ドッカンバトルドラゴンヒストリー7。 ドラゴンヒストリー VS超戦士 ノーアイテムクリア攻略【ドカバト】

【ドッカンバトル】ポルンガドラゴンボールすべての集め方!

ドッカンバトルドラゴンヒストリー7

表は変身後から計算した最低限の数値 ATKは効果抜群計算。 変身前の4ターンは、はっきり言って弱い。 しかもステータスも上がらない。 だが、すでに準備が始まっていてかなり大事。 変身後に引き継ぐATK無限上昇を連撃 中確率必殺 で何発上乗せできるかが、最初の勝負どころ。 3番目に置くと高確率回避は罠。 攻撃を食らっても1・2枠目に置き、きっちり2ターン必殺を撃つことが大事!! 変身後も仕上がるまではDEFが脆く意外な穴になりがちだが、仕上がるまでは1・2枠目回しで、 ガンガンいこうぜ!!! 0万 技上げ イベント 「ドラゴンボール超 ブロリー」でドロップする、SSRゴジータで可能。 悟空伝・ドラゴンヒストリー 『 悟空伝』『 ドラゴンヒストリー』共、最終戦に辿り着く前には最強状態に仕上がっているが、注意しないといけないのが、片方でも持っていたら絶対に組んでしまう、 ゴジータ・ベジット「最後の切り札」カテゴリでの過程。 尻上がりに敵が強くなっていくステージなら、順調に2体とも仕上げていけるが、始めから攻撃が強いステージではどちらかが足を引っ張ることが多発!! まず2体とも大事なのが、変身前の必殺。 必殺が飛んでこないことを2体分お祈りの運ゲー。 変身後も、必殺後で10万超えるまでは受けたくないDEF。 8万 8. 9万 攻撃4回 7. 7万 10. 0万 攻撃6回 8. 6万 11. 1万 MAX 10. 7万 13. 9万 変身後は2体を裏表のターンに分け、仕上げるまでは2枠目がベスト配置。 この2体だけでも順調に仕上げるのはめんどくさく、他に無限上昇組がいるともう渋滞。 優秀すぎるパッシブで撃ちたくなくても出てしまう必殺。 サクサク進んでいく展開は、無限上昇組には向いてなく中途半端になりがちで逆に邪魔。 Wリーダー 「最後の切り札」を使うならメンバーも全員、 ガンガンいこうぜ!!! バトルロード 長期戦に比べると悲しいけど、強くない短期戦。 だが、持っている以上は使わないといけない特別感。 変身後の1. 2枠目なら、効果抜群が発動するので仕上がってなくても優秀なATK!! だが、DEFは弱いので攻撃を受けるならアイテム保護は必須。 評価 今でも最強LRに数えられる 旧ゴジータ・ベジットと同じ組み合わせのWフェスになった5周年。 正直あの時の2体と比べると、そこまで壊してこなかった 新ゴジータ・ベジット。 旧ゴジータ・ベジットは場にいるだけで、最初から無敵感で溢れていたが、 新ゴジータ・ベジットは長期戦で仕上げてこそ最強の条件付き。 長期戦限定+準備期間が必要。 この2つの条件で薄まってしまう壊れ性能だが、仕上がると現役最強レベルのぶっ壊れ!!! 対になる はオールマイティに優秀。 対して ゴジータは超攻撃寄りの性能。 ターンを増すごとにガンガン上がって行くATK。 仕上がった後は、アクティブスキルも合わせるとトータル1000万Overのとんでも火力!! でも長期戦限定。 リーダースキルのインフレもなく、ぶっ壊れ性能も長期戦のみ。 エンドコンテンツが変わった今の環境では仕方ないかもしれないが、もうちょっと全体的に壊してきてほしかった… と思いきや、ちゃんと壊れていた!! 過去最高どころか、今後もこれを超えることはないであろう、映画そのままの必殺演出!!! とんでもない本気を出していたドッカンバトル。 95点!!.

次の

【ドカバト】インフィニットドラゴンヒストリーのデッキ編成まとめ!ミッション達成できる!【ドッカンバトル】

ドッカンバトルドラゴンヒストリー7

逆に言うとそれだけパーティ編成は非常に強力である必要がある。 2つしか無いサポートアイテムはある程度吟味する必要がある。 「ドラゴンヒストリー」という名称から、今後もステージが追加されていくものと思われる。 更に7戦目の超サイヤ人孫悟空は瞬間移動効果を持つという表れなのか、確率で回避が発生する。 回避率はそこまで高くないが、連続発動する可能性もあるので注意しよう。 サポートアイテムは「人造人間8号」や「蛇姫」など、HP回復効果を持ち、なおかつ追加効果もあるものを選びたい。 ミッションの「純粋サイヤ人」3体編成、「混血サイヤ人」3体編成は、「孫悟空の系譜」でパーティを組むと両方とも同時にクリアも可能。 クリア編成 LEADER FRIEND TEAM ミッションクリアも兼任するチーム編成。 常に人造人間17号が行動できるようにしておきたい。 3体のセルはそれぞれ必殺技効果にHP回復があるため長期戦にも向いており、パーフェクトセルは必殺技効果が更にATKとDEF無限上昇で、後半戦ではDEF数値のみでかなりの攻撃を抑え込む。 ただしDEFだけでは最終戦付近の必殺技は10万以上のダメージを受けることは必至。 HPが20万くらいでなおかつセルによる回復、もしくは17号によるダメージ軽減ができそうにないなら回復しよう。 1・2戦目の人造人間19号、20号は 気弾系必殺技を吸収しHPを回復してしまう。 編成時に気弾系必殺技キャラクターだけで挑んでしまうと圧倒的に不利になるぞ。 6・8・9戦目のセルは再生効果でHP回復するが、この闘いに挑むプレイヤーならそこまで驚異となるほどの数値ではないと思うが、あまり使わせたくはないので注意しよう。 初回行動などでは基本的に使ってこない。 また8・9戦目は 威圧により 行動順番を固定させて動かせなくする効果を毎ターンしかけてくる。 下手に順番を固定されると「受けたくないキャラクター」で集中攻撃されることも少なくない。 こういう時は サポートアイテム「仙豆」や「デンデ」を使い、HP回復ついでに状態異常を回復してしまおう。 持ち込めるアイテムが少ないので、HP状態を常に確認しながら使い所を考えよう。 クリア編成 LEADER FRIEND TEAM ミッションクリアも兼任するチーム編成。 気弾系必殺技所持は2体のみなので、1・2戦目の気弾系必殺技吸収に対応できる編成。 ダメージ軽減を持つ超サイヤ人孫悟空と超サイヤ人孫悟飯 未来 は最終戦までにダメージ軽減率が最大になっているだろう。 とはいえ最終戦が極技属性なので、超速属性の超サイヤ人孫悟空はあまり集中攻撃は受けさせないようにしよう。 パン ハニー は必殺技と超必殺技発動の必要気力が3低く、攻撃ダメージからHP回復までできる上に確率ながらダメージ軽減もできるので長期戦を見込めば編成は確実にしておきたい。 最終戦までにはDEF12万ほどにはなっているので、必殺技以外は完全に抑え込める。 また極限Z覚醒までしておけばATK低下が必殺技効果に追加されるので更に攻略が安定する。 ステージ3 孫悟空の系譜 属性 BOSS HP およそ 超速 バーダック 7,500,000 ・- 極力 ラディッツ 6,200,000 ・威圧(行動順固定) 超技 孫悟空 10,000,000 ・気絶、必殺技封じ、ATK低下無効、回避 超体 孫悟飯 青年期 9,500,000 ・気絶、必殺技封じ、ATK低下無効 超速 孫悟天 幼年期 8,500,000 ・気絶、必殺技封じ、ATK低下無効、全気玉ランダム変化 超技 パン GT 8,000,000 ・気絶、必殺技封じ、ATK低下無効、全気玉ランダム変化 極技 孫悟空Jr. 9,000,000 ・気絶、必殺技封じ、ATK低下無効 攻略 全ステージDEF低下効果が通るが、あえて狙うほどDEFが高いというわけでもない。 ステージ1と2に比べるとラウンド数は2少なくなっているが、全体的に敵のHPが高く、強さも中盤が非常に厄介になっている。 強さで言えば3ラウンド目のvs孫悟空が最も強力で、攻撃力も高ければ低確率回避で攻撃が当たらないことがあるため非常に厄介。 その後の孫悟飯戦も戦闘力は大きく落ちてはおらず、強力な連戦となる。 そのため、「必殺技でDEFが上昇する」キャラクターを多く配置して、最終戦に向けて強化する戦法をするには能力がそもそも高くないと少々きついか。 必殺技で強化されていくので、最終ラウンド近くでは非常に固くなっている。 また魔人ベジータ作成した力気玉を大量取得でHP回復も兼ねることができるので回復アイテムの節約にもなるだろう。 ステージ4 ベジータの系譜 属性 BOSS HP およそ 極知 ベジータ王 8,000,000 ・- 超速 ベジータ 10,000,000 ・気絶、必殺技封じ、DEF低下無効 超知 ターブル 6,500,000 ・- 超体 トランクス 青年期 9,300,000 ・気絶、必殺技封じ、DEF低下無効 超力 トランクス 幼年期 8,800,000 ・気絶、必殺技封じ、DEF低下無効 超技 ブラ 5,500,000 ・気絶、必殺技封じ、DEF低下無効、全気玉ランダム変化、高確率で必殺技を封じる ・行動全てが必殺技(毎ターン2回) 超体 ベジータJr. 9,000,000 ・気絶、必殺技封じ、DEF低下無効 攻略 全ラウンドATK低下効果が通る。 ATK低下効果を持つ極限Z覚醒済みのなどが非常に効果的。 ラウンド数は少ない敵全体のHPが高いので油断はできない。 更にラウンド2がいきなりこのステージ最強のベジータが相手で、DEFUPを地道に積み上げて防御する戦法を行う暇がない。 属性的に有利なでATK低下させて被害を少なくしよう。 また、ラウンド6のブラはHPが少なく行動回数も毎ターン2回だが、その全てが必殺技となっている点に注意しよう。 威力は少し低めだが、通常攻撃より数段痛いのは確かだ。 クリア編成 LEADER FRIEND TEAM 「かめはめ波」と「孫悟空の系譜」が3体以上入っているミッションクリアを両立できる編成。 ダメージ軽減を持つ超サイヤ人孫悟空と超サイヤ人孫悟飯 未来 は言うまでも無く防御役として役割が高く、超サイヤ人3孫悟空 ゼノ も属性関係なくガードできるので使いやすい。 613 444 423 397 329 320 247 205 204 201 200 188 186 185 175 172 164 162 162 152 150 142 142 137 135 132 129 124 121 119 119 114 112 111 108 108 107 101 100 99 95 94 93 93 86 84 77 76 76 74 74 72 69 69 69 69 67 67 64 64 61 60 59 57 53 53 52 49 47 46 45 45 43 41 41 41 35 35 35 33 32 31 31 30 30 29 29 28 27 26 25 25 25 25 23 23 23 23 21 21 21 19 19 19 19 18 18 18 17 17 16 16 14 13 13 13 12 12 12 10 10 10 10 10 10 9 9 8 8 8 8 8 7 7 7 7 7 6 6 6 6 6 6 6 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1.

次の

【ドッカンバトル】インフィニットドラゴンヒストリー攻略情報。クリアデッキ、おすすめのキャラなど

ドッカンバトルドラゴンヒストリー7

長いラウンドを戦い続ける高難易度イベント『インフィニットドラゴンヒストリー』ですが、こちら初実装から続々と新ステージが追加され、今後もガンガン新ステージが追加されていくでしょう。 なので、改めて各ステージの攻略ページをリンクさせ、基本情報をまとめた記事として再構成してトップページからリンクしておきます。 ステージ1・2の攻略情報は別のページに移したのでコメントが消えてしまいましたが、ご了承ください。 ステージ ステージ7 ステージ8 基本的には、後半のステージほど高難易度に設定されています。 ドラゴンヒストリー履歴 9月 12月 1月 ステージ6 2月 最初は一気に2ステージ追加という形態でしたが、ここ最近は月1ペースの追加で、結構こまめに追加されるイメージです。 ネタとしては『〇〇編』という形でかなりバラエティに富んだステージが考えられますし、大型キャンペーンは何かしらのテーマを掲げることが常なので、そこに沿ったステージというのも作りやすいでしょう。 そういう意味では折を見ての追加もしやすく、今後も結構ハイペースでステージ追加はあるかもしれません。 基本、報酬はどのステージでも同一で、以下のような形になっています。 その後、再挑戦して『8人目で負けた』場合、6人目までの報酬は既に受け取っているので、7人目の『龍石4個』だけが受け取れるという具合です。 敵の数はステージによって違い、『敵が9人』のステージなら合計で龍石25個が獲得可能です。 アイテムが少ないので、その分『回復』が重要になって来ます。 また、『特定のカテゴリのキャラを3体編成してクリア』というミッションも用意されるので、そういう意味では編成縛りの向きもあるかもしれません。 長期戦向きのキャラというのもいくらでもいるので挙げるとキリが無いですが、一番分かりやすいのは『DEF無限上昇』のキャラクター達でしょう。 昨今はイベント産の無限上昇キャラも多いので、面子が足りない場合は取り合えずこの辺で組み立てると安定しやすいです。 その辺はステージ次第、カテゴリ縛りのミッション次第という所もあるので、具体的なオススメのキャラや編成は各ステージの攻略記事を参照です。 また、リーダーからして長期戦向きのカテゴリは当然ながら適性が高く、例えば『』『』『』『』『』などなどのカテゴリはクリアに適しているでしょう。 カテゴリ縛りミッション抜きでも大量の龍石が貰えるイベントなので、この辺のキャラを持っている人には狙い目なイベントです。 以上です。 最初はヌルいかなという印象だったヒストリーも、後発で追加されたステージはかなりの難易度になっており、『特殊なギミック』『アイテム2個まで』という所まで含めると、『』よりも難しく感じるユーザーも居るでしょう。 特にステージ5は現在のドッカンバトルでは最難関の1つに数えられるイベントで、始めたばかりの状態で完全クリア出来る類のものではないので、そこはしっかり意識しておきましょう。 ただ、act消費は0だし途中まででも報酬は貰えるので、『取り敢えず挑戦していく』というのは全く悪くありません。 腕試しがてら随時挑戦して、しっかりと報酬を獲得して行きましょう。 次の『ステージ6』はおそらく未来編、明日までには実装されそうなので、そちらは来次第別途ページを作成予定です。

次の