塚口 ラーメン。 口コミ一覧 : 麺屋 桜海 (おうか)

尼崎のラーメン店「ロックンビリーS1」5周年 「この一杯にソウルを込めて」

塚口 ラーメン

2011年に町田駅近くのビルに、2013年に赤坂に移転して驚かせた。 そして、2014年4月末に突如閉店。 ラーメンファンが心配する中、突如発表されたのが、尼崎市南塚口町に誕生した「ロックンビリーS1」だった。 引用 とのこと。 まぁ要するに関東圏で有名だったラーメン屋の店主が尼崎の塚口にラーメン店を構えたということなんですね。 店頭には 名物店主(嶋崎順一さん)が湯切りをしている姿がプリントされているものが回転しています。 悪しからず。 店舗は南塚口町に立地しますが、駅からは微妙に距離が! 続いては店舗の立地ですが、微妙に阪急・JR塚口駅からは距離があります。 阪急塚口駅からの道筋 JR塚口駅からの道筋 阪急塚口駅、JR塚口駅どちらにしても徒歩10分前後と微妙な距離にある印象。 しかし駅前でもないのに行列を作れるラーメン屋ってすごいですよね。 車で行く際は、近隣に駐車場が4台有ります! ちなみに近隣には駐車場が4台あります。 入店してみると• 店内は禁煙です• 店内はマナーモード 通話はご遠慮下さい• 厨房内は撮影禁止• らぁ麺は撮影OK! などなど、 何点かの注意書きがありますが、 魂を込めてお作りしています。 真剣に味わって頂けたら幸いです。 この一文に店主の想いが集約されています。 ラーメンの味に真剣に耳を傾ける場の提供、これぞラーメン愛ですね。 Sのロックを注文!スープがキラキラしてて丁寧で繊細なラーメン! 今回は 「Sのロック(特製塩ラーメン)」(900円)を注文してみました。 なんすかこのキラキラしたラーメンは。 まず一口スープを飲んでみると正直「味が薄い・・・?」と思わせてくれましたが、あとから 玉葱・三つ葉・柚子の香りが追いかけてきます。 食べ進めていくと最初のイメージとは打って変わって奥深さがガツンとくる。 なんていうんですかね、一言で表現すると 「本当にいい仕事してるなぁ~」って感じです。 豪快そうに見える店主とは正反対の超丁寧で繊細なラーメン。 自分の中でラーメンってスープまで飲むのは辛くて、ある意味苦行なんですがイージーで飲み干しました。 ごちそうさまです! これはまたタイミングを見計らって行ってみようと思う味でした!.

次の

口コミ一覧 : 麺屋 桜海 (おうか)

塚口 ラーメン

麺69チキンヒーローの看板メニュー ランチタイムが15時までで、夕方が18時からということで、中途半端な時間には開いてないのですが、これまでも行こうと思っては閉まっていたりで、なかなかありつけなかったのですが先日やっと食べることが出来ました。 それが、麺69(麺ロック)チキンヒーローの看板メニューでもある、「 鶏極濃ラーメン」です。 このラーメンは、尼崎市の阪急塚口駅の界隈でのラーメン屋を話題にする時に必ず出てくるくらいで、インパクトが大きいようです。 かねてから行ってみたいと思っていたのですが、なかなか機会がなくてようやくという感じでした。 私の周辺では、このチキンヒーローへの口コミは見事に賛否両論です。 めっちゃ大好きで、定期的に通っていると言う人が多い反面、ちょっとあれはラーメンやないと言うような全否定な口コミを述べる方もいます。 そこまで意見がまっぷたつに割れるのも珍しいので、塚口界隈のラーメン屋さんを全制覇してやろうともくろんでいる私にとっては、要チェック中の要チェックなラーメン屋さんです。 前置きが長くなりましたが、個性的なラーメンであることはまちがいないと思います。 鶏極濃ラーメンの感想 入口横の食券の自動販売機があるので、そこで食券を買い求めて着席します。 もちろん、鶏極濃ラーメン(1050円)をオーダーしました。 尼崎で単品1000円超えのラーメンってなかなか強気な値段設定だと思いますが、着丼して見る限り、トッピングが豪華なんですね。 そして、うれしいことに麺大盛りは無料ということで、食券を渡すと「麺大盛りは無料なんですが、どうされますか?」と聞いてくれます。 お腹が減っていたので、大盛りにしましたが、食いしん坊にとっては麺大盛り無料サービスは嬉しい限りでポイントアップです。 麺は普通からやや細めのストレート麺。 そして、よく見るとつぶつぶが入っていて全粒粉使ってるのでしょうかね? 自家製麺ということで、このドロドロスープに合うように作ることができるのは強みだと思います。 トッピングは、レアチャーシューがたっぷり7枚くらい乗っっていましたし、半熟状の味玉1つに、ネギとかいわれ大根。 そして珍しいアスパラガスが1本、エリンギ?が乗っかっています。 ドロドロのスープは、鶏白湯スープですが、これが思ったよりあっさりと言うか、普通に食べられます。 鶏感はそこまで主張が強くないですが、バランスよいですね。 ドロドロがゆえに、食べにくさはありますが、美味しいです。 レアチャーシューが、いい仕事をしています。 レアチャーシューに麺を包みたべるといけます。 ドロドロスープと麺がよく絡んで、個人的には好きですね。 天下一品ラーメンのこってりラーメンようなドロドロスープですが、天一ほどこってりな印象がありません。 ドロドロなぶん、お腹にガツンとくるので、女性とかは大盛りにはしないほうが良いかもしれません。 味玉も、美味しかったですし、サイドメニューのTKGなども興味が湧いてきます。 最近のラーメン屋さんに多い、味変のための調味料ですが、ここは韓国パジャンです。 ネギ醤油ダレというのだそうですが、コチュジャンと唐辛子と醤油がベースになっているようです。 臭いが心配だったので多く入れませんでしたが、少しだけ入れて、味変を楽しんでみましたが、これはそこまで効果的ではなかったです。 ご飯に乗せて食べると美味しそうです。 TKGとかの味変には良いかもしれません。 麺69 チキンヒーローは、鳥貴族運営のラーメン屋 この麺69 チキンヒーローは、格安居酒屋チェーンの鳥貴族の運営母体が経営しているそうです。 なるほどそれで、鶏系のラーメンなのですね。 卵や鶏肉などは、一緒に仕入れすると安くなりますしいいですね。 鳥貴族は、安いですが、なかなか美味しいですし、そういう意味ではこの麺69 チキンヒーローもちゃんと美味しいラーメンなのは納得です。 コストパフォーマンスの面では、ちょっと鳥貴族とは一線を画するような値段設定ですね。 麺69 チキンヒーローは、チェーン展開はしていないようで、甲東園にもう1店あるだけで、他は塚口のこのお店だけになります。 そして、 鳥貴族の運営と同じということで、ここの鶏の唐揚げは美味しいそうです。 後から入ってきた方が、唐揚げを注文されていましたが、美味しそうでした。 ビールのアテには最高ですよね。 そしてチキンヒーローの瓶ビールはサッポロラガービール、通称赤星だったので、自分的には又さらにポイントアップです。 他にも、油そばや、つけ麺などメニューも豊富なので、またリピートしたいと思います。 麺69 チキンヒーローへのアクセス 阪急塚口駅の南口からは、徒歩で神戸方面へ3分ほどの駅近くにあります。 阪急塚口駅の南側、尼崎の南塚口町というところにあります。 前にも書きましたが、阪急塚口駅の周辺に、美味しいラーメン屋さんが、どんどん増えています。 この麺69 チキンヒーローもその1つで、ラーメン激戦区とまでは言いませんが、それでもなかなか個性的なラーメンが食べられる界隈になってきたのは間違いありません。 一通り制覇したら、塚口駅のラーメン比較でもしてみようかと思っています。

次の

塚口駅から徒歩圏内にあるおすすめのラーメン店7選

塚口 ラーメン

01【阪神武庫川駅】塩@和海(阪神武庫川駅) 塩 今や全国にその名を轟かせているといっても過言ではない和海 なごみ 「からだに優しい」無添加無化調ラーメンをモットーに日々進化を遂げる一杯を提供している。 スープのベースとなるのは鶏。 そして様々な魚介類。 これに塩ダレが合わさる塩らーめんがこのお店の看板商品やね。 魚介の旨みが広がりつつ、ふくよかな鶏の旨みが口いっぱいに更に広がり、魚介の旨みがまた来ては鶏の旨みがずしっと広がる余韻。 もうね、パーフェクトだわ。 ホンマに。 麺は独自のブレンドで配合された自家製麺。 中太程度、シルクのような滑らかな歯触りで、噛みしめた時の風味も抜群。 それでいて、その主張はスープを邪魔せず見事に融合! トッピングのチャーシューも和豚にこだわり、そら、もう、とてもとても柔らかく、旨みも内にぎっしりと詰め込まれてるわ。 鶏むね肉のレアチャーシューもしっとりと、塩加減もスープと出会って丁度の旨みになる計算。 しかしスープにつけすぎず、速やかに食すことをお勧めするで。 この一杯のピークは後半に待ち受けている。 スープの温度が少し下がって人肌に近づくにつれ塩分も高くなったように感じるけど、それ以上によりはっきりとスープの旨みを感じることができる。 また麺の旨みもスープに溶け出し、トッピング類の旨みも…それらが融合した後半、その時が本当のピーク。 食べている途中になくなる様が悲しく、そして、また食べたくなってしまう一杯。 これほどのバランス感を兼ね備えた一杯は全国を見てもそうそう出会えるものではないと思う。 この一杯を求めて全国からラーメンファンのみならず、ラーメン店主も訪れるほど。 尼崎を代表する一店であることは間違いない。 ぜひ、実食を! 02【阪急武庫之荘駅】煮干ブラックチャーシュー@和心 和海のセカンドブランドにあたるこちら和心。 「わごころ」と書いて読みは「なごみ」 本店のように鶏ベースではなく、魚介をベースとしたスープを提供。 メニューは「煮干し」「追い鰹」の2種。 今回は煮干しブラックをご紹介。 煮干ブラックチャーシュー 漆黒の見た目とは裏腹に塩分濃度も適度で、煮干しの旨みビンビンに感じるスープ。 煮干しのネガティブな苦みなどを感じることはない繊細で上質なスープ。 たまり醤油のタレの風味も煮干しスープとよく合っていて、実に旨すぎる仕上がり。 麺の太さは本店同様だが、配合が違うので似て非なる麺となっている。 スープから引き上げると麺肌は黒く色づき、見た目だけでも食欲を更にそそる。 しっかりとした風味で存在感もある麺。 押しては返す心地よい弾力でのど越しも抜群やん! しっとりと柔らかく薄めにスライスされたチャーシューが丼際に綺麗に並べられている。 替え玉は極細麺でいこう!ザクッとした歯ごたえで、最初の麺とは違う旨みを感じてほしい。 かのラーメンの鬼「支那そば屋」の佐野実氏をして天才と言わしめた男。 ダイナミックな湯切りやリーゼントと言ったビジュアルが先行しがちだが 一つ一つの所作は必見で、ラーメンへのこだわりを超えた愛を強く感じる。 今回は看板メニューの 尼ロックをご紹介。 いや、看板メニューと書いたけど、正直、どれもこれも何もかもが旨いから、何食べてもいいです笑 さてさて。 比内地鶏を丁寧に、丁寧に、こだわりの水(逆浸透膜水)と火加減で抽出したスープは、鶏の旨みが喉の奥から鼻腔にふわ~と抜ける抜群すぎる風味。 仕上げに香り高い生醤油で芳ばしく、さらにスープの旨みも引き上げる。 黄金色にキラッと光り、トロっとした鶏油が多めに入り、ほんのりバターのような香り、甘みも合わさる。 多めと書いたが、全く、くどさなどなく、ただただ、ひたすらに旨い! 関東より取り寄せる麺は嶋崎店主のこだわりのオーダー麺。 麺の風味穏やかに、歯触り滑らかでありながら適度なコシでのど越し良くウマい! スープの進化と共に麺も微妙に変わり、旨みを増していくスープにしっかりと寄り添う麺であることに違いない。 ぜひ、実食を! 紹介しているお店はこちら! 店名:ロックンビリーS1 住所:兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13 04【阪神尼崎駅】醤油そば@支那そばかりん 2016年、彗星のごとく現れた淡麗民族にはたまらない、出汁感たっぷりのスープで早くも人気店の仲間入りを果たす支那そばかりん。 実は、夜は創作料理が絶品で日本酒と国産ワインの通も唸らす品揃えの居酒屋「おのろじ」 いわゆる「二毛作」のお店。 ただ侮るなかれ。 やはりラーメンオンリーで培ってない経験が、逆に輝きを放つ! 醤油そば 最初は物足りなさを感じる人もいるかもしれないほどの穏やかで優しい塩分のスープ。 化学調味料不使用で「和」を存分に感じさせる出汁感。 これは旨いよ~ 熟成醤油や赤ワインなどを配合した醤油ダレで色合いは濃い目に映るが、塩っけどころか、醤油のいい香りがじわじわとベーススープとともに口内に溢れる。 麺は2017年末より遂には自家製麺を導入!独自配合の風味豊かな麺に舌鼓。 しっかりと味の染み込んだ豚のチャーシュー。 軟骨よろしくなレンコンのシャキッとした食感もアクセントとしても抜群やし、このつくね単体でも十分に主役を張れる旨み! ぜひ、実食を! 05【JR塚口駅】ワンタン麺@和楽大勝軒 西宮から新宿早稲田へ移転し、そして再び関西の地、この尼崎へ劇的に復活! 以前メシコレで紹介した時はお店の代表的メニューの「もりそば」だったが、今回はワンタン麺をご紹介。 客のほとんどと言っていいほど「もりそば」を注文するが、こちらのラーメンも侮れない。 更に和楽大勝軒の魅力に引き込まれること間違いない! ぜひ、実食を! 紹介しているお店はこちら! 店名:和楽大勝軒 住所:兵庫県尼崎市久々知1-5-6 06【阪神センタープール駅】尼龍ラーメン@尼龍 一部マニアから絶大な人気を得る尼龍。 そう、それは、私です笑 言っちゃ悪いが黄色いテントで薄暗い雰囲気の蛍光灯の明かり。 お世辞にも美味しいモノが出てくる雰囲気は皆無といってもいいほどだが、本当に期待を裏切ってくれる! 出屋敷を越え、国道2号線を神戸方面に走らせると左手に見えてくる黄色いテントの古びた中華屋さんのような店構え。 まさか、この外観からこんなに旨い一杯が出てくるなんて!!!(失礼)とギャップに萌えること間違いないお店がこちら、尼龍。 メニューは醤油・塩・味噌と網羅しており、さらに気まぐれの限定も。 ワンオペのため混雑する事もしばしば。 今回は屋号のついたメニューの 尼龍ラーメンを。 鶏ベース、そして魚介類の琥珀色したスープ。 キラッと光る鶏油もいい仕事しています。 スープはどれが突出するわけないが、やや魚介寄りで穏やかに旨みが流れるも、しっかりと動物系のパンチも効いてるスープ。 店主の気まぐれでトッピングも変わったり、突発の限定もあったり、とにかく自由すぎるお店。 通いこむほどに「味が出る」お店。 ぜひ、実食を! 紹介しているお店はこちら! 店名:尼龍ラーメン 住所:兵庫県尼崎市崇徳院1-12 07【JR立花駅】いかすみカレーラーメンセット@らーめんてい立花 いかすみカレーラーメン 正直言うと、この店で、これ以外食べたことないというカミングアウト笑 それほどまでにヒキが強い一杯! 写真の通り、ご飯付きの「セット」にしておかないと後悔の念が後半に押し寄せますのでマストで。 メニューには「日本初、マニアックな一品!! 」 と書かれているが、味はマニアックどころか、やめられない、とまらない旨さやん! ベースは豚骨かな。 強い動物系の味というよりも、もう、やはりカレーなんで、カレーですよ笑 ただ辛さは控えめで、割とサラッといただける感じ。 これはイカ墨のおかげなんかな?円やかなスープは甘さもチラッと、時々辛さって感じ。 辛いのをそんなに好まない俺ですら、もうちょっと辛さが欲しくなって卓上のニラやキムチをぶち込んで味変。 もはや何かわからなくなってくるけど、それでいいのだ。 この「箱」に長くつく客も多いと思う虎一番。 お世辞にも接客が良いとは言いません。 これはお互いのために書きますが、接客重視の方はスルーでOKかと思います笑 メニューは多すぎて目まいするほど。 「これはどういうらーめんですか?」などと聞こうにも聞きにくい雰囲気。 もう何なら注文も筆談。 笑 そう、メニューは目の前のメモ用紙に書いて提出・・・って新世界の串カツか。 まぁ、でも、お待ちください。 ビックリするくらいのナイスなビジュアルでご対麺! 麺大河 880円 鶏や乾物類からなるスッキリとしたスープはしっかりでクッキリとしたお顔立ちといったところやね。 ツルツルっとした喉越し良い麺はスクエアタイプでエッジの効いた食感。 チャーシューもスープに浸し、肉の旨みを更に上げてから食すのもいいでしょう。 ぜひ、実食を! 09【阪神尼崎駅】中華そばハーフやきめしミニセット@大貫本店 創業大正元年(1912年) 現存する日本最古のラーメン屋さんとして全国的にも有名なお店。 今は3代目の店主さんが切り盛りされています。 今回はおススメのメニューとして 中華そばハーフやきめしミニセット をご紹介。 このお店、何よりもやきめしの量が多い笑 やっとこさ最近やきめしのミニなどもできたけど、以前まではガッツリのやきめしと中華そばしかなかったので腹がはちきれそうやったw 今回のセットで1,100円。 これ中華そば大盛りとやきめし特大だと2,000円となります -"-;A... アセアセ もちろん中華そばだけでもモチロンOKですよ。 さてさて、まずは中華そば。 焼きめしと同様、茶褐色のワイルドな顔立ち。 スープは独特で中毒性を持ち合わす酸味がスパッと飛んでくる。 これがホンマ癖になる。 豚骨の図太い旨みとこの酸味がえーハーモニーを奏でるわぁ。 しっかりとしたコシで黄色味帯びた足踏み自家製卵麺。 モッチりとしつつチュルっと良いのど越しの太麺が、これまたうまい。 ハーフであってもチャーシュー含めトッピングの量は変わらへんのも愛溢れてるわ笑 ほんでまた、きくらげってのがえーね。 長年、ここ尼崎を愛し、また市民にも愛される老舗中の老舗。 ゼッタイ外せない! ぜひ、実食を! 10【阪急武庫之荘駅】みそチャーシューメン@中華料理 好菜 創業50年を数える老舗中華料理屋さん。 店内、賑やかにカツンカツンと中華鍋とおたまの音が鳴り響きます。 大将の年齢を感じさせない声のトーン、ハリ。 実家に帰ってきた様なHOME感。 いつものカウンターに腰掛け、いつものみそチャーシューメンを。 あっさり目の豚骨清湯スープに合わせ味噌を溶いた、懐かしさ溢れこざっぱりとしつつもしっかりとしたコクあるスープ。 少し柔め加減の麺もスープに馴染んでズルズル~っと、これがまた旨い。 チャーシューも冷えたままでのトッピング。 アツアツのスープに乗り、ほんのり溶け出す脂もスープに旨みを持たせてて、えー感じです。 昨今の流行りのラーメン屋さんとは一線を画す中華屋さんの色褪せない一杯。 国民栄誉賞を断った元プロ野球選手も愛したラーメン。 店内にはその方のユニフォームや何とオールスターの時のトロフィーなども置いてありますので、そちらも必見で笑 ぜひ、実食を! 紹介しているお店はこちら! 店名:中華料理 好菜 住所:兵庫県尼崎市武庫元町2-21-4 11【尼崎市内駅周辺】中華そば@阪神軒 昔は何台もの屋台が、夜になれば市内あちこちでチャルメラを鳴らす風景が当たり前やった阪神軒。 今は幾つかの駅前でしか見かけなくなったけど健在なのが嬉しい。 幼い頃はチャルメラが聞こえる度に親にせがんだ一杯を今は自分の金で食う! 大人の階段登っても、忘れへんで、この味、この気持ち! スープはデフォでバッチリ胡椒効かせまくってる。 えーよ。 醤油に七味とかちゃうで。 このパウダースノーな胡椒が抜群やわ。 ハリはそこそこやけどズルズル啜らせる麺がもぉ秀逸や。 茹でもやしに茹で玉子。 ピンクな蒲鉾。 北側にも大きなPもあり便利。 根強い人気の鶏白湯。 鶏100%か魚介も含むかって感じの構成。 個人的には爆弾おにぎりってのが気になるけど、今夜は自重。 手元ブレブレや笑 見にくくてすいません。。 純・鶏白湯 低粘度のサラッとした鶏白湯醤油スープ。 見た目とレンゲ突っ込んだ瞬間は若干のギャップあり。 塩分はやや高めでしっかりとした口当たり。 太め縮れでしっかりとした麺。 これどこで食ったけ???となかなか思い出せないでいる。 尼崎にもえ~店出来たな~って印象やったね。 パツンとした歯応えで、このあっさり目のスープに合わせる妙もなかなか面白いです。 バラ肉のロールチャーシューもこざっぱりとした味付けでスープと喧嘩せず馴染んでえ~感じです。 同じ兵庫でも播州ラーメンとはまた違った甘さも旨い一杯。 メニューは台湾まぜそばやつけ麺、味噌ラーメン、カレーラーメンなどもあり二郎系ニーズ以外にも対応できる感じやね。 ぜひ、実食を! 15【阪急塚口駅】ごま味噌スペシャルラーメン@東雲亭 阪急塚口駅からほぼ直結のさんさんタウン飲食街にある東雲亭。 近隣には、うどん工房悠々、カレーのアングル、ピッツァのアレグロ等々、名店がずらっと軒を連ねる一角に店を置く。 ちなみに東雲亭の隣「中華料理 東洋閣」は姉妹店で、こちらのお店でも東雲亭のラーメンを注文可能なので、中華を楽しみながらのラーメンもいいでしょう。 丼外周ビッシリと薄切りされたチャーシューが並ぶ豪勢な一杯。 スープに関して「おさえ、ピリ辛、スーパー、ウルトラ」と4段階で調整可能。 これは兵庫の老舗チェーン店「希望軒」を思わせる設定で、ラーメン自体も正にそれに近い一杯。 今回はピリ辛で頂くが、汗がジワっと出てくるほどに辛い。 白ゴマの風味に味噌、辛みも効いていて特に冬場にはお勧めのスープやね。 麺は細目、熟成させた玉子麺。 可愛らしいカフェ風の外観で街に溶け込んでいます。 チュルっというよりズルズル~っと流し込みたい麺。 適度な味付けでウマい肉味噌に、カリッとした食感のナッツも担々麺には最良のパートナーやね。 途中でラー油やお酢で味変もできるけど、このままで頂くのがベターかな。 最後は残ったスープに白ご飯ぶち込んで仕上げてほしいね、というより自ずとライス入れたくなると思います笑 阪急武庫之荘から少し歩くけど、中華メニューも充実している彩家、おススメです! ぜひ、実食を! 紹介しているお店はこちら! 店名:彩家 住所:兵庫県尼崎市南武庫之荘3-16-9 17【JR立花駅】唐揚げセット@天下一品立花店 キング・オブ・ラーメン天下一品。 ぼくがラーメンにハマりだしたきっかけ、それがここ天一立花店。 学生時代、多い時で週に10食とか、今から思うと異常w また近隣の天一食べ比べ、時に天一遠征と、若いころは天一一辺倒な生活・・・時々、ニンニクラーメンの薩摩っ子。 そんな日々を今思い出しとります笑 天一は各店で特色のあるメニューもあったりで、それも一つの楽しみだったりします。 ここ立花店でとにかく一番食したのがこの 唐揚げ定食 990円 ただお店の人はなぜか「ラー定」と呼ぶ。 昔の名残で引き継がれてるのだろうか、とにかくラー定。 ラーメン、ライス、唐揚げ、小鉢のキムチと充実の高カロリー。 まずはさり気に健康に無駄に気を遣い、唐揚げの添え物キャベツからいきましょう。 サラッとキャベツがなくなり次第、唐揚げをすべてラーメンにぶち込み、付け合わせのキムチもぶち込み一気に啜るのが俺流。 笑 濃厚ドロドロ鶏白湯スープが売りの天一に更にジャンクさを持たせる一杯に勝手に仕上げる。 やわ硬の絶妙茹で加減でエッジの効いたスクエア断面の麺。 これも癖になる食感で長年愛してやまない。 ペラ目のチャーシューはスープを邪魔しない薄味、薄切り。 ちょい硬の白ご飯もパさっとした食感が実にいい!!完全に好みやけど笑 もちろん、麺を食べ終えるや否やご飯ダイブ。 間違いない。 ラーメン食べ歩きにハマった原点がここにある。 阪急園田駅前のテラダ商店。 こちらはラーメン専門店ではなく、居酒屋さんでつけ麺やうどんメニューも提供していて、それがやたら旨いってことで、逆にそっちで?みたいなお店というべきか、そんなお店笑 土曜のランチタイムに突撃したのだが、お店中央の席では若者たちが既に宴会状態に。 隣のテーブル席では会社員がつけ麺を啜るというかなりカオスな状態。 そんななか壁際のカウンター席に通され着席し「かすつけ麺」をオーダー。 ここはお冷でなくウーロン茶がでっかいグラスで提供されるというサービスぶり。 居酒屋メニューにちらっと目をやれば「ソフトドリンク各290円」の文字が。 ごっつい儲かった気分やわ笑 さて、言うてる間にネギ&レモン、温泉卵と順に運ばれてきて、つけ汁、麺とほどなく到着。 オイルもまぶされ麺同志、引っ付いたるする心配は皆無です。 つけ汁にはたっぷり過ぎて溢れんばかりの油かすが入っていて、凄いボリューム!プリプリで歯応え良くスープの味もよう吸って旨い! つけ汁は甘めの醤油味に魚粉も足され癖になる味わい。 口の中でもしっかりとした存在感やわ。 途中で味変えでレモンを絞り酸味を足し、温玉でマイルドにしたり、250gほどある麺があっという間になくなるやん。 大盛り推奨の一杯です! ぜひ、実食を!.

次の