妖怪 ネクロ。 【シャドバQ&A】妖怪ネクロってクオンにクソほど弱く...[No263359]【シャドウバース】

シャドバ妖怪ネクロの戦い方|Natsu|note

妖怪 ネクロ

妖怪ネクロはミッドレンジデッキであると定義づけられていますが、構築およびカードの使い方によってアグロ~コントロールまでこなすことができる、オールレンジデッキです。 特に強い点は、以下のようになります。 ・酒呑童子により、デッキ全体が疾走打点になる。 ・ミヤコという最強の1コスフォロワーを含め、場持ちがよいカードが多い。 ・ドローカードが非常に多く、キーパーツをそろえやすい。 ・ギンセツが単純に強烈 回復にも大型打点にもなる ・後手の返し札が多い シノブ、ソーラなど 以上です。 一方以下のような弱点もあります。 ・酒呑童子が引けないと、どうしても打点が出しにくい 無くても一定のパワーはある。 ・ドローが多いが使いにくい 純粋に手札が増えるのは、火車のみ。 ・コンボデッキなので、手札が枯れた後のデッキトップが弱くなりがち。 ・ネクロマンスを大きく消費するカードが多く、管理が難しい。 またこのデッキで重要なのは、盤面優位な状況を築くことです。 酒呑童子に進化を切ることも当然大事ですが、それだけで勝てるデッキではありません 理由は3章で記述。 テンポを崩さず盤面に展開し続けましょう。 グールではなくトートを採用しているのもそのため 2)確定枠 酒呑童子の効果対象は、上のようになります。 スカルクレインは生成するスケルトンが疾走。 二コラとグールは採用の可能性があるカードです。 この中で打点が高いカードは、以下のようになります。 見てもらうとわかる通り、安定して大きな打点を与えられるカードが意外と少ないです。 レジェンドリーはネクロマンス、ミヤコはユニオンバーストまで打点が出ない、ギンセツはトークンが墓地に行かないとバフされない等。 よって疾走で無理やりリーサルを取りに行くというより、盤面を作りながらちまちま削る。 そして最後にギンセツなどでリーサルを取りに行く方が良いと考えられます。 4)ユニオンバーストカード.

次の

【シャドバ】妖怪ネクロの対策|おすすめデッキと立ち回りを解説【シャドウバース】

妖怪 ネクロ

生半可な気持ちでこのプランを取ろうとすると、憑依やセレスで破産するので注意が必要。 基本ミヤコは1では投げないが、よほどハンドで攻められるときは出す。 だいたいこれで、訳分からんゲームになる。 [先攻] リソースカードを探しに行く感じでマリガンします トート・・・リソースゲームをするための2T目の動き スカルクレイン・・・2で置くのが一番強い 火車・・・リソースゲーム 酒呑童子・・・キーカード。 アクセラ5ギンセツで相手の盤面を狭めながら横のレジェスケで殴ったりする動きが強力です。 誓いを撃つ時は相手の盤面を雪女で止めると動きずらくなって顔打点を抑えられます。 クオンを出されたらUBシノブと雪女で耐えながら、数ターンかけて顔を詰めて勝ちます。 マリガンは基本的にアグロプランを狙ってしますが、ロングゲームプランを狙えるハンドが揃っているときにはまとめてキープします。 [先攻] ミヤコ・・・ゴブリンの上位互換 スカルクレイン・・・マジミサで取られないの偉い 火車・・・アグロプラン狙う時でも酒呑童子は欲しいのでキープ 酒呑童子・・・強い。 先4も強い ギンセツ・・・書いてる途中にキープしてもいいんじゃね?って思えてきた。 どっちのプランでもそのうち使う。 常時追加していきます.

次の

妖怪ネクロまとめ|あーる|note

妖怪 ネクロ

機械妖怪ネクロ(19連勝デッキ、ローテーション) <> gin氏がローテーション19連勝を達成した機械妖怪ネクロのデッキレシピです。 ナテラ崩壊環境でネクロマンサーは弱いと言われているようですが、 機械妖怪ネクロが意外と強いということで、これから盛り返してくるかもしれません。 ナテラ崩壊のカードは、「」「」「」「」の4種類が採用されていますね。 全体的に必殺などの確定除去系が多く、機械エイラビショップ対面など、高スタッツフォロワーへの耐性が高いのが一つの特徴になると思います。 gin氏のTwitterによると、「」が強いとのことです。 「ルナの本気」のリアニメイト4+リアニメイト2+リアニメイト1については、「」との相性が良く、4コストの「」や2コストの「」も必殺持ちなので、必殺フォロワーが盤面に並ぶパターンがけっこう多いですね。 「」のリアニメイト4があるので、先攻4ターン目でも「」を出しやすくなっています。 「」が1/2必殺で疾走付与できますし、「」の重要度は上がっていると思います。 「」や「」を疾走させて、「」でバフを乗せるフィニッシュプランも組み込まれています。 このデッキの場合は、4コスト枠で「」も採用されており、進化時効果で出てくる「ドクロ親父」が2コストなので、「」や「」を引けない時に、「」のリアニメイトが弱くなりすぎるリスクが下がっています。 「」の「エンネアの献身」の方は、「つかの間の幸福」を1コストで使うパターンと、エンハンス9で使うパターンがあります。 自分のリーダーへのダメージを5点までに抑える効果は、現環境で刺さりやすい対面はけっこう多いイメージで、4点回復と合わせると1ターンしのげることが多いです。 エンハンス9で使った場合は、 の3種類の機械フォロワーが出てくる構築となっており、 4枠すべては埋まっていないのですが、突進必殺+守護+疾走守護と、盤面に強い能力は一通り揃っています。 「」などを採用すると4枠埋まるのですが、 3枠のみの場合の利点も一応あって、盤面が既に2つ埋まっている場合でも3枠確定で出せますね。 デッキ内の機械カードの少なさから、「」を入れてもアクセラレート3で使いづらく手札で腐る可能性があるので、このデッキのように思い切って抜いてしまうのも一つの手だと思います。 機械妖怪ネクロで注目の採用カード 絆の共振(ネクロマンサー) 絆の共振(ネクロマンサー) ゴールド スペル 5コスト ・ルナの本気 ・エンネアの献身 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、チョイスしたカードとしてプレイする。 【ネクロマンス 4】チョイスではなく、リアニメイト 4、リアニメイト 2、リアニメイト 1、自分のリーダーを4回復。 つかの間の幸福1枚を手札に加える。 ルナの本気(関連カード) ルナの本気(ネクロマンサー) ゴールド スペル 0コスト リアニメイト 4、リアニメイト 2、リアニメイト 1 エンネアの献身(関連カード) エンネアの献身(ネクロマンサー) ゴールド スペル 0コスト 自分のリーダーを4回復。 つかの間の幸福1枚を手札に加える。 つかの間の幸福(関連カード) つかの間の幸福(ネクロマンサー) レジェンド スペル(機械) 1コスト 次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーへの6以上のダメージは5になる。 【エンハンス 9】それぞれ名前の異なる機械・フォロワー(紫紺の抵抗者・エンネアを除く)をランダムに4枚、自分のデッキから場に出す。 機械妖怪ネクロの連勝デッキのツイッター ネクロで19連勝しました。 絆の共振が強い。 — gin AKensamm.

次の