復元 ソフト。 おすすめのファイル復元ソフト

【削除後もOK?】ゴミ箱のデータ復元方法&復元ソフトの3つの選び方も!

復元 ソフト

データ復元ソフトとデータ復旧業者、どっちにする? 現在パソコンでのデータ処理は、すでに私たちの日常作業になっています。 どんなに気をつけても、データ紛失を完全に回避するのは難しいと言われています。 物理的損傷によるデータ紛失、例えばHDDが破壊されアクセスできなくなるなどの場合、専門業者に頼むのが一番効果的な方法と思われます。 勿論、かなりの費用がかかっても仕方ないです。 とはいえ、論理的な原因によるデータ紛失であれば、データ復元ソフトを利用して復旧を行うことが可能です。 必要な費用は人工サービスの復元業者と比べたらずっと安くて、特に復元ソフトを販売する一部の大手会社はお客様を引き付けるため、も提供しています。 お金がかかる製品版よりは復旧スピードや、復元可能のデータ量が劣るものの、復元したいデータの量が少ない場合なら非常に良い選択です。 むやみに大量なデータ復旧ソフトを試すと、上書きのリスクを上げて逆にデータの復旧がしづらくなるリスクもあります。 いくつか優れるデータ復旧ソフトを体験して、それでも復旧できない場合、専門業者に頼むのが最善です。 では、優れるデータ復元ソフトにはどんな特徴があるでしょうか? データ復元ソフトを選択する基準• それなりの復旧率:まず言っておきたいのは、どんな場合でも完璧に紛失したデータを取り戻せるデータ復元ソフトは存在しないとのことですが、復旧率があまりにも低すぎると意味がありません。 安全性:優秀なデータ復元ソフトなら、パソコンやドライブでのオリジナルデータにはほぼ影響を与えません。 特にウイルス対策ソフトに危険性が検出されたデータ復元ソフトはできれば使わないほうがいいです。 対応するデータ種類の幅:画像、ビデオ、ドキュメント...復元できる紛失データのタイプの多様性は、自分の目的の形式が対応しているか、それぞれのソフトを比べる必要があります。 復元プロセスのスピード:無料のデータ復元ソフトでも、復元プロセスのスピードは、なるべく速い方がいいです。 また、データ復元ソフトで対処できるのは、あくまでも 論理的な原因による紛失されたデータの復元です。 物理的な損壊、例えば、ディスク破損、水没などの場合は、専門の復元業者に頼むのが正しい対処になるかと思います。 正確な対処をするのも、データ復旧成功率をあげるヒントになります。 おすすめの無料データ復元ソフト さて、前で述べた要素を踏まえて、ここで皆さんに一つのおすすめしたいがあります。 それは EaseUS Data Recovery Wizard Freeです。 無料バージョンですが、製品版との違いは、ほぼ 復元可能のデータ量だけ!もちろん製品版では、復元できるデータ量は制限されていませんが、 無料版でも最大2GBのデータを復旧することができます。 フォーマット復元、内蔵及び、、など幅広いデータ紛失場面に対応しています。 実際のところ、2GBも結構なサイズで、誤削除やフォーマットなどにより紛失されたデータが極端に多くない場合、 EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使うのは、とても効果的です。 操作する手順はわずか三つのステップで、誰でも簡単に使いこなせます。 では、操作手順を見てみましょう。

次の

【2020年最新版】最強のiPhoneデータ復元ソフトおすすめ

復元 ソフト

ファイル復元ソフトおすすめ ほかに、HDD、外付けHDD、SDカードのフォーマット、ウイルス感染、システムクラッシュ等によるファイルの損失にあったら、どんなファイル復元ソフトを使えば良いですか。 ここでは、幾つかのファイル復元ソフトをまとめてご紹介いたしますので、どうか、お役に立てるように。 Aiseesoft データ 復元 自分の経験に基づき、一番薦められるファイル復元ソフトだと思います。 このにより、パソコン、HDD、外付けHDD、クラッシュ、SDカード、メモリーカードから消した写真、画像、動画、音楽、エクセルみたいなドキュメントを復元できます。 例えば、など。 このファイル復旧ソフトはクイックスキャン、ディープスキャンの二つのスキャンモードを提供してくれますので、すべてのデータを見つけられます。 そして、「フィルタ」機能を搭載することでより速くご希望の消去されたファイルを見つけて効率的です。 さらに、ファイルを復元する前にプレビュー可能なので、正確にファイルを復活させられます。 下記では、このファイル復旧ソフトでハードディスクからファイルを復活させてみましょう。 1ファイル復元ソフトをダウンロード まずは、このファイル削除復元ソフトを無料ダウンロード、インストールして、実行します。 2復元しようとするファイルの種類、所属するハードディスクを選択 このファイル復元アプリは動画、音楽、画像、ドキュメントなど多くのファイルを復旧できますので、よかったら、メインインタフェースでは、復元しようとするファイルの種類、およびその削除されたファイルの所属するハードディスクにチェックを入れて下さい。 3ファイルをスキャン ファイルなどを選択してから、「スキャン」ボタンをクリックしてクイックスキャンモードでファイルを見つけます。 ご希望のファイルが見つからなかったら、「ディープスキャン」というモードをお試しください。 削除したファイル 復元 以上で述べたように、このファイル復旧ソフトは数クリックだけで消去されたファイルを復活できて、確実に強力ですね。 EaseUS Data Recovery Wizard EaseUS Data Recovery Wizardもファイル復元ソフトで、PC、HDD、外付けHDD、などの削除されたファイル、フォーマットの誤操作で失われたファイル、ウイルス感染等による消えたファイルなどを簡単に復元できて、多機能です。 フリー版と登録版があります。 でも、フリー版は最大2GBのファイルしかふくげんできなくて、登録版は高すぎるし、うまくファイルを復元してくれない文句もあるし、最高ではないと思います。 Wondershareデータリカバリー Wondershareデータリカバリーなら、パソコンのHDD、SDカード、ゴミ箱、USBなどから消した写真、動画、音楽、電子メールなどのデータを復元してくれるファイル復元ソフトです。 Aiseesoft ファイル復元ソフトと同じく、プレビュー機能、フィルタ機能、ディープスキャンを搭載していて、よく使われているファイル復旧ソフトの一つです。 以上はよく使われたファイル復元ソフトを3つご紹介いたしました。 これから、誤操作や不具合、不明エラーでファイルが消えたら、ここで紹介したファイル復元ソフトを比較して一番適当なものを選択して復活させてみて下さい。 どうか、お役に立てるように。

次の

データ復元ソフト-ベスト9無料データ復元ソフトを紹介

復元 ソフト

データ復元ソフト「Wondershare recoverit」-データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単! 古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたデータを取り戻したいなら にお任せ! 大事なデータが消えてしまった、復元することができますか。 大丈夫です。 専用のデータ復元ソフトを利用して、ゴミ箱に残っていなくとも失ったデータを復元する事ができます。 その方法はとっても簡単。 写真、動画、MP3ファイルを含め550種のファイル形式を復元してくれるデータ復元ソフトウェア・・・フリーで削除したデータをスキャンや確認することができます。 まずはデータ復元ソフト をお使いのパソコンに無料ダウンロードしましょう。 データ復元ソフト の使い方について、以下操作動画をご覧ください。 次は、 をはじめ、パソコン、ゴミ箱、SDカードなどから削除してしまったデータを復元できるソフトを紹介します。 1 データ復元ソフト- 「Recoverit」 復元されたくないデータを完全に削除する機能を備えています。 対応ファイル形式は550以上と非常に多く、フォーマット形式(ファイル形式)にも幅広く対応しているのでFAT16など古い形式のデータ保存方法でも復元できる可能性が十分にあります。 失ったデータの形式にかかわらず、のみを使って復元可能! プレビュー機能 復元する前に、写真、ドキュメント、アーカイブなどのファイルはプレビュー可能です。 とても安心! ディープスキャン Recoveritのスキャン機能で、ほぼすべての失われたデータを徹底的に検索できます。 簡単にデータ復元 簡単かつ安全に複雑なデータ損失のデータ復元ソリューションを提供します。 Recoveritの操作方法はとても簡単で、パソコンが苦手な方でもストレスなくデータ復元を行う可能! 9 データ復元ソフト-SoftPerfect File Recovery シンプルで軽量なデータ復元ソフト。 実行ファイルは 300KB 台、インストーラーなしで使うことができるというお手軽ソフトです。 しかしながら、必ず復元できるといった保証はありません。 また、該当ファイルが記憶されていた場所に、ほかのファイルの内容が上書きされてしまうと復元出来ない為、誤って削除した場合はすぐに復元処理を行うとよいでしょう。 実質的に使えなかったとの口コミも。 以上はデータ復元ソフトの紹介でした。 誤って削除してしまったデータを復旧したい場合、ウイルス・クラッシュ・フォーマット等の理由により消えてしまったファイルを復元したい場合、上記データ復元ソフトを利用して、大事なデータを復元しましょう。

次の