アリシゼーション キリト 復活 いつ。 キリトが廃人になった理由!意思疎通ができない彼の今後の活躍はどうなる?

【SAO】アリスがかわいい!キリトに恋心?アリシゼーション編メインヒロインの魅力とは?

アリシゼーション キリト 復活 いつ

中高生から20代くらいまで幅広い世代に親しまれている「ソードアートオンライン」シリーズ。 最近、続編の最新作アニメである『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のPVが公開され非常に話題になっています。 9月13日には新作のOPもyoutubeにて公開され、内容としても非常に作画のクオリティが高く期待できるのではないかと思わされます。 新作アニメでは原作の15巻~18巻の内容がアニメ化される予定となっており、キリトはそのほとんどの期間廃人の状態で過ごします。 今回は、キ リトがなぜ廃人になったのか、またどのようにして復活を遂げるのかご紹介していきます。 youtube. アリシゼーション1期序盤にてキリトは通り魔に筋弛緩薬を注射されて心肺停止に陥ってしまいます。 そこで彼を治療したのがラースの研究職員たちで、彼らはキリトの損傷したフラクトライトを治すためSTLを使ってキリトをアンダーワールドにダイブさせます。 そしてダイブしたキリトは順調にアンダーワールドでの日々を過ごして行きます。 ユージオやカーディナルたちの死を乗り越え最高司祭を倒し、仲間を守れなかったことで自分を責めながらも現実世界と連絡の取れるコンソールで現実世界との連絡を取ろうと試みます。 その後、ラースの研究職員である菊岡と連絡がつながりますが、何者かによって彼らの乗っているオーシャンタートルが攻撃されていることがわかります。 菊岡にアリスを連れてワールドエンドオールターへ向かえと言われた直後、電源ラインが切断されキリトは意識を失ってしまいます。 ここまでがアリシゼーション1期のおさらいとなります。 【キリトはなぜ廃人になったのか?】 ここからはなぜ電源が切断された後、キリトが廃人となってしまい意思疎通を図れなくなってしまったのかについて解説していきます。 キリトは最高司祭を倒した後、味方たちの死により自分で自分のフラクトライトを攻撃している状態となっていました。 そこで電源ラインが切断されショートしたことにより、サージ電流がSTLの出力を瞬間的に増大させ、アンダーワールド内のキリトの自己攻撃が現実のものとなり自我を崩壊させてしまったのです。 【廃人キリトの生活】 廃人となったキリトはアンダーワールドの世界でアリスに介護されながら生活しています。 アリスが話しかけてもほとんど反応を示さず、食事と睡眠と排泄くらいしか行うことができなくなってしまいます。 Sponsored Link 【キリト廃人~復活の経緯】 【キリト復活の方法】 最初、ラースの研究員たちはキリトの復活は絶望的だと考えていました。 しかし、アスナやリーファやシノンなどいままでキリトと深く関わりのあった人間がSTLにダイブして、キリトとかかわっていくことにより、キリトの意識が一瞬だけ反応していることに気が付きます。 それらのヒントから研究者たちはキリトに深くかかわりのある人間のフラクトライトの中にあるキリトの情報を集めて合成すれば、キリトのフラクトライトを活性化させ、キリトの自我を元に戻せるのではないかという仮説を思いつきます。 そしてその仮説を検証するために、敵に制圧されている点検コネクタに行くことを決意するのです。 【キリトにヒロインたちのフラクトライトを繋げる】 傷を負いながらも点検コネクタにたどり着いた比嘉はアスナとリーファとシノンのフラクトライトをキリトのフラクトライトにつなげることに成功します。 しかしそれでもキリトは目覚めることはありませんでした。 キリトの精神は3人の声や意思を感じながらも、自らの深い悲しみは癒えない状態となっているのです。 キリトの精神は自己嫌悪に陥り、もう戦えないと弱音を吐きながら謝り続けます。 Sponsored Link 【ユージオの力により復活】 キリトのことを一番よく知り、さらには親しいはずの3人の情報をもってしてもキリトが復活しないことに研究員の比嘉は絶望に陥ります。 そんな中、ふとモニターを見るとキリトにつながっている3人のSTLのほかにもう一本薄いグレーのラインがキリトにつながりつつあることに気づきます。 グレーのラインはアンダーワールドの魂を格納しているメイン・ビジュアライザーという大容量ストレージから出ていました。 そのグレーのラインの正体はユージオでした。 ユージオはキリトの精神の前に立ち現れ、ユージオの言葉を聞いたキリトは勇気を取り戻し、再び前へ進む決意をするのです。 ここまでがキリト復活の流れとなっています。

次の

キリトが廃人になった理由!意思疎通ができない彼の今後の活躍はどうなる?

アリシゼーション キリト 復活 いつ

ベルクーリとアドミニストレータの「果て」とは ソードアート・オンライン(SAO)アリシゼーションのWar of Underworld第14話「無限の果て」は、アドミニストレータ様とともに無限とも言える時を過ごしたベルクーリが散る、第1回に続いて息切れ無しの神回だ。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 押し寄せる米国人プレイヤー軍に対し、少数ながらも勇猛に戦う《人界》軍とアスナ。 だが絶望的な戦力差を覆すことは叶わず、《人界》軍の兵士たちは次々と倒れていく。 満身創痍となったアスナもいつ倒れてもおかしくない状況だった。 アスナが状況の打破を狙い、決死の覚悟をしたそのとき、《ALO》からの援軍を率いてログインしてくるリズベットの姿を目撃する。 クライン、エギル、リズベットにシリカ…ALOからの援軍 満身創痍のアスナの前に、ALOメンバーから成る援軍が続々と到着する。 その姿を見て、アンダーワールドのアカウントではなく、ALOからのコンバートアカウントだということが分かり驚くアスナさん。 アスナはスーパーアカウントでのログインだが、コンバート組はリズベットの演説にあったように、アカウントロスト・片道切符の可能性が高い。 弁舌をもってして援軍を呼び込んだ立役者 しかしアンダーワールドの危機を誰が知らせ、援軍の到着へと至ったのか。 疑問に思うアスナだが、トップダウン型AIのユイちゃんだと聞いて納得する。 SAOは、実はボトムアップ型AIとトップダウン型AIの優劣を付けてはいない。 もちろん、作品世界の中の人間はアリスこそ本物のAIとして評価し、比嘉などはユイを従来型AIと呼ぶ。 確かに、ライトキューブとフラクトライトという量子脳こそ人間の魂と変わらない次世代の存在、という世界観だ。 だが、アリスとユイに本質的な違いはあるのか。 ここをはっきりさせないところが、SAOが輝きを失わない理由の一つだろう。 ちなみに、レンリと挨拶するリズベット達を見て、現実世界とアンダーワールドの交流が始まった歴史的な瞬間だと感じるアスナさん、という描写はアニメ版ではサラッと流している。 原作補完が無ければ、安堵の表情以外を見いだすのは難しいだろう。 MMOのレイドで沸き立つアスナさん ここで指揮官らしく、援軍の数を確認するアスナさん。 リズベットは2000ちょいと答える。 それで十分、ヒールを厚くしよう、と指揮を執るアスナさん。 自らは、アカウント消失の可能性が無い強みを前面戦闘力に最大限投射するべく、援護を得ながら前線に切り込む。 典型的なアタッカー、アスナさん 問題は、アンダーワールドにはショックアブソーバーが無いため、回復即前線復帰、という戦い方が難しいこと。 ヒーラーによって痛みは消えるが、痛みの記憶は消えない。 アドミニストレータ様の英知が分かりますな。 アニメ版では心が折れる描写は省かれている。 これは誰だろう こっちはタカシとフレーニカさん、かな。 原作では気の利いた言葉が思いつかずに、いきなりフレーニカに抱きついてしまう オーシャンタートルでキリト復活の糸口が見つかる 場面変わって、オーシャンタートル。 七夕です ALOプレイヤー2000人をコンバートでアンダーワールドに送り込んだ比嘉タケルは、キリトさんのフラクトライトがわずかに活性を示したことに気づく。 ログの記録時間を見ると、創世の三女神、アスナ、シノン、リーファがアンダーワールドにダイブした時刻と一致していた。 最初がアスナさんで、次がシノンとリーファかな。 妹より強いアスナさんさすが そのロジックは、失われたキリトの主体は、客体として周囲の人間にある、ということ。 キリトを深く広く知るその3人によってフラクトライトが活性化したという事実に、キリト復活の可能性を見いだす比嘉。 しかしその操作ができるのは、敵制圧下にあるメインコントロールだけ。 ただ回線だけ奪えば何となるので、メインシャフトにある点検口を目指す比嘉だった。 囮として、階段を上るのがやっとのイチエモンを使おうとする。 菊岡はニエモンも、と言い出すが、バランサーが無い今のニエモンでは無理、と比嘉。 Web版ではフラクトライト搭載が前提のために無理、ということになっている。 バランサーとは、人間のことだ。 その男の名は、ヤナイ 比嘉に護衛を付けようとする神代凛子の提案を、比嘉が却下する。 ここで手を挙げたのは、ラース研究員の柳井だ。 ヤナイ。 871。 ベルクーリ vs. ベクタ の決着 ベルクーリ-ベクタ戦の続き。 今回の作画リソースはここに全振りかと言わんばかりに動く。 ここだけ線が濃い。 時穿剣の裏斬に賭けるベルクーリ。 飛竜の星咬がベクタに一撃を与え、その隙にベクタの10分前の居場所を特定するベルクーリ。 裏斬を発動させ、ベクタを葬る。 イメージボードですよねこれ Web版だともう少し詳しい補足があって、この世界では全フラクトライトの10分間のログが記録されている。 アドミニストレータの下で500年の時を生きたベルクーリは、そのログにアクセスする裏技にたどり着いていた。 神の領域なため実戦では封印してきたものの、アリス救出のためにためらいなく使っている、という背景がある。 ベクタに勝利したベルクーリだが、深手を負い絶命する。 気が付いたアリスが見たものは、眼前で跪くベルクーリ。 号泣するアリスを、上空から魂として見やるベルクーリだった。 この原画、作監様が書いてるのでは アドミニストレータの騎士 ここでこんどこそ最後の出番か、アドミニストレータ様が登場。 「やっぱり生きていたのかよ」と話すベルクーリだが、これは「思い出」と返すアドミニストレータ様だった。 あなたの思い出よ、といなすアドミニストレータ様 さっき比嘉がオーシャンタートルで確信していたように、フラクトライトには第三者のセルフイメージのバックアップが存在する、という事実を補完する描写でもある。 吹っ切れたような表情しかない. 思い出のアドミニストレータ様 ベルクーリに手を引かれ、星咬に乗って二人で昇天していく。 特殊エンディングに突入する。 無限の果て 「記憶の中のあんたが、そうやって笑っていられてよかったよ」。 「私を恨んでいないの?」と聞くアドミニストレータ様に、「面白い一生だったさ」とベルクーリ。 最後に、人界軍のファナティオに「子を幸せにしてやってくれ」と声を届けて去って行く。 次回は「扇動」 特殊エンディングの終了後、Cパートが始まる。 アンダーワールドからログアウトしたガブリエルは、ヴァサゴが死に戻りして再ログインした、と聞いて得心したように自らも再ログインを希望する。 ヴァサゴと同じく、自らのSAOアカウントをコンバートして。 次回は「扇動」ということで、アンダーワールド大戦はさらに戦火を広げていく。 Web版ではややダレた印象があった下りだが、さてアニメではどうなるか。

次の

『ソードアートオンライン』アリシゼーション編完全ネタバレ!アニメ後半から結末と新章に入るまでを徹底解説

アリシゼーション キリト 復活 いつ

もくじ• シノンとガブリエルのガンゲイルオンラインでのアバター、サトライザーの戦い。 ラフィンコフィンのボスPoHの再来。 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 12話視聴完了!今こそあの台詞…「…しっ…し…し…シノンさんまじかっけーーー!!!」 そしてアスナの呼び方はやっぱり「しののん」なのねw この続きは4月まで待てって?それ残酷すぎだろ!どれだけじらせば気が済むんだよw — 妖精りの よくかき混ぜてお召し上がりください choi50230 シノンとサトライザー war of under world 前半で、ソルスのスーパーアカウントを使って圧倒的な実力を見せながら登場したシノン。 しかし、当のベクタにシノンは既視感を覚えます。 すぐにそれは確信へと変わり、目前の男が自身をガンゲイル・オンラインで倒した サトライザーと同一人物であることに気づきます。 心意の力で愛銃まで具現化させ激闘を繰り広げた二人ですが、最終的にシノンはサトライザーに敗れてしまいます。 PoHとの因縁 埋められない戦力差を解決するために、ALOプレイヤーへの助勢を求めるリズベットたち。 しかしアンダーワールドという得体のしれない場所へのコンバートに対する不安感からためらいを隠さずにはいられませんでいた。 それでも、アスナたちの窮地を救うように二千人ものプレイヤーがアンダーワールドに参戦。 その中にはもちろんクラインやエギルといった馴染みの戦友も含まれています。 これにより体勢を立て直したかに思えたアスナたちですが、 ヴァサゴが PoHとしての姿で中国人プレイヤーを引き連れアンダーワールドに再ダイブします。 形は歪んでいても、彼もまた人を惹きつけるカリスマの持ち主であることに違いありません。 彼の恐ろしさはその姿を見たアスナが幻であってくれと願うほど。 日本人プレイヤーと中国人プレイヤーの関係の険悪さにつけこんだPoHは巧みに彼らを先導し、アスナたちに差し向けます。 既に消耗していたアスナたちに新たな大軍を相手にできるほどの余力が残っているはずもなく、形勢は逆転。 PoHはじわじわと彼女たちを苦しめます。 キリトの復活。 アインクラッドから続くPoHとの因縁に決着。 ソードアートオンライン18巻 キリトがやっと復活!!!!! キリトの活躍期待している人はRT!!!!! その中でのユージオとの会話で、トラウマを克服します。 その決意からなる心意の力はすさまじく、数万の大軍を青薔薇の剣の力で一瞬で凍結させるほど。 その圧倒的な力を持つキリトと対等に渡り合うPoHもやはり実力者です。 激戦の末キリトはPoHを撃破します。 ただ倒すのではなく、樹の姿へと凍結させる仮死状態にすることで決着としました。 ガブリエルとキリトの決戦。 もはや異形と化したガブリエルとの戦いは熾烈を極めます。 全属性吸収というでたらめな能力を持つガブリエル。 果てにまで広がりそうなガブリエルの虚無に、キリトは人々の祈りとともに立ち向かいます。 全てを喰らいつくすというガブリエルに、人の感情を恐れているだけのお前に負けるはずがないというキリト。 最後の一撃としてキリトが放ったのは、彼がもっとも鍛錬し磨き上げてきた二刀の剣技、 スターバースト・ストリームでした。 ガブリエルも己の矜持と目的のため、迫る連撃を次々と打ち返します。 最後の一撃である16撃目より一瞬速いガブリエルの攻撃が、キリトの左腕を跳ね飛ばしガブリエルは勝利を確信します。 しかし宙に放り出された青薔薇の剣をユージオがしっかりと掴みます。 最大の好機をキリトが逃すはずもありません。 今まで一度も成し遂げることのできなかった17連撃目で、キリトはガブリエルにとどめを刺します。 そんなキリトを恐れるように哄笑するガブリエル。 アンダーワールドから消滅その時まで、彼は笑うことをやめませんでした。 限界加速フェーズの発動により、キリトとアスナは現実世界の千倍の時間である200年をアンダーワールドで過ごす。 それでも、アスナはキリトの隣に寄り添う 『ソードアート・オンラインアリシゼーション』 — ISHIDA nm10150806 やがてアンダーワールドは限界加速フェーズへと突入します。 その経過時間は現実時間の千倍。 二百年もの時間をアンダーワールド内で過ごさなければならないのです。 キリトはそれを承知で今までの戦いに臨んでいました。 その意志の強さはさすがとしか言いようがありません。 しかし、二百年の間孤独で過ごさなければならないという事実にやがてキリトは涙します。 そんなキリトに寄り添う影が一つ。 なんとその正体は アスナでした。 キリトが自分一人で残ろうとしていたことを予測していたアスナ。 誰よりもキリトを愛するアスナは、たとえ 千年でも君となら長くないと言ってのけるのでした。 彼女は世界の人々に向けて、平伏する気はない。 私は一人の人間だという意思を見せます。 以前の彼女では考えられない変化ですね。 そんなアリスですが、ラースの監視下から逃れてキリトに会うために、なんと 宅配便の荷物として自分を桐ケ谷家に送ってもらうという形でキリトと再会を果たします。 形こそ締まらないものでしたが、アリスはキリトに自身の思いの丈をぶちまけます。 なぜ自分を戦いの傍らに置いてくれなかったのか、なぜ自分に嘘をついたのか。 とキリトを責めます。 そんなアリスに君は俺の希望だとキリトは伝えます。 最後には、二人とも再会を喜ぶのでした。 キリトとアスナ、2人がアンダーワールドで過ごした空白の200年の真相へ ソードアートオンライン19巻 ムーンクレイドル 9月8日発売! — わんば kirito79494887 このように大団円を迎えたアリゼーション編。 しかし終わりを迎えるには、一つの謎が残されています。 それは、キリトとアスナがどのように二百年の月日を生きてきたか、という事です。 二百年という月日はとても人間の精神で耐えられるものでなく、キリトとアスナもまともな状態で帰還することは奇跡に近いと言われていました。 キリトは目覚めたとき、こんな言葉を残しています。 「 我々の役目は終わった」 これがなにを意味するのか。 キリトたちに何があったのか。 それが語られるのが次のシリーズであるムーン・クレイドル編になります。 そのラストは様々なキャラクターの想いが交錯した、クライマックスにふさわしい熱い展開となりました。 個人的にはPohとの因縁に決着が着いたことが印象的でした。 彼の影響は今までのシリーズの随所で多くみられます。 それが終わりを迎えたことは、何か一つの区切りがついたような感じがしました。 war of underworld の後半も今月アニメが放送されますね。 名シーンだらけなので、楽しみです! 4月アニメ視聴数 人気ランキング 1位 かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~(2期) 「かぐや様に告らせたい」1期は2019年1月が放送しその続編である現在放送中の2期目となる作品です。 将来を期待されたエリートたちが集う学園の生徒会メンバーである会長、白銀御行と四宮かぐやの2人がダブル主人公としておりなす青春学園ギャグラブコメ。 実写映画化もされており知名度も実は高い作品です。 面白さにも定評があり2期アニメ放送ということもあり4月ランキング1位も納得の作品です。 そのヒットは日本のみならず世界中で愛され、日本ではあの国民的超人気漫画ワンピースを上回るほどとなりました。 書店では本棚から鬼滅の刃が無くなり予約も取れないほどの売れ行きです。 2020年10月には続編である映画も決定。 今回は、爆発的人気になるキッカケとなった「 アニメ鬼滅の刃」が安定して2位となりました。 この作品は過去作初代メジャーの主人公、茂野吾郎の息子が主人公となり偉大な親の血を受け継ぐが野球センスがイマイチな茂野大吾が 野球と向き合い奮闘していく作品です。 メジャーセカンド2期は前期小学生編から成長し中学生編へと移ります、熱い試合ももちろんですが才能、努力、体格、など様々なことに向き合っていくお話が楽しめる良い作品です。

次の