エメループ 孵化。 3世代色孵化乱数成功しました:ポカリのブロマガ

エメループ 孵化

エメループ 孵化

自己満記事ですので特に興味ないという方はブラウザバックを推奨です。 【はじめに】 今期のレートでは天然ピクシーを使っていたのですがある大会の決勝戦でカバルドン&ブリガロンのコンビにボコボコにされる事態が発生して、マジガのピクシーも使ってみたいと思ったのが始まりでした。 マジガ卵生みピクシーという生き物に前々から興味を持っており入手方法を調べた結果3世代孵化にたどり着きました。 この方法以外では手に入らないみたいですね・。 ・ついでなら色にしたいと思い色で孵化しました。 あと坂ダッシュとマッハ海流はエメラルドだと修正入っててできなかったのでサファイアでやりましょう。 坂ダッシュのページはリンクフリーって書いてなかったのでなにか問題があればコメントで一言声をかけてくださると幸いです。 【最後に】 ざっとこんな感じですかね、僕は全部で2週間くらいかかりましたが凡ミス連発してたので普通だったら1週間くらいでできると思います。 一々時間変えなくていいのが楽すぎて笑顔でA連打してました^。 ^難易度的には準備がめんどくさいだけで4世代乱数とさほど大差ないと思います。 結局僕が参考にしたブログを紹介する記事みたいになってるアレな・。 ・; ついでですがあと1週間ちょっとでレートシーズン6が終わりますね、追い込みでレートがんばるのでよかったら見に来てくださると幸いです。 では皆様ご閲覧ありがとうございました!それでは失礼して、 ぬわああああああああああんつかれたもおおおおおおおおおおおおおん!!!!!!!!!!.

次の

おすすめの孵化乱数での個体調達方法

エメループ 孵化

皆さんこんにちは、第三世代やってますか? 今回は第三世代で簡単に理想個体を出せるよさげなの消費数などを簡易的にメモみたいな感じで記していきます。 いろいろな孵化に対応できるようなを優先的に挙げるので、場合によっては待機時間が長くなってしまうものもあります。 また性格は今回は考慮しません。 計算に使用したツールは3genSearchです。 エメリストは計算が間違っているので絶対に使用しないでください。 ご注意ください。 知り合いなどに伝えたいときはぜひこの動画からお伝えください。 こちらの個体は、後述するC抜け5v孵化でも使える。 ・ 後親:1460F せっかち 14- 31- 31-11-16-14 先親にDvの個体を用意して孵化する。 こちらの個体は、後述するA抜け5v孵化でも使える。 ・ 孵化フレーム:73781F 31- 後- 後-31- 先-31 待機フレームが長いのでBV保存を利用するのがおすすめ。 若干時間が厳しいかも?一応間に合う。 臆病なので変わらずの石が使える。 乱数動画 ・ 後親:1543F やんちゃ 25-4-30-11-23- 31 先親にCDvのを用意する。 割と難易度は低いかも。 ・ 先親でも後親でも使える:10841F なまいき 0-10-19- 31- 31- 31 最強。 ・ 孵化フレーム:2391F 31-4-31- 先- 先- 後 割と短くてやりやすい。 私もたまに使う。 こちらも時間がやばいけど、頑張れば間に合う。 ・ 後親:1460F せっかち 14- 31-31-11-16-14 先親にBSvの個体を用意する。 6vの時にも紹介した。 汎用性やばい! ・ 孵化フレーム:15117F 31- 後- 先-21-31- 先 若干長いけど、待てない時間じゃない。 C抜け5v孵化でも使える! ・ 後親:1471F やんちゃ 7-19-31-14- 31-14 先親にBSvの個体を用意する。 6v孵化でも使える! ・ 孵化フレーム 73782F 31-31- 先-16- 後- 先 物理系のを手に入れたいときはこれ。 めざパなどは考慮していませんが、とりあえずこれが楽な調達方法だと思います。 この先乱数調整をするうえで役立ててもらえたら幸いです。 ではまた~! taiyaki3gen.

次の

エメループ BV利用孵化のmethodズレについて

エメループ 孵化

参考ブログのメモがてら今までに自分が行った乱数調整についてその難易度を自分なりに評価してみた。 当たり前だが、乱数調整ツール作成者のおかげで自分たちも簡単に乱数調整が出来るというのを忘れてはいけない。 また、自分は乱数の方法を1から理解しているわけではないので詳しい説明は各リンク先のブログを参考にしてください。 現在のル以外のレートでは過去作産は使用不可能で、自分の中で過去の乱数調整は最早それ自体が目的となっている。 自分はあくまでも趣味としての乱数調整をしていると思う。 エメラルド 主な目的:3世代限定教え技を覚えた 地球投げガルーラなど を手に入れる。 初期シードは固定されており、ゲーム起動時間から何秒後にボタンを押すという作業。 BVを再生するとBVを保存したFまで飛ばせるという仕様 BV保存法を使えば長い待機時間も短縮できる。 ちなみにFRLGはエメラルドの難易度の目押しを二回成功させる必要があり難易度は段違い。 こちらは王冠推奨。 Emerald1. 1、、エメループ君、エメタイマーといったツールが用いられる。 解説はを参考にしました。 野生エメループ 野生エメループは孵化エメループに使うそこそこのをツモるときにやった。 BV再生で目的のフレーム近くまで飛ばすことで 一回の試行は3〜5分ほどと短め。 目押しの難易度は高いが試行時間が短いためそこまで難しくない。 ここ を参考にすると良い。 あまいかおりを覚えた など• シンクロ要員 など 孵化エメループ 理想個体を産むためにやった。 エメラルドでは産まれるの性格は育てやお爺さんがタマゴを発見した段階で確定する。 野生エメループ同様BV再生で目的のフレーム近くまで飛ばすことで目的の種族にもよるが 一回の試行は5〜10分ほど。 環境を整えて早めに成功すれば100レベまで上げて7世代で王冠使うより早いので是非やってみよう。 73781Fの31-後-後-31-前-31に合うBVを保存しておきたい。 目的のを補完する親• 目的のを補完する• 目的のFに近いBV 自分は71449Fを保存した。 8…秒• 孵化要員 など XD 主な目的:XD限定技を覚えたを手に入れる。 目的のによって難易度が大きく違う。 自分はこの中でも最も簡単と言われるルギアとサンダーを行った。 XDは 以下 のソフトだが、でも出来る。 いくつかで乱数する際、によってはと違う箇所が出てくるがルギアとサンダーは変わらない。 必要なものは• 専用コントローラ• 専用 59でも可• SPでも可、ミクロはダメ• もしくは• それなら厳選すれば良いじゃないかと思われるかもしれないが、XDでは捕獲後すぐに性格をチェックすることが出来ず確認までに10分ぐらい取られるうえ、サンダーはラスボス戦のため捕獲後強制セーブされてしまうのだ。 xdcheckやxdpokemon、xdseedといったツールが用いられる。 解説は、を参考にしました。 初期seedや大雑把な消費後の現在seedの特定にはプラチナやサンムーンの固定シンボル乱数のようなちまちま入力する作業を行うため多少時間がかかる。 しかし 微調整の消費は基本失敗しないため確実に目的の個体を手に入れることができる。 難易度の高いはこの限りではないがそちらは厳選したほうが早い。 難易度一覧はを参考にすると良いと思う。 自分は慣れていなかったため 一回の試行は20〜30分ほど。 消費が少し大変だがその後ラスボスとバトルしながら捕獲するのは更に大変だった。 一度でもしてしまうと個体が確定してしまうので注意! 捕獲後にリライブする必要がありこれにも10分ほどかかる。 面倒い。 捕獲後通信交換でのソフトに送るのだがXDはエンディング後、は殿堂入り後 FRLGはさらに図鑑で60匹捕獲後ナナシマでネットワークイベントを終了 である必要があり面倒い。 リバース状態の• 手持ちに通常の 準備は楽ですね。 自分はプラチナでの固定乱数をしたけどそれならBW2で良いんだよね。 周回が面倒だっただけ では野生乱数で6V、孵化乱数でゆきなだれ、固定シンボル乱数でエアカッターサンダーを手に入れた。 目押し要素はあるけどそこまで難しくない。 、エメタイマーといったツールが用いられる。 プラチナ固定シンボル乱数 解説はこちら をどうぞ。 徘徊準伝説 、、3鳥 が徘徊していない状態にしておく必要がある。 途中16進数が出てくるので慣れてない人は進数変換のアプリかサイトを使おう。 起動時間を計算するときに少し計算するので算数嫌いな人は頑張れ。 一発では基本成功せず数回試行してやっと成功する。 そのときにもまた計算しなきゃいけない。 一回の試行は5〜10分ほど 、総合して30〜60分ほどで出来る。 割と簡単。 おしゃべりを登録した 2匹いると便利• シンクロ要員 など 野生乱数 解説はをどうぞ。 孵化乱数のために6Vを手に入れる。 3犬を徘徊させておく必要がある。 1回の試行で5分ほど、総合して30分ほどで出来る。 多少計算するので頑張れ。 甘い香りを覚えた など• 眠り状態の 眠るを覚えたなど 孵化乱数 解説はをどうぞ。 プラチナ固定シンボル乱数ではで消費したが孵化乱数ではウツギ博士に電話しその内容から消費を特定しつつ消費するという方法が用いられる。 一回の試行で5分ほど、総合して30分ほどで出来る。 割と簡単。 こちらも計算が多いので頑張れ。 目的の性格の親 固定シンボル乱数 解説はをどうぞ。 プラチナのものと同じですね。 自分はBWでID調整、野生乱数、孵化乱数、固定シンボル乱数を行い、BW2で固定シンボル乱数、AR乱数を行った。 1秒の目押しなので簡単。 ただし、 運要素 Timerズレ がある。 BW2はBWよりも運要素が厳しい。 、といった徘徊は固定シンボル乱数に含まれるが特に運要素が強く難しい。 リンク先は全てるろさんのブログ BWは簡単なので色理想などを手に入れるのに持ってこい。 AR乱数では厳選では到底不可能な理想個体の夢コピペロスを手に入れることができる。 かつては簡単に理想個体を手に入れられることから乱数論争がよく起きていた。 サンムーン 主な目的:準伝説の理想個体を手に入れる。 自分は固定シンボル乱数での理想個体、控えめめざ炎を手に入れた。 ぶっちゃけ王冠使うのとどっこいどっこいの時間がかかった。 PokemonSunMoonRNGToolやエメタイマーといったツールが用いられる。 固定シンボル乱数 こちら を参考にしました。 初期seedや現在位置の特定に慣れるまで時間がかかる。 一回の試行に10〜15分ほどかかる。 ぶっちゃけ王冠使うのも普通にアリ。 観点を変えて 観点を変えてこれらの乱数を分類してみよう。 まず 初期seedの観点。 つまり目的のseedが出るまで同じ作業を何度も試行でき、微調整が出来るので 比較的簡単である。 後者は起動してから初期seedを求め、その初期seedで目的の個体までの消費をツールで出して消費するため毎回の試行でツールを使い毎回違う消費をする必要があり 比較的難しい。 次に消費の観点。 前者は細かな消費ができる、すなわち安定した乱数調整ができるので 比較的簡単である。 対して後者は安定した乱数調整ができないので比較的難しい。 以上の観点から、個人的には サンムーンは とても難しいと思っている。 サンムーンはオシャボでやったから尚更時間がかかったからなのかも。 実際上手い人は平均どれぐらいで成功するんだろうか。 エメラルドは難しいが何度もやってるうちに目標に近づいてるのが実感できるため心が保てる。 サンムーンは何度やっても失敗が成功の糧になりにくい感じがする。 エメループをする価値のあるもかなりいるので是非。 XDは個体によるが簡単なものはとても簡単、ただし時間がかかる。 しかしXDは厳選も面倒なため乱数できるとできないとではかなり違うと思う。 まああまり4世代乱数をするような価値のあるがいない気もするが。 ツールも増えて初期よりもさらに簡単になっているうえ、6Vやめざパの調達にもってこいである。 オマケ 好きなBGM紹介 久しぶりのこのコーナー。 から"楽しいパレード 愉快なパレード〜そしてパレードは行ってしまった…" スクエアが開発した、のエンディング曲。 オープニング曲のタイトルが"楽しい冒険 愉快な冒険"でしっかりと結ばれているという小ネタ。 曲自体も良いのだが、この曲が流れている画面含めて素晴らしい。 最高のエンディングである。 今までの登場キャラクターが勢ぞろいでパレードをしている。 その演出もとても細かくプレイ後に見ると非常に感動する。 今までのダンジョンのアレンジが連続しており、それぞれのダンジョン曲がとても良い曲ばかりなのもあって全体としてである。 是非一度プレイするか、プレイ動画を一周してほしい。 最後には作中出てくるキャラクターが作る花火が打ち上げられ、プレイ内容によってこれも変化する。 は演出、小ネタ共に豊富で今から約20年前、1996年発売ながらも素晴らしいゲームであると思う。 pokemonmilotic.

次の