足 つぼ 膀胱 痛い。 だるさが取れない人は、足裏のツボを刺激するセルフマッサージを(live.t4g.orgサプリ 2016年06月25日)

【足裏】ココが固いと危険!?反射区マッサージと足ツボで体の不調を改善♪

足 つぼ 膀胱 痛い

足つぼについて「痛い場所によって、体のどこが悪いのかがわかる」ということを認識されている方は多いです。 ただ、どのツボがどの器官に繋がっているか?までご存知の方はあまりみえません。 当サロンでも「足つぼ」の施術を提供していますが、施術中にお客さまから… 「そこ痛い〜!そこはどこが悪いの?」と聞かれることがたびたびあります。 足裏は『第2の心臓』と呼ばれるほど、私たちの健康に大きな影響を及ぼしている場所です。 ここでは、図をつかってわかりやすく解説していきますね。 ちなみに、「足つぼ」は一般的に広く認知されているので、当サロンでも「足つぼ」と言っていますが、実は、足裏の経穴(つぼ)は、湧泉(ゆうせん)の1カ所しかありません。 「足つぼ」と銘打ち、実際なにをしているのか?と言うと、足裏の反射区を刺激(反射療法と言われるリフレクソロジー)したり、足裏に溜まっている老廃物(乳酸や尿酸の塊)を流したりしています。 「つぼ」と「反射区」の違いは何かと言うと、「点」で捉えるか?「面」で捉えるか?の違いです。 つぼ押しは、血液や神経の通り道(経絡)上にあるつぼ(経穴)をピンポイントで狙って押します。 それに対し反射区刺激は、内蔵など各器官につながっていると考えられている神経の集まっているところ(反射区)全体を刺激します。 反射区は、イラストのように、足裏と人体の構造がだいたい重なっているイメージです。 足つぼと反射区刺激の効果 つぼ押しは、WHO(世界保健機構)でも効果が認められていて、つぼ押しをおこなうことで 血行促進、新陳代謝が良くなる。 など、さまざまなメリットがあります。 特に、足裏にあるツボ(湧泉)は、全身に360以上あるツボの中でも効果の高い「万能ツボ」の1つで、 足裏から全身に血液・活力がめぐる。 そんな効果があります。 反射区は、体の各器官につながる神経を刺激することで、 各器官の機能を活性化したり、回復させる効果がある、と考えられています。 ちなみに、たびたび登場している「神経」についてですが、神経系は、司令塔のような役割を果たす脳、脊髄を中心にした 中枢神経(ちゅうすうしんけい)と、全身につながっている 末梢神経(まっしょうしんけい)で構成されています。 さらに末梢神経の中でも、全身の感覚器からの情報を中枢神経に伝える 知覚神経と、中枢神経からの指令を体の各器官に伝え、動かす 運動神経があります。 足裏反射区を刺激したさいの神経の流れは、次のイラストをご覧ください。 足裏には、全身につながる多くの末梢神経が集まっています。 その反射区(神経の集まり)を刺激することで対応する各器官の働きを活性化させることができる、というわけです。 例えば、腸の反射区を刺激することで、腸の働きを活性化し、便秘を解消する。 という具合ですね。 また、末梢神経の中には、意識とは無関係に働いている自律神経(交感神経と副交感神経)があります。 「気持ちいい」「イタ気持ちいい」刺激を与えることで、体を休息させるときに使う副交感神経が働き、 リラックス効果も得られます。 足つぼと言うと「痛い」イメージを持っている方が多いですが、体が温まり、リラックス効果もあるので、気持ちよくなって施術中に寝てしまう。 そんなお客さんもみえます。 足つぼ・足裏反射区刺激の主な効果効能をまとめると、まず 血行促進・新陳代謝の向上です。 血液・リンパの循環が良くなり、老廃物も流れる。 そこから派生して…• 足のむくみ解消・足痩せ• 便秘解消• 冷え性改善• 体の各器官の活性化 などの効果が期待できます。 図で足裏反射区をチェックしよう 足つぼと反射区刺激の効果がわかったところで、足裏のどの場所がどの器官と繋がっているのか?見ていきましょう。 頭・脳 親指を押したときに痛い。 もしくは、ゴリゴリした老廃物の塊がある。 という場合は、最近、考え過ぎて疲れてない?ストレス溜まってない?の合図なのかもしれませんね。 目 目の反射区です。 ちなみに、左足は右目。 右足は左の目に対応しています。 最近は、PCやスマートフォンの影響で目が疲れている方が多いので、お気をつけください。 肺・気管支 呼吸が浅い、息苦しい。 そんなときはこのあたりを刺激してみてください。 心臓 心臓は左足のみです。 心臓を活性化したい人はここ。 ただし、心臓に疾患を抱えている方や、高血圧の方は、担当の医師の指示を仰いでおこなってください。 胃・消化器官 胃の調子が悪い。 そんなときはこのあたり。 腎臓・尿管・膀胱 尿のキレが悪い。 膀胱が痛いときはこのあたりを流しもんでみましょう。 腸 便秘でお悩みの方はこのあたり。 生殖腺 生理不順・生理痛などでお悩みの方はこのあたりを刺激してみてください。 主な反射区は以上になります。 足裏は、体重を支えつつ、地面を踏んでいることが多いため、血行が滞りやすく、老廃物も溜まりやすいところです。 特に仕事などで立ちっぱなし、座りっぱなしという方はお気をつけくださいね〜。 もし、セルフマッサージをおこなう際は、気持ちいい〜イタ気持ちいいぐらいの圧でおこなうようにしましょう。 反射区を押してみて、ゴリゴリした塊(老廃物)があった。 というときは、老廃物を小さくして、流れやすいようにする。 そんなイメージでぐりぐりやってあげてください。 痛い場所は、力を調節しながら、周辺をもみもみして少しずつほぐしてあげましょう。 また、はじめる前、終わったあとに、常温の水や白湯など、水分をたくさんとることで、体内の老廃物や、血液・リンパがより流れやすくなるのでおすすめです。 まとめ 足裏は『第2の心臓』と呼ばれるほど、私たちの健康に影響している大事な場所です。

次の

足つぼの場所はココ!足つぼ痛い場所と各器官の役割をチェック

足 つぼ 膀胱 痛い

心臓から流れた血液は足に送られそこからまた心臓へ送り返されます。 そのポンプ作用の働きをしているのが足の筋肉。 その為、 足は第二の心臓と呼ばれています。 中でも足裏は反射区と呼ばれるツボが無数にある足の中でも重要な箇所です。 足つぼを全部覚えることが出来れば、筋肉だけでなく、胃や心臓、肝臓などの各臓器のどこが悪いか足のつぼを押して痛みがあるかどうかで判断することも出来ます。 もちろん、 医師の診断は必須ですが、お客さんの生活習慣からどのあたりの臓器が悪そうか予想して押してみると痛みのある部位と関連していることが多くあります。 例えば、暴飲暴食が続いている人は肝臓のツボや胃腸のツボを押すと激痛が走ります。 バランスの取れた食生活の人の肝臓や胃腸のツボを押しても痛みは感じず、むしろ気持ちよくて眠ってしまうこともあります。 普通のマッサージでは筋肉にしかアプローチできませんが、足つぼとマッサージを覚えていくことで 臓器にまでアプローチしていけるのが足つぼマッサージの面白い所です。 どこからすれば?多すぎる足つぼの数 足つぼの配置は人体の 内臓や器官の配置に似ており人間の体の縮図とも言われます。 全てのツボの箇所を覚えて適切にツボを刺激すれば、筋肉だけでなく内臓を含めた全身のケアが出来ます。 しかし、それだけに足つぼの種類は数多くマッサージ業界初心者の頃は取り組みにくい箇所でもあります。 デトックスの足つぼから始めてみよう そこで、おススメなのが マッサージ後、体に溜まった老廃物の排泄を促すことで体の回復を早めることが出来るデトックス効果のある足のつぼです。 全身のマッサージを行うことで、筋肉がほぐれて血行が良くなります。 すると、血流が滞ることで溜まっていた疲労物質が一気に全身に流れ始めるので、体に重だるさを感じ始めます。 いつものマッサージに合わせて、利尿作用があるツボを押しておくとマッサージ後の疲労物質や老廃物を排泄しやすくできるのです。 全身のマッサージと足つぼのマッサージ後に、コップ一杯の水を飲んでもらえれば一気に体の毒素を排出しスッキリとした元気な状態に導けます。 その為、まずはデトックス効果の高い 膀胱、腎臓、尿管の3点セットのツボを覚えるところから始めてみましょう。 膀胱のツボ 足の内側、くるぶしから指約2本分下に位置するのが膀胱のツボ。 押し方は、親指で押し込むようにするか、人差し指か中指で 親指を挟み込み指を曲げた状態で第二関節を差し込むように押しましょう。 強さはお好みですが、直接、利尿作用を促せるツボなのでしっかりと強めに押すと効果的です。 また、この膀胱のツボからデトックスのツボは連なっているので押さえる箇所を間違えないように気をつけましょう。 間違えてしまうと、この後に続くデトックスのツボの 位置が微妙にズレていってしまうので効果が半減してしまいます。 尿管のツボ 足裏にある膀胱のツボと腎臓のツボを繋ぐようにあるのが尿管のツボ。 排泄物をスムーズに流す役割に効果を発揮します。 親指や中指の第二関節を使って こし出す様になぞりながら押しましょう。 こし出すようにこすりあげて押していくと、指先に「ぷちぷち」とした感触を感じることがあります。 それは、まさにコリなのでしっかりと、 ぷちぷちとした感触がなくなるまで押していきましょう。 痛すぎるようなイメージがありますが、意外とその「ぷちぷち」とした部分をこすりあげられるのは気持ちがいいものです。 遠慮なくどんどん押してください。 腎臓のツボ 土踏まずのやや上の方、足裏のど真ん中に位置する腎臓のツボ。 デトックス効果だけでなく腎臓はエネルギー代謝の要となる臓器なので肥満解消の効果もあります。 親指や中指の第二関節を使って押圧しましょう。 基本的に強めの圧が効果的です。 しっかりとこのツボに圧をかけて刺激することができると施術中にお客さんの体がぽかぽかとして温かくなっていきます。 施術後もその効果は持続しますから冷え性で悩む女性のお客さんに、特におすすめのツボでもあります。 下から順番に押し上げるようなイメージで 膀胱から尿管、腎臓へと 足裏の下から上へ向かってこすりあげていく様にツボを刺激するのがポイントです。 必ずこの 3つのツボはセットで押してください。 3つのツボを刺激することで体の排泄が促進、新陳代謝が促されることでマッサージ後の体の回復がより高まります。 きちんとこの三点を押すことができれば、施術中にトイレに行くこともあるほど効果のあるツボです。 足つぼマッサージにまだ挑戦したことがない整体師、セラピストの方は施術中や、施術後すぐにトイレに行かせることができるのを一つの指標として頑張ってみるのも良いと思います。 足つぼマッサージの基本デトックスのツボのまとめ 足つぼは数が多すぎてマッサージ初心者は取り組みにくい箇所ではあるが、足つぼを刺激することで筋肉だけでなく、内臓にまで効果的にアプローチすることが出来る。 まずは、膀胱、尿管、腎臓のデトックス効果のある3つの足のつぼから始めるのがおすすめ、3点セットで押すとマッサージ後の新陳代謝が促進され、体の回復が高まる。 膀胱、尿管、腎臓のツボの順番に下から上に向かって押すとやりやすい。 押し方に決まりはないが、各足のつぼはしっかりと拇指や、人差し指、中指の第二関節を使って 強めに押すのが鉄則。 慣れるまでは力を使う押し方になりがちですが、段々と体重を上手く乗せて楽に押せるようになっていきます。 基本となるデトックスの3つのツボをしっかりと押せるようになったら、徐々に押すツボの数を増やしていきながら、足つぼのマッサージを覚えていきましょう。

次の

足裏マッサージ後に出る10個の好転反応とその対処法

足 つぼ 膀胱 痛い

足ツボは正式には足底反射区といいまして経穴(ツボ)ではありません。 足裏の経穴で正式なものは湧泉(ゆうせん)という経穴一つしか存在しません。 経穴は反射区のように内臓の名前は使いませんし、図で表記する時はあのような広い範囲ではなく点として表します。 なぜ足ツボと流布したのか理解に苦しむところです。 反射区は見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。 経穴はWHO(世界保健機関)で認められているものですが、反射区はそのような話聞いたことがありません。 まぁ民間療法の一種としてお考えください。 さて、あなたの痛み自体はまず整形外科疾患を疑ってください。 手や足という組織は、骨、筋肉、神経、血管、関節、腱鞘など様々な組織で成り立つ構造体ですから、それらに異常がないか確認されてみてください。 お腹が痛ければ、あ、胃かな、腸かなとまず思いますよね?東洋医学的に肺かな?心臓かな?とは思いませんよね。 具体的には足でいえば足底筋膜炎、後脛骨筋機能障害、足根管症候群など、手でいえば手根管症候群、CM関節症、母指球筋の炎症などなどです。 まずは病院をいかれることをお勧めします。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。 お大事にどうぞ。 A ベストアンサー 足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。 見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。 まぁ民間療法の一種としてお考えください。 合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。 反射区のように大きな範囲では絶対表しません。 ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。 経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言います。 それらを全て図面化したものを経絡経穴図といいます。 経絡経穴図を見ていただければ分かると思いますが、足裏は実は湧泉という経穴が一つあるだけです(その他正式な流れから外れるものはあります)。 さて、あなたの痛み自体はまず整形外科疾患を疑ってください。 整形外科疾患とは腰からによる神経痛の可能性か、足底筋膜炎など足の組織そのもの異常です。 普段痛みがなければ気にする必要はないと思います。 どうしても痛ければまずは病院をいかれることをお勧めします。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。 お大事にどうぞ。 足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。 見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。 まぁ民間療法の一種としてお考えください。 合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。 反射区のように大きな範囲では絶対表しません。 ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。 経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言いま... Q 足裏マッサージの店は沢山あります。 あれは健康のために効果があると思いますか。 実際にやってもらった事があります。 値段も高いですね。 マッサージ師が足の裏を押して「ここは〇〇のツボです。 」と言われました。 病院で先生に足裏マッサージの効果に関して尋ねたら先生は「足裏マッサージはデタラメです。 素人同然の人がいい加減な事を言ってるだけです。 」と言っていました。 求人雑誌を見ると足裏マッサージの施術師のアルバイトの求人も沢山載っています。 アルバイトスタッフが施術している店が多いということですよね。 それならば高いお金を払って足裏マッサージをしてもらってる人が多いのはなぜでしょうか。 A ベストアンサー 足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。 見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。 まぁ民間療法の一種としてお考えください。 合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。 反射区のように大きな範囲では絶対表しません。 ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。 経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言います。 それらを全て図面化したものを経絡経穴図といいます。 経絡経穴図を見ていただければ分かると思いますが、足裏は実は湧泉という経穴が一つあるだけです(その他正式な流れから外れるものはあります)。 >それならば高いお金を払って足裏マッサージをしてもらってる人が多いのはなぜでしょうか。 ・気持ちいいから ・足が軽くなるから 足は体の一部ですから、揉んでもらえれば気持ちいいという当たり前の理由が一つ。 二つ目、足は解剖学的に足としてもちろん機能しており、骨もあれば筋肉もあります。 足だって疲労が溜まったり、むくんだりもします。 マッサージはそれらに対しての効果はもちろんあります。 マッサージを受ければ足は軽くなるでしょう。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。 見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。 まぁ民間療法の一種としてお考えください。 合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。 反射区のように大きな範囲では絶対表しません。 ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。 経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言いま... Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 Q 35歳過ぎ、女性です。 左足首の内くるぶしの周辺を押すと痛いです。 2週間程前、何でも無い時にコキっとする感触があってそれ以来、 足首に違和感が出始めました。 内くるぶしから斜め前下、骨の無いあたりが押すととても痛いです。 基本、押した時だけ、ピンポイントで痛いのですが、沢山歩いたりすると、 斜め前に向かって筋にそって痛みの範囲が広がります。 (休むと痛みの範囲がせまくなります) くるぶしの上部も骨の上から押すと痛いポイントがあります。 ここを押した後暫く上の方まで後を引いた痛みがあります。 (ちなみに右のくるぶしと比較して、左にだけ痛みが出ている所です) そこで、GWあけにどうしたら良いか悩んでいます。 いつもこの手の症状は通い易いのもあって近場の接骨院なのですが、 別件で通っていたので相談してみて、一度ケアして貰いましたが、 痛みをかばったためと思われる周辺筋肉の痛みはとれましたが、 問題のポイントの痛みは良くなった気がしません。 やっぱり整形外科での検査が必要でしょうか? 少し遠くて混んでいて行くのも時間のやりくりも大変なので、つい敬遠してしまって… 行った際はどのような検査と処置が考えられますか? また症状を改善するため、家で出来るケアはあるでしょうか。 お風呂で温めたり、ふくらはぎをのばしたりマッサージはしていますが、 今の所効果はあまり無いような気がします。 日常気をつけた方が良い事はありますか? GW中はどうしてもかなり歩いてしまうのですが… 長文申し訳ございません。 何でも良いのでご助言をお願いいたします。 35歳過ぎ、女性です。 左足首の内くるぶしの周辺を押すと痛いです。 2週間程前、何でも無い時にコキっとする感触があってそれ以来、 足首に違和感が出始めました。 内くるぶしから斜め前下、骨の無いあたりが押すととても痛いです。 基本、押した時だけ、ピンポイントで痛いのですが、沢山歩いたりすると、 斜め前に向かって筋にそって痛みの範囲が広がります。 (休むと痛みの範囲がせまくなります) くるぶしの上部も骨の上から押すと痛いポイントがあります。 ここを押した後暫く上の方まで後を引いた痛み... A ベストアンサー 昔ひどい捻挫や骨折のご経験はありますか? 患部を押すと放散痛のように、患部とは違う部分に痛みが出たりはしないですか? もし押した患部のみの痛みなのでしたら、そこには靭帯があるので靭帯に何か異常があるのかもしれません。 捻挫とは靭帯の損傷のこと言いますので、昔の捻挫の後遺症で靭帯が緩み、何かのきっかけで炎症がおこったということは考えられます。 ただし骨などの異常はレントゲンを取らなければ可能性を排除することはできませんので、まずは病院にいかれることをお勧めします。 今回のケースは捻挫であったとしても、急性期を超えてしまっているので早めに専門医の検査診断を受けることをお勧めします。 また保険治療も勿論上記の三つに限られます。 肩こり、腰痛、すべての慢性疾患は不正請求になりますので十分お気を付けください。 手続きが煩雑なためそれを個人的に整骨院に委任しているという形になります。 ですから委任の為に書類にサインと押印をします。 そこで全国的に約4000億円という不正が毎年毎年行われています。 患者が不正に加担しているという意識をもち、ゴタゴタに巻き込まれないよう十分お気を付けください。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 昔ひどい捻挫や骨折のご経験はありますか? 患部を押すと放散痛のように、患部とは違う部分に痛みが出たりはしないですか? もし押した患部のみの痛みなのでしたら、そこには靭帯があるので靭帯に何か異常があるのかもしれません。 捻挫とは靭帯の損傷のこと言いますので、昔の捻挫の後遺症で靭帯が緩み、何かのきっかけで炎症がおこったということは考えられます。 ただし骨などの異常はレントゲンを取らなければ可能性を排除することはできませんので、まずは病院にいかれることをお勧めします。 >いつもこの... Q 足つぼマッサージ大好きです。 香港で10年前に受けたのが初めて。 肩こり性、腰痛持ち。 整形外科の先生に話すと「それはまやかし」「おまじない」みたいなものと言います。 (効用を否定されます。 ) そう言われながら最近、年に数回所用で台湾に行きますが、本場の足つぼマッサージを受けて来ます。 数日は足が軽くなるのと、汚いお話で済みませんが、お通じがよくなります。 (もともと便秘はないのですが、こんなに出るの?と思うくらい便が出ます。 ) 日本で受けると台湾並みのところに出会ったことはありません。 はっきり言って、痛さが足りません。 しまいには押し棒を使う始末。 効かない所が多いです。 中国系のところは少しましですが。 なぜ足つぼが気持ちいいのか不思議です。 妻は更年期が近いのか、生理不順でした。 初めて、台湾に行った際、行きつけのお店で施術を受けたら、 3か月止まっていた生理が来て、びっくりするような血の塊が出たそうです。 (これは見たくないです。 ) 足裏は、体の下にあり血が溜まりそうというのはわかります。 人体を現したような、ツボの図には真偽のほどは感じます。 足つぼは、『科学的』に効用を解明できるのでしょうか? 足つぼマッサージ大好きです。 香港で10年前に受けたのが初めて。 肩こり性、腰痛持ち。 整形外科の先生に話すと「それはまやかし」「おまじない」みたいなものと言います。 (効用を否定されます。 ) そう言われながら最近、年に数回所用で台湾に行きますが、本場の足つぼマッサージを受けて来ます。 数日は足が軽くなるのと、汚いお話で済みませんが、お通じがよくなります。 (もともと便秘はないのですが、こんなに出るの?と思うくらい便が出ます。 ) 日本で受けると台湾並みのところに出会ったことはあ... A ベストアンサー つぼは経穴と言います。 関連する経穴を連結したものを経絡と言います。 この経穴と経絡は実在するのかいろいろ研究がされていますが結論は出ていません。 神経の経路と重なるところがあるので経絡=神経の説があります。 しかし、神経と重ならない経絡もあるためこの説は確定していません。 整形外科は西洋医学なので眼に見えない物は信用しません。 効能の否定は当然でしょう。 台湾の足底按摩は存じませんが、日本でやっている足裏マッサージは全て単なる慰安です。 医学的知識を全く持ち合わせていない無免許の素人がやっているのですから。 「そこ痛いです」「胃が悪いですね」 「痛たたたた…」「肝臓が疲れてますね」 全てお笑いですw 医学的な根拠は全くありません。 「カンユウボウ」なる足つぼの人が一時話題になりました。 その人物の著作の推薦人は安部晋太郎でした。 安部晋太郎はガンで亡くなりました。 足つぼに効能があるとすればガンで死ぬことは無かったでしょう。 仲間内でよく出る笑い話ですw 足裏への刺激による効果で考えられるとすれば、押してもらうと気持ちがいいのでこの気持ち良さが心身のリラックスにつながるのでしょう。 現代社会は交感神経の亢進につながるストレス社会です。 ストレスが様々な病気などを引き起こすのは交感神経の亢進によるものです。 自律神経の交感神経と副交感神経がバランス良く働いて健康な体を維持します。 「気持ちいい」は交感神経を鎮静し副交感神経を活発にします。 副交感神経が良く働くと内臓の働きが良くなって便秘や生理不順など、様々な不定愁訴を改善します。 気持ちいいのであれば何も足裏でなければいけないということではありません。 手の平をマッサージしても良いのです。 実際にハンドマッサージ、ハンドリフレクソロジーというものがあります。 つぼは経穴と言います。 関連する経穴を連結したものを経絡と言います。 この経穴と経絡は実在するのかいろいろ研究がされていますが結論は出ていません。 神経の経路と重なるところがあるので経絡=神経の説があります。 しかし、神経と重ならない経絡もあるためこの説は確定していません。 整形外科は西洋医学なので眼に見えない物は信用しません。 効能の否定は当然でしょう。 台湾の足底按摩は存じませんが、日本でやっている足裏マッサージは全て単なる慰安です。 医学的知識を全く持ち合わせ... 生理前の症状とも、妊娠初期症状ともとれるとはわかっているのですが 足の付け根が痛くなるというのが初めての体験なので、 みんなどんなかんじに痛かったんだろう?と気になっています。 子宮と足のつけね辺りがたまに チクチクしてました。 おっぱいもパンパン。 2人目も生理予定日前から子宮がチクチク でも足のつけねは何もなく おっぱいはパンパンで 動悸がかなりしてました。 体のポカポカとかもなかったです。 幸い悪阻は軽く吐くまでには ならなかったです。 今の職というのは介護施設なのですが、立ち仕事が多いのです。 加えて移着介助もあって結構汗をかきます。 春からはじめたばかりの仕事で慣れなくて緊張やストレスもありますが、とにかくたくさん水分を取るんです。 昼休憩に一気に500mlの烏龍茶を飲み干すこともあります。 この仕事に就く前は1年くらいほぼ家にいました。 今とは全然違ってのんびりとだらだらしていたのが今になってツケとなってきたのかもしれません。 仕事中は気にならない足の疲れが家に帰ると、途端に出てきます。 朝などは立ち上がるのもキツクてつらいです。 足の裏だけが強烈な筋肉痛のような感じさえします。 あまりにつらくて、店で足裏マッサージもしてもらったりしますが、結局いいのはその日くらい。 翌日にはまた足がだるいんです。 あまりにガチガチに固くなっていて起き抜け、すぐには歩くのも苦痛です。 せめてとお風呂の中で軽く足もみしたりもしますがこれといって効果はあまりないんです。 足ツボではむくみに当たるツボのところ(腎臓)が痛いです。 他にも痛い個所だらけで心身ともに疲れてるなあとは思うのですが、とにかく早くこの状態を解消したいです。 それと烏龍茶は種類によってはカフェインが多くて神経に触る聞きました。 なので最近麦茶を持参するようにしたのですが家の者は急激に水分を多量に取るようになった私を心配しています。 家に帰ってからも、この季節、結構飲んでしまいます。 私としてはただの疲れと思っていたのですが、これは運動不足が原因なのか、それとも水分排泄が悪いのが原因かわからないんです。 ちなみに足ツボでは施術される先生も「かなり張っていますね」と驚かれました。 足裏だけではどうにもならない気がしています。 それと1日のトイレの数は少ない時で3回~4回くらいです。 長くなってしまいましたがどうぞよろしくお願いいたします。 今の仕事に就いてから1日の水分摂取量が増えました。 今の職というのは介護施設なのですが、立ち仕事が多いのです。 加えて移着介助もあって結構汗をかきます。 春からはじめたばかりの仕事で慣れなくて緊張やストレスもありますが、とにかくたくさん水分を取るんです。 昼休憩に一気に500mlの烏龍茶を飲み干すこともあります。 この仕事に就く前は1年くらいほぼ家にいました。 今とは全然違ってのんびりとだらだらしていたのが今になってツケとなってきたのかもしれません。 仕事中は気にならない足の疲れが家に帰ると... Q タイミング療法6ヶ月目の妊娠希望の者です。 なかなか妊娠に結びつかず、授かるのって難しいなと感じ始めています。 質問なのですが、排卵後の約14日間の高温期で、 生理が来た時の高温期と妊娠していた時の高温期では、 体調の変化など、何かしらの違いを感じることはありましたか? 私は本日高温期12日目で、今回のタイミング日に下腹部痛があり 「これが排卵痛ならタイミングバッチリ!」とちょっと期待してしまっていて、 その後も下腹部のチクチク感に「もしや着床??」と一喜一憂しています。 それ以外は特に変化はないのですが・・・。 今までの高温期では、あまりの体調の変化の無さに、途中から 何となく妊娠していない予想がたったのですが、 今回は微妙で期待半分・不安半分な日々です。 私にとって未知なる妊娠について、先輩方の体験を教えていただけたらうれしいです。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー はじめまして。 3ヶ月になる男の子のママです。 妊娠を希望している時って小さな出来事でも、もしかして!?なんて思っちゃったりしますよね。 私も妊娠を切望していたので、毎朝基礎体温の結果には一喜一憂し、 自分の体に何か変化があれば「赤ちゃん来てくれたのかな~。 」なんて淡い期待を抱いたりしていました。 それなのに、生理って容赦なく来るんですよね・・・。 何度悔し泣きしたことか・・・。 ふと思い出してしまいました。 子作りしていた時の事を・・・。 さて生理が来た時・妊娠した時の高温期ですが、私はさほど変わりなかったですよ。 排卵、妊娠した(受胎した)のが7月末から8月頭だったので季節の影響もあってか、 多少高めに出たりする日もありましたが、大きく変動はなかったです。 妊娠の初期症状が(出る時期・出る症状も含めて)人それぞれなように、 高温期も体温に表れる人とそうでない人がいるのだと思います。 私の場合は生理予定日3、4日前から初期症状と思われる乳首痛が出てきましたが、 それまでは妊娠に至らなかった周期と何も変わりありませんでした。 検査薬はと言うとチェックワンファストを使用しましたが、 生理が遅れて4日目(高温期19日目)でくっきり反応しました。 あと2、3日で生理予定日ですか~。 ドキドキですね。 タイミングはバッチリだったようなので、あとは待つだけですね。 でも、こういう時の1日って長いんですよね・・・。 私も、あのゆっくり過ぎる時間の流れを経験した事があるので、 「待つだけ」がどれほど気疲れするものか分かります。 どっちかな~なんて悶々するかも知れませんが、 ゆったり、リラックスして過ごせるように心掛けてみて下さいね。 質問者様が望む、良い結果が出る事を心より願っております。 はじめまして。 3ヶ月になる男の子のママです。 妊娠を希望している時って小さな出来事でも、もしかして!?なんて思っちゃったりしますよね。 私も妊娠を切望していたので、毎朝基礎体温の結果には一喜一憂し、 自分の体に何か変化があれば「赤ちゃん来てくれたのかな~。 」なんて淡い期待を抱いたりしていました。 それなのに、生理って容赦なく来るんですよね・・・。 何度悔し泣きしたことか・・・。 ふと思い出してしまいました。 子作りしていた時の事を・・・。 さて生理が来た時・妊娠した時の...

次の