ドラクエ ライバルズ 最強 デッキ 最新。 【ドラクエライバルズ】最強デッキランキング【12/8付】

【DQR】【歓喜】実はドラライで最強のデッキが●●だと判明キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!⇐ばらすなよ‥‥

ドラクエ ライバルズ 最強 デッキ 最新

ランキング一覧 最強デッキランキング SSランク 最強クラス 点 デッキ名 特徴 97• 回復と除去で場を制圧• 相手のユニットの質を問わない 95• 奇数コストでデッキを編成• スタッツが基本的に高い• 敵のデッキタイプに対応可 95• 序盤からリーダーを攻める• 特技カードの使い方がカギ 95• 盤面制圧で有利をキープ• 除去手段が豊富 95• 順調に行けば中盤までにケリがつく• 速攻やステルスを多く採用• 仁王立ちのユニットは苦手 95• アグロよりも特技特化なデッキ• 特技を使用時にダメージを稼ぐ Sランク 上位デッキ陣 点 デッキ名 特徴 94• 高コストカードを使いこなす• 軌道に乗ると止まらない• デッキ構築の自由度が高め 94• 回復で追加効果を得る• ユニットの生存率を上げてじわじわ戦う 93• 武器を活かして場をコントロール• ユニットからの反撃には注意 93• 一瞬の隙を突いて大ダメージを狙える• 優秀なユニットが多い 91• 超必中モードからが本番• 序盤の耐えしのぎ方が課題 90• 武器のおかげで息切れしにくい• デッキの方向性が明確で扱いやすい 90• HP値を攻撃値に変換コンボ• HP高いユニットor回復多め Aランク 主要デッキ陣 点 デッキ名 特徴 89• 手札を潤沢に蓄えて場をコントロール• 道具カードも手数に結びつく 89• 天変地異での超必中モードが強力• ドローソースが豊富 89• テンションスキルによるリソースが多い• におうだちが崩しやすい• 後半が強力 87• コンボを利用したアグロデッキ• 速攻や攻撃アップでHPを削る 85• アグロテリーの廉価版• デッキの方向性が明確で扱いやすい 83• 序盤を除去カードで耐える• 終盤に高コストカードで攻める 83• アグロアリーナの低コスト版• 速攻で序盤から削りに行く 82• ひたすらHPを削るアグロデッキ• 操作も簡単で初心者におすすめ 82• 種付けによる強化で有利を取る• 状況に応じて対応が可能 81• 相手のユニットを攻撃不能に• 一方的に攻撃する状況を作り出す 81• プレイングには慣れが必要• 瞬間火力は全デッキ中最大 80• 手札補充の方法には困らない• 中盤から優秀なユニットが並ぶ 80• ユニットの強化手段が豊富• メタルボディを強化すると対処されにくい Bランク以下のデッキ 点 デッキ名 特徴 79• ユニットを除去することに長ける• 氷塊の寿命の短さが悩み 79• コントロールククール廉価版• 決定打になる大型ユニットが不在 75• ゾンビたちの圧倒的物量で勝負• バラモスゾンビの威圧感 75• MPブーストで高コストドラゴンカードをいかす• 序盤は耐えてMP差をつけて勝負 72• MP増加で早期大型ユニット召喚• ランプピサロの廉価版 69• ミッドレンジトルネコの廉価版• 手札補充の方法には困らない 68• 序盤の無・微課金者にオススメ• ひたすらユニットを強化して殴るデッキ ランキングのつけかた• デッキの流行の度合い• デッキとしての安定度• 流行のデッキに対して強いかどうか• 単純に強いかどうか 奇数ミネア ランダム要素を限りなく排除 占い師の専用カードの「 デッキの一番上のカードのコストが奇数なら…」のカード群を最大限に活かすために、 できるだけ奇数コストのカードで固めたデッキとなります。 構築の段階で運要素を少なくしたことにより、 高いスペックのユニットで場を制圧することができます。 このデッキのメインとなるカード ランプピサロ 高コスト帯のカードを活かして戦う ランプピサロデッキは、最大MPを増加させるカードを利用し、 コストのかかるカードを相手よりも多く使う、先手を打って使うことを目的としたデッキです。 最終局面で使用するカードに自由度が高く、自分が使いたいカードを使うもよし、流行のデッキに対して効果的なカードを使うもよしです。 このデッキのメインとなるカード.

次の

【ドラクエライバルズ】グランプリ最強デッキランキング

ドラクエ ライバルズ 最強 デッキ 最新

デッキの概要 コスト軸の商人デッキ 英雄にデボラを採用し、コインを軸に戦うミッドレンジデッキです。 テンションが回るのでの攻撃力がどんどん上がります。 8ターン目に攻撃力の高いを着地させて盤面を制圧しましょう。 低コストのを安着できれば、そのまま勝利することができるでしょう。 ダメージはユニットにも相手リーダーにも飛ばせるので盤面を取り返したりリーダーへの火力としても使えます。 ぷちメタル このデッキの優秀なBETカードです。 メタルボディで場持ちがいいので、デボラからサーチを終えたターンに置けるのが便利です。 ゴールデンタイタス デッキ外のカードを加える度にコストが下がるので、コインデッキと相性が良いカードです。 中盤から終盤にかけて低コストでプレイすることで、一気にテンポを取ることができます。 カードの使い道は盤面と今後の展開を見極めて使用するようにしましょう。 中盤 ユニットを強化しつつ攻めていく 基本的に盤面を作りながらのような強力なユニットの安着を狙っていきましょう。 は相手の大型ユニットを無力にできる数少ない手段です。 終盤 1枚でゲームを決めるカードが豊富 やといったフィニッシャーでゲームを決めます。 相手のHPが少ない場合は、による速攻でフィニッシュを狙いましょう。 コスト踏み倒しで盤面を有利に 他のコインデッキ同様、終盤に低コストでをプレイする動きは非常に強力です。 全体除去を持たない相手には特に有効で、そのまま押し切ることができます。 ドラクエライバルズ関連記事.

次の

【ドラクエライバルズ】ラーミアミネア最強デッキレシピ大公開!立ち回り及び解説、特殊勝利連発動画あり

ドラクエ ライバルズ 最強 デッキ 最新

ラーミアの持つ能力 まずはラーミアの能力のおさらい。 召喚時:6つのオーブをデッキに混ぜ 復活の準備に入る 自分の場にオーブが全てそろった時 ラーミアは復活しこの対戦に勝利する 相手リーダーのHPをゼロにしなくても勝利できる能力を持つ。 復活の準備とは ラーミアの能力にある『復活の準備』とは、ラーミアを場に出すと、すぐにラーミアは卵となり、場からいなくなってしまう。 死亡したわけではない。 ラーミアに隠されし最強の能力 ラーミアの特殊勝利に目がいってしまう人がほとんどだと思うが、それよりも優秀な能力がラーミアには備わっている。 というより、ラーミアのプレイ時にデッキに加わるオーブが強力なのだ。 まずはオーブについてまとめておく。 能力 2 0 0 オーブ以外の味方1マスの地形をオーブに変える カードを1枚引く このカードはコピーすることができない 2 0 0 オーブ以外の味方1マスの地形をオーブに変える カードを1枚引く このカードはコピーすることができない 2 0 0 オーブ以外の味方1マスの地形をオーブに変える カードを1枚引く このカードはコピーすることができない 2 0 0 オーブ以外の味方1マスの地形をオーブに変える カードを1枚引く このカードはコピーすることができない 2 0 0 オーブ以外の味方1マスの地形をオーブに変える カードを1枚引く このカードはコピーすることができない 2 0 0 オーブ以外の味方1マスの地形をオーブに変える カードを1枚引く このカードはコピーすることができない 6種類のオーブがあるが、どのオーブも効果は同じ。 まとめる必要もなかったが、スルーしてくれれば幸いだ。 では本題。 オーブの何が強力なのか? まず一つ目、ドロー能力。 2コストで1枚ドローなのでやや物足りない印象ではあるが、ただ二つ目の強力な能力。 それは、 地形だ。 味方1マスの地形をオーブに変える効果。 『不死鳥と大地の命動』では、相手陣の地形を変えて有利に進める効果を持つものも多数存在する。 武闘家のすべる床や魔剣士のバリア床など。 特にオーブの持つ効果、 この地形を「破壊」「上書き」「コピー」することはできない は非常に強力。 どう強力かは、次項のラーミアと相性の良いユニットで合わせて紹介していこう。 地形について知りたい方はこちらの記事がオススメ。 ラーミアと相性の良いユニット ネルゲル ラーミアと相性の良いユニット1体目は、『ネルゲル』。 ネルゲルの能力は、 2回攻撃 自分のターン終了時 このユニットが後列中央にいるならネルゲルの配下を1体出す 後列中央の位置にいなければネルゲルの配下を出現させることができない。 しかし、ラーミアの能力で引いてきたいずれかのオーブがあれば、その問題も解決。 移動させることが得意なアリーナ。 そのアリーナの後列のユニットを前列に移動させることができるすべる床でも、オーブが置いてあるマスにはどうやっても置くことができない。 後列中央にオーブはガチ!!! どこに置くか迷った場合でネルゲルを採用しているなら、後列中央に一つ置いておくといいだろう。 ダークドレアム ラーミアと相性に良いユニット2体目。 ダークドレアムだ。 ダークドレアムは不死鳥と大地の命動で大きな話題を生んだ超強力なユニット。 ダークドレアムは、 対戦中に死亡した味方ユニットの数分コスト-1 召喚時:他の全てのユニットと地形を破壊する 自分の手札にあるユニットカードを全て捨てる と、お互いの場のユニットと地形を破壊してしまう恐ろしい能力を持っている。 そこで、ラーミアの出番だ。 ラーミアから手に入るオーブは破壊されることがないため、場に置いておいてもダークドレアムで壊してしまう恐れが全くない。 しかも、ダークドレアムは聖域(オーブマス)に配置することができ 一石二鳥。 さらにダークドレアムはプレイ時に手札のユニットを全て捨ててしまい、カードが枯渇してしまう可能性がある。 しかし、オーブの効果はプレイすると1枚カードが引けるので、その不安も解消される。 上記画像は、ダークドレアムのコストが6でプレイし、手札にあった二つのオーブを出した状態だ。 使用中のラーミアデッキ アップデート直後に実際に作成したラーミア入りピサロデッキ。 ドローカードを多く積み、回復やにおうだちなど粘り強い構成にしている。 グラコスやドルマゲスはダークドレアムのコスト下げとしても使えるため採用している。 参考になれば幸いだ。 また、デスタムーアやサンディの強さはこちらの記事で紹介しているので是非読んでみてほしい。 まとめ ラーミアは自分自身をプレイした瞬間は隙ができてしまうことがあるが、地形効果を活かしたデッキに対してオーブが非常に有効な手段であるため強力なカードだといえる。 また、ダークドレアムやネルゲルといった大型ユニットとのシナジー効果や守護的役割も非常に相性が良い。 特殊勝利だけを意識していた人は、是非ラーミアの強さを体感してみてほしい。 以下のチャンネルでドラクエライバルズ配信やってるので是非きてね!.

次の