がき に もどっ て やりなおし。 タラ・レバいってもしょうがない~うつ病にならないための意識改革

【3DS】星霜のアマゾネス 感想・評価まとめ

がき に もどっ て やりなおし

東京タラレバ女というドラマが人気ですね。 過去に戻ってああしていれば、と後悔する事誰にでもあると思います。 私はよく頭が過去にトリップします。 過去に失敗した恥ずかしいことを思い出してギャーッと変な声を出しています。 カレンダーを見ると、昨年のあの頃は歯の痛みなんかなくて平和だったなあ・・・と今と比べて落ち込みます。 「先生、前回のの減薬が早かったのでしょうか。 もっとゆっくり進めていれば、こんな変な歯痛なんか起こらなかったのでしょうか。 」 「歯の違和感がきになりすぎて、根の治療が完了していたのに、もう一度やりなおしてしまってからひどい痛みが取れなくなったんです。 もし、違和感を気にせず、のせいだってわかっていたら、非定型歯痛にはならなかったんだろうな、と思うと残念です。 」 の先生にこのような愚痴を言ったことがあります。 「いや、その時その時の判断は間違っていないよ。 歯の違和感だって気にするなって言っても無理だったでしょ。 」 と先生は言いました。 あの時は、あの判断しかできなかった。 タラ、レバ なんて 無い! 過去の自分を責めてもしょうがない。

次の

あんぐらだんぎ: かささぎの旗

がき に もどっ て やりなおし

東京タラレバ女というドラマが人気ですね。 過去に戻ってああしていれば、と後悔する事誰にでもあると思います。 私はよく頭が過去にトリップします。 過去に失敗した恥ずかしいことを思い出してギャーッと変な声を出しています。 カレンダーを見ると、昨年のあの頃は歯の痛みなんかなくて平和だったなあ・・・と今と比べて落ち込みます。 「先生、前回のの減薬が早かったのでしょうか。 もっとゆっくり進めていれば、こんな変な歯痛なんか起こらなかったのでしょうか。 」 「歯の違和感がきになりすぎて、根の治療が完了していたのに、もう一度やりなおしてしまってからひどい痛みが取れなくなったんです。 もし、違和感を気にせず、のせいだってわかっていたら、非定型歯痛にはならなかったんだろうな、と思うと残念です。 」 の先生にこのような愚痴を言ったことがあります。 「いや、その時その時の判断は間違っていないよ。 歯の違和感だって気にするなって言っても無理だったでしょ。 」 と先生は言いました。 あの時は、あの判断しかできなかった。 タラ、レバ なんて 無い! 過去の自分を責めてもしょうがない。

次の

【3DS】星霜のアマゾネス 感想・評価まとめ

がき に もどっ て やりなおし

五木寛之の「青年は荒野をめざす」を読み、俺も数年後には横浜からナホトカまで船に乗り、そしてヨーロッパへと放浪の旅に出ようと思ったのが15歳の時。 でも実際に最初に海外行ったのはその20年後、下関から船に乗って釜山へ、たった3日間の放浪の旅でした。 アングラについて、易しく簡潔に。 唐十郎などのいわゆる前衛的な演劇がアングラという呼称の始まりでは?それに前衛美術・自主映画もアングラと呼ばれ、新宿あたりがその中心地?フォークル以降は体制批判・反戦歌を主とする関西系フォークソングもそう呼ばれるようになり、高石友也・岡林信康などが主となり、今で言うインディーズ、日本初の自主制作レコード会社URC アングラ・レコード・クラブ、最初は会員制 が誕生した。 私はさっそくその会員になったが、そこから五つの赤い風船、高田渡、六文銭などがレコードデビュー。 おっと、簡潔にと言いながら、アングラ・フォークについてが長くなった。 ほんで、森山光章さんにつながるけど、同級生になった私の友達(これがseikoさんも御存じの、広川町で木下塾をやってたやつ が、2年はじめの自己紹介で、森山さんが「アングラ」に興味があると言われ、「アングラフォーク」のことかと思って早速話しかけたら、演劇のほうへの興味だったらしい。 でも私の好きなアングラ系バンド「ジャックス」 のちにつのだひろなども参加、リーダーの早川義夫は「サルビアの花」の作詞・作曲も のLPを聴いてもらうと、詩が良いと評価され、嬉しかった。 以上、長々となりました。 元フォーク少年ゆえご勘弁を。 投稿: 呂伊利 当時、田舎に暮らす女の子からみると東京はあこがれの世界でした。 寺山修司とか横尾忠則とかの世界を雑誌で見るとわくわくしたものです。 10年ほど前に横尾氏のポスター、絵画、作品を見る機会があって、その時、70年代のアングラな空気を思い出しました。 サイケとかサイケデリックとか風俗や音楽、ファッションに影響しましたね。 高校生のころ、学研の雑誌(高2か高3コース)に寺山氏の「人生相談」コーナーが載っていました。 なんか普通の答え方じゃなくて、ズバッと心の芯にふれるような・・・。 学校の図書館に新号が届くのがとても待ちどおしかったです^^ そのころ、氏の「書を捨てよ、町へ出よう」を買いました。 表紙の絵はたしか横尾氏。 内容は忘れちゃったけど、途中途中にイラストや写真が入っていたように思います。

次の