テテ 赤穂。 丸尾牧場のジェラートショップTETE

赤穂市に「Gelato Shop TETE(テテ)」がオープン!実際にジェラートを食べてきた!

テテ 赤穂

【かき氷】• 暖木 のんき 『手作りシロップのかき氷(キウイ)』800円 夏季限定で登場するかき氷。 純氷をゆるく溶かしながら削り、ふわふわとした食感に仕上げています。 シロップはすべて手作り。 オススメの『キウイ』は、2個分のキウイを使用し、オーダーを受けてからシロップを作ります。 フレッシュなフルーツだからこそ味わえる濃厚でみずみずしいおいしさを、一度ご賞味あれ。 このほか『バナナミルク』や『いちご甘酒』もおすすめです。 かき氷に使用する器はすべてアンティーク。 ランチなどに使う器はさまざまな作家さんに手作りしてもらっています。 食事とともに、ぜひ器にも注目してみて。 赤穂市坂越にある「暖木(のんき)」は、大正時代末頃の下駄屋さんを改装したオシェレなカフェ。 オーナー選りすぐりのアンティーク家具や照明が並ぶ店内は、古くてどこか新しい洗練された空間です。 写真のほか、『メロン』や『ぶる〜』など、色鮮やかなかき氷があるので、子どもも喜ぶこと間違いなし! アイスクリームのほか、練乳やわらび餅など数種類のトッピングでお好みのアレンジが楽しめます。 『宇治金時』600円 あんこ、わらび餅、アイスクリームを贅沢にトッピングしたかき氷も。 抹茶と練乳の氷に、あんこのやさしい甘さが相性抜群!暑い季節に冷たい氷と甘さでリフレッシュしたい時にぜひ。 すべて手作りにこだわったランチやスイーツを提供している「Hanon ハノン 」。 子どもからお年寄りまで地元民に愛されるカフェです。 TETE テテ 『ダブル』(左からごま、塩)460円 常時15種類のジェラート・ソルベを用意。 赤穂ならではの『塩』のジェラートは要チェック。 塩の中でもほんのり甘い「赤穂の天塩」を使用しています。 やさしい甘さと爽やかな塩気ですっきりとした味わい。 一度食べるとクセになる人も多く、ファンが多いのだとか。 国産の黒ゴマを使用した『ごま』もおすすめ。 黒ゴマの香ばしさを引き出し、まろやかな味わいに仕上げました。 雨の日限定フレーバーとして『ピスタチオ』も。 雨が多い日でも憂鬱な気分が吹き飛びそうですね。 『アフォガード』490円 ジャージー乳の『プレミアムソフト』を使った『アフォガード』が新登場!手作りのコーヒーゼリーに濃厚なソフトクリーム、そこへエスプレッソマシンで抽出した熱々のコーヒーをかけていただきます。 少しずつかき混ぜながら味の変化を楽しむのがおすすめ!まろやかな口当たりにビターな香味で、まさにベストパートナーと呼べる組み合わせです。 ソフトクリームが溶けたらドルチェドリンクとして飲み干して。 このほか、持ち帰りできる『スティックジェラート』やドリンクメニューも用意しています。 丸尾牧場直営のジェラート屋さん「TETE テテ 」。 牛乳嫌いの人でも食べられるジェラートを作りたいと、約2年の準備期間を経て、2019年5月1日に赤穂市中広にオープンしました。 カフェスペースやテラス席、キッズスペースもあるので、子ども連れでも訪れやすいですね。 banbi バンビ 『ダブル』(瀬戸内レモンのソルベ/いちごソルベ)500円 瀬戸内の気候で育った果実のおいしさがダイレクトに味わえるソルベや、パティシエの技とセンスが光るジェラートがずらり。 ショーケースは季節によって色とりどりに変わります。 瀬戸内レモンを皮ごと使う『瀬戸内レモンのソルベ』はパティシエ一押し。 発祥の地イタリアで学んだパティシエが10種の糖を使い分け、シンプルかつ素材感あふれる味に仕上げています。 写真左の『オレンジチョコソルベ』はコクのあるチョコの中に、オレンジのフレッシュさを感じる相性抜群のフレーバーです。 写真右はスペシャルフレーバーでオプション料金となっている『ピスタチオ』。 濃厚なミルクとピスタチオの風味が、口に運ぶとなめらかに溶けていきます。 フレーバーは約16種類で『マンゴーソルベ』などフルーツを使ったジェラートや『女神の涙 ナポリの魚醤ミルク 』など創作ジェラートもあります。 坂利太 サリータ 『生乳ソフトクリーム』480円 ナポリ伝統菓子『アラゴスタ』をコーンの代わりに使ったソフトクリームが人気です。 地元牧場の生乳を使用していて、濃厚なミルクの味とさっぱりした甘みが特徴。 サクサクのパイ生地の中にはカスタードクリームが詰まっていて、食べ進めると味の変化が楽しめます。 『ブーケパフェ』560円 フルーツソースやナッツを華やかにトッピングしたパフェも人気。 このほか、ぶどうの果実とくるみ、パルミジャーノチーズなど全部で4種類あります。 古き良き港の町並みが色濃く残る赤穂市坂越にある洋菓子店「坂利太(サリータ)」。 形やフルーツで遊び心をプラスしたオリジナリティー豊かな『アラゴスタ』を目当てに、遠方からも訪れる人気店。 牡蠣殻を模した焼き菓子もあるので、手土産にぜひ。

次の

赤穂市に「Gelato Shop TETE(テテ)」がオープン!実際にジェラートを食べてきた!

テテ 赤穂

New! 4の記事を更新 2019. 23時点 ジェラート店「TETE テテ 」がオープン! 丸尾牧場直営のジェラート屋さん「TETE テテ 」。 牛乳嫌いの人でも食べられるジェラートを作りたいと、約2年の準備期間を経て、2019年5月1日に赤穂市中広にオープンしました。 オープン前からSNSで話題を呼び、 プレオープン時には1日で1,200人も訪れたとか。 ロゴのミルククラウンは手をイメージし、何度も試行錯誤してデザインしました。 新鮮な生乳を使った濃厚ジェラート 常時15種類のジェラート・ソルベを用意。 赤穂の『ブルーベリー』や、 相生の『メロン』など、地元農家さんから仕入れる旬の果物や野菜を使ったものが登場します。 雨の日限定フレーバーとして 『ピスタチオ』も。 憂鬱な気分も吹き飛びそうですね。 『ダブル』 抹茶/リッチミルク 460円、 『ミニミニカップ』 イチゴミルク 160円 ジェラートのフレーバーは常時15種類。 丸尾牧場のしぼりたての生乳を12時間熟成させて作っています。 お店の一押しはジャージー牛の生乳を使った『リッチミルク』。 乳脂肪率が高いのでコクがあり、風味豊か。 県内でも珍しい しぼりたてのジャージーミルクを使った濃厚ジェラートが完成しました。 京都宇治の抹茶をオリジナルブレンドした『抹茶』は、ほろ苦い味が子どもから大人まで人気。 季節限定の『イチゴミルク』は時期によって異なる農園のいちごを使用しています。 『ダブル』 ブルーベリー/マンゴー カップかコーンから選べて、サイズは『シングル』360円、『ダブル』のほか、少し小さめの『ミニミニカップ』も用意。 ジャージー乳の『プレミアムソフト』410円もあります。 『ダブル』 右・ミルフィーユ、リッチミルク 新登場の『ミルフィーユ』は販売初日から大人気のフレーバー。 イチゴの果肉とパイ生地を練り込み、ミルフィーユ仕立てに。 サクサク食感が楽しい新感覚ジェラートです。 『ダブル』 右・塩、キウイ 赤穂ならではの『塩』のジェラートも要チェック。 塩の中でもほんのり甘い「赤穂の天塩」を使用しています。 やさしい甘さと爽やかな塩気ですっきりとした味わい。 一度食べるとクセになる人も多く、ファンが多いのだとか。 暑い日には甘酸っぱい『キウイ』のソルベを。 つるんとなめらかな口当たりで後味はさっぱり。 ソルベは『マンゴー』のほか、『メロン』や『パイン』も登場予定です。 あこうぱんとのコラボ商品『クロワッサンソフト』が登場! 『クロワッサンソフト』480円 赤穂で有名なパン屋「あこうぱん」とのコラボスイーツが新登場! 焼きたてのクロワッサンで、ジャージー牛乳のプレミアムソフトクリームをサンドしました。 香ばしいサクサク食感のクロワッサンと濃厚なソフトクリームがやみつきになりそう。 来年春までの期間限定商品なので、気になったら早めに訪れてみて。 新スイーツ『アフォガード』やドリンクメニューも 『アフォガード』490円 ジャージー乳の『プレミアムソフト』を使った『アフォガード』が新登場!手作りのコーヒーゼリーに濃厚なソフトクリーム、そこへエスプレッソマシンで抽出した熱々のコーヒーをかけていただきます。 少しずつかき混ぜながら味の変化を楽しむのがおすすめ!まろやかな口当たりにビターな香味で、まさにベストパートナーと呼べる組み合わせです。 ソフトクリームが溶け切ったらドルチェドリンクとして飲み干して。 このほか、テイクアウトのドリンクメニューも用意。 ジェラートを食べたら、カフェスペースでほっと一息つきませんか。 受賞多数!丸尾牧場直送の新鮮ミルク 丸尾牧場の乳牛は2種類。 メインは白黒の斑点模様のホルスタイン種。 搾取できる乳量が多く「乳牛の女王」とも呼ばれています。 日本国内のみならず世界でも最も多く飼育されている乳牛です。 せっかくジェラート屋を始めるなら、ジャージー牛の乳でも作りたい!と、オーナーの強い思いで新たに ジャージー牛を2頭飼うことに。 休むことなく手塩にかけて育てることで良質な生乳に。 ストレスなく健康に過ごせるようにのびのびと飼育しています。 毎日与えるエサにもこだわり、牧草は自家栽培。 赤穂の潮風を受けて育った牧草はミネラルがたっぷり含まれているので、おいしい生乳に仕上がります。 近畿圏内の酪農を対象に、生乳の品質や安全性などの審査を行う「High Quality Milk Award ハイクオリティミルクアワード 」。 厳しい審査基準のなか、丸尾牧場の生乳はこれまでに多数受賞しています。 イートインOK!キッズスペースも充実 店内にはイートインスペースも。 イートインスペースを通り抜けたところには、広々としたキッズスペースが。 おもちゃも豊富なので、子どもも飽きずに楽しめそう。 高い柵を設置しているので、安心して遊ばせることができます。 木の温かみが伝わってくるおしゃれなキッズチェアとテーブルは、オーナーが一目惚れした一点物。 ハンドメイド木工雑貨店「mothers」の手作りです。 手土産にぴったりの持ち帰り商品はコレ! 持ち帰りジェラート各400円 持ち帰りのジェラートも用意。 フレーバーは、ミルク、リッチミルク、黒ゴマ、チョコレート、ストロベリー、塩の6種類に、ブルーベリー 、キャラメル 、きなこ 、抹茶 、カフェ 、マンゴー が加わり計12種類に。

次の

【Gelato Shop TETE】姫路・赤穂・播磨・その他カフェ・スイーツ

テテ 赤穂

閉店しました• 海と坂と 2019年7月8日。 きらきら坂の道しるべに新たにその名前が加えられた「海と坂と」。 オーナーは1級建築士。 空き家を再生し活用する事業に従事していた事から、その経験を活かして、築70年の屋舎をセルフリノベーション。 小上がりになった板張りフロアは、履き物を脱いでくつろげます。 『しらすとご飯と』プレート(スープ付き)950円 釜揚げしらす、大葉、温泉卵をご飯にのせたしらす丼は、牡蠣の出汁醤油やごま味噌をお好みでかけるとおいしさ倍増! グリル野菜は、赤穂産の新鮮な朝採れ野菜。 素材の味を大切にしたシンプルな調理を意識した上に、こだわり抜いた3種の調味料をつけているのは、「それぞれのお客さんの感覚で好みの味を作れるように」との心配りから。 ワンプレートランチは旬の魚にあわせメニューが変更。 訪れる季節によって新しい味に出合えます。 『ぶどうとパンケーキと』1,000円 オーダーが入ってからメレンゲを立てることで、ふわっとやさしい食感が特徴的なパンケーキ。 卵やバターといった素材の味を楽しんで。 トッピングのピオーネのソースとあわせていただきます。 画像は試作段階のもの。 完成品は来店してみてからのお楽しみに。 坂利太(サリータ) 古き良き港の町並みが色濃く残る赤穂市坂越にある洋菓子店「坂利太(サリータ)」。 ナポリ伝統菓子『アラゴスタ』の専門店です。 『アラゴスタのソフトクリーム(生乳)』 518円 『アラゴスタ』をコーンの代わりに使ったソフトクリームが人気です。 地元牧場の生乳を使用していて、濃厚なミルクの味とさっぱりした甘みが特徴。 サクサクのパイ生地の中にはカスタードクリームが詰まっていて、食べ進めると味の変化が楽しめます。 <販売期間>牡蠣の季節 『海のミルク』 518円 カキのシーズン(毎年10月頃)になると登場する『海のミルク』もおすすめ。 坂越名産のカキをイメージしたユニークな一品。 カキの殻をかたどった大きなラングドシャの上に、カキの身に見立てたプチシューと、ほんのり塩気がき利いた生ガキのエキス入りソフトクリームがたっぷりと乗っています。 形やフルーツで遊び心をプラスしたオリジナリティー豊かな『アラゴスタ』を目当てに、遠方からも訪れる人気店。 日本各地のフルーツのおいしさを生かしたケーキが人気を呼んでいます。 30種類ほどあるケーキは、彩り豊かでどれもつやっぽく、思わず写真を撮りたくなるような華やかなビジュアルです。 イートインスペースは、店内とテラス席があります。 白い奈良県産「パールホワイト」、ピンクの「淡雪」、赤の「古都華」の3色のイチゴが主役のプレミアムなタルトです。 <販売期間>7月~10月 『シャインマスカット』450円 夏は、皮まで食べられる「シャインマスカット」を使ったタルトがおすすめ。 アーモンドタルトに、ほんのりヨーグルトの風味が感じられるカスタードを絞り、旬の「シャインマスカット」を並べ白ワイン風味のジュレでおいしさを閉じ込めます。 パティシエ一押しのフレーバーは、『ふらここ』。 トロピカルの甘さと爽やかなベリーの酸味が絶妙にマッチしたフレーバーです。 果実のおいしさをダイレクトに味わえますよ。 濃厚な『ピスタ』は、イタリア産のピスタチオをローストしたジェラート。 ピスタチオの深みのある香りが口いっぱいに広がります。 『ダブル』(ヘーゼルナッツショコラ/バナーヌ)500円 キャラメリゼしたヘーゼルナッツと、ミルクチョコのジャンドゥーヤを組み合わせた『ヘーゼルナッツショコラ』は、ぜひ『バナーヌ』と合わせて食べてみて!口の中でバナナチョコ味が堪能できます。 『バナーヌ』は適度に熟したバナナに、味と香りが増すコンポートとバニラ、後味を爽やかにするレモンジュースとオレンジの皮がアクセントです。 <販売期間>12月~5月 『ダブル』(瀬戸内レモンのソルベ/いちごソルベ)500円 素材が命!のソルベは、生産者の想いと果実のうまみがギュッと詰まったシャーベットです。 地元赤穂の「まるおファーム」の完熟いちごを使った『いちごソルベ』や、瀬戸内レモンを皮ごと使った『瀬戸内レモンのソルベ』など、季節の果実を生かしたフレーバーが並びます。 ケーキもジェラートもソルベも、旬の果物が主役。 二条 美しい坂越湾と生島を目の前に、静かに佇む「二条」は、旬の食材や新鮮な海の幸を使った創作料理のお店です。 古民家をリノベーションした風流な一軒家。 1階はテーブル席と、お座敷には囲炉裏が、2階には古い家具や古道具がセンス良く配されています。 窓からは坂越の海が眺望でき、時間が経つのを忘れてしまいそうな風景が広がります。 『昼御膳』2,000円 季節の野菜や、赤穂近海の新鮮な海の幸など、選りすぐりの逸品が楽しめる『昼御膳』は、1,500円と2,000円の2種類。 1,500円の『昼御膳』は旬のお魚を使った焼き魚が、2,000円の『昼御膳』はお刺身盛り合わせがメインです。 小鉢、天婦羅、茶わん蒸し、コーヒーが付きます。 『牡蠣御膳』2,480円 冬は坂越名産の牡蠣を使った『牡蠣御膳』も登場。 焼き牡蠣とカキフライが同時に味わえる、ぜいたくな御膳です。 月替わりや季節の食材を使った御膳は、食べるだけで旬を楽しめますね。 『おまかせコース』5,000円~ ディナータイムは、『おまかせコース』5,000円~(完全予約制)も。 寒い季節は囲炉裏でお鍋がいただけます。 古き良き日本の情緒ある空間でいただくお鍋の味は格別です。 会席料理の内容も季節によって変わるので、電話で問い合わせを。 ランチタイムも口コミで評判が広がり、既に予約で満席の日が多いので、来店する際は事前に確認するのがおすすめです。 【閉店】Lalan*Roron(ラランロロン) 『幸せソフトクリーム』500円 「二条」の2階の一角に構える「Lalan*Roron(ラランロロン)」。 『幸せソフトクリーム』は、インスタ女子がこれを目当てに赤穂を訪れるほど!カラフルなおいりとぽってり丸みを帯びたハートのもなかで、飾ったフォトジェニックなソフトクリーム。 可愛いだけでなく、ほんのり甘くてシュワっと口溶けが良いおいりは何個食べても飽きません。 ソフトクリームは、バニラ・抹茶・ストロベリー・クッキーバニラの4種類。 イートイン限定の商品もありますよ。 ハートのもなかは、夏季限定で貝殻のもなかに変わります。 さらに、土日のテイクアウト限定メニューも!ハイビスカスクッキーをトッピング した『塩バニラ味』と、マーメイドクッキーをトッピングした『ラムネ味』が登場しています。 この2種類は夏季限定フレーバーなのでお早めに! ママであるオーナーが、使い心地やセンスを吟味したオーダーメイドバッグや子どものおもちゃを販売する雑貨スペースも併設。 坂越の海岸を散策するときに『幸せソフトクリーム』を片手に持ち歩けば、写真も一層おしゃれに映えそうですね。 期間限定フレーバーは早めの時間がおすすめですよ。 カウンター、ゆったりくつろげるソファーなど、80席ある広い店内は、どの席でも抜群のロケーションを堪能できます。 目の前には瀬戸内海の広大な海が広がり、空気が澄んでいると淡路島や四国を望めることも。 絶景が広がり、リゾート感たっぷりのテラスは、予約マストの人気席です。 『オサキランチA』1,598円 和食専門のシェフが作る洋食料理は、どれも丁寧に作られており上品。 数あるランチメニューの中で、やわらかい合い挽き肉のハンバーグと、大きなエビフライが食べられる『オサキランチA』が人気NO. 1です。 たっぷりのデミグラスソースをからめて召し上がれ! 『エビフライランチ』2,030円 有頭エビを使った大きなエビフライがメインの『エビフライランチ』も人気のメニュー。 大きなエビフライは頭から尻尾まで食べられてボリューミー!エビの味が引き立つ味付けの自家製タルタルソースにもこだわっています。 『抹茶のシフォン』702円 カフェタイムにはコーヒーを片手に海を眺めながら、優雅な時間を過ごせます。 本日のケーキは3種類あり、そのうち1種類はシフォンケーキをいつも用意しています。 抹茶のほろ苦さと粒あんの甘さがマッチした『抹茶のシフォン』など、シフォンケーキもバリエーション豊富。 いつ来ても違ったケーキと出合えるのが、楽しみの一つとなりそう。 四季折々の絶景とグルメが楽しめる「Osaki和Cafe」。 大人の隠れ家デートや女子会にもおすすめのオシャレなお店です。 コヒビ JR播州赤穂駅から車で北へ15分ほど進んだ民家の中に、ひっそりとたたずむ秘密の隠れ家カフェ「コヒビ(旧:green days)」。 北欧テイストのインテリアや優しいカフェミュージックが心地良く、ゆったりと落ち着いた時間が流れます。 四季折々の庭の景色が楽しめる窓際の席や、奥まった場所にある間接照明の灯る秘密の2席、ベビーカーもゆったりと置けるテーブル席など、バラエティー豊富な12席が配されています。 『蒸し焼きチーズケーキ』 500円 オーナー手作りのスイーツの中で、人気が高いのが『蒸し焼きチーズケーキ』。 チーズケーキ好きにはたまらない、しっとり濃厚なクリームチーズの甘味と少しの酸味が、暑い日にも食欲をそそります。 長時間低温で火を通すため、食感はなめらかな仕上がりに。 『北欧紅茶』 530円 無農薬で育てられた最高級のリーフを中心にバラ・オレンジピール・マリーゴールド・ヤグルマギクなど、自然の花々やフルーツをたっぷりと使用したセーデルブレンド。 フルーティーでナチュラルな味わいと、ほのかな甘さをもつ上品な紅茶です。 優雅なティータイムを過ごしたい日にふさわしい一杯。 『夏野菜のスパイスカレー』1,100円 ミニサラダと珈琲or紅茶 付き 旬の食材を使ったフードメニューも日替わりで、人気のカレーも季節によって味付けが変わります。 『夏野菜のスパイスカレー』は夏野菜がたっぷりと乗った彩り豊かな一皿。 トマトの酸味とスパイスの香りが、ふんわり口の中に広がって奥深い優しい味わい。 有機野菜をメインに使用し、ホロホロになるまで煮込まれ、作り手の優しさが伝わるカレーです。 サラダのドレッシングも自家製で、野菜は新鮮な「牛尾農場」と「門積農園」のものを使用しています。 どちらも、無農薬のオーガニック野菜です。 カフェで使われてる食器やカトラリーは北欧ブランドのものばかり。 北欧雑貨好きにはたまらないオシャレな食卓を「コヒビ」で楽しんで。 赤穂の海が一望できる絶好のロケーションで、極上のジェラートがいただける人気店です。 羅漢果(ラカンカ)という果実と、トウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分、2つの天然素材からつくられた甘味料を使っています。 イタリアから訪れたお客さんも絶賛したという『ピスタチオ』シチリア島にあるピスタチオの村、ブロンテ産。 『リモンチェッロ』はレモンリキュールをベースに、広島産のレモンの皮をアクセントにした爽やかなフレーバー。 見た目も味も衝撃的な『チェターラ風』は、イワシの魚醤の塩気がほのかに感じられ、甘味と塩気の絶妙なバランスが味わえます!トッピングの煮干しと絡めながら食べると潮の香りと相まってやみつきになりそう。 『パネットーネ』300円 『パネットーネ』もお見逃しなく!卵黄とバターをたっぷり使って熟成発酵させたやわらかな生地に、ドライフルーツを混ぜ込んで焼いたイタリアのお菓子です。 イタリア産の小麦粉に天然酵母を混ぜ、種おこし・ミキシング・発酵・焼き上げと、3日かけて丁寧に作ります。 その食感は驚くほどしっとり。 ジェラートにトッピングするのもGOOD! 店内には西川シェフ自らイタリアで買い付けしたコッポラ(帽子)や、お店で使用しているパスタやレンズ豆、トマトソースなどの食材も販売しています。 混雑を避けるなら土日の早い時間か、平日が狙い目。 TETE テテ) 丸尾牧場直営のジェラート屋さん「TETE テテ 」。 常時15種類のジェラート・ソルベを用意。 赤穂の『ブルーベリー』や、相生の『メロン』など、地元農家さんから仕入れる旬の果物や野菜を使ったものが登場します。 雨の日限定フレーバーとして『ピスタチオ』も。 憂鬱な気分も吹き飛びそうですね。 中でも一押しはジャージー牛の生乳を使った『リッチミルク』です。 乳脂肪率が高いのでコクがあり、風味豊か。 しぼりたてのジャージーミルクを使った濃厚ジェラートは、牧場直営だからこそ! 新登場の『ミルフィーユ』は販売初日から大人気のフレーバー。 イチゴの果肉とパイ生地を練り込み、ミルフィーユ仕立てに。 サクサク食感が楽しい、まるでケーキのような新感覚ジェラートです。 『ダブル』 右・塩、キウイ 450円 赤穂ならではの『塩』のジェラートも要チェック。 「赤穂の天塩」を使用しています。 やさしい甘さと爽やかな塩気ですっきりとした味わい。 一度食べるとクセになる人も多く、ファンが多いのだとか。 つるんとなめらかな口当たりで後味はさっぱりなソルベも。 ソルベは甘酸っぱい『キウイ』のほか、濃厚な『マンゴー』や爽やかな甘みの『パイン』も登場します。 『カフェオレ』380円 『コーヒー』300円 ドリンクメニューも販売開始!甘いジェラートに合う『コーヒー』300円や、ジャージー牛のプレミアムソフトの上から あったかい エスプレッソをそそぎこむ『アフォガード』480円などを用意しています。 食べると牛乳がもっと好きになりそうな、「TETE」の濃厚ミルクジェラート。 赤穂の『ブルーベリー』や、相生の『メロン』など、地元農家さんから仕入れる旬の果物や野菜を使ったご当地フレーバーも必見!常時並ぶ15種類のフレーバーから、あなた好みを見つけてみて。 Hanon ハノン 赤穂の関西福祉大学の近くにある「Hanon ハノン 」。 39席ある広い店内は、お年寄りや子ども連れの家族、学生まで、幅広い層のお客さんで賑わいます。 子ども用のイスや食器も常備してあるので、子連れも安心ですね。 『日替わりランチ』 850円 SNSで話題の『日替わりランチ』は、前菜3種、メインの小鉢10種、グラタン、大人気の唐揚げ、ライス、スープが付いてボリューム満点!新鮮な野菜をたっぷりと使い、すべて手づくりにこだわっています。 まるでお母さんのご飯を食べているような、ほっこりする味付けです。 『いちごみるく』 580円 流行のもちもちタピオカドリンクが赤穂女子に人気!お好きなソフトドリンクに+100円でタピオカを追加できます。 『いちごみるく』にカスタムすれば、いちごジャムのような甘味のあるいちご味のタピオカがたっぷりと!見た目もピンクで統一されてかわいく、インスタ映え間違いなしですね。 タピオカドリンクはテイクアウトもできます。 450円 ティータイム (14:00~)はドリンク単品を頼むと、手作りのワッフルもしくはわらび餅が付いてきます。 食事もドリンクもサービスも。 暖木 のんき 古き良き時代の面影を残す、石畳がレトロな町並みにたたずむ「暖木」。 美しい景観に溶け込む外観は、一見カフェとは気付かず通り過ぎてしまいそう。 小さな赤い看板を目印に訪れて。 家具や照明はすべて、アンティークやリノベーションを施したもの。 床材やカウンターは無垢の板で、店名の通り木の暖かみが感じられます。 どの席に座ろう?とワクワクしちゃいますね。 『一汁多菜定食』1,000円 看板メニューの週替りランチ。 自家製の減農薬米(小豆と黒豆入り玄米or雑穀米)、有機大豆のみそ汁、メイン料理、野菜たっぷりの副菜が数種類ついてボリューム満点です。 取材日のメインは、唐揚げのマーマレードしょうゆ。 カリッとジューシーな唐揚げに、ナス、オクラ、アスパラ、パプリカなど彩り豊かな野菜がたっぷり。 マーマレードの甘酸っぱさとほろ苦さが絶妙です。 副菜は、カボチャの煮物、春雨の酢の物、枝豆豆腐の自家製なめたけのせ。 約20品目の食材を使用し、一つ一つ丁寧に手作りしています。 『出し巻き卵のわさびマヨサンド』800円 ブランチや、ランチを食べ損ねた時にもピッタリのサンド。 たっぷりの出汁で味付けしたふわふわの出し巻き卵を軽くトーストした香ばしいパンでサンド。 わさびを合わせたマヨネーズがアクセントに。 一度食べるとやみつきになること間違いなし! 『いちごのベイクドチーズケーキ』400円 じっくり煮詰めて作ったイチゴジャムを生地に練り込んだチーズケーキ。 小麦粉は少なめで濃厚な味わいが特徴です。 うっすらピンク色に染まった見た目もキュート。 ケーキは常時3種類程度を用意しています。 季節のフルーツを使ったケーキも随時登場。 ドリンクとセットで100円引きです。

次の