野ブタをプロデュース 黒幕。 【野ブタをプロデュース】名言・名セリフ・名シーン

野ブタをプロデュース 犯人黒幕は誰?いじめっ子はあの人だった!|movie

野ブタをプロデュース 黒幕

2005年に放送されたドラマ「野ブタをプロデュース」が再放送されてますよね~。 既に1話と2話が放送済み。 「未満警察」が放送延期にしている間の繋ぎで「野ブタ」が再放送されているわけですが、3話4話も再放送が決まってます。 さてさて!どこまで放送されますかね? 4話は5月2日放送予定で、緊急事態宣言は5月6日までの予定。 仮に緊急事態宣言が解除されたとしても撮影がすぐにスタートするとは限らないので、5話6話と再放送の可能性も大いにあり。 見た目ヤンキーでいかにもいじめてそうな子たちとは全く対照的で、クラスでも控えめな蒼井かすみ。 信子に親切なふりをして近づき、修二・彰・信子の3人トリオの中に溶けこんでいきます。 信子にとって初めて心を許せる親友的存在になった蒼井かすみが、 実は数々起こるいやがらせの犯人だったということが8話9話で分かっていきます。 2話で放送終了して未満警察にバトンタッチだったら、まぁ、まだドラマも序盤なので「ま、いっか」で終わるところだったけど、3話4話と再放送見たら、ちょっともう途中で止められたら絶対モヤモヤします(笑) 野ブタ3話から最終回までのあらすじ&見どころ いじめられっ子が学校一の人気者になっていく様子を、何者かの手によって何かしらの妨害が入ってしまう。 ドラマの要でもある「いじめの犯人」があらかじめ分かっていても、野ブタをプロデュースには楽しめるポイントがいっぱい。 第3話「恐怖の文化祭」 文化祭でクラスでお化け屋敷の出し物をすることに。 準備一切を押し付けられた信子は、修二・彰・信子の3人で準備をすることに。 人気者の修二は文化祭の準備にあちこちから声がかかり多忙を極め、お化け屋敷の準備は彰と信子2人ですることに。 文化祭当日、何者かによってお化け屋敷のセットが壊されてしまう。 途方に暮れる彰と信子だったが、見知らぬ3人がやってきて修復作業を手伝ってくれたおかげで、無事文化祭は終了。 修二・彰・信子の絆が増して、ただのプロデュース企画メンバーというだけでなく、3人に友情が芽生え始める。 告白イベントで信子が修二に告白をして、信子の人気を一気に上げさせようという提案を彰が思い付き、それを実行しようとする。 しかし、修二には本命の彼女・まり子がいる。 もし、自分が信子の告白を受けてしまうと、彼女がいる修二の人気はダダ落ちしてしまう。 信子をプロデュースするために、自分をそこまで犠牲にしていいのかと修二は悩むのだが、信子は自分を変えようと思い切って告白の壇上へ上がる。 信子は修二の名前を呼ぶと思いきや、意外な人物の名前を呼ぶのだった。 信子のことが好きな男子と信子をデートさせるため、修二はまり子とのダブルデートをすることに。 信子は男子と普通に喋ることすらできず、修二にデートの手ほどきをしてもらうが信子は全く気が乗らないまま失敗に終わる。 なのに学校では 信子と男子のデート写真がばらまかれたり、修二と彰のプロデュースを邪魔する誰かがいることが判明する。 信子のことが気になる彰は、密かにデート現場に忍び込みます。 また、 「まり子のある噂が変な形で広まる事件」や「自分を理解してくれる人の存在の意義」など、ホロリいい話も。 第6話「親と子の青春」 この回の野ブタプロデュースは、信子がデザインしたキーホルダーを「願いが叶うキーホルダー」として、1個200円で販売。 いい勢いで売れて、次の企画を考えているところで偽物キーホルダーが出回り、修二・彰・信子の間に亀裂が入る。 そして、 何者かに野ブタグッズにペンキがかけられてしまい、販売計画そのものが中止に。 そんなことが起こっている裏側では、修二と彰はそれぞれの進路について悩んでいた。 父親の跡を継ぎたくない彰と、将来の設計図がまるで見えてこない修二。 第6話は彰の揺れる心が見れる回です。 父親の言いなりに家業を継ぎたくなくて家を出ている彰ですが、 下宿先の豆腐屋さんと父親にはある関係があり・・・。 また、彰が突然3人でのプロデュースを辞めたいと言い出して、その理由が~。 第7話「女を泣かす男」 彰がプロデュースを抜けると言い出したので、修二・彰・信子はそれぞれの行動を取ることに。 信子は放送部に入ることに決め、信子のことが好きな彰も放送部へ入部。 修二は1人ポツンと取り残された感じになって、ただただ流されている毎日を過ごす。 ある時、信子が修二が撮ったビデオを放送部の取材で誉めたことで、彰は修二に嫉妬心を覚える。 そして信子が修二のことを気にかけていることに彰は気付いてしまい、自分と信子の気持ちの間で揺れ動く。 いやー、ビックリな人が修二と同じ高校に転校してきました(笑) 信子もすっかり自然に笑えるようになって、1話の顔が髪の毛で隠れて髪の毛の伸びる日本人形のような佇まいだったのがウソのよう。 巫女の姿であの「野ブタパワー注入!」ポーズも可愛かったです。 まとめ 野ブタをプロデュースで信子をいじめる犯人の正体と、1話から最終回までのあらすじや見どころを紹介してきました。 久しぶりにこのドラマ見ると~、なかなかツッコミどころ満載(笑) 彰のあの喋り方やいじめの数々。 最近は露骨ないじめのシーンは地上波ドラマではやらなくなってたから、そういうのが当たり前にドラマに盛り込まれている野ブタに、ある意味時代を感じました。 このドラマの存在を知らなかった娘も、「山ピーがわかーーーーい!戸田恵理子めっちゃかわいーーー!!」って言いながら、「これ、面白いーーーっ」とイッキ見してました。 野ブタをリアルに見ていた世代以外にも、娘が今見ても十分楽しめるドラマなんだな~。

次の

野ブタをプロデュースいじめの犯人戸田恵梨香が悪者で黒幕?いじめの理由や動機ネタバレ

野ブタをプロデュース 黒幕

野ブタの友達役は蒼井かすみ 野ブタの友達役は蒼井かすみです。 水族館での事件を口実に野ブタに近づき、友達になります。 ドラマでは2人で仲良くする姿が放送されますが、それは表の顔。 蒼井かすみは今まで野ブタをイジメてきた黒幕です。 制服に落書きをしたり、校舎にデートのビラを撒いたり、お化け屋敷を破壊したのも全部蒼井かすみが犯人です。 今までドラマで全然出てこなかったので、まさかの黒幕に驚きですよね笑。 ドラマでは戸田恵梨香演じるまりこに正体がバレてしまったことをきっかに、その本性を現します。 野ブタをイジメていた理由は「 修二と彰と3人で仲良くしているのが気に入らなかったから」といったシンプルな理由になります。 友達だと思っていた人に裏切られ、野ブタはその後に登校拒否になってしまうのですが、ここで修二の彼女のまりこが野ブタを慰めるんですね〜 野ブタ出演時のまりこ、本当にいい人です。 これをきっかけに野ブタは再び学校に登校することを決意します。 野ブタ友達役蒼井かすみの裏切り ドラマの後半で蒼井かすみは野ブタとだいぶ仲良くするのですが、まさか親友がイジメの犯人だったということで野ブタは相当ショックを受けます。 名前:柊瑠美 ひいらぎ るみ• 生年月日:1987年8月1日• 出身:東京都葛飾区• 身長:155cm• 血液型:A型• 職業:女優• 活動期間:1993年〜 柊瑠美さんは6歳から子役として活動しています。 1999年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」ではヒロインの少女時代を演じていました。 また、2009年〜2013年まで「ニャンちゅうワールド放送局」の3代目お姉さんを務めています。 その時の画像がこちらです。 このトラみたいなキャラクター、覚えている方も多いのではないでしょうか?実は柊瑠美さんはこの番組に出演していたんですね。 また、柊瑠美さんは女優として活動するだけではなく、声優としてもその実力を高く評価されていて、なんと以下のような超有名作品の声優をやっていたんです! 「ドラマ」• コンフィデンスマンJP 第3話・美術商編(2018年)• リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第6話・第7話(2018年)• 連続ドラマW 東野圭吾「ダイイング・アイ」 第4話(2019年WOWOW) 「映画」• ハッピーウェディング(2016年) 女優業を続けてはいるものの、目立った活動はしていないように思えます。 映画に関しては最後の出演は2016年です。 また、ドラマに関しても連続ドラマの中の1話だけ出演するような形が多く、継続で出演はしていない様子です。 女優業の仕事が減ってしまった理由の1つとしては 結婚が挙げられます。 柊瑠美さんは2019年6月22日にブログを更新し、学生時代に知り合った一般男性と結婚したことを報告しました。 これをきっかけに、女優業のお仕事の量を減らしたのかもしれませんね!結婚を機に女優業を引退する人も多い中で、柊瑠美さんはしっかりとお仕事をしています。 きっとお芝居が好きな方なんでしょうね!.

次の

野ブタ友達役の名前は蒼井かすみ!おじいちゃん助けたのは嘘で実はイジメの黒幕だった!

野ブタをプロデュース 黒幕

【野ブタをプロデュース】イジメの犯行内容ネタバレ 最初のイジメの犯人は、バンドー坂東梢(水田芙美子)をはじめとする4人組。 その後、犯人不明の陰湿なイジメが始まるので、バンドーたちの裏にいる黒幕が、影で自ら犯行を行ってると思われました。 それが以下の6つです。 そこで修二の奇策でピンチをチャンスに変えます。 このシーンいいよなぁ 制服に落書きされた野ブタ 修二と彰は犯人の糾弾じゃなく、自分達も同じ境遇になることで野ブタが一人ぼっちにならないようにした。 賛否両論あるかもしれないけど、真っ先に野ブタを助ける手段を取ったところが本当に好き。 — ダッフル ミッドガル帰り DoubleT2236 彰は「キザ」は修二「バカ」とズボンに自ら落書き。 するとなぜか制服に落書きするのが流行って、野ブタは救われたのでした。 修二と彰が助けて授業中も放課後も3人で頑張ってお化け屋敷を作り上げて文化祭を迎えます。 ところが当日、一生懸命作ったお化け屋敷が何者かに破壊されてました。 バンドーたちは「こんな面倒くさいことしない」と否定。 犯人不明。 犯人不明。 告白を強要されることになった野ブタ。 修二は告白を断ったら野ブタに水をかけなければいけないルールですが、野ブタは告白相手をバンドーに変えて告白してまさかのOKを得ます。 しかし野ブタが「私の好きなもの」と題して編集したビデオテープが何者かによって破壊され2度と再生できなくなります。 犯人不明。 修二は、野ブタと彰に被害が及ばないように、「もう俺に話しかけるな」と2人を遠ざけます。 とっても悲しいシーンです。 ・スポンサードリンク 【野ブタをプロデュース】犯人・黒幕が戸田恵梨香だと思う理由 お化け屋敷を壊したり陰気なイジメをする犯人黒幕は誰なのか? ドラマを見てる人たちからは犯人・黒幕が戸田恵梨香だと思う声が多かったです。 まり子は修二と仲良くしてる野ブタに嫉妬して、見えないところから野ブタに意地悪して孤立化させたい説です。 彰は野ブタが好きで野ブタは修二が好きという3角関係を利用して野ブタをつぶす。 しかし・・・ 【野ブタをプロデュース】犯人・黒幕の正体はこいつ 野ブタのいじめしてた犯人は戸田恵梨香様じゃありませんでした!すっかりみんな騙されました。 そこが面白いのですが。 犯人・黒幕の正体はなんと、野ブタが1番最初に友達になった蒼井かすみ(女優の柊瑠美さん)でした! ハクが入野自由さんなのは有名すぎるお話ですしこれもご存知の方は多いでしょうが主人公の千尋役は野ブタ。 で野ブタをいじめてた蒼井さんなんですよね。 そしてニャンちゅうのお姉さん。 野ブタと友達になったきっかけは「野ブタが助けた老人が祖父」でしたがこれは近づくための嘘。 プロデュースに加わって内部から3人の関係を壊そうともしてました。 ただ 6つ目の「修二がグループから仲間外れ」の犯人は蒼井かすみじゃないです。 ・スポンサードリンク・ 【野ブタをプロデュース】修二をイジメた犯人は誰? 「修二がグループから仲間外れ」の犯人は誰でもない、偶然です。 ある日の放課後、商店街でサラリーマンがOLに絡んでるのを見て助けようとした修二でしたが、サラリーマンを殴ったと勘違いされて交番に連れていかれます。 最終的に目撃者に救われて釈放されましたが、全然信じてもらえないことにショックを受けました。 翌日、橋の下で1人の少年が複数の不良にボコボコにされてるのを目撃しますが、もうトラブルに巻き込まれるのがイヤで見て見ぬフリします。 翌日の昼休み。 まだ落ち込んでる修二は、まり子と弁当の食べに行くとクラスメイトに嘘ついて階段で1人物思いにふけます。 そのころ修二を探しにきた彰がまり子の弁当食べてるとこに、野ブタの「それいけ小谷の突撃飯」が生放送され、修二の嘘がクラスメイトにバレて嘘つき呼ばわりされます。 そこへ傷だらけの谷口健太(大東俊介)が遅れて登校。 実は前日に不良にボコボコにされてた少年は谷でした。 修二は谷だと気付いてなかったのですが信じてもらえず、友達を助けず見殺しにしたと評判が広まってしまい、仲間外れにされたのでした。 まさか蒼井かすみが犯人黒幕だとは思わなかったんです。 ミスリードで実はサイコ女が犯人でした。 誰にでも優しく接する性格もルックスも完璧なまり子(戸田恵梨香)をイジメの黒幕として見せる脚本は見事でした。 まり子(戸田恵梨香)はかわいいしめっちゃいいやつでした。 そのためネットでは戸田恵梨香さんに「ごめん」という罪悪感を感じる人がたくさん。 「疑ってごめん」 「心の中で詫びてる」 「本当に申し訳ない」 「私の心が曇ってた」 「自分に罪悪感半端ない」 一方、もともと戸田恵梨香さんが犯人黒幕なわけないと信じていた人たちは「犯人だと思われて悲しい」と嘆き、「まり子は終始いい子だった」「天使」と称賛したのでした。 以上です。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の