アプリ zoom 使い方。 【Zoomアプリの使い方】スマホやPCでの登録方法や会議の招待方法を徹底解説

Zoom参加が初めての方へ使い方を解説します!iPad・‪iPhone‬のアプリも紹介

アプリ zoom 使い方

zoomを頻繁に利用する方や、今後zoomを使ってどんどんオンライン会議を使っていきたい!という方は、自分のpcにソフトをインストールしておくと便利です。 今回はその方法について説明します。 【ブログ集客コンサルタント 中村和幸がこの記事を書いています。 】 こんにちは。 青山華子さんの ブログ作りのお手伝いをさせていただいている、先生相談室サポートメンバーの中村です。 このたび記事を寄稿させていただきました。 ぜひお役立てください! zoomをパソコンにインストールする方法 まず、にアクセスします。 お仕事で使うメールアドレスを入力し、サインアップ メールを確認し、 「アクティブなアカウント」をクリックします。 お名前、パスワードを入力します。 「仲間を増やしましょう。 」と表示されますが、スルーしてOKです。 「手順をスキップする」をクリックすると、ミーティングを開始することが出来ます。 ひとまずこれで無料版の機能を使うことが出来ます。 zoomを使ったオンライン会議の始め方 会議を立ち上げると、まずオーディオの選択を行います。 1人だけだと会議はできませんので、お相手を招待する必要があります。 画面下部の「招待」をクリック。 URLのコピーをクリックすると、クリップボードに会議用のURLがコピーされます。 (ペーストすると、こんな感じ) 相手はそのURLをクリックすると、会議に参加出来る。 という仕組みです。 zoomの基本的な使い方 操作は非常にシンプルです。 左の2つがマイク・カメラのオンオフを切り替えるボタン。 多人数で会議をしている場合など、発言者以外はマイクをミュートにする際に使います。 カメラのオン・オフは、諸事情で音声のみの参加の場合によく使いますね。 寝起きだったりすっぴんだったり。 顔出しNGだったり。 いろんな事情があると思いますので笑 会議を録画するときは右側のレコーディングボタンを押すとご利用のpcに保存されます。 ミーティングを終了する際は、一番右の赤字になっている「ミーティングの終了」を押せばOK 非常に簡単です。 多人数会議は40分無料 無料版だけでもかなり機能が充実しています。 1対1ミーティングは 時間無制限で利用可能。 もちろん録画も、画面共有も、ホワイトボード機能も使えちゃいます。 多人数ミーティングは40分まで開催可能。 時間がすぎると強制的に会議が終了しますが、 同じような手順でURLを発行すればすぐに再開可能です。 是非使ってみてください! zoomのことをもっと知りたいあなたに、こちらもおすすめです。 zoomを使って今後コンサルティングやセミナーを開催したい!そんな方は こちらにまとめ記事を作りましたので是非ご覧ください。 ブログ集客コンサルタントの中村和幸です。 青山華子さんのブログのサポートをさせていただいています。 オンラインでの市場開拓にも便利。 ぜひ導入をおすすめします。 アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。 私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。 【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】.

次の

Web会議アプリ「Zoom」の使い方をわかりやすく解説 「化粧なし」やバーチャル背景も

アプリ zoom 使い方

CATEGORY• TITLE Zoomは、2020年から爆発的に利用者数が増えているビデオ会議システムです。 これまで縁のなかった方も、テレワークを機に利用する場面も増えてくるのではないでしょうか? 本記事では、PC版とスマホアプリ版Zoomの基本の使い方をご紹介します。 SHARE Zoomの使い方・PC版とスマホアプリ~無料で開催できるミーティングの方法・参加・招待の手順 Zoomは、2020年から爆発的に利用者数が増えているビデオ会議システムです。 これまで縁のなかった方も、テレワークを機に利用する場面も増えてくるのではないでしょうか? 本記事では、PC版とスマホアプリ版Zoomの基本の使い方をご紹介します。 Zoomとは 働き方改革の推進や新型コロナウイルスの影響でテレワークが広がる中、 遠隔でもコミュニケーションを図れるビデオ会議ツールに注目が集まっています。 中でも有名なのが、Zoomです。 画面を共有したり、ホワイトボードツールを使用したりしながら会議や打ち合わせが行えます。 このZoomには、 PC版とスマホ版があります。 いつでもビデオ会議に参加できるよう、両方のバージョンをインストールして使える状態にしておきましょう。 無料版と有料版の違い Zoomには無料版と有料版があります。 アカウントを作成すると、まずは無料版に登録されます。 無料版では、 1対1のミーティングは無制限ですが、参加人数が3人以上になると 40分までのミーティングしか開催できません。 しかし無料版でも、画面共有やホワイトボード機能、ローカル上への録音・録画機能、100人まで参加のミーティングが可能です。 有料版に登録すると、 3人以上のミーティングでも無制限に利用できるほか、録音・録画機能の記録データをクラウド上に保存できるようになります。 また、 Slackとの連携やミーティング中の参加者の状態等をコントロールする管理者機能コントロールも利用できます。 PC版Zoomの使い方 ここからは、PC版Zoomのアカウントの作成方法とサインインからミーティングの招待まで、基本的な操作方法について説明します。 アカウント作成・サインイン• ダウンロード• ミーティングに参加する• ミーティングを開催する• ミーティングに招待する アカウント作成・サインイン Zoomのミーティングへの参加・開催に必要なアカウントを作成しましょう。 まずはのトップページ()を開き、右上の「サインアップは無料です」ボタンをクリックします。 自分の誕生日を入力して、「続ける」をクリックします。 Zoomアカウントで使用したいメールアドレスを入力して、「サインアップ」をクリック。 すると、メールアドレス宛にZoomからメールが届きます。 Zoomからこのようなメールが届いたら、「アクティブなアカウント」ボタンまたはその下にあるURLをクリックします。 メールからこちらの画面に遷移したら、「いいえ」をクリック。 遠隔授業で使用する場合は「はい」をクリックしてください。 次に、氏名と使いたいパスワードを2回入力し、「続ける」をクリックしてください。 同じくZoomのアカウント新しく作成してほしい方がいれば、ここからアカウント作成のためのメールを送信できます。 この手順はスキップ可能です。 これでアカウントの作成が完了しました。 Zoomを試してみたい方はテストミーティングの開始を、そうでない方は「マイアカウントへ」をクリックしてプロフィール内容の確認・変更を行いましょう。 この状態では、無料アカウントのままです。 無料アカウントは1対1のミーティングの使用は無制限、3名以上では40分まで利用できます。 Zoomのトップページ下部にある、「ダウンロード」の中から「ミーティングクライアント」をクリックします。 Zoomの各アプリをダウンロードできるダウンロードセンターの一番上にある、「ミーティング用Zoomクライアント」のダウンロードボタンをクリックします。 上記にてダウンロードした、セットアップ用zipファイルをダブルクリックして起動させます。 アプリが起動したら、「サインイン」をクリックしてください。 サインアップで使用したメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。 この画面が表示されたら、ダウンロードとインストールは完了です ミーティングに参加する~Zoomオーディオに参加とは? 早速ミーティングに参加してみましょう。 参加の方法もとても簡単です。 アプリを開き、「参加」ボタンをクリックします。 ミーティングのホストから伝えられた10桁のミーティングIDと自分の名前を入力して参加します。 ここで「オーディオに接続しない」にチェックを入れると、ミュート状態での参加となります。 「自分のビデオをオフにする」にチェックを入れると、カメラによる映像なしでの参加となります。 入室すると、次のようなポップアップメニューが現れます。 「コンピューターでオーディオに参加」をクリックして入室しましょう。 これでZoomオーディオに無事参加できました。 ミーティングを開催する アカウントを取得すると、ミーティングのホストにもなれます。 実際にミーティングを開催してみましょう。 アプリを開き、「新規ミーティング」ボタンをクリックします。 ポップアップメニューが開き、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックした後、この画面になれば完了です。 ミーティングに招待する ミーティングを開始したら、参加してほしい人にミーティングへの招待を送りましょう。 ミーティング画面下のメニューバーの中にある「参加者」アイコンをクリックして、参加者を管理できるメニューバー(画面右側)を表示させ、その下にある「招待」ボタンをクリックします。 するとこのような招待メニューが開きます。 メールで複数のメンバーに一度に招待を送信することも可能です。 チャットツールなどを使って招待する場合は、左下にある「招待リンクのコピー」または「招待のコピー」をクリックします。 ワンクリックでリンクがコピーされた状態になるので、そのまま貼り付けて使用できます。 ミーティングを開催する前に招待したい場合は、アカウント画面の上中央にある「ミーティング」をクリックします。 ミーティングのメニューにある「招待をコピー」ボタンをクリックすると、招待URLがコピーされます。 スマホアプリ版Zoom Zoomはスマホ版アプリも提供しています。 ・Android版Zoom: ・iOS版Zoom: インストール・アカウント作成 スマホアプリ版のZoomは以下の手順でインストールできます。 アプリストアの検索窓に「Zoom」と入力します。 「Zoom Cloud Meetings」を見つけたら、ダウンロードボタンをタップしてダウンロードしてください。 ダウンロードが完了したら、「開く」ボタンをタップ。 アプリが開いたら、「サインアップ」をタップします。 次の画面で、誕生日を入力します。 さらに、メールアドレスと氏名を入力して、利用規約に同意し次に進みます。 次に、サインアップに使用したメールアドレスのメールクライアントをチェックします。 Zoomからこのようなメールが届くので、「アクティブなアカウント」ボタンまたはその下のURLをクリックしてください。 すると、ブラウザが開きアカウントの確認画面に遷移します。 ページの指示に従って進み、サインアップに使用したメールアドレスとパスワードを入力してアカウントの作成は完了です。 ここまで終わると、Zoomの無料アカウントに登録したことになります。 無料アカウントでも、1対1のミーティングが無制限で使用できます。 サインイン スマホアプリ版Zoomでサインインする方法について見ていきましょう。 アプリを開いて、画面下部にある「サインイン」をタップします。 メールアドレスとパスワードを入力してサインインします。 万が一、パスワードを忘れた場合はサインインの下にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてパスワードの再設定を行い、再度サインインしましょう。 サインイン後、この画面が表示されたらサインインは成功です。 ミーティングに参加する 自分以外の誰かが開催したミーティングにスマホから参加してみましょう。 スマホでZoomアプリを開いて、「参加」ボタンをタップします。 ミーティングのホストから届いたミーティングIDを入力します。 ミーティングに入室すると、オーディオへの参加を求められます。 「インターネットを使用した通話」をタップすると、ネット回線を使って参加できます。 「キャンセル」をタップすると、電話回線を使って参加できます。 ミーティングに参加すると、このような画面表示になります(実際には参加者のアイコンやカメラ映像が表示されます)。 ミーティングを開催する スマホからミーティングを開催してみましょう。 スマホ版Zoomアプリを開いて、「新規ミーティング」をタップします。 「ミーティングに参加する」の項、2~3と同様に、オーディオを選択してミーティングを開始します。 この動作だけで、ミーティングが開始されます。 ミーティングに招待する スマホからZoomのミーティングに招待してみましょう。 アプリを開き、画面下部にある「ミーティング」をタップします。 「招待の送信」をタップすると、メッセージの送信、メールの送信、クリップボードにコピーの3つのメニューが表示されます。 いずれかの方法でミーティングURLやミーティングIDを送信しましょう。 ミーティング中に誰かを招待したいときには、ミーティングの画面下にある「参加者」ボタンをタップします。 参加者の管理メニューが表示されたら、下部にある「招待」ボタンをタップして、メールの送信やURLのコピー等いずれかの方法を選択して招待メッセージを送信しましょう。 設定変更方法 スマホアプリ版Zoomには、次のような機能もあります。 表示人数の変更やスマホの向きの変更、背景画像の設定方法について説明します。 表示人数を増やす・減らす• スマホを横向きで使う• 背景画像を設定する 表示人数を増やす・減らす スマホ画面上に映る表示人数の変更は次の方法で行えます。 参加者が3名から4名までの場合、ミーティング画面を右にスワイプすると、ギャラリービューモードに切り替わりマルチ映像が映し出されます。 右にスワイプすると、スピーカービューモードになり、今はなしている人の映像が映し出されます。 スマホを横向きで使う スマホの向きに合わせて、Zoomのカメラの向きも変えられます。 スマホの自動回転モードをオンにしておけば、スマホを縦に持ったままログインしても、横向きに持ち帰ればカメラも自動で横向きになります。 自動で横向きにならない場合、Android端末は「ステータスバー」から「自動画面回転」を有効にします。 iPhoneでは、コントロールセンターを開き、画面のロックアイコンをタップして画面ロックをオフにします。 背景画像を設定する スマホアプリ版Zoomでも、PC版と同じくバーチャル背景が設定できます。 ただし、この機能はiPhoneのみで、Android端末では使用できません。 ミーティング画面の下部にある「・・・」マークをタップしてミーティングの設定メニューを開き、「バーチャル背景」をタップします。 バーチャル背景メニューが表示されたら、画像を選択して背景を設定します。 Zoomミーティングのミュート機能 ミーティング中に自分の音声をミュートしたい場合は、ミーティング画面下部にあるマイクアイコンをタップします。 アイコンに赤い斜線が入ればミュート成功です。 再度タップすると、赤い斜線が消えミュートが解除されます。 Zoomミーティングの画面共有機能 スマホでも、Zoomの画面共有機能を使用できます。 ただし、 使用しているスマホによっては画面共有機能を使用できないことがあります。 OSとアプリの更新を行い、最新バージョンでも使用できない場合は画面共有機能に対応していない可能性が高いです。 画面共有は、ミーティング画面下部中央にある「共有」ボタンで実行できます。 Zoomミーティングの録画機能 Zoomにはミーティングのレコーディング機能があります。 PC版では無料アカウントでもローカルにデータを保存できますが、スマホアプリ版ではクラウドに保存のみの対応となっています。 なお、クラウドに保存できるのは有料アカウントのみです。 まとめ あらゆるデバイスから接続でき、いつでもどこでも会議を開催できるのがZoomの魅力です。 PC版もスマホ版も、一度ダウンロードしてアカウントを作成してしまえばとても簡単に利用できます。 使用状況に合わせて、接続するデバイスを変えて手軽にリモート会議を開催してみてはいかがでしょうか。 SHARE• DATE 2020. WRITTEN BY DIGITAL DIY編集部• TAG•

次の

【アンドロイドスマホ編】Zoomアプリの使い方まとめ・ミーティングを開催

アプリ zoom 使い方

姉妹サイトの関連記事が人気です 招待URLを発行すればすぐに使える Zoomの使い方はとてもシンプル。 ミーティングなどの主催者(ホスト)が招待URLを発行すれば、すぐにみんなが参加できます。 参加する人は指定の時間に招待URLをクリックすればOK。 Skypeなどのコミュニケーションツールとは異なり、相手のIDなどがわからなくても会話できる点が便利です。 オンラインミーティングに便利な機能が揃っている Zoomにはオンラインミーティングを行う際に便利な以下の機能が揃っています。 HDビデオ・音声通話• 画面共有• 画面録画• チャット機能• スケジュールアプリとの同期• ミーティングの安全性の確保 Zoomを使うために必要なデバイスについて Webカメラ・マイク・スピーカーがあればOK。 最近のPCにはこれらのデバイスが備わっている場合が多いので、基本的には何も用意せずにそのまま使えるでしょう。 この記事もオススメ Zoomの使い方 以下で、Zoomの使い方についてわかりやすく解説します。 Zoomを初めて使う方はぜひ参考にしてください。 1度利用すればZoomの使い方はすぐに覚えられる人が多いと思います。 主催者 ホスト としてミーティングを開催する 主催者(ホスト)としてミーティングを開催する際の使い方について解説します。 無料でサインアップ まずは、にアクセスしましょう。 そして、Webサイト右上の「無料でサインアップ」をクリック。 記の中から利用した環境にあったサインアップ方法を選びます。 仕事用メールアドレスでサインアップ• Googleでサインイン• Facebookでサインイン スピーディーに登録が行えるGoogleアカウントの利用がとても簡単でおすすめです。 サービス規約を確認して問題がなければ、「アカウントの作成」をクリック。 これでサインアップは完了です。 ミーティングを開始する 右上の「」にカーソルを乗せると、「ビデオをオフ」「ビデオをオン」「画面共有のみ」が表示されます。 ビデオをオフを選ぶと音声のみ、ビデオをオンを選ぶとビデオ通話、「画面共有のみ」は主催者の画面共有のみでweb会議を開催します。 ミーティングの開始後も共有設定は変更可能です。 初回の利用時はZoomアプリのインストールが必要。 自動でダウンロードが始まるので、ファイルをクリックしてインストールしましょう。 インストールが完了するとアプリが立ち上がります。 ミーティングを主催する場合には、再度サインインが必要です。 サインインが完了すると、Zoomアプリのホーム画面が開きます。 「新規ミーティング」をクリックすると、ミーティングが開始されます。 他の人をミーティングに招待する ミーティングの画面から「招待」をクリック。 「URLのコピー」をクリックすると、ミーティングのURLがコピーされます。 ミーティングに参加してもらう場合には、チャットツールなどでこのURLを共有すればOKです。 ミーティングのURLはGmailなどのメールでも共有できます。 「招待のコピー」をクリックすると、URLだけではなくMeeting IDやPasswordもまとめてコピーできるのでメールを送る際に便利です。 音声やビデオのオン・オフの切り替え ミーティングの際の音声やビデオのオン・オフの切り替えは、左下のアイコンをクリック。 ミーティング中でもすぐに切り替えが可能です。 Zoomの音に関わるトラブルが発生した際には、「」も合わせてご覧ください。 ミーティングを終了する Zoomでのミーティングを終了する際は、右下の「ミーティングの終了」をクリックします。 ミーティング自体を終了する場合は「全員に対してミーティングを終了」。 自分だけ抜ける場合は、別の人にホストを割り当ててから「ミーティングから退出」をクリックします。 開催されるミーティングに参加する 招待を受けて、Zoomで開催されているミーティングに参加する方法を解説します。 URLをクリックしてミーティングに参加 ブラウザから招待用のURLにアクセスすれば、開催されているミーティングに参加できます。 ミーティングの参加者は、サインアップを行わなくてもOK。 URLを開くとブラウザから、アプリの起動を促すポップアップが表示されます。 「zoom. app」をクリックしてアプリに移行し、ミーティングに参加します。 Zoomがつながらない場合や、アップデートの方法について知りたい時には「」を参考にしてください。 ブラウザ上でミーティングに参加 アプリのインストールをしたくない場合には、ブラウザからでもミーティングに参加できます。 URLにアクセスして表示されるアプリ起動のポップアップをキャンセル。 そして、「ここをクリック」をクリックすると、再度アプリの起動を促すポップアップが出ますのでそれもキャンセル。 下部に表示される「こちら」をクリックするとブラウザ上でZoomが起動します。 アプリのインストールが不要で、サインアップをしなくてもミーティングに参加できる点がZoomのポイント。 参加者の負担が少ないので、外部の方とのミーティングでも気軽に使えるでしょう。 ただし、頻繁にミーティングを行う場合には、アプリをインストールした方が便利です。 は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。 テックキャンプは、 オンラインでプログラミング学習が可能。 「 徹底したサポート」と「 やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。 転職成功率は 99. 学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率 キャリアに悩んだら、テックキャンプの を受けてみませんか? あなただけのキャリアプランが作れます。 は簡単なので、ぜひご利用ください。 Zoomの便利な機能の使い方 基本的な使い方を覚えた方向けに、知っておくと便利なZoomの使い方を以下で解説します。 画面共有を行う 自分のPCの画面をミーティングで共有したい場合には、ミーティング画面中央の「画面を共有」をクリック。 「ベーシック」は画面を限定して表示したい場合に便利。 「詳細」を選択すると画面の一部分だけや、音声のみなどを指定できます。 「ファイル」は特定のオンライン上のファイルを共有する際に使います。 画面を録画する ミーティングの画面を録画したい場合には、「レコーディング」をクリックします。 録画の機能は、会議の議事録を作る際などにとても便利です。 ミーティング終了後にm4a・m3u・mp4ファイルが生成されます。 チャット機能を利用する Zoomはミーティング中にチャットもできます。 「チャット」をクリックすると、右側にチャットの画面が展開されます。 発言者を限定したミーティングを行う時やテキストでメモを残したい時などに役立つでしょう。 無料版ではチャットはクラウド上に保存されないので、必要な場合は「チャットを保存」をクリック。 ローカルに残しておきましょう。 Google カレンダーと連携させる Google カレンダーとZoomを連携させると、Web会議のスケジューリングと参加者への連絡がスムーズに行えます。 まずはホーム画面から、スケジュールをクリック。 「ミーティングをスケジューリング」の画面が表示されるので、ミーティングの名前・日付・ミーティングID・パスワードなどを設定します。 そして、「カレンダー」の項目でGoogle カレンダーを選択。 何も設定しない場合、Googleカレンダーが選択されていますので、基本的には日付の項目だけ設定すればOKです。 ミーティングの設定ができたら、スケジュールをクリックし、Googleアカウントでログイン。 ZoomにGoogle カレンダーへのアクセスの権限の付与を許可すると、Googleカレンダーのスケジュール設定の画面に遷移します。 スケジュールのメモに自動的にURL・ミーティングID・パスワードが記載されていますので、参加者をゲストに追加すれば、簡単にWeb会議のスケジューリングができます。 化粧のエフェクトを利用する 写真共有アプリので知られるSnap Inc. が提供するSnap Cmeraと連携させれば、化粧なしでも気軽にWeb会議に参加できます。 Snap Cameraのフィルターを利用することで、化粧をしたようなエフェクトを追加できます。 化粧だけではなく、アバター風・犬・鬼・ハートなどさまざまなフィルターが選択可能。 化粧の手間を省けるだけでなく、友人とのオンライン飲み会などで利用しても盛り上がるでしょう。 Snap Cmeraをインストール 出典元: で「Download」ボタンをクリックします。 規約を確認してチェック。 「私はロボットではありません」にもチェックを入れて、自分のPCに合ったアプリをダウンロードします。 ダウンロードしたファイルをクリックしてインストール。 カメラとマイクへのアクセスを許可しましょう。 エフェクトを選択 インストールが完了したら、Snap Cameraのアプリを起動。 好きなエフェクトを選択します。 化粧のエフェクトを使う場合には「make」などで検索するとよいでしょう。 ZoomのカメラでSnap Cameraを選択 あとは、Zoomのミーティング画面のカメラで「Snap Camera」を選択すればOKです。 この記事もオススメ バーチャル背景を設定する 部屋が散らかっていたり、プライベートな空間を見せたくなかったりといった場合には、バーチャル背景が便利です。 Zoomでのビデオ通話の雰囲気を変えたい時にもぴったり。 Zoomのホーム画面から右上の設定のアイコンをクリック。 「バーチャル背景」の項目を選択肢し、好きな背景を選択するだけでOKです。 バーチャル背景をオフにする時は、「なし」を選択します。 「+」ボタンをクリックして、自分で画像や動画をアップロードすることも可能。 動画はmp4ファイルがアップロードできました。 どのような画像や動画にしようか悩んでしまう方向けに以下で、おすすめのバーチャル背景を紹介します。 この記事のハッシュタグ• Zoomの料金プランについて 出典元: Zoomで選べるのは、 基本・プロ・ビジネス・企業の4つの料金プラン。 無料プランの場合には、グループミーティングは40分までという時間制限があります。 しかし、40分使えれば十分なケースも多いはず。 部署内でのちょっとしたWeb会議であれば、無料プランでも問題なく使えるでしょう。 Zoomクライアントの脆弱性などの問題には対策が必要 Zoomはとても使いやすく便利ですが、Zoomクライアントの脆弱性やセキュリティに対する以下の問題が指摘されています。 行われていなかったエンドツーエンドの暗号化• Zoom爆弾• ユーザーデータをFacebookへ許可なく送信• Windows PCの情報の不正取得• Macのマイクやカメラへの不正アクセス このような問題の中にはすでに解決されているものもあります。 ですが、しっかりとリスクを理解して、対策を行ってZoomを利用するのがベストです。

次の