている僕は、現在マイクラ歴5年ほどです。 4年くらい前からYoutubeにてレッドストーンの解説動画を投稿しており、今では3000人強のチャンネル登録者を抱えています。 本記事では、数あるエレベーターのうちのひとつである 「フライングマシーン式エレベーター」なるものの作り方を解説していきます。 フライングマシーンとはまたの名を「自走装置」などと呼ぶ、何もしなくても装置が自分で勝手に上下移動してくれる装置のこと。 これを利用することで、本物のエレベーターよろしく床が上下するリアルなエレベーターを作ることが可能です。 装置にロマンを追い求める人にがっつりハマる内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください! ちなみに、他のエレベーターについても見てみたいという方は以下のリンクからどうぞ。 別タブが開きます 【あわせて読みたい】 まとめ:フライングマシーン式エレベーターは意外と簡単に作れる! ぼく自身、この記事を書くまでフライングマシーン式エレベーターなるものを作ったことがありませんでした。 それは「フライングマシーン」という名前に対して「なんだか難しそうだな…」というイメージを抱いていたために、開発に着手するのが気が進まなかったからです。 でも実際に作ってみてる と、予想と反して「フライングマシーン式エレベーターって作りシンプルだし案外簡単に作れるじゃん」ってのを感じました。 「フライングマシーン式エレベーター」って名前の割には意外と作るのが簡単な代物だったりします。 ぜひ皆さんもご自分のワールドに作ってみて下さいね。 それでは!.

次の