そう ろう 治す。 早漏の治し方!自力で治す一番確実な5つの流れ

筋トレは早漏に効果あり?

そう ろう 治す

医学的には、挿入、挿入前、挿入から15秒以内に射精することを早漏と定義されています。 医学的な観点での早漏の治し方はこちらです。 ただ、長い間、射精せずにいれたとしても相手の女性が「早い」と感じてしまうと、それは早漏です。 逆に言えば、短い挿入でも相手が満足していれば全く問題ありませんよね? つまり、早漏の基準は正確には無いということになります。 早漏の原因 早漏の原因は様々です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 先ずは自分がどのタイプの早漏なのか?知っておいて、その自分のタイプの早漏の治し方、トレーニングで治していくことをオススメします。 ここを間違えると、効かないトレーニングをずっとしてしまうことになるのでいつまでも治らなかったり、無駄に時間を食うハメになってしまいます。 ただし、しっかりと早漏の原因を見極めれば、完治することのできる日は来ます。 人によれば、複数当てはまる方もいるでしょう。 先ずは、改めて自分がどの早漏のタイプに当てはまるのか自覚しておいてください。 年齢別で早漏を治す 早漏は、自分の年齢とも深く関わっています。 例えば、10代~20代で早漏に悩んでいる方は、「経験不足」や「包茎」「亀頭が敏感」だということが原因だということが多いです。 30~40代の方でも刺激が原因なことはもちろんありますが、「興奮のしすぎ」であったり、「過度な不安やストレス」などが追加で原因になることもあります。 さらに40代~60代だと「下半身の筋力の低下」「前立腺の病気」などが、早漏の原因として新たに追加されます。 また、元々は早漏ではなかったのに、早漏になったという方は、それらに当てはまっている可能性が高いです。 自分の年齢に合った対策方法で、早漏を治していくと効率的かもしれません。 特に早漏じゃなかったのに、徐々に早漏になったという方はどうぞ。 サプリメント 精力剤 サプリメントというのはあくまでも栄養補助食品なので、全ての早漏のタイプに改善効果があるわけではありませんが、早漏と同時に遅漏気味であったり、うまく射精をコントロールできなくなったという方には、効果があるようです。 精力剤に効果がある理由としては ・シトルリンやアルギニンと言った成分がペニスの機能を向上させるため ・ブラックジンジャーや亜鉛などの成分が男性ホルモンの分泌を促し、精力を上げるため これらが考えられます。 実際、射精をコントロールすることに長けているベテランAV男優も亜鉛のサプリメントや、海外の精力剤は毎日のように飲んでいるようです。 詳しくはこちらです。 クリニック、病院へ行く 早漏を治すうえでの最終手段ですね。 ・亀頭にヒアルロン酸を注入する手術 ・性感帯である裏すじを切る手術 ・内板の皮を切る手術 ・亀頭のカリ首を焼却する手術 ・神経を遮断する手術 このように、早漏を改善する手術はたくさんありますね。 即効で治すことは出来るものの、数万円以上のお金は必要になります。 早漏を治すトレーニングとしては、有名なのではないでしょうか? しかし、個人的にはこの方法は、軽い早漏なら治せるかもしれませんが、重度の早漏だとほとんど意味がないのであまりオススメできません。 刺激に慣れたいのであれば、もっと良い方法をで紹介しているのでそちらを参考にしてください。 スクイーズ法 スクイーズ法は、イク寸前に女性のパートナーにペニスをギュッと握ってもらって射精を防ぐ方法です。 パートナーがいるので、セマンズ法のような一人で行うトレーニング方法よりも興奮度が増すのでより効果的なトレーニングになるでしょう。 しかしこれも、無理やり射精を防止する方法なので逆行性射精などの危険性があることから、オススメはできません。 パートナーに手伝ってもらう具体的な早漏防止方法はこちらです。 感覚集中法 センセート・フォーカス法 セマンズ法やスクイーズ法とは違い、心理的な面から早漏を改善していくトレーニング方法です。 セックスや女性に対して恐怖を感じていたり、変な思い込みを持っている方は一度試してみるのもありでしょう。 詳しくはこちらです。 金冷法 氷水をチンコにぶっかけたり、チンコに水とお湯を交互にかけて早漏を治す方法です。 これは実践上、効果ありませんでした。 そもそも、水やお湯をかけただけで早漏が治るのなら、苦労しませんよね。 詳細はこちらです。 飲み薬 SSRIなど 早漏を防止する薬は大量に売られています。 人によれば、これらを使用することによって早漏を防止することが出来るようですが、全く効かなかったり、吐き気や頭痛、めまいなどの強い副作用が出てしまう方もいます。 それに、薬は使えば使うほど効果が薄れてきますし、使用していないときは通常よりも早くなってしまうという恐れがあるので管理人はそれ等を使用して早漏を防止する方法をオススメしていません。 薬を試すくらいなら、地道に治すことの出来るサプリメントを飲んだ方が良いでしょう。 薬の具体的な効果や危険性に関してはこちらです。 塗り薬 ペニスに麻痺させる効果のある塗り薬を塗ることによって、早漏を治す方法があります。 塗ったときはペニスの感覚が鈍くなるので、効果がある場合があるのですが、自分の早漏の原因が「興奮のしすぎ」だと、塗っても効果がありません。 また、塗っていないときの早漏の具合が通常よりもひどくなっていたり、女性の舌や性器を麻痺させてしまうという危険性もあります。 性行為のたびに購入しなければなりませんし、これも早漏防止の薬と同じくオススメできませんね。 管理人、早漏丸が実際に塗り薬を使用したときの感想をで紹介しているので参考にしてください。 体位を変える 自分がイキやすい体位を避けることによって、ある程度、早漏を防止することは出来ます。 ただ、これはあくまで小手先のテクニックなので劇的な変化はありませんし、数秒ごとにコロコロと体位を変えていると相手に面倒くさがられますし、早漏を気にしているのがバレバレなので注意です。 イキづらい体位に関しては下記を参考にしてください。 ピストン運動のやり方を変える ピストン方法の速度や入れ具合でペニスが感じる刺激というのは変わります。 早漏男性は、無意識に射精しやすい腰の振り方をしている場合が多いので、早漏れしないためのピストンを意識する必要があります。 早漏の方はピストン方法を変えるだけで、持続時間は伸びるので参考にしてください。 詳しくはこちらです。 PC筋を鍛える PC筋を鍛えて持続時間を伸ばす方法があります。 PC筋とは、深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の 総称です。 簡単に言えば、おしっこを止めるときに使う筋肉で、肛門とペニスの間にあります。 この部分を、オシッコを止めるときのように毎日何百回とピクピクさせることによってPC筋が鍛えられ、射精を数秒止めることが出来ると言われています。 AV男優が女性器からペニスを抜いて顔射までの間、耐えられるのはこのPC筋が鍛えられているからです。 ただ、これは力技ですし、ここを鍛えるだけで何十分と持続時間が伸びると言うことはありません。 あくまでも、数秒ですね。 ちなみに、このPC筋を鍛え上げると、という特殊な早漏防止方法を習得することが可能となっています。 ただ、これは裏技のようなものなので、 マルチプルオーガズムの使用には十分に注意してください。 竿や亀頭を鍛える 竿を鍛えたり、亀頭を鍛える方法を知りたい方は、早漏男性に多いですよね。 考えられる刺激対策方法をに紹介しておきました。 しかし、この方法だけでは治らないことは良くあります。 紹介したこの方法で治らなければ、他に原因はないのか?目を向けてください。 冷静さを保つ セロトニンを増やす 早漏で悩むほとんどの方が、興奮のし過ぎで、早く射精してしまっています。 射精は、脳が性的に興奮しない限り、生じません。 なので興奮をコントロールできれば、確実に持続時間を伸ばすことは可能です。 興奮のコントロールの仕方はこちらを参考にしてください。 また、 早漏の方は遺伝的に、冷静さを保つために必要なセロトニンというホルモンの分泌量が少ない傾向にあります。 このセロトニンを増やすことが出来れば、早漏改善に繋がります。 早漏と遺伝の関係性についてはこちらです。 「遺伝だからどうしようもない」なんてことは全くありません。 セロトニンの分泌量を増やす方法は確実に存在するので、参考にしてください。 セロトニンを増やす方法はこちらです。 呼吸法を身につける セックス時の呼吸法は、かなり大事です。 どんな呼吸をしているかで、持続時間は大幅に変化します。 早漏の男性は、イキやすい呼吸法を無意識にしている傾向があるので、当てはまる方や、もしかするとイキやすい呼吸をしているのではないか?と、思う方は下記を参考にしてください。 考え方を変える 早漏に対しての根本的な考え方を全部変えてしまうという方法があります。 簡単には出来ませんが、潜在意識が変われば克服は可能だと思います。 詳しくはこちらです。 トラウマを解消する 過去に、性行為に関して嫌な経験していることがきっかけで早漏が引き起こされていることがあります。 これは早漏だけでなく、インポ ED、勃起不全 の原因にもなります。 現に、過去の嫌な経験が原因で早漏とEDどちらも持ち合わせている方も少なくありません。 そういったことに当てはまる方は、トラウマを解消するだけで治る可能性があります。 詳細はこちらです。 早漏防止になる食べ物を食べる 食生活を見直すことによって、早漏がある程度改善される可能性があります。 例えば、早漏防止につながると言われているトリプトファンをおおく含んだバナナはオススメです。 ただ、早漏に効くからと言って、バナナを大量に食べたところで急に改善されると言うことはありません。 早漏に効く食べ物の詳細はこちらです。 ポリネシアンセックスをする ポリネシアンセックスとは、長時間にわたって、セックスを繰り広げる、いわゆるスローセックスのようなセックス方法です。 互いにリラックスした心で触れ合うことによって、早漏を改善していくことを目的とします。 ただし、相手の女性が付き合いの長い彼女や嫁でないとこの方法は難しいかもしれません。 詳細はこちらです。 ハーブやアロマを利用する ハーブ、アロマには興奮を鎮め、冷静さを高める効果があるとされています。 セックス前にハーブを飲んだり、セックス中にアロマオイルや、アロマの香りを放つ物を置いておくことによって、持続時間を伸ばすことが出来るかもしれません。 特に、早漏に効くとされているハーブ、アロマは下記を参考にしてください。 ビール瓶で叩く 昔からペニスをビール瓶で叩くと早漏が治るなんて言われています。 しかし、これはほぼ都市伝説みたいなもので、ペニスを叩いても早漏防止には全く効果がなく、ペニスが傷つくだけですので辞めておきましょう。 ビール瓶で叩いても治らない詳しい理由はこちらです。 SEXのプロに教えてもらう 個人的には、 プロに早漏防止方法を伝授してもらうのが一番手っ取り早いと思います。 薬のように副作用が生じたりしませんし、寸止めによる逆行性射精の危険性もありません。 早漏で悩む気持ちは痛いほど分かります。 何故なら、僕もかつては三擦り半レベルの早漏に悩み、 5年以上苦しんでいたからです。 しかし、悩めば悩むほど 時間の無駄でしかありません。 早漏のせいでSEXに自信がなくなり、女性に対して積極的になれず、 数々のチャンスを失い続ける ということもザラにありますよね? 早漏で悩んでいなければ Hが出来た、付き合えた、浮気されずに済んだ。 こんなことはよくあります。 人生において、早漏の悩みと言うのは 邪魔なものでしかないのです・・・。 悩んでいても治るどころか 悪化しますからね。 そこで、早くラクになるために手助けをしてくれるのが プロによる早漏克服法です。 例えば、1か月で早漏を治すことが出来る方法があったとすれば、貴方はどう思いますか? 長いと思いますか?短いと思いますか? 貴方が早漏に悩み続けてきた時間と比べればわかりやすいと思います。 圧倒的に短いですよね。 これから再び悩み続ける時間を考えても短いと思います。 僕もプロの早漏克服方法に巡り合うまでは、正直、諦めかけていました。 「早漏は遺伝だから、治すことなんて出来ないんだ。 」 たびたび、そのように考えて落ち込んでいました。 しかし、本物のプロが教えてくれる早漏克服方法に出会ったとき、思い知らされました。 「早漏は遺伝だから治せない」なんて ただの言い訳だったということを・・・。 AV業界のトップに君臨するベテランAV男優が教えてくれる早漏克服方法には、 何千、何万もの女性とSEXをこなし、何十年も試行錯誤を繰り返して完成された射精をコントロールするのためのテクニックやノウハウが全て凝縮されています。 その方法にしっかり従うことにより、 必然的に持続時間を長くするための射精コントロール方法が身につくのです。 そりゃ伸びて当然ですよね、 SEXのプロが教えてくれるのですから。 本気で治したいのなら、塗り薬や飲み薬といった即効性のありそうな小手先の物に頼ったり、効果の薄いトレーニングをいつまでも続けるのではなく、 プロが教えてくれる早漏克服方法に目を向けることを強くオススメします。 塗り薬や飲み薬などは 買い続けなくてはいけないにもかかわらず、一時的にしか効果を得ることができません。 薬はコストパフォーマンス的にも悪いですし、副作用も決して軽いものではないので健康にも悪く、効き目も微妙となると良いことなしです。 人によっては、アレルギー反応を引き起こしてしまったり 全く効果なしということもありますしね・・・。 早漏を治すトレーニングとして有名なセマンズ法やスクイーズ法は軽い早漏には効くかもしれませんが、本当に早漏に悩んでいる方には全く効かないどころか 寸止めを繰り返すことによって逆行性射精になってしまうリスクもあるくらいです。 とは言っても、ネットで「どの商材が良いのか?」あちこちで調べて試すのは時間がかかりますし、効き目がないものを購入してしまうと損してしまうので「結局、どれがいいのか分からず、購入するのを辞めた」と、どうしようもなくなってしまう方が大半だと思います。 そして 再び、早漏に悩んでしまう・・・。 実際、ネットでどの商材が良いのか?調べたところで「その情報が本当なのか?」確かめることは、かなり困難です。 何故ならその情報は、同業者のヤラセによって宣伝されているだけということが、かなり多いからです。 ネットを調べるとレビューっぽいものは少なからず存在しますが、「これ、本当に一般の早漏男性が購入してレビューしたものなの?」と思わされるものばかり。 本当に効くものが宣伝されているならいいですが、全く使い物にならないものも宣伝されていて、困ります。 なので管理人、早漏丸が今回 実際に早漏を治すための商材を大量に購入し、どれが良いのかしっかり決めさせていただきました。 ほぼ全ての商材を買いましたね。 確かにその中には 使い物にならない詐欺のようなものがいくつもありました。 僕はその中でもしっかり厳選して、 本当に持続時間が伸びる方法を紹介しているものだけを勧めています。 早漏の悩みは千差万別ですが、治すことは可能です。 5年以上も早漏で悩んでいた僕でも治せましたからね。 そして、 今では女性をSEXで満足させることが出来るまでに至りました。 初めての経験だったので、うれし泣きしかけたのを今でも覚えています。 そして、こう思いました 「早漏って治るもんなんだ・・・。 」 すでに早漏を治す方法は揃っています。 あなたが一刻もはやく早漏を克服し、彼女を自分のチンコで喜ばせてあげれる日が来ることを願っています。

次の

そうろう 防止

そう ろう 治す

医学的には、挿入、挿入前、挿入から15秒以内に射精することを早漏と定義されています。 医学的な観点での早漏の治し方はこちらです。 ただ、長い間、射精せずにいれたとしても相手の女性が「早い」と感じてしまうと、それは早漏です。 逆に言えば、短い挿入でも相手が満足していれば全く問題ありませんよね? つまり、早漏の基準は正確には無いということになります。 早漏の原因 早漏の原因は様々です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 先ずは自分がどのタイプの早漏なのか?知っておいて、その自分のタイプの早漏の治し方、トレーニングで治していくことをオススメします。 ここを間違えると、効かないトレーニングをずっとしてしまうことになるのでいつまでも治らなかったり、無駄に時間を食うハメになってしまいます。 ただし、しっかりと早漏の原因を見極めれば、完治することのできる日は来ます。 人によれば、複数当てはまる方もいるでしょう。 先ずは、改めて自分がどの早漏のタイプに当てはまるのか自覚しておいてください。 年齢別で早漏を治す 早漏は、自分の年齢とも深く関わっています。 例えば、10代~20代で早漏に悩んでいる方は、「経験不足」や「包茎」「亀頭が敏感」だということが原因だということが多いです。 30~40代の方でも刺激が原因なことはもちろんありますが、「興奮のしすぎ」であったり、「過度な不安やストレス」などが追加で原因になることもあります。 さらに40代~60代だと「下半身の筋力の低下」「前立腺の病気」などが、早漏の原因として新たに追加されます。 また、元々は早漏ではなかったのに、早漏になったという方は、それらに当てはまっている可能性が高いです。 自分の年齢に合った対策方法で、早漏を治していくと効率的かもしれません。 特に早漏じゃなかったのに、徐々に早漏になったという方はどうぞ。 サプリメント 精力剤 サプリメントというのはあくまでも栄養補助食品なので、全ての早漏のタイプに改善効果があるわけではありませんが、早漏と同時に遅漏気味であったり、うまく射精をコントロールできなくなったという方には、効果があるようです。 精力剤に効果がある理由としては ・シトルリンやアルギニンと言った成分がペニスの機能を向上させるため ・ブラックジンジャーや亜鉛などの成分が男性ホルモンの分泌を促し、精力を上げるため これらが考えられます。 実際、射精をコントロールすることに長けているベテランAV男優も亜鉛のサプリメントや、海外の精力剤は毎日のように飲んでいるようです。 詳しくはこちらです。 クリニック、病院へ行く 早漏を治すうえでの最終手段ですね。 ・亀頭にヒアルロン酸を注入する手術 ・性感帯である裏すじを切る手術 ・内板の皮を切る手術 ・亀頭のカリ首を焼却する手術 ・神経を遮断する手術 このように、早漏を改善する手術はたくさんありますね。 即効で治すことは出来るものの、数万円以上のお金は必要になります。 早漏を治すトレーニングとしては、有名なのではないでしょうか? しかし、個人的にはこの方法は、軽い早漏なら治せるかもしれませんが、重度の早漏だとほとんど意味がないのであまりオススメできません。 刺激に慣れたいのであれば、もっと良い方法をで紹介しているのでそちらを参考にしてください。 スクイーズ法 スクイーズ法は、イク寸前に女性のパートナーにペニスをギュッと握ってもらって射精を防ぐ方法です。 パートナーがいるので、セマンズ法のような一人で行うトレーニング方法よりも興奮度が増すのでより効果的なトレーニングになるでしょう。 しかしこれも、無理やり射精を防止する方法なので逆行性射精などの危険性があることから、オススメはできません。 パートナーに手伝ってもらう具体的な早漏防止方法はこちらです。 感覚集中法 センセート・フォーカス法 セマンズ法やスクイーズ法とは違い、心理的な面から早漏を改善していくトレーニング方法です。 セックスや女性に対して恐怖を感じていたり、変な思い込みを持っている方は一度試してみるのもありでしょう。 詳しくはこちらです。 金冷法 氷水をチンコにぶっかけたり、チンコに水とお湯を交互にかけて早漏を治す方法です。 これは実践上、効果ありませんでした。 そもそも、水やお湯をかけただけで早漏が治るのなら、苦労しませんよね。 詳細はこちらです。 飲み薬 SSRIなど 早漏を防止する薬は大量に売られています。 人によれば、これらを使用することによって早漏を防止することが出来るようですが、全く効かなかったり、吐き気や頭痛、めまいなどの強い副作用が出てしまう方もいます。 それに、薬は使えば使うほど効果が薄れてきますし、使用していないときは通常よりも早くなってしまうという恐れがあるので管理人はそれ等を使用して早漏を防止する方法をオススメしていません。 薬を試すくらいなら、地道に治すことの出来るサプリメントを飲んだ方が良いでしょう。 薬の具体的な効果や危険性に関してはこちらです。 塗り薬 ペニスに麻痺させる効果のある塗り薬を塗ることによって、早漏を治す方法があります。 塗ったときはペニスの感覚が鈍くなるので、効果がある場合があるのですが、自分の早漏の原因が「興奮のしすぎ」だと、塗っても効果がありません。 また、塗っていないときの早漏の具合が通常よりもひどくなっていたり、女性の舌や性器を麻痺させてしまうという危険性もあります。 性行為のたびに購入しなければなりませんし、これも早漏防止の薬と同じくオススメできませんね。 管理人、早漏丸が実際に塗り薬を使用したときの感想をで紹介しているので参考にしてください。 体位を変える 自分がイキやすい体位を避けることによって、ある程度、早漏を防止することは出来ます。 ただ、これはあくまで小手先のテクニックなので劇的な変化はありませんし、数秒ごとにコロコロと体位を変えていると相手に面倒くさがられますし、早漏を気にしているのがバレバレなので注意です。 イキづらい体位に関しては下記を参考にしてください。 ピストン運動のやり方を変える ピストン方法の速度や入れ具合でペニスが感じる刺激というのは変わります。 早漏男性は、無意識に射精しやすい腰の振り方をしている場合が多いので、早漏れしないためのピストンを意識する必要があります。 早漏の方はピストン方法を変えるだけで、持続時間は伸びるので参考にしてください。 詳しくはこちらです。 PC筋を鍛える PC筋を鍛えて持続時間を伸ばす方法があります。 PC筋とは、深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋の 総称です。 簡単に言えば、おしっこを止めるときに使う筋肉で、肛門とペニスの間にあります。 この部分を、オシッコを止めるときのように毎日何百回とピクピクさせることによってPC筋が鍛えられ、射精を数秒止めることが出来ると言われています。 AV男優が女性器からペニスを抜いて顔射までの間、耐えられるのはこのPC筋が鍛えられているからです。 ただ、これは力技ですし、ここを鍛えるだけで何十分と持続時間が伸びると言うことはありません。 あくまでも、数秒ですね。 ちなみに、このPC筋を鍛え上げると、という特殊な早漏防止方法を習得することが可能となっています。 ただ、これは裏技のようなものなので、 マルチプルオーガズムの使用には十分に注意してください。 竿や亀頭を鍛える 竿を鍛えたり、亀頭を鍛える方法を知りたい方は、早漏男性に多いですよね。 考えられる刺激対策方法をに紹介しておきました。 しかし、この方法だけでは治らないことは良くあります。 紹介したこの方法で治らなければ、他に原因はないのか?目を向けてください。 冷静さを保つ セロトニンを増やす 早漏で悩むほとんどの方が、興奮のし過ぎで、早く射精してしまっています。 射精は、脳が性的に興奮しない限り、生じません。 なので興奮をコントロールできれば、確実に持続時間を伸ばすことは可能です。 興奮のコントロールの仕方はこちらを参考にしてください。 また、 早漏の方は遺伝的に、冷静さを保つために必要なセロトニンというホルモンの分泌量が少ない傾向にあります。 このセロトニンを増やすことが出来れば、早漏改善に繋がります。 早漏と遺伝の関係性についてはこちらです。 「遺伝だからどうしようもない」なんてことは全くありません。 セロトニンの分泌量を増やす方法は確実に存在するので、参考にしてください。 セロトニンを増やす方法はこちらです。 呼吸法を身につける セックス時の呼吸法は、かなり大事です。 どんな呼吸をしているかで、持続時間は大幅に変化します。 早漏の男性は、イキやすい呼吸法を無意識にしている傾向があるので、当てはまる方や、もしかするとイキやすい呼吸をしているのではないか?と、思う方は下記を参考にしてください。 考え方を変える 早漏に対しての根本的な考え方を全部変えてしまうという方法があります。 簡単には出来ませんが、潜在意識が変われば克服は可能だと思います。 詳しくはこちらです。 トラウマを解消する 過去に、性行為に関して嫌な経験していることがきっかけで早漏が引き起こされていることがあります。 これは早漏だけでなく、インポ ED、勃起不全 の原因にもなります。 現に、過去の嫌な経験が原因で早漏とEDどちらも持ち合わせている方も少なくありません。 そういったことに当てはまる方は、トラウマを解消するだけで治る可能性があります。 詳細はこちらです。 早漏防止になる食べ物を食べる 食生活を見直すことによって、早漏がある程度改善される可能性があります。 例えば、早漏防止につながると言われているトリプトファンをおおく含んだバナナはオススメです。 ただ、早漏に効くからと言って、バナナを大量に食べたところで急に改善されると言うことはありません。 早漏に効く食べ物の詳細はこちらです。 ポリネシアンセックスをする ポリネシアンセックスとは、長時間にわたって、セックスを繰り広げる、いわゆるスローセックスのようなセックス方法です。 互いにリラックスした心で触れ合うことによって、早漏を改善していくことを目的とします。 ただし、相手の女性が付き合いの長い彼女や嫁でないとこの方法は難しいかもしれません。 詳細はこちらです。 ハーブやアロマを利用する ハーブ、アロマには興奮を鎮め、冷静さを高める効果があるとされています。 セックス前にハーブを飲んだり、セックス中にアロマオイルや、アロマの香りを放つ物を置いておくことによって、持続時間を伸ばすことが出来るかもしれません。 特に、早漏に効くとされているハーブ、アロマは下記を参考にしてください。 ビール瓶で叩く 昔からペニスをビール瓶で叩くと早漏が治るなんて言われています。 しかし、これはほぼ都市伝説みたいなもので、ペニスを叩いても早漏防止には全く効果がなく、ペニスが傷つくだけですので辞めておきましょう。 ビール瓶で叩いても治らない詳しい理由はこちらです。 SEXのプロに教えてもらう 個人的には、 プロに早漏防止方法を伝授してもらうのが一番手っ取り早いと思います。 薬のように副作用が生じたりしませんし、寸止めによる逆行性射精の危険性もありません。 早漏で悩む気持ちは痛いほど分かります。 何故なら、僕もかつては三擦り半レベルの早漏に悩み、 5年以上苦しんでいたからです。 しかし、悩めば悩むほど 時間の無駄でしかありません。 早漏のせいでSEXに自信がなくなり、女性に対して積極的になれず、 数々のチャンスを失い続ける ということもザラにありますよね? 早漏で悩んでいなければ Hが出来た、付き合えた、浮気されずに済んだ。 こんなことはよくあります。 人生において、早漏の悩みと言うのは 邪魔なものでしかないのです・・・。 悩んでいても治るどころか 悪化しますからね。 そこで、早くラクになるために手助けをしてくれるのが プロによる早漏克服法です。 例えば、1か月で早漏を治すことが出来る方法があったとすれば、貴方はどう思いますか? 長いと思いますか?短いと思いますか? 貴方が早漏に悩み続けてきた時間と比べればわかりやすいと思います。 圧倒的に短いですよね。 これから再び悩み続ける時間を考えても短いと思います。 僕もプロの早漏克服方法に巡り合うまでは、正直、諦めかけていました。 「早漏は遺伝だから、治すことなんて出来ないんだ。 」 たびたび、そのように考えて落ち込んでいました。 しかし、本物のプロが教えてくれる早漏克服方法に出会ったとき、思い知らされました。 「早漏は遺伝だから治せない」なんて ただの言い訳だったということを・・・。 AV業界のトップに君臨するベテランAV男優が教えてくれる早漏克服方法には、 何千、何万もの女性とSEXをこなし、何十年も試行錯誤を繰り返して完成された射精をコントロールするのためのテクニックやノウハウが全て凝縮されています。 その方法にしっかり従うことにより、 必然的に持続時間を長くするための射精コントロール方法が身につくのです。 そりゃ伸びて当然ですよね、 SEXのプロが教えてくれるのですから。 本気で治したいのなら、塗り薬や飲み薬といった即効性のありそうな小手先の物に頼ったり、効果の薄いトレーニングをいつまでも続けるのではなく、 プロが教えてくれる早漏克服方法に目を向けることを強くオススメします。 塗り薬や飲み薬などは 買い続けなくてはいけないにもかかわらず、一時的にしか効果を得ることができません。 薬はコストパフォーマンス的にも悪いですし、副作用も決して軽いものではないので健康にも悪く、効き目も微妙となると良いことなしです。 人によっては、アレルギー反応を引き起こしてしまったり 全く効果なしということもありますしね・・・。 早漏を治すトレーニングとして有名なセマンズ法やスクイーズ法は軽い早漏には効くかもしれませんが、本当に早漏に悩んでいる方には全く効かないどころか 寸止めを繰り返すことによって逆行性射精になってしまうリスクもあるくらいです。 とは言っても、ネットで「どの商材が良いのか?」あちこちで調べて試すのは時間がかかりますし、効き目がないものを購入してしまうと損してしまうので「結局、どれがいいのか分からず、購入するのを辞めた」と、どうしようもなくなってしまう方が大半だと思います。 そして 再び、早漏に悩んでしまう・・・。 実際、ネットでどの商材が良いのか?調べたところで「その情報が本当なのか?」確かめることは、かなり困難です。 何故ならその情報は、同業者のヤラセによって宣伝されているだけということが、かなり多いからです。 ネットを調べるとレビューっぽいものは少なからず存在しますが、「これ、本当に一般の早漏男性が購入してレビューしたものなの?」と思わされるものばかり。 本当に効くものが宣伝されているならいいですが、全く使い物にならないものも宣伝されていて、困ります。 なので管理人、早漏丸が今回 実際に早漏を治すための商材を大量に購入し、どれが良いのかしっかり決めさせていただきました。 ほぼ全ての商材を買いましたね。 確かにその中には 使い物にならない詐欺のようなものがいくつもありました。 僕はその中でもしっかり厳選して、 本当に持続時間が伸びる方法を紹介しているものだけを勧めています。 早漏の悩みは千差万別ですが、治すことは可能です。 5年以上も早漏で悩んでいた僕でも治せましたからね。 そして、 今では女性をSEXで満足させることが出来るまでに至りました。 初めての経験だったので、うれし泣きしかけたのを今でも覚えています。 そして、こう思いました 「早漏って治るもんなんだ・・・。 」 すでに早漏を治す方法は揃っています。 あなたが一刻もはやく早漏を克服し、彼女を自分のチンコで喜ばせてあげれる日が来ることを願っています。

次の

早漏(そうろう)の治し方

そう ろう 治す

「Coping With Premature Ejaculation」 Barry W. McCarthy, Michael E. Metz 著• 「How To Overcome Premature Ejaculation」Helen Singer Kaplan 著• 「『気』で脳を鍛える」河野十全 著• 「泌尿器外科」2013年9月号• 倖田健(著)• 石井タカシ(監修)• 石井哲平(監修)• 田渕正浩(監修)• 「脳から治すFR法」村上宗嗣(著)• (株)刺激LIFE(監修)• 一条真斗(監修) 早漏とは? 早漏とは、英語でPE Premature ejaculation と呼ばれ、日本語では早漏症として、射精障害に位置付けられる病気の一つです。 早漏の症状は、男性本人とセックスパートナーが、セックス中に不満を感じる時間で射精してしまう事です。 このセックス中に不満を感じる時間を、信頼できる統計データを元に分析した結果、当ブログでは、日本人男性における早漏とは、 膣挿入時間が5分未満であると規定しました。 また、 30分以上の持続力があれば、日本人女性のほぼ全員である、92.75%を満足させられる事も分析から判りました。 詳細は以下をご覧ください。 人間にとってセックスとは、単なる生殖活動ではなく、セックスをする事で、快感や満足感を得るものです。 すなわち、セックスをしている者達(二人とは限りません)のQOL(生活の質)を上げるものです。 逆説的になりますが、セックスを始めて、1分以内で男性が射精していても、セックスをしている者達が満足すれば、QOLを上げる事が出来ます。 この場合、早漏とは言えません。 早漏防止と早漏治療 早漏を防止する事と、早漏を治す事を混同しないようにご注意ください。 早漏を防止するとは、その場限りの対処という事です。 例えば、インフルエンザによる発熱と同様です。 インフルエンザにかかり高熱が出た時に、解熱剤を飲めば熱は下がります。 しかし、インフルエンザウィルスが死滅した訳ではありません。 インフルエンザを根本的に治療したければ、ワクチンを投与し、インフルエンザの原因であるウィルスを死滅させる必要があります。 早漏も同様で、 早漏の防止とは、あくまでも早漏という症状が出なくしただけです。 早漏を治すとは、早漏の原因に対処して根本的に早漏を治療する事です。 早漏の原因によって防止法は変わる 早漏の原因には14あり、それぞれに防止法があります。 早漏の原因 主な要因 対応する防止法 1 器質的原因 病気怪我など 医師による治療 2 肉体的原因:性感帯過敏 仮性包茎 3 肉体的原因:衰弱 加齢、虚弱体質 4 肉体的原因:男性ホルモン低下 加齢、環境ホルモン 5 心理的原因:過剰興奮 セックスに不慣れ 6 心理的原因:過剰好意 相手を好きすぎる 7 心理的原因:ストレス 仕事、人間関係 8 心理的原因:生活リズムの乱れ 睡眠や栄養の不足 9 心理的原因:セロトニン不足 疾病 10 心理的原因:条件反射 脳内プログラム 11 心理的原因:焦り ED 12 心理的原因:嫌悪感 罪悪感 13 心理的原因:ノーシーボ効果 思い込み 14 ハイブリッド型 複数 自分の早漏の原因を把握して、それに対応する早漏防止法をやれば、早漏は防止できます。 それぞれの早漏防止法について、以下説明します。 部屋を暗くする 男性のペニスは、副交感神経優位の場合に勃起し、交感神経優位になって射精します。 人間は明るい場所では自律神経が、交感神経優位となり、暗い場所では副交感神経優位となります。 そのため、暗い場所でセックスをすれば、副交感神経優位を維持しやすく、早漏防止に効果があります。 また、部屋を暗くする事で、視覚の性的刺激を少なくなり、早漏の防止効果が期待できます。 セックスの事前に、射精しておく 男性は射精をすると、 賢者モードになります。 賢者モードとは、性的な欲望、すなわち性欲が急激に減退、もしくは無くなって、心理的にも肉体的にも落ち着いた状態です。 通常、賢者モードになると再度ペニスが勃起するのに時間がかかります。 また、性欲が復活するのにも時間がかかります。 この時間の長さは、個人差があります。 賢者モード後に再度勃起すると、通常は前回よりも持続力はアップし、早漏が改善されます。 また、 一度射精した後に勃起すると、ペニスの性感帯は最初の射精の時よりも鈍感になっており、持続力がアップします。 性感帯刺激の少ない体位 セックスの体位の中には、男性の性感帯への刺激が少ないものがあります。 特に、ペニスの性感帯への刺激が少ない体位を選ぶことで、肉体的早漏を防止し、持続力をアップさせる事が可能です。 基本的には、 女性が開脚する体位が、ペニスへの性感帯刺激が少ない体位となります。 ペニスへの性感帯刺激が少ない体位として、以下のものがあります。 開脚正常位 正常位で女性が開脚する体位です。 この体位は、奥深くペニスが入りますが、動きを少なくするとペニスへの刺激が少なくなります。 男性がペニスの動きをコントロールできますので、ペニスへの刺激が少ない動かし方が出来ます。 ただし、ペニスの先がポルチオに当たると、その快感で射精しやすくなりますので注意が必要です。 開脚後側臥位 二人が横向きに寝て、女性が前になって開脚し、男性が後から膣にペニスを挿入する体位です。 女性が開脚する事で、膣の締まりが弱くなり、かつ後側臥位のためペニスを激しくうごかす事ができず、持続力がアップします。 後側臥位は女性が足を閉じると、膣の締まりが良くなり早漏ペニスでは太刀打ちできませんので、ご注意ください。 対面座位 男女が正面に向いて、男性が腰を下ろした状態で、膣にペニス挿入する体位です。 女性が開脚する体位なので、膣の締まりが弱くなります。 ただし、女性が激しく動くと、ペニスへの刺激が強くなるので注意が必要です。 視覚刺激の少ない体位 セックスの体位には、視覚刺激の少ないのもがあります。 心理的早漏の場合は、視覚的刺激の少ない体位でセックスを行えば、持続力のアップが可能となります。 基本的には、女性の顔、胸、お尻、女性器等、 女性の性的な部分が見えない、もしくは見えにくい、視覚刺激の少ない体位となります。 性感帯刺激の少ないセックスの体位は、以下のものです。 後側臥位 二人が横向きに寝て、女性が前になって、男性が後から膣にペニスを挿入する体位です。 男性は女性の後頭部、うなじ辺りしか視界に入らないため、男性の性的興奮が抑えられて早漏防止に効果があります。 密着しての正常位 正常位で膣にペニスを挿入したら、男性と女性の体を密着させます。 こうする事で、男性の視界には女性の頭の一部しか入らなくなり、早漏防止に効果があります。 男性が仰向けになる体位 男性が勃起する時は、リラックスをしていて自律神経が副交感神経優位となります。 それに対して、男性が射精する時は、自律神経が交感神経優位の興奮状態です。 早漏の男性は、セックスが始まり勃起すると交換神経優位となり、すぐに射精感が盛り上がってしまいます。 男性が仰向けで寝そべると、自律神経は副交感神経優位なりやすく、リラックスして射精感の盛り上がりを抑える効果があります。 セックスにおいて、男性が仰向けになる体位を選べば、早漏防止の効果が期待できます。 男性が仰向けになる体位には、以下のものがあります。 女性上の正常位 女性上位の正常位でお互いの体を密着させると、胸や陰毛等、性的な視覚刺激がすくない部分が見えなくなりますので、早漏防止効果がさらに高まります。 また、体を密着させる事で、女性のセックスへの満足度が高まります。 背面騎乗位 女性が男性に背中を見せる騎乗位です。 この体位だと、胸や陰毛等、性的な視覚刺激がすくない部分が見えなくなりますので、早漏防止効果がさらに高まります。 刺激の少ないペニスの動き 男性のペニスにおける、最も弱い性感帯は亀頭です。 膣に入れたペニスの動かし方によって、亀頭への性感を少なくなる事で、早漏防止が可能となります。 また、亀頭への性的刺激を少なくしつつ、膣内性感帯をペニスで愛撫する事で、早漏を防止しながら女性を中イキさせる事が可能となります。 女性が中イキする膣内性感帯は、以下5の種類あります。 aスポットへの刺激• シークレットゾーンへの刺激• その他の膣内性感帯への刺激 現段階では、 aスポットは未知な部分が多いので取り扱いません。 また、ポルチオは、膣内の最深部にあり、ペニスの先端で刺激する必要があります。 ペニスの先端には、亀頭や鈴口など、ペニスの敏感な性感帯があります。 この敏感な性感帯に、ポルチオか当たるとコリっとした感触があり、高い快感があります。 そのため、早漏男性がペニスでポルチオへ刺激すれば、すぐに射精してしまいます。 それに対して、 gスポットは、他の膣壁にあるヒダが無い場合やくぼんでいる場合もあり、他の膣壁よりもペニスへの刺激がしやすいのです。 そこで、早漏防止と中イキの両方を実現するため、Gスポットをペニスの先端で狙います。 Gスポットをペニスの先端で、愛撫するのに適した体位は、屈曲位や後背位です。 これらの体位で、膣にペニスを入れて、Gスポットにペニスの先端を押し付けます。 Gスポットを指先で「クイッ!クイッ!クイッ!」とリズミカルに押して愛撫するのと同様に、ペニスの先端で「クイッ!クイッ!クイッ!」とリズミカルに押していきます。 小刻みがポイントです。 長いストロークのピストン運動だと、亀頭への刺激が強くなり早漏になりますので、小刻みにリズミカルにピストン運動を行います。 詳細は、こちらをご覧ください。 スクイーズテクニック スクイーズテクニックとは、射精しそうになったら、ペニスにある射精を止めるツボを押す(スクイーズ)するテクニックです。 スクイーズ法として、早漏トレーニングと行動している方を見受けられますが、これは間違っています。 スクイーズ法手はなく、 スクイーズテクニックが正しい呼び方です。 詳細は、以下をご覧ください。 早漏防止コンドーム 早漏防止コンドームは、以下の3種類があります。 極厚コンドーム ペニスの性感帯である亀頭の部分を厚くして、刺激を弱くして、早漏を防止する。 早漏防止ゼリー塗布 コンドームの内側に、早漏を防止するゼリー(塗り薬)が塗ってあり早漏を防止する。 極厚で早漏防止ゼリー塗布 ペニスの性感帯である亀頭の部分を厚くしてあり、かつコンドームの内側に、早漏を防止するゼリー(塗り薬)が塗ってあり早漏を防止する。 詳細はこちらをご覧ください。 ペニス(コック)リング 早漏防止を目的とする、ペニス(コック)リングには以下のものがあります。 ペニスの根元を絞って早漏を防止する。 勃起したペニスの根元に装着し、ペニスの血流を止めてペニスの高度を高め、早漏を防止します。 亀頭をカバーし早漏防止する。 亀頭をカバーし、女性の中イキ性感帯を刺激すると同時に、早漏を防止します。 竿の性感帯をカバーし早漏を防止する。 ペニスの陰茎(竿の部分)に性感帯がある男性の陰茎をカバーしつつ、女性の中イキ性感帯を刺激します。 早漏防止スプレー・塗り薬 早漏防止スプレーに代表される、早漏防止塗り薬は、リドカインや塩酸ジブカイン等の局所麻酔成分が含まれています。 局所麻酔成分を亀頭や陰茎等の性感帯に塗る事で、性感帯の神経が麻痺し、早漏を防止します。 そのため、 早漏防止塗り薬は、肉体的早漏の防止には効果を発揮しますが、他の原因の早漏には効果を発揮しない場合があります。 ただし、「早漏防止塗り薬を塗ったから、持続力がアップしたぞ」という、ポラシーボ効果により早漏を防止できる場合もあります。 早漏防止スプレーや早漏防止塗り薬は、高価なものが多く、かつ、成分が表記されていないものもあります。 また、早漏防止の薬を購入するのには、抵抗がある方もいらっしゃいます。 そこで、当ブログでは、局所麻酔成分を含んでいる市販薬で、早漏防止効果を試す事をお勧めします。 ドラッグストアで気楽に買える市販薬の中には、リドカインや塩酸ジブカインを含む物が多数存在します。 詳細については、以下ご覧ください。 ED治療薬 ED(Erectile Dysfunction)とは、勃起不全の事です。 以前は、インポテンツやインポと呼ばれていましたが、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunctionの略で、EDと呼ばれるようになりました。 ED治療薬の代表的なものに、バイアグラ、レトビラ、シアリスがあります。 これらを服用する事により、勃起力が高まります。 固く勃起したペニスは、刺激を跳ね返す事ができます。 また、中折れの心配もなく焦る必要もなくなり、早漏を防止する効果を発揮します。 また、ED治療薬の中のには、早漏を防止する成分である、ダポキセチンが含まれているものもあります。 詳細はこちらをご覧ください。 早漏防止飲み薬 早漏を防止する飲み薬としての成分は、現在以下の3下の• ダポキセチン 世界で初めて「早漏治療薬」として承認された成分。 臨床試験により平均して4倍ほどの持続力のアップが認められました。 また、副作用が少ない成分で、ED治療薬に含まれている場合もあります。 パキシル 元々は、抗うつ剤として使用されていた成分だが、早漏男性の持続力がアップが認められて、早漏防止薬として使われている。 ただし、副作用が強くお勧めできない。 ユリーフ(シロドシン) 泌尿器科で処方される薬で、一部報告で早漏症に効果があったとして、早漏治療に使われたことがあります。 しかし、逆行性射精という深刻な副作用が多く発生しています。 逆行性射精とは、陰嚢(金玉)内に射精してしまう症状です。 以上により、当ブログでは、ユリーフはお勧めしません。 鼻呼吸と腹式呼吸 鼻呼吸と腹式呼吸により、自律神経を副交感神経優位にして、射精感を下げる事が可能です。 この射精感は、スケーリングにより鼻呼吸と腹式呼吸で、意識的に調整する事が出来るようになります。 スケーリングとは、数値を付ける事です。 そこで、ペニスが勃起していない平常状態を 0 とします。 では、射精をする瞬間が 5 としたら、途中はいくつになるかを考えるのです。 刺激があって気持ち良い• そろそろ射精しそう• もう限界• 射精 詳細は、こちらをご覧ください。 PC筋による射精止め PC筋とは射精を止める筋肉です。 PC筋を鍛える事で、射精を完全に止めるのは難しいのですが、射精を数十秒間遅らせる事が可能になります。 PC筋は、筋トレを行う事で鍛える事ができます。 また、PC筋を鍛えると勃起力アップができます。 詳細は、以下をご覧ください。 組み合わせ 早漏の原因が複数ある、ハイブリッドの場合は、複数の早漏原因に対処していく必要があります。 例えば、早漏原因が「肉体的原因:性感帯過敏」と「心理的原因:過剰興奮」の2つを併せ持つ場合です。 この場合は、早漏防止コンドームと鼻呼吸と腹式呼吸を行い早漏を防止します。 まとめ 早漏原因によって早漏防止する方法を選ばないと、早漏は防止できない。 無料特典付きお勧め早漏対策マニュアルのレビュー一覧は、こちらをクリックしてください。

次の