フッ素 なし 歯磨き粉。 研磨剤なし!おすすめの歯磨き粉ランキング3選 | BEST HIT

わたしが市販のフッ素入り歯磨き粉を使わなくなった理由

フッ素 なし 歯磨き粉

フッ素化合物で松果体の石灰化が強まる 松果体は、高次元からの情報を受け取るアンテナまたは受信機である。 松果体が石灰化していたら、高次元からの情報を受け取ることができない。 フッ素化合物という松果体を石灰化させる化合物を体内に取り入れないことが、とても重要だ。 (2)「サードアイ・チャクラ(Third Eye Chakra|眉間みけん)」から目の奥の方向へ向かう水平の直線を引きます。 (3)2つの直線の交点あたりに、松果体があります。 (4)松果体は私たちのスピリチュアルな能力を発揮するために必要不可欠な器官です。 フッ素なし歯磨き粉 フッ素は松果体に悪影響を与えます。 フッ素なしハミガキが大切です。 ヒマシ油の匂いが気になる方は、やめておいてください。 慣れると、まったく気になりません。 旧型はフタがネジ式です。 旧型はポッコンと取れて、パッチンと閉める ではありません。 アセンションと松果体の活性化は密接な関係があります。

次の

フッ素濃度が高くて研磨剤なしの歯磨き粉は?

フッ素 なし 歯磨き粉

お口のトラブル対策が万全なものを選びました やはり、大人であっても子供であっても「口臭」を気にする人は多いですよね。 子供同士の場合、「なんか口くさいよね」という噂がたってしまっては大変。 「口が臭い」と友達に言われたことがきかっけで学校へ行けないという子供も少なくないんです。 もちろん、子供だけじゃなく大人だって口が臭いなんて言われたらショックですよね。 年を重ねれば重ねる程口臭は強くなってしまうので僕としても気になります。 エチケット、マナーとして口臭予防万全の歯磨き粉を選びました。 もちろん、黄ばみが落とせたり、歯茎にも良いものがいいので、その点も踏まえてランキングをつけさせていただきました。 子育て中の父親が選んだフッ素なし歯磨き粉ランキングはこちらです! フッ素なし歯磨き粉を選ぶべき理由とフッ素の害について フッ素は歯を丈夫にする効果が期待できると言って、歯科医院でも塗布する事がありますが、実際には大量摂取すると急性中毒が起きてしまう可能性もあります。 また低濃度であったとしても、長期的に摂取すると骨硬化症や骨肉酒、発がん性等の可能性が出てくるという風に言われています。 勿論歯磨き粉として利用する場合、それを飲みこむ事は殆どありません。 通常は飲みこまずにそのまま吐き出します。 しかし実際には100%吐き出すわけではなく、その一部は飲みこむ事になり、さらに体内に入ると尿中に排出されたり、骨に沈着したりします。 その沈着は大人に比べると子どもの方が多い為、その点に注意すべきだという指摘も存在しているのが現状です。 歯みがきは毎日何度もする為、その時に利用する歯磨き粉に含まれている成分によって体に害があるというのは出来るだけ避ける方が無難です。 フッ素自体は歯みがきだけでは大量に摂取する事にはなりませんが、だからと言って体に全くの影響が長期的に見ても無い、と言う訳ではありません。 その為、安全性について考えた上でも、フッ素なしの物を利用する方法が適していると言えます。 歯磨き粉には様々な成分が配合されていますが、中にはフッ素の無いタイプも存在しています。 それを利用すれば実際にフッ素による害を心配する必要もなくなる為、特に体への蓄積が高いお子さんの利用に関しても、それ程心配する必要が無いというメリットが出て来ます。 歯磨き粉のブリアン(Brian)の特徴 ブリアンはウイステリア製薬が販売している子供用歯磨き粉です。 ニュージーランドで虫歯になりにくい人の研究で発見されたBLISM18という乳酸菌を使用しています。 細かい粒子なので歯と歯茎の間や歯ブラシが届きにくい奥歯にも届くので磨き残しにも効果的です。 特徴は一般的な歯磨き粉と違い粉状になっています。 歯ブラシの毛先を少しだけ濡らして着けて使用します。 磨いたあとは水でゆすがなくてもいいのでうがいの苦手な子供でも大丈夫です。 歯みがきが苦手な子供でも使えるようにイチゴ味を採用しています。 子供が毎日使う物なので成分にもこだわり殺菌剤や発泡剤、界面活性剤等の成分は使用していません。 他の歯磨き粉とも併用可能ですがその場合はブリアンを最後に使うようにすると効果的です。 (フローラ)の特徴と歯周病予防への効果 日本では、様々な歯磨き剤が販売されています。 しかし、市販されている歯磨き剤の中には、体に良くないと言われている添加物が入っている歯磨き剤も少なくありません。 歯磨き剤は毎日使うものなので、天然成分だけで製造された歯磨き剤が人気を博しています。 最近、大きな注目を集めているのが、HA-118。 この製品は、すべて天然由来の成分でできているのが特徴の歯磨き剤です。 口臭と虫歯を防ぐ効果が期待でき、歯垢を除去し、歯を白くします。 また、口の中を浄化するので、虫歯や歯周病の原因となる歯石の沈着も防ぎます。 ヒノキエキスなど4種類の植物成分が、歯と歯茎の健康を守ります。 ヒノキエキスは、森林浴でも有名なヒノキのエキスで、リラックス効果がある香りでも知られています。 プロポデンタルEX( プロポリス健康増進会)の特徴 プロポデンタルEXはプロポリス健康増進会が販売している医薬部外品の歯磨き粉です。 歯科医師と共同研究をし試作を繰り返し開発されました。 1995年の発売以来、リピーターも多くいます。 特徴はミツバチ作る天然物質のプロポリスを日本で初めて配合したことにあります。 プロポリスはフラボノイドやアミノ酸、ミネラル、ビタミン等の有用成分が含まれており抗菌作用が高いといわれています。 また、細胞膜を強化し細胞全体の働きを活性化させる作用もあります。 ブラジル産の高濃度プロポリスを配合しており歯周病等の原因菌を殺菌する薬用成分も配合しているので歯周病予防だけでなく歯肉炎や歯槽膿漏の予防、歯垢の抑制、口臭予防等にも効果的です。 石垣島塩歯みがき(しまのや)の特徴 昔から塩は、口の中の雑菌を消毒し口臭を予防する効果があると言われています。 その塩の良さを存分に活かした歯磨き粉が「石垣島塩歯磨き」です。 この石垣島塩歯磨き粉は、沖縄県石垣島の海からとれた自然海塩のみを使用している為、歯に良いと言われるミネラルとカルシウムをたっぷり含んでいるのが特徴です。 この成分が、口臭と虫歯を防ぎ、歯垢を除去し歯を白く見せる効果をもたらします。 さらに、この塩をサポートする成分のアロエベラ・カンダバー等も含まれています。 そして塩と同様に、無添加にこだわっている為、合成着色料・発泡剤・香料・パラベン・サッカリンは一切含まれていません。 誰でも使う事ができる、安全でお口に優しい歯磨き粉だと言えるでしょう。 モリンガモイストクリーンブレスプラスアクアの特徴 クリーンブレスプラスアクアは、モリンガ、フィトンチッド、フコイダンなど自然由来のハーブ・精油を50種類以上配合した歯磨き粉です。 口臭・ドライマウスに効果があり、商品の製造はすべて国内工場で行われています。 ドライマウスは、唾液が減ることによって起こり、口臭の大きな原因のひとつといわれています。 特に女性に起こりやすく、加齢や生活習慣の乱れなど、要因は様々です。 クリーンブレスプラスアクアはミント味で爽快感があり、口内の潤いを促します。 また、口内環境を整え、口臭の悩みを解消します。 クリーンブレスプラスアクアは、天然美容成分が含まれているのも特徴のひとつで、美容効果も期待できます。 この他、虫歯予防する効果もあります。 なたまめ歯みがき(マイケア)の特徴 なたまめ歯みがきの特徴は、口臭予防効果の高さにあります。 なたまめ歯みがきをつけた歯ブラシを咥えた瞬間から、口の中のネバついていたものが取り除かれていく感覚があり、ブラッシングのあとには爽やかな息の香りが自分自身でもわかります。 そのまま過ごしていても、この爽快感が長続きしてくれるので、繰り返し歯を磨き直す必要はありません。 これらは、なたまめの持つ成分が有効に働いていることによります。 加齢とともに口内環境は劣化しやすくなり、口臭も気になりはじめます。 特に高齢者に注目されていますが、若い世代にとっても、自然な成分を利用して合成界面活性剤が未使用であることでの安心感が魅力になっていますので、利用者が増えています。 なた豆塩はみがきプラス(お茶村)の特徴 なた豆塩はみがきプラス(お茶村 の最大の特徴は、「なた豆」を使用しているという点です。 なた豆は、中国の薬膳の一種で別名「膿取り豆」とも呼ばれており、その中に含まれているアミノ酸を中心とした成分が、歯周ポケットの中に入った汚れを取り除き、歯茎の炎症を抑えてくれる効果があります。 その為、この商品を使い続けるとお口の中のネバネバが取れ、常にさわやかな状態を維持できます。 また、なた豆の効果を引き出す為に、茶エキスやクマザサ、ドクダミ、ブルターニュ塩などが含まれています。 そして、発泡剤・パラベン不使用で、無着色・無香料で安全性が高いこともポイントです。 子供からお年寄りまで末永く使っていける歯磨き粉です。 なたまめ柿渋歯磨き粉(京都やまちや)の特徴 なたまめ柿渋歯磨き粉は、滋養豊かな巨大豆のなたまめのエキスと、京都産天王柿の柿渋のエキス、ミネラルがたっぷりの赤穂の天然塩、薬用成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合、研磨剤も天然のサンゴ・貝殻パワーを利用し、合成界面活性剤や合成発泡剤、合成香料、合成着色料などを一切使用していませんので、環境や体に優しいのが特徴の歯磨き粉です。 歯肉炎や歯槽膿漏の予防、口臭の防止、歯の黄ばみに効果を発揮します。 自然派の体に優しい歯磨き粉ですので、お子様でも安心して使えますし、特に、お口の悩みがない方でも、歯周炎や口臭の予防として使うことも出来ます。 もちろん、入れ歯の方、矯正中の方、どなたでも使うことが可能です。 なたまめ柿渋歯磨き粉は、お口のトータルケアに最適な歯磨き粉です。 フッ素の危険性と摂取を続けた場合に現れる症状、リスクについて 虫歯を予防するためや、鍋のこげつきを防止するなど日常生活の中にフッ素はたくさん使われています。 しz年会の中に広く分布する元素なので、海藻や茶葉といった口にする食品の中にも多く含まれています。 人間の体内では作ることができないため、食事などから摂取する必要があり、必須の微量元素としても知られています。 特に、歯にすることで、表面のエナメル質を強化して、虫歯になりにくくする効果が知られているため、歯科医院で多く活用されています。 市販されている歯磨き粉にも、含まれているものがほとんどです。 しかし、毎日口にするものですから、安全かどうかというのは非常に高い関心を持たなければいけません。 フッ素は通常の使い方をしている分には問題はありませんが、過剰な摂取を継続的に行うと、危険性が高まるので注意しましょう。 中毒症状でよく知られるのは、下痢や腹痛、吐き気です。 中毒量は、体重1Kg当たり2mgで、体重30Kgの子供が中毒を起こすには60mgになります。 60mgというのはとても少ない量に感じますが、フッ素が配合されている歯磨き粉であれば、1度にチューブ2本分をまとめて使用し、なおかつ飲み込まなければ起こりません。 虫歯予防のためのうがい薬にも配合されていますが、これも10〜38回分を1度に飲みこまなければ急性中毒は起こりません。 子供の場合、誤ってうがいに使った水を飲んでしまうことはあり得ますが、この量を1度に飲むというのは、現実的ではないでしょう。 また、元々水の中に高い濃度のフッ素が含まれている国や地域があり、その地域の人は歯に白斑といって部分的に白くなってしまうことがあります。 斑状歯と呼ばれる状態で、慢性症状の1つとされています。 日本ではそれほど水道水に含まれている濃度が少なく、心配する必要はありません。 骨硬化症や骨肉腫、発がん性をリスクとしている文献などもありますが、日常的に使う範囲の量では起こる可能性は極めて低いです。 これらのリスクは長期間、大量に摂取することで、発生するものです。 年に数回歯科医院でフッ素を塗ってもらったり、加工されたフライパンや鍋で調理をしても、人体にはほとんど問題がないと言って構いません。 反応しやすい元素なので、単体では存在することができず、歯磨き粉などの中にはフッ化ナトリウムやフッ化リン酸ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化第一スズといった成分として配合されています。 フッ素が赤ちゃんや子供に与えるリスクについて 日常的に使用する歯磨き粉の中にはフッ素が含まれているものがたくさんあります。 そのフッ素にはいい面と悪い面のどちらも共存しているのです。 フッ素には虫歯の原因ともなる歯垢を作る酸の量を抑えたり、歯を強くするカルシウムの沈着を促す働きがあります。 こういった理由から「虫歯を予防する」というフレーズで様々な歯磨き粉に利用されています。 何も特別なものではなく、大人用であれ子供用であれ、市販されている歯磨き粉の多くがこのフッ素を含んでいます。 しかし、このフッ素には毒性があるということが囁かれています。 発がん性物質であることから、赤ちゃんや子供が摂取すると歯の発育不全が起こると言われているのです。 それを聞くととても危険なもののように聞こえますが、実は1日3回の歯磨きで使用したとしても、体内に蓄積されるほどの量ではないのです。 確かに毒性を持った成分であることに変わりはありませんが、体に害を及ぼすレベルではないため過剰に心配する必要はありません。 それよりもフッ素を使用しないことで虫歯になるリスクが高くなる方が問題だとされています。 そのため歯医者さんに行った場合でもフッ素入りの歯磨き粉をすすめられることがほとんどです。 歯磨き粉の研磨剤の種類とその特徴・効果、摂取の危険性について 現在市販されている歯磨き粉のほとんどには、研磨剤が含まれています。 しかしこれにはメリットもデメリットもそれぞれに存在するため、一概に使えばいいというわけではありません。 まず研磨剤の効果としては、歯の表面に付着した茶渋やくすみを落とすことができます。 白く美しい歯を保つには必要不可欠なものです。 成分には、リン酸水素カルシウムや水酸化アンモニウム、炭酸カルシウムなどが含まれているのが特徴です。 当然口に入れる前提で作られていますので、基本的に過剰に飲み込むようなことがなければ身体に害はありません。 とはいえ研磨剤のせいで、逆に歯のエナメル質が傷付けられてしまう危険性があります。 これは決して軽視はできないことであり、エナメル質が痛むと知覚過敏などの様々な症状を引き起こすキッカケになります。 更には茶渋などの汚れが付着する頻度も高くなり落ちにくくなるリスクまでありますので、本末転倒な結果を招いてしまうことも危惧されるのです。 これを予防するには、少ない歯磨き粉で優しく歯を磨く必要があります。 そもそも歯の汚れは歯磨き粉を使わなくても十分に取れています。 歯磨き粉を大量に使うのではなく、正しい歯磨きの仕方を覚えた方が効率が上がるのだと覚えておきましょう。 特に子どもの乳歯は柔らかいですので、研磨剤が入っていると良くないとされています。 ですからこちらも歯磨き粉を使わずに磨くか、または子ども専用の研磨剤が入っていない歯磨き粉を使ってあげましょう。 研磨剤の良し悪しをしっかりと理解して、健康な歯を保っていってください。 一般的な歯磨き粉に含まれる危険な配合成分と特徴、人体への影響について 市販されている商品は、どれも安全性などの厳しい検査を経たものだから安心と考えている人が多いです。 しかし、口の中に入れる歯磨き粉の中に含まれている成分の中には、危険性の高いものも含まれているので注意が必要です。 まず、一番に知っておかなければいけないのが、フッ素についてです。 フッ素は、歯の表面にあるエナメル質を強化し、虫歯菌を弱める働きがあるので、虫歯予防に効果的です。 大人用はもちろん、子供用にもほとんどの製品に含まれているのがフッ素ですが、とても反応しやすい元素なので単体では存在することができず、フッ化ナトリウムやフッ化第一スズといった化合物として配合されています。 通常の歯を磨くのに使う分には、それほど問題がありませんが、チューブを丸ごと飲むなど、一度に大量の摂取をしてしまうと、急性中毒して、吐き気や腹痛といった症状が出ます。 継続的に高い濃度のフッ素を体内に取り入れていると、慢性化の症状として、歯に白斑としって白い部分がでてきてしまったり、骨が硬くなってしまうなどの症状が出ます。 また、着色料や安定剤として使用されている、酸化チタンという成分も、継続的に取り続けると発がん性があることが知られています。 プロピレングリコールも同様に発がん性があることが知られていて、皮膚や粘膜への刺激が強いため、皮膚炎や湿疹を引き起こすという特徴があります。 ラウリル硫酸ナトリウムは、発泡剤として配合されていますが、とても洗浄力の高い界面活性剤です。 子供の場合は、歯磨き粉を誤って飲み込んでしまうことが多いですが、飲まなくても、口の中の粘膜から吸収されてしまうこともあるので、注意しましょう。 また、最近マイクロビーズといって、とても小さく加工された成分が環境や人体に影響を及ぼしていることが分かってきました。 1mm以下の固形プラスチック粒子のことをマイクロビーズと言いますが、小さいためにフィルターなどを痛快して川や海に大量に流れ込んでいます。 歯磨き粉には、研磨剤として使用されていて、ポリエチレン、ポリプロピレン、コポリマーという成分が当てはまります。 歯茎の中に入り込んでしまったり、眼球に入ってしまうと角膜を傷つけると言ったトラブルにつながります。 歯磨き粉を買う際には、成分表示をよく確認してからにしましょう。 改めて確認してみると、予想より多くの化合物の名称が書かれていて、初めて見ると驚いてしまう人もいます。 歯周病予防には定期的な歯医者さんでのクリーニングが大切な理由と歯医者さんでの処置内容 まず歯周病予防に歯医者さんでのクリーニングが大切な理由ですが、これは歯周病予防には歯垢と歯石の除去が必要不可欠であるためです。 歯垢とはプラークとも呼ばれることがある、細菌の固まりのことです。 そしてその歯垢が、唾液に含まれているミネラル分などによって硬化して歯に付着してしまうのが歯石です。 歯垢は日頃の歯磨きである程度までは除去することが可能ですが、歯石になってしまうと自力での除去は極めて難しくなります。 その状態を放置しておくと、いわば細菌の固まりを放置しているようなものですから、歯周病に罹患するリスクはとても高くなってしまいます。 歯医者さんでのクリーニングを受ければ、専門的な処置によって安全に歯垢、歯石を除去することができるので、歯周病予防にとても高い効果を期待することができます。 また仮に歯周病を発症してしまっていた場合でも、定期的に歯医者さんに口腔内を検査してもらうことで、早期発見、早期治療につなげることも期待できます。 次に歯医者さんでの処置内容についてです。 これは簡単なところで言えば、歯磨きへの指導や、実際に歯科医師や歯科衛生士が正しい歯磨きを実施すると言ったことが挙げられます。 また超音波を利用して付着してしまった歯石を除去すると言った内容や、先の尖った専用道具を利用して細かい部分の歯石を除去すると言うのも処置内容のひとつです。 また歯垢や歯石を除去した後、できるだけ再びそれらが付着しにくいようにするために、PMTCと呼ばれる清掃が行われることもあります。 専用の機具とフッ化物入りの研磨剤を使用して、より歯周病予防に対しての効果を高める狙いがあります。 歯医者さんでのクリーニング以外の歯周病の予防方法とは 歯周病は、日本人の大半が患っていると言われている病気です。 進行すると歯茎が痩せてしまったり、歯が抜けてしまうこともあるなど、深刻な症状が起きる場合もあります。 そこで、日本では歯周病を防ぐために様々な対策方法がとられています。 歯周病を予防する方法として最もメジャーなのは、歯科に行って歯医者さんにクリーニングをしてもらったり、指導を受ける方法です。 歯科医は歯のプロフェッショナルなので、歯に関する疾患・病気のことであれば詳しく、その予防方法なども教えてもらえます。 しかし、歯医者さんでのクリーニング以外でも、歯周病を予防する方法は存在します。 歯周病予防の基本となるのは毎日の歯磨きです。 そのため、毎日しっかりと歯を磨くことが重要です。 菌の温床となるプラーク(歯垢)を取り除くことにより、症状の進行を抑えることができるので、歯を1本1本磨き上げるつもりで、ていねいに磨いていくのが重要です。 歯ブラシでは落ちにくい歯と歯の間の汚れには、歯間ブラシやデンタルフロスを使用して汚れを落とすことも忘れないようにしましょう。 また、食生活を改善することでも歯周病は予防することができます。 食事の際には、口に入れたものをよく噛んで食べ、唾液を出すことで歯周病の予防になります。 唾液は、口の中の汚れを洗い流して、菌が歯に付着するのを防いだり、プラークの中に存在する細菌の作用を抑制する効果があります。 そのため、食事の時によく噛んで唾液を分泌させるようにすることが予防につながります。

次の

フッ素入り歯磨き粉はうがいの回数で効果と濃度が決まる!上手な4つの使い方。

フッ素 なし 歯磨き粉

今時市販の90%の歯磨き粉がフッ素入りということは知っていますが、その中でも特に高濃度のフッ素のものを探しています。 また、研磨剤を使いたくないので、今まではこの2点がクリアできるチェックアップジェルを使っていました。 しかし、サイズがあまりにも小さく 60g入り 、どんなところでも買える訳ではないので面倒です。 (スーパーやコンビニ、近くの薬局では置いてません。 )そこで、できれば大容量とまでは行かなくても普通のサイズのもの、もしくは手に入りやすいものってないんでしょうか。 値段はそこまで気にしません。 あんなに小さいと頻繁になくなり、最後までしぼりだす作業がたびたびあって、すごく面倒に感じています。 60g600円じゃなくて120g1200円で売って欲しいです・・・。 チェックアップスタンダードも考えましたが研磨剤が入っているようで気が進みません。 詳しい方よろしくお願いします。 愛知県の一宮市で歯科医師をしている者です。 色々とご自身で調べて勉強されたんですね。 素晴らしいと思います。 一人でも多くの方がrena777chさんのように ご自分の歯に関心を持って頂ければと願って止みません。 是非周りの方々にも歯を大切にする意識を 広めて頂きたいと思います。 では質問にお答えさせて頂きますね。 先ずフッ素の濃度に関してです。 フッ素濃度は市販の歯磨き粉でも、大手メーカー製で 比較的値段の高い物であれば900ppmを超える濃度のものはあります。 ppmはフッ素の濃度で一般的に用いられる単位です ただし成分が歯に十分作用するためには お口の中で薬液が留まっている必要があります。 一般的な歯磨き粉は磨いた後にうがいをしなくてはいけませんから ほとんどのフッ素が洗い流されてしまっているのが実際のところです。 フッ素の効果を可能な限り得るためには 薬液を歯に塗った後にうがいや飲食をしない環境に保つ必要があります。 ですから歯磨き粉とは別にフッ素のみの薬液を歯に塗布する必要があるのです。 ここまではrena777chさんもご存知かも知れませんが、 こちらの質問をご覧になっている他の方のためにも書かせて頂きました。 またこちらは補足になりますが、いくらフッ素を使っているとはいえ お口の中は常に唾液がありますから塗布した薬液もかなりの量が唾液とともに 飲み込まれてしまっているのが実際のところです。 基本的に歯に塗った程度のフッ素であれば飲み込んでも全く害はありません。 ですから 「フッ素を使っているから虫歯にはならない」 ということではありませんので注意して下さいね。 最も虫歯予防で大切なことは砂糖の摂取頻度をしっかりとコントロールすることです。 この原因に対してのアプローチなしにいくら薬液を塗っても効果は望めないのです。 生活習慣の見直しなしに歯科治療で良好な結果は絶対に生まれませんから。 また虫歯の初期段階をご自分で見つけることはほぼ不可能です。 必ず定期的に歯科医院でのメインテナンスを受けられて下さいね。 そしてフッ素を使って頂いても歯ブラシ自体がしっかりと出来ていなければ 汚れ 細菌の塊 の上にワックスをかけているようなものですから本末転倒です。 こちらも正しい知識とテクニックを身につけて頂ければと思います。 ただ、rena777chさんにとっては釈迦に説法かも知れませんね。 そして最後に私が最も効果があると考えているフッ素の種類、 使用法についてお話したいと思います。 一般的にフッ素と呼ばれているものはフッ化ナトリウム もしくはフッ化第二スズという成分が入ったものになります。 このうち虫歯の予防効果が高いとされているのはフッ化第二スズの方です。 細菌の増殖を抑え、酸の産生を抑制出来るとする資料もあります。 ただし、緑茶やコーヒーなどによる着色のように若干歯に色素が沈着します。 また味が苦手をおっしゃる方も中にはいらっしゃいますね。 もう一方のフッ化ナトリウムの方は着色は生じません。 味もフッ化第二スズよりはマイルドな印象です。 ご自分の虫歯リスクを評価してもらい、かかりつけの先生と相談の上 どちらを使うか決められるのがベストかと思います。 また薬液の性状ですが、泡状の物の方が歯の表面に作用しやすいという データも私が勉強した中では見受けられました。 フッ化ナトリウムであれば泡状の製品もあるようですので 考えてみてもいいかと思います。 「~フォーム」という商品名であれば該当する商品になります。 おおよその私の結論では 歯の着色、味が気にならなければフッ化第二スズ含有のもの 着色が気になる方はフッ化ナトリウム含有の泡状のもの を選ばれるのがよろしいかと考えています。 最後にフッ素の使用方法ですが、一番効果が高いと思われるのは 「夜寝る前にしっかりと時間をかけて歯磨きをし、 その後にフッ素を塗布してすぐに寝る」 ということです。 睡眠時は唾液の量も少なくなるのでより薬液の効果が持続しやすいからです。 参考にして頂ければと思います。 ご質問の主旨である容量の大きいフッ素をお求めになりたいとのご希望ですが、 参照URLに一般の方でも歯科医院の扱う商品が購入出来るサイトを載せておきましたので ご覧になってみて下さい。 ご質問とは関係ないことも多く含んでしまいましたが、 少しでもお役に立てればと熱くなってしまいました。 汗 長々となりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。 これからもご自身の歯を大切に、お口の健康を維持して下さいね。 参考URL: お礼が遅くなり失礼しました。 現役の歯医者さんから詳しいお話が聞けて良く分かりました。 そして、デスクワークで常に口の中に飴やチョコレートを入れているのも、本当は改善しないといけないと分かっていたのですが、なかなか止められずにいたところ、歯医者さんの作ったチョコレートというのも見つけたので、しばらくこれに変えてみようかと思います。 色々とありがとうございました。 Q 歯肉炎です。 歯肉炎にはアセスという歯磨き粉が結構効くというのをネットで発見したので、 さっそく薬局でアセスを買い 使用してみました。 使い始めの1日目は「ちょっと塩っからい歯磨き粉だな。 」と思い使用していました。 しかし、 使い始めてから2日目の今日・・・異変が! なんと奥歯の歯茎が真っ赤!トマトみたいになっています。 どなたか 歯肉炎でアセスを使った事がある方、教えて下さい!!!お願いします。 アセスを使う前は 「歯の力を育てるために クリニカ」 というのをつかっておりました。 これを使っている時は 奥歯は真っ赤になっておりませんでした。 歯肉炎の炎症も おさまらなかったですが・・・。 ちなみに 真っ赤にはれあがっている奥歯の場所は下の歯の右から3列 全部と、 下の歯の左から3列 全部です。 それ以外は腫れておりません。 (歯肉炎になっている 前歯の2本は赤く腫れてますが・・・) 歯磨きは「バス法」を仕様しております。 歯肉炎です。 歯肉炎にはアセスという歯磨き粉が結構効くというのをネットで発見したので、 さっそく薬局でアセスを買い 使用してみました。 使い始めの1日目は「ちょっと塩っからい歯磨き粉だな。 」と思い使用していました。 しかし、 使い始めてから2日目の今日・・・異変が! なんと奥歯の歯茎が真っ赤!トマトみたいになっています。 最初は「なんか昨日とちがって 奥歯の方が痛いなー・・・」と思いながらも 歯ブラシで優しい力で磨いていたのですが、 歯磨きをし終えて いつもの歯茎のチ... A ベストアンサー No. 1の回答者です。 実は今朝から《どうしていらっしゃるかなぁ》と気になっておりました。 長年アセスを使っていますが、歯磨き時間は2~3分で…なんて知りませんでした! 試しに今、アセスの説明書を読みましたが、そんな注意は書かれていないですね… 貴重な情報を教えて頂き、ありがとうございます。 私は朝昼の食後はアセスで磨き(忙しいので長くて3分くらい) 就寝前は10分磨くので、アセスではない液体タイプを使用しています。 歯医者さんからは、長く磨く時には歯磨き無しで…と注意されていました。 (研磨剤が入っているものは、長時間だと歯肉を痛める為) アセスには研磨剤が入っていないので、貴方の症状はこれには当てはまらないですね。 だとすると、やはりアルカリ性の成分が原因なのかもしれません。 磨く時間はともかく、アセスで症状が出たのですから、しばらくは使用を中止されてみてはいかがでしょうか? それで症状が治まらなかったら、歯医者さんへ。 症状が治まったら、磨く時間を短くしたり、使用量を減らしてみたりして様子を見ても良いかな?と思います。 でも、一度こんな風になったら、使うのは怖いですよね。 やっぱり歯医者さんでの相談をお薦めします。 風邪薬で強い副作用が出たら、二度と使用する気にはならないですものね。 一度副作用が出た薬は、以後は使わないのが基本だと思います。 お役に立たない回答者ですみません。 私も大変勉強になりました。 お大事になさって下さいませ。 1の回答者です。 実は今朝から《どうしていらっしゃるかなぁ》と気になっておりました。 長年アセスを使っていますが、歯磨き時間は2~3分で…なんて知りませんでした! 試しに今、アセスの説明書を読みましたが、そんな注意は書かれていないですね… 貴重な情報を教えて頂き、ありがとうございます。 私は朝昼の食後はアセスで磨き(忙しいので長くて3分くらい) 就寝前は10分磨くので、アセスではない液体タイプを使用しています。 歯医者さんからは、長く磨く時には歯磨き無しで…と注意さ... Q 4歳と2歳の子供がいます。 ここで疑問に思ったことがあります。 うちには2人の子供がいて、同じ物を同じように食べ、歯磨きも同じようにしているのに、下の子には1度も虫歯ができていないことです。 上の子は2歳になる前から虫歯がありました。 2人の子供について思い当たる違いと言えば、フッ素塗布です。 上の子は最初の虫歯が見つかってからフッ素塗布をしました。 下の子は最初の歯が生え始めている途中からフッ素塗布をしていました。 下の子の歯は見るからに頑丈そうで、固いお煎餅をバリバリ食べるのが大好きです。 1度虫歯になってしまった歯にはフッ素塗布をしても虫歯予防の効果はないのでしょうか。 もちろんそれだけが全てだとは思っていませんが、フッ素についての弊害のような話も聞くので、続けるか止めようか考え始めたところです。 また、永久歯に生え変わるときのフッ素塗布の効果はどんなものなのか、それも知りたいです。 医学的なことでも、個人的なご意見や体験談でもかまいませんので、よろしくお願い致します。 4歳と2歳の子供がいます。 ここで疑問に思ったことがあります。 うちには2人の子供がいて、同じ物を同じように食べ、歯磨きも同じようにしているのに、下の子には1度も虫歯ができていないことです。 上の子は2歳になる前から虫歯がありました。 2人の子供について思い当たる違いと言えば、フッ素塗布です。 上の子は最初の虫... A ベストアンサー 小児歯科専門医です。 下のお子さんに虫歯がないのはすばらしいことです。 後の子供になればなるほど虫歯の罹患率は高く。 第三子で虫歯のいない子はいなかったという調査報告があるほどです。 ただし、2歳児で虫歯がないのは、平均的なことなので、油断しては行けません。 歯科医院で定期的に塗布するフッ素は3~6ヶ月ごとに行うことが推奨されていますが、まあ4ヶ月間隔くらいで良いのではないでしょうか。 低年齢ですと半年経つと口の様子もかなり変わりますので。 年3回くらい塗れるといいですね。 虫歯の抑制率は30~40%程度と言われていますが、虫歯ができても軽症で済む傾向があります。 ご家庭用のジェルタイプやスプレー式、フォーム(泡状)のものなどありますが、原則歯磨き後にフッ素を歯ブラシに取りきれいになった歯面にのばして使います。 その後は軽く口をすすぐか、すすがずに放置するかは商品によって異なります。 日本では、家庭用のフッ化物の分類が「歯みがき」となってしまいますので、ご注意ください。 メーカーによっては、フッ素入り歯磨き粉を使用した後に、ジェルタイプの塗布剤を併用し、W効果としているところもあります。 家庭用のフッ化物も虫歯の抑制率では、歯科医院での定期的なフッ素塗布と同程度の効果があると言われています。 併用されれば相乗効果が期待できます。 小さいお子様の場合、塗布剤の飲み込みが心配だと思いますが、飲み込みが心配でしたら、ペーストあるいはジェルタイプで米粒大ぐらいであれば、毎日飲み込んでいても問題ありません。 この根拠は、水道水にフッ素添加がなされ、粉ミルクなどにもフッ素入りのものがある米国で、米粒大なら問題ないとする論文があるからです。 フッ素自体は、摂取した90%が翌日には排出されます。 骨や形成中の歯に取り込まれたりします。 過剰摂取は、歯の形成障害などを引き起こす場合がありますが、現在日本では、水道水にフッ素を添加していませんので、通常に使用で過剰摂取が問題となることはありません。 ごく一部の先生方にフッ素塗布反対派がいますが、先進国でフッ素を水道水に添加していないのは日本だけですし、他の先進国に比べ桁違いに日本の虫歯は現在でも多いのです。 結局、予防接種と同じで水道水にフッ素を添加すると住民に選択権がなくなるためという考え方です。 大学レベルで私の知る範囲では、フッ素を否定しているところはありません。 フッ素は一生の付き合い。 塗布までしなくとも、歯磨き粉の使用を通じてずっ~とと考えられています。 大人では歯茎が下がるなどして、フッ素にさらされていないところが、露出してくるからです。 生えてから2年以内が特に虫歯になりやすいのですが、生えたての歯と成人の歯の表面に入っているフッ素濃度の差は数倍に達します。 日常の食品などからも天然のフッ素が時間をかけて取り込まれますから、大人の方は小学生の頃に比べて歯医者さんに通うことが少ないのではないでしょうか? 1~2歳では、主に上の前歯に。 3歳では奥歯の噛み合わせ、4~5歳では奥歯の間に虫歯ができやすいので、注意してください。 歯の間は、糸ようじ(デンタルフロス)でしか清掃できませんので、数日に1回でもいいので通してください。 糸ようじ(フロス)がほつれたり、切れるところは虫歯の可能性が高いとご理解ください。 夏に治療したのに検診で虫歯と言われたのは残念でしたね。 小児歯科開業医会と小児歯科学会のホームページに先生たちの名簿が出ていますので、検索してみてください。 お近くのいい先生が見つかるかもしれません。 小児歯科専門医です。 下のお子さんに虫歯がないのはすばらしいことです。 後の子供になればなるほど虫歯の罹患率は高く。 第三子で虫歯のいない子はいなかったという調査報告があるほどです。 ただし、2歳児で虫歯がないのは、平均的なことなので、油断しては行けません。 歯科医院で定期的に塗布するフッ素は3~6ヶ月ごとに行うことが推奨されていますが、まあ4ヶ月間隔くらいで良いのではないでしょうか。 低年齢ですと半年経つと口の様子もかなり変わりますので。 年3回くらい塗れるといいですね。 A ベストアンサー 過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。 あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。 私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。 1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと 元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。 2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。 また建物はそんなに綺麗ではないこと これも1と同じ理由です。 私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。 何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。 3.外車や高級車を乗っていないこと。 1と同じ理由です。 4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと 1と同じ理由です。 患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。 でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。 5.必要以上にレントゲンを撮らないこと 知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。 必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。 6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。 単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。 7.インプラントや矯正などを行っていないこと。 これらは本来ある姿ではありません。 歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。 そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。 8.神経を抜かない、抜歯しない。 9.大規模な広告などを行っていない。 1と同じ理由です。 10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない 患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。 さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。 まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。 そこで ・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。 ・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ) ・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。 ・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。 理由をはっきり聞いて納得できればマル。 ・歯石除去に超音波を使えばバツ。 「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。 物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。 ・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。 この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。 通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。 お忘れなく。 最後に。 我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。 そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。 日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。 これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。 他の業界ではとっくの昔からはじまっている。 三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。 隣の医者がベストとは限りません。 私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。 私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。 ・歯科医:2時間 ・皮膚科医:1.5時間 ・耳鼻咽喉科医:2時間 ・内科医:45分 ・漢方医:45分 長文失礼。 参考になれば幸いです。 過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。 あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。 私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。 1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと 元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。 2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条... Q 最近、右下の歯が時々痛みます。 そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります) 銀が詰めてあります。 気になったので歯医者で見てもらいましたが レントゲンでは異常なく、 「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と 言われました。 私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、 「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので 神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。 もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は 削らないといけないのでしょうか? そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが 痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。 どなたか詳しいかた、教えてください。 A ベストアンサー 通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。 そして線量も少ないので金属は通しません。 だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。 金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。 4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。 あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。 金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。 注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。 つまり「やってみないと判らない」のです。 それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。 もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。 逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。 でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。 虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。 もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。 そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。 通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。 そして線量も少ないので金属は通しません。 だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。 金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。 4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。 あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。 金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない... Q どうして,中国人,インド人,台湾人,韓国人,ヒスパニック,アメリカ人 黒人,白人 ,ヨーロッパ人とも歯がきれい 詰め物はしてない歯並び良好 なのでしょうか? 詰め物してるのは日本だけみたいに感じます。 長期留学でニューヨークに住んでおります。 ホステルにも1ヶ月位滞在しましたし、寮にも数ヶ月済んでます。 ホステルは特にヨーロッパ人は毎晩ナイトクラブに出かけ朝方ぐてんぐてんに酔っ払ってそのまま床につきます 全く歯磨きしてるとこ見かけたこと無し。 ホステルはだらしない人多いです。 アメリカ人は歯磨きを一生懸命すると聞いた事がありますが本当ですか? そんな風景見かけたこと有りません。 特に気がついたのは間食ばっかりしてます。 授業中はチューインガムやチョコやキャンディーしゃぶってるし、,ベッドスナックもしてそのまま寝てます。 教授陣も研究室にお菓子を沢山置いている人多いです。 朝食も学食でサンドイッチとか食べながら教室に向かって特に歯磨きしに行ってる人見かけません。 ましてや、中国人は汚いとは聞いてましたがこれは噂どおりです。 寮内で彼等は全くトイレ掃除なんぞしませんし、身だしなみもしません。 兎に角だらしないです。 中国人のルームメイトは寮でも朝,30秒くらい歯磨きして大学に行ってます。 でも皆,歯はきれいで今迄歯医者なんて行った事無いとかも言います。 以前,アメリカの会社では昼食後に歯磨きの行列ができるなんて噂で聞いた事がありますが今迄で大学のトイレで歯磨きなんぞしてる人見た事ありません。 兎に角,甘い物好きで肥満の人も多いです。 インド人も皆,芸能人のように真っ白な歯してます。 もしかして間食ばかりしてるから虫歯になりにくいのでしょうか? 私は食事後は30分以内にでも歯磨きしないと何だか口の中が気持ち悪いです。 間食もしません。 色々な歯間ブラシ等,様々な歯磨きグッズ使って10分くらい掛けてこれでもかというくらい丁寧に歯磨きしますが半年くらいすると虫歯が出来てしまいます。 虫歯って民族性なのでしょうか? 日本人は歯が弱い? それとどうして虫歯に対しては自然治癒力が無いのでしょうか? どうして,中国人,インド人,台湾人,韓国人,ヒスパニック,アメリカ人 黒人,白人 ,ヨーロッパ人とも歯がきれい 詰め物はしてない歯並び良好 なのでしょうか? 詰め物してるのは日本だけみたいに感じます。 長期留学でニューヨークに住んでおります。 ホステルにも1ヶ月位滞在しましたし、寮にも数ヶ月済んでます。 ホステルは特にヨーロッパ人は毎晩ナイトクラブに出かけ朝方ぐてんぐてんに酔っ払ってそのまま床につきます 全く歯磨きしてるとこ見かけたこと無し。 ホステルはだらしない人多いです。 アメリカ... A ベストアンサー 民族性じゃないと思います うちは親は、奥歯はぜんぶかぶせてあるような状態ですが 子どもたちはほとんど虫歯ありません 特に歯磨きに注意したとか大きくなっても定期チェックしてるとかもありません 知り合いにも歯磨きをあまりしてないけど、虫歯なしという人がいました 歯質と生活習慣も大きいのかもしれません そもそも虫歯菌がいなければ虫歯にはならないですよね~ あと、初期虫歯(というか前虫歯状態)であれば修復能力はあります 唾液の出方が少ないと虫歯になりやすい(自浄力が少ないので)という話も聞きました また、フッ素が水に含まれている地域だと虫歯が少ないらしいです お茶類にもフッ素が含まれているので、飲茶習慣があると虫歯になりにくいかもしれません イギリス人はわりと矯正しないらしくてきれいに並んでない俳優さんとかいますね Q 三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。 抜歯は初めてです。 一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。 そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。 この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか? あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。 抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。 A ベストアンサー 抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元 になり治っていきます。 その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。 このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。 放っておいてください。 というか触らずにそっとしておいて下さい。 抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。 抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、 7~10日前後で閉鎖してきます。 抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい うことになります。 抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。 歯磨きで注意することは、 1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。 うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。 ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。 食事について、 なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。 固い物、辛 い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ たら良いと思います。 時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。 その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。 概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。 どの程度で「普通」に食べられるように なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。 抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元 になり治っていきます。 その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。 このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。 放っておいてください。 というか触らずにそっとしておいて下さい。 抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。 抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、 7~10日前後で閉鎖してきます。 抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ... A ベストアンサー みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。 我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。 要するに普通は不必要に抜髄はしません。 で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。 デメリットとしては、 1 神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。 2 抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。 3 歯が生活歯にくらべて、もろくなる。 4 変色していく。 5 臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。 (残髄等) などがあげられます。 しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。 要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。 で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。 痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。 我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。 要するに普通は不必要に抜髄はしません。 で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。 デメリットとしては、 1 神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。 2 抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。 3 歯が生活歯にくらべて、... Q 合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、サッカリン、防腐剤は使用していない、2社の会社の歯磨き粉を、 購入しています。 あまり、成分の細かいことは、詳しくわからないので、 この際、質問して、 いろいろ知識もえられるかなと、思って、聞いてみました。 なにか、 ミニ解説もよかったら、お願いします。 (この成分はこーゆーものだよ、)など、 少し教えていただけるとさらに、 うれしいです。 taiyo-yushi. c-shop. cgi? 本来、自分で使ってみて、口に合うなあ、体に合いそうという、 面で選んでみるのも手ですが、 私は、実は、歯磨き粉を、今使用しないで、水で磨いています。。 ただ、両親は、歯磨き粉がないと、だめなので、 両親用です。 家族もどちらでも、いいと、言っています。 この先、ずっと、買い続けていくのに際し、 どちらが、より、体に抵抗がなく、 安全な素材であるか、知りたいと思って、 質問しました。 2つを見比べてどちらが、おすすめか、 また、歯磨き粉の素材について、なにか、 知識的なものも、ついでに教えていただけたらうれしいです。 また、同じ値段ぐらいのもので、 別のもの、別の会社の製品で、 これも、おすすめだよと、言うものもあれば、 よかったら、教えてください。 研磨剤は、あまり歯によくないとのことですが、 塩や、茄子のヘタ で、磨く、 かなり、野生的な昔ながらな、やり方もあるようですが、 そーゆー系でも、おすすめなやり方があれば、 こちらは、水で磨いている、私のための知識として、 誰か、ご存知の方いたら、教えてください。 合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、サッカリン、防腐剤は使用していない、2社の会社の歯磨き粉を、 購入しています。 あまり、成分の細かいことは、詳しくわからないので、 この際、質問して、 いろいろ知識もえられるかなと、思って、聞いてみました。 なにか、 ミニ解説もよかったら、お願いします。 (この成分は... A ベストアンサー このくらい熱心に比較検討して頂ければメーカーも冥利に尽きるでしよう 失礼。 学術的なコメントは、他者にお譲りして素人の感想を述べさせてもらいます。 長文の質問文の中で、唯一「理に叶っている」と感心したのは「水で磨いている」と言う事です。 どんな先進的なブラシ、どんなに有効成分 ? が含有している磨き剤を使用しても完全な磨きは不可能です。 必ず磨き残しが発生します。 それを放っておけば、やがて歯石になり、歯周病の遠因となります。 ですから、定期的なメインテナンスを受ける必要がある訳です。 磨き剤の欠点は「研磨剤」を入れている事でしょう。 ですから、貴方様のように「水」だけで磨く方法は、最も理想的なものだと感心したのです。 私も、そのようにしたいのですが、チョッピリ「清涼感」が欲しくて、5ミリほど磨き剤を使用しています。 また、気休めかも知れませんがフッ素入りを使用し、最後の漱ぎも2回程度にしています。 優秀な歯科医ほど、余計な磨き剤はなるべく使うなといいますねぇ。 このくらい熱心に比較検討して頂ければメーカーも冥利に尽きるでしよう 失礼。 学術的なコメントは、他者にお譲りして素人の感想を述べさせてもらいます。 長文の質問文の中で、唯一「理に叶っている」と感心したのは「水で磨いている」と言う事です。 どんな先進的なブラシ、どんなに有効成分 ? が含有している磨き剤を使用しても完全な磨きは不可能です。 必ず磨き残しが発生します。 それを放っておけば、やがて歯石になり、歯周病の遠因となります。 ですから、定期的なメインテナンスを受ける必要があ...

次の