サマー ウォーズ。 サマーウォーズ花札はおかしい!ありえない確率を解説します! | マジマジ情報局

サマーウォーズ : 作品情報

サマー ウォーズ

こんにちは。 ブロガーのユウマ()です。 「未来のミライ」が上映がされ、金曜ロードショーでも細田守監督作品が放送されている今日この頃。 評判はともかく、細田守監督の有名な作品と言えば、 「サマーウォーズ」という方が多いと思います。 サマーウォーズは個人的にも本当に大好きで涙ちょちょ切れる(死語)作品なのですが、 実は一昔前に、今の10代はおそらく知られていない 「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」という作品も細田守監督が務めています。 「時をかける少女」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」の監督は細田守さんなのは皆さんご存知でしょうが、実はデジモンも細田守さんが監督なのです。 今回は(20代・30代)は懐かしき、 「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」と「サマーウォーズ」の違いについてレビューしていきたいと思います! *以下、一部ネタバレが含まれます Contents• ストーリー 「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」 時代は2000年の春休み。 デジタルモンスターが住んでいるデジタルワールドから子供達が帰ってきてからのお話。 インターネット上に突如現れた新種のデジモンが、コンピュータのデータを狂わし、現実世界の様々なインフラ設備に影響を与えてしまう。 世界を混乱に陥らせる新種デジモンを止める為に、再びデジモン達と共に戦いへ挑む。 そんな物語です。 2000年に公開されたアニメ映画で約40分という短い上映時間ですが、テンポよくストーリーが進んでいく為、あっという間に見終わってしまう作品です。 笑いアリ、感動アリ、(20代・30代は)懐かしさアリ。 大人になった今、見返したくなる作品です。 そんなバイトをしながら健二の携帯電話に一通のメールが届き、健二は数学の問題と思い回答してしまう。 翌朝、OZの世界では大混乱に陥っており、テレビではその犯人として健二の顔が報道されていた...。 夏休み!映画!と言えば、サマーウォーズ!細田守監督の作品の中では一番多く見られている作品ではないでしょうか。 まぁ、夏木先輩がかわいい。 男子はこんな先輩に一度は憧れや恋心を持ってしまいますよね。 どこが似ている? この記事の本題です。 デジモンとサマーウォーズを両方見た方なら思ったことでしょう。 色々と似ていないか? ただし、両方とも同じ細田守さんが監督を務めている為、サマーウォーズはデジモンのリメイク作品といったところのようです。 とりあえず、検証していきます! 1. 舞台はインターネット デジモンでは、敵(新種デジモン)がWeb上(インターネット)にいて、 サマーウォーズでは、敵(ラブマシーン)がWeb上(OZ)にいる。 戦いはインターネット上、現実世界では田舎が舞台です。 デジモンは(ヤマトとタケルが)島根県にいて、サマーウォーズは長野県がモデルとなっています。 世界中の人達が主人公を助ける デジモンでは、世界中から届いた大量のメールが敵の動きを鈍くして、オメガモンがひと刺し。 サマーウォーズでは、世界中の大量のアバターを使い、恋札(こいこい)で逆転勝利。 恋愛が絡んでいる デジモンでは、太一と空が喧嘩真っ只中。 サマーウォーズでは、健二が夏木先輩のフィアンセ役を演じている。 時限爆弾があるが、ギリギリで回避し助かる デジモンでは、残り1〜2秒で核ミサイルが爆破せずに、湖に落ちた。 サマーウォーズでは、人工衛星の落下位置を微妙に変え、家の近くに落ちた。 パソコンのEnterキーを押すシーンがほぼ一緒 デジモンでは、大量のメールの転送の為、光子郎が 「いっけーーーーー!!!!!」と、 サマーウォーズでは、人工衛星の落下位置を変更する為、健二が 「よろしくお願いしまあああーーーーす!!!!!」 という台詞がほぼ一緒である。 その時の画像がこちら。 出典元: ほぼ一緒である。 まとめ 他にも似ている所は多々ありますが、上記の違いを比較するだけでも展開が似ていますね。 どうやら、ぼくらのウォーゲームを再構成し、一般向けにサマーウォーズを公開したそうですね。 私自身、両方の作品をDVD(劇場版でも当時見ました)で何度も見ています。 が、結果分かっているのです!いつも鳥肌モノで涙を流してしまいます(涙もろい)。 両作品の違いを楽しみながら見るのもヨシ!懐かしさを感じながら見るのもヨシ! 個人的に推したい映画です。 気になった方は是非!.

次の

サマーウォーズ : 作品情報

サマー ウォーズ

ひょんなことから田舎の一族と夏休みを過ごすことになった17歳の高校生 健二が仮想空間に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう姿を家族の絆を軸に迫力のアクション満載で描くアニメ映画。 ネット空間に現れた人工知能「ラブマシーン」がネットの世界のみならず、現実世界に対しても多大な混乱を巻き起こします。 それに立ち向かうのは高校生の健二、夏希と陣内家一族。 人工知能という強敵を相手に、健二たちは混乱を収めることができるのでしょうか。 主題歌(エンディングテーマ曲)は山下達郎の「僕らの夏の夢」。 監督:細田守 脚本:奥寺佐渡子 声優:神木隆之介(小磯健二)、桜庭ななみ(篠原夏希)、谷村美月(池沢佳主馬)、斎藤歩(陣内侘助)、横川貴大(佐久間敬)、信澤三恵子(陣内万理子)ほか 音楽:松本晃彦 主題歌:山下達郎『僕らの夏の夢』 目次• 自分のアバター(分身)を仮想世界の中で生活させ、コミュニケーションから買い物・公共料金支払いなどに至るまで、現実世界における用事も多くは仮想世界の中で済ますことができる。 全世界で10億人以上が利用している巨大なネットワークなのだが、現実世界と仮想世界はリンクしているため、仮想世界で起こる危機は現実世界にも影響を及ぼす。 サマーウォーズは、そんな仮想空間で起こるテロを、主人公たちが現実世界・仮想世界両方の中で必死に食い止めようとする物語。 サマーウォーズ:陣内家の家系図、登場人物 サマーウォーズのネタバレあらすじ結末 サマーウォーズのネタバレあらすじ:1 舞台は長野県・上田の片田舎。 室町時代から続く由緒ある陣内家の末裔である一族は、現在の当主である90歳のおばあちゃんの誕生日を祝うため、年に1度、時代劇で見る城のような大屋敷に一族全員が総出で集う。 当主のひ孫にあたる篠原夏希は、高校一の美少女。 おばあちゃんが生きているうちに婚約者を連れていくと約束してしまったため、1つ下の後輩である高校生・小磯健二を連れ、アルバイトという名目で彼氏役を演じさせることにした。 健二は今まで一度も彼女ができたことがない冴えない少年だったが、数学オリンピックの日本代表に選ばれかけるほど、数学を得意としていた。 サマーウォーズのネタバレあらすじ:2 屋敷に着くと、おばあちゃんの誕生日を祝う会が開かれようとしていました。 集まった親族の多さに圧倒されながら過ごす健二の携帯電話に1通のメールが届きます。 それは謎の暗号メールだったが、数学の問題だと勘違いした彼は徹夜で暗号を解いてしまう。 翌日、世界一のセキュリティを誇るとされるOZ(オズ)が人工知能の乗っ取りに遭い、大混乱に陥っているというニュースがテレビで報道され、しかもその犯人が健二の仕業として取り上げられていました。 健二が解いた暗号とは、仮想空間OZを守る2000桁以上のセキュリティーコードだったのです。 メールを送ったのは人工知能「ラブマシーン」でした。 OZ(オズ)はラブマシーンに乗っ取られ現実世界にも大混乱が起きていました。 交通機関は麻痺し誤った情報が飛び交っています。 ラブマシーンは奪ったアカウントを使って小惑星探査機を核施設に落とそうとします。 まんまとテロリストの手助けをしてしまった格好になった健二は、怒涛の闘いに巻き込まれていくのです。 サマーウォーズのネタバレあらすじ:3 おばあちゃんが人脈を使って事態はいったん収束へ向かいますが、その過程で一族の一員である侘助という男が、OZを乗っ取った人工知能「ラブマシーン」の開発者であり、アメリカ政府機関にその腕を高く買われていることを明かします。 それに激怒したおばあちゃんは侘助に対し腹を切ることを迫りますが、自分は人工知能を開発しただけであり、混乱は「ラブマシーン」が勝手にもたらしたものだとして、その場を去ります。 おばあちゃんは病に倒れ他界してしまい、一族の者が悲しむ中、健二たちは「ラブマシーン」を討伐するべく準備を進めて行くのでした。 サマーウォーズのネタバレあらすじ:4 武家の末裔だけあって、90歳とは思えないほどパワフルなおばあちゃんをはじめ、陣内家の一族もみな気性が荒い。 健二はそんな彼らと手を取り合って、人工知能「ラブマシーン」との激しいつばぜりあいを繰り広げる中、4億ものネットユーザーアカウントを「ラブマシーン」が奪ってしまい、その権限を行使して小惑星探査機「あらわし」の進路を変更し、世界に散らばる核施設のどこかに落下させようとします。 仮想世界のみならず現実世界をも大混乱に陥れた敵。 健二たち一同は危機に瀕し意気消沈するものの、おばあちゃんの励ましの遺言や健二の言葉でもう一度、「ラブマシーン」と決戦する決意を固めます。 サマーウォーズの結末 健二たちは人工知能「ラブマシーン」に花札による勝負を挑み、一度は危機に陥るものの、世界中の人たちの励ましと助力の下に、「ラブマシーン」に奪われた無数のアカウントを解放することに成功しました。 しかし、「ラブマシーン」は小惑星探査機「あらわし」を陣内家に落とすことを考えます。 健二は焦りながらも何とか管理塔に入り込み、探査機の軌道を得意な数学の卓越した能力で修正することに成功し、探査機「あらわし」の落下地点を陣内家から逸らす事に成功。 小惑星探査機は屋敷の近くに落下するのでした(その際、温泉が噴き出します)。 夏希の叔父である侘助と、夏希の又従兄弟の池沢佳主馬が人工知能「ラブマシーン」を完全に倒し平穏を取り戻します。 OZ(オズ)の混乱を終息させ陣内家を救った健二は夏希と急接近、2人の間には恋が芽生えるのでした。 その様子を一族があたたかく見守っています。 以上、映画サマーウォーズのネタバレあらすじと結末でした。 細田守監督の作品は全部観ています。 なかでも『サマーウォーズ』は大好きな作品です。 栄おばさんの「あんたならできる。 あんたにしかできないことなんだ」や「諦めなさんな。 諦めないことが肝心だよ」、翔太の「しゃんとしろ! 俺たちがついてる!」、健二の「よろしくお願いしまーす!!」などなど、この映画には何度も勇気づけられました。 また、どんなに世界が便利で暮らしやすくなっても人との繋がりは大事なものなんだと教えてくれる作品です。 特にドイツの少年が助けに来るシーン~世界中の人々が助けに来るシーンは毎回泣いてしまいます。 大好きな作品のため何度も観ているのですが、未だに陣内家の家系図がよくわかりません(笑).

次の

映画『サマーウォーズ』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

サマー ウォーズ

Sponsored Link サマーウォーズの健二は数学の天才! 『サマーウォーズ』の主人公である 健二。 設定は 17歳の高校二年生です。 物理部に所属していて、一見平凡そうな少年に見えますが、 数学に関する能力が非常に優れています。 映画の中でも、 国際数学オリンピックの 日本代表権にあと一歩で選ばれるところまでのすごさでした。 オリンピックに出られはしなかったものの、 高校生でそこまですごい能力があるってことは 本当に数学の天才ですよね。 しかもこの暗号は 素因数分解を応用したRSA暗号となるそうです。 2056桁の数字を全部2から順番に割っていき、 割り切れる数字を見つけるのが正解だそうです。 健二は紙にいっぱい書きだして計算していましたが、 普通、解読にはかなりの時間を要するはずですので、 コンピューターが必要となります。 「公開鍵」というのは、 誰でも見ることができる説明書きのようなものです。 解き方の説明書とでもいうんでしょうか。 そして、 「秘密鍵」というのが、本物の鍵となります。 文章を送りたい人は、 説明書通りに、「元の文章」を 「暗号文」に変換して、相手に送ります。 そして、相手が「秘密鍵」を使って 「元の文章」に戻すのです。 ただ、これは公開鍵で暗号化したものは 公開鍵で復号化できず、 秘密鍵でしか復号できないんですって。 あの長ーい数字は 前半部分と後半部分で分かれていて、 前半部分が「暗号文」、 後半部分が「秘密鍵」になっているそうです。 健二は秘密鍵を計算で見出しました!! 実はこの秘密鍵が最初に説明したように、 因数分解で解けるみたいです。 2桁ならまだできますが、 あの膨大な数は ほんと手書きとか無理ですよね… これ解けた健二は ほんとに天才ですわ….

次の