グラブル レヴィ オン シューター。 今更だけどレヴィオン姉妹使ってみたら強かった…

NEWS

グラブル レヴィ オン シューター

リンクアビリティが設定されたアビリティ 上記はハーゼリーラのアビリティの抜粋で「ポアズ」と「ヤヒン」にリンクアビリティにて連動という文字があります。 これだと何だかサッパリわからないので効果ボタン押すとヘルプへ遷移できるようになっていました。 リンクアビリティとは この説明文だけだと、ふわっとしか分かりませんでした。 とりあえず、CT 再使用間隔 が共通で扱われて1個しかアビリティが使えないってことですかね。 結局リンクアビリティがよく分からなかったので実践 画像はハーゼリーラのアビリティ「ポアズ」を発動させた状態。 アビ1をクリックすると自動的に「ヤヒン」も使用不可状態になりました。 これがリンクアビリティの「 同一ターン中に使用できるリンクアビリティは、連動したアビリティの中の一つのみとなります」という部分に該当することがわかった。 何かこの「連動」というワードが分かりにくくしている原因のような気がする。 このあとCTを再び回しきって、再利用可能の状態で「ヤヒン」を利用したところ「ポアズ」が利用不可となった。 リンクアビリティは どちらか片方しかアビリティが使えない状態ということでデメリットでしかない。 アビリティ効果が強力にしてある代わりにリンクアビリティが設定されてるアビリティのうち1個しか使えず、加えて1個使うともう片方も使用したかのように再利用可能になるまで使うことができないというほとんどアビ2個の状態じゃないかと思う結果になりました。 女教皇の正位置の効果はどうなんだ? ハーゼリーラにはサポートアビリティ枠というのか微妙ですか「女教皇の正位置」というサポートアビリティがあり、自分にトーラの書「 1ターンに同じアビリティを連続2回まで使用可能」と書いてある サブメンバーから登場すればもしかしてリンクアビリティでも使えるのか? というわけで倒されそうなクエストにチャレンジしてハーゼリーラをサブメンバからメインメンバーに引っ張り出すことに成功する。 トーラの書が発動されたので早速リンクアビリティの「ポアズ」を利用してみるとアビリティ欄は使用不可の状態にならない。 同じアビリティを2回使えるのかと思ったら文言通り、「ポアズ」を使って「ヤヒン」を1回ずつ利用ということも可能だった。 余談だが、3個目のアビリティも2回使うことができた。 最初からサポートアビリティのところにこの効果の文言を載せててくれれば確認しなくても済んだのだが、何故省略してしまったのか…。 まとめ リンクアビリティは設定されたアビリティのどちらかを利用すると別のリンクアビリティも使用不可の状態になる。 ただし、特殊なバフなどでそのデメリットを改変することが可能(トーラの書) 基本的にはリンクアビリティはデメリットでしかないが、その分効果が強く設定されており、タイミング次第では両方使う可能性もあるが基本的にハーゼリーラの場合は片方しか使うことがなく実質的に通常のメインメンバスタートだと、アビが2個しかないような状態と考えて良さそうだ。 おしまい。

次の

今更だけどレヴィオン姉妹使ってみたら強かった…

グラブル レヴィ オン シューター

「スペシャル交換チケット」で交換可能な装備は、レジェンドガチャから出現する装備とは一部異なります。 必ず「交換チケットを使う」タブから交換可能な装備をご確認のうえ、ご利用ください。 キャラクター「レヴィオン姉妹 マイム&ミイム&メイム」「ユリウス」「シャルロッテ 光属性 」「ユーステス 闇属性 」「アテナ」「ロジーヌ Sレア 」「ラスティナ Sレア 」「ベアトリクス Sレア 」が解放される武器【レヴィオンシューター】【リターナースタッフ】【クレイヴ・ソリッシュ】【イシュタル】【セイクリッドランス】【年季の入った焼鏝】【ディヴァインスピア】【プライドソード】および召喚石【気高き水神 ポセイドン】【白純の霊蝶 シルフ】は今回交換対象外となります。 リミテッドシリーズ、十二神将シリーズ、バレンタインバージョン、水着バージョン、浴衣バージョン、ハロウィンバージョン、クリスマスバージョンのキャラクター解放武器、およびプロヴィデンスシリーズ、ジェネシスシリーズ、天司シリーズ、オプティマスシリーズ、デュナミスシリーズの召喚石は交換対象外となります。 本キャンペーンのご利用は1人1回のみです。 「スペシャル交換チケット」は直接アイテム一覧に贈られます。 「レジェンド10連ガチャチケット」は期限なしのプレゼントリストに贈られます。 「スペシャル交換チケット」はマイページ、およびガチャページ内のキャンペーンバナーより、「交換チケットを使う」ページに移動してご使用いただけます。 「スペシャル交換チケット」には販売期間終了後、24時間の使用期限があります。 「レジェンド10連ガチャチケット」には使用期限はありません。 既に所持しているキャラ解放武器を「スペシャル交換チケット」で入手した場合、 【ムーン】は獲得できません。 引用元:.

次の

【グラブル】リンクアビリティとは何か?ハーゼリーラで考える

グラブル レヴィ オン シューター

光属性SSレア「レヴィオン姉妹 マイム&ミイム&メイム」 ・マイム 年齢:21歳 身長:164cm 種族:ヒューマン 趣味:温泉巡り 好き:アルベール団長、温泉、歌う事 苦手:体に触れられる事(くすぐったがり) ・ミイム 年齢:18歳 身長:162cm 種族:ヒューマン 趣味:電撃マッサージで元気を注入すること 好き:マイムの笑顔、メイムの困った顔 苦手:マッサージを断られること ・メイム 年齢:16歳 身長:158cm 種族:ヒューマン 趣味:武闘の練習、新技の開発 好き:お姉達、家族団欒 苦手:マイムの説教、ミイムのビリビリお仕置き 今回、3人一組のキャラクターとして登場のマイム&ミイム&メイムですが、「リンクアビリティ」という新しい仕組みを中心としたアビリティ構成となっています。 これは複数のアビリティで使用間隔が連動しているという仕組みで、今回は「アクアブレード」「ブレイブコンバット」「ヒールエボリューション」が該当します。 これらのアビリティは、同一ターン中にどれか1つしか使用できませんが、その代わりそれぞれの効果としてはかなり強力なものとなっています。 さらに自分の光属性攻撃力をUPします。 複数の敵を掃討する際や、強敵に対しての初手として使うのに有効なアビリティです。 気絶効果は、過去他のキャラクターも習得している「稀に気絶効果」よりも高い確率で発生します。 気絶させることができる敵への牽制として使っていきたいところです。 3ターンに1回味方全体のHPを回復できるという、運用方法次第でかなり強力な効果を発揮するアビリティです。 また、光属性追撃効果を味方全体に付与します。 このアビリティのみリンクアビリティではない為、他のアビリティとのタイミングに縛られず使うことができます。 自分の手数を増やしつつ、味方をサポートするという彼女達らしいアビリティです。 パーティメンバーの闇属性からのダメージを軽減します。 姉妹の騎士団としての連携力を感じさせますね。 また、攻撃がトリプルアタックとなった場合は、3回の攻撃全てに光属性追撃効果が発生します。 サポアビも中々のもので、得意武器も光には嬉しい剣&格闘。 新設計のリンクアビリティとやらで一気に使用できないのは気になるところですが、 反面リキャストはかなり早いのでOKでしょう。 回復に徹したら3T毎に全体回復 上限1500? が撃てるので、杖パ以外では重宝しそう。 あと黄龍刀との相性もGOOD。 難点としては火力面ではやや弱そうなので 追撃次第だけど 、 どちらかというとマルチよりソロ向けといった感じがしますが、 恒常としては優秀なキャラだと思います。 今回はその後のユリウスとして、かつて知将と呼ばれた才覚を感じさせるアビリティ構成となっています。 内訳としては毒、腐敗、睡眠、麻痺、魅了、恐怖、暗闇、命中率DOWNとなっています。 アビリティ強化後は使用間隔が0ターンになる為、奥義ゲージが続く限り敵に付与し続ける事ができます。 欲しい効果が出るまで発動させ続け、戦況を有利に進めましょう! ただし、同じ風属性のリーシャ リミテッドバージョン と編成する場合、リーシャの号令効果の「使用間隔が0ターンのアビリティには反応しない」という性質上、強化前と強化後では立ち回りが変わってくる点には注意が必要です。 パワーエクストラクション 敵のCTを1つ吸収して自分の奥義ゲージに変換 【Lv75でターン短縮】 使用間隔:6ターン 敵のCTを吸収して自分の奥義ゲージとするアビリティです。 ダークフェンサーの「スロウ」の様な使い方をしつつ、「トゥルーインクワイア」を使用するためのリソースとしても活用していきたいところです。 「トゥルーインクワイア」使用時の奥義ゲージ消費に加え、後述するサポートアビリティによって奥義ダメージも強力なユリウスはなにかと奥義ゲージが不足がち。 ですが、その分を手数でカバーして奥義ゲージを稼いでいきたいところです。 この効果は最大10Lvまで高める事ができ、敵に消去される事もありません。 「トゥルーインクワイア」を何度も使い、敵に弱体効果を付与しながら「真理の探究Lv」を最大まで高めつつ奥義でドでかい一撃をお見舞いしていくという知将の名にふさわしい立ち回りで敵を圧倒していきましょう! 知略縦横 敵の弱体効果の数に応じて連続攻撃確率UP 敵の弱体効果の数が多ければ多いほど、連続攻撃の確率がUPします。 敵に弱体効果を複数撃てるユリウスらしいサポートアビリティとなっています。 数が揃えばかなりの効果を期待できますため、かなり戦局を優位に進める事ができます! 知将ユリウスの性能、いかがでしたでしょうか。 今回、フェイトエピソードは「神立、笠雲の合間に閃きて」のその後を描いたものとなっていて、ユリウスとアルベールの友情や、新たな展開を垣間見る事ができるものとなっております。 ユリウス簡易評価 1アビの間隔0! ゲージ消費するとはいえゲージの回収方法が豊富で、 サポアビのおかげで本体火力もおそらく高く、 風でアビリティのディスペル持ちは初 たぶん と、これまたかなり優秀なキャラ! 1アビは団サポあるなら非ATでも開幕から3発撃てますし、 シエテの3アビ前等でゲージ溢れそうな時に使っておくと、無駄が無くて良さそうですね。 開放武器「リターナースタッフ」 普通のキャラ開放武器(小並感 火属性Sレア「ロジーヌ」 最後に、旦那であるおじいさんを探して旅に出た、グランブルーファンタジー随一の癒し枠であるロジーヌがSレアとして登場です! 属性はレアと同じく火属性での参戦となります! 年齢:80歳 身長:154cm 種族:ヒューマン 趣味:子供におせんべえを焼いてあげること、料理 好き:子供、旦那であるおじいさん 苦手:雨、湿気(髪型がきまらない上、おせんべえも湿気るから) レアバージョンではひたすらおせんべえを焼き続け、焼いたおせんべえを敵味方に与えるというおばあちゃんらしいアビリティ構成で、数多くのおせんべえを焼き続けました。 おせんべえを一枚一枚味方に与えて小刻みにHPを回復したり、強力な魅了効果に助けられた方も多いのではないでしょうか。 今回のロジーヌはレアバージョンの時の持ち味はそのままに、もっともっとおせんべえを焼きたくなるようなアビリティ構成となっています。 美味しいおせんべえを食べた味方はHPが回復し、弱体効果も1つ回復、さらに攻撃UP 累積 が付与されます。 おせんべえが続く限り0ターンで何度も何度もおせんべえをあげ続ける事ができる、おばあちゃんの真心こもったアビリティです。 このアビリティに関してもユリウスと同じく、リーシャ リミテッドバージョン の号令効果は反応しません。 やきたてですよ おせんべえを10枚焼く 【Lv65でターン短縮】 使用間隔:7ターン 任意のタイミングでおせんべえをさらに焼く事ができる、おばあちゃんの熟達した技術が光るアビリティです。 魅了効果はおせんべえの数に応じて変動し、おせんべえが最大枚数だった場合、その効果は破格なものとなります。 複数の敵を相手にするシーンでの活躍もこうご期待…! よりおせんべえの重要さが増したロジーヌ。 今回のフェイトエピソードでは、おじいさん探しに新たな展開が…!? 是非ロジーヌを仲間にし、ご確認いただければと思います! おせんべえがゲシュタルト崩壊してきた。

次の