カイン と アベル 韓国。 理不尽すぎる人類最初の殺人・旧約聖書カインとアベルの物語を解説

「カインとアベル(카인과 아벨) 」感想 : なんじゃもんじゃ

カイン と アベル 韓国

こんにちは! 今シーズンのドラマがクライマックスに入り始めましたね。 次はどんなドラマが来るのか楽しみにしていたんですが、注目したい作品を1つ見つけました! その名も「カインとアベル」です。 どんなストーリーか気になって調べてみると「韓国版」を発見! ということで今回は、フジテレビのドラマカインとアベルの原作情報や、韓国版との違い、気になる出演者などを調べてみたのでご紹介します! この記事の目次• ネタバレなし あらすじと最終回内容は韓国版と同じ? カインとアベル なるほど。 韓国版カインとアベルは血の繋がらない医者の兄弟が運命に飲み込まれていく話のようです。 ふむふむ。 あらすじを見ていると確かに面白そう。 弟は恋人と結ばれる」と言う話だったようです。 なかなかドロドロした話ですねー。 【フジテレビ】ドラマのカインとアベルの原作は漫画? どうやら調べてみると、フジテレビの日本版カインとアベルは韓国版とは違うストーリーになりそうです。 と言うのも、原作の漫画や小説はないからです。 月9のカインとアベルで原案を書いているのはあの金沢達也と阿相クミコさんです! 」で有名な係長 青島俊作2や映画「暗殺教室」など、阿相さんは超話題作マリモのおきての脚本担当なんですよ。 これは、面白いに違いない! と思って、公式HPを見てみるとこのようにあらすじが紹介されています! 高田優は、デベロッパー会社の社員。 優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。 優は父親の愛情に飢えていた。 どうにか父に認められたい…。 ある日、優は一人の女性と巡り会う。 出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。 しかし、皮肉にもその女性は兄の恋人だという事実…。 出展: どうやら、弟が主役ということは変りがなさそうですね。 しかし、今回は病院ではなく会社が舞台なので韓国版とは完全に別物と言えそうです。 となると気になるのは、やはりカインとアベルの出演者ですよね! スポンサーリンク 【日本フジ版カインとアベル】主演キャストは山田涼介! 他はだれ? まずはこの人ジャニーズの山田涼介さんですね。 山田さんはカインとアベルの主人公「弟」を演じることになっています。 実は、山田さんにとって「初月9主役で初スーツで初恋愛」なんだそうです。 演技が上手なことで知られている山田さんですが、初恋愛となるとまた違った感じになるのでしょうか? 期待が高まりますね! キーになるのは「兄」「恋人」「父」「もう一人の女性」です。 気になる正式な発表日は未定となっていますが、待ち遠しいですね! フジテレビさん頑張って! — おわりに — さて、今回はもうすぐ始まるフジテレビの月9「カインとアベル」について色々調べてみました。 実際に、調べてみると韓国版もかなり面白そうでしたね。 それから、日本版の原案を書いているのがマルモのおきてなどで活躍した方ということでとても楽しみです。 主役は山田涼介さんということですが、その他の出演者が誰になるのか。 今後も目が離せませんね。 それでは、最後に韓国版カインとアベルの動画を紹介してこの記事の締めとさせて頂きます。 興味があるからはぜひご覧ください!

次の

カインとアベルの意味を教えてください。

カイン と アベル 韓国

血のつながらない義兄弟ではあったが、互いに信頼しあう仲のいい2人だった。 しかし、米国留学から7年ぶり帰国したソヌが目にしたものは、最愛の女性ソヨン(チェ・ジョアン)と弟チョインの裏切りだった。 さらに病床の父がチョインに病院の経営権を譲ろうとしていたことを知ったソヌは、ある陰謀を企てる。 兄の策略にはまり、全ての記憶を無くしたチョイン。 誰が僕を捨てたのか・・・失われた記憶が蘇える時、復讐の幕が上がる! 無料BS初放送!! 日本語字幕放送・全20話・HD・ノーカット(CMあり) 出演者・スタッフ CAST イ・チョイン役 ・・・ ソ・ジソブ(「」) イ・ソヌ役 ・・・ シン・ヒョンジュン(「天国の階段」) キム・ソヨン役 ・・・ チェ・ジョンアン(「コーヒープリンス1号店」) オ・ヨンジ役 ・・・ ハン・ジミン(「」「」「」) イ・ジョンミン役 ・・・ チャン・ヨン(「」「」「」) ナ・ヘジュ役 ・・・ キム・ヘスク(「」「」「」「」「」) オ・ガンチョル役 ・・・ パク・ソンウン イ・ジョンミン役 ・・・ ハン・ダミン カン・ソックン役 ・・・ ソン・ジョンホ(「」「」) キム・ヒョンジュ役 ・・・ ハ・ユミ キム・ジングン役 ・・・ クォン・ヘヒョ(「」「」「」) STAFF 演出 ・・・ キム・ヒョンシク(「」「」) 脚本 ・・・ パク・ゲオク(「」) -未来- 中国の国境付近の砂漠。 イ・チョイン ソ・ジソプ は銃に撃たれて意識を失う。 -現在- 韓国に向かう機内で急患が発生する(脳動脈瘤破裂・脳腫瘍)。 イ・ソヌ シン・ヒョンジュン は空港で工事用電気ドリルを使用し脳脊髄液を抜くという危険な応急措置したのち、 ポソン大学病院にヘリで患者を移送し緊急手術を行った。 一方、ポソン大学病院救急応にはソヌが移送してきた急患とほぼ同じ病状のホームレスが運び込まれてきていた。 しかし大半の医師は学会に出席し、残りの医師もソヌの手術をサポートするため全脳神経外科医が動員され執刀医が確保できない。 救急医科長はチョインの居場所を探すように指示した。 チョインはもともと脳神経外科が専門である。 そんな折り、タイミングよく非番だったチョインが、腹膜炎の浮浪児(?)をポソン病院に運びこんできた。 ソヌが機内で執刀していることを知り自分も奮起するチョイン。 チョインは心から兄のソヌを尊敬していた。 ソヌもチョインも手術を成功させる。 ソヌの母ナ・ヘジュが事前にマスコミを集めておいたおかげでソヌの手術は大きな反響を呼ぶ。 しかしチョインは、ソヌが執刀した患者に味覚障害が生じていることに気づき、兄の執刀方法に疑問を抱く。 ソヌは患者に後遺症が残ることを二の次に考えていたのだ。 手術の翌日はキム・ソヨンの初コンサートの日だった。 キム・ソヨンは生まれつき心臓が悪く、幼少の頃はほとんどを病院で過ごしていた。 ソヌ、チョインとは幼なじみである。 一時はソヌと恋人となるが、ソヌは留学後に一切連絡を絶ったため、いつしかそばにいるチョインを受け入れ、やがてチョインを愛するようになる。 そして初コンサートの日に舞台からチョインのプロポーズを受け入れると発表する。 7年前と変わらずキム・ソヨンは自分を待っていると思い込んでいたソヌはコンサート会場でその場面に出くわしショックを受ける。 またチョインに対する憎しみも芽生える。 <ソヌの父イ・ジョンミンは脊索腫 せきさくしゅ で倒れている。 今は意識はないが、ジョンミンは病院の経営権をチョインに譲ろうと思っている。 また「病院救急医療センター」を開設しようとする矢先に倒れてしまった。 母ヘジュはそれを阻止するため「脳医療センター」を開設しソヌに有利にしようと試みるが、他の理事たちが味方につきそうにないと知り、味方のオ理事にチョインがソヌの邪魔をしないよう工作するよう指示する。 ソヌもチョインへの嫉妬から、母親の意見に従うことに決める。 ソヌはチョインに、父親の手術のため脊索腫の手術を見学してくるようにと中国の学会への参加を勧める。 オ理事は中国朝鮮族マフィアにチョインの殺害を依頼。 中国朝鮮族マフィアはチョインの行動を把握させるため、ガイドのオ・ヨンジを雇いチョインを空港で出迎えさせる。 | 中国に到着したイ・チョインは空港でオ・ヨンジに出会う。 中国のマフィア、チェ・ボックンに雇われ、報酬をもらってチョインの監視をすることになったヨンジは、 言いつけどおりガイドと称してチョインのそばを離れない。 そしてチョインの行動と居場所をこと細かくチェ・ボックンに報告していた。 ヨンジはお金が必要だった。 ブローカーに頼んで韓国の偽造パスポートを家族分作り、家族全員で韓国へ渡ることが夢なのだ。 チェ・ボックンにチョインのことを吹聴されたヨンジは、チョインのことを「医者のフリをして薬を裏取引する悪党」だと思っている。 チェ・ボックンはポソン病院のオ・イングン理事からチョインを殺すよう依頼されていた。 約束の期日までに殺さなければ報酬が得られない。 だがチョインが手術の見学後に勝手に福建省を訪れることにしたため計画が狂い拉致できず、しかも携帯電話が圏外のため、チョインに同行したヨンジともうまく連絡を取ることができずにいた。 一方、ポソン病院では... ソヨンの友人で後輩の記者から、機内での手術は副院長が仕組んだものだと知らされ憤慨したソヌは、副院長のナ・ヘジュのところへと向かうが一蹴される。 脳医療センター設立のための宣伝パフォーマンスであったことに、ソヌは納得がいかない。 へジュは、議決権を持つチョ・ヒョンテクのために薬剤治験に関して便宜を計り、自分の側に引き入れようとする。 そんなへジュたちを見て、キム・ジングンやキム・ヒョンジュら、院長サイドの人間は危機感を覚える。 ヘジュ側に有利に動こうとしていると思った矢先、ヘジュのもとにファックスが届く。 意識不明の夫、院長のイ・ジョンミンが以前 書き残していた遺言で、自分が死んでも緊急医療センターを必ず設立するようにとの内容だった。 ソヌはソヨンが音楽を教えている幼稚園を訪ねる。 7年前にソヌに捨てられた心情を吐露するソヨン、そんな彼女にソヌは一度も捨てた覚えはないと言う。 だがソヌと話したことで彼への未練を断ち切ったソヨンは、今の恋人であるチョインのことを大切にしようと心に決める。 チョインとヨンジは福建省に向かう。 ヨンジは朝からおなかが痛かったが、いつもの便秘だと思っていた。 長い時間かけて到着したのは土楼(どろう=福建省の南靖県にある共同集落)だった。 美人な村長が出迎えると、ヨンジはチョインが女のために来たのだと誤解する。 だが本当は村人たちのためにボランティアで診療に来ていたのだ。 はじめはここでも人をだましているのかとチョインを疑うヨンジだったが、 村の人々と交流するチョインを見て、徐々にチョインに惹かれ始める。 腹痛が治まらないヨンジを見てチョインは盲腸ではないかと疑う。 診察をして盲腸を確信したチョインは急いで大きな病院に連れていこうとするが、ヨンジは病院に行くのを拒む。 そしてこの場で手術をしてくれとチョインに懇願するのだった。 | チョインが行方不明となって2か月。 ソヌが院長の手術を成功させたことやチョインが戻らないことから 役員たちの支持は脳医学センター設立に傾き、設立決定パーティーが盛大に開かれる。 その席でソヌは右手に違和感を覚える。 一方、ヨンジの兄で北朝鮮の元軍人、オ・ガンチョルに助けられ一命を取りとめたチョインは、ガンチョルと行動を共にする。 チョインは過去の記憶をなくし、自分が誰かも覚えていなかった。 ガンチョルは脱北者として北朝鮮の秘密警察に追われていた。 秘密警察との銃撃戦で、ガンチョルの仲間のギソクが銃弾に倒れる。 ソヨンはチョインを捜し上海へ渡る。 同様に上海へ向かったソヌは、そこでソヨンと再会する。 心労がたたって倒れ、心拍停止状態になったソヨン。 ソヌは必死に蘇生措置を行う。 同じ頃、チョインもまたギソクの蘇生措置を行っていた。 記憶喪失のチョインを動かしているのは、医師の本能だった。 | チョインは麻薬取引の現場を張っていた北朝鮮の秘密警察に捕まりそうになり逃げる途中で自分によく似た男の顔の捜索願いが街中に張られているのに気づく。 一時は秘密警察に取り囲まれるが、直後に来た中国の公安警察に捕まり、ガンチョルとともに強制収容所へと護送される。 ガンチョルのグループにいたチェ・チス(副リーダー)は、麻薬を独り占めしようと考え、どさくさにまぎれてギソクを殺す。 もう一人の部下ギベクは秘密警察との交戦中に撃たれて亡くなる。 中国へチョインを捜しに来ていたソヌは、再検査した病院から腫瘍の再発が確認されたと連絡を受ける。 ヨンジは密航船に乗り韓国へと向かうが、船員から暴漢されそうになり海へと飛び込む。 密航船は直後に国家情報院が保護する。 海に飛び込んだ彼女を助けたのは、人民学校時代の知り合い、ソ・ジノだった。 ヨンジは無事に韓国ソウルへと渡ることができる。 強制収容所へと連行されたチョインとガンチョル。 その収容所では、脱北した北朝鮮人を強制送還する前に一時的に収容する場だった。 ガンチョルは逃げる際に胸に銃弾を受けひん死の重傷だ。 収容所の所長が北朝鮮人の軍人に敵意を抱き、中国側の軍人と戦う余興をやらせると聞いたチョインは、重症のガンチョルの代わりに戦うことを決意し、勝ったらガンチョルを治療させるという約束を取り付ける。 圧倒的に不利な状況でも、ガンチョルからのヒントで大男を倒したチョインだったが、ガンチョルもチョインも半殺しにされ独房に入れられてしまう。 ポソン大学病院では脳医学センター設立を否決する臨時理事会が開かれることに。 施設の予定地がチョイン名義であることがキム医科長らに知られ副院長は慌てるが、オ理事はチョインの死亡が確認されれば問題は解決すると言う。 だがチョインが収容所にいるという情報を得たソヨンがソヌに連絡を入れたことで、副院長はチョインが生きていることを知る。 中国へ向かったソヌに、副院長は脳医学センターの所有権がチョインにわたっていたこと、チョインが戻ればセンター設立はかなわないことを告げる。 ソヌはチョインを見つけることをためらいながらも、ソヨンとともに収容所に向かう。 独房にいることを知らないソヨンは、そこにチョインがいないことに落胆し倒れてしまう。 ソヨンが医務室で寝ている間に、ソヌは1人独房へと向かう。 そこには変わり果てたチョインの姿があった。 ソヌが誰かを知らないチョインは、スキをついてソヌを人質に取る。 | チョインは人質にしたソヌに、ガンチョルの治療を約束させる。 ソヌは自分を見ても気づかず、名前を聞いてもオ・ガンホと答えるチョインに半ば安堵し、外務省の人間にチョインではなかったことを告げ、収容所を後にする。 韓国に戻ったソヌは、見つかった人物がチョインではなかったと副院長に報告する。 オ理事は中国からチョインの遺灰が遺品の指輪とともに届けられたことを告げる。 それは殺し屋が部下を殺しチョインに見せかけたものだった。 チョインが生きていることを知るソヌは、遺灰がチョインでないことを知りながらも、チョインの葬儀を行う。 2日後、チョインとガンチョルは収容所から秘密警察の手に渡り、車で北朝鮮へと護送される。 途中、ガンチョルの機転によって逃亡に成功し、2人は再び上海へと戻りチェ・チスを捜しだす。 チェ・チスはギソクが秘密警察にやられたとウソをつき2人と行動をともにする。 再び麻薬王と会い無事に麻薬取引に成功して大金を手にした3人。 ガンチョルは妹のヨンジが住んでいた場所でヨンジが韓国へ向かったことを知り、国家情報院に連絡をして無事を確認し安堵する。 ガンチョルは韓国へ行くことを決意する。 ソウルの脱北者支援施設でしばらく暮らしていたヨンジは、中国で世話になったおばさんに電話をし、兄のガンチョルが訪ねてきたことを知り喜ぶ。 チョインとガンチョル、チェ・チスは、韓国との国境へ向かうべく麻薬王のアジトをあとにするが、その彼らを秘密警察が狙っていた。 チェ・チスが先導して山道を歩いていたが、ガンチョルは道が違っていることに気付く。 チェ・チスはガンチョルを刺し銃弾を浴びせて逃走する。 ガンチョルは自分の死期を悟り、チョインに妹のヨンジを頼むと言い残すが、チョインはガンチョルを背負って逃げようとする。 ガンチョルは足手まといにならないよう、自分で頭を撃ち抜き死に絶える。 まだ中国でチョインの行方を捜していたソヨンは、スラクから電話でチョインが死んだことを告げられる。 急ぎソヨンは葬儀会場であるポソン大学病院へ向かう。 死を受けいられないソヨンだったが、ソヌから指輪を渡され泣き崩れる。 ちょうどチョインに会いに来たヨンジも、そこでチョインの死を知る。 ヨンジと初対面したソヨンは、ヨンジからチョインとのことを聞き、なぜ砂漠へなど行ったのかと訝しがる。 ヨンジは殺し屋のことを思い出し、チョインが死んだのは自分のせいではないかとショックを受ける。 副院長は役所にチョインの死亡届を提出する。 チョインの土地の所有権は院長と副院長のもとに戻ると喜ぶ副院長とオ理事たち。 さらに副院長はキム医局長を提携病院である清州ポソン病院への異動を告知する。 チョインは国家情報院に守られながら、ガンチョルの遺灰とともに韓国へと入国する。 チョインは過去の記憶を取り戻すこと、そしてガンチョルの妹であるヨンジを捜しだすことを心に誓う。

次の

Cain and Abel

カイン と アベル 韓国

パッと読むための目次• 山田涼介主演月9ドラマ『カインとアベル』ってどんなドラマ? 10月17日(月)スタートのフジテレビ月9『カインとアベル』は、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが初出演し、桐谷健太さん、倉科カナさん、高嶋政伸さんなど豪華俳優陣がキャスティングされ話題を呼んでいます。 山田涼介さん演じる主人公高田優は幼少期から成績優秀な兄に対し劣等感を抱き、その優秀な兄ばかりかわいがる父親にどうにかして認めてもらいたい、自分にも愛情を注いでもらいたいと切望しながら育ちました。 そんなある日、運命的な出会いをした一人の女性に恋愛感情を抱くようになります。 しかし、その女性は皮肉にも兄の恋人だったのです! 彼女への気持ちを簡単にはあきらめることが出来ず、兄との三角関係、父親への感情など複雑な思いのなか、一人の男として成長していく姿が描かれるようです。 親から愛されていないという苦悩を抱き、兄に対する嫉妬心に苦しむ弟を、月9初主演の山田涼介さんがどう演じるか楽しみです。 月9『カインとアベル』のタイトルは、旧約聖書の「創世記」の第4章に登場する兄弟の名前です。 旧約聖書に登場する兄弟は兄が弟に嫉妬し、最終的には殺してしまいます。 この二人の兄弟「カインとアベル」をモチーフにした作品は、伝説のハリウッドスター、ジェームズ・ディーンの不朽の名作『エデンの東』以外にも数多くあるようです。 月9『カインとアベル』の原作は韓国ドラマのリメイク? yimg. と憶測を呼んでいます。 噂の韓国版『カインとアベル』は、2009年2月から4月まで大韓民国SBSで放送されていました。 大病院を舞台に、血のつながらない兄弟の運命と愛を描いたストーリー。 このドラマもやはり旧約聖書の二人の兄弟「カインとアベル」をモチーフにしているようです。 人間の尊厳を見出そうとする天才的外科医の弟と、父親の愛と医師としての才能、そして恋人までを弟に奪われたと誤解し嫉妬する兄。 兄弟の運命的な確執と激しい葛藤を描いています。 主役である弟の天才的医師を、韓国の人気俳優ソ・ジソブさんが務めています。 兄役は、韓国ドラマ『天国の階段』に出演していたシン・ヒョンジュンさんです。 鍛え上げられた肉体が魅力のソ・ジソブさんは女性に大変人気があり、退役後に出演した本作も韓国では大ヒットしたようです。 韓国版『カインとアベル』は日本でもWOWOWなどで放送されていたので、山田涼介主演の月9『カインとアベル』も韓国ドラマのリメイク? と思われたのかもしれません。 sponsored link まとめ フジテレビのドラマは、「HERO』、『GTO』や『家族ゲーム』など続編やリメイク作品が多かったのですが、今回の月9『カインとアベル』は、 旧約聖書に登場する兄弟をモチーフにしているものの、物語自体は現代風にアレンジされたオリジナルストーリーのようです。 韓国版ドラマやジェームス・ディーンの映画のストーリーも確認しておくと、 今回の月9『カインとアベル』の面白さも倍増するかもしれません。 今回の月9『カインとアベル』では、「父親の愛を渇望する弟」「兄弟の確執」「禁断の愛」という、難しい役柄を演じる山田涼介さんですが、これまでとは違った一面を見せてくれるのではないでしょうか! ドラマ開始が楽しみですね!.

次の