一宮 市。 一宮市新型コロナウイルス感染症対策協力金(市独自分)の申請について(6月11日更新)|一宮市

一宮市持続化給付金について(6月17日更新)|一宮市

一宮 市

概要 [ ] 「一宮市」という名前はのである「」があることに由来する。 他地域の「一宮」と区別するため、 尾張一宮とも呼ばれる。 愛知県内には、2006年まで地方に(現在はの一部)があった。 こちらは「三河一宮」である。 かつてはで知られた。 紡績・繊維産業の一大中心地であったので「女工の街」と呼ばれたことがあり、女性人口が多い。 人口で、県内3位。 で県内4位。 道路、鉄道の利便性が良いので、近年は、織物・紡績・繊維の工場跡は住宅・商業施設になっており、のとして発展している。 2005年4月1日に、隣接するとをし、人口37万人を超えた。 2021年度の移行を目指している。 地理 [ ]• 歴史 [ ] 沿革 [ ]• (22年) - 町制施行。 の一宮村と一色村 が合併して 一宮町となる。 (10年) - 市制施行で 一宮市となる。 (大正11年) - 市章を制定。 (15年)• - を編入。 - を編入。 (昭和30年)• - 丹羽郡・葉栗郡を編入。 - 葉栗郡・中島郡・中島郡・中島郡・中島郡(一部)を編入。 - 丹羽郡を編入。 (14年)4月1日 - に移行。 (平成17年)4月1日 - ・葉栗郡を編入。 自治体の変遷 [ ] 郡 明治22年以前 明治22年10月1日 明治22年 - 明治45年 大正1年 - 大正15年 昭和1年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 現在 一之宮村 一宮村 一宮町 一宮町 大正10年9月1日 市制 一宮市 一宮市 一宮市 一宮市 一宮市 一色村 大毛村 大田島村 明治39年5月1日 合併 葉栗村 昭和15年8月1日 一宮市に編入 高田村 島村 杉山村 光明寺村 光明寺村 光明寺村 笹野村 更屋敷村 田所村 佐千原村 佐千原村 佐千原村 富塚村 浅野村 浅渕村 明治39年7月1日 合併 西成村 昭和15年9月20日 一宮市に編入 北小渕村 南小渕村 大赤見村 赤羽村 小赤見村 丹羽村 柚木颪村 下奈良村 春明村 穂波村 下奈良村酉新田 定水寺村 西大海道村 時ノ島村 時ノ島村 瀬部村 豊原村(瀬部) 明治29年11月18日 葉 栗 郡 西浅井村 浅井村 明治33年7月9日 町制 浅井町 明治39年5月1日 合併 浅井町 浅井町 昭和30年1月1日 一宮市に編入 東浅井村 河端村 西海戸村 江森村 大日比野村 小日比野村 前野村 瑞穂村 小関村 黒岩村 河田村 大野村 極楽寺村 丹 羽 郡 九日市場村 九日市場村 明治39年7月1日 合併 丹陽村 丹陽村 五日市場村 二川村 伝法寺村 三ツ井村 三重島村 重吉村 平島村 外崎村 多加木村 多加森村 森本村 猿海道村 吾鬘村 森本村 町屋村 豊富村 明治39年5月1日 合併 千秋村 千秋村 昭和30年4月7日 一宮市に編入 羽根村 浅野羽根村 小山村 塩尻村 佐野村 青木村 天摩村 穂積塚本村 浮野村 浮野村 勝栗村 一色村 熊代村 加茂村 花地村 加納馬場村 (加納馬場・芝原) 幼村 (加納馬場・芝原) 芝原村 葉 栗 郡 北方村 北方村 北方村 北方村 北方村 昭和30年4月1日 一宮市に編入 中島村 曽根村 黒田村(曽根) 明治27年12月27日 町制 黒田町(曽根) 明治39年5月10日 北方村に編入 中 島 郡 奥村 奥村 明治27年9月13日 町制 奥町 奥町 萩原村 萩原村 萩原村 明治29年4月29日 町制 萩原町 明治39年5月10日 合併 萩原町 萩原町 西之川村 二子村 滝村 高松村 戸刈村 築込村 朝宮村 串作村 林野村 新明村 新明村 高木村 西宮重村 河田方村 中島村 中島村 (中島・西御堂・東宮重) 中島村 (中島・西御堂・東宮重) 西御堂村 東宮重村 富田方村 日光村 日光村 花井方村 毛受村 明治39年5月10日 合併 苅安賀村 明治41年4月30日 改称 大和村 大和村 昭和26年3月1日 町制 馬引村 福森村 苅安賀村 苅安賀村 苅安賀村 宮地花池村 三輪村 三輪村 戸塚村 妙興寺村 妙興寺村 妙興寺村 氏永村 北高井村 高井村 高井村 南高井村 於保村 稲保村(於保) 稲保村(於保) 馬寄村 馬寄村 馬寄村 明治39年5月10日 合併 今伊勢村 今伊勢村 昭和16年3月10日 町制 新神戸村 神戸村 本神戸村 宮後村 開明村 明治32年8月21日 神戸村に編入 野府村 開明村 開明村 昭和30年4月1日 尾西市に編入 平成17年4月1日 一宮市に編入 小原新田 起村 起村 明治29年2月24日 町制 起町 明治39年5月10日 合併 起町 起町 昭和30年1月1日 市制 小信中島村 小信中島村 小信中島村 苅安賀新田 三條村 三條村 板倉村 宮新田 西五城村 大徳村 大徳村 東五城村 今村 北今村 富田村 西萩原村 明治39年5月10日 合併 朝日村 朝日村 蓮池村 祐久村 祐賀村 祐賀村 中島郡 東村 中島郡 東加賀野井村 上祖父江村 上祖父江村 上祖父江村 中野村 西中野村 阿古井村 明地村 明地村 明地村 吉藤村 玉野村 玉野村 玉野村 葉 栗 郡 黒田村 黒田村 (黒田・門間・内割田 ・外割田・三法寺) 明治27年12月27日 町制 黒田町 (黒田・門間・内割田 ・外割田・三法寺) 明治39年5月10日 合併 黒田町 明治43年2月10日 改称 木曽川町 木曽川町 門間村 内割田村 外割田村 三法寺村 里小牧村 里小牧村 里小牧村 玉ノ井村 玉ノ井村 玉ノ井村 行政 [ ] 一宮市役所旧庁舎 市長 [ ]• (2015年2月1日就任、2期目) 代 氏名 就任年月日 退任年月日 備考 初代 日野常太郎 1921年12月27日 1930年11月9日 旧一宮町長 2代 小島太左ェ門 1930年12月20日 1933年12月19日 3代 森林右ェ門 1934年5月3日 1942年5月2日 4代 1942年6月16日 1947年1月20日 により辞職 5代 1947年4月6日 1971年4月30日 6代 1971年5月1日 1989年9月21日 心不全のため死去 7代 1989年11月12日 1998年12月15日 愛知県知事選挙に出馬するため辞職 8代 1999年1月24日 2015年1月19日 任期満了より4日早く辞職 9代 2015年2月1日 現職 財政 [ ] 2014年度(平成26年度)当初予算 一般会計 1,054億4,300. 0万円 (前年度対比0. 2%増) 特別会計 671億5,486. 6万円 (前年度対比12. 9%減) 企業会計 548億 760. 4万円 (前年度対比12. 9%増) 全会計 2,274億 547. 0万円 (前年度対比1. 5%減) 財政力が弱く、内の人口10万以上の都市の中ではと並び、交付団体である。 愛知県機関• 尾張県民生活プラザ• 一宮保健所• 一宮児童相談センター• 西尾張県税事務所 議会 [ ] 一宮市議会 [ ] 詳細は「」を参照• 定数:38人• 任期:2019年5月1日 - 2023年4月30日• 議長:横井忠史(令和会)• 定数:5人• 選挙区:一宮市選挙区• 任期:2019年4月30日 - 2023年4月29日• 投票日:2019年4月7日• 当日有権者数:314,723人• 投票率:34. 78% 候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数 神戸健太郎 当 59 現 18,812票 木藤俊郎 当 62 現 16,789票 高橋正子 当 60 現 13,468票 佐藤英俊 当 62 自由民主党 新 13,072票 平松利英 当 49 自由民主党 新 12,858票 戸松由枝 落 39 新 12,740票 岩村進次 落 64 無所属 現 11,546票 板倉正文 落 60 新 8,794票 衆議院 [ ]• 選挙区:以下のとおり• 任期:2017年10月22日 - 2021年10月21日(「」参照) 選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考 (、、、、旧域の一宮市、、、、) 3 選挙区 5 比例復活 (旧域を除く一宮市、、、、) 自由民主党 7 選挙区 3 比例復活 国家機関 [ ] 厚生労働省 [ ]• (ハローワーク一宮)• 一宮年金事務所 国土交通省 [ ]• 木曽川上流河川事務所木曽川第二出張所 財務省 [ ]• 農林水産省 [ ]• (愛知県一宮市八幡) 防衛省 [ ]• 法務省 [ ]• 名古屋管区• 一宮拘置支所 検察庁• 一宮支部• 裁判所 [ ]• 一宮支部• 一宮支部• 施設 [ ] 警察 [ ]• 一宮高速道路管理室 本部• 尾西幹部交番(小信中島)• 木曽川幹部交番(木曽川町大字黒田) 交番• 浅井交番(浅井町尾関)• 葉栗交番(島村)• 時之島交番(時之島)• 千秋交番(千秋町加納馬場)• 一宮南部交番(せんい2丁目)• 花池交番(花池3丁目)• 萩原交番(萩原町萩原)• 大和北交番(末広2丁目)• 八幡交番(八幡1丁目)• 奥町交番(奥町)• 今伊勢交番(今伊勢馬寄)• 大浜交番(大浜2丁目)• 城崎交番(城崎通5丁目)• 一宮駅前交番(栄3丁目)• 開明交番(開明)• 丹陽交番(丹陽町)• 西大海道警察官駐在所(西大海道)• 明池警察官駐在所(明池)• 阿古井警察官駐在所(上祖父江)• 玉ノ井警察官駐在所(木曽川町玉ノ井) 消防 [ ] 本部• :緑1-1-10 消防署・分署• 一宮消防署:緑1-1-10• 八幡分署:八幡4-1-12• 尾西消防署:西五城字中切浦13-1• 木曽川消防署:木曽川町黒田字北宿二の切247-1 出張所• 千秋出張所:千秋町佐野字加村1-1• 浅井・西成出張所:浅井町東浅井字新開前27• 大和出張所:大和町苅安賀字上東出37• 丹陽出張所:多加木4-30-13• 萩原出張所:萩原町串作字水絶15• 今伊勢・奥出張所:今伊勢町馬寄字東瀬古22-1• 葉栗出張所:大毛字御申塚19• 北方出張所:北方町北方字西金丸60 医療 [ ] 公立• (旧:木曽川町立木曽川病院)• (旧:県立尾張病院)…2014年(平成26年)3月31日閉所 かつては一宮市が運営する病院としてと(旧:尾西市民病院)が存在したが、民間に移譲された。 (社会医療法人大雄会)• (同上)• (特定医療法人杏嶺会)• 一宮西病院(同上)• いまいせ心療センター(同上、旧:一宮市立市民病院今伊勢分院)• 尾西記念病院(同上、旧:一宮市立尾西市民病院)• (医療法人尾張健友会)• 尾洲病院(医療法人来光会)• 泰玄会病院(医療法人泰玄会) 公民館 [ ]• 一宮市尾西市民会館• 一宮市木曽川文化会館• アイプラザ一宮(旧:) - 2014年(平成26年)4月1日愛知県より移譲 図書館 [ ]• 一宮市立中央図書館• 一宮市立尾西図書館• 一宮市立玉堂記念木曽川図書館• 一宮市立尾西児童図書館• 一宮市立子ども文化広場図書館 運動施設 [ ]• 一宮スポーツ文化センター• 尾西スポーツセンター• (通称:一宮市営球場。 の一部スタンドが外野にはみ出している)• 前 産業 [ ] 産地としての歴史は、にまで遡る。 には、年間から開かれるようになった「三八市」で、一宮産の結城縞、寛大寺縞などの縞木綿や絹織物が売買された。 以降は毛織工業が発展し、の煽りから市内そこかしこでやの音が聞こえてきたが、そういった繊維関連下請け業は国外からの安価な輸入品の増大により衰退した。 繊維関連大規模工場の国内再編による再開発もここ数十年来進んでおり、国道22号線沿いの本社工場は1975年6月に一宮店(のち宮店。 現在は建て替えられて「」)に、2004年4月に旧木曽川町地区の旧木曽川工場がダイヤモンドシティ・キリオ(現・)に生まれ変わっている。 もっとも、今でも総合繊維産業都市として「」なども開かれている。 毛織物製造出荷額の全国シェアは約18. 尾州ブランドは世界三大毛織物産地の1つ。 農業では冬の寒風「」を利用した作りが特筆される。 また、市東部の千秋町では、やの生産が盛んであり、テレビ番組『』などで紹介された。 [ ] の発祥の地とされており、「一宮モーニング」の普及活動を行っている。 商業 [ ] 及びがある市中心部には古くからのやデパートがある。 また近年は郊外にやなどの大型商業施設をはじめ、家電量販店なども多く出店している。 一宮市の主な商業施設• (核店舗はイオン木曽川店)• (核店舗はアピタ一宮店)• 伝法寺店、一宮大和店• 一宮店• 一宮店• 一宮本店、一宮西店• テックランド一宮店• ルボ・テンサン 一宮市に本社を置く主な企業 [ ] 放送局 [ ]• (局)• (i-wave 76. 5 FM) 新聞社 [ ]• 一宮通信部• 一宮支局• 一宮準支局• 一宮総局• 尾張支社• 繊維経済センター中部支社• 一宮タイムス• 報道春秋一宮支社 ライフライン [ ] 電力 [ ] 一宮市では、はが供給している。 電気の供給が開始されたのは時代で、市制施行の前にあたる。 現在の市域にあった14町村のうち、まず一宮町で(大正2年)1月より供給が開始された。 事業者は町内に本社を置くで、同年2月には・・でも供給を始めた。 同社の供給範囲は、(大正7年)の時点では上記4町のほか、・・・・・・・を加えて計12町村となっていた。 一宮電気のほかにも、現在の市域にはが進出した。 同社はに本社を置いており、(大正3年)の時点でと西成村の一部を供給範囲に組み入れていた。 残るについては、稲沢町(現・)を本拠とする稲沢電気(後の)が(大正5年)より供給を行っている。 現在の市域において大正初期に3社あった供給事業者は最終的に1社に整理された。 まず(大正9年)に名古屋電灯が一宮電気を吸収。 名古屋電灯はこの後数度の合併を経ての大手電力会社へと発展した。 丹陽村に供給していた稲沢電灯も(14年)に東邦電力へ統合され 市域の事業者統合は終わるが、戦時下の統制により3年後の(昭和17年)にの供給範囲となった。 戦後の1951年(昭和26年)に中部電力が発足し、中部配電の事業を継承して現在に至っている。 ガス [ ] 一宮市では、は(東邦ガス)が供給している。 市内のガス事業については、旧一宮町で(15年)にが新設されたのがその始まりであるが、本格的なガス事業は(明治42年)に設立された一宮瓦斯、後のによって開始された。 合併により東邦電力に継承された後、市内のガス事業は(大正12年)4月に東邦ガスへと譲渡されている。 一宮市が昭和期に編入した10町村のうち編入前にガス供給が行われていたのは今伊勢町で、(昭和8年)6月に開始。 平成になって編入した2市町については、(旧今伊勢町域を除く)は(昭和33年)6月から、木曽川町は(昭和37年)11月から開始された。 ガス事業に関連しては、東邦ガス一宮製造所が市内に置かれていたが、(昭和28年)10月に休止(翌年廃止)され名古屋市からの高圧導管輸送に切り替えられた。 水道 [ ]• 電信 [ ]• (NTT西日本)- 一宮支店() 交通 [ ] 鉄道 [ ]• 市の中心となる駅: ・ (JR東海) CA• (稲沢市)- - -(岐阜県岐阜市) (名鉄) NH• (稲沢市)- (上りホーム) - - - - - - - -(岐阜県笠松町) BS• (稲沢市)- - - - - - 名鉄一宮駅 - - - - の布袋駅と石仏駅の間の一部が一宮市東部の千秋町に通っているが、一宮市内には犬山線のは無い。 なお、一宮市との境界に近い岩倉駅、石仏駅、布袋駅、江南駅などを利用することができる。 新一宮駅(現・名鉄一宮駅) - - - - - - - - - - 廃止当時馬引駅は(1955年一宮市編入)、篭屋駅 - 起駅間は中島郡(1955年にとなり2005年に一宮市編入)に所在。 玉ノ井駅 - - - (貨) 廃止当時は全域が(2005年一宮市編入)に所在。 (岩倉市)- - - - - -• 名所・旧跡 [ ] 主な城郭• 址:市指定史跡。 址 主な寺院• 恵日山。 境内にが鎮座している。 跡(とが会見した寺)• 主な神社• - 恵日山の境内に鎮座する。 宿場町• (国の)• 起渡船場跡• 旧林家住宅(起宿脇本陣跡)(一宮市尾西歴史民俗資料館別館)• 主な遺跡• その他の史跡• 生誕碑• 沢井公屋敷跡• 山内盛豊、十郎父子の墓 観光スポット [ ] 公園• (屋敷跡)• 文化施設• 郷土資料館• その他の観光スポット• すずめのお宿 浅野長政屋敷跡 文化・名物 [ ] 祭事・催事 [ ] 主な祭事• おりもの感謝祭一宮まつり (昭和31年)に始まったは、一宮市の夏の最大イベントとして、7月の最終日曜日を最終日とし、木曜日からの4日間行われ、130万人を超える人出で賑わう。 通算回数は、名古屋・まつりと同じである。 、、一宮七夕まつり、または、仙台七夕、湘南ひらつか七夕まつり、を「日本三大七夕祭り」と称する。 ホワイトイルミネーション in Bisai(市役所尾西庁舎(旧尾西市役所)横)• 桜まつり• 桃花祭• 石刀祭• つつじ祭• チンドンまつり• 瀬部山車・臼台祭• 一豊まつり• びさいまつり• 甘酒祭 名物 [ ]• スポーツ [ ] チーム スポーツ リーグ 本拠地 設立 センターリーグ 未定 西尾張社会人サッカーリーグ 出身著名人 [ ] 戦国武将• (初代主。 元木曽川町) 政官界• (元)• (元一宮市長、元愛知県知事)• (女性運動家、元)• (元他大臣を歴任した政治家)• (自民党衆議院議員。 江崎真澄の息子) 財界• (元会長。 名鉄中興の祖)• (創始者)• (代表取締役社長)• (艶金興業創業者)• (洋菓子店創業者) 学界・言論界• (政治評論家) 芸術• (、旧木曽川町)• (師)• (漫画家)• (漫画家)• (画家、イラストレーター)• (漫画家) 芸能• (1992年)• (元ボーカル)• (元アイドル)• (タレント、元)• (元)• (アイドル、元・元・元兼任)• (ロックバンドのベーシスト)• (お笑い芸人、旧尾西市)• (、旧木曽川町)• (タレント、)• (声優)• (女優、明治から大正期に欧米で活躍)• (歌手)• (タレント、旧尾西市)• (フリーアナウンサー、元)• ( )• (2005年)• (歌手)• (歌手)• (元)• (キャスター)• (アナウンサー)• (元アナウンサー)• (歌手)• (東海ラジオアナウンサー、旧尾西市)• (なぎさ綾に改名)()• (AV女優)• (アナウンサー)• (声優) スポーツ• (元)• (元野球選手、2019年から読売ジャイアンツコーチ)• (元プロ野球選手、元監督)• (元中日ドラゴンズ選手、コーチ)• (元中日ドラゴンズ選手、コーチ)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元中日ドラゴンズ野球選手)• (アマチュア野球指導者、2018年野球殿堂入り)• (プロ野球選手、所属)• (元幕内朝乃若、現相撲親方)• (テニスプレーヤー)• (・JRA所属)• (サッカー選手)• () 医師• (の、の母方の先祖)• (を販売していた、実在した) 文化• () 名誉市民 [ ] 旧一宮市・新一宮市• 1892-1958 - 政治家。 一宮市長。 1900-1962 - 実業家。 1929-2010 - 実業家。 豊島株式会社社長。 1910-1974 - 政治家。 一宮市長。 1909-1989 - 政治家。 一宮市長。 1915-1996 - 政治家。 衆議院議員。 1931- - 政治家。。 旧尾西市• 1911-1965 - 実業家。 1902-1977 - 実業家・政治家。 尾西市長。 1893-1981 - 婦人運動家・政治家。 1905-1999 - 洋画家。 旧木曽川町• 1892-1960 - 政治家。 木曽川町長。 1910-1973 - 政治家。 木曽川町長。 1896-1974 - 政治家。 木曽川町長。 キャラクター [ ]• (22年)3月に、市のとして「いちみん」を制定した。 一宮市を舞台にした作品 [ ] 映画 [ ]• 『』(監督) 音楽 [ ]• 『一宮の夜』(唄・つボイノリオ) その他 [ ]• NTTのは市内全域「0586」。 (「0587」地域(隣接する、など)と市内料金で通話可能。 2001年(平成13年)に市制80周年を記念し、市のシンボルソング「人・街・未来へ」が制作された。 作詞:松島賢一(一般公募) 補作・作曲:新実徳英。 2015年2月、間近にの「民のかまど」を挙げて日本の素晴らしさを称えた内容の記事を投稿した校長に対し、が「断定的」として口頭注意を行い、記事を削除する結果となった。 の発祥地としても知られる。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『』朝刊2020年4月7日(中部経済面)2020年5月2日閲覧• 『図典 日本の市町村章』p134• 一宮市• 2019年6月30日閲覧。 愛知県選挙管理委員会 2019年4月7日. 2019年4月7日閲覧。 2012年10月27日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年6月17日閲覧。 (あいちフレンドシップ交流アルバム)• 2020年5月26日中日新聞朝刊3面• 2017年2月15日閲覧。 483-484 木曽川町史編集委員会(編)『木曽川町史』、木曽川町、1981年、pp. 768-774• 電気局(編)『電気事業要覧』第11回、電気協会、1919年、pp. 『電気事業要覧』第7回、1915年、pp. 稲沢市新修稲沢市史編纂会(編) 『新修稲沢市史』本文編下、新修稲沢市史編纂会事務局、1991年、pp. 191-192• 『新修稲沢市史』本文編下、p. 319• 『新編一宮市史』本文編下、pp. 484-485 東邦瓦斯(編)『社史 東邦瓦斯株式会社』、東邦瓦斯、1957年、pp. 114,492• 『社史 東邦瓦斯株式会社』、p. 413• 東邦瓦斯株式会社社史編集委員会『東邦瓦斯50年史』、東邦瓦斯、1972年、pp. 392-395• 『社史 東邦瓦斯株式会社』、pp. 114,278-281• - 一宮市• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - チャンネル• に関連する地理データ -• - 一宮市.

次の

一宮市の居酒屋「旬翆 桂川」。大人数の宴会に対応

一宮 市

ページID 1035338 更新日 令和2年6月25日 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、雇用調整(休業)を図る中小事業者を支援します。 【更新情報】 2020年06月25日「4申請手続き(3)提出書類」の(3)に、「支給申請書」を追加します。 (実施計画(変更)届の提出が、現在不要となっているため)• 1 対象者(次のすべてに該当している者)• 雇用調整(休業)を実施した中小企業者等の事業所が一宮市内にあること• (3)提出書類 次の 1 ~ 6 をご提出ください。 (1)一宮市雇用調整助成金申請支援金交付申請書(請求書)• ワード、PDFのどちらかをお使いください。 (2)雇用調整助成金などの支給決定通知書類 支給決定通知書(管轄する労働局長の通知)の写し (3)一宮市内の事業所が雇用調整(休業)を実施したことが分かる書類 雇用調整助成金休業等実施計画(変更)届、支給申請書の写しなど (4)上記(3)の事業所の所在地(一宮市)が記載されている書類の写し 【法人】登記事項証明書など【個人】開業届、確定申告書、営業許可証など (5)振込先口座の分かる書類(通帳やキャッシュカードの写し) (6)その他書類 チェックシート• 新型コロナウイルス関連の給付金・補助金を装った詐欺にご注意を!• 申請代行のために県・市職員等が訪問することはありません。 ATM操作や、手数料負担を求めることはありません。 キャッシュカードの暗証番号をお聞きすることはありません。 このページに関するお問い合わせ 商工観光課 「雇用調整助成金申請支援金」担当 〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎9階 電話:0586-85-7436(ダイヤルイン) 平日9時~17時(12時~13時を除く) メール:shokokanko city. ichinomiya. 上記の専用回線を設けますが、応対職員の3密防止のため本数を最小限としており、お待たせする場合があります。 また、専用回線以外では応対しかねます。 問合せ内容を、あらかじめ整理していただけますと幸いです。 来庁でのご対応(申請、相談)はいたしかねます。

次の

一宮市

一宮 市

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、お問合せについては電話もしくはメール(このページの一番下をご覧ください)でお願いいたします。 4月16日に愛知県から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を一層強力に進めるため、休業等の協力要請行うことが発表されました。 あわせて、休業等にご協力いただけた施設に対し、市町村と協調し協力金を支給することが発表されました。 一宮市においても感染状況が厳しさを増す中、感染拡大をより強力に阻止するため、この協力金の支給を行うほか、対象となる施設を拡大した、一宮市独自の協力金を支給します。 休業要請の対象施設かどうかについて、県のウェブサイトでご確認ください。 愛知県・一宮市新型コロナウイルス感染症対象協力金 対象となる施設及び協力内容 A「愛知県緊急事態措置」に基づく「休業協力要請」の対象となる施設と協力内容 施設名 協力内容 協力期間 1 遊興施設等、運動施設、遊技施設、劇場等、集会・展示施設、 休業 4月17日(金曜日)~5月6日(水曜日) 2 【1,000m 2を超える次の施設】大学・学習塾等、博物館等、ホテル又は旅館(集会スペース)、商業施設 休業 4月23日(木曜日)~5月6日(水曜日) 3 営業時間が20時~翌朝5時にかかる食事提供施設 20時~翌朝5時の営業を休止 4月17日(金曜日)~5月6日(水曜日) B「愛知県緊急事態措置」に基づかない自主的なご協力について 施設名 協力内容 協力期間 1 【1,000m 2以下の次の施設】大学・学習塾等、博物館等、ホテル又は旅館(集会スペース)、商業施設 自主休業 4月23日(木曜日)~5月6日(水曜日) 2 行楽を主目的とするホテルまたは旅館の 集会スペース以外の全館 自主休業 4月26日(日曜日)~5月6日(水曜日) 協力金について 上表A・Bの「協力内容」及び「協力期間」すべてをご協力いただけた場合、 1事業者につき50万円を支給します。 ) 5月7日から申請受付を開始します。 申請方法については、下記ページをご覧ください。 (理美容業の協力金、市独自の協力金も同様の扱いです) 一宮市新型コロナウイルス感染症対策協力金(市独自) 「愛知県・一宮市」の協力金の対象とならない次の対象施設について、4月28日(火曜日)~5月6日(水曜日)の すべての期間で休業(深夜営業を行う食事提供施設は営業時間短縮でも可)にご協力いただいた場合、 1事業者につき10万円を支給します。 従来の営業時間が5時から20時の間の食事提供施設(喫茶店等の飲食店)• 愛知県の協力金対象施設で、休業要請開始日または自主休業開始日(表A、B及び理美容店の表を参照)から休業(深夜営業を行う食事提供施設は営業時間短縮)ができなかった施設 協力金の申請について 5月7日から申請受付を開始します。 申請方法については、下記のページをご確認ください。 理美容業界に対する休業協力金 理容店、美容店について、自主休業(下表の「協力内容」及び「協力期間」すべて)にご協力いただけた場合、 1事業者につき県から10万円、市から10万円を支給します。 協力金の申請について 県・市それぞれにご申請いただくこととなります。 申請方法や時期については下表をご参照ください。 理美容店の申請について(申請期限はいずれも消印有効) 組合に 加盟している事業者 組合に 加盟していない事業者 県• 組合に申請し、組合が取りまとめの上県に申請• 6月1日(月曜日)~7月5日(日曜日)• 事業者ごとに県に申請• 6月1日(月曜日)~7月5日(日曜日) 市• 組合に申請し、組合が取りまとめの上市に申請• 5月7日(木曜日)~6月30日(火曜日)• 事業者ごとに市に申請• 5月7日(木曜日)~6月30日(火曜日) 県への申請書類等 以下のページをご確認ください。 市への申請書類等 下記のページへお進みください(「一宮市新型コロナウイルス感染症対策協力金(市独自)」と共通です)。 協力金を装った詐欺にご注意を! 協力金を装った詐欺にご注意ください。 申請代行のために県・市職員等が訪問することはありません。 ATM操作や、手数料負担を求めることはありません。 キャッシュカードの暗証番号をお聞きすることはありません。

次の