幼稚園 水筒 おすすめ。 幼稚園に持って行く水筒の選び方!タイプ別おすすめ商品12選

2歳児に幼稚園でも使える水筒を購入。おすすめの容量やタイプはこれ!|みのりんく mino

幼稚園 水筒 おすすめ

幼稚園の水筒の大きさ選びのコツ 子育てをしているとママのカバンにも水筒はよく入っているものとなりますが、子供が幼稚園や保育園の団体生活に入ると必須アイテムになります。 家にあるけど、幼稚園用に購入する場合が多いと思います。 幼稚園で水筒は夏でも冬でもどの季節にも使うので、幼稚園の時間だけとはいえ水筒の大きさ選びはとても悩むところです。 私は長女から3人、通算10年間保育園に通っていくつもの水筒を購入し、大きさについて色々感じてきました。 経験して、私自身が感じてわかったこと・・ 幼稚園児(保育園児)に必要な水筒の大きさは、ズバリ 600mlから800mlほどのもの が良いと思います! 結局大きすぎても小さすぎてもダメなんです。 行き着いた水筒の大きさはこれでした。 幼稚園の水筒は量と持ちやすさも重要 子供って、感覚で行動する場合も多いですよね。 冬は喉が乾かないから全然お茶を飲まないのに、夏にはガブガブ飲んじゃいます。 大人としては、冬でも夏でもマメに水分をとって欲しいと思うのにそうもいかないのが現実。 冬と夏、飲む量が全然違うとはいえ季節によって水筒を変えるとなると、保管も大変だし購入も大変です。 これにどう対応するか?ですが、水筒の大きさは同じで、中に入れるお茶の量で対応するのが一番!冬は中身を少なめに入れ、夏は満タンに。 夏にどうしても足りない時は家にあるものを足して2本持ちをしました。 春や秋は暑い日があったり、そうでもない日があったりと気温もまちまち。 朝にその日の気温を見て中身の量も選ぶことができるよう、 幼稚園に持って行く水筒はやや大き目を選んで中身を調節するようにしておけば、安心です。 そして基本的には、幼稚園や保育園で過ごす場合だと水筒を持ち歩くのは通園時だけだと思います。 重さを重視して小さめを買わなくても良いのではないかと思います。 スポンサードサーチ 幼稚園の水筒はサイズ感も大切 園生活をしていると年に数回、遠足やお散歩、健足会などがあります。 その場合は移動時にずっとお茶を持ち運びます。 たくさん歩き喉が乾くのでお茶はたくさんあれば良いのですが、かといって重く持ち歩きがしにくい水筒は幼稚園児には向きません。 600ml〜800mlほどのものであれば、幼稚園児でも持ち歩きしやすいですし、量もそれなりに確保できます。 この点でも一番良い大きさ感だと思います! デザインは太すぎるものは持ちにくい印象がありますし、リュックに入れる場合にも適さないと思ったので、細めのものを選ぶようにしていました。 ちなみに、600mlから800mlのものを選んでおけば、小学生になった頃にも十分対応できます。 小学生はランドセルや他の荷物を持って歩いていくことがほとんどなので、子供自身が大き過ぎるのを嫌がる場合も多いです。 さすがに真夏の運動会練習日などでは足りないことがあるのですが、これも2本持っていけば対応できますよ。 プラスチック製?ステンレス製? 私の経験からですが、ステンレス製の保冷のものをオススメします!理由は2つあります。 1、壊れにくいから! 保冷のものはどうしても重くなりがち。 でも保冷機能だけではなく壊れにくさも合わせ持っています。 幼稚園児の年齢だとどうしても水筒の扱いがある程度雑な部分もあります。 プラスチック製の水筒もいくつか買いましたが、どれも結構すぐに壊れてしまいました。 さらに表面にも内側にも細かな傷がつくので、長く使えば使うほど不衛生に。 ステンレス製のものだと、表面はデコボコしてきても中身は無事なことが多く、やはり長く使えるなと感じます。 中でもサーモスや象印のものは、価格も少し高めですがしっかりとした作りだし、ゴムパッキンだけを購入したりもできます。 水筒ってある程度の値段するので、小学校に入っても使って欲しい・・という思いもあるので壊れにくさも重視すべき点です。 たくさんの水筒を買ってきましたが、今ではステンレス製のもので、サーモスか象印のものを中心に買うようにしています! 2、冷たいものがいいと言い出すから 体は冷やすとよくないので、常温の方が体には良いと思います。 年少さんなど小さいうちはそれでもいいのですが、年長さんくらいになってくると、私の子供たちは夏はやたらと冷たい飲み物を入れてと言うようになりました。 冷蔵庫で冷えてるよ!と言っても氷入れて欲しがったりします・・。 プラスチック製のものに氷を入れるとなると水滴がつき放題になりますし、保冷機能もなし。 カバンに入れると周りのものが結露で濡れるのも厄介。 そうなるとやはりステンレス製の保冷機能がついたものが重宝します。 大きくなればなるほど、夏は冷たいものを望むということも頭に入れておいてください! スポンサードサーチ.

次の

【楽天市場】【あす楽】水筒 キッズ 2way ステンレス 直飲み コップ付 子供 肩掛け 保温 保冷 超軽量 ボトル 470ml SKDC4 ディズニ アナと雪の女王2 トイストーリー プリンセス ピカチュウ トミカ スケーター/運動会/運動会:彩り空間

幼稚園 水筒 おすすめ

子供用水筒、購入の決め手となったポイントは? 「幼稚園だけでなく、公園などの外遊びでも、積極的に水分補給して欲しくて子供の好きなキャラクターがデザインされている水筒を選びました。 大好きなキャラクターが嬉しいみたいで、お出かけのときにはいつも持ち歩いています」(4歳の女の子のママ) 「子供が自分1人で飲めるように、ワンタッチで開閉できるものを選びました。 子供も自分が好きなときに自由に水分を飲めるし、子供が飲み物を欲しがるたびに親の手を止めなくて済むので便利です」(4歳の男の子のママ) 「夏場の公園遊びに使用したかったので、保冷機能があるものを。 いつでも冷たいお茶が飲めるので重宝しています」(3歳の男の子のママ) 「直飲みの水筒は衛生面が気になったので、コップタイプのものを選択。 最初はうまく飲めず、こぼしてしまっていましたが、自然と上手に飲めるようになりました。 」(4歳の女の子のママ) 子供用水筒、買い替えのタイミングは? 「好きなキャラクターが変わったとき。 子供に、そろそろ違うキャラクターの水筒が欲しい、と言われたときに買い替えました」(5歳の女の子のママ) 「幼稚園に入園して、体操教室に入会を機に買い替えました。 今までの容量では足りなくなるよ、と先輩ママにアドバイスをもらったので」(6歳の男の子のママ) 「最初はストロータイプの水筒を使用していましたが、幼稚園で、コップタイプのものを推奨されたので、入園を機に買い替えました」(5歳の男の子のママ) 「とにかく落としたりぶつけたりして、水筒を変形させるので、安いプラスチック製の水筒を定期的に買い替えています。 衛生面でもその方がいいかな、と思うので」(6歳の男の子のママ) 保育園や幼稚園で使用する子供用水筒、選び方は? いざ、子供用水筒を選ぼう!と思っても、色々あって迷ってしまう…そんなママのために、水筒選びのポイントをいくつかご紹介します。 とにかくデザイン重視! せっかくだから、子供が好きなキャラクターのもの、可愛いデザインのものにしたい!というママも多いのではないでしょうか?お子さんにとって初めての水筒なら、気に入ってくれるものを選んであげたい、というママの声はよく聞かれます。 好きなデザインやキャラクターの水筒なら、大切に使ってくれそうですよね。 長持ちさせたい! 途中で買い替えるのは嫌だから、卒園まで長く使える水筒にしたい、と考えているママなら、丈夫なものを。 また、成長するに従って、水分の摂取量も増えますので、比較的容量の多い水筒を選んであげると良いでしょう。 機能が充実しているものを! 保温保冷効果があるもの、直飲みとコップ、2WAYの飲み方ができるもの、洗いやすいもの、など、機能性を重視するのもいいでしょう。 最近は機能が充実している水筒もたくさん。 使いやすく便利なものを選ぶのもひとつの方法ですね。 メーカーで選びたい! 象印やタイガーなど、大手メーカーのものを選びたい、というママも。 大手メーカーのものなら、パーツが壊れたり、紛失したりしても取り寄せてもらえる、というメリットがあります。 また、長く使いたいなら、パッキンなどは定期的に交換するのが衛生的。 大手メーカーなら、ホームページから簡単に注文できるので、手軽に交換できます。 園指定のもの 幼稚園や保育園、習い事によっては、使用する水筒に細かな指定があるところも。 「キャラクターものはダメ」「自分で飲みやすい水筒を」「コップタイプのものを」「水筒カバーが付いているもの」など、園や習い事によって指定はそれぞれ。 せっかく準備していたのに、後で買い直す羽目に…などということにならないよう、事前に確認しておきましょう。 子供用水筒の素材は? 水筒の素材も色々なものがあります。 ここでは、それぞれの素材の特徴やメリットをご紹介します。 ステンレス 子供用水筒、と聞くと、ステンレス素材のものをイメージする人も多いかもしれませんね。 ステンレス素材の水筒は、保温保冷機能が付いている、魔法瓶タイプのものがほとんどです。 冷たいまま、温かいまま飲み物を飲むことができるので、熱い夏や寒い冬に重宝されます。 さらに、汚れが付きにくく、付いても簡単に落ちるのも特徴。 さらに丈夫さも魅力で、子供が少々乱暴に扱っても、凹みこそすれめったに破損はしません。 プラスチック 小さな子供でも、軽くて持ち運びしやすいのは、プラスチックの水筒です。 お子さんが喜ぶキャラクターなど、デザインが豊富。 値段も手ごろなものが多いので、複数持ちたい場合に便利です。 ただ、プラスチック素材の水筒は、保温保冷効果がないので気をつけて。 しかし、商品にもよりますが、飲み物を水筒の中に入れてそのまま凍らせることは可能です。 冷凍すると水分は膨張する性質があるので、少なめに入れることがポイントです。 子供用水筒の飲み口にはどんな種類がある? 水筒選びのポイントのひとつが飲み口の種類。 ここでは、主な水筒の飲み口の特徴、メリットと注意点をそれぞれ詳しくご紹介していきます。 直飲みタイプ ペットボトル飲料のように、飲み口からそのまま飲める直飲みタイプの水筒が最近増えています。 コップに飲み物を注ぐ必要がないので、小さな子供がこぼしてしまう心配がありません。 また、飲み口が硬い素材で出来ているので、お子さんに噛み癖があっても歯型が付く程度で、壊れたり変形したりする心配はありません。 さらに、飲み口部分は外して洗えるものがほとんどなので、洗うのも楽。 ただ、飲み口が広いので、何かを食べながら飲んでしまうと、水筒の中に食べかすが混入しやすいので気をつけて。 コップタイプ 衛生面が気になるママにオススメなのはコップタイプの水筒です。 飲み口に直接口を付けなくていいので、食べかすが水筒に入る心配もなく、衛生的です。 ただ、あまりに小さいうちだと上手に注げない、飲むときに両手がふさがってしまうので不便、コップを落としてしまう、などの問題が出てくる可能性も。 コップタイプの水筒を選ぶ際は、子供がしっかりと取り扱いできるかどうかを見極める必要があります。 ストロータイプ 小さな子供に一番向いている水筒は、やはりストロータイプです。 コップがうまく扱えないくらい小さなうちでも使用できますし、水筒を傾けなくても最後まで飲めるので、こぼす心配がありません。 また、吸った分しか出てこないので、思ったよりたくさん飲み物が口に入って大慌て…なんて心配もありません。 ただ、ストロー部分を洗うのが少々面倒、口の中の食べかすが水筒に混入しやすい、という点も。 またメーカーによっては蓋が固く、子供が自分で開けられない、上手に蓋が閉められずこぼしてしまう、などということもあるので注意が必要です。 子供用水筒、おすすめの容量は? 子供用水筒は、容量もさまざま。 子供の成長に合わせておすすめの容量も変わってきます。 未就園児の場合、あまり容量を大きくし過ぎると、そのぶん重さも増えてしまい、取り扱いが難しくなってしまいます。 300~350mlを目安にして、子供が扱いやすい重さの水筒を選んであげるとよいでしょう。 また、幼稚園や保育園によっては、水筒の中身が補充してくれたり、飲み物を用意してくれたりしているところもあります。 そのような園に通っている場合でも、300~350ml程度の水筒で充分でしょう。 逆に、水分補給は持参した水筒だけ、という園の場合、少し大きめのものを準備しておく方がいいでしょう。 最低でも500ml程度の容量の水筒を準備しておけば安心です。 [ページ区切り] ママも子供も大満足!おすすめの子供用水筒15選 ChezMax Outdoor 子供用水筒 コップ ChezMax Outdoor 海の動物をかたどったデザインがキュートなウォーターボトルは、贈り物にも最適です。 優れた耐熱性と低温抵抗性があり、蓋はスクリュータイプで液漏れしにくい構造。 飲み口はコップタイプなので、洗うのも楽で衛生的に使用できます。 可愛くて、おでかけがさらに楽しくなりそう! 製品サイズ:6. 3 x 2. 6インチ; 8. 5 オンス 重量:1,0kg MacShow水筒500ml マグボトル キュートなパステルカラーにフルーツモチーフのデザインで、ママも兼用できそうなステンレス製の直飲み対応マグボトル。 保冷保温力が高い魔法瓶構造なので、最適な温度を長時間持続してくれます。 とっても軽量なので、子供でも持ち運びが楽なのも嬉しいですね。 サイズ:6. 首にかけられるストラップも付いているので携帯にとっても便利。 透明なので中身がはっきり見えるのも嬉しいですね。 高級プラスチックで作られており、飲み物にプラスチックの味やにおいが付着しません。 飽きのこないシンプルなデザインなので、子供が使わないときは、ママはもちろん、パパも使えそう。 サイズ :約6. 45L アンパンマン 象印マホービン ZOJIRUSHI 参考価格:¥3,674 小さい子供が大好きな、アンパンマンの水筒です。 ワンタッチで蓋が開き、ストローが出てくるから、使いやすいと好評です。 本体は丸洗いができ、ストローは分解して洗えるのでお手入れも楽で衛生的。 コップ飲みと直飲みができる2WAYタイプの魔法瓶。 高い保温保冷力のある、ステンレス構造です。 ポーチもボトルも可愛いミッキーのデザインで、持ち運びが嬉しくなりそう。 ストラップは幅が広めで、肩に食い込みにくくなっています。 ワンプッシュで蓋が開き、飲みたくなったらすぐに飲めるのが嬉しい。 大口径なので、暑い時期には大きめの氷をポンと入れて、いつでも冷たい飲みものを飲むことができます。 カラーパッキンなのでつけ忘れも一目瞭然。 同シリーズは他にもトトロやムーミンなど、人気キャラが勢揃いしています。 サイズ:直径7. メーカー独自の技術で飲み物の漏れを防いでくれます。 さらに蓋にも漏れ防止バブルが付いているので安心です。 蓋も本体も洗いやすい構造になっているのでとても衛生的。 小さなお子さんでも操作しやすく、3歳から使用可能なのも嬉しいですね。 商品パッケージの寸法: 7 x 8. 9 x 17. 8 cm ; 90. 7 g 発送重量: 113 g スクエアくまのがっこう保冷専用ストローホッパー400ml スクエア SQUARE 参考価格:¥1,980 大人気絵本「くまのがっこう」のジャッキーがデザインされた、かわいい水筒です。 飲み口は柔らかいシリコン製なので口当りも良好。 ボタンをプッシュすると即座に飲み口が飛び出すので、小さな子供でも簡単に取り扱いできます。 55L 人気のゆるキャラくまモンが、キュートな表情を見せてくれる水筒です。 550mlとたっぷり容量ながら軽量なので、子供でも楽々持ち運びできます。 直飲みとコップ飲み、2WAYの飲み方ができるので、用途に合わせて使い分けもできます。 ボトルと同じデザインのカバー付き。 容量 550ml 材質 ステンレス 色:青 白黒;ブラウン;ピンク タイガー 水筒 600m2WAYステンレスボトル ポーチ付き サハラ コロボックル タイガー魔法瓶 TIGER 参考価格:¥3,800 現実と非現実がミックスされた、ユーモラスで独特の世界観で人気のイラストレーターcolobockle(コロボックル)がデザイン。 飲み口を付け変えるだけで直飲みとコップ飲み、どちらでも使用できます。 本体は丸洗いOKなので、お手入れも簡単。 破れにくく頑丈なポーチが、ボトルを衝撃から守ってくれます。 本体サイズ: 約 8. 飲みやすいストロータイプのステンレスボトルなので、小さな子供でも安心です。 ストローはシリコン製なので口当たりが優しいのも嬉しいですね。 蓋はワンプッシュで簡単に開閉でき、開けると自動でストローが出てくるので、取り扱いが簡単です。 ワンプッシュ水筒 ステンレスボトル 360ml スケーター Skater みんなの人気者、「いないいないばぁ」のワンワンやウータンがデザインされた水筒。 小さな子供が喜ぶこと間違いなしです。 超軽量でコンパクトなので、持ち運びにとっても便利です。 替えのストローが1個付いており、紛失しても安心。 飲み口のストローはシリコン製なので、口当たりがとても優しいと好評です。 [本体サイズ] 直径6. 5cm 保冷効力:9度以下 6時間 容量:360ml 片手でカンタン、ワンプッシュオープン! ワンタッチオープンですぐ飲めるので、取り扱いが簡単です。 名前シール入りなので、子供の名前を書いて貼ってあげると、園や習い事に持っていくのに安心ですね。 柔らかいシリコン製の飲み口なので、小さい子供でも、すんなりと飲めそうです。 6L 和平フレイズ Wahei freiz 参考価格:¥1,339 元気いっぱいの女の子にピッタリな、キュートなポーチ付き水筒です。 開け閉めが簡単にできるワンタッチ式で、直飲み形状なので、飲みたい時にすぐ水分補給ができます。 冷たさがいつまでも保てるステンレス製真空断熱構造です。 サイズ:約10. 7cm 本体:ステンレス鋼 真空断熱構造 、キャップ・飲み口:ポリプロピレン、パッキン:シリコーンゴム 生産国:中国 オーエスケー がんばれ! ルルロロ 直飲み水筒 600ml OSK 参考価格:¥1,116 可愛い絵本「がんばれ!ルルロロ」のランチシリーズのひとつ、直飲み水筒です。 ワンタッチオープンで簡単に開閉ができ、飲み口も広いので、大人が手を貸さなくても子供1人で安心して飲むことができると好評です。 また、広い飲み口は洗浄しやすく衛生的。 ルルロロちゃんと一緒だと、お出かけがますます楽しくなりそうですね。 サイズ:直径約8. 5x10xH22. Millyでは、おすすめのお弁当箱の特集もしていますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。 も合わせて読む (文/大中千景).

次の

保育園の水筒の容量ってどのくらい?おすすめや人気のものを現場からお伝えします!

幼稚園 水筒 おすすめ

子供用水筒の選び方 子供用水筒はどこに着目して選べばいいのか?まずは、子供用だからこそ見ておきたいポイントをチェックしましょう。 1、子供の年齢にあった【飲み口】の形状で選ぶ 飲み口にはいろんな種類があります。 形状によって扱いやすさにも違いがあるので、年齢や使用場所なども考慮して選ぶと安心です。 筆者も小学生の時(数十年前…)はこのタイプの水筒を持って遠足などに行っていました。 片手でコップ、片手で水筒本体を扱わないといけないので、低年齢の子供には不向きかもしれません。 ただ、水筒内の飲み物に直接口が触れないため、衛生面でも一番安心とも言えます。 フタを開けてすぐに飲めるので便利。 ストロータイプなどに比べると余計なパーツがないぶん洗いやすく、ママのお手入れ負担は軽め。 おしゃれなデザインも多いです。 現在筆者の息子(4歳)はこのタイプを愛用中。 コップで飲みたがることもありますが、不安定な場所などでは危なっかしいので、今のところ直飲みメインで使用しています。 2、軽さや丈夫さにも影響!【素材】で選ぶ 子供用の水筒に使われている素材の2大巨頭が「プラスチック」と「ステンレス」。 また、プラスチックに比べると丈夫。 よほど強い衝撃(何度も落とす、ぶつける)を与えたり、お手入れが不適切で無い限り長持ちします。 ただし保温・保冷効果はないので、中身の劣化などには注意が必要です。 中には「保冷」効果はあっても保温効果はない「保冷専用」もありますので、ご注意を。 とは言え、ステンレス製のものでも軽量化・超軽量化などこだわったものがあるので 「本体重量」を比較検討することもおすすめします。 重さが気になる場合は、肩の負担軽減にもなる 「ショルダーパッド」の有無なども見ておくと安心かもしれません。 幼稚園・保育園児なら、500ml前後(400〜600ml)くらいでしょうか。 筆者の4歳息子が遠足で使用した水筒は「470ml(本体290g)」ですが、リュックにお弁当やその他持ち物を入れると、なかなか重そうでしたよ。 小学生ともなると500ml(低学年)〜1Lくらいになるようです。 4、選ばれるのには理由がある!【ブランド】で選ぶ 老舗や、人気の水筒ブランドには、やっぱり支持される理由があるようです。 口コミなどでも人気を誇る水筒ブランドをいくつかご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてくださいね。 真空チャンバーという独自の特殊製法による、高保温・高保冷性能が最大の特徴であり魅力。 種類やサイズも豊富で指名買いする人も多いようです。 ガラス製の魔法瓶や、プラボトルの魔法瓶、そして現在のステンレス製魔法瓶(水筒)など、あらゆる魔法瓶を開発・製造してきて豊富な知見を持つ老舗ブランド。 「サハラ(SAHARA)」シリーズが人気。 子供用水筒はおしゃれなコラボアイテムが登場したり、ボトルのデザイン性にも高いこだわりを感じます。 水筒の他にもお弁当箱やキッチングッズなども扱う家庭用品の総合メーカーです。 サンリオキャラやディズニーキャラ、トミカ・プラレールなど、子供に人気の水筒を探すならまずはチェックを!絶対外せないブランドのひとつです。 5、子供が喜ぶ【デザイン性】で選ぶ 機能性も大事ですが、子供本人が楽しく愛着を持って使えることも大切。 子供の成長に伴い、買い替えが発生するのは仕方ないことなので、幼児のうちは子供の好きなデザインを選び、小学生になって大きなサイズを購入する際などは、長く使うことを見越してキャラ物を避けるなど、アドバイスしてあげるといいかもしれませんね。 子供用水筒の選び方・使い方で注意したいこと 子供用水筒を選ぶ際のちょっとした注意点をご紹介。 実は水筒に入れてはいけない飲み物などもあるんですよ!知ってました?お気に入りの水筒を、ダメにしないように事前にチェックしておいてくださいね。 お手入れのしやすさもポイント どんな水筒を買ったとしても、お手入れは大なり小なり発生します。 洗いやすさを重視するなら、飲み口が広いタイプのもの、そしてパーツは少ないに越したことはありません。 専用のお手入れグッズを用意すると、細かな部分までお手入れできストレスも軽減しますよ。 水筒に入れるのはNGな飲み物 早速ドリンクを補充して、お外へレッツゴー!!といきたいところですが、水筒に入れてはいけない飲み物があるんですって。 ぜひ以下をご確認ください。 そのまま長く放置すると腐敗によってガスが発生し、本体内の圧力が上昇。 こちらも飲み物がふき出たり、部品が破損して飛散することがあり危険。 通常短時間の使用では溶け出す金属の量はごく微量で、容器の内側をコーティングするなど様々な工夫がされていますが、長時間使用したり、内部に傷があったりすると思いがけない事故を招くこともあるそうなのでご注意を。 スポーツドリンク対応製品も販売されていますので、気になる方は専用商品をチェックすることをおすすめします。 参考サイト: ストロー付き水筒おすすめ2選 水筒の選び方がわかったところで、ここからはおすすめの水筒をご紹介していきます。 まずは【飲み口】がストロー付きのものをピックアップ! 1、子供を魅了するアンパンマン型 みんな大好き アンパンマンモチーフのプラスチック製キッズ水筒。 別売りで替えストローと替えパッキンがあるので、衛生面にも配慮ができます。 【商品詳細】 容量:400ml 素材:<ボトル・底・アダプター・グリップ・ボタン・フック・アジャスター>ポリプロピレン <フタ>ABS樹脂 <吸い口・ストロー・パッキン>シリコーンゴム <断熱材>発砲スチロール樹脂 保温・保冷機能:保冷のみ 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 2、SKATER (スケーター)ならステンレスタイプも! ストロータイプの水筒は小さなお子様向けに作られていることが多く、割とプラスチック製のものが目立ちますが、 SKATER (スケーター)なら、こんなステンレス製の水筒が手に入りますよ!しかも人気のディズニーモチーフです。 【商品詳細】 容量:360ml 素材:ステンレス 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 他にもおすすめのストロー付き水筒をチェックしたい人は下記記事をチェック! 人気ブランドの子供用水筒が多数登場するので見逃し厳禁。 リサーチしたところ、子供用水筒のコップ付きタイプは、ほとんどが「直飲み」も可能な2WAY仕様でした。 便利な直飲みを探している人はこちらでもチェックが出来ますよ! 1、キャラものが苦手な人にも!Hanna Hula(ハンナフラ) Hanna Hula(ハンナフラ)のいちごをモチーフにした水筒は、可愛いデザインがいいけれどキャラ物は嫌というママや、軽さを重視した幼稚園・保育園ママたちから支持を集めていました。 プラスチック製で軽量なので、その分飲み物がたっぷり入れてあげられますね。 【商品詳細】 容量:500ml 素材:<コップ・中フタ・本体・ベルト止>ポリプロピレン <キャップ>飽和ポリエステル <ボタン>ABS樹脂 <パッキン>シリコンゴム <ベルト>ポリエステル 保温・保冷機能:なし 2way仕様(直飲み・コップ飲み):対応 2、ファッション性にもこだわった「TIGER(タイガー)」 「THERMOS(サーモス)」、「象印」と並んで定評のある「 TIGER(タイガー)」の2WAY水筒。 直飲み(保冷専用)もコップ飲み(保温・保冷可)もOKです。 筆者が個人的にこの水筒の「いいなぁ」と思ったポイントは、カバーは子供らしいデザインなのに、ボトル本体は全く飾り気のない無機質なデザインだというところ。 子供が成長しても、カバーを外せば普通に使えるし、年齢に応じたカバーを新たに探すのもありだなぁと思いました。 【商品詳細】 容量:800ml 素材:ステンレス 保温・保冷機能:あり 2way仕様(直飲み・コップ飲み):対応 3、Peacock(ピーコック)のコップ専用水筒 ピーコック魔法瓶で発見した、珍しいコップ飲み専用の水筒。 飲み物を注ぎやすい取っ手付きなので、子供でも扱いやすい仕様になっています。 コップをつけると、自動的に閉せんする設計なので、万が一中栓が開いていても安心です。 口径が広く、中栓も分解して洗えるので、お手入れもしやすい作り。 【商品詳細】 容量:580ml 素材:胴部/ステンレス、中栓/ポリプロピレン 保温・保冷機能:あり 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 4. 園児や低学年児に人気!動物柄2WAYキッズボトル 動物園や水族園への遠足などに持たせたくなる、かわいらしいアニマル柄のキッズボトルです。 コップ飲みも直飲みもできる嬉しい2WAY仕様。 注ぎ口を分解して洗うことが出来る点も、衛生的でうれしいですね。 【商品詳細】 容量:600ml 素材:本体(内側)/ステンレス鋼、本体(外側)/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)ポリプロピレン、コップ・せん/ポリプロピレン、蓋スイッチ/ポリアセタール、パッキン/シリコン 保温・保冷機能:あり 2way仕様(直飲み・コップ飲み):対応 もっともっとコップ付き水筒のバリエーションが知りたい!というあなたには、以下記事をおすすめ!人気キャラクターものや、おしゃれな水筒がたくさん登場しますよ。 1、人気キャラクター勢揃い!直飲み専用ボトル 子供から大人にまで愛される直飲み仕様の水筒がこれ!世代を問わず、愛用できる、決して子供っぽくないキャラクターデザインになっている点が魅力です。 保冷だけでなく保温機能もありますが、直飲みの場合は、やけどの危険があるため、必ず飲める程度まで冷ましてから飲むよう注意してくださいね。 【商品詳細】 容量:360ml 素材:ステンレス鋼 保温・保冷機能:あり 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 2、ステンレスで重量「305g」!うれしい超軽量タイプ 500mlペットボトルを少し大きくしたサイズ感のキッズ水筒。 保冷水筒なので、暑い夏にも便利です。 ワンタッチ開閉なので、子供でも簡単に開け締めできます。 重量はわずか「305g」で、購入者レビューでも「本当に軽い!」という声が多く聞かれました。 ポーチにはハンドルとストラップが付いているので、持ち運びにも便利。 ステンレス断熱二重構造で冷たさもしっかりキープできます。 何よりもこちらの水筒はイチから自社で製造、直販なので、お値段がかなり魅力的。 1Lサイズもあり、口コミでも高評価を得ていますので、ぜひチェックをしてみてくださいね。 【商品詳細】 容量:600ml 素材:ステンレス鋼 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 4、インパクト大!魅惑のおしりたんてい水筒 キャラ物はダサいと避けるママもいらっしゃいますが(ごもっとも)、大人になったら絶対恥ずかしくて持てない・着られないようなものを敢えて息子にチョイスして楽しんできた筆者としては、この「おしりたんてい」の水筒は大変心惹かれるものがあります。 人気絵本のキャラクターなので、はまっているお子さんなら喜んで使ってくれるのでは? 食器洗い乾燥機使用OKなので、ママのお手入れもラクラクです。 1、スポーツドリンクもOK!丈夫なボトルカバー付き フッ素コートを内面に施した、スポーツドリンク等の塩分によるサビにも強い保冷専用水筒。 前述したとおり、金属製の水筒にスポーツドリンクを入れる際には注意が必要なので、こういった専用水筒があると、安心感が違いますね。 飲み口はワンタッチオープンの直飲みタイプ。 ボトルカバーもセットになっているので、水筒を傷などから保護してくれますよ。 活動量の増す小学生などにおすすめ。 【商品詳細】 容量:1L 素材:ステンレス 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 2、暗い場所でも目立つ「リフレクショングラフィック」採用 光を反射するリフレクショングラフィックを採用しているので、サイド部分の生地が反射し防犯対策としても効果アリのTHERMOS(サーモス)。 保冷専用で、スポーツドリンクもOK。 ショルダーストラップは幅広なので、ねじれにくく肩に優しい点もうれしいポイント。 【商品詳細】 容量:800ml 素材:<本体>ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装) 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 3、人気絵本作家コラボ!かわいいボトルポーチ付き 可愛い絵柄と独自の世界観でママや子供たちを魅了する、人気の絵本作家・立本倫子さんとコラボした TIGER(タイガー)のステンレスボトル。 可愛いだけでなく機能性も抜群で、内面には汚れや匂いがつきにくいスーパークリーン加工が施され、スポーツドリンクも使用可。 飲み口は直飲み&コップの2WAYです。 洗濯できて、しかもやぶれにくい頑丈なポーチがセットなのもお得感あり。 1、電車・車好きの男の子に!真空断熱ストローボトル 飲み口がストロー仕様になった保冷専用の水筒。 男の子が大好きな電車と車のイラストが描かれた、ショルダーパッド付きポーチが付属します。 ワンタッチオープンのキャップユニットなので、開閉も簡単便利! 【商品詳細】 容量:400ml 素材:ステンレス 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 2、ママと兼用OKのガールズマグ! かわいい女の子向けデザインのステンレスボトル。 ママとも貸し借りしあえる、子供っぽすぎないデザインが魅力。 保温・保冷機能が付いているので、シーズン問わず使えます(温かい飲み物を飲む時はやけどに気をつけて!)。 飲み口はワンタッチオープンの直飲み仕様。 肩紐が付いていないので、場合によっては(保育園や幼稚園、学校などで肩紐必須と指定されることも)自分で水筒ホルダーなどを購入しないといけなくなる可能性も。 その点だけご注意を。 【商品詳細】 容量:550ml 素材:本体/ステンレス鋼 アクリル樹脂塗装 フタ、飲み口/ポリプロピレン パッキン/シリコーン 保温・保冷機能:あり 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 3、保冷専用、夏場に大活躍!小学生キッズに人気 保冷専用の真空断熱スポーツボトル。 もちろんスポーツ飲料も入れることができ、大きな氷も投入しやすいワイド口径です。 底がしっかりとした丈夫なポーチ付きなので、水筒を落としがちな小学生の子供を持つ親からも高評価。 「思ったよりも軽い!」、「飲みやすい」といった口コミが多数見られました。 【商品詳細】 容量:1L 素材:本体/ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、フタ・キャップ本体/ポリプロピレン、フタパッキン・シールパッキン/シリコーン 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 4、たっぷり容量1L!保温・保冷可なのでシーズンレスでお役立ち キャップを付け替えると、アイスでもホットでも使え、直飲みもコップ飲みも出来る2WAYタイプの水筒。 直飲み用のキャップを使うと保冷専用のスポーツボトルとして、コップ飲み用のキャップを使うと保温・保冷もOKのステンレスボトルとして使用できます。 おしゃれな専用ハンディポーチ(肩からさげられるストラップも)付き! 【商品詳細】 容量:中栓使用時 コップ /1. 0L キャップユニット使用時 ストロー /1. 1、HALEIWA(ハレイワ)ワンタッチマグボトル ハワイが大好きなママや、キャラデザインは卒業、ちょっと背伸びしたい時期の女の子におすすめなのが「 HALEIWA(ハレイワ)」の直飲みマグボトル。 主張しすぎないイラスト・カラー使いなので、長く使えるデザインです。 こちらも肩紐がないタイプの水筒なので、お子さんの使用シーンなどを思い浮かべて差し支えないかを確認するようにしてくださいね。 ママにも子供にもうれしい水筒に違いありません。 もあるので、こちらも要チェックです。 【商品詳細】 容量:480ml 素材:(キャップ)飽和ポリエステル樹脂(本体・フタ・ベルト止め)ポリプロピレン(パッキン)シリコーンゴム(バネ・ピン)ステンレス鋼 保温・保冷機能:記載なし 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 3、日本製!stample(スタンプル)の軽量水筒 女の子でも男の子でも使える、 stample(スタンプル)のコップ付き水筒。 中栓を回して飲み物をコップに注ぐ仕様。 肩紐は取り外し可、口径も広いので、お手入れもしやすい作りです。 日本製というのもママ的には安心ポイントですよね。 【商品詳細】 容量:380ml 素材:ポリプロピレン 保温・保冷機能:記載なし 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 4、タケヤフラスク GOCUP700ml のペールトーンがたまらない! カリフォルニア発アクティブ・フィットネスブランド「TAKEYAFLASK」の水筒をチョイス。 コップがクリアなところや、本体のペールカラーが日本ではなかなか見かけないデザイン。 ハンドルとショルダーストラップのデザインも変わっていておしゃれ。 キッズだけでなく幅広い年代におすすめです。 【商品詳細】 容量:本体:700ml コップ:98ml 素材:本体/ステンレス鋼、飲み口フタ・カバー/ABS樹脂、コップ/飽和ポリエステル樹脂、ワンタッチボタン/ポリアセタール、パッキン・シリコーンバンパー/シリコーンゴム、ハンドル/ナイロン、フタ軸・スプリング/ステンレス鋼 保温・保冷機能:保冷専用 2way仕様(直飲み・コップ飲み):対応 5、デザイン性に惚れ込むママ多し!Solby(ソルビィ) イラストや色使いが気に入って、保育園や幼稚園に通う子供用として購入するママが多い「 Solby(ソルビィ)」の直飲み水筒。 ワンタッチオープン式なので、小さいお子さんでも楽ちん開閉。 こちらも嬉しい日本製! 【商品詳細】 容量:480ml 素材:ポリプロピレン 保温・保冷機能:記載なし 2way仕様(直飲み・コップ飲み):非対応 6、名入れで作るオリジナルボトル おしゃれにこだわりありのママさんたちともなるとオリジナル水筒を作成することも。 ギフトショップなどで「これ!」というサイズ・形状の水筒を選んで、イニシャルや名前などをオーダーするようです。 ひと目で自分の水筒だ!とわかるのがいいですね。 おすすめ水筒アクセサリー2選 水筒を使う際に、あると便利なアイテムをご紹介します。 1、肩紐がなくても大丈夫!水筒ホルダー 気に入った水筒に肩紐がなくて持ち運びが不便…。 そんな時におすすめなのが水筒ホルダー。 ベルクロ式の開閉ストラップなので、長さ調節が可能で、いろんなサイズのウォーターボトルに使えます。 2、子供の肩の負担を減らそう!水筒肩紐カバー 水筒の重みがつらそう…、肩の負担を少しでも軽減させてあげたい、そんな悩みをお持ちのママにおすすめなのが「肩紐カバー」。 水筒の肩紐にくるりと巻き付けて水筒の重みから肩を守ります。 ふわふわでクッション性がある生地を使用しているので、使い心地もとてもいいようです。 手作りするママもいるそうですが、時間がないときなどはぜひ市販品も上手に活用してみてくださいね。 子供用の水筒は年齢や使用場面を考慮して、選びましょう! たくさん水筒をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?水筒を選ぶときに見るべきポイントはいくつかありますが、子供の年齢や、どこで(外?室内メイン?)どんなとき(真夏?スポーツ時?)に使うかを考えて選ぶようにしてくださいね。

次の