簡単に痩せる方法。 小学生のダイエット方法!楽して簡単に痩せるコツ!危険な方法も!

ズボラ女子もできる!超簡単なダイエット方法9選!

簡単に痩せる方法

【目次】 ・ ・ ・ 簡単ダイエット・運動エクササイズ編 ダイエットといえばやっぱり運動は欠かせません。 でも、ジムに行く時間がない…、という方に、毎日の生活や自宅でできる簡単エクササイズをご紹介します。 実は息の仕方を変えるだけでもダイエットにつながることをご存知でしょうか。 身体には体内に取り入れた「酸素」の助けで脂肪を燃やすしくみがあります。 しかし、仕事に集中しているときは呼吸も浅くなりがちに…。 呼吸が浅いと酸素が体内に十分に取り込めません。 深い呼吸ができる複式呼吸を意識して、日常の動作でもエネルギーを消費しやすい体にしましょう。 また、歩くリズムに合わせながら深呼吸をする「深呼吸ウォーキング」も是非実践してみてください。 背すじを伸ばし正しい姿勢をすることで筋トレをする方法です。 やり方は簡単。 肩を後ろに引き背筋を自然に伸ばし、おなかをヘコませて引き上げ、お尻をキュッと締めると、痩せて見える美人姿勢になります。 逆に背中が丸くなり、肩が前に出て内側に巻いている「猫背巻き肩」は太ってしまう姿勢です。 この姿勢ではおなかの力が抜けているので、下腹はポッコリして太もも前面が張って太くなり、ボディラインが崩れます。 実は肩甲骨まわりは肩こりだけでなくダイエットにも関係しているそう。 首の周りや肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる細胞があり、この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい身体に。 つまり、褐色脂肪細胞の多い肩甲骨まわりをストレッチで動かし褐色脂肪細胞を活性化させれば、肩こり解消だけでなく、脂肪燃焼効果が期待できるということです。 やり方はとっても簡単。 脚を肩幅に広げて立ち体の前で手をクロスして組み、そのままひじを伸ばした状態で頭の上まで上げて、できるだけ後ろまで持っていきます。 その状態のまま、上半身を前後左右にぐるぐると回してください。 引き締まったお腹にしたいけど、ジムに通ったりハードな筋トレは続かない…という方におすすめの簡単エクササイズをご紹介。 バスタオルを用意するだけでできちゃう簡単エクササイズ「倒れるだけ腹筋」です。 丸めたバスタオルを腰にあてて体育座りをしたら、タオルめがけてゆっくり上体を後ろに倒し、タオルにバウンドさせる感じで上体を戻します。 3週間ぐらいで効果が実感できるはず。 憧れの腹筋を目指して続けてみてはいかがでしょう。 簡単ダイエット・食事レシピ編 ダイエットには運動だけでなく食生活もとっても大切。 でも面倒なカロリー計算や手間のかかる料理は苦手という方も多いようです。 そこで簡単かつダイエット効果の高いレシピをご紹介します。 手軽にできて低カロリーの春雨スープは、夜遅い時間でも罪悪感なく食べられる有難い存在。 いつもの鶏ガラ味の春雨スープに飽きたら、ちょっと手を加えてみてはいかがでしょう。 ココナッツミルクとカレー粉を加えればタイカレー風味に。 ナンプラー、刻んだ香菜、輪切りの赤唐辛子、レモン汁を加えればトムヤムクン風味にも。 手軽にアジアン気分が楽しめて、カロリーも気にせず食べられるのが嬉しいですね。 腸内細菌の働きが活性化すると、代謝機能が高まったり、食欲が抑えらる場合があります。 そのためには、腸内細菌のエサを増やす食物繊維を摂ること。 そして、乳酸菌やビフィズス菌などの生きた微生物を摂り入れることが大切。 ビフィズス菌たっぷりのヨーグルトと水溶性の食物繊維が豊富な玉ねぎを一緒に摂ることができる「玉ねぎヨーグルト」は腸内フローラを整える最適のメニュー。 薄切りの玉ねぎの辛味をレンジでとばしたら、ヨーグルトと塩を加えて一晩寝かせるだけ。 そのまま食べても、カレーに混ぜたりしてアレンジも可能です。 お昼は外食でついついカロリーが高めという方は、ダイエットのお供に、フムズと大根、パプリカ、キュウリなどお好みの野菜を切って詰めた野菜スティック弁当を作ってみてはいかがでしょうか。 コストコの「カークランドシグネチャーオーガニックフムス」は使い切りパックだからお弁当にもおすすめです。 簡単ダイエット・メンタル編 なかなかダイエットがうまくいかない、続かないとお悩みの方も多いはず。 ちょっととした考え方の工夫でダイエットを成功に導く方法をご紹介します。 脳は痩せていた頃の写真を見続けると、「痩せているから代謝がいい」と勘違いして、代謝アップホルモンを出してしまうのだとか。 日に何度も目に入る携帯の待受を痩せていた頃の自分の写真にして、脳を勘違いさせちゃいましょう。 なかなかうまくいかず、ダイエットに失敗したことはありませんか? ストレスはダイエットの大敵。 自分にとって簡単にできることからはじめて、それがクリアできたら自分をほめてあげることが大事。 成功体験を少しずつ積み重ねて自信をつけていけば、ストレスなくダイエットが長く続けられるはずです。 ダイエットは継続することが大事。 今回は運動/食事レシピ/メンタルという3つの観点から簡単に始められるダイエットのポイントをお届けしました。 ストレスフリーで手軽にできる自分なりの方法を選べば、楽しみながら続けられるはず。 まずは自分にぴったりの方法を見つけ出すことから始めてみてはいかがでしょう。 初出:しごとなでしこ.

次の

5キロ痩せる三週間ダイエットの方法は?簡単に痩せたい人向けの食事は?

簡単に痩せる方法

1日で10キロ痩せる方法! 1日で10キロ痩せる方法を知りたくないですか? 今回はわずか1日で10kgもの体重を減らす方法について ご紹介していきます。 かなり貴重で面白い内容になっていますので、 ぜひ読んでみてくださいね。 20代後半 1日で体重を10キロ痩せるためにはどうすればよいか。 安易な考えで思いつく方法はいろいろあります。 汗をかく、エネルギーを消費する、血を抜く、腸内洗浄をする、などなどいろいろ挙げられます。 今回はこれらを複合して1日で10キロ減を達成する方法を伝えたいと思います。 ちなみに設定としては、BMIが25(身長173センチ体重75キロ。 )のややぽっちゃり体型の男性とします。 また、1日とは言っても24時間動き続けることは不可能なので、朝7時から夜12時までの17時間を制限時間とします。 それでは、17時間で10キロを減らすシュミレーションを始めます。 ちなみに何もしなくても ・基礎代謝によるエネルギー消費2200キロカロリー(マイナス0. 3キロ)と、 ・不感蒸泄1000ml(マイナス1キロ)、 ・排泄によるマイナス2.5キロ、 の合計マイナス3. 8キロがあるため、 活動ではマイナス6. 2キロすれば良い計算です。 まず、朝食を食べます。 体重の脂肪を使って活動しますが、1日動き続けるためには多少のエネルギー摂取は必要です。 今回摂取する量はお茶碗1杯少なめ(100グラム)とコップ1杯の水(100ml)です。 まずこれでプラス0. 2キロ。 ここから体を動かし始めます。 まずハーフマラソンを走ります。 ふだん体を動かしている人であれば2時間強ぐらいでゴールできると思いますが、ふだん運動していない人であればおそらく3時間ぐらいはかかると思います。 これで汗により水分を1500ml失い(マイナス1. 5キロ)、かつエネルギーを3500キロカロリー消費(マイナス0. 5キロ)できます。 この時点でおそらく11時ぐらい、累計マイナス1. 8キロ、道のりは長いです。 そして昼ご飯です。 ダイエット中なので、朝食とほぼ同量、ただし水ではなく野菜ジュース200mlです。 これでプラス0. 3キロ。 累計ではマイナス1. 5キロになります。 昼1時からもう一度ハーフマラソンです。 これはおそらく午前の疲れが残っているので、4時間ぐらいはかかると思います。 これで汗による水分を2000ml失い(マイナス2キロ)、かつエネルギーを3500キロカロリー消費(マイナス0. 5キロ)できます。 この時点で夕方4時ぐらい、累計マイナス4キロ、目標まで残りは2. 2キロです。 この時点で足の筋肉がすでに限界に近いので、ここからは足をあまり使わないエネルギー消費で体重を減らしたいと思います。 ここから夜の11時まで7時間、泳ぎ続けます。 ゆっくりのペースでも水の中にい続けます。 これで4900キロカロリー消費(マイナス0. 7キロ)と、水分が失われるのでマイナス1. 7キロできます。 ここまでで累計マイナス6. 4キロ。 目標を0. 2キロ超過しています。 このまま寝ると、おそらく命に関わるので、ジュースを200ml飲めば、累計マイナス10キロの達成です。 1日で10キロ減らそうと思うと、命に関わりかねないので、推奨できません。 20代後半女性 これはボクサーやキックボクサーが実際に行っていることです。 まず、その日一日は完全に食事は摂らないようにします。 食べ物の摂取だけで2キロほどの相当になります。 これだけで本来摂取して増えるはずだった体重を抑えることができます。 次に、水分を抜くことです。 絶対条件として、もちろん水分摂取も厳禁であることを前提として、トイレで尿と便はできうる限り出し切ります。 そしてサウナなどで汗として水分を抜きます。 これだけで多い人は5キロほど減ります。 だんだん汗が出なくなってきますが、この時は口に氷などを含んでください。 のぼせることを防ぐことができます。 また、口の中に水が含まれることによって体が水分補給をしたと勘違いしてくれます。 止まった汗がまた出るようになるので、それを体力の続く限り続けます。 次にサウナでできらなかった分の水分を抜くため、サウナスーツを着用してランニングを行います。 身体はからからになっていきますが、肌表面から少しずつですが水分が蒸発していきます。 これで2キロほど減ると思います。 最終手段ですが、下を向いて唾液をたらします。 のどがどれほど乾いていても、口の中が完全に乾燥することはありません。 唾液が出続ける限り吐き出し続けてください。 長時間行えば残りの1キロほど減量ができるはずです。 30代前半男性 一日で十キロ痩せる方法は、食事、水分をできる限り抜いて汗をかく運動をすることです。 ランニングやシャドーボクシングでも何でもいいので、有酸素運動で体のエネルギーを燃やしやすいものをしていきましょう。 基本的にカロリー消費だけで体重を一日に落とすことは不可能です。 脂肪分を1㎏落とすだけでも7000キロカロリーの消費をしなくてはなりません。 10㎏減らすとなると7万キロカロリーです。 運動で落とすとなるとランニングだけであっても体重が50キロの人ががんばって30分はしってもせいぜい200キロカロリー前後。 一日中頑張っても1万キロカロリーで、とてもじゃないですけど現実的に1日で消費できる数字ではありません。 ですが、水分というのは結構減らせます。 2,3時間運動するだけでも結構な水分が減り、体重が運動前に比べて数キロ減るというようなことも珍しくはありません。 運動して体が温かくなれば汗が出るのを止まりませんから、一気に痩せるには水分を抜くといいでしょう。 また、食事もできる限りとらないようにしておけば、からだから食べたものも出るだけですので、その分体重が減っていきます。 あとは運動分でいくらか消費したカロリーで体重を減らすこともできます。 もちろん、水分を減らすということは、脱水症状になる危険性が大きいです。 また、水分量についても体の大きさによって異なります。 脱水症状によって倒れるようなことや、最悪死んでしまうような危険がありますので、無理に10㎏も痩せないようにした方が身のためです。 30代男性 1日で10kg痩せる。 これは至難の技ではありますが、絶対不可能という事はない。 現実的な、非現実的な2つの方法があります。 しかしどちらも金銭的に時間に余裕がある人しかできません。 1つ目は、宇宙に行けばいい。 10kどころではなく、体重は〇になる。 無重力だからね! でも我々人間は地球上で生活している生物だから意味が無いですよね!しかも地球に帰ってきたら速攻体重戻ってしまうのだから! 現実的に考えたら1日で10kg痩せるには脂肪吸引や筋肉を取り除いてしまう美容整形しかありません。 美容整形の施術はなかなかの高額だけど、宇宙に行くより格安で済む。 やるかやらないかは美容整形に対する後ろめたさだけ。 日本では、昔から今に至るまで良いイメージがありませんよね! でもお隣の国、韓国では歯医者や美容院に行く感覚で普通にやってます。 やっていない人の方が少ない。 世界規模で見ても美容整形は悪いものでは無いという認識がある。 おそらく300万あれば1日で10k減は叶う。 安くは無いが頑張れば用意できる金額。 どうしても痩せたいと思っている人は思い切って行動してもイイと思うよ! 体にメスを入れるから怖さもあるけど、今の医療技術なら大丈夫! 1日で10キロ痩せる方法はいかがでしたか。 いろいろな方法がありましたね。 体験談やアドバイスなどさまざまなアドバイスがありました。 人の意見や体験を聞くというのはとても大切です。 こういったことはなかなか他で聞くことはできません。 今回とても貴重な内容だったのではないでしょうか。 少しずつでも実践していけば10kg減量することも可能です。 無理のない範囲で取り組んでみてくださいね。 あなたの悩みが解決されることを願っています。 このサイトではほかにも、 1日で2キロ痩せる方法や3日で5キロ痩せる方法なども 載せています。 こちらも参考になると思いますので ぜひ読んでみてくださいね。

次の

40代のダイエット成功例!簡単に痩せる方法とは?

簡単に痩せる方法

スポンサーリンク 運動なしで痩せる方法 痩せるだけが目的なら運動をしなくても大丈夫です。 むしろしないほうが簡単。 だって運動するとお腹が空きますし。 ダイエットを決意すると大抵は食事を制限するか、運動をするか、もしくは両方を組み合わせるなどして、短期間で痩せたいと考えるのが普通ですよね。 でもこれが意外に難しい。 なぜなら、いきなり高いハードルを作ってしまって続けることが辛くなってしまうから。 ダイエットを失敗する一番の理由は「続かない」事。 「やったけど痩せない」ではないんですね。 食事の量をいきなり半分に減らしたり、ハードな筋トレを始めたりとか、すぐに結果を出したいがために、つい無理な事をしてしまいがちです。 ましてや食事を減らしながら運動もするというのは、いきなり2つのハードルを課してしまってる事。 つまり辛さも2倍なら挫折するリスクも2倍。 ハードなトレーニングは、余程意思が強くない限りまず続きませんし、かといって適度な運動だとイイカンジにお腹が空いて逆効果。 空腹感を感じながらの食事制限は、必要以上に苦痛を増やすことになります。 きちっとカロリー計算をし、満腹感を得られるような食事を作れるのであればいいんですが、大抵は面倒くさくて挫折・・・ というパターンを、何度か経験済みです。 笑 自分も、年齢を重ねるごとに体重の増加が気になりだし、健康診断では悪玉コレステロール値を指摘され、医師から食べ過ぎないことと運動をするよう言われたこともあって、炭水化物抜きのメニュー、腹筋、腕立て、ストレッチ、ジョギングやウォーキングなどのダイエットトレーニングにも取り組みました。 運動をしていると何となく健康になっていくような気がして気分はよかったんですが、やはり体を動かすとお腹が空くので、いつもよりも食べたい欲求が増加。 しかも汗をかいた後はやたらビールが飲みたくなりますしね。 それでも最初のほうは頑張るんですが、そのうちだんだん苦痛になってきて、気がつけば止めてしまっているという事の繰り返し。 こうなると挫折した事実を脳が記憶するため、「自分は意志が弱い」「どうせ痩せれない」といったマイナスの感情や罪悪感が潜在意識として刷り込まれます。 で、悔しい思いに浸りながらヤケクソになって食べるという、典型的なリバウンドのパターンですね。 残念な痩せ方をしてしまった話(余談です) そんな失敗を何度か繰り返しながら、なかなか痩せられない状態が続いてたんですが、意図せず体重が激減してしまった事がありました。 ある時期、結構なトラブルを抱えてしまい、とんでもなく悩んだ時期があったんですね。 もう食欲が全くわかず、食事が喉を通らない日が続きました。 もちろん運動なんてする気もおこらず、出来ればずっと横になっていたいくらい、ひたすら暗い気持ちで過ごしていました。 もうね、あっという間に痩せましたよ。 2ヶ月で10kg近く。 あまりにも痩せていくんで、このままだとマズイってことで、できるだけ食べやすいものを探して無理に食べるといった状態。 人間って、食べないでいるとこんなに簡単に痩せるんだという事を このとき実感しました。 その後トラブルも一段落し、徐々に食欲が戻ってきたと思ったら、今度はあっという間に元通り。 簡単に太れるということも実証済みです。 笑 誤解のないように言っておきたいのですが、このような食べないだけの痩せ方がいいはずはありません。 ダイエットで綺麗に痩せたい 自分の場合は食べられなかったので結果的に痩せはしましたが、げっそりとやつれた痩せ方をしたので、周りからは「大丈夫?」と心配されたりしました。 どうせなら綺麗に、ストレス無く健康的に痩せたいですよね。 それに、食べなきゃ痩せると言っても、通常の状態ではこの食欲を抑えること自体がまず難しいわけです。 特に主婦の方などは、買い物に行ったり献立を考えたり家族の料理を作ったりしているため、我慢すること自体が辛い状況にあります。 残った料理は勿体ないのでつい食べてしまったりとか。 食べたらダメって、頭では解っていても、気持ちがコントロール出来ないんですよね。 わざわざ自分用の食事メニューを作るのも手間が掛かるし、カロリー計算しながら量を調整するのもめんどくさい。 スポーツするにしても、日々の仕事や家事・育児に追われて時間がない。 それに何よりキツイですよね。 まあ、すべて言い訳と言ってしまえばそれまでですが、出来ないものは出来ない。 ではどうすればいいのかというと、食べなくてもお腹が空かない状態になればいいんです。 あ、悩みを抱え込むってことじゃないですよ。 ダイエットするなら短期間で簡単に! 本来ダイエットは1ヶ月に1kg程度を目安に、ゆっくりとしたペースで体重を落としていくのが理想的。 でも大抵は「いついつまでに何キロ減量したい!」とか、「今すぐ痩せたい!早急に!」って事が多いですよね。 それに、長い時間かけてやると、誘惑に負ける可能性も高くなります。 なにより途中で飽きて止めてしまったりすることが一番もったいないです。 短期間である程度体重を落としておいて、あとは徐々に減らしていく、もしくは維持するというやり方のほうが簡単で楽だったりするんですよね。 また、すぐに結果がついてくるとモチベーションもアップしてますますやる気が出て、ダイエットが楽しくなってきます。 なので、まずは最初の短期間で、一旦納得できる結果を残しましょう。 ファスティングダイエットが人気 ファスティングダイエットってご存知ですか? 最近よく話題になっているので聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか。 「ファスティング=断食」と思われがちですが、ちょっと違います。 断食は一定期間何も食べないという、いわば修行のようなもの。 空腹になる辛さもありますし栄養不足にもなります。 デトックス効果を期待して断食を始める人もいるようですが、完全に何も食べないというのは体に負荷をかけるため、かなり計画的にやらないと危険が伴います。 その点、 ファスティングは消化機能や排泄機能の改善が目的で、その結果痩せる体質になるというもの。 しかも全く食べないのではなく、消化器官を休ませながらも栄養価が高いとされるものを食事の代わりに取り入れるようにします。 糖質制限しながら、食事を低カロリーで満足感が得られるものに置き換えることで、無理なく痩せやすい体質に改善します。 ファスティングのいいところは、手っ取り早く簡単に始められること。 自宅でできますし、手の込んだダイエットレシピを考える必要もありませんので、忙しい方や、ずぼらな方でも大丈夫です。 あと、やり方にもよりますが、大抵は 短期間で終わらせることが出来ます。 次章でご紹介するプログラムでもファスティングを行うのは3日間のみ。 前後の期間を合わせても合計9日間、半月もかかりません。 スポンサーリンク ファスティングダイエットのやり方 まずはファスティングの期間を決めます。 1日~3日くらいで行うが一般的ですが、1日だとやはり変化があまり感じられず、満足感が得にくいかもしれません。 個人的には 3日間のスケジュールでファスティングを行う事をおすすめします。 そのほうが、より効果を実感しやすく、今後続けていくことの励みにもなります。 ファスティング前の準備期間 【3日間】 ファスティングを行う日数を決めたら、それと同じ期間を準備期間とします。 今回は3日間のファスティングなので準備期間も3日にします。 この準備期間は普段よりも食べる量を減らします。 油っこいものを避け、野菜中心のメニューにして、ファスティングにむけて体を慣らしていきます。 OK食材 ご飯・大豆類 豆腐や味噌汁 ・白身魚・野菜・そば・果物・麦茶・ルイボスティー• NG食材 肉・脂の多い魚・揚げ物・アルコール類・スイーツ系・コーヒーや緑茶・ウーロン茶などカフェインが入った飲み物 2. ファスティング実施期間 【3日間】 準備期間が終わったら、いよいよ実施期間。 朝昼晩の食事を別のものに置き換えるだけなので、やること自体は簡単です。 置き換えるものとしては、酵素ドリンク・スムージー・野菜スープなどが一般的ですが、中でも 現在主流なのは酵素ドリンクです。 実施期間中は、どうやってうまく空腹を紛らわすことが出来るかが一つのポイント。 食べられない事への不満が起きなければ、ストレス無くファスティング期間を終えることが出来ます。 そういった意味でも、酵素ドリンクは満腹感が得やすいですし、ミネラルウォーターや炭酸水などで割って手軽に美味しく飲めるため人気があります。 ファスティング後の復食期間 回復食 【3日間】 ファスティング期間が終わったら、今度は徐々に回復食に切り替えていきます。 これもファスティングと同じ日数の3日間で行います。 実はこの 復食期間がファスティングダイエットにおいて最も重要な期間。 ここで気が緩んで一気に色んな物を食べてしまうと、今までの苦労が水の泡となるので注意して下さい。 回復食 1日目 朝食:酵素ドリンク+お粥 五分粥 のうわずみ 昼食:酵素ドリンク+お粥 五分粥 のうわずみ+梅干し 夕食:酵素ドリンク+お粥 五分粥 のうわずみ+梅干し• 回復食 2日目 朝食:酵素ドリンク+お粥 五分粥 のうわずみ+梅干し+お味噌汁 具なし 昼食:お粥 五分粥 +梅干し+お味噌汁 麩やワカメ 夕食:お粥 五分粥 +梅干し+お味噌汁 麩やワカメ +豆腐や大豆の煮物を少し• 回復食 3日目 朝食:酵素ドリンク+お粥 五分粥 +梅干し+お味噌汁 麩やワカメ 昼食:お粥 五分粥 +梅干し+お味噌汁 麩やワカメ +豆腐や大豆の煮物を少し 夕食:お粥 五分粥 +梅干し+お味噌汁 麩やワカメ +豆腐や大豆の煮物を少し おそらく、お粥や具なしのお味噌汁がすごく美味しいと感じるはずです。 4日目以降 ここからゆっくりと普通食に戻していきますが、油っこいものや甘いものは控え、最初のうちは主に野菜類やキノコ類を中心に食べるようにします。 食べる量自体も腹6分目~7分目にしておきましょう。 この頃には体重も落ちていると思いますが、それよりも食に対する考え方がかなり変わってきているはずです。 食べ過ぎない事の快適さや体調の良さを実感してしまうと、以前のように「何も考えずにガツガツ食べる」といった気が起こらなくなり、自然と体に負担のかからないものを選んで食べるようになります。 それどこころか、次のファスティングはいつにしようかと楽しみになるんじゃないでしょうか。 次からファスティングを行う場合は、3日間でなくても、2日間や1日でも大丈夫です。 なお、一連のファスティング期間中はタバコやアルコールは摂取しないようにして下さい。 タバコ自体に太る要素は無いのですが、せっかく体を健康な状態に持っていける良い機会なので、これをきっかけに 禁煙に挑戦してみるのもいいかもしれないですね。 酵素ドリンクの選び方 ファスティングダイエットがブームということもあって、酵素ドリンク自体もいろんなものが発売されてます。 種類が多すぎて迷うかもしれませんので、ここでは酵素ドリンクを選ぶ際のポイントを簡単にご紹介しておきます。 品質の良い物を選ぶ 販売されている酵素ドリンクの中には、主成分が「糖分」になっているものが少なからずあります。 これは生産コストを下げるのと、糖分を加えて飲みやすい味付けにする事が目的なので、品質的にはあまり良いとはいえません。 選ぶ際の一つの目安として、原材料名に「果糖ブドウ糖液糖」や「植物発酵エキス」などの表示があるものは避けるようにして下さい。 あと、添加物が入っているものもやめておきましょう。 低カロリーであること 一口に酵素ドリンクと言っても、それぞれ成分に違いがあって、中にはかなり高カロリーなものもあります。 カロリーが高ければ、食事と置き換える意味がありません。 一日の摂取カロリー量を抑えるため、できるだけ低カロリーな商品を選ぶようにしましょう。 美味しいこと 「良薬口に苦し」なんて言いますが、これは薬ではないですし、マズイほうが効くなんて事もありません。 どうせ飲むなら美味しいほうがいいに決まってますよね。 食事の代わりになるんですから、飲んでて満足感が得られないと嫌になります。 おいしいと感じることができれば「置き換え」が苦にならず、結果的に楽に続けることができます。 味に関しては個人的な好みがあるので何とも言えませんが、品質や使われている成分の量、カロリーなどは必ずチェックしておきましょう。

次の