インテックス プール 大型。 【楽天市場】INTEX 28120 インテックス EASY SET Pool イージーセットプール 305×76cm 大型プール ファミリープール 丸形 円形 プール【 ビニールプール ビッグプ−ル 耐久性抜群 便利な プール インテックス 大型プール 大きい 水遊び 新品】:スリーラブ

【楽天市場】INTEX 28101 インテックス EASY SET Pool イージーセットプール 183×51cm 大型プール ファミリープール 丸形 円形 プール【アメリカで大人気の楽しい インテクス ビニールプール ビッグプ−ル 耐久性抜群 便利な プール インテックス 大型プール 大きい 水遊び 新品】:スリーラブ

インテックス プール 大型

コストコで巨大なプールが安く買える! さまざまな食品や日用品を販売しているコストコでは、プールも取り扱っています。 それもただのプールではなく、巨大プール。 子供用の小さめのものもありますが、コストコでは、 大きなサイズのプールが充実しているんです。 しかも、デザインも一種類だけでなく、いろいろなものがあります。 見るだけで楽しいポップなものから、子供が喜びそうなかわいらしいものまで、さまざまです。 コストコでは、こうしたプールを毎年新しく販売しており、デザインもその都度新しいものに変わります。 そして、コストコのプールのもう1つの特徴が、その安さ。 後でくわしく見るように、コストコのプールは、 とにかく安いんです。 かなりの大きさのプールが、何と3,000円ほどで購入できます。 この値段なら、子供の成長に合わせて毎年買い替えることもできますね。 コストコのプールの値段 コストコと言えば、安さが魅力という人も多いでしょう。 もちろん、プールも例外ではありません。 上でも触れましたが、コストコのプールは 値段の安さが特徴となっています。 安いものでは1,500円ほどですし、親子で遊べる大きさのものも、3,000円ほどで購入できます。 高めのものでは、スライダー式のプールが6,000円ほど。 巨大サイズのプールでは、もっとも大きなもので15,000円ほどとなっています。 小さな子供が遊ぶのに十分なものなら、2,000円せずに買えますし、親子3人で遊べるものでも3,000円前後なんですね。 この値段を見ると、つい欲しくなってしまう人も多いでしょう。 前述のように、子供の成長に合わせて買い替えるのも、比較的楽にできます。 コストコのプールにかかる水道代と節約方法 一方、家庭用プールで気になるのが、水の使用量と水道代でしょう。 コストコのプールは、はたしてどれくらいの水道代が必要なのでしょうか? これに関しては、購入したプールの大きさと、住んでいる地域の水道料金によってことなります。 特に水道代は、地域によって料金の差が大きくなっています。 お住まいの地域の水道料金については、水道代の明細などに1立方メートルあたりいくらという形で書いてあるので、調べてみてください。 この場合、2立方メートルの水が必要で、水道代は280円ほどということになります。 ところで、この大量のプールの水をただ捨ててしまうのはもったいないですよね。 どうせなら、水道代の節約も兼ねて再利用したいところです。 おすすめなのは、 植木の水やりや打ち水に使うなどの方法です。 また、家の外壁を洗ったり、洗車に使用するのも効果的ですよ。 逆にNGなのは、水を替えずに入れっぱなしにしておくことです。 プールの水をそのままにしておくと、汚れて雑菌が繁殖してしまうので、衛生的によくありません。 子供や家族の健康を考えるなら、やはり 毎日水を替えるのがベストです。 それではここから、コストコで販売されているプールの中で、おすすめの商品をご紹介していきましょう。 こちらはキッズ用のプールで、かわいいクジラ型のデザインが目を引く商品となっています。 コストコでの価格は、税込1,598円です。 小さなお子さん用なので、サイズは小さいものの、とにかく 形のかわいさが魅力的。 子供はもちろん、大人も見ていて楽しくなりますよ。 また、上にはサンシェードが付いているので、子供が強い日差しを浴びずに済むようになっています。 値段も手ごろで、コストパフォーマンスは抜群でしょう。 室内でボールプールにして遊ぶのも、子供は大喜びです。 こちらもキッズ用のプールですが、なんとも 個性的なデザインが特徴となっています。 「ファンタジーキャッスル」の名前の通り、ファンタジーの世界をモチーフにしたデザインで、四隅にはお城の塔が。 さらにビニールの楯と槍、ドラゴンなどの付属品も付いています。 ドラゴンにホースを接続すると、口から水が飛び出すという仕掛けもついていますよ。 プールにはすべり台もついていて、子供にとってわくわくするようなものばかり。 夏の暑い日でも、楽しく遊べる商品です。 コストコでの価格は、2,780円となっています。 この内容でこの価格は、コストコならではの安さでしょう。 こちらのプールは背もたれ付きで、子供はもちろん大人も座れるサイズとなっています。 大人が座れるラウンジと、飲み物ホルダーが2ヶ所付いて、 家族がのんびり遊べるプールです。 暑い日に、家族みんなでプールに浸かって涼めるなんて、何ともぜいたくですよね! もちろん、子供たちの遊び場としても最高です。 小さなお子さんなら、泳ぐのも可能な広さですよ。 この大きさで、コストコでの値段は2,998円と、やはり破格の安さ。 コストパフォーマンスの良さで見れば、かなりのものと言えるでしょう。 こちらのプールは、2つのプールがすべり台でつながれた作りになっています。 小さいプールから大きいプールへ、すべり台で降りられるようになっています。 また、後ろについた虹のアーチにホースをつなぐと、シャワーが噴き出る仕組みです。 さらにボールとリングも付いていますから、ウォータースプレー輪投げゲームやボールローラーゲーム、ボール投げゲームといったさまざまな遊びが楽しめます。 子供にとっては、 飽きずにずっと遊べる場所でしょう。 コストコでは、こちらのプールが3,998円で販売中です。 こちらはビッグサイズのすべり台プールとなっています。 全長が4mを超えるサイズのすべり台で、 大人でも十分遊ぶことができます。 もちろん、子供にとっては最高の遊び場所。 夏になると、これで毎日遊んでいるという家庭も多いようです。 中には、 時間も忘れてすべり台に夢中になる子もいるようですね。 デザインも個性的で、すべり台の上には大きなサメの口のアーチが。 水道のホースとつなぐことで、プールに水が流れる仕組みです。 もちろん、着地面には柔らかいパッドが付いて、安全面の配慮もあります。 ハンドル付きのサーフライダーも付属していますから、スムーズに滑ることができますよ。 これだけの内容で、コストコでは6,880円の価格で販売しています。 こちらは 家族全員が浸かれるプールとなっています。 数字を見てもかなりの大きさですが、実物はさらに大きな印象になります。 小さな子供なら楽に泳げますし、大人2人も余裕で入れるサイズ。 家族全員が、プールでのんびりとくつろぐこともできるんです。 プールの外側を金属のフレームで支える構造で、作りも頑丈です。 水の使用量は少なくありませんが、半分の量でも、子供は十分遊ぶことができます。 どうせなら、家族みんなで遊べるプールがほしいという時には、ピッタリの商品ですよ。 こちらのフレームプールは、コストコでは、15,480円という値段で販売されています。 ここでは、おすすめのプールグッズをご紹介しておきましょう。 巨大なプールを膨らませるには、必須のアイテムです。 中には空気入れを買い忘れたばかりに、しょうがなく口で膨らませたという人も。 でも、当然ですがこれはかなり大変です。 こちらのINTEXダブルクイックエアーポンプは、手動の空気入れ。 レバーを押すと空気が入るのはもちろん、 引いても空気が入るという仕組みになっています。 これなら早く膨らませられますし、それほど疲れずにすみますよね。 しかも、コストコでの値段も698円と、とっても安いんです。 プールだけでなく、ビーチボールの類を膨らませるのにも役立ちますよ。 コストコでプールを購入する場合は、ぜひこちらもチェックして見てください。 こちらの商品には、子供用の遊び道具が17ピース入っています。 子供がプールで遊ぶには、おもちゃも必要ですよね。 特に小さい子供たちなら、いろいろな使い方ができるおもちゃは欲しいところでしょう。 このセットには、バケツ(2種類)やザル、スコップ、熊手、水車、じょうろなど、 子供が喜ぶアイテムが詰まっています。 プール遊びはもちろん、ビーチで砂遊びをする際にも活躍してくれますよ。 遊び終わったら、全部バケツの中にしまえるのもうれしいポイント。 これだけそろって、コストコでは1,498円の値段で購入可能です。 小さなお子さんのいる家庭なら、買っておいて損はない商品でしょう。 子供がプール遊びをする際には、目の保護にも気をつけたいところ。 公共のプールでは殺菌用に強い塩酸を使っていますから、場合によっては充血や目の痛みを感じることもあります。 また、結膜炎など目に異常が起こることも。 こうした危険から子どもの目を守るには、 ゴーグルの着用がおすすめです。 こちらのVIEWの子供用ゴーグルは、2つで1つのセット。 子供はすぐになくしてしまいがちですが、2個セットなら比較的安心ですよね。 また、ゴーグルの他にケースも付いていて、この点も便利です。 夏休みはプールに行く頻度が高いというお子さんなら、買っておくと重宝しますよ。 コストコでの値段は、1,780円となっています。 こちらは、 ディズニーキャラクターなどのイラストがプリントされた商品になります。 プールやビーチで遊び疲れたら、一休みする場所も必要ですよね。 そんなときにアームチェアがあれば、とっても便利。 しかもこちらの商品は、ミッキーやミニーといったキャラクターが全面にプリントされていて、とってもかわいいんです! 他にもディズニープリンセスやプーさん、ミニオンなどもそろっています。 これなら子供も喜びますし、大人が見ても楽しくなりますよね。 折り畳み式でカップホルダーも付いていますから、機能面もばっちりです。 こちらのキャラクターキッズアームチェアは、コストコでは1,398円で販売されています。 続いて紹介するおすすめプールグッズは、子供用の日除けハットです。 夏の強い日差しに長時間さらされるのは、大人でもよくありません。 まして小さい子供なら、なおさら直射日光には気をつけたいところでしょう。 そこで大事なのが、日除け対策。 特に頭を守ることは、日射病を防ぐ上で重要です。 こちらのキッズハットは、対象年齢が3~10歳と幅広いのが特徴。 伸縮性があるので、 頭のサイズに合わせて使うことができます。 あご紐つきですから外れにくいですし、軽くて洗いやすいのもポイントですよ。 また、デザインもカラフルでかわいくなっています。 大人用もあるので、家族おそろいの帽子にするのも良いですね。 コストコでは、こちらのキッズハットは1,080円の値段で販売中です。 パドルジャンパーとは、体に装着する浮き具になります。 子供を水で遊ばせるときは、浅瀬でも心配ですよね。 特に小さいお子さんほど、何らかの対策を取っておきたいところです。 その点パドルジャンパーは、体に直接着けるので、 浮き輪のように外れる恐れがありません。 2~3歳の子供でも、安心して水遊びさせられます。 デザインもかわいらしく、お子さんが喜びそうなイラストが付いています。 コストコでは1,380円で販売していますから、コスパも最高ですよ。

次の

ビニールプールといえばインテックス!人気のおすすめ5選!口コミは?

インテックス プール 大型

満水までの時間と水の容量について 容量は80%注水で約3853L 朝の8時半から入れ始めて10時半には7割くらい。 完全に満水になったのはお昼前くらいでした。 ご家庭の水圧によって変わりますが割と時間がかかります! 子供達は待てないので、4割くらい水が入った当たりから遊び始めます。 それでも十分な水量があるので楽しんでいた様子。 満水になるとこんな感じ 直径305センチ 深さは76センチあります。 大きく感じられますが、駐車場1台分のスペースがあれば設置可能。 不思議なもので、淵にしか空気を入れないのにこの形状を維持しています。 淵の空気が十分で無かったり、わざと大きくもたれ掛かるとどうしてもそこから水は流れますが、普通に遊んでる分には問題はありません。 十分な広さ 5年生の長男が端から端まで蹴伸びしているところです。 クロールは流石に出来ません。 この日は小学5年生3人、1年生1人で遊びましたがそれでも広々と遊んでいましたよ。 プールとトランポリンの組み合わせでテンションMAX• 一つ間違うと危険なのであまりオススメ出来ませんが、去年はプール横に子供部屋にあるトランポリンを設置しました。 トランポリンを使って飛び込むのが最高に楽しいのですが、5年生ともなるとだんだん動きも激しくなり、お友達同士ぶつかって怪我をしてはいけないので今年から中止になりました。 もうね、小学生男子のテンションがほんとやばいんです笑 小さいうちは大人が横で補助しながら飛び込んだりするととっても喜ぶと思います。 次の日も楽しむ為に用意するもの 大量に水を入れたプール、1日で捨てるのは勿体無いので我が家ではふろ水ワンダーを規定の量入れて2日目も楽しみます。 8577円でした!! ん?? プールをやった年とやってない年の同月と比べて、差額はたった1000円程でした。 なので、水代は1000円程!?でした。 安っっ!!! 地域によって差はあるにしても、目玉が飛び出るような金額にはならないのかな〜と思っています。 今年の水道代の請求が来たらまた追記します! 追記:その後来た請求書は 10600円でした(2ヵ月分)です。 (家庭菜園を始めて、毎日朝夕に水やりをしたので前年より高め&水道代の値上がりがありました;;) ちなみに夏の間ほとんどお風呂に溜めてはいりませんでした。 こんな遊び方も これが出来るのがこのプールの特徴! 1人では難しくても何人かで一つの浮き輪を囲んで上下すれば大きな波が出来ます。 大きな波を起こすので、小さい子は大人の目が届いている時に行いましょう。 これは大人でもめっちゃ楽しくて子供達大興奮! 他にも、みんなでプールの中をぐるぐる走って流れるプール的な遊びが出来ます。 おまけ〜流しそうめん 流しそうめん・おにぎり・ホットドック・ピザで休憩を取りつつ楽しみましたよ。 大人はプールの監視員をしながらのんびりバーベキューもしたり^^ 我が家は、住人しか入ってこれない立地条件なので、人通りや車の危険などもさほどなく、近隣の方のご理解もあるので子供達も安心して遊べます。 とはいえ、テンションが上がりすぎて、声も大きくなるのでそれは注意が必要でした。 最後に 猛暑の夏、どこかに行けば暑いし、かと言って涼しい所に行けばお金も沢山使う夏休み・・・ 7000円ちょっとの初期投資と水道代だけで、 2〜3日間朝から夕方まで全く飽きずに泳ぎ続けている子供達を見て、本当に買って良かったな〜と思っています。 ちなみに今年で3年目を迎えるこの大型プールですが、一箇所だけ小さな穴が空いていました^^; 修復用のテープが入っているので問題は無いのですが、 むしろあれだけ暴れてよくこれだけで済んでるな。 と思います。 長男はすでに高学年ですが、同級生たちと大盛り上がり! もしかしたらこのまま中学生くらいになっても遊ぶかもしれません。 大人でも楽しいくらいですから(私も入ってみたうえでの感想ですw) 猛暑で外で遊べずゲーム三昧になるくらいなら元気いっぱいにこうしてプールで遊んでくれた方が私としても嬉しい。

次の

インテックスの巨大プールは、水量も掃除の手間も規格外だった件

インテックス プール 大型

でも、以下の理由によりビニールタイプはやめることにしました。 空気を入れる手間がかかる• ビニールが破れて使えなくなるリスクがある• 背もたれがフカフカして分厚い分、プール内部はそんなに広くないのかも?• スイミングスクールに通っている息子たちにとっては物足りないかも• 背が伸びた年長の息子にとっては、泳ぐというより遊ぶだけになってしまう• 子供3人でのびのび遊ばせたい ネットで様々なプールを検索し、購入したのは 「インテックス」というメーカーのフレームプールです。 空気を入れて膨らますのではなく、 支柱や部品を組み立ててプールのかたちにします。 組み立て方、排水方法、使ってみての感想などレビューしたいと思います。 組み合わせた支柱を、プール本体に差し込みます。 プール本体の袖と袖の各間に、 T型ジョイントを差し込みます(赤い丸がついている部分)。 四隅に コーナージョイントを接続します。 コーナー用垂直棒をコーナージョイントに接続し、 黒いキャップをつけます。 プール本体についてる ストラップを引き出し、 T型になっている支柱に取り付けます。 これで完成です。 説明書には、組み立ての所要時間は 約30分と記載されています。 作業自体はとても簡単ですが、プール本体に支柱を差し込むときに、支柱がプールのシートに張り付きやすかったので少し時間がかかりました。 初めて支柱を通したため、余計に張り付きやすかったのかもしれません。 来年は、支柱を通した癖がついているので差し込みやすくなっているといいと思います。 インテックス フレームプールのカバー 子供たちがプールに浮いた虫を嫌がるだろうと思っていたので、 カバーも購入しました。 純正品なのでサイズがピッタリです。 雨が溜まらないようになのか、カバーに小さい穴がポツポツあいています。 穴から虫が入ったら嫌だなと思っていたのですが、今のところ虫は入ってきません。 カバーをつけてから虫が入らなくなったので、子供たちは喜び、私も虫をすくう手間が省けました。 また、ホームセンターで 電池式のアースノーマットを見つけたので、これをプールの側に置いて蚊よけ対策をしています。 このアースノーマットは 電池式なのでどこにでも置けるのと、 臭いがしないのでご近所迷惑にならないので、子供がプールに入っている間はこのアースノーマットのスイッチをオンにして側に置いています。 プールの付属品として、 4枚の補修用シールが入ってました。 大人でも十分に遊べる圧倒的な広さがあります。 浮き輪が3つ浮かんでいても、まだ余裕があります。 プールが 分厚いビニールの壁ではなく薄いシートの壁で囲まれているため、プール内を広々と使うことができ、スイミングを習っている息子たちは 壁キックをして泳いでいます。 プールの壁の柄が学校のプールのような臨場感があります。 膨らますビニールプールではないので、 空気を入れる手間がありません。 デメリット• 前述しましたが、 排水口が地面から約5cmぐらい上にあるので、それより下の水は排水することができません。 場所を変えたいときなどに気軽に プールの移動ができません。 水を全部抜いて、大人2人で持ち上げれば移動できると思います。 水をある程度入れるとすごく深くなるので、大人が側で 監視していないと危険です。 プールが深い(高さがある)ので、プールに入るときに 踏み台や 脚立が必要になります。 子供たちはこのような踏み台を使って、プールに入ったり出たりしています。 【追記】インテックス フレームプールの水道料金 おそれていた水道料金ですが、 いつもの夏より2,000円~3,000円ぐらい多かった程度でした。 プールの水は4回ぐらい、半分~満水の状態を替えました。 子供3人をプールに連れて行くチケット料金と現地での飲食、そして労力!を考えると安いと思います。 来年もガッツリ使いたいと思います。 インテックス フレームプールのまとめ プールの枠が薄いシートなので、 プール内を広々使えるところがフレームプールのいいところだと思います。 いちばん気になる水道料金も、循環ポンプなどを使えば 節水できると思います。 大人も十分に遊べる広さの インテックス フレームプールはとてもおすすめです。

次の