オバジ 化粧水。 アクティブサージ プラチナイズドローション / オバジのリアルな口コミ・レビュー

オバジの使い方教えてください

オバジ 化粧水

実際に使用し、とても効果を実感できたというお二人の口コミをご紹介します。 8年愛用で40代!?と驚かれる肌に (40代・女性) 30代に入ったあたりから急に顔のたるみが気になりだしました。 20代の時は特に目立った肌トラブルもなく老化など他人事だったのである日鏡の前の自分の顔のフェイスライン、口周りの緩み、目元に亀裂(しわですがそう見えるくらいショックでした)を見つけ衝撃を受けました。 早くなんとかしないと・・・ でも整形手術は頰が固まって笑えなくなっている不自然な芸能人の顔(失礼)が頭にちらつき、やはり出来れば避けたいと思い近所のドラッグストアへ行きました。 普段使っている肌ラボシリーズも肌に合っていて気に入っていたので、もう少したるみをブーストアップ出来そうで、やはり馴染んでいるメーカーのものが肌相性が良いかと思い美容部員さんに相談したところ、肌ラボシリーズと同じロート製薬さんが販売しているダーマフォースシリーズを勧めていただきました。 美容液や化粧水も良さそうだったのでラインで揃えたかったものの、肌ラボ化粧水約1,000円からオバジ化粧水5,000円への毎月の出費は厳しく、とりあえず ほうれい線への効果が期待できると評判の オバジダーマパワーXステムリフトクリーム(50g)10,000円を購入しました。 化粧水、乳液は今まで通り肌ラボで乳液後に朝夕一日2回 目元、眉間、口周りに特に集中的に塗り込み、顔全体にも薄く塗り込みました。 クリームは少し昭和のクリームぽいというか、小さい頃母が使っていた 濃厚なこってりクリームを思い出させる質感で今まで使っていた肌ラボのサラッとした使用感とは大分違う質感で、香りもデパートの化粧品売り場を薄めたような匂いがほのかにしました。 こんなリッチなクリームを急に免疫のない肌に塗って大丈夫だろうかという心配は無駄だったようで使用後特に目立った肌トラブルはなく、なんと使用をはじめた翌日の朝には ほうれい線が少し目立たなくなっているのに気づきました。 塗る整形?!おそるべし即効性です。 クリーム以外はとくに食生活の改善やマッサージなどはせず、今まで通りのスキンケアにリフトクリームを加えただけでした。 それ以来継続利用してもう8年になりますが、しばらく使うと 肌コンディションによりますが調子のいい時は一か月後 肌が整いクリームが要らなそうな日が続くため、使わないで良い日もありしかも クリームが質感に反して思ったよりも伸びがいいためコスパが良く、一回買うと半年以上長持ちします。 出会ってから今まで私にとってなくてはならない手放せないクリームになりました。 40代に入り首回りやデコルテも少し気になりだしたので、顔の延長面接としてクリームを塗っています。 今でも 肌の綺麗さを褒められ、年齢に驚かれることもあるのはこのクリームのお陰だと思います。 驚異の速効性!エステ並み!?一点豪華主義で効果を実感! (37歳・女性) 30代中頃を過ぎてから、あご回りのたるみ、乾燥、ハリ不足に悩んできました。 独身時代は肌に潤いがあり、お手入れも念入りにできる時間と心の余裕がありました。 あの時に戻れないかといつも思ってしまいます。 昔のように高価な化粧品をフルラインで使えばそれなりの効果は出ますが、現実はそのような出費は無駄使いとなってしまいます。 でも諦めきれない。 カサカサのハリのない肌をなんとかしたい。 とりあえず何か一つだけ、高価な物を使ってみようと思いました。 デパートに行くと、いろいろ進められると断れない性格なので、ドラッグイレブンで検討することに。 雑誌のアンチエイジング特集で乾燥、ハリ不足にエリクシールの保湿ジェルが紹介されており、手の届く価格でしたので早速試しましたが、効果は普通で満足いかず。 次に価格を上げHAKUの美容液とオバジのクリームに興味を持ちました。 オバジの美容液を以前使っており、それなりのハリと潤いを感じましたので、クリームはそれ以上に効果があるだろうと思い、以前から気になっていた、オバジダーマパワーXステムリフトクリームを思い切って購入しました。 価格は1万円でした。 高いと思いましたが、以前5000円の美容液、クリームを試したところ、 それなりの効果しか感じられませんでしたので、やはり効果を感じるには1万円は出さないと思ったからです。 そして実際使ってみると、 驚くほど即効性があり一晩で効果を感じたのです。 やや硬めのクリームです。 最後にマッサージするようにゆっくりと肌に浸透させます。 つけたあとは潤ってる感じがします。 すこしべたつきは感じます。 翌朝鏡に写った自分がなんか、いつもと違い、顔が ふっくらしており潤っていて顔が上がっていると感じました。 化粧をするといつもの自分ではなかったので、すごく気分がよく仕事もやる気になりました。 エステでマッサージされたようにフェイスラインがすっきりとしていました。 休憩中に鏡を見る度に嬉しくなりました。 夕方になっても潤っており、くすみを感じることがありません。 3日使うと ほうれい線が目立たなくなりました。 朝はべたつくので、寝る前につけると大体2カ月ちょっとぐらいは持ちます。 金欠の時は、少量ずづ使い何とかして3カ月持たせます。 今は2本目です。 友人からも 肌がきれいと言われます。 これからの秋、冬の乾燥シーズンには欠かせないと思います。 少しべたつくので夏場は使わないか、少量でいいと思います。 化粧水、乳液などはドラッグイレブンでキュイールの美白ラインや、ネットの安いコスメサイトで購入しています。 続けることができる物を選ぶことが大切です。 それなりの効果のある基礎化粧を使い、一つだけいいものを使うだけでも効果は十分にあると思います。 洋服などでもそうだと思います。 全身はユニクロ、GUなどプチプラで、バック、靴は少し高価な物を選ぶだけで、全体の見え方が華やかになると思います。 何事も工夫だと思います。 その組み合わせを上手にできると、贅沢品を買わなくても十分満足いく仕上がりになると思います。 いかがでしたか?お二人とも、整形やエステに行ったみたいと効果てきめんだったようですね。 1万円は確かに高額ですが、スペシャルケアとして取り入れるのであれば、他はプチプラでもお肌は答えてくれるのかもしれません。 私も実際に購入し試してみましたので、口コミ参考になさって下さい。 オバジダーマパワーXステムリフトクリームを実際に1ヶ月間使った私の口コミ 使用目安パール粒大 かなりコクのあるハードなクリームです。 指の熱で多少ゆるくなりますが、そこまで変わりません。 化粧水の後に使用。 形状記憶させるよう、下から上へリフトアップを意識しながら、中心から外側へ指先でマッサージしながら塗り広げるとのことですが、 クリームの伸びが悪く肌に負担がかかっているように感じました。 パール粒大では顔全体に広げるには足りず。 唯一おでこだけはしっかり塗れました。 翌朝 鏡をのぞいた瞬間、、、 ん!? おでこのしわが気にならない!? 使用1日目、一番効果を感じたのは額でした。 ここ数年、ふとした瞬間に出てくる横シワが気になっていたのですが、その日の朝は 額がピンと張ったような感覚。 気分的になのか、シワが気になりませんでした。 ほうれい線やあご下のたるみはそこまで変化を感じず。 というのも、化粧水のすぐ後に使用した為、クリームが上手く伸ばせず量も足りずで適切なケアが出来なかったのです。 1週間後 この時まで、化粧水の後に使用。 あまり変化はなし。 それより、伸びが悪くパール粒大だけでは物足りず、さらに付け足していました。 2週間目以降 愛用中の化粧水・美容液・クリームの後にスペシャルアイテムとして使用し始めると、今までが嘘だったかのように、 スッーと伸びがよくなりパール粒大が適量で付け足すことはなくなりました。 伸びがよくなったことで肌負担を感じることがなくなり、さらに肌への馴染みがよくなったように感じました。 1ヶ月後 ほぼ毎朝晩使い続け、ふとした瞬間に気になっていた 額のしわがほとんど気にならなくなった気が。 ほうれい線、あご周りのたるみは相変わらず気になる。 オバジダーマパワーXステムリフトクリーム使用1ヶ月のまとめ 1回使用しただけでも、なんとなく変化を実感できます。 気づけばおでこのしわは気にならなく・・・この短期間でおでこだけでも改善されたということは、 効果は期待出来るということだと思います。 実は以前、ドラッグストアに置かれていたテスターをたっぷり首のしわに塗りたくったことがあります。 その数時間後に見ると、、、気のせいか薄くなっているように感じたことがありました。 クリームは沢山塗れば良いというわけではありませんが、少なすぎるのは問題。 効果が出るものも出ない!!この時は、テスターだったのでおしみなく塗ってしましましたが、変化を感じた記憶があるので、適量を適切に塗れば、それなりの効果を得られる化粧品なのではないかと思います。 1ヶ月経って、まだ半分ほど残っていますので、このペースですと、約2ヶ月で消費することになります。 2ヶ月で1万円は決して安くはありませんが、確実に効果が得られるものであれば、他のアイテムで調整し、トータル価格を自分の出せる範囲に押さえる。 このクリームの効果を考えれば、決して高くはないかもしれません。 気になる方は、ぜひドラッグストアのテスターで試してみて!!.

次の

live.t4g.org: Obagi(オバジ) オバジ アクティブベース クリア ローション(化粧水) 150ml: ラグジュアリービューティー

オバジ 化粧水

オバジの化粧水の特徴や期待できる効果は?デメリットも ロート製薬の「オバジ 化粧水」には、次の2種類があるので、それぞれの成分や特徴についてチェックしていきましょう。 オバジ アクティブベースクリアローション オバジのアクティブベースクリアローションはみずみずしく、優れた浸透感で角層深部まで潤いを与え、キメの整ったクリアな肌へと導いてくれる化粧水です。 なので、シミやニキビ跡などの色素沈着がある方にもオススメで、美白成分はないものの肌のくすみが改善されることでトーンアップを実感できます。 オバジ アクティブサージプラチナイズドローション オバジのアクティブサージプラチナイズドローションは、オバジで最高峰のエイジングベースケアラインで、ホワイトプラチナとコラーゲンXPを配合しており、永遠に輝くプラチナのように、透明感艶めくハリ肌に整えることができます。 また、肌馴染みもよく、スーっと浸透するローションが潤いで満たし、輝くような艶肌に改善されます。 なので、30代後半以降の加齢による毛穴の開きや潤い不足が気になる方にオススメなのではないでしょうか。 スポンサーリンク オバジの化粧水の使い方をわかりやすく オバジの化粧水は、洗顔後、適量(500円硬貨大)をコットン、または手のひらにとり、顔全体に優しくなじませてください。 ちなみに、オバジのアクティブサージプラチナイズドローションの方は、化粧水を馴染ませにくい目元や小鼻のキワ、口元は特に丁寧になじませ、乾燥が気になるところにはコットンパックすることもオススメです。 最後に、手のひらで顔全体を優しく包み込んで、クリームをしっかりなじませるようにしてくださいね。 オバジの化粧水の代表的な口コミと特徴まとめ それでは、オバジの化粧水を使った方の口コミをチェックしていきましょう。 オバジ アクティブベースクリアローション 1、良い口コミは? ・口コミ1 取り出してみると、ほぼ無色透明なローションで、とっても香りが良く、クリアフローラルの香りがパ~ッと広がりました。 優しいフローラル系でとても上品な香りです タラタラとこぼれてしまう程緩やかなテクスチャーですが、伸ばしてみるとマッタリ感があり、みずみずしいのに濃厚さを感じる様なローションですね。 洗顔後、コットンで優しくパッティングしていくと、しっとりしつつ、マイルドな感触でとても気持ちが良いです 保湿力が高いので、即しっとりと潤いますね 角質ケアもできるので、日々のスキンケアで、ターンオーバーを促してくれて、キメの整ったクリア肌へ導いてくれるって本当に嬉しいです ・口コミ2 キメを整える事を重視してる方にピッタリの化粧水。 さらさらのテクスチャーで、浸透の良さが抜群でした!!! どんどん肌に吸い込まれるように入っていくので私の肌はこれを待ってたのか!と気付かされる感じ。 私は手で入れるよりも、コットンにたっぷりしみこませてゆっくり丁寧に押さえるようにパッティングするのが好きです。 さっぱりしているのにモチモチになって肌のキメが整うのを実感。 ・口コミ3 ドラックストアでずっと気になっていて、小さなクリアローション・オバジC10セラム・クリアミルクのサンプルを頂き使用してみたら翌日からはだの調子が全然違いました。 今までの肌の荒れは全然なくなり、しっとりモチモチに! オバジC10セラムも使用してるおかげか、毛穴のひらきが少しですが気にならなくなってきました。 ニキビもできにくくなり肌質が変わってきたように感じます。 こんなに調子がいいのなら早くから使用してみればよかったと思うほど。 2、悪い口コミは? ・口コミ1 保湿されている感じはするのですが他に効果があまりないように思うので可もなく不可もなくといったところでした。 ・口コミ2 ライン使いで試してみました。 かなりの乾燥肌のわたしにはサラサラすぎて潤いがまったく足りませんでした。 ・口コミ3 かなりさっぱりです。 香りはハンドソープのような香りがします。 嫌な香りではないですよ。 お肌に浸透していかないような気がします。 出典: オバジ アクティブサージプラチナイズドローション 1、良い口コミは? ・口コミ1 乳液も一緒に購入しました。 個人的にはとろみのある濃いめが好みなのですが、こちらはサラサラタイプ。 乾燥肌なので物足りなさを感じましたが、保湿はよく、サラサラなのにこんなに馴染むのははじめてです。 お肌も透明感がでてきたように思います。 もうすぐ1本使い切るので、リピート決定です。 ・口コミ2 ハトムギ化粧水ですらしみるという緊急事態… ただ、皮膚科に行くのは面倒だったので化粧水を色々探している時、ふと製薬会社の化粧水なら良いのでは?と思いダメ元で購入しましたが当たりでした。 とろみ系の化粧水が嫌いなのですがこちらはパシャパシャいけるタイプ。 みずみずしいのに保湿もしっかりしてくれてべたつきません。 乳液も一緒に購入しましたがこちらも調子が良かったです。 使い始めてすぐ肌荒れも治まりました。 ・口コミ3 これだけで潤い、かつベタベタしない。 恐らく白金効果。 同じく白金配合のHABA化粧水は潤う代わりにベタベタするので、私にはこのオバジの方が合う。 2、悪い口コミは? ・口コミ1 雑誌の付録を試してみようと思いました…が。 手に出した瞬間、フローラルのどぎつい匂いがして、これ、顔につけるのか…と思ってしまいました。 ・口コミ2 本当にこれ、大人向けなんだろうか???…と思うくらい保湿力が無い。 乾くw リッツのシェイプモイストローションとは、えらい違いだ。 金額的にも(苦笑) ・口コミ3 サンプルをいただき使用。 使い始めた翌日、顔に赤いプツプツが…私には刺激が強かったのかもしれません。 出典: オバジの化粧水の口コミの特徴とそこからわかる注意点 どちらも肌に合う合わないがあって、オバジのアクティブベースクリアローションの方はサラサラしたテクスチャーで、よく浸透するのにすごくモッチリするという嬉しい声が多かったですね。 しかし、元の状態が悪いと先に拭き取り化粧水を使った方が良いのか、全く浸透しないという声もありました。 一方で、オバジのアクティブサージプラチナイズドローションの方は、通常のエイジングケアローションと違ってかなりサラサラしていて、人によってはしっかり保湿されるという声もありました。 しかし、全く保湿感が足りなくてブツブツも出てしまったという声もありました。 スポンサーリンク オバジの化粧水はこんな方にオススメ! オバジの化粧水は、どちらもサラサラとしたテクスチャーで特別保湿効果が高いわけではないので、乾燥気味の人は少し気をつけた方がいいですが、そうでなければ次のような方にオススメです。 ・オバジ アクティブベースクリアローション くすみがちでニキビができやすく、肌の再生がうまくいってない感じがする方 ・オバジ アクティブサージプラチナイズドローション ベタつかないテクスチャーで保湿したく、年齢肌のサインを感じている方 オバジの化粧水を最安値で買える激安ショップはこちら! オバジの化粧水を早速購入してみたいという方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。 ・オバジ アクティブベースクリアローションの最安値はこちら! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、オバジの化粧水の悪い口コミや成分と毛穴やニキビ跡と美白への効果、また、対象年齢や使い方などについても詳しくお伝えしました。 オバジの化粧水には、肌のくすみを改善し、ターンオーバーをサポートして透明感のある肌へと整えるオバジのアクティブベースクリアローションや、年齢肌にオススメのオバジのアクティブサージプラチナイズドローションがあるので、それぞれの成分や特徴、使い方のポイントについてお伝えしましたね。 また、口コミをチェックしてみると、どちらも肌との相性があり、合わないとブツブツができてしまったり、全く浸透しないという声もありましたが、肌と合えばくすみも改善され、肌が再生してニキビができづらくなり、しかもベタベタしないという嬉しい声もありました。 なので、オススメのタイプにあてはまるようなら、これを機会に購入し、試してみてくださいね! スポンサーリンク.

次の

『Obagi(オバジ)』ブランドから『オバジ アクティブサージ プラチナイズドシリーズ』9月10日新発売

オバジ 化粧水

最終更新日:2019年11月20日 私はオバジCをほぼ毎日使っています。 「これまでいろいろ試してきた基礎化粧品の中で美容効果を最も実感できている」というのが私の美容液オバジCに対する評価です。 先日ドラッグストアでTOP画像の 「ご褒美セット」という商品が販売されていました。 私はいつもネットでオバジを買っていましたが、今回は店頭でキラキラしていたこのボックスが気になってしまいまんまと乗せられて買ってしまいました。 この機会に私の普段の オバジの利用方法だったり、いくつかあるオバジC 美容液 のラインナップの中からオススメについてレポートします。 オバジCの使い方や種類について調べている方の参考になれば幸いです。 まず 「オバジ」は ロート製薬のスキンケアブランドの1つで、そのオバジブランドの中でも 「オバジC」とは ビタミンC系の美容液のことです。 美容に詳しくない男性の方もこのブログを見ているので最初に美容液について簡単に説明させていただきます。 詳しい方は読み飛ばしてくださいね。 美容液とは: 化粧水や乳液・クリームとは異なり、保湿や美白といった特別な効果が期待される有効成分を含む基礎化粧品の一種です。 通常は化粧水と乳液・クリームの間に導入することが多く、また、美容液はスキンケアで必ずしも必要な工程ではありません。 むしろ特別なスキンケアと考えていいでしょう。 値段も化粧水・乳液などに比べてずっと高いですしね。 美容液全般の種類は主としてセラミド系(保湿)とビタミンC系(美白)などがあります。 他にもトラネキサム酸 美白 タイプが新しく加えられています。 美白といっても肌が白くなるというわけではなくて「シミを抑える効果が期待される」という意味です。 美白系美容液の広告ではいかにもそれを使うと白くなりそうな印象を受けますが、実際は「メラニンの生成を抑えてシミをできにくくする(=白くするわけではない)」という注釈が入っています。 ビタミンC系の美容液の場合はシミやソバカス予防が期待されていますが、オバジの公式サイトには 「透明感」というキーワードが散見されるのでロート製薬的には透明感がアピールポイントのようです。 オバジCに関してはとりわけ 肌のキメが整う効果を私は実感しています。 私がこれまで使っていたのは真ん中のランクの オバジC10セラムでした。 今回新しく買ったものは オバジC20セラムでC10の上位のグレードです。 C10で満足しているのでC10でよかったのですがかっこいい箱に入っているのはC20しかなかったので今回試しに買ってみました。 TOP画像の後ろの黒いボックスが今回買ったオバジC20で手前の2つが一部使用中のオバジC10です。 下は裏面の写真です。 ボックスの内容物はこれらに加えて容器の転倒防止用ケースが付いていました。 転倒防止用ケースだけ取り出して使っていますがめちゃくちゃ役に立っています。 これまでのオバジCの使い方 オバジCを初めて使った時と今とでは使い方が異なるのでこれまでどんな使い方をしてきたのかを話そうと思います。 いろいろ試していった結果なのでよかったら参考にしてみてください。 指に1滴落としては肌に伸ばしていく方法です。 初めてオバジを使い始めた時にしていた使用法で朝晩2回3滴ずつ使っていました。 使い始めだったから嬉しくて一生懸命使っていました。 今となってはこの使い方はめちゃくちゃもったいないやり方だと判明したので絶対に真似しないでください。 1日6滴もいらないしこれだと 指にも成分が残る気がしたのですぐに次の段階へ。 スポイトから直接肌に落とす方法。 そして、涙がつたうように顔の上を転がします。 顔を上に向けて慎重にオバジをポツッ。 誰にも見られたくないステップです! しかも最初の方は角度が悪くて洗面台に落としたりしていました。 このやり方は指を介さないので成分が直に肌にしみ込みそうです。 そして、オバジがある程度の距離を肌につたった痕をその周辺にクルクルと優しく指で液を伸ばしていきます。 1日に1回か2回の頻度でTゾーンやUゾーンに垂らしていました。 1回につき2滴くらいを使っていました。 つまり1日最高4滴 最初にしていた指に一度落とすやり方より多少は効果があったように思います。 肌の上でオバジが通った場所のキメが整って液の筋を中心にきれいになります。 ただし、その通った筋とその周辺に美容効果が偏っていましたし他のやり方を試したくなったので第3段階へ。 オバジCを化粧水に混ぜて使います。 ネット上でこのうような使い方をしている人がいるということはオバジ購入当初から知っていました。 結果的に自分にはこのやり方が一番合っていました! やっぱりオバジCって原液の成分が強いのではないでしょうか。 化粧水に混ぜることでちょうどいい濃度でしかも満遍なく肌に行き渡ります。 一回につき2滴で朝か夜のいずれか1日1回だけになりました。 それまでは1日2滴だったところを1日4滴にしたことになります。 冬ということもあって紫外線の被照射量が少ないことも原因としてあるかと思いますが、11月12月の肌と比べて確実に変化を実感しました。 使ったぶんだけきめ細やかさがアップしました。 単純にオバジすごいと思いました。 しかしながらやはりこの使い方は勿体無い気がするのでもうやめて1日1回の利用に戻します。 これまではエリクシールホワイトの化粧水に混ぜていたんですが、現在はアクアレーベルというよりリーズナブルな化粧水と一緒に使っています。 事情で節約をしたかったので。。。 もう1ヶ月くらいはアクアレーベル+オバジですがこれまでと変わらない美容効果を得られています。 結局、時々言う人がいますが 「化粧水は安いものをたくさん使う」というやり方は悪く無いのかもしれません。 また、あえて使わない期間を作ったりすることもありましたが、やっぱり使い続けている時は肌コンディションに安定感を得られます。 オバジ利用者には解っていただけると思うんですがはっきりと使っている期間と使わなかった期間の違いがわかりますね。 ちなみに半年前に封を開けたC10がまだなくならないので使い続けています。 この記事を公開してからこの記事だけで2万人以上の方にブログに来ていただきました。 ありがとうございます。 オバジは依然としてずーーーっと使い続けています。 大ファンですね 笑 この間にC25も出ました。 私はC10で十分と考えているんですが、またかっこいいボックスセットを買っちゃって現在はそのC20を使っています! C20は2本目です。 現在の使い方は相変わらず化粧水に混ぜて使っています。 夜には他の美容液を使いたいので最近ではオバジCは朝の洗顔後に使うことが多いです。 朝と言っても私は無職なので実質昼。 頻度は2日に1回だけで1回の量は1滴になりました。 別に節約しているわけではなくて5年近く使い続けてこれが適量だという判断です。 後、過去のC10ではなくて今はより濃度の濃いC20だからっていうのがあります。 朝専用に使っている資生堂メンの化粧水に混ぜています。 最初にこの記事を出したときに書き忘れましたが、 注意することは泡洗顔をしてしっかりと顔の油分を洗い流した後にオバジCを使うことです。 ぬるま湯洗顔だけの時には絶対に使いません。 顔の油分が邪魔をして浸透しにくくなるからです。 細かい話ですが、私の場合は夏の今だから起床後に泡洗顔をしても問題ないですが、乾燥する冬の朝は絶対にぬるま湯洗顔だけです。 したがって、冬は夜泡洗顔をしたあとに他の美容液と1日おきに交互に使います。 おすすめのオバジC 私は男性にしては基礎化粧品をいろいろ試してきた方だと思います。 その中でここまでご紹介した通り今の所一番如実に効果を実感している美容液がオバジCです。 高いだけはあるなと。 C10で効果は十分に感じれれましたし、実は1mlあたりの価格に計算し直すと下位の10ml入のC5よりも安いんですよね。 そして、C5にラージサイズはありません。 ちなみにこのC10のラージサイズは私は半年以上持ちました。 だから使い続けられます。

次の