ほっと もっと ガパオライス 2019。 ほっともっとのガパオライス弁当を食べてみた。

夏限定!ほっともっとのガパオライスが美味い![写真付きレビュー]

ほっと もっと ガパオライス 2019

ビーフガパオライス 毎年夏が近づくと必ず かってたべていたものがある。 毎年6〜7月ごろ発売される、ほっともっとの「ガパオライス」だ。 7月の中ごろ、「そういえば今年って、ほっともっとのガパオライス食べてないよな。 」と思っていた。 例年の発売時期が来ても新商品のアナウンスもなく、今年は「ガパオライス」なしなのか〜と思っていた。 そうこうしているうちに8月になってしまった。 8月は例年通り、タイに行って美味いもの三昧の生活を送っていた。 ほっともっとのガパオライスのことは忘れていたのだが、在タイ中に飛び込んできた突然の一報!それが「ほっともっとがビーフガパオライスを期間限定発売」というニュースだった。 いつもはこの商品、6〜7月ごろに発売されるのだが、今年はどうやら少し遅れて8月の発売になったらしい。 そして、今年はなんと…牛肉でガパオライス!? 気にはなっていたけれど、8月はタイにいたので今年はもうこのメニュー食べられないなと思っていた。 そして帰国後、バスに乗って車窓を眺めていると…まだあった!「ビーフガパオライス」ののぼりが! 「もうすぐ終了」ということなのでこの記事を書く頃にはもしかすると販売終了しているのかもしれないけれど、とにかく食レポすることに決めたのだった。 到着!夜で、しかも台風が来ていたのでコンディションは最悪。 これで「売り切れ」とかだったらかなり落ち込むところだけど、とりあえず入店。 お店の前にはまだ「ビーフガパオライス」ののぼりがあった。 これはなんだか、ガパオライスにありつけそうな雰囲気!! 券売機を確認してみると…。 あった!「ビーフガパオライス」! 普通、大盛りという選択肢に加え「もち麦ごはん」というのもあるのか。 気になったので「もち麦ごはん」の「普通盛り」にしてみた。 そして、これがほとんど販売終了ギリギリのタイミングで購入できた「ビーフガパオライス」だ。 何故か毎回器が違うけど、今年はご飯とおかずを左右に配置した、長方形の器だね。 以前まであった「プリックナンプラー(レモンとナンプラーの合わせ調味料)」はついてこなかった。 アンボックス!(開封!)お肉の上には彩り赤ピーマンとパプリカらしきものが添えられている。 これが見栄えいい、というべきかどうかは悩むところだけれど、個人的にはなくてもいいんじゃないかと感じた。 お肉部分だけをズームアップしてみると、こんな感じ。 いままでと違って、かなりしっかりした牛肉やね!これは食べ応えありそう。 牛肉のガパオってタイではどちらかといえば少数派だし、パプリカの彩りもあって、今年はかなり「日本式ガパオライス」に寄せてきた印象だ。 パクッと食べると…うーん、タイからまだ帰ってきたばっかりなので、どうしても刺激と風味の弱さが気になるなあ。 味はいいと思うんだけれど、辛さもガパオの風味も弱い印象だ。 以前はタイから帰ってきて10ヶ月後…タイの味をちょうど忘れかけた頃に発売されていたので、食べてもあまり気にならなかったんだけれども…。 こればっかりは仕方がないかな? そして、今回最も違和感を感じたのは…お米!実は最近日本にいても、ずーっと生協で手に入れたタイ米を食べ続けているので、ガパオライスを日本米で食べるというのにはなんとも違和感を感じてしまったのだった。 「もち麦」もたしかに入っていたけど、お米の中で主張は感じられなかったな。 味の濃い料理よりしゃけ弁とか米を感じやすい料理のほうが「もち麦」は合うのかも。 ガパオと牛肉の相性は非常にいい。 むしろもっと牛肉食べたい!という感じがした。 ちょっと評価が厳しくなってしまったが、これはまあ本場タイから帰ってきたばっかりなので、向こうの料理の印象がまだ強烈に残っている状態なので許していただきたい。 それでも日本のどこにでもあるお弁当屋さんで、このクオリティ・この値段でガパオライスが食べられるというのは非常にありがたいし、価値あることだと思う。 最近は「ガパオライス」の認知度も上がってきていて、夏は結構いろんなお店でガパオライスを売っている。 コンビニなどでタイ料理の名前を冠した商品を見かける機会も増えた。 ほっともっとの「ガパオライス」はそれらの情報に埋もれて特別取り上げて食レポするメディアは少なくなってしまったが、当ブログではこれからもほっともっとの「ガパオライス」を追い続けていきたい。 来年の「ガパオライス」は、どのようなものが出されるのか。 いまからたのしみだ!!.

次の

ワイ、ほっともっとが最強だということに気付く: みじかめっ!なんJ

ほっと もっと ガパオライス 2019

関連コンテンツ ほっともっとガパオライスは美味しい?食べて見た感想 ほっともっとのガパオライス。 はたして美味しいのでしょうか? ~買ってきました~ 値段は590円でした。 見た目はこんな感じです。 イメージ図より肉が少な目ですが まあイメージなので仕方なしですね。 アップで撮影してみました。 タイ風の春雨サラダ「ヤムウンセン」が セットで付いてきます。 サラダにかける特製ドレッシングも 合わせて付いてきます。 ナンプラーはタイの魚醤。 日本の醤油みたいなものです。 ~食べて見た感想~ サラダから食べて見ましたが ドレッシングにレモンが入っているので 酸味が結構あります。 わずかですが辛みもあり、普段食べている 春雨サラダと少し違うなーと感じました。 ナッツの組み合わせもなかなかよかったです。 ガパオライスの方は味付けに 程よい辛みがあり食欲が進む味でした。 たまごの黄身を絡めることで 味がまろやかになるらしいですが 自分が買ってきたガパオライスの 黄身は完全に固まっていたので それができませんでしたw レモンを絞ってかけると辛さの中に さっぱりさが出て美味しかったです。 好みに合わせて使って行きましょう。 辛さは激辛料理のような辛さは無いですが 後からじわじわ辛さがくるタイプです。 口の中に辛みが残るので食べる時は 飲み物を用意しておきましょう。 鶏ひき肉ご飯ということで 安定した美味しさがありました。 サラダの方も美味しかったです。

次の

ほっともっとにタイの家庭料理「ガパオライス」!別添えナンプラーで旨みと辛みをプラス [えん食べ]

ほっと もっと ガパオライス 2019

ガパオライス 値段は560円、カロリーは691kcalです。 大きさは結構大きいです。 1個で足りる量だと思います。 付属品に辛味ナンプラーとシーザードレッシングが付いてきます。 サラダだけ取り外し可能でした。 サラダはレタスとキャベツのシンプルなサラダです。 サラダは先に食べる派なので食べてしまいます。 所々に小さいチーズのブロックがあって美味しいです。 続いてガパオライス。 目玉焼きに辛味ナンプラーを全部かけます。 具材も見ておこうとめくってみました。 鶏ひき肉、パプリカ、緑の葉っぱはホーリーバジルだと思われます。 それでは、玉子と一緒にひき肉とご飯を頂きます。 辛みナンプラーどんだけ辛いんだと玉子だけ食べてみると あれ、辛くない。 ナンプラーは特に辛くないので全部かけても大丈夫です。 辛いのはひき肉の方でした。 卵と一緒だと食べれるので一緒に食べていると半分食べたところで卵が無くなります。 この時点で汗が噴き出しています。 困った、どうしよう。 はにおはガパオライスにレモンかけないので残していましたがレモンをかけてみました。 かなり辛味が和らぎましたがまだ辛いです。 結果的にはにお、家だったので目玉焼き作って上に乗せました 笑 言い忘れてましたが味は美味しいです。 辛みも、嫌な辛さではなく汗かきながらヒーヒー言って食べれる辛さです。 辛いのが好きな人は大喜びで食べるだろうと思います。 辛いのが得意じゃない人はシーザーサラダを残しておくのを推奨。 サラダと一緒に食べると辛味も和らいで美味しいと思います。 うな重 本日6月25日よりうな重790円も販売されているので購入しようかと思いましたが、事前予約で100円引きのキャンペーンをやっていました。

次の