ラッキー ピエロ チラシ。 函館ラッキーピエロ峠下総本店に行ってきました【チャイニーズチキンバーガー】

ラッキーピエロのこれが知りたい!割引クーポンは?ピザの種類メニューは?ガチャガチャの種類は?

ラッキー ピエロ チラシ

お買い物ガイド お支払い方法 <クレジットカード決済> 下記のカードブランドがご利用頂けます お支払いは一括のみ対応です。 クロネコwebコレクトを利用しています <商品代引き(代金引換)> 商品お届け時に現金にてクロネコヤマト配達員へお支払い下さい。 別途代引き手数料がお客様負担にてかかります。 ・代金引換額が1~9,999円の場合 300円(税抜) ・代金引換額が10,000~29,999円の場合 400円(税抜) ・代金引換額が30,000~99,999円の場合 600円(税抜) < 代金後払い(クロネコ代金後払いサービス) > ご購入者様が商品確認後に、コンビニなどでお支払いいただく決済方法です。 商品到着後に別途払込票が送付されますので下記のコンビニ等でお支払いが可能です。 決済お手続き時には「後払い払込票タイプ」を選択してください。 <銀行振込(前払い)> 商品ご注文後のメールに記載されている銀行口座へお振込みをお願い致します。 お振込みの確認が出来次第4~7日以内に商品の発送を致します。 また、大口注文は銀行振込のみお受けいたします。 運賃について 配送は、ヤマト運輸にて発送しております。 各運賃は下記の表のとおりです 大口のご注文について ショッピングカートでは、120サイズ又は15kg未満のお買い物が可能です。 それ以上のサイズ・重量については、分割してご注文いただくか、よりご注文下さい。 大口注文は銀行振込のみ対応致します。

次の

戸倉店

ラッキー ピエロ チラシ

ラッキーピエロ 戸倉店(とくらてん) 所在地:函館市戸倉町30-1(はこだてしとくらちょう30-1 出光GSさん隣) TEL 0138-59-5888 営業時間:AM10:00~AM0:30(土のみAM1:30) 駐車場 26台完備 ゆったり 76席 聖堂を思わせる建物の側で風車が風の音を奏でている。 郊外へ出かけたような佇まいの中にある「ラッキーピエロ戸倉店」。 一歩足を踏み入れると、ハンバーガーの歴史が色づいていた。 ハンバーガー発祥の地アメリカ。 1920年代~1960年代のアメリカのハンバーガーショップがポスターとなって天井に400枚、壁には額縁に入った150枚の写真が飾られ、まさにここはハンバーガー博物館。 ゆったりとした空間にある76席は全てがボックス席で、駐車場も広々。 ハンバーガーの歴史と共に、函館ラッピの味をゆっくりと味わってみては・・・。 フレスポ戸倉さんより車で1分• 函館空港より車で5分• トラピスチヌ修道院まで車で3分です• 王一郎会長が長年買い集めたハンバーガーに関するポスターや本、海外の飲食店のメニューなどを壁や天井にぎっしりと展示しています。 ハンバーガーを運ぶウェイトレスの人形や、アメリカを代表する往年の2大スター、エルビス・プレスリーとマリリン・モンローの人形もあり、楽しげな雰囲気が漂います。 こうしてあらためてハンバーガーの歴史を見ると、ハンバーガーがアメリカ発祥の食べ物だということを再認識させられます。 でも、「ハンバーガーもいつかは、アンパンのように日本の食べ物として定着する」というのが王一郎会長の持論。 アメリカ発祥のハンバーガーはナショナルチェーンのおかげで日本に普及しましたが、その過程でさまざまな工夫が施され、地域色豊かなハンバーガーが全国に続々と登場しています。 外国からやってきたパンが日本のあんと融合することで日本独自のアンパンに進化したように、ハンバーガーも日本でどんどん進化を遂げ、オリジナリティーあふれた日本の食べ物として認識されるようになるに違いない、と王社長。 何十年か後には、戸倉店に飾られるハンバーガーの歴史に、日本での進化を記した資料が加わっているかもしれませんね。 ラッキーピエロは注文を受けてからお作りするスタイルなので、当然待ち時間は発生してしまいますが、ハンバーガーができるのを待っていたせいで飛行機に乗り遅れてしまっては大変。 そこで、時間が限られているお客さまには必ずお待ちいただける時間をお聞きして、時間内でお出しするように努めています。 観光のお客さまが多い一方で、地元のお客さまが多いのも戸倉店の特徴。 地元のお客さまはそのほとんどが常連の方なので、「カウンタースタッフはほとんどのお客さまのお名前を覚えています」と、戸倉店店長の坂本奈津子さん。 来店された際にはもちろん、お名前でお呼びして歓迎しています。 中でも、定食の定番中の定番「生姜焼き定食」は若い人から高齢者まで、誰もが愛するメニュー。 甘辛いタレにからめた豚肉に目玉焼きと山盛りキャベツが付き、栄養のバランスも良し。 ご飯がどんどん進むメニューです。 ソースの香りがたまらない「チャイニーズチキン焼きそば」も幅広い年代に好まれる一品。 ジューシーな唐揚げがどーんと3個も付いて、お得感満点です。

次の

「さよならラッキーピエロみつわ台店・・・。」Princeあゆのブログ | Princeあゆのひとりごと 探し物が見つからず(爆)

ラッキー ピエロ チラシ

「ラッキーピエロ」函館の人気バーガーショップ 観光で訪れたい街ランキングで、いつも上位にランクインしている 「函館」には「ラッキーピエロ」というハンバーガー屋さんがあります。 ラッキーピエロは、地元の人から長く愛される有名レストランなのですが観光客にも大人気! ラッキーピエロの豊富なメニューの中でも、 多くの人が虜になってしまう甘辛ソースがたっぷりしみ込んだ鶏の唐揚げ(ザンギ)を3つハンバーガーに挟んだ「チャイニーズチキンバーガー」は、年間を通して売り上げナンバー1を誇る人気ご当地バーガーです。 また、マグカップやタンブラー、マフィン、カレー、ラーメン等、お土産品も店内で販売していますよ。 ハンバーガー以外にも、カレーライス、焼きそば、オムライスなど、ランチにもディナーにも対応できるメニュー構成なので、地元のファンはファミレス感覚で利用しています。 何回もリピートしたくなるほど美味い!旨い! 函館のラッキーピエロメニューを紹介します。 お店自慢のチキンを挟んだ定番の「チャイニーズチキンバーガー」の他にも、ホワイトソースとミートソースが出会った「函館スノーバーガー」や、ぷりっぷりのエビを使った「エビマヨバーガー」など、たくさんの美味しいグルメがあなたを待っています。 また、 ラッキーピエロでは「作り置き」を一切しておらず、注文を受けてから調理を始めるのでいつでもアツアツのハンバーガーを食べることが出来ます。 食事の美味しさを第一に考えたお店の方針にも唸るものがありますよね。 注文時に店員さんへ「お皿に盛ってください」と頼めば、包み紙ではなく黒く大きなお皿に盛って提供されます。 ナイフとフォークを使って食べられますので「大きく口を開けて食べたくない」と思う女性には嬉しいサービスですよね。 (松・竹・梅・特上の4種類)• (390円)• (380円)• (390円)• (330円)• (480円)• (420円)• (420円)• (420円)• (380円)• (800円)• (550円)• (330円)• (330円)• (270円)• 函館山ハンバーガー(1日20食限定)(1,100円)• (380円)• 北海道ジンギスカンバーガー(350円)• 1を誇る「チャイニーズチキンバーガー」です。 チキンは1口で食べられない大きさで甘辛いタレで味付けし、細かく刻んだ生姜を隠し味として使っています。 レタスとマヨネーズをトッピングし、チキンをバンズで挟んでいます。 (350円)• (390円)• (400円)• ジューシーな鶏肉とレタスのあっさりとした味わいが食欲をそそる1品です。 ラッキーピエロは作り置きをしません。 注文を受けてから作りはじめるスタイルなので、アツアツの状態で提供されます。 目玉焼きは「プリプリの白身」と「濃厚な黄身」でハンバーガーのサイズに負けない大きさで、卵好きのかたは一生に1度は食べておきたいハンバーガーのひとつに入るでしょう。 チキンと溶けたチーズが絡まった相性のいいコンビが口の中で絶妙な味わいを醸し出します。 チキンのジューシーさにチーズや目玉焼きの濃厚さがプラスされ大満足すること間違いないですね。 肉のハンバーガーと比べてあっさりとした味わいで、サクッと軽く食べられるのでランチにも最適です。 お馴染みのマヨネーズはもちろん、 甘く香ばしい照り焼きソースが包み紙から溢れそうなくらいたっぷりかかっています。 ソースがこぼれることがあるので注意しながら食べましょう。 シンプルな構成ゆえに味がストレートに伝わってきますし、具材が少ないからといって決して物足りないわけではありません。 「ラッキーピエロのハンバーグの味」を存分に味わえる人気バーガーです。 「ハンバーグとトマトだけでは物足りない…」と思った時にピッタリ! 濃厚なチーズの風味が口いっぱいにひろがります。 シャキシャキとしたレタスに、エビの食感が絶妙にマッチしていて、最高の組み合わせともいえる「エビ」と「マヨネーズ」なんて、ハズレなわけがありません。 エビ好きの方なら1度は食べてもらいたい1品です。 少しだけピリッとした味わいです。 シャキシャキレタスと甘酸っぱい酢豚の味がサッパリとしていて、暑い夏でも寒い冬でも気軽に食べられるハンバーガーです。 レタスと豚肉、マヨネーズという構成で、酢豚バーガー同様サッパリと食べることが出来ます。 新鮮なイカを提供できる時期にしか販売しないなんて、お店の心意気を感じます! レタスにイカの身をフライしたものが3つ入っていますが、 ホタテバーガーと同じくマスタードも入っていますので、辛いのが苦手なかたは注意が必要です。 イカフライはサクサクとした衣に包まれ、パクパクと食べ進めることが出来ますよ。 「スペシャル」と命名するのも納得の具材ですよね!気をつけて食べないと包み紙からはみ出るほどのボリュームも魅力。 ラッキーピエロメニューの中でも、ひと際目立つ 「元祖THEフトッチョバーガー」です。 普通のメニューでもボリューミーですが、フトッチョバーガーはハンバーガーの中でも2番目にサイズが大きいメニューです。 ちなみに 1日20食限定で、席まで運んでくれる際にカランカランと鐘を鳴らしながら運んでくれるので、注目されること間違いなしです。 (700円)• (750円)• (お召し上がりのみ)(730円)• (680円)• (720円)• チーズカレー(610円)• オリジナルカレー(390円)• エビエビカレー(550円)• カレールーの辛さは、市販でいうと「中辛」といったところでしょうか。 店内で食べる時は、刺激が足りない人のために「辛さプラスのソース」が置いてあります。 このボリュームで700円なら、食べ盛りの子供がいるファミリー層や学生には嬉しいのではないでしょうか。 中辛のルーにサクサクとした衣のトンカツの組み合わせは、スタミナをつけたい時に最適の1品です。 夏バテを防ぎたい時、冬の寒さで凍えた身体を温めたい時などにピッタリですよ。 カレールーの上にチーズと生卵を乗せ、しっかりとチーズが溶けて玉子に火が通るまで加熱して提供されています。 1口食べると香ばしい匂いが鼻に抜け、ラッキーピエロオリジナルのカレールーと濃厚なチーズの味が絡み合い、 とてもまろやかな味に仕上がっています。 また、猫舌では無くても食べる時に気をつけないと涙目になるくらいアツアツですので、勢いよく食べないように注意してくださいね。 道内米の「ふっくりんこ」と、北海道産の牛肉を使ったカレーで、トッピングにコリコリとした食感の福神漬がついてきます。 この大きさのお肉が何個も入っていますので、食べ盛りのお子さんや学生さんには嬉しいですよね。 店内飲食の時に辛さが足りない時は、カレー用の辛味ソースがありますので好みの辛さに調整してみてくださいね。 ハンバーグにはミートソースをトッピングすることもできます。 (750円)• (620円)• (620円)• (650円)• オムライス(550円)• エビエビオムライス(620円)• 贅沢にかかったケチャップに「お客さんを満足させたい」という気持ちが伝わってきますよね。 中に入っているチキンライスには、おいしい豚肉と玉ねぎがたっぷり入っています。 男性でも満腹になることが多いので、食べきることに自信がない女性は「レディースサイズ」を頼むといいでしょう。 価格は変わりませんが1周り小さいサイズのオムライスになり、Sサイズ(400ml)のウーロン茶がついてきますのでオーダーする際には忘れないようにしてくださいね。 チキン1つ1つのサイズがとても大きいので、鶏を食べるだけでも腹1分目を消費するかもしれません。 写真のボリュームは普通サイズなので、レディースサイズを頼むと少し小さくなって出てきますよ。 10代~20代男性ならペロリと食べられるかもしれません。 750円でこのボリュームなら大満足ですよね。 お腹に自信のある人にオススメの1品です。 値段は一緒ですが、オムライスのサイズが小さくなりSサイズのウーロン茶がついてきます。 ついてくるポテトも量が多く、お腹いっぱい食べてもらいたいお店の考えが反映されていますよね。 オムライスに使っている卵は、隣町の「七飯産」で、ジャガイモも「北海道産」を使っています。 ケチャップのかわりにカレールーをかけたオムライスは、スパイシーな味になっていて暑い夏はもちろん、寒い冬にも食べたくなる1品です。 (790円)• (820円)• トンカツハンバーグステーキ(820円)• 生姜焼肉ハンバーグステーキ(820円)• (470円)• ダブルハンバーグステーキ(790円)• (540円)• 酸味が効いたサッパリ味のタルタルソースが添えられています。 ハンバーグだけでなくオニオンリングとポテトもついてきます。 ハンバーグは手ごねでやわらかく、ジュワっと溢れ出す肉汁のジューシーな味がたまりません。 写真をご覧ください。 このボリュームで価格はなんと 470円(税抜)とコスパのよいお得な1品なのです。 トロっとした黄身をハンバーグやポテトに絡めて食べると美味しさアップ!• お持ち帰り(テイクアウト)用の容器は、上記画像のパック容器で提供されます。 ラッキーピエロのメニューは、全体的にボリュームがあり一般的な女性や子供にとっては食べきれないものもあるかもしれません。 ですが、チャイニーズチキン2段のり弁当(S)は、ボリュームも控え目ですので安心して注文が出来ますよ。 上記画像の容器はイートイン用です。 パリパリとした食感でジューシーな味わいのチャイニーズチキンはご飯にも合います。 ふんわりとした目玉焼きとマヨネーズのトッピングも美味しさをさらに引き出しています。 まるで味のハーモニーを奏でているようですね。 大きな皿に盛られて提供され、アツアツで湯気が立っている焼きそばは、見ているだけでも食欲が沸きますよ。 ただのソース焼きそばだけではなく、ラッピおなじみの「チャイニーズチキン」が乗った焼きそば、豚肉増量の「ダブル豚焼きそば」、トロトロ半熟で大きな卵焼きが乗った焼きそば、ジューシーなハンバーグを乗せた焼きそばなど、メニューも豊富にあります。 また、ソース焼きそばではなく「あんかけ焼きそば」を提供しているお店、ソース焼きそばもあんかけ焼きそばも提供していないお店など、 店舗によって違いがあるので注意してくださいね。 ラッキーピエロのソース焼きそばは、アツアツの鉄板の上にボリュームたっぷりと盛られて提供されます。 モチモチとした食感のやきそばに、ゴロッと大きくジューシーなチャイチキが入った豪華な焼きそばで、また 「焼きそばカテゴリー」の中でも人気ランキング1位の焼きそばです。 メインの豚肉だけではなく、絶妙な加減で炒められたキャベツともやしも存在感があります。 まず目に入るのがトレードマークである大きな目玉焼きです。 でも、なぜ名前に「玉子」が2つ入っているのでしょうか?食べてみれば、きっと、答えが見つかるはず。 そんな思いで食べてみることにしました。 「絶対焼きそばには玉子が合う」と思うほど「焼きそばのほんのりとしたソースの甘さ」と「目玉焼きの黄身のまろやかさ」が美味しさを際立て食が進みました。 だけど食べていくうちに、目玉焼きを先に食べたのに黄身のまろやかさが焼きそばの中でずっと続いている、しかも目玉焼き1つの量とは思えないくらいに白身が絡んでいて「玉子をもう1個使っているのではないか?」「これが名前に玉子が2個ついている理由なのか?」と思うほど、 焼きそばと玉子の両方の味を最後まで楽しむことができました。 実はこの「玉子豚玉子やきそば」は、 生卵2個分を絡めた麺を焼いて固まった卵がコーティングされた焼きそばの上に、プリプリの目玉焼きを乗せて、全部でタマゴを3個も贅沢にしようした焼きそばなんです。 ソース焼きそばの具材は「キャベツ・もやし・豚肉」でしたが、あんかけ焼きそばには「ニンジン・タケノコ・さやえんどう・きくらげ・小エビ・豚肉」など、具だくさん! 店員さんに声をかければ小皿も用意してくれますよ!お客さんのことを第一に考えているラッキーピエロならではの気遣いですよね。 焼きそばには「あん」が掛かっているので冷めにくく、最後まで美味しく食べられるボリューム満点の一品です。 鉄板チャイニーズチキンスパゲッティ(790円)• 鉄板トンカツスパゲッティ(820円)• 鉄板チーズミートスパゲッティ(720円)• 鉄板ポテトミートスパゲッティ(690円)• 鉄板ハンバーグミートスパゲッティ(800円)• (600円)• イートインで食べるとジュージューに熱された鉄板で提供されます。 ラッキーピエロの商品はどれもボリュームがあり、スパゲッティも例外ではありません!エビがたくさん入っていて海鮮の塩気を感じるソースも美味ですよ。 (210円)• (8ピース)(220円)• 名物ラッキーフランクフルト(200円)• チャイニーズフライドチキン(2ピース)(190円)• (200円)• 森のみやこカボチャコロッケ(3個)(150円)• 北海道肉コロッケ(80円)• スプリングロール(春巻)(150円)• 名物ラッキーボール(180円)• サラダは1品だけでも小腹いっぱいになるくらいボリュームがあります。 マヨネーズ添えですが、ドレッシングの味は「和風」「ゴマ」の2つから選べます。 ほんのり塩味の衣と甘い玉ねぎの味が絶妙なオニオンリングは、そのまま食べても美味しいですよ。 ラッキーピエロでは作り置きをせず、注文を受けてから作っているので、いつでもアツアツのサクサク!1口食べると香ばしいイカの風味が口いっぱいに広がります。 イカの足(ゲソ)も入っているのでコリコリとした食感です。 【地元熱愛グルメ ドリンク】• (120円)• 大好きミルクコーヒー(120円)• ラッキーウォーター(100円) 【地元熱愛グルメ Foods&Candy】• ラッキーピエロラーメン(醤油)(170円)• ラッキーピエロラーメン(塩)(170円)• (50円)• ラッキーラスク(260円)• 財運の椅子クッキー(7個入り)(380円)• 函館ラッキーピエロ旨中辛熱愛カレー(180g)(340円)• ラッキーピエロミルクソフトキャンディ(180円)• 函館ラッキーピエロ レアチーズケーキ(180円)• のりたまごふりかけ(380円)• わさび風味ふりかけ(380円)• 函館ラッキーピエロ大好きポテトチップス(120円)• ラッキーラブリーミルキーチーズクッキー(6個入)(420円)• たまごマヨネーズ(370円)• 函館ラッキーピエロクッキー(10枚入)(650円)• ラッキーピエロ函館特産がごめ石鹸(600円)• ラッキーピエロミルクカステーラ(80円)• 函館ラッキーピエロふっくりんこクッキー(5枚入)(480円)• 濃厚一生懸命ミートソース(240円)• 抹茶ラテ(380円)• 函館ラッキーピエロ幸福たまごサブレ(5枚入)(490円)• ラッキーピエロゴーフレット(12枚入)(650円) 【地元熱愛グルメ Cake】• ハワイ マフィン6(各 250円)• ブルーベリークリームチーズマフィン• ハニーバターマフィン• グリーンティチョコレートマフィン• バナナウォルナッツマフィン• チョコマカデミアマフィン• クランベリーオレンジマフィン 【詰め合わせセット「ラッキーピエロ物語」】• ラッキーピエロ物語 セットA(972円)• ラッキーピエロ物語 セットB(1,379円)• ラッキーピエロ物語 セットC(2,160円)• ラッキーピエロ物語 セットD(3,067円)• 炭酸は強めでスッキリとした甘みです!ハンバーガーメニューのお供にピッタリですよ。 何と 「100人に1人の幸運な御会計だ」というのです。 ラッキーピエロでは、注文してから商品が出来上がるまで店内や車の中で待つシステムなのですが、その際「お呼び出し番号」を渡されます。 その、呼び出し番号は「1番」からスタートして「100番」に達すると、次は「1番」に戻るわけです。 つまり、私は 「1番目の呼び出し番号をゲットできた」という訳です。 記念に函館ラッキーピエロの「オリジナルうちわ」と「オリジナルバッヂ」と、縁起が良さそうな「金色の賞状」をいただきました。 一日一度、この賞状に触りながら「私は幸運強運である」と3回唱えると幸運強運力がパワーアップするとのこと! 何だか、どんどん幸せが舞い込んで来そうな予感がします(笑) また、別の日にラッキーピエロへ訪れたところ、再びラッキーワン賞をいただきました!これで幸運を呼び寄せる運勢も2倍になるハズ。 どんどん幸せになれる気がします。 この日のプレゼントは「クリアファイル」「オリジナルバッヂ」「金色の賞状」でした。 ベイエリア本店 住所:函館市末広町23-18 TEL:0138-26-2099 営業時間:AM10:00~AM0:30(土のみAM1:30) 駐車場:無し 席数:32席 ラッピメニューはボリューム満点 函館のラッキーピエロには、ハンバーガーの他にも「オムライス」や「鉄板焼きスパゲッティ」「お好み焼き」や「カツ丼」などがありますが、どれも凄いボリュームで1品だけでも2食分を済ませたかのようにお腹いっぱいになります。 サイドメニューには、種類豊富なソフトクリームやシェイクもありますし、峠下総本店では「座ると財運に恵まれる赤い椅子」や「イルミネーション」も楽しめます。 また、テイクアウトする際には、 会計時に袋代として「5円」かかりますので注意してくださいね。 峠下総本店は、北海道新幹線の「新函館駅」から車で10分ほどで着くので、新幹線で函館へ訪れた際にはぜひとも行きたいレストランです。 峠下総本店は、席数208席・駐車場も145台止められますので家族旅行にも最適です。 24時閉店など夜遅くまで営業している店舗も多いので、ファストフード店好きの地元のカップル層にも人気のラッキーピエロにぜひ訪れてみてくださいね。

次の