公文 コロナ。 公文と大手中学受験塾のコロナ対応

公文の教室が厳戒態勢の中、再開決定✨

公文 コロナ

スポンサーリンク くもんと大手中学受験塾のコロナ対応 今回の緊急事態宣言でくもんは完全にお休みとなりました。 宿題での家庭学習もなし。 そのかわり、会費はかかりません。 4月分の月会費は5月分に充当してくれるとのこと。 4月も2回ぐらい教室に行ったのに、全額返金というのは嬉しいですよね。 3月に家庭学習に切り替わった時も、休会の締め切りを伸ばしてくれたりして、良心的だなぁと思いました。 最近ツイッターを見ていると、大手の塾は授業料が変わらず1か月分かかるんだそう。 教材の配布や動画授業があるみたいですね。 全額とは言わなくても、せめて何割かは割引してくれればこちらも嬉しいのに。 対面での授業がないぶん、子どもが得られるものも減ってしまうと思うんです。 本当はうちも、小5ぐらいから塾に行かせたいです。 その理由は、環境がいいと思うから。 目標に向かって努力するような子と友達になってほしい。 勉強を教えるのは私でも出来るような気がするし、勉強するのは子ども自身。 塾に期待しているのは、先生よりも友達なんです。 実際は、大手塾までが遠いから行けないと思うのですが。 算数はくもんの宿題に頼っていたからありがたい。 スポンサーリンク 今までの範囲だけだったら残念だなぁと思ったら、ちゃんと進んだ部分も少しだけ入っていました。 でも答えは無かった。 無料だということになるので、文句は言えないですね。 トロフィーを目指していたけど届かないかもなぁ。 どちらにしても、小学6年生レベルのF教材が終わったら公文は辞めます。 そのあとは通信とママ塾で頑張る予定。

次の

公文式(くもん)の月謝は高い?安い?他の学習塾との違いや特徴は?

公文 コロナ

下記5つは無料で内容も良く、何度でもダウンロード・印刷可能です。 ・ちびむすドリル 無料知育教材の王様ともいえるこのサイト。 幼児だけでなく、小学生プリントも充実しています。 ・東京都教育委員会 東京都だけでなく、多くの 都道府県の教育委員会サイトで、学習ドリルが無料でダウンロードできます。 親として、 小学校の勉強の範囲を正確に把握することもできますし、内容も充実しています。 我が家は小学校1年生の国語・算数・中1英語あたりを印刷してチャレンジしてみようと思っています。 ・実用数学技能検定過去問 実用数学技能検定の 過去問題と解答がダウンロードできます。 大学程度の1級~幼児のかず・かたち検定まで。 かず・かたち検定~11級あたりまでをダウンロードして挑戦させてみたいです。 10級くらいでしたら、年長児でも解けそうです。 ・ワンダーラボの無料プリント シンクシンクというアプリを開発しているワンダーラボ。 そのワンダーラボの作る問題集も、無料でダウンロード可能です。 を参照。 37ページもあるので、お得感があり、何度でも印刷できるのが嬉しいポイント。 内容は、 思考力系のひらめきを大切にした問題ばかり。 シンクシンクの母体「 はなまる学習会」の「なぞぺー」に近い問題が多く掲載されています。 ワンダーラボのシンクシンクアプリは有名ですが、我が家も取り組んでいます。 3月の無料期間は終了しましたが、月額300円コースで毎日10分程度楽しんでいます。 コースは全3コース。 おススメです。

次の

全国休校で公文も休校!定期的な宿題交換という対応にみんなの声は?

公文 コロナ

重要なお知らせ 公文書写教室 今後の教室運営のおしらせ 2020年5月12日17:00更新 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止に向けて緊急事態宣言が5月31日まで延長されていますが、地域によって休校を終了する小学校が増えてきています。 この状況を鑑み、地域の公立小学校を基準として今後は以下のように教室の運営をさせていただきます。 ・地域の公立小学校の休校が解除された場合には、教室の消毒、換気を含めて感染防止策を講じた上で教室を順次再開いたします(一部教室、一部地域を除きます)。 ・地域の公立小学校の休校が延長されている場合は、該当地域の教室では、引き続き教室での学習を実施いたしません。 再開が決まった教室の学習者の皆さまには、指導者よりご案内をさせていただきます。 コロナウイルス感染が早期に終息することを切に願います。 何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。 公文書写教室の先生募集について 公文書写教室の開設説明会を各地で予定していましたが、緊急事態宣言の発令を受け、5月での開催は、緊急事態宣言の対象以外の地域を含め全国すべての会場で中止とさせていただきます。 6月以降の説明会も予定が変更となる場合がございます。 実施の有無については、随時当ウェブサイト上でご確認ください。 お問い合わせについて 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、緊急事態宣言の対象地域の従業員は原則在宅勤務とさせていただいております。 そのため恐れ入りますが、お問い合わせやご連絡は、電話ではなく以下のメールフォームからお願いいたします。 なお、在宅勤務に伴い、対応に時間を要する場合がございます。 予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 重要なお知らせ 公文書写教室へお通いの学習者・保護者の皆様へ 2020年4月8日17:00更新 3月の政府からの臨時休校要請による公立小学校の休校が終了し、公文書写教室では皆さまに安心して学習していただける学習環境整備に留意しつつ、順次教室での学習を再開いたしました。 しかし、4月7日に政府からの緊急事態宣言が発令されたこと、新型コロナウイルス感染者数がいまだに増加していることから、感染拡大防止のために再度の休校措置を取る公立小学校も増えてきています。 公文書写教室では、この感染拡大の状況から、学習者の皆さまの安全を優先すべきと考え、緊急事態宣言の対象地域では、緊急事態宣言の期間中は教室を休室いたします。 また、地域の公立小学校が休校している場合も休室することと判断いたしました。 小学校が再開されている地域では、指導者・アシスタントの検温やマスクの着用、教室の消毒、換気を含めて感染防止策を講じ、教室を再開しております(一部教室、一部地域を除きます)。 学習者、保護者の皆さまにおかれましては、引き続き以下の内容にご協力をお願いいたします。 ・学習者の皆さまには来室前の検温・マスク着用・ハンカチ持参をお願いいたします。 ・発熱や体調不良の場合、教室での学習をお控えください。 ・近距離での接触機会を減らすため、在室時間を短縮させていただくことがございますのでご了承ください。 ・入室後に、学習者の皆さまにも教室での手洗い、消毒・除菌等をお願いすることがございます。 ・保護者の皆さまも来室される際には、事前の検温・マスクの着用をお願いいたします。 公文書写教室の先生募集について 公文書写教室の開設説明会を各地で予定していましたが、緊急事態宣言の発令を受け、4月・5月での開催は、緊急事態宣言の対象以外の地域を含め全国すべての会場で中止とさせていただきます。 6月以降の説明会も予定が変更となる場合がございます。 実施の有無については、随時当ウェブサイト上でご確認ください。 お問い合わせについて 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、緊急事態宣言の対象地域の従業員は原則在宅勤務とさせていただいております。 そのため恐れ入りますが、お問い合わせやご連絡は、電話ではなく以下のメールフォームからお願いいたします。 なお、在宅勤務に伴い、対応に時間を要する場合がございます。 予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 重要なお知らせ 公文書写教室へお通いの学習者・保護者の皆様へ 2020年3月27日17:00更新 3月2日に政府からのコロナウィルス感染防止のための臨時休校要請があり、それによる公立小学校の休校は終了してきております。 これに伴い公文書写教室では安心して学習していただける学習環境整備に留意しつつ、順次教室での学習を再開しております(一部教室、一部地域を除きます)。 また、3月24日の文部科学大臣の発表により臨時休校要請は解除となりました。 今後は随時地方自治体の判断により学校休校が決定されることも予想されます。 公文書写では、学習者の皆さま一人ひとりが学ぶことの喜びや充足を知り、心豊かな人生を過ごすことを支援していくため、また、皆さまからの教室学習再開へのご希望の声を多数いただいていることを踏まえ、4月より教室での学習を再開することといたしました。 引き続き教室の消毒、換気を含めて感染防止策を講じてまいります。 学習者、保護者の皆さまにおかれましても以下の内容にご協力をお願いいたします。 ・学習者の皆さまには来室前の検温・マスク着用・ハンカチ持参をお願いいたします。 ・発熱や体調不良の場合、教室での学習をお控えください。 ・近距離での接触機会を減らすため、在室時間を短縮させていただくことがございますのでご了承ください。 ・入室後に、学習者の皆さまにも教室での手洗い、消毒・除菌等をお願いすることがございます。 ・保護者の皆さまも来室される際には、事前の検温・マスクの着用をお願いいたします。 安心して教室で学習していただける環境を整えて、公文書写教室指導者とともに心から学習者の皆さまをお待ちしております。 重要なお知らせ 公文書写教室へお通いの学習者・保護者の皆様へ 2020年3月24日17:00更新 3月2日の政府からの臨時休校要請の趣旨を踏まえ、公立小学校の休校期間中はお子様を中心に公文書写教室における学習を、教室学習から在宅学習に変更させていただきました。 ご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございました。 地域によっては休校期間が終了してきており、それに伴い教室での学習を順次再開させていただきます(一部教室、一部地域を除きます)。 安心して学習いただける教室環境整備に最大限留意しつつ、学習者の皆さま一人ひとりが学ぶことの喜びや充足を知り、心豊かな人生を過ごすことを支援していくために、公文書写教室指導者とともに精一杯取り組んでまいります。 教室再開後も引き続き、ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。 なお、教室での学習では、何よりも学習者の皆さまの安全を第一に、安心して学び続けていただけるように、教室の換気と消毒を含め感染防止策を講じてまいります。 つきましては学習者・保護者の皆さまにも以下の内容についてご協力をお願いいたします。 ・学習者の皆さまには来室前の検温・マスク着用・ハンカチ持参をお願いいたします。 ・発熱や体調不良の場合、教室での学習をお控えください。 ・近距離での接触機会を減らすため、在室時間を短縮させていただくことがございますのでご了承ください。 ・入室後に、学習者の皆さまにも教室での手洗い、消毒・除菌等をお願いすることがございます。 ・保護者の皆さまも来室される際には、事前の検温・マスクの着用をお願いいたします。 安心して教室で学習いただける環境を整えて、公文書写教室指導者とともに心から学習者の皆さまをお待ちしております。 重要なお知らせ 公文書写教室へお通いの学習者・保護者の皆様へ 2020年3月4日12:00更新 政府より、全国の小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校について、3月2日から春休みまで臨時休校の要請がありました。 その趣旨を踏まえ、KUMONではお子様の安全を第一に考え、対象の学校の休校期間は公文書写教室での学習を取りやめ、ご家庭での在宅学習とさせていただきます。 (幼児の場合も同様とさせていただきます。 ) 在宅学習用の教材はお渡しできるよう準備を進めております。 対象のお子様以外の方は体調にご配慮の上、教室で学習いただけますが、教室会場・地域の状況によっては、すべての学習者の方に在宅学習をお願いする場合もございます。 具体的な対応につきましては、教室の指導者より各ご家庭に電話やメールなどで必要なご連絡をさせていただきます。 様々なご事情で在宅学習が困難な場合には、通常と異なり緊急対応として、3月に入ってからの休学・退会のご要望にも対応させていただくことと決定いたしました。 3月14日(土)までに、上記理由により休学・退会を指導者にお申し出いただいた場合は、3月度会費を全額返金させていただきます。 休学・退会の際には、お手元の教材を教室までお戻しください。 あしからずご了承ください。

次の