食べ て 応援 学校 給食 農林 水産 省。 給食販売の通販など、コロナのフードロスを削減、販売をしているサイトまとめ

農水省が「食べて応援学校給食キャンペーン」サイト開設、新型コロナ休校で未利用の学校給食を活用|食品産業新聞社ニュースWEB

食べ て 応援 学校 給食 農林 水産 省

「食べて応援!学校給食」 キャンペーン販売終了のお知らせ 2020年5月7日をもちまして「食べて応援!学校給食」キャンペーンは終了いたしました。 全国の多くの皆様に、暖かいご支援を賜りましたことに、心より感謝とお礼を申し上げます。 うまいもんドットコムでは、ひきつづきフードロス削減に全力で取り組んでまいります。 【商品のお届けにつきまして】 学校給食キャンペーンへの大きな反響に伴いましてご注文が殺到しており、お届けまでにお時間を頂戴しております。 ご注文いただいた順に、順次発送手配を進めていますが、お客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ありません。 商品の発送が完了次第、お客様にはメールにて配送日時をお知らせしております。 【給食応援】キャンペーン対象商品と配送について• 学校休校にともない給食関連事業者から発生した未利用食品を「学校給食応援活動」という形で、一般のお客様に販売しております。 【給食応援】キャンペーンの全対象商品は 「送料無料」でお届けします。 システムの仕様上、決済画面にて一部「送料・税込」と表示される場合がございますが、送料込み価格ではなく 「送料無料」でお届けします。 【お届けまでお時間を頂きます】事業者倉庫から発送を行う弊社倉庫への移送日数に加え、 給食関連食材の業務用規格を一般消費者向けに規格変更し、必要なラベル付け等を行ってから出荷しているため、お手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます。 あらかじめご了承ください。 商品カテゴリー• 萩原章史セレクション• 価格帯で選ぶ•

次の

農林水産省、学校給食の食材がお得に買えるキャンペーンを開催!

食べ て 応援 学校 給食 農林 水産 省

農林水産省は、学校給食用の納入予定だった食品の代替販路を確保するため3月16日、「食べて応援学校給食キャンペーン」特設通販サイトを通販サイト「うまいもんドットコム」内に開設した。 現時点では3月末までの運営を予定する。 政府が要請した全国一斉臨時休校で大多数の学校が臨時休校、学校給食が停止されたことにより、学校給食関係事業者にさまざまな影響が生じていることから、対応策の1つとして、学校給食用に納入を予定し、在庫となっている食品・食材について、消費者とのマッチングを行うもの。 キャンペーン対象商品は、食品関連事業者との間の手続きが整い次第、順次追加していくという。 農水省ではこの取組に対して、サイトの運営等の経費を支援するとともに配送料を無料化するための支援を行うことにより、影響を受けた食品関連事業者を支援する。 なお、学校側から既に違約金やキャンセル料をもらっている場合は対象者になれないなどの条件がある。 中でも給食業界では、その不景気に追い討ちをかけるように外食業界とのボーダレス化により、価格的にも味覚的にも厳しい状況が続いています。 その上、ポジティブリスト制が導入されるように食の安全・安心へのニーズは高く、一方で子どものキレやメタボリック症候群への有効打となるような食育情報の提供とオリジナルメニューが求められています。 本誌は日本で唯一の給食業界総合誌として、毎月これらに応える新メニューを掲載するとともに、事業所、学校、病院、シルバー、弁当業界までを網羅した業界最新情報をお伝えし、現場の栄養士・調理師はじめ食材仕入れ担当者から企業経営者、給食関連関係者まで必携の月刊誌となっています。 創刊: 昭和54年(1979年)1月 発行: 毎月、初旬に発行 体裁: (月刊誌)A4判 70ページ前後 (増刊号)B5判 240ページ前後 主な読者: 事業所給食、医療・シルバー施設、学校給食、日配弁当事業者、食品メーカー、卸業者、行政他。 発送: メール便による配送 購読料: 1年=本体価格12,000円+税(送料込).

次の

新型コロナ関連対策「食べて応援学校給食キャンペーン」特設通販サイトを開設 農水省|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

食べ て 応援 学校 給食 農林 水産 省

農林水産省は、学校給食用の納入予定だった食品の代替販路を確保するため3月16日、「食べて応援学校給食キャンペーン」特設通販サイトを通販サイト「うまいもんドットコム」内に開設した。 現時点では3月末までの運営を予定する。 政府が要請した全国一斉臨時休校で大多数の学校が臨時休校、学校給食が停止されたことにより、学校給食関係事業者にさまざまな影響が生じていることから、対応策の1つとして、学校給食用に納入を予定し、在庫となっている食品・食材について、消費者とのマッチングを行うもの。 キャンペーン対象商品は、食品関連事業者との間の手続きが整い次第、順次追加していくという。 農水省ではこの取組に対して、サイトの運営等の経費を支援するとともに配送料を無料化するための支援を行うことにより、影響を受けた食品関連事業者を支援する。 なお、学校側から既に違約金やキャンセル料をもらっている場合は対象者になれないなどの条件がある。 中でも給食業界では、その不景気に追い討ちをかけるように外食業界とのボーダレス化により、価格的にも味覚的にも厳しい状況が続いています。 その上、ポジティブリスト制が導入されるように食の安全・安心へのニーズは高く、一方で子どものキレやメタボリック症候群への有効打となるような食育情報の提供とオリジナルメニューが求められています。 本誌は日本で唯一の給食業界総合誌として、毎月これらに応える新メニューを掲載するとともに、事業所、学校、病院、シルバー、弁当業界までを網羅した業界最新情報をお伝えし、現場の栄養士・調理師はじめ食材仕入れ担当者から企業経営者、給食関連関係者まで必携の月刊誌となっています。 創刊: 昭和54年(1979年)1月 発行: 毎月、初旬に発行 体裁: (月刊誌)A4判 70ページ前後 (増刊号)B5判 240ページ前後 主な読者: 事業所給食、医療・シルバー施設、学校給食、日配弁当事業者、食品メーカー、卸業者、行政他。 発送: メール便による配送 購読料: 1年=本体価格12,000円+税(送料込).

次の