食パン 消費 レシピ。 1枚余った食パンやパン耳を活用!簡単アレンジレシピ5選

【食パン】大量消費かんたん8レシピと保存方法と食パンの保存期間

食パン 消費 レシピ

STYLEライターのあおきゆみこです。 臨時休校が続くなか、親子クッキングをされるご家庭も多いようで、ホットケーキミックスだけでなく、私の働く食品店ではパンづくりの材料も品薄になっています。 わが家では、この2カ月間でお米の消費量がかなり増えているので、朝食に手づくりパンやスコーンを取り入れたりしています。 先日うっかりお気に入りの白神こだま酵母ドライを切らしてしまい、勤務先でも品切れだったので、以前から気になっていた「1日10,000本売れる」という食パンを業務スーパーで購入してみました。 今回は、業務スーパーの「天然酵母食パン」についてレポートします。 8斤分で228円!国内工場で製造の天然酵母食パン こちらが業務スーパーで1日10,000本売れるという「天然酵母食パン」。 見た目は2斤分あるように見えますが、裏に1. 8斤分と書かれています。 2020年4月現在の価格は228円なので、1斤あたりは約127円になります。 業務スーパーで販売されている1斤67円の食パンからみると高級な感じですが、最近スーパーやコンビニで販売されているやや高級感のある食パンは、特売でなければ1斤140~200円程度のものが多いので、それと比べるとお得感があります。 こちらが中身を取り出したところです。 天然酵母を使った食パンは、パン酵母(イースト)使用のパンより少し小ぶりでやや硬めなイメージがありますが、この「天然酵母食パン」はふっくらしています。 「酵母100%中、4. 7%の天然酵母使用」という表記がパッケージ裏面にあるので、この酵母の配合によりふっくら感が出ているのではないかと思います。 また、賞味期限が普通の食パンより少し長いと感じました。 通常は2~3日程度の賞味期限のものが多いですが、天然酵母食パンは1週間程度の賞味期限があるようです。 (私が4月20日に購入したものは賞味期限が4月28日でした)保存料としては酢酸Naが入っている程度で他の食パンと大きな差はなく見えるので、使用している天然酵母のパネトーネ元種(保存料無添加でも微生物が発生しにくい特徴がある)の影響かもしれません。 食べ盛りの子どもがいる4人家族のわが家では、この量だと2日程度で食べきってしまいますが、多いと感じるご家庭にとっては賞味期限がやや長いという点も魅力的なのではないかと思います。 気になる味や食感は? こちらの写真は、天然酵母食パンを手でさいたところです。 パッケージに「カットするよりも、さいていただいた方がより食感が良く、おいしく召し上がりいただけます。 」という記載があるので、その通りにさいてみました。 さっそくこの状態で何もつけずに食べてみました。 味は、糖類の他に加糖練乳が入っているからか一般的な食パンより甘みがあり、食パンとデニッシュ食パンの中間のような味です。 食感は柔らかくてパサつきもなくとても食べやすかったです。 子どもたちは何もつけずに「おいしい!」といっておやつ感覚で食べていました。 手でさいた方が食感が良いというのを実感したのは、トーストしたときでした。 パンナイフでスライスした方より、写真のように手でさいたものを焼いた方がサクサク感が増しておいしかったです。 8斤とたっぷりサイズなので、そのまま、トースト、ピザ風トースト、たらこマヨトーストといろいろ変化をつけて楽しみ、朝食と子どもたちのおやつであっという間になくなってしまいました。 健康維持や子どもの成長をサポートする食事、家事などで役立つ情報を発信しています。

次の

食パンの耳を使った激うまアレンジレシピ5選!もう余らせない!

食パン 消費 レシピ

食パン 1枚• 塩 適量 作り方はとても簡単です。 食パンを焼く前に、バターを塗り広げて、塩を振るだけ! あとはトースターでこんがり焼けば、完成です。 塩はまばらにかける方が、美味しくできるそうですよ。 パン屋さんでも人気な塩バターパンが食パンで再現できるなんて、嬉しいですよね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 1枚• バター 15g• グラニュー糖 大さじ1〜2• 小麦粉 大さじ2 まずは、バターとグラニュー糖を耐熱容器に入れて、30秒ほど電子レンジにかけます。 バターが溶けたら、よくかき混ぜて小麦粉を入れてもったりするまで、混ぜ合わせてくださいね。 それを食パンに塗ったら、包丁でメロンパンみたいな見た目になるように切れ目を入れます。 あとはトースターで焼けば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 1枚• マーガリンorバター 適量• 冷凍コーン のるだけ• マヨネーズ 好きなだけ• 塩コショウ 少々• ブラックペッパー(なくてもOK) 少々 食パンにマーガリンか、バターを塗って、コーンをたっぷりと乗せます。 上からマヨネーズをかけて、塩コショウをしたら、トースターで焼くだけ! お好みでブラックペッパーをかけて召し上がってくださいね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 ライ麦パン(6枚切) 1枚• きざみ海苔 ひとつかみ• 桜えび(またはちりめんじゃこ) 3gくらい• マヨネーズ 大1• ピサ用チーズ又はとけるチーズ 20gまたは1枚 食パンにまず、マヨネーズの半量をぬります。 そこに刻み海苔や桜エビを乗せて、チーズを乗せます。 残しておいたマヨネーズをかけて、トースターでこんがり焼けば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 6枚切食パン 1枚• マヨネーズ 少々• ハム 1枚• スライスチーズ 1枚• 青のり 3振り 食パンに薄くマヨネーズを塗ったら、ハムとチーズを乗せてトースターで焼くだけ! 青のりを振りかけて、召し上がってくださいね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 5、6切り 1枚• 卵 1個• マヨネーズ 適量• とろけるスライスチーズ お好みのチーズ 1枚• 乾燥パセリ お好みで 少々 まずは平らのお皿に、卵を入れて目玉焼きを作ります。 卵は爆発の危険性があるので、30秒ほどにしてくださいね。 完全に固めなくてもOKですよ。 食パンのフチにマヨネーズで縁取りをしたら、その真ん中に目玉焼きを乗せます。 チーズを上に乗せ、乾燥パセリを振りかけたら、トースターで焼けば完成です! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 1枚• 卵 1個• スライスチーズ 1枚• 塩 少々• 砂糖 少々• ハム 1~2枚• 牛乳or生クリーム 大さじ1• 溶いた卵に塩と砂糖を入れて、よく混ぜ合わせます。 卵には、お好みで牛乳か生クリームを加えてくださいね。 バターを溶かしたフライパンに、食パンの耳だけを入れて、バターが染みこむようにします。 耳の中に卵をそっと、流し入れてチーズ、ハム、くりぬいたパンの順に乗せます。 フタをして、中火~弱火で2分ほど、両面焼いたら完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 1枚• とろけるスライスチーズ 1枚• カレーの残り 適量 ぜひカレーが残ったら、やって欲しいのがこのレシピです! 作り方は簡単で、食パンに残ったカレーとチーズを乗せます。 あとはトースターで焼けば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 1枚• 玉ねぎ 少量• マヨネーズ食パン 一周分• ピザ用チーズ(とろけるチーズでも可) 適量 食パンのフチに、マヨネーズをぐるっと一周して、防波堤代わりにします。 薄くスライスした玉ねぎの水気を、キッチンペーパーで拭いたら食パンの真ん中に乗せます。 あとは好きなだけ、チーズを乗せてトースターで焼くだけ! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 1つ目と同じラスクのレシピですが、こちらはキャラメル味のラスクですよ! 材料• 食パン 6枚切り 2枚• 砂糖 大さじ5• バター有塩 マーガリン 30グラム• あらかじめトースターで、両面こんがり焼き色が付くまで焼いておいてくださいね。 砂糖やバター、牛乳をフライパンに入れて中火にかけます。 ふつふつとしてきたら、弱火にしてから食パンを入れて手早く混ぜれば完成! 出来たては熱いので、冷ましてから召し上がってくださいね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン6切 5切でも 2枚• スライスチーズ 2枚• 牛乳 100ml• ヨーグルト プレーン 50ml• 砂糖 大さじ1• 卵 1個• バター マーガリンでも 大さじ1• ブルーベリージャム お好みで 適量 スライスチーズは細かくカットしておきます。 残りの牛乳を入れて、再度、電子レンジで加熱し牛乳を温めてくださいね。 ヨーグルトと卵、砂糖を入れて、よくかき混ぜます。 食パンを液に浸して、染みこませたら、バターを熱したフライパンで焼いていきます。 焦げやすいので弱火で、じっくり両面を焼いたら完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 8枚切り 1枚• 砂糖 大さじ1• 苺 2粒• 生クリーム 大さじ4• 砂糖 小さじ1• リキュール(キルシュワッサー、ラム酒などお好みで) 少々• 粉糖・ミントの葉 適量 まず、食パンを麺棒などで薄くのばして砂糖を振りかけます。 トースターで、こんがりと焼いたら耳を切り落としてから、3等分にカットし冷ましておきます。 次に、ボールに生クリームと砂糖を入れて、泡立てくださいね。 大人用の場合は、お好みでリキュールを入れると香りが良いですよ。 苺はスライスし、パンの1枚に乗せ、生クリーム、パンの順に重ねれば完成! お好みで苺やミント、粉糖を飾ってくださいね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 1枚• マーガリンかバター 多め• きなこ 大さじ2~• ガムシロップ 1個• 塩 パラパラ まずは食パンを、軽くトーストします。 トーストしたら、マーガリンを塗って、溶けるまで少し待ちます。 そこにきなこをかけて、シロップを乗せて、均等に延ばします。 さらにきなこをかけて、塩を振りかければ完成! もし余裕があれば、更にトーストすると美味しさアップですよ。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン(お好きなパン) 1枚• ジャム 大さじ1• フルグラ、コーンフレークなど 大さじ1~• シナモンパウダー 適量 作り方は簡単ですよ! パンに好きなジャムを塗ってから、シリアルを乗せてトーストするだけ。 トーストするときは、焦げやすいので注意してくださいね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン(お好みの厚さで) 1枚• ケチャップ 適量• 粗挽き黒胡椒 適量• ピザ用とろけるチーズ(スライスチーズで代用可) 適量• マヨネーズ お好みで 適量 食パンにケチャップを塗って、黒コショウをお好みでかけます。 チーズやベーコンを乗せて、トースターで焼けば完成! トースターで焼く手前で、1枚ずつラップで包んで冷凍するのもオススメですよ。 いつでもちょっと、ご飯が足りないな、って時に出すことが出来ますね。 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 厚みのあるもの 一袋• バター 30g• 小麦粉 大さじ3• 牛乳 250cc• 顆粒コンソメ 小さじ1• お好みの具材 適量• ピザ用チーズ 適量 バターを溶かしたフライパンに、グラタンに入れたい具材を入れて弱火で炒めていきます。 よく具材が馴染んだら、小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。 そこに牛乳を少しずつ入れて、小麦粉を溶かしながらとろみが付くまで火を入れてくださいね。 コンソメを入れたら、グラタンの中身は完成です。 次に食パンの1枚だけ、真ん中をくり抜きます。 くり抜くときは、決壊防止のためあまり耳に近づきすぎないように、してくださいね。 食パンの上にくり抜いた食パンを乗せて、ゆっくりと中にグラタンを入れていきます。 チーズとお好みでマヨネーズをかけたら、オーブンで焼いて完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン6枚切り 1枚• 卵 2個• 牛乳 50cc• ホウレン草 3わ• ベーコン 1枚• 塩こしょう 少々• 溶けるチーズ20g• バター 大さじ1 ほうれん草などの具材は、食べやすいように小さめにカットします。 卵を牛乳やチーズ、塩コショウと混ぜ合わせますが、なるべく空気を含ませるように混ぜてくださいね。 食パンは耳を枠のように残してカットしたら、中を少し麺棒で潰してカットしておきます。 バターを溶かしたフライパンに、具材を入れて炒めたら、取り出して食パンの中身と一緒に卵液と混ぜ合わせます。 再度、バターを溶かしたフライパンに食パンの耳を置いたら、中に卵液等を流し入れます。 フタをして焼けば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 4枚切り 1枚• 牛乳 大さじ1• とろけるスライスチーズ 3枚• コショウ 少々• パセリ 少々 耐熱のボールにコーンスープの素と牛乳を入れて、電子レンジで20秒ほど温めます。 さらにチーズをちぎり入れたら、電子レンジで20秒チンします。 食パンは十字の切り込みを入れたら、手で上だけを裂いて置いてくださいね。 ボールにはコショウを入れて混ぜ合わせたら、食パンの真ん中に流し入れます。 あとはトースターで焦げ目が付くまで焼くだけ! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン(8枚切り) 4枚• トマト 1個• バジル 8〜10枚程度• ベーコンまたは生ハム 2枚• オリーブオイル 適量• バター 適量• 塩、黒こしょう 少々 チーズとトマトは薄切りにして、ベーコンはあらかじめ炒めて置いてくださいね。 食パンの上に、トマトやベーコンを乗せて、塩コショウをしたら、もう1枚食パンを乗せます。 オリーブオイルとバターの両方をフライパンで熱したら、食パンを並べて焼いていきます。 焼くときにフライ返しで押しつけながら、両面こんがり焼けば完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン 8枚切 5枚• 牛バラ肉 スライス 200g• ピーマン 2個• 焼肉のタレ 大さじ2• ピザ用チーズ 100g• サラダ油 具材用 大さじ1• サラダ油 食パン用 大さじ1• のり 刻み 適量 食パンの耳は切り落として、食パンの中身は斜めにカットし、麺棒でのばしておきます。 サラダ油を熱したフライパンに、牛バラ肉を炒めたら、薄切りにした玉ねぎやピーマンも加えます。 火が通ったら、焼き肉のタレで味付けし1度取り出します。 再度フライパンにサラダ油を熱したら、食パンを周囲に敷き詰め、炒めた具材を真ん中に戻してくださいね。 チーズを乗せて、フタをしたら弱火でチーズが溶けるまで熱したら完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パンアレンジ2つ目は、 苺サンドイッチです。 8枚切り食パン6枚• 生クリーム 200g• きび砂糖 大さじ2• いちご15個 冷やしておいた生クリームをボールに入れて、砂糖を加えながらかき混ぜます。 角がしっかり立つまで、混ぜてくださいね。 食パンにクリームを塗って、苺をまるごと乗せます。 隙間を埋めるように、生クリームを塗ったら食パンを重ねてピッタリとラップで包んでください。 そのまま冷蔵庫で、3時間ほど冷やして、休ませます。 あとは食べるときにオシャレに見えるように、カットするだけ! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パン厚切り 2枚• ブルーベリー ラズベリー 適量• 粉糖 適量 トレイには、あらかじめバターを塗っておき、オーブンは200度で予熱しておいてくださいね。 トレイには、好きなサイズにカットした食パンを並べます。 あとは上にブルーベリーなどのフルーツを乗せて、粉糖で飾り付ければ完成! 詳しい作り方はこちらのをご覧ください。 食パンアレンジのコツ3選 食パンアレンジのレシピを紹介してきましたが、自分の好みに合わせてレシピを変えたくなりますよね。 そんなときに少しだけ注意して欲しい、コツを紹介します。 塗りすぎ注意• 冷凍は少し常温に戻して• これは食パンにソースなどを塗る場合ですね。 マーガリンやバターを塗るレシピの場合は、お好きなだけ塗っても大丈夫です。 もちろん、カロリーが気になる方は控えめに塗ってくださいね。 レシピでケチャップや調味料を混ぜ合わせたソースを使う場合は、 塗る量に注意してください。 あまり塗りすぎると、いくら焼いても食パンの水分と相まって、べちゃっとして美味しくなくなります。 また上に乗せる食材にも、水分がありますよね。 その水分も焼いている間に、食パンに染みこみますので、更に水分量が増えることになります。 イメージとしてソースはたっぷりの方が美味しくなる、と思いがちですが食パンのアレンジレシピの場合は量に注意してくださいね。 食パンは常温保存での期間が短いため、1斤で買った食パンを冷凍して保存する、という方が多いですよね。 またレシピの中でもピザトーストなど、乗っけるだけレシピは概ね冷凍保存することが出来ます。 具材を乗せて、食パンを1枚ずつラップで包めば冷凍することが出来ますよね。 これらの食パンアレンジレシピでは、焼くときに解凍するのかそのままかがあまり記載されていません。 色々なパターンがありますが、オススメは少しだけ常温に戻すことです。 3~5分ほど、常温に戻してから焼くことで食パンの上に乗せた具材も、食パンにもしっかり火が通るように焼くことが出来ますよ。 食パンを焼くときに、焦がしそうになったことありますよね。 食パンのみの時は、均一に焼くことが可能ですが、上に具材を乗せているときは特に注意が必要です。 具材の一部だけが焼けて、他はまだ生のままであったり、食パンが全然焼けていない、なんてこともありますよね。 そんなときは、 アルミホイルで上を覆ってください。 焦げ防止になり、食パンの中までしっかりと温めることが出来ます。 特に魚焼きグリルで、パンを焼いているという方は焦げやすいのでアルミホイルを活用してくださいね。

次の

食パンの耳を使った激うまアレンジレシピ5選!もう余らせない!

食パン 消費 レシピ

ついつい買ってしまいますが、食べ方のアレンジを広げられたらうれしいですよね。 今回は、食パンにコンデンスミルクを使った「ちょっぴり甘め やみつき食パン」をご紹介します。 皆さんが食べやすく、作る頻度が高そうな食パンのレシピです。 正式には「加糖練乳」と呼ばれています。 無糖の練乳も存在しますが、皆さまがよく使い、目にするのは加糖練乳のほう。 牛乳に糖分を加えて濃縮させた、とろりと粘度の高い液状のものです。 使い道いろいろ、コンデンスミルク コンデンスミルクの食べ方の王道といえば、いちごにかけて食べる!ではないでしょうか。 一度使い出すと、ついつい手が伸びて味のとりこになってしまう…。 コンデンスミルクにはそんな不思議な魅力があるように思います。 コンデンスミルクを使った食パンレシピ コンデンスミルクを入れた、ほんのり甘くて優しい味わいの食パンです。 材料 正角食パン型1斤分• 強力粉…250g• イースト…3g• 塩…4g• 砂糖…6g• コンデンスミルク…25g• バター…8g• 牛乳…50g• 水…115g おすすめのアイテム 下準備• 型にオイルスプレーをしておく。 作り方• こね機やホームベーカリーに材料を入れてこねる。 *お使いの機械によってこね時間は違いますので、調整してください。 ボウルに移してラップをかけ、一次発酵。 室温40分~1時間 室温によって前後します。 生地が2~3倍の大きさになるまで発酵させる。 生地を軽く丸め直す。 ペストリーボードやパンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせてベンチタイムを15分間取る。 生地を軽く手で押さえ、空気を抜く。 めん棒を上下にかける。 生地を上から折る。 下からも折り、真ん中で少し重なるようにする。 向きを90度変え、締めながら上から巻いていく。 巻き終わり。 生地を型に入れる。 二次発酵させる。 発酵終了の目安は、生地が型の8~9分目まで膨らむくらい。 焼成する。 *お使いのオーブンによって、温度や時間は調整してください。 完成です。 カットしたら、そのまま食べてもおいしいです。 練乳のほんのり甘い優しい味わいと、パンのふわふわ食感がくせになります。 パンの甘さとフルーツの甘さが最高の相性です。 「ちょっぴり甘め やみつき食パン」の詳しいレシピページは。

次の