リゾネット 上場。 体型への批判に、リゾが強烈な反撃「健康かどうかは外見だけで決まるものじゃない」

リゾネットの業務停止について思うこと

リゾネット 上場

ランキングの基準• 時給の高さ:時給1200円以上の求人の多さ• 求人の数:1ヵ月以内の短期、個室寮求人など• フォローの質:スタッフの対応、福利厚生 ぶっちゃけた話をすると 上位4社以外で登録するメリットはありません。 なぜなら、 5位以降になると求人数が1000を切ってしまい自分に合う求人が見つかりづらいからです。 「時給1200円以上で稼ぎたい」 「個室寮に住みたい」 「チャレンジしたい職種がある」 「沖縄、北海道など行きたい場所がある」 これらの希望は十分に選べる求人数があってこそ実現します。 5位以降はこんな会社もあるんだ!と参考程度にしてみてください。 求人数は各サイトに掲載されている数をカウント。 高時給求人、求人のバラエティ、スタッフフォロー体制、派遣会社独自の福利厚生、どれにおいてもバランスが取れている会社。 特に女性からの支持が高く個室寮求人も多くあります。 「仲居」の求人に特化してる印象を持たれがちですが、沖縄、北海道、京都、有名温泉地、スキー場と人気のリゾバ場所の求人もしっかり紹介してくれますよ! 他社と比較した強み• 高時給&個室寮求人が豊富• 就業者全員にオンライン英会話を無料提供• 時給1200円以上の求人や、見込み月収25万円を越える求人多数! グッドマンリピーターにはもともと高い時給をさらにアップさせる制度もあり、稼ぎたいのであれば必ず登録すべき会社です。 求人サイトに「月収目安」の記載があるので稼げる求人も見つけやすい点もGood。 他社と比較した強み• 時給1200円以上の求人数1番多い• 1ヵ月前後の短期求人、個室Wi-Fiつき寮、季節限定レア職種などを取り揃えているので、求人の条件を絞って決めたい人におすすめです。 最近は東証一部企業の小田急グループ傘下となったので、より信頼のおける会社です。 他社と比較した強み• 求人数が1番多く、色んな条件で求人検索できる• 短期のリゾバでも融通が利きやすい• 会社の規模感でいうとリゾバ. com(ヒューマニック)に次ぐ大きさです。 リゾートバイトダイブの良さは、とにかくスタッフフォローがしっかりしていること。 リゾバスタッフ向けのプレゼント企画や交流会を定期的に開催していて、 どの派遣会社よりもサービス精神溢れる会社です。 他社と比較した強み• リゾバスタッフのフォローが手厚い• 留学・ワーホリ支援あり!英語使える求人豊富• comのグループ会社)が運営するサイトです。 その代わり対象年齢が18歳~24歳に絞っているため、30代以降だと求人紹介されづらいのがデメリット。 面接なし登録から求人決定までLINEと電話だけでできる&ハッシャダイのスタッフも20代なので、 20代のリゾバ希望者にとっつきやすいと定評あり。 他社と比較した強み• 最高水準時給保証!• 旅館・ホテル求人に特化した会社です。 特徴は求人を紹介する担当を含め、社員全員がホテル旅館の経験者であること。 入社後にも現場研修として旅館ホテルの仕事を経験。 実際にリゾートバイトの大変さにも理解がある人たちが求人を紹介してくれるのは安心ポイント。 同じく旅館ホテル求人に強いアルファリゾートと並行して利用したい会社。 7位.リゾートファイン(ファインコミュニケーションズ) 時給の高さ 求人の数 フォローの質 〇 〇 〇 「」の求人サイトを運営しているのは、株式会社ファインコミュニケーションズ。 会社設立が2000年でリゾバ求人紹介では古参の会社。 「高時給求人」「スタッフフォロー」に定評はありますが、グッドマンサービスの時給水準やはたらくどっとこむのフォロー体制と比べると劣ってしまいます。 思うような求人が見つからなかった時のために併用して求人紹介を受けた方がよいです。 求人数は一番少ないものの、高給旅館・ホテルのハイクラス求人が充実しているためこの順位にしました。 ハイクラス求人は経験者向けですが時給が高いため、 リゾバ経験者やホテル旅館業経験者におすすめ。 未経験でもホテル旅館業への就職を真剣に考えている場合には正社員登用制度も活用できるのが嬉しいポイント。 PONSTAFFはリゾートバイトの求人紹介の他にも、上京サポートで都内の求人紹介も行っています。 リゾートバイト求人に関しては、上位4社の大手と比べてしまうと物足りなさを感じます。 上京サポートは、はたらくどっとこむ アプリリゾート でも行っているので、上京資金作りでリゾバする場合は合わせて登録しておくとよいです。 10位.リゾートバイト. ただ、祝い金は一時的なもので求人の時給で見た時に時給が高い求人に応募する方が得な場合もあります。 祝い金にメリットを感じるなら、アルファリゾートやグッドマンサービスの時給が高い会社と併用して求人を見比べると損しませんよ。 ーーーーーーーーーーーーー 以上、10社の紹介でした! リゾートバイト業界の勢力図を簡単にまとめると、• バランス型かつ女性向けの、• 高時給求人で稼ぐなら、• 条件重視・短期・個室なら、• 手厚いフォローの、 と言えるでしょう。 次にニーズ別に派遣会社ベスト3を紹介していきます。 稼げる!高時給求人が多い派遣会社ベスト3 派遣会社 時給1200円 以上求人 1位 327件 2位 174件 3位 153件 高時給求人数1位は、グッドマンサービス(リゾートバイト. com) ちなみに、月収20万円越えるには時給1150円が一つの目安となります。 時給1000円:月収17万6000円• 時給1100円:月収19万3600円• 時給1200円:月収21万1200円 リゾートバイト. comには時給1200円以上の求人が1番多い会社なので、高時給を優先する方は最初に目を通すべきサイトです。 仕事のやりがいはそこそこに稼ぎたいのであれば、リゾートバイト. comでレストランやフロントの仕事を選ぶのが賢い選択です。 関連記事 短期 1ヵ月 求人が多い派遣会社ベスト3 派遣会社 1ヵ月短期 求人 1位 ヒューマニック 583件 2位 アプリリゾート 433件 3位 アルファリゾート 78件 短期求人数1位は、ヒューマニック(リゾバ. com) 年末年始、ゴールデンウィークなどの大型連休や夏休み・春休みにリゾバしようと思っている大学生は特にリゾバ. comがおすすめ。 希望に沿った求人をたくさん紹介してくれるためリゾバするイメージが湧きやすくなりますよ。 社会人(フリーター含む)は派遣労働法()で最低31日以上の契約でないと雇用契約を結べません。 社会人が派遣会社で求人を探す場合は、期間を1ヵ月以上に設定して相談する必要があります。 関連記事 長期 半年以上 でリゾバするならアルファリゾートがおすすめ 一方で、半年や1年以上の長期でリゾバを考えている場合は、アルファリゾートを利用しましょう。 働いた月数に応じて貯まるTポイント• 6ヵ月以上の就業で最低時給1200円以上を保証• 1年以上の就業で豪華カタログギフトのプレゼント …と、他の派遣会社にはないメリットがこんなにもあるんです! もちろん、「長期の求人」「30代・40代歓迎求人」も多いのでしばらくリゾバで生活しようと考えている方はアルファで探すとよいですよ。 アルファリゾートで英語が活かせる求人を紹介してもらう• 無料のオンライン英会話と仕事で実践的な英会話• のページでも書いた通り、ワーホリとして自分で求人を探す必要があります。 もう1つの選択肢としては、国内の外国人が多いエリアでリゾバする方法もあります。 特にスキー場シーズンの白馬 長野県 やニセコ 北海道 は人口の8割が外国人を占め「外国人村」となるので、国内ワーホリ気分を体験できますよ。 関連記事 個室寮の求人が多い派遣会社ベスト3 派遣会社 個室の求人数 Wi-Fiあり 求人数 1位 ヒューマニック 約2500件 約1800件 2位 アプリリゾート 約2000件 約800件 3位 アルファリゾート 約1600件 約800件 3ヵ月以上の長期リゾバを検討しているならば過ごしやすい生活環境を優先した方が絶対いいです! 取り扱い求人数が多ければ多いほど様々な条件で絞り込めるので、が良いでしょう。 関連記事 スキー場求人が多いサイト・ベスト3 求人サイト スキー場の求人数 1位 リゾバ. com 約900件 2位 アプリリゾート 約800件 3位 グッドマンサービス 約300件 スキー場の求人を探すならリゾバ. com一択です!スキー場に関しても求人数が圧倒的に多いです。 ナイトワークの求人も豊富• ダイビングライセンス取得費用が60%以上割引• 沖縄本島にあるヒューマニックの所有のゲストハウスに格安で泊まれる など、大手の会社だからこそ可能な特典があるのが嬉しいポイントですね。 求人探しの上手い人は必ず複数社登録して時給など比べて決めてます。 リゾートバイト派遣会社のサービス比較 ランキング形式にできなかった各派遣会社のサービスを比較していきます。 時給アップや友達を紹介すると謝礼をもらえるので工夫すればけっこう稼げます。 前払いは翌月振込の給料が当月にもらえる素晴らしい制度! 特に、1ヵ月未満のリゾバで前払い申請すれば、働いたお金をすぐに観光に利用できます。 いざ、お金が必要!という時もありますので知っておいて損なしです! 関連記事 各派遣会社で比較してもあまり意味のない項目 1.交通費の補助 就業期間や場所によって大きな違いがでます。 また、応募求人の集まり度合によってもばらつきがあるので派遣会社ごとの比較が難しいです。 リゾートバイトでは遠方への交通費支給ありと見かけますが、こちらについては派遣会社に求人相談する際によく確認すべきです。 2.社会保険について 紹介している4社すべて社会保障制度を利用できますので安心ください。 逆に中小の派遣会社は社会保険の加入条件に当てはまっているにもかかわらず、加入を促進しないなどがあったりするので心配ならば4社いずれかの登録が無難です。 関連記事 リゾートバイト派遣会社上位5社の特徴 各派遣会社の特徴を詳細に書きましたので、最初にどの派遣会社に登録するか最終決定をしていきましょう。 アルファリゾート 特徴• 高時給、高収入で稼げる!• 求人の約70%が個室寮• 福利厚生制度が充実 高時給、高収入で稼げる! とある月のアルファリゾートからの給与明細ですが、月給は約25万円でした。 社会保障を差し引いて手取りは21万ちょっとですが、寮費・食事支給なのでそのまま貯金に回せます! あと地味にTポイントが3000円分付与されてたりしているのも結構助かります。 約70%の求人が個室寮 私は自分の時間がなきゃストレス溜まる人間なので、個室寮を重視していました。 アルファリゾートでは 求人の多くが個室寮に対応している場合が多いためとても選びやすかったです。 船上クルージングや豪華ホテルのランチ&ディナー、温泉旅行など受けられる特典が満載です。 往復の交通費支給 当初の契約期間通りに働くと交通費を往復で支給してもらえます。 (上限額は5万円)• 時給の高さは業界No. 国際交流もできる求人が狙いやすい• カップルでOKな寮求人も見つかる とにかく時給の高さがウリ! リゾバの時給は派遣会社自身が設定しているため、私たちスタッフに1番稼いでほしいサービスを考えている派遣会社です。 それを裏付けるものとして、グッドマンサービスでリゾートバイトを リピートすると時給upする制度を設けています。 半年間集中して稼ぎたい人は最初の2~3ヵ月で契約で派遣先を決め、その後またグッドマンサービスを利用して時給アップさせてリゾバするのが賢い方法です! リゾバで国際交流したい人にもおすすめ! グッドマンサービスでは、リゾートバイト事業の他に外国人労働者の派遣事業にも力を入れている会社です。 グッドマンサービスへの 外国人登録者数はなんと年間8000人以上! 海外から日本でリゾバする外国人の多くはグッドマンサービスを利用していると言っても過言ではありません。 なので、グッドマンを通せば外国人が多くいる職場も紹介してもらえる確率が高まります。 リゾバを通してどっぷりと国際交流したい方は求人状況を聞いてみてください。 カップルで入居OKな寮求人が見つけやすい リゾートバイトの寮は基本的に男性寮・女性寮と分かれているため、カップルで同室OKな求人ってあまりなかったりします。 ですが、グッドマンサービスはカップルや夫婦でリゾバしたい人たちのニーズを汲んでか、同棲OKの求人が他社と比べて見つかりやすいです。 全体の割合で言うと少ないもの、カップルでリゾバしたければまず相談してみるべきです。 キャンペーン企画が豊富• リゾートバイト後のサポートにも強い キャンペーン豊富で楽しみが増える! ハワイ旅行、セブ島留学プレゼントなど、リゾートバイトダイブでリゾートバイトをしている人限定に 定期的なキャンペーンをやっています。 また、「あなたの夢叶えます!」というキャンペーンでは、自分がやりたいことを自由に提案して当選すると… 資金などもろもろ補助してくれる特典もあります! リゾートバイトダイブのキャンペーン実績• 北米にて本格クリスマスを体験したい夢が叶った!• ホノルルマラソンに出たい夢が叶った!• リゾートバイトがきっかけで結婚する夢が叶った!• タイで象使いになりたい夢が叶った! リゾートバイト後のサポートに強い リゾートバイトには、留学やワーホリに行きたい!その資金集めのために始める人が多いです。 そんな人に向けてリゾートバイト後の留学エージェントとしてサポートしてくれる体制があります。 その他、上京を目指している人に対して就職支援するサービスや田舎暮らしを支援する事業を始めたり。 リゾートバイトのその後も考えたサポートに強い会社です。 リゾバ派遣会社は2社以上の登録もOK 前述しましたが、登録する会社は1人1社までなんて決まりはありません。 よりよい求人を見つけるために2つ以上の会社に登録するのも手です。 その理由は2つあります。 各派遣会社独自の限定求人を持っている場合がある アルファでもグッドマンでも紹介されたなかった求人がアプリリゾートにある! いわゆる その会社だけが独占している限定求人があります。 また、希望条件を伝えて求人がないと言われても、他社に聞くと求人紹介してくれたりします。 登録社数を増やせば増やすほど求人の選択肢は広がるため複数に登録するのです。 派遣会社ごとに時給や待遇が違うことがある 限定求人とは逆に 内容が被っている、同じ求人をもらうことがあります。 ただ、よく見てほしいのはその条件です。 例えば、ヒューマニックは時給1000円だけど、グッドマンサービスは時給1100円など。 同じ求人内容なのに派遣会社ごとに条件が違うことが意外とあります。 同じ仕事なら高い時給をもらった方が得ですよね? なので、ちょっと面倒ですが… 笑 2社以上の登録した方が得する可能性が高いです! リゾートバイト派遣会社利用にあたってQ&A Q1.そもそもなぜ派遣会社を利用すべきなの? 派遣会社に登録すればホテル旅館の場所は働く前にちゃんと特定できるので、最初から派遣会社のサイトで探す方が近道です。 Q4.派遣会社の登録・相談にお金はかかるのか? 無料です!!! 派遣会社は私たちを派遣しないと利益を得られないので、丁寧に相談にのってくれる場合がほとんどです。 仮に、求人紹介にお金を払わなくてはいけない会社があったとしたら…その会社怪しすぎますので絶対に辞めときましょう! Q5.遠方に住んでいて、登録・説明会に行けない… 電話面談やメールのやり取りでもOKです。 支店に行くのが面倒だから近いけど行かない!って人もいます。 私はワーホリ帰国前にリゾバしようと思って海外から派遣会社に連絡取って求人探したこともあります。 関連記事 リゾートバイト求人を探す 自分に合った派遣会社の求人サイトにアクセスして求人を探しましょう! 出典:アルファリゾートの求人サイトより 各社こんな感じで求人情報を掲載しているのでどの求人がいいのかイメージしやすいですよ。 派遣会社に登録する 好みの求人から登録画面に飛ぶことができます。 簡単な個人情報を入力します。 ほとんど選択式なので、1~2分くらいで入力できます。 登録送信が完了すると下記のようなメールが届きます。 その日中、または営業日の3日以内には電話がきます。 登録情報の詳細確認と希望求人について聞かれます。 Web登録の場合はバストアップ写真をメール添付しますので準備しておきましょう。 担当コーディネーターに求人相談 専門の担当コーディネーターがついて希望に沿った求人票を数件もらいます。 気になった求人について色々不明な点を質問することができます。 もし、質問して求人の内容に納得いかなかったら 断ってOKです。 変な求人を紹介されて行ってすぐ帰りたくなるのは交通費と時間の無駄。 持ち物リストなどを渡されるので準備しましょう。 勤務開始 ぜひリゾートバイトを楽しんでください。 最初は慣れない土地できつかったり、大変な部分もあるかもしれませんが最初だけの場合がほとんどです。 希望の求人がなければ気軽に断ってOK。

次の

リゾネットがマルチ商法で業務停止!海外旅行に安く行けるのは嘘だったとニュースになりました!

リゾネット 上場

代表取締役などにも同期間の連鎖販売業務の禁止も命じた。 勧誘者は「お茶しませんか。 」などと呼び出した消費者に、旅行に安く行くことができる、収入も得られるなどと書かれた書面を読ませて説明会に誘い出し、消費者が断っても複数の会員が執拗に勧誘して、連鎖販売契約を締結させていた。 契約者は登録費や入会金のほかに数万円の月会費も徴収されていた。 リゾネットのホームページによると、全国約18カ所に自社施設を有しており、一泊1,620円で利用できるとしていた。 一方で、会員のみが利用できる施設の客室数は著しく少なく、かつ会員のみが予約し利用できる国内の提携宿泊施設はなかった。 これにより会員のうちごくわずかしか、入会金や会費を上回る利益を受けることができる状況ではなかった。 一方でリゾネットは、国内の提携施設は実際に存在するとしている。 特定商取引法の勧誘目的等の明示義務違反、権利の内容の不実告知、特定利益に関する事項についての不実告知、公告の表示義務違反などにより、「連鎖販売取引の公正及び連鎖販売取引の相手方の利益が著しく害されるおそれがある」と認められたことから、処分を決めた。 東京都によると、都内での相談件数は平成24年度には3件だったところ、平成28年度には213件に急増している。 契約者の平均年齢は約30歳で、平均契約額は171,308円だった。 「顧問」と称し、取締役と同等以上の支配力があると認められる山本義憲氏、代表取締役山本夏氏、使用人である安藤実千枝氏と坂本英士氏に対し、2020年6月29日まで、連鎖販売の取引業務を新たに開始することも禁止した。 リゾネットは2006年に設立、1982年に創業。 資本金は5,000万円。 東京都に対して第3種旅行業の登録を行っている。 会員数は2016年9月末現在で、都内に3,823人。 2017年には、東京都も3ヶ月の業務停止を命じている。 traicy. ネットワークビジネスで有名なのはなどがあります。 日本アムウェイ様は洗剤・浄水器・空気清浄機・お鍋・サプリメントなど生活用品に関わる商品を取り扱っていますね! リゾネットは国内旅行という商品を取り扱い、旅行会員権を取り扱った企業です。 「他社が真似できない」「競合他社が非常に少ない」を売りに組織を拡大していました。 ネットワークビジネスを 「ねずみ講じゃないの?」と勘違いされる方がいるのですが、 「ねずみ講」ではないですよ。 旅行会員権って何がお得なの? 友人がやっていたんですが、こんな割引サービスがあったようです! ・国内のパッケージ旅行に格安で行ける ・スポーツジムを格安で利用できる ・カラオケや引っ越し業者など、様々なサービスも割安で使える リゾネットの住所や所在地 ・本社所在地:東京都中央区八丁堀2-24-2 八丁堀第一生命ビル 2F ・代表者:山本 夏/設立:平成18年4月。 ・東京都知事登録旅行業第3-5763号。 ・他、事業所3ヵ所、サロン2ヵ所、海外法人2社を保有する主に会員制旅行業者です。 勧誘方法は丁寧だった? リゾネットの勧誘方法はお手紙を書いたり、説明会に誘ったり、人によって様々です。 全員がイケイケ系ではないと思いますが、旅行が目的なので、遊びが好きな方が基本集まってくるのは理解ができます。 直近で1万人弱と聞いています。 ただ入れ替わり、立ち変わりは結構あったようです。 しかし、業務停止命令で止めていく人、新規参入者も少なくなるので実際はもう少し少ない会員数になっているでしょう… リゾネットの説明会は各都市部で開催 リゾネットの事業説明会は基本的に大都市の 「東京」「大阪」「名古屋」「広島」「福岡」などで定期的に開催されていました。 東京が1番説明会の開催数が多く毎週土曜日、隔週で火曜水曜に事業説明会が開かれていましたが、他の地方では月に1回です。 やはり東京は人口が多く、1番集客ができて、成約率も高かったと考察ができます。 最近では東南アジア シンガポール にも展開をされている様です… 業務停止命令食らって海外進出大丈夫なのかな?? 海外進出に関しては具体的な開催地や、現状が調べて見てもわかりませんでした。 具体的なリゾネットの勧誘方法「お手紙作戦」を暴露 リゾネット会員さんがどのように新規の人を勧誘するのか友人から聞いていますのでココで暴露しようと思います。 1対1はお手紙が効果的に印象に残るからだそうです。 」「会って話をしませんか。 」などと言って、 契約意図を隠して喫茶店等に誘い出す。 」などと興味を持たせてセールスレターを読ませる。 セールスレターには、格安で旅行を楽しむことが仕事となり収入が得られる旨が書かれており、消費者がセールスレターを読み終えると、会員が「説明会があるから一緒に行こう。 」などと誘って、後日、説明会に連れて行く。 」「高額な年収が得られる。 」「レターを見せるだけで簡単に紹介できる。 」などと、あたかも簡単に勧誘できて儲かるかのような説明をする。 さらに、 「会員サービスの上限は10万人と決めている。 おそらく年内もしくは来年に10万人を超えてしまう。 早く登録した方がいい。 」などと嘘を告げ、消費者を焦らせる。 3時間以上の長時間にわたる説明会の後、消費者に申込書面の記入を求める。 消費者が断っても、複数の会員が周りを囲み、「今日登録した方がいい。 」「いいから申請書を書いて。 」などと執拗に勧誘し、契約締結を迫る。 metro. tokyo. html 黄色のマーカーで引いた部分がマルチ販売の法律に引っかかって業務停止命令15カ月という処分を受けた原因の様です。 リゾネットの説明会動画はこんな感じ 上の説明会では、株式会社リゾネットの統括本部長さんが、リゾネットの会員権を持っている人たちに対して、会員カードのID(記名/無記名)・ポジションなどにより、本人/家族/友人といった関係性と所有権利によって、どんな便利な使い方ができるか? 国内・海外のリゾネット・リゾート施設に会員料金で宿泊できるパターン(主に保有カード枚数と人数の関係)、ビジター価格となる場合の考え方など、説明をしています。 この上の画像では実際に入会した後、会員限定「Trinity Club」のWEBサイトへログインした後の予約の取り方から詳細に説明をしています。 リゾネットの国内の自社施設(コンドミニアム)は、基本的に会員が同行しない場合でも、会員カード(金色/黒色)があれば家族や友人・知人に使わせることが出来きます。 料金は無料(会費のみ)となっているとのこと。 リゾネットの会員サイトはこんな感じ TrinityClubにログインして一番気になるのが自社リゾート施設は何件あって、予約は本当に取れるのかということ。 もちろん、宿泊プランの中身と金額は外すことができない要素。 画面キャプチャからはわかりにくいが、全国に施設があり、どの施設もリゾネット保有の自社物件。 普通、他社のリゾート会員権ともなると、物件ごとの年間契約となるので選択肢が限られるが、リゾネットなら日本全国、そしてバリ、ハワイなどの施設もあることから自由度は極めて高いようです。 リゾネットの勧誘方法の考察 結構勧誘方法は個人によってやり方が違っていたようです。 中にはかなり強引に進める方がいたようでそういう人たちによって業務停止命令まで陥ったと考察しています。 またアップラインの中には、強引な勧誘につながるような手法を教え込んでいた方々も実際にいたようです。 リゾネット専用の提携施設がある 国内旅行で、良い宿に泊まりたい、しかも毎回違う場所に行く人なら特におすすめ!北海道、東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄まで各数件の提携リゾートがあるので自社保有と別に利用することができる。 」といって無理矢理に契約書を渡す手法。 その方法で契約書を渡してた人は実際には見たことありませんでしたが、こういった手法を教え込まれていました。 僕は誰にも相談する相手がいない環境で辛い思いをしました。 だからこそ自分が体験したことで困っている方がいればお役に立つかもしれない、悩んでいる方に不安を少しでも安心して頂けるように、相談してもらえる人になろうと思い只今、無料メール相談を受け付けています。

次の

リゾネットの口コミ・評判は?被害者と言われる人達とは?

リゾネット 上場

リゾネットが先日、 特定商取引法違反で 15ヵ月の一部業務停止の処分を受けました。 全国3万ヵ所の提携ホテルに、格安で宿泊できると勧誘をしていたが 実は提携しているホテルは存在せず、利用できる施設は国内で17部屋。 海外ではハワイの7部屋だけとのことです。 リゾネットは1万人近い会員を集めていたので 1万人に対して、この小さな規模の施設では 利用すること自体、困難なのは容易に想像できますね。 しかし、リゾネット側からの反論があり 提携しているホテルは存在しないとの発表が 関東経済産業局から発表がありましたが こちらは誤りで、提携しているホテルは存在するとのことです。 今回の業務停止処分について 実際のところ、何が問題があったのか?ということですよね。 リゾネットは、2017年の1月にも 3ヵ月の業務停止処分を受けています。 そのときの、業務停止の理由はこちらです。 このような強引な勧誘は特定商取引法に違反しています。 今回のケースは、会員の規模の割に 提供しているサービスが見合っていないという部分が クローズアップされていますが もしかしたら、未だに、前回の業務停止時と 同じような勧誘がされていたのかもしれません。 どのような理由であれ 15ヵ月の業務停止というのは MLM企業にとって事実上の死刑宣告のようなものです。 この期間中は、新規会員の募集や契約は一切できません。 つまり、 グループの拡大はできないということです。 そうなると、メンバーが増えることはなく 減っていく一方となりますので 3ヵ月であれば耐えられても 15ヵ月という期間は、非常に厳しいと思います。 今回のリゾネットの業務停止のニュースを受けて 「ワールドベンチャーズは大丈夫なの?」 と、聞かれることがありましたので こちらで僕の考えを書こうと思います。 会員の規模とサービスが見合っているのか? こちらは問題ありません。 ワールドベンチャーズ社は、世界各国のホテル、 航空会社の提携しています。 あのディズニーとも提携しています 年間3,000以上のツアーがリリースされており 人気のツアーは、早めに予約しないと 売り切れてしまうことはありますが 予約が全く取れないということはありません。 現在は、ドリームトリップだけではなく 期間中ならいつでもホテルを予約できるエスケープ。 期間中以外でも 世界中のホテルや航空券などを予約できる ドリームトリップリワードなど 複数のサービスを提供しています。 ワールドベンチャーズ社は 会員数500万人を超える 世界最大規模の旅行倶楽部なので その点は、全く問題がないですね。 ワールドベンチャーズは業務停止になることがあるのか? 現状、日本に支社がないので 業務停止になりようがない状況ではあります。 とはいえ、日本に支社が設立されたあとは 日本のMLMの法律が適用されますので そちらに違反するような行為が増えると 業務停止になる可能性は否定できません。 日本のMLMの法律。 特定商取引法の連鎖販売取引は 他国に比べて、かなり厳しい部分があります。 そのため、現会員、これから会員になる人も その点を踏まえて、今のうちから 正しい方法で、活動するべきだと思います。 2019年中に、日本支社設立が予定されていますが この日本支社設立が、以前から予定されていているものの 遅れているのは、日本の法律面のことを考えて 慎重にことを進めているという面があるからです。 僕らのグループは、以前から 日本支社設立後のことも考えて 正しい方法で新規の方のリクルーティング方法を教えています。 実際に日本支社設立の日が決まったときは 別系列のリーダーたちとも話す機会を設け 業務停止にならないような勧誘方法や ルールなどをしっかり決める予定です。 最後に 健康関連、美容化粧品関連の MLM企業はたくさんありますが 旅行関連のMLM企業は少なく 日本ではワールドベンチャーズとリゾネット。 目立っているのはこの2社だと思います。 僕はリゾネットの会員の方との交流はありませんが 同じ業界に携わるものとして 今回の長期間の業務停止については リゾネットの会員さんの心中、察するに余りあります。 本当にリゾネットを愛し、コミュニティを愛し 正しい方法で活動されていた方もたくさんいらっしゃると思います。 このビジネスは、サービス面や 権利収入を得ることができるということだけが価値ではなく 活動していく中で出会う仲間、 作られていく コミュニティに大きな価値があると感じています。 これだけの期間、業務停止になってしまうと そのコミュニティが壊れてしまうかもしれない。 もし僕が、その立場になっていたとしたら… 全力で守ろうと努力はしますが 本当に心苦しい日々を過ごすことになると思います。 ただ、神様は乗り越えられない壁を用意しないと言いますので リゾネットの会員さんは、今は非常に苦しい状況と思いますが 同じ業界に携わる者として、 がんばって乗り越えてほしいと思っております。 , , , ,• コメント:• 関連記事一覧.

次の