セフレ twitter。 渡部建と佐々木希、セフレ関係から結婚に発展?後輩芸人が「スゴい肉食ぶり」を暴露

指原莉乃がセフレの存在を公言してしまう失態

セフレ twitter

もくじ• セフレの作り方におけるツイッター Twitter のメリット まずは、セフレの作り方・探し方において、Twitterを選ぶメリットを解説します。 Twitter上でセックスまで約束できる 1つ目のメリットは、最初のセックスをTwitter上で約束できることです。 セフレとは、定期的にセックスをする関係を指します。 ただ、1回目のセックスがなければ、2回目以降はありません。 よって、まずは1回目に辿り着く必要があります。 しかし、 一般的なセフレの作り方の場合、1回目のセックスをするまでが大変です。 まずはデートに誘ってから、家やホテルに誘う必要があります。 図にすると、次のような感じです。 せっかく時間やお金をかけてデートをしても、断られることは普通にあります。 セックスできたとしても、それまでに2回・3回と会う必要があることもあります。 しかし、Twitterでは違います。 1回目のセックスは、Twitter上で約束することができます。 例えば、次のような感じです。 つまり、セックスすることを確定した上で、会うことができるのです。 食事をしたり、飲みに行ったりする必要もありません。 当日は待ち合わせ場所から、まっすぐラブホテルへと向かうことができます。 したがって、1回目のセックスまでのハードルが極めて低いです。 当然、セフレの作り方における難易度も下がります。 お金がいらないセフレの作り方・探し方である 2つ目のメリットは、お金がかからないことです。 セフレの作り方には、さまざまなものがあります。 ただ、安くないお金がかかるものばかりです。 例えば、街コンや合コンに参加すると、少なくとも5000円は必要です。 出会い系アプリに登録すれば、最低でも月に2000円以上は必要となります。 以下の画像は、ある有名な出会い系アプリの料金体系です。 しかも、それだけでは終わりません。 相手と食事やデートをして、そのお金も必要になります。 にもかかわらず、必ずセックスができる保証はありません。 しかし、Twitterは完全無料のサービスです。 さらに、 食事やデートをすることなく、ホテルに行く約束をしたうえで会えます。 このように、Twitterは最もお金のかからないセフレの作り方です。 Twitterでのセフレ作りについては、以下の「無料動画レッスン」で全てを解説しています。 以下のリンクから、ぜひお受け取りください。 Twitterでセフレにできる「裏垢女子」 Twitterにおけるセフレの作り方では、どんな女性をターゲットにすれば良いでしょうか。 答えはズバリ、「裏垢女子(うらあかじょし)」です。 ・性欲が強い ・欲求不満である ・ネットで出会ってセックスすることに抵抗が薄い よって、 彼女らをターゲットにするのが、最短最速のセフレの作り方です。 先ほども書いたように、Twitter上でセックスを確定させることも可能です。 このように、Twitterにおけるセフレの作り方では、裏垢女子にターゲットを絞るようにしましょう。 アカウントを育てる重要性 ターゲットを絞ったら、早速片っ端からメッセージを送りましょう…、と言いたいところですが、これはNGです。 裏垢女子に対して、片っ端からメッセージを送る男性は多いです。 例えば、次のような感じです。 しかし、無視されるか、冷たくあしらわれて終わるだけです。 この理由は、女性が「誰でもいいからセックスしたい」と考えないことにあります。 あくまで、自分が興味を持った男性とだけ、会いたいと考えるのです。 したがって、女性に声をかける前に「アカウントを育てる」必要があります。 アカウントを育てるとは、 「興味を持たれる投稿をする」「フォロワーを増やす」という2つの行程です。 確かに、これには手間がかかります。 しかし、一度アカウントを育ててしまえば、多くの女性からセックスに誘われる状況を作れます。 セフレの作り方に適した投稿とは? Twitterでセフレを作るには、投稿(ツイート)をする必要があります。 何も投稿していないアカウントでは、女性にどんな人なのか伝わりません。 この状態で「会いましょう」などと言ったところで、不気味に思われるだけです。 投稿を行うことで、初めて興味を持たれるチャンスが生まれます。 投稿の内容としては、 女性をエッチな気分にさせるもの が良いです。 これにより、次のような流れを作れます。 これと同じように、 ハメ撮りを見て「この男性としてみたいな」と考える女性もいます。 これが、動画の投稿がセックスに繋がる原理です。 ただ、このセフレの作り方には、2つの難点があります。 ひとつは、 動画の用意が難しいことです。 そもそも、ハメ撮りをする相手が見つける必要があります。 もしいたとしても、なかなか許可してもらえません。 また、動画の編集にも手間がかかります。 もうひとつは、 トラブルに巻き込まれやすいことです。 例えば、動画のモザイク処理が十分にできていないと、法律に抵触する恐れがあります。 そうなると、懲役(2年以下)か、罰金(250万円以下)を課せられてしまいます。 また、動画に自分の声や体型も入るため、人物を特定される危険性もあります。 さらに、 ハメ撮りを投稿するTwitterアカウントが凍結・削除される可能性もリスクです。 ここで説明した通り、Twitterでのセフレの作り方に、ハメ撮りを掲載するものがあります。 ただ、その難易度は高く、リスクも大きいです。 文字投稿によるセフレの作り方 もうひとつは、文字だけの投稿です。 セックスのシチュエーションを、文字で投稿します。 例えば、次のような感じです。 バックで突いてると、女の人がぐったりしながら「はぁ…はぁ…」と吐息を漏らして体勢を落とすことがある。 そんなとき、不意に相手の肩を引き上げて、休む暇もなく下から突き上げたい。 女性は男性と比べて、想像力が非常に豊かです。 AVに代表されるような、目や耳からの刺激で興奮する男性と違い、文字からイメージを膨らませることができるのです。 こんな投稿を続けていくと、女性から反応をもらえるようになります。 以下の画像は、僕のTwitterアカウントに届いたメッセージです。 このように、女性から「自分もされてみたいな」「この人とセックスしてみたい」と思われます。 そして、セックスの誘いが来るようになります。 投稿するセックスのシチュエーションは、実体験でなくてもOKです。 創作したり、他の人を参考にしたりすることもできます。 このため、女性経験がない人でも可能になります。 僕も、この方法でTwitterでセフレを作っています。 ハメ撮りと違ってリスクがなく、投稿のハードルも低いです。 ここで説明した通り、Twitterでのセフレの作り方に、シチュエーションの文字投稿があります。 動画より難易度が低いため、誰にでもオススメできる戦略です。 セフレの作り方ではフォロワーを増やす また、セフレの作り方では、 フォロワーを増やすことも大切です。 フォロワーの多さは、Twitter内での人気度を表す指標です。 フォロワーの少ないアカウントと、多いアカウントでは、後者の方が安心感を与えます。 また、「会ってみたい」とも思われやすくなります。 人気のないアカウント(フォロワー:4人) 人気のアカウント(フォロワー:5,264人) いつもガラガラのお店に、行ってみたいと思う人は少ないです。 しかし、 店の前の行列が出来ていると、「あのお店は美味しいに違いない」と思われて、さらに行列が伸びていきます。 Twitterのフォロワーは、まさにこの行列と同じです。 それでは、どうすればフォロワーを増やせるでしょうか。 最もやりやすいのは、自分から女性をフォローする方法です。 「裏垢女子」を探して、フォローしていきましょう。 Twitterでは、誰かにフォローをされると通知がされます。 次のような感じです。 よって、 フォローされた女性は、「どんな人がフォローしてくれたんだろう?」と、あなたのアカウントを見に来てくれます。 そこで興味を持たれれば、あなたのことをフォローしてくれます。 したがって、自分から女性をフォローすることで、フォロワーを増やすことができるのです。 セフレ候補女性からの「応募」を待つ 興味を持たれる投稿を重ねて、フォロワーを増やしていけば、女性からセックスに誘われるようになります。 ただ、ほとんどの男性にとっては、全くイメージが湧かないと思います。 これは、過去の僕もそうでした。 そこで、どのようにして女性から誘われるのか、実際の例をお伝えしていきます。 Twitterのメッセージ DM が届く Twitterで女性から誘われる際は、メッセージ(DM)が届くことがあります。 例えば、次のような感じです。 19歳の看護学生 21歳の女子大生 26歳のOLさん こうなったら、後は場所と日程を決めるだけです。 当日は待ち合わせ場所から、ラブホテルに直行すればOKです。 このように、女性からセックスに誘われる方法として、Twitterのメッセージ機能があります。 応募フォームから誘いが届く 女性から誘われる2つ目の方法は、応募フォームです。 Twitterでセフレ作りに成功している男性は、女性向けに「お誘いフォーム」を作成しています。 例えば、次のような感じです。 (*オフパコとは、ネットで会った人とセックスをすることを指す言葉です。 ) 女性にとって、メッセージを送るには勇気が必要です。 しかし、専用のフォームがあれば、そのハードルを下げることができます。 僕も、 フォームを設置してから、誘われる回数が4倍以上になりました。 こうしたフォームは、「Googleフォーム」や「フォームメーラー」などのサービスを使うことで、簡単に作れます。 ネットで検索すれば、すぐに利用を開始できます。 作成したフォームのURLを、あなたのプロフィール欄に掲載しましょう。 例えば、次の画像の赤い枠で囲んだ部分のようにです。 女性がフォームに入力すると、あなたのメールボックスにそれが届きます。 例えば、次のような感じです。 後は、フォームに入力されている女性のアカウントを探して、メッセージを送るだけです。 このように、応募フォームを経由して、女性から誘われることもあります。 「いいね」を押してもらう 女性から誘われる3つ目の方法は、投稿に「いいね」を押してもらうものです。 まずは、セックスをしたい日程や場所を投稿します。 例えば、次のようにです。 アカウントを育てることが出来ていれば、複数の女性から「いいね」が届きます。 あなたはその中から、会って見たいと思う相手を選びます。 そして、次のようにDMを送るようにしてください。 このまま、場所や日時を決めてください。 当日は、ラブホテルに直行するだけです。 このように、希望の日程や場所を投稿し、「いいね」を押してもらうことも、オフパコに誘われる方法の1つです。 Twitterで会った裏垢女子をセフレ化する 応募してきた女性と会い、まずは1回目のセックスをしましょう。 先ほども書いたように、ラブホテルに直行することができます。 このため、ハードルは極めて低いです。 相手をセフレにしたいと思ったら、2回目に会う約束をしてください。 別れ際に誘っても良いし、後からメッセージを送っても良いです。 定期的に会う関係になれば、あなたはセフレを作ることに成功します。 僕もこの方法によって、常に2〜3人のセフレを作っています。 1回目のセックスまで辿り着ければ、後は難しいことはありません。 この方法については、以下の「無料動画レッスン」でも全てを解説しています。 以下のリンクから、ぜひお受け取りください。 ・Twitterでセフレを作るのは無理 ・Twitterの女性は業者ばかりで危険 ただ、こうした情報に騙されてはいけません。 彼らの目的は、 あなたをTwitterではなく有料の出会い系アプリに登録させて、紹介報酬をもらうことだからです。 「Twitterでセフレを作るのは無理」と書かれた記事を読むと、「Twitterではなくこのアプリでセフレを作りましょう!」と書かれていることが多いです。 アプリに誘導する記事の一例 しかし、アプリを使うのにはお金がかかります。 また、ホテルに直行することは難しく、食事やデートをする必要もあります。 さらに、顔写真の掲載がほぼ必須となり、ルックスも重要になってくるのです。 僕はTwitter以外にも、多くのアプリを試した経験があります。 それらと比較しても、 Twitterでセフレを作るのが最も難易度が低いと断言できます。 また、確かにTwitterには女性を装う業者もいます。 しかし、それはアプリでも同じです。 彼らの特徴は極めて分かりやすく、見分けるのは難しくありません。 僕はTwitterで50人以上と会っていますが、業者に引っかかったことは一度もありません。 Twitterにおける業者の見分け方については、以下の記事で詳しく解説しています。 こうした情報に騙されず、記事で紹介した方法に取り組んでいってください。 この内容を実践することで、お金をかけることなく、セフレを作っていくことができます。 ホテルに直行できるため、他の方法よりも圧倒的に難易度が低いです。 ぜひ、試してみてください。 成功したら、ぜひ報告してください。 共に、勝利のハイタッチをしましょう。 同じ男として、応援しています! Twitterでセフレを量産する方法については、以下の「無料動画レッスン」でも全てを解説しています。 以下のリンクから、ぜひお受け取りください。

次の

Twitterではセフレができない5つの理由】と【安全・確実なセフレの作り方】

セフレ twitter

Twitterには「」「」などとハッシュタグをつけて、セクシーな写真や、セフレ募集してますという甘い言葉で、セフレを探しているアカウントがあります。 ムラムラしている男性はDMをしてしまうことがあるかもしれません。 私はTwitterでセフレ募集をしたり、そこにDMするのが危険ということはわかっているのですが、実際に検証してみなければ、断言しにきれないなということで、実際にDMを送って検証することにしました。 残念ながら、により、ツイートをサイト上に埋め込みすることはできるものの、メッセージ画面のスクショなどを貼ることはできません。 写真なしでもなるべくイメージを持ってもらえるように、検証結果を報告していきます。 また、セフレを探す際に安全に探せる手段なども紹介します。 ・Instagramでの検証結果はで確認できます。 Twitterの「 セフレ募集」嘘説、検証方法 1. まず専用のセフレ募集アカウントを作成しました。 「 セフレ募集」のハッシュタグをプロフィールあるいは、投稿にいれているアカウントにDMを送ります。 今回は全部で20通送信しました。 アカウントの選定方法は、DMしてくださいと明記しているアカウントのみに絞っています。 というのも、LINEのQRコードを貼っているアカウントは嘘だというのが分かりきっているため、検証結果として、不適切だと判断したからです。 そこから5時間おいて、こちらへの返信を確認します。 2回目以降はホテル代だけです。 お逢いできたらまったりHしたいです。 テンプレがあるかのような返信ばかりです。 返信もフォロー返しも一切ないアカウントもあります 返信がないアカウントもありました。 DMへの返信を待つ、5時間の間にツイートをしているのに、返信がありませんでした。 おそらく、相手の条件に合わないか、他にも多くのDMがきていたために、読み飛ばされたのかもしれません。 今のところ返信がないものと、アカウントをブロックされたものがあります。 純粋にセフレを探している女性は0でした。 「 セフレ募集」アカウントにDMして分かった考察、危険性など 売春の集客手段としてTwitterが利用されている メッセージがテンプレートじみていることなどを考察すると、個人で運用しているアカウントもあるとは思いますが、どこか援交を仲介している業者のようなものが存在するのかなと思います。 中には児童売春などでバレる可能性も十分あります。 この手の手段にノルのは非常に危険だといえます。 アフィリエイト目的で利用しているユーザーがいるかも 出会い系サイトへの誘導ですが、リンクを踏むと、ASP アフィリエイト代行業者 のリンクでした。 おそらく出会い系サイトに登録することで、アカウントを運営している主に成功報酬が数千円入るのだと思われます。 そもそも、出会い系アプリで連絡取りたいって、意味わかりませんね。 Twitterを使用したオフパコは明らかに危険なことが発覚 ここまで読み進めている読者の方はわかると思いますが、Twitterを使用したセフレ探し、つまりオフパコは非常に危険です。 もしオンラインで安全にセフレを探すならマッチングアプリを使用するのをおすすめします もしも、オンラインでセフレ探しをするなら、マッチングアプリを使用するのをおすすめします。 Twitterやと違って、本人確認などもしっかりとしており、業者の数は非常に少ないです。 そして、セフレを探している女性であっても誰でもいいわけではありません。 オンラインであっても、明らかにセックスを申し出るのでは何を使ってもセフレは作れません。 良いなと思った相手としか女性はセフレになりませんので、その点要注意です。 マッチングアプリを使っても、まずは自己開示、コミュニケーションをとって、セフレになってもいいかもと思ってもらえうことが大切だといえます。 マッチングアプリを使うなら、恋人探しもできて、特にアダルトな出会いに特化した業界最大手のハッピーメール 会員2000万人 がおすすめです。 掲示板機能などがあり、セフレ募集やアダルトな出会いを探している女性を条件検索して探すこともできます。 基本は無料で使用することができ、女性にメッセージを送るのに初回は10円、女性からのメッセージに返信するためには50円かかります。 業界最大手なので、価格も良心的なので、安心して使用できます。 また、メッセージに返信するためには、年齢確認をする必要があるのに加えて、もう15年以上も運営されている安全なアプリになります。 恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。 第2位 ワクワクメール おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。 アバターを用いて交流することができるため、 身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。 また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。 顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。 mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。 会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、 年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。 プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。 初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

次の

ツイッターでセフレ募集しているエロ垢・裏垢は危険!

セフレ twitter

もくじ• セフレの作り方におけるツイッター Twitter のメリット まずは、セフレの作り方・探し方において、Twitterを選ぶメリットを解説します。 Twitter上でセックスまで約束できる 1つ目のメリットは、最初のセックスをTwitter上で約束できることです。 セフレとは、定期的にセックスをする関係を指します。 ただ、1回目のセックスがなければ、2回目以降はありません。 よって、まずは1回目に辿り着く必要があります。 しかし、 一般的なセフレの作り方の場合、1回目のセックスをするまでが大変です。 まずはデートに誘ってから、家やホテルに誘う必要があります。 図にすると、次のような感じです。 せっかく時間やお金をかけてデートをしても、断られることは普通にあります。 セックスできたとしても、それまでに2回・3回と会う必要があることもあります。 しかし、Twitterでは違います。 1回目のセックスは、Twitter上で約束することができます。 例えば、次のような感じです。 つまり、セックスすることを確定した上で、会うことができるのです。 食事をしたり、飲みに行ったりする必要もありません。 当日は待ち合わせ場所から、まっすぐラブホテルへと向かうことができます。 したがって、1回目のセックスまでのハードルが極めて低いです。 当然、セフレの作り方における難易度も下がります。 お金がいらないセフレの作り方・探し方である 2つ目のメリットは、お金がかからないことです。 セフレの作り方には、さまざまなものがあります。 ただ、安くないお金がかかるものばかりです。 例えば、街コンや合コンに参加すると、少なくとも5000円は必要です。 出会い系アプリに登録すれば、最低でも月に2000円以上は必要となります。 以下の画像は、ある有名な出会い系アプリの料金体系です。 しかも、それだけでは終わりません。 相手と食事やデートをして、そのお金も必要になります。 にもかかわらず、必ずセックスができる保証はありません。 しかし、Twitterは完全無料のサービスです。 さらに、 食事やデートをすることなく、ホテルに行く約束をしたうえで会えます。 このように、Twitterは最もお金のかからないセフレの作り方です。 Twitterでのセフレ作りについては、以下の「無料動画レッスン」で全てを解説しています。 以下のリンクから、ぜひお受け取りください。 Twitterでセフレにできる「裏垢女子」 Twitterにおけるセフレの作り方では、どんな女性をターゲットにすれば良いでしょうか。 答えはズバリ、「裏垢女子(うらあかじょし)」です。 ・性欲が強い ・欲求不満である ・ネットで出会ってセックスすることに抵抗が薄い よって、 彼女らをターゲットにするのが、最短最速のセフレの作り方です。 先ほども書いたように、Twitter上でセックスを確定させることも可能です。 このように、Twitterにおけるセフレの作り方では、裏垢女子にターゲットを絞るようにしましょう。 アカウントを育てる重要性 ターゲットを絞ったら、早速片っ端からメッセージを送りましょう…、と言いたいところですが、これはNGです。 裏垢女子に対して、片っ端からメッセージを送る男性は多いです。 例えば、次のような感じです。 しかし、無視されるか、冷たくあしらわれて終わるだけです。 この理由は、女性が「誰でもいいからセックスしたい」と考えないことにあります。 あくまで、自分が興味を持った男性とだけ、会いたいと考えるのです。 したがって、女性に声をかける前に「アカウントを育てる」必要があります。 アカウントを育てるとは、 「興味を持たれる投稿をする」「フォロワーを増やす」という2つの行程です。 確かに、これには手間がかかります。 しかし、一度アカウントを育ててしまえば、多くの女性からセックスに誘われる状況を作れます。 セフレの作り方に適した投稿とは? Twitterでセフレを作るには、投稿(ツイート)をする必要があります。 何も投稿していないアカウントでは、女性にどんな人なのか伝わりません。 この状態で「会いましょう」などと言ったところで、不気味に思われるだけです。 投稿を行うことで、初めて興味を持たれるチャンスが生まれます。 投稿の内容としては、 女性をエッチな気分にさせるもの が良いです。 これにより、次のような流れを作れます。 これと同じように、 ハメ撮りを見て「この男性としてみたいな」と考える女性もいます。 これが、動画の投稿がセックスに繋がる原理です。 ただ、このセフレの作り方には、2つの難点があります。 ひとつは、 動画の用意が難しいことです。 そもそも、ハメ撮りをする相手が見つける必要があります。 もしいたとしても、なかなか許可してもらえません。 また、動画の編集にも手間がかかります。 もうひとつは、 トラブルに巻き込まれやすいことです。 例えば、動画のモザイク処理が十分にできていないと、法律に抵触する恐れがあります。 そうなると、懲役(2年以下)か、罰金(250万円以下)を課せられてしまいます。 また、動画に自分の声や体型も入るため、人物を特定される危険性もあります。 さらに、 ハメ撮りを投稿するTwitterアカウントが凍結・削除される可能性もリスクです。 ここで説明した通り、Twitterでのセフレの作り方に、ハメ撮りを掲載するものがあります。 ただ、その難易度は高く、リスクも大きいです。 文字投稿によるセフレの作り方 もうひとつは、文字だけの投稿です。 セックスのシチュエーションを、文字で投稿します。 例えば、次のような感じです。 バックで突いてると、女の人がぐったりしながら「はぁ…はぁ…」と吐息を漏らして体勢を落とすことがある。 そんなとき、不意に相手の肩を引き上げて、休む暇もなく下から突き上げたい。 女性は男性と比べて、想像力が非常に豊かです。 AVに代表されるような、目や耳からの刺激で興奮する男性と違い、文字からイメージを膨らませることができるのです。 こんな投稿を続けていくと、女性から反応をもらえるようになります。 以下の画像は、僕のTwitterアカウントに届いたメッセージです。 このように、女性から「自分もされてみたいな」「この人とセックスしてみたい」と思われます。 そして、セックスの誘いが来るようになります。 投稿するセックスのシチュエーションは、実体験でなくてもOKです。 創作したり、他の人を参考にしたりすることもできます。 このため、女性経験がない人でも可能になります。 僕も、この方法でTwitterでセフレを作っています。 ハメ撮りと違ってリスクがなく、投稿のハードルも低いです。 ここで説明した通り、Twitterでのセフレの作り方に、シチュエーションの文字投稿があります。 動画より難易度が低いため、誰にでもオススメできる戦略です。 セフレの作り方ではフォロワーを増やす また、セフレの作り方では、 フォロワーを増やすことも大切です。 フォロワーの多さは、Twitter内での人気度を表す指標です。 フォロワーの少ないアカウントと、多いアカウントでは、後者の方が安心感を与えます。 また、「会ってみたい」とも思われやすくなります。 人気のないアカウント(フォロワー:4人) 人気のアカウント(フォロワー:5,264人) いつもガラガラのお店に、行ってみたいと思う人は少ないです。 しかし、 店の前の行列が出来ていると、「あのお店は美味しいに違いない」と思われて、さらに行列が伸びていきます。 Twitterのフォロワーは、まさにこの行列と同じです。 それでは、どうすればフォロワーを増やせるでしょうか。 最もやりやすいのは、自分から女性をフォローする方法です。 「裏垢女子」を探して、フォローしていきましょう。 Twitterでは、誰かにフォローをされると通知がされます。 次のような感じです。 よって、 フォローされた女性は、「どんな人がフォローしてくれたんだろう?」と、あなたのアカウントを見に来てくれます。 そこで興味を持たれれば、あなたのことをフォローしてくれます。 したがって、自分から女性をフォローすることで、フォロワーを増やすことができるのです。 セフレ候補女性からの「応募」を待つ 興味を持たれる投稿を重ねて、フォロワーを増やしていけば、女性からセックスに誘われるようになります。 ただ、ほとんどの男性にとっては、全くイメージが湧かないと思います。 これは、過去の僕もそうでした。 そこで、どのようにして女性から誘われるのか、実際の例をお伝えしていきます。 Twitterのメッセージ DM が届く Twitterで女性から誘われる際は、メッセージ(DM)が届くことがあります。 例えば、次のような感じです。 19歳の看護学生 21歳の女子大生 26歳のOLさん こうなったら、後は場所と日程を決めるだけです。 当日は待ち合わせ場所から、ラブホテルに直行すればOKです。 このように、女性からセックスに誘われる方法として、Twitterのメッセージ機能があります。 応募フォームから誘いが届く 女性から誘われる2つ目の方法は、応募フォームです。 Twitterでセフレ作りに成功している男性は、女性向けに「お誘いフォーム」を作成しています。 例えば、次のような感じです。 (*オフパコとは、ネットで会った人とセックスをすることを指す言葉です。 ) 女性にとって、メッセージを送るには勇気が必要です。 しかし、専用のフォームがあれば、そのハードルを下げることができます。 僕も、 フォームを設置してから、誘われる回数が4倍以上になりました。 こうしたフォームは、「Googleフォーム」や「フォームメーラー」などのサービスを使うことで、簡単に作れます。 ネットで検索すれば、すぐに利用を開始できます。 作成したフォームのURLを、あなたのプロフィール欄に掲載しましょう。 例えば、次の画像の赤い枠で囲んだ部分のようにです。 女性がフォームに入力すると、あなたのメールボックスにそれが届きます。 例えば、次のような感じです。 後は、フォームに入力されている女性のアカウントを探して、メッセージを送るだけです。 このように、応募フォームを経由して、女性から誘われることもあります。 「いいね」を押してもらう 女性から誘われる3つ目の方法は、投稿に「いいね」を押してもらうものです。 まずは、セックスをしたい日程や場所を投稿します。 例えば、次のようにです。 アカウントを育てることが出来ていれば、複数の女性から「いいね」が届きます。 あなたはその中から、会って見たいと思う相手を選びます。 そして、次のようにDMを送るようにしてください。 このまま、場所や日時を決めてください。 当日は、ラブホテルに直行するだけです。 このように、希望の日程や場所を投稿し、「いいね」を押してもらうことも、オフパコに誘われる方法の1つです。 Twitterで会った裏垢女子をセフレ化する 応募してきた女性と会い、まずは1回目のセックスをしましょう。 先ほども書いたように、ラブホテルに直行することができます。 このため、ハードルは極めて低いです。 相手をセフレにしたいと思ったら、2回目に会う約束をしてください。 別れ際に誘っても良いし、後からメッセージを送っても良いです。 定期的に会う関係になれば、あなたはセフレを作ることに成功します。 僕もこの方法によって、常に2〜3人のセフレを作っています。 1回目のセックスまで辿り着ければ、後は難しいことはありません。 この方法については、以下の「無料動画レッスン」でも全てを解説しています。 以下のリンクから、ぜひお受け取りください。 ・Twitterでセフレを作るのは無理 ・Twitterの女性は業者ばかりで危険 ただ、こうした情報に騙されてはいけません。 彼らの目的は、 あなたをTwitterではなく有料の出会い系アプリに登録させて、紹介報酬をもらうことだからです。 「Twitterでセフレを作るのは無理」と書かれた記事を読むと、「Twitterではなくこのアプリでセフレを作りましょう!」と書かれていることが多いです。 アプリに誘導する記事の一例 しかし、アプリを使うのにはお金がかかります。 また、ホテルに直行することは難しく、食事やデートをする必要もあります。 さらに、顔写真の掲載がほぼ必須となり、ルックスも重要になってくるのです。 僕はTwitter以外にも、多くのアプリを試した経験があります。 それらと比較しても、 Twitterでセフレを作るのが最も難易度が低いと断言できます。 また、確かにTwitterには女性を装う業者もいます。 しかし、それはアプリでも同じです。 彼らの特徴は極めて分かりやすく、見分けるのは難しくありません。 僕はTwitterで50人以上と会っていますが、業者に引っかかったことは一度もありません。 Twitterにおける業者の見分け方については、以下の記事で詳しく解説しています。 こうした情報に騙されず、記事で紹介した方法に取り組んでいってください。 この内容を実践することで、お金をかけることなく、セフレを作っていくことができます。 ホテルに直行できるため、他の方法よりも圧倒的に難易度が低いです。 ぜひ、試してみてください。 成功したら、ぜひ報告してください。 共に、勝利のハイタッチをしましょう。 同じ男として、応援しています! Twitterでセフレを量産する方法については、以下の「無料動画レッスン」でも全てを解説しています。 以下のリンクから、ぜひお受け取りください。

次の