ゴッホ 展。 【ゴッホ展×パルコ】《オンライン限定》トート(イエロー)/塩川いづみ

「ゴッホ展」×「スヌーピー」夢のコラボグッズを産経iDで特別販売

ゴッホ 展

本館1F• 本館2F• ギャラリー 2019年10月11日 金 〜 1月13日 月 入場料(税込):一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円 *( )内は前売券および20名以上の団体割引料金 *上野の森美術館では、8月5日より前売券と鑑賞ガイドセット付前売券 (一般券のみ)を喫茶店で販売いたします。 (ただし休館中または喫茶店閉店後はお求めいただけません) *未就学児は無料 *障がい者手帳をお持ちの方とお付き添いの方1名は無料となります。 ご来場時に障がい者手帳をご持参ください。 開館時間:9:30〜17:00(金曜、土曜は20:00まで開館) *最終入場はそれぞれ閉館30分前まで 休館日:12月31日(火)、1月1日(水) お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)*全日8:00〜22:00 概要 豊かな表現力と鮮やかな色彩で人々を魅了し続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。 彼が画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。 本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介します。 主催:産経新聞社、BS日テレ、WOWOW、ソニー・ミュージックエンタテインメント、上野の森美術館 後援:オランダ王国大使館 協賛:第一生命グループ、大和証券グループ、髙松建設、NISSHA、アトレ、関電工、JR東日本 協力:KLMオランダ航空、日本航空、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン 総合監修:ベンノ・テンペル(ハーグ美術館館長) ジャンル 絵画 リンク 2021• 10月• 11月• 12月 2020• 2019• 2018• 2017• 2016• 2015• 2014• 2013• *各展覧会ページの掲載内容は、すべて掲載時点の情報です。 *掲載中の情報については、予定であり、予告なく変更になる場合があります。 *当館では、公募展、美術団体展、書道団体展、個展へのお花はお断りしております。

次の

【公式サイト】ゴッホ展 2019

ゴッホ 展

鮮やかな色彩と豊かな表現力で今なお、世界中の人々を魅了するゴッホの展覧会が、東京・上野の森美術館にて好評を博し、2020年3月29日まで兵庫県立美術館にて開催中です。 ゴッホといえば、鮮やかな黄色や青色が印象的で、《ひまわり》や《自画像》で有名ですが、同展では、今まであまり知られていなかった初期の作品から、印象派に出会い、ゴッホ独自の世界を確立するまでが紹介されています。 わずか37歳という若さで旅立ってしまったフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。 農民の生活を描いた作品から、ゴッホが繰り返し描いたモティーフの《糸杉》、《麦畑》などの作品を通して、ゴッホの生涯を辿ります。 ゴッホの作品の中でも「最も美しい作品のひとつ」といわれている名作《薔薇》もみどころとなっています。 今回の「ゴッホ展」は、オランダ・ハーグ美術館のみならず、アメリカ、スイス、スコットランド、デンマーク、イスラエルなど世界10カ国、地域27カ所から集められた作品が集結した大変貴重な機会です。 約50点のゴッホの作品に加え、ゴッホが影響を受けた「ハーグ派」とモネやルノワールなどの「印象派」の画家たちの作品約30点も紹介されています。 後期印象派の巨匠としての地位を築いたゴッホですが、37年の儚い生涯のわずか10年間ほどの画業で、いかにしてゴッホは、色鮮やかな色彩にたどり着き、あふれる生命感を描き出す独特の世界を築いたのでしょう。 同展では、ゴッホが影響を受けた2つの「出会い」の軌跡を辿ります。 ゴッホは、「ハーグ派」との出会いによって、自然観察力や描写力など絵画の基礎を学び、「印象派」との出会いによって、強烈な色彩や、生き生きとした躍動感のある筆触を学んだのです。 また、日本の浮世絵の愛好家としても知られるゴッホは、自分の絵画に浮世絵の要素を吸収しようとしました。 炎のように燃えるエネルギーに満ちた《糸杉》や南仏の光あふれる《麦畑》をはじめ、感動的なゴッホ作品の数々を是非、この機会にご鑑賞ください。 また、ゴッホの弟テオや友人との手紙のやり取りを通してゴッホの心情を探ります。 それでは、展覧会の構成に従って、主な作品を観ていきましょう。 第1部 ハーグ派に導かれて ハーグ派は、1870年から1900年頃にかけてオランダ南西部のハーグを中心に活動した画家たちで、自然の光の下で、オランダの田園風景や農民の日常生活を落ち着いた色調で描きました。 ゴッホは、ハーグに移住し、アントン・マウフェから絵を習い始めました。 ハーグ派の影響を受けた初期の作品では重厚な色彩が多く、農民を力強く描いています。 ゴッホは、貧しい農民たちの支えになることを目指し、絵を描くことで農民たちの暮らしの真実を伝え、貢献したいと願っていました。 《ジャガイモを食べる人々》では農民の生活が見事に描写されています。 フィンセント・ファン・ゴッホ《モンマルトルの家庭菜園》1887 年6-7 月 油彩・カンヴァス 97. 澄んだ青い空に白い雲が浮かび、光を受けたライ麦畑が黄色に美しく輝いている風景画です。 ピサロは初期にはバルビゾン派の影響を受けていたこともありますが、この頃は印象派の描き方になっています。 ピサロはセザンヌと一緒に制作することもあり、温厚な人柄で、若い画家たちの面倒をよく見ていたようです。 ゴッホはテオへの手紙に次のように書いていて、ピサロを尊敬していたことがわかります。 「ここで自然を描くためには、どこでだって同じだが、長い間自然の中にいなければならない。 )なぜなら光は神秘的で、モンティセリもドラクロワもそのことを感じとっていたからだ。 それにピサロも昔そのことについてよく話していたよ。 だけど僕はまだ彼が言うように理想的にはまったく描けない。 」 カミーユ・ピサロ《ライ麦畑、グラット=コックの丘、ポントワーズ》1877年 油彩・カンヴァス 60. 7cm 静岡県立美術館 印象派の巨匠であり、「光の画家」ともいわれるモネの《クールブヴォワのセーヌ河岸》も紹介されています。 豊かな緑が茂った樹木を画面の前面に配置する大胆な構図で、樹木にふりそそぐ光のきらめきや、水面に反射する空や樹々が美しく描かれています。 遠くに見える屋根の赤色が、樹々の緑と対比されて効果的です。 ゴッホは印象派のドガやモネのことを、高く評価していたことが友人への手紙からわかります。 「アントウェルペンでは、僕は印象派が何なのかすらわかっていなかった。 」 クロード・モネ《クールブヴォワのセーヌ河岸》 1878 年 油彩・カンヴァス 50. 南仏の明るい光のもと、澄みきった青い空に白い雲が浮かび、見渡す限り麦畑が広がっています。 「周囲を見渡すと自然の中にたくさんの発見があって、それ以外のことを考える時間がほとんど無いことだ。 」と、ゴッホはテオへの手紙に書いています。 ゴッホは美しい自然の情景に魅せられたのでしょうか?一つのテーマを定めると構図や色のバリエーションを変え、繰り返し同じモティーフを描きました。 空の青色と麦畑のオレンジ色の対比も絶妙です。 de Boer Foundation 1889年、ゴッホは精神を患い、フランスのアルルからサン・レミという小さな村の療養院に移ります。 療養院の外での制作が許可されるようになると、風景画を描くようになりました。 糸杉はサン・レミ時代のゴッホにとって最も重要なモティーフとなり、何度も繰り返し描きました。 この《糸杉》では、晴れ渡った青い空や白い雲や、山、野原も力強い渦巻き状の線で描かれています。 糸杉はまるで燃え上がる炎のように荒々しく、力強く描かれています。 西洋で糸杉は冥界をつかさどる神の象徴とされています。 一方、杉はその寿命の長さから長寿のシンボルでもあります。 糸杉に魅了され、一心に描き続けたゴッホでしたが残念なことに、この作品の制作の翌年に天に召されます。 ,Gift of Pamela Harriman in memory of W. Averell Harriman わずか10年の間に自然派の農民を描く作風から、印象派の影響を受け、色鮮やかな美しい風景を描くようになったゴッホ。 ゴーギャンとの共同生活や、耳切事件などドラマティックな人生を送り、最後は、躍動感あふれる力強い独自の世界を築いたゴッホの感動的な芸術を是非、ご堪能ください。 館長さんが仰った「《糸杉》を見るとみんな泣くんですよ。 感動して。 その翌年には(ゴッホは)亡くなるんですから。 」という言葉がとても印象的でした。 時空を超えて、ゴッホの築き上げた生命力あふれる芸術は、これからも私たちを感動させてくれるでしょう。 2)障がいのある方1名につき、介護の方1名は無料。 抽選の上5組10名様に、ご本人様名記名の招待券をお送りいたします。 この招待券は非売品です。 転売、オークションへの出品などを固く禁じます。 応募先メールアドレス info miramiru. tokyo 応募締め切り 2020年2月17日(月)24:00 1、氏名 2、年齢 3、当選プレゼント送り先住所(応募者の電話番号、郵便番号、建物名、部屋番号も明記) 建物名、部屋番号のご明記がない場合、郵便が差し戻されることが多いため、当選無効となります。 4、ご連絡先メールアドレス、電話番号 5、記事を読んでみたい監督、俳優名、アーティスト名 6、読んでみたい執筆者 7、連載で、面白いと思われるもの、通読されているものの、筆者名か連載タイトルを、5つ以上ご記入下さい(複数回答可) 8、連載で、面白くないと思われるものの、筆者名か連載タイトルを、3つ以上ご記入下さい(複数回答可) 9、よくご利用になるWEBマガジン、WEBサイト、アプリを教えて下さい。 10、シネフィルへのご意見、ご感想、などのご要望も、お寄せ下さい。 また、抽選結果は、当選者への発送をもってかえさせて頂きます。

次の

ゴッホ展(東京)に行ってきた!展示作品・混雑状況・感想

ゴッホ 展

展覧会「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が、2020年6月18日 木 から2020年10月18日 日 まで東京の国立西洋美術館にて、2020年11月3日 火・祝 から2021年1月31日 日 まで大阪の国立国際美術館にて開催される。 尚、国立西洋美術館では6月18日 木 から21日 日 までの間は「前売券・招待券限定入場期間」とし、前売券・招待券持参者と無料観覧対象者のみ入場可能。 また、6月23日 火 から10月18日 日 までは、日時指定入場を導入する。 Bought, 1861 ロンドン・ナショナル・ギャラリーは、1824年に創立したイギリスの美術館だ。 年間の入場者は、世界の美術館・博物館でもトップ10に入る約600万人を誇る。 その体系的なコレクションは、世界の多くの美術館の収集の手本になっているとも言われ、幅広く質の高い傑作の数々で人々を魅了し続けている。 また、所蔵する世界屈指の西洋絵画コレクションの貸し出しに慎重で、イギリス国外で大規模な所蔵作品展が開かれたことがない。 Bought, Courtauld Fund, 1923 今回開催される展覧会は、創設200年で初となる、館外での大規模所蔵作品展だ。 ロンドン・ナショナル・ギャラリーが誇る貴重なコレクションの中からウッチェロやティツィアーノ、ベラスケス、カナレットらの作品を始め、ターナー、コンスタブル、さらにはセザンヌ、ドガが描いた傑作全61作品が来日。 そのすべてが日本初公開となる。 ヨハネス・フェルメール 《ヴァージナルの前に座る若い女性》 1670-72年頃 油彩・カンヴァス 51. Salting Bequest, 1910 展覧会は、全7章で構成。 17世紀オランダ絵画の重要な作品群を収集した第2章「オランダ絵画の黄金時代」では、光と影の画家として名高いレンブラントの《34歳の自画像》やフェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》といった巨匠の作品を展示する。 Presented by M. Zachary, 1826 第5章「スペイン絵画の発見」では、スペイン絵画が評価されていった歴史を作品を通して紹介。 18世紀のイギリスで高く評価され、ゲインズバラやレノルズにも影響を与えたムリーリョの《窓枠に身を乗り出した農民の少年》は、対作として描かれた同じ年頃の少女に向けられているあどけない笑顔が特徴的。 質素な少年の風俗画から、甘美な画風が窺うことができる。 ゴッホ「ひまわり」などを紹介する最終章 フィンセント・ファン・ゴッホ 《ひまわり》 1888年 油彩・カンヴァス 92. Bought, Courtauld Fund, 1924 最終章となる第7章では、「イギリスにおけるフランス近代美術受容」と題し、19世紀フランスで進んだ近代絵画の改革がいかにしてイギリスにもたらされていったのかを紹介。 注目は、ゴッホの《ひまわり》だ。 ゴッホは生涯で7枚、花瓶に生けられたひまわりの絵を製作。 最初に描いた4枚は、南仏・アルルで、パリからやってくるポール・ゴーガンを迎えるために描かれたものだ。 その内、ゴーガンの寝室を飾るにふさわしいと自ら認めサインを施したのは2枚。 本作は、背景をそれまでの青から黄色に変え、さらに生命力あふれた1枚に仕上げたものである。 日時指定入場券は6月23日 火 入場分~販売。 当日の混雑状況により、当日のみ有効の入場整理券が配布される場合や入場できなくなる場合あり。 付添者と一緒に入場可能。 日時指定券や入場整理券の利用は不要。 入場時、会場係員に申告が必要。 日時を指定しない場合は、当日先着順での入場となる。

次の