お断り し ます。 断りの文例 ~注文依頼への断り~(社外メール)

ビジネスで「断る」敬語は?丁寧な断り方を例文とともに解説!

お断り し ます

採用を断る場合、その理由には少なからずネガティブな要素が存在します。 しかしそれを相手に対してそのまま否定的に伝えると、企業の印象を悪くすることになりますので、ネガティブな表現は使わず不採用を伝えましょう。 一方で不採用をもらった応募者の中には「どこが悪くて不採用になったのか教えて欲しい」と聞いてくる人もいますが、この場合も相手を否定するような言い方は控えましょう。 あなたのスキルは高いと思うが、弊社の仕事にはマッチしないと思った、といった形で相手を認めるような言い回しを心がけましょう。 時に応募者が多い場合など、選考結果の通知に時間を要する場合もあるのですが、時間をかけ過ぎないのが基本です。 時間がかかる場合は目安の期間と謝罪を先に伝えておくといいでしょう。 逆に面接から採用決定までの時間が早過ぎる場合、応募者が疑問を持つ場合があります。 何故なら、応募者が少なく誰でもいいからすぐに採用したいという印象を与えてしまうからです。 採用・不採用を伝えるタイミングで相手が企業に対してどのような印象を持つのか、イメージして通知するようにしましょう。 電話だけで不採用を伝えることもありますが、通知を前提としている場合には文書やメールでの通知は必須です。 何故なら不採用にしたエビデンスが文書として残るからです。 もしも文書を送る手間を省きたいなら、不採用の場合は通知しないなどとどこかに記載しておくか、面接で全員にその旨を伝えるようにし、書類で通知する旨の文章は募集要項から削除するようにしましょう。 ビジネス文書の形式を守っていない採用通知は、相手への不信感と怒りを買う可能性があります。 ビジネス文書として形式に間違いがなく、また誠意が伝わる内容であることが必要となってきます。 ちなみに下記の関連記事にはビジネス文書に必要なマナーの記載があるおすすめの内容が紹介されています。 ビジネスパーソンとして必要な表現力を身に付けることができる、内容の濃い記事となっていますので、こちらも是非参考にしてみてください。 結果不採用になったとしても、応募者は時間と手間を会社のために割いてくれたことになります。 そのため、その時間と手間に対するお礼と、不採用通知を出すお詫びの気持ちは文書や電話の文言に込めるようにしましょう。 ただし、必要以上の感謝やお詫びを伝える必要はありません。 過剰にそういった感情を込めると、応募者が変な期待を持つことになります。 企業として一個人に対するお礼とお詫びにふさわしい文章表現で、相手に対して謝意を伝えるようにしましょう。 正社員採用の場合には「残念ながらご希望に添えない形となりました」と、不採用という言葉を直接的に使わず、不採用である旨を伝えるのが一般的です。 正社員以外でも使える断り方のテンプレも載せておきます。 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。 先日は弊社採用面接に足をお運びいただきありがとうございました。 厳正なる先行の結果、残念ながら〇〇様のご希望に添えない形となりました。 末筆ではございますが、〇〇様の、今後のご活躍をご祈念申し上げます。 契約社員採用の場合には正社員採用と同じ表現も使えるのですが「残念ながら〇〇様の採用を見送ることとなりました」という表現を使うこともできます。 状況により使い分けるといいでしょう。 正社員や契約社員に対して使うような表現も使えますが「今回の採用面接の結果は下記となります」と記した上で結果に不採用と記す方法もとれます。 ただしアルバイトの場合は電話で結果を伝える場合も多くなっています。 このような場合には「この度は多数の応募をいただき選考に多大なる時間を要しましたことを心よりお詫び申し上げます」などと付け足した方が、企業としての印象が上がります。 ただし選考にあまりに時間をかけ過ぎると後からどのような断り方をしても印象は悪くなりますし、応募者を待たせている間に応募者から連絡が来て、その対応に追われるような場合もあるので注意が必要です。 長くても1~2週間程度を心がけ、採用結果通知の目処はきちんと伝えるようにしましょう。 例文の1つとして「この度総合職でのご応募をいただいたのですが、改めて営業職での採用をご案内したくご連絡いたしました」などと、提案を切り出すことができます。 基本的に相手方に目で見て分かるように文書でも通知をした方がいいのですが、文書は送らずに電話だけで不採用を伝えるシチュエーションもあるかと思います。 その場合には電話でしか伝えないことをしっかり強調する必要があります。 また、文書で伝えると冷たい印象になりがちな不採用の連絡ですが、電話で伝えることで相手に申し訳なさや応募してもらった感謝をしっかりと感情を込めて伝えることができます。 電話で連絡することで企業にいい印象を持ってもらうことができますので、電話では相手への印象に気をつけましょう。 例文はあくまでも電話での断り方について、一通りの流れを説明したものです。 もちろん途中で相手が話をはさんでくるのが一般的になりますので、文面ほど冷たく一方的な印象にはならないでしょう。 参考にしてみてください。 〇〇様のお電話でしょうか。 今少しだけお時間よろしいでしょうか。 この度は弊社へ求人のご応募いただきありがとうございました。 今回は残念ながら採用を見送ることとなりました。 せっかくご応募いただき、このようなご連絡となりまして大変申し訳ございません。 こちらのお電話を持ちまして不採用のご連絡となりますので、特に書類の通知はいきませんのでご了承ください。 またどこかで機会がございましたらよろしくお願いいたします。 それでは、失礼いたします。 文書でも通知をする場合には、文書が届く旨を伝えるようにします。 また、電話だけでの断り方の時と同じように、今後関りが基本的にないとはいえ、相手方に失礼がないように気を配ることも必要になります。 〇〇様のお電話でしょうか。 お忙しいところ恐れ入ります。 今お時間少々よろしいでしょうか。 この度は弊社へ求人のご応募、誠にありがとうございました。 今回は残念ですが採用を見送ることとなりましたのでご連絡になります。 せっかくご応募いただいたのに、このようなご連絡となり大変申し訳ございません。 後日書類も届くかと思いますが、先にお電話でお伝えしようと思いご連絡をいたしました。 またどこかでご機会がございましたら、よろしくお願いいたします。 それでは失礼いたします。 アルバイト面接の場合も、先述した電話での断り方の例文をそのまま使うことができます。 ただしアルバイト面接の不採用を伝える場合に注意したいのは、アルバイトの方が社員面接よりも不採用の連絡を電話で入れる場合が多くなることです。 何故なら社員に関しては書類選考で不採用の場合にはメールでの連絡になりますし、面接を通過した人だけに電話連絡を入れることになります。 しかし、アルバイトの場合はとりあえず面接というパターンが社員よりも多いため、すべてに電話連絡を入れようとすると母数がすごく多くなる場合もあるのです。 そのため、アルバイト面接の結果を電話連絡する場合には1人1人に対して気持ちを込めて対応するのですが、連絡が手短になるようにしたり、あるいは電話連絡をたくさんしなくて済むようにメールや手紙を上手に使い分ける必要があります。 会社や企業としては求人を集めるために、自分の会社がよく見えるように求人を出しますが、期待感を煽りすぎると予想以上に人が集まってくることになります。 そのためまずは応募者数が想定通りになるよう調整を意識しましょう。 応募者が多すぎると書類選考の時点からかなりの人数を落とすことになりますし、また色々な人材がいて迷うので面接者数も増え、不採用の連絡を入れる手間も増えることとなるのです。 例えば年齢の目安を付けたり、具体的な必要スキルを記載することで、応募者を絞れますし、条件に合った精鋭を中心に応募を集めることができます。 ただし条件を厳しくし過ぎると応募者自体が減るので注意が必要です。 不採用者を増やさない工夫も大事ですが、いい人材の中から会社や企業に必要な人材を選べるような状況は想定できるような条件設定は意識する必要があります。 そのため、条件の絞り方はバランスを見ながら慎重に決めていく必要があるので、一人で決めず何人かで協議をして決めるようにするといいでしょう。 応募手順が簡単であれば、とりあえず応募したいという人も応募しますし応募手順が多ければその仕事に対して本気で応募したい人だけの応募に絞られる傾向にあります。 バランスを考える必要がありますが簡単な応募手順は考えものです。 面接における不採用者への断り方にはしっかり気を配ろう! 面接における不採用者への断り方は、断る相手方への印象だけではなく、その企業を見る人たち全体への印象に繋がります。 何故なら不採用者への対応が悪いと、それが企業の評価として口コミで広がっていくからです。 礼儀を尽くして、不採用者へ連絡を入れるのは企業として大切なことです。 十分な気配りを心がけましょう!.

次の

見積もり後の断り方|メールで断る際の書き方/例文/電話での断り方

お断り し ます

ビジネスシーンにおいて、全ての要求に首を縦に振り続けることは不可能ですが、どのようにして断るかご存じでしょうか? こういった断り方によっては、今後の関係性にも影響が出てくるので、穏便に断りメールを入れていく必要があります。 そこでこの記事では、お断りメールの書き方や、マナーをご紹介します。 もちろんマナーを知っていることによって、ビジネスパーソンとしての能力を問われると言ってもいいので、上手い書き方を知っておくことをおすすめします。 合わせて、こういったお断りメールを書くときに便利な、お断りメールの例文を取り上げていきます。 コツをつかんでいくと、どんどん上手い書き方ができるようになるので、ぜひこういった例文を参考にしてみてください。 お断りメールを書くにあたって、はっきりと断る旨を伝えることは大切ですが、直球で「お断りします」と書くのはおすすめできません。 思った以上に、厳しい伝わり方をしてしまうので、柔らかな表現を使っていきましょう。 こういったお断りメールに使われるような、言い回しは、様々なビジネスメールに応用することができます。 とりわけ「恐れ入りますが」や、「大変恐縮ながら」は、よく使われる表現なので、しっかりと覚えておくことをおすすめします。 ここまでお断りメールの重要性を取り上げてきましたが、そこまで難しく考える必要はありません。 次の項目からは、お断りメールの書き方のポイントや、注意点を取り上げていくので、ぜひ参考にしてみてください。 お断りメールを書くときに、何かとネガティブなメールになってしまうので、否定形の表現を使うのはおすすめできません。 一般的なお断りメールであれば、「お断りします」ではなく、肯定的な「ご要望に添いかねます」を使うことがポイントになっています。 「できません」に関しては、「いたしかねます」、「辞退します」は、「見送らせていただきます」といった表現がぴったりです。 少し表現を変えるだけで、一気に柔らかなメールに仕上がるので、こういった表現を覚えておきましょう。 もちろんビジネス取引に関しては、曖昧な表現を使ってはいけないので、しっかりと「辞退」の意思を伝えることが注意点となっています。 とりわけ「辞退させていただく」といった謙譲の表現を使うことによって、しっかりと断る旨を伝えることができます。 シンプルにお断りメールで、お断りする旨だけを伝えてしまうと、相手が納得しない可能性があります。 お断りメールを送る際は、しっかりと断る理由を添えるのがマナーと言ってもいいかもしれません。 もちろんコンプライアンスに引っ掛かる場合は、無理に理由を伝える必要はなく、差支えのない表現を使ってみてください。 簡潔に断る理由を入れておくだけで、分かりやすいお断りメールになるので、重要なポイントとなっています。 こういったお断りの理由を盛り込まないと、トラブルの原因にも発展することがあり、本当に断りメールには注意点がたくさんあるのです。 次の項目からは、お断りメールを書くにあたって、大切になってくるクッション表現をご紹介します。 断る旨を伝える、お断りメールですが、しっかりとクッション表現を使うことがポイントとなっています。 こういったクッション表現を使うことによって、柔らかな文面に仕上がるので、そこまで厳しい印象を与えることはありません。 とりわけ「あいにくですが」や、「せっかくですが」といった表現をお断りメールに使ってみてください。 もちろん冷たい印象を与えないためにも、メールを送る側が残念に思っていることを伝えることのできる「大変心苦しいのですが」といった表現もおすすめです。 今後ともビジネスでの付き合いがあるのであれば、できるだけ完結するようなお断りメールではなく、次につなげる結びの言葉を入れてみてください。 このような、柔らかなクッション表現を使うだけで、一気に上手いお断りメールに仕上がります。

次の

見積もり後の断り方|メールで断る際の書き方/例文/電話での断り方

お断り し ます

協会としての監修本として「30代40代の転職 採用される履歴書・職務経歴書」「30代40代の転職採用される面接テクニック」「再就職で自衛官のキャリアを生かすには」があります。 自分らしく働きたい人、仕事を通じて自分の夢を叶えたい人に具体的な行動をアドバイスしています。 独自のステップで、キャリアを分解、再構築していくステップは、高評価をいただいています。 こんなご相談にお応えします。 「職場環境はいいけれど、お給料が不満。 もっと上げてほしい」「スキルアップできる仕事に転職したい」 「小さい頃から憧れていた職業にチャレンジしたい」「結婚を機に正社員になりたい」「主人の転勤に伴い、転職しなければならなくなった」 ご自分でもっと、在りたい姿に近づくために、作業していただくツールをご用意しています。 職務遂行能力について顕在化するテスト、キャリア棚卸シート、天職探索シートなどがあります。 お気軽にご相談ください。 A ベストアンサー 人事関係者です。 結果についてのご連絡です。 大変申し訳ありませんが、慎重に検討した結果、今回は採用を見送りとさせていただくこととなりました。 ご意志に沿えず申し訳ございません。 失礼します。 (不合格の理由を尋ねられたら) すみませんが、それについてはお答えいたしかねます、ご理解をお願いいたします。 (または、理由を答えてあげてもよいです。 ただ、押し問答になる可能性があるので上記の方が無難でしょう) 一例です。 Q こんにちは。 自分は人事担当ではないのですが、小さい会社なので上司から「ハローワークから紹介のあった人にお断りの電話を入れておいて」と言われました。 「ハローワークで御社の求人票を見た方が、面接を受けたいのですが」と、ハロワから電話が入ったためです。 上司が不在のだったため、後日連絡を入れることになったのですが、上司から自分が電話するように言われました。 断る理由は、その方がうちが求めるスキルをもっていないからです。 丁重に断りたいのですが、なんと言って断ればいいでしょうか?あとこの際ですから、電話応対の未熟な自分に、電話での正しい受け答え方について載ってるサイトなども教えていただければありがたいです。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー こんにちは。 人事で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。 その方は面接の連絡などされたのでしょうか。 求人に関しては制限撤廃とは言え、求人を出す場合、特定の年齢構成が必要…などの理由でハローワークなどの年齢に関する指針が正等なものであれば求人段階である程度可能かと思います。 また拙い経験上ですが、あまり遠方などの方を採用の母集団としないひとつの方法として、求人の際の交通費の支給範囲を狭めることも手段のひとつかと思います。 採用が決定したということでご連絡さるのも方法かと思いますし、今後の採用要件で通勤の交通費等の支給範囲などである程度は応募される人を限定できるかと思います。 年齢を理由に採否の基準にするのはそれ自体よくないことですので、むしろ「求人が決まった」ということで伝えることもあるかと思います。 いずれにしても今後求人を出す段階で、また法的に許容な範囲内で応募をかけることをお勧めします。 参考程度にでもなれば幸いです。 A ベストアンサー うちの会社は不採用の場合は郵便にて返送してますね。 弊社の場合は、電話で概要を確認したのち、面接時に持参してもらうことになっているので、わざわざ時間をかけて面接に来ていただいておることですし、不採用の場合は、次の職場でも必要となるでしょうから、お返ししています。 今後のデータとして残すのはコピーで十分ですし。 弊社の場合は、飲食関係・小売関係の店舗を主に運営しているので、建築建材会社さんとは少し違うかもしれませんが。 選考結果の通知 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 さて、先日はお忙しい中、弊社におこし頂きまして誠にありがとうございました。 さっそく慎重に選考を重ねました結果、遺憾ながら今回は採用を見送らせて頂くことになりました。 誠に不本意な結論かと存じますが、あしからずご了承下さいますようお願い申し上げます。 末筆ながら、今後のご健勝をお祈り申し上げます。 尚、履歴書ご返送申し上げますのでご査収願い上げます。 敬具 という感じですが。 あまり参考にならないかもしれません。 A ベストアンサー 遅くなりましてすみません。 >この度は弊社の求人募集にご応募頂きましてありがとうございます。 2次選考をさせて頂くにあたり、御手数ですが 写真付きの履歴書と職務経歴書を、郵送で御送り下さい。 2次選考後、面接をさせて頂く場合はお電話で日程の ご連絡をさせて頂きます。 問題はないと思います。 敢えて言うなら 「2次選考をさせて頂くにあたり」を「面接の前に書類選考をさせて頂きますので」 「2次選考後」を「書類選考後」 にした方が分かりやすいです。 以下3点は追加できたら親切かな。 程度の内容です。 ご了承下さい」 と追加すると丁度いい長さになると思います。 遅くなりましてすみません。 >この度は弊社の求人募集にご応募頂きましてありがとうございます。 2次選考をさせて頂くにあたり、御手数ですが 写真付きの履歴書と職務経歴書を、郵送で御送り下さい。 2次選考後、面接をさせて頂く場合はお電話で日程の ご連絡をさせて頂きます。 問題はないと思います。 敢えて言うなら 「2次選考をさせて頂くにあたり」を「面接の前に書類選考をさせて頂きますので」 「2次選考後」を「書類選考後」 にした方が分かりやすいです。 以下3点は追加できたら親... Q 会社で人事、採用を担当されている方に質問です。 職安より紹介されて面接をしました。 結果、不採用。 その場合の、紹介状裏面の選考結果通知の採用しなかった理由の書き方について、ご教授いただきたいです。 面接時に感じたこと等。 ・面接の際、こちらの質問したことに対して、少し的の外れた回答をする。 ・前職、前々職が、契約期間満了のため退職となっているが、職種がら再契約があってもおかしくないのに、再契約されていない。 (なぜ再契約がなかったのかは聞いていない) ・前職から当方を受験するまで2年ほど期間があるが、それまで何社か受験(同職種)したが、採用されなかった。 (本人談) ・職種柄、人を接する仕事であるが、人とのコニュニケーションの難があるのはないかと思われる。 ・やたらよくしゃべる。 (しゃべる内容が的を得ていないことが多い) 条件面(就業時間・賃金)については、こちらが望む通りなのだが、漠然と何か「??」というのが、面接した者の一致した意見で、不採用としました。 決定的な何かがあるわけでもなく、漠然として理由の場合、どのように「採用しなかった理由」を書きますか? 会社で人事、採用を担当されている方に質問です。 職安より紹介されて面接をしました。 結果、不採用。 その場合の、紹介状裏面の選考結果通知の採用しなかった理由の書き方について、ご教授いただきたいです。 面接時に感じたこと等。 ・面接の際、こちらの質問したことに対して、少し的の外れた回答をする。 ・前職、前々職が、契約期間満了のため退職となっているが、職種がら再契約があってもおかしくないのに、再契約されていない。 (なぜ再契約がなかったのかは聞いていない) ・前職から当方を受験するま... Q 会社で人員募集しているのですが、 うちのお客様でもある方が、非常に熱意を持って、 採用希望をしてこられました。 それ自体はとてもありがたいのですが、 率直に言って、その方の性格、雰囲気が、 仕事内容、社風にあっていないように思いまして、 断らせていただく方向で考えています。 実はその方は2年前にも採用希望されたのですが、 そのときは、他にも多数希望者がいましたので、 お断りしました。 今回は電話とメールでさらに採用希望の旨を 伝えてきておりまして、どのように言えばいいのか 困っています。 今回はあまり希望者もおらず、 他の方を選んだとも言いいづらい状況です。 こんな場合、みなさんなら、どのように 伝えますでしょうか。 A ベストアンサー お疲れ様です。 普通はNo. 1の方のように回答が一般的だと思います。 二段構えでどうでしょう。 1の回答で納得してもらえばOKだし、 もし具体的な理由を教えて欲しいということでしたら、 『本来はこのような説明はしておりませんが、どうしてもということなら、失礼または不本意にお感じになられるかもしれませんが、お話しさせて頂いても宜しいでしょうか?』 と断った上で、正直に説明すれば宜しいかと存じます。 私も実務担当者ながら中間管理職なので採用面接を担当することがありますが、 『性格、雰囲気が、仕事内容、社風にあっていない』は 立派な不採用理由です。 会社も当事者もハッピーになれるかは大事な基準です。 お互いにアンハッピーになる採用は出来ませんよね。 Q 二人の子供を養いながら事務の仕事を続けて来ましたが、会社から経営不振により解雇されました。 失業手当を受けながら求職活動を行っていましたが、事務の募集が少ない上に時間の都合などが合わず不採用が続いています。 事務といってもデスクワークに拘らず、倉庫作業や発送作業など力仕事のある事務でも応募しています。 それでもなかなか決まらず、先日スーパーのパートに応募しました。 事務では返事をもらうのに10日くらい掛かるところ、スーパーからは翌日に採用の連絡がありました。 ですがまだ他にも事務の応募をしているところがあり、万が一そちらが採用になった場合には正直やはりスーパーより事務の仕事をしたいと思っています・・・。 もしスーパーの方から先に採用の返事を頂いた場合には、少し待って欲しいと伝えようとは思っていました。 それが何も考えていなかった翌日に連絡を頂き、こんなに早く返事が頂けるとは思ってもなく思わず正直に他に応募しているところがあるので待って欲しいと伝えてしまいました。 後から考えると、失礼だったと反省しています(他に応募しているところからの返事を待って(比べて)考えると言っているようで・・・)。 本当はもっとひどくて、正直なところ今まで内勤の事務を続けて来て接客業のスーパーに飛び込む勇気もありません。 自分が買い物に行く立場で見ていても、スーパーの仕事は本当に大変だろうと思います。 事務の方の返事が採用不採用に関わらず、日祝や年末年始も仕事になり育児との両立ができるのか等も含め自分がスーパーの仕事ができるかどうかを考えて返事をしたいと思っています。 もし行かせて頂くようになったら問題ないのですが、もしお断りさせて頂く場合には相手様に失礼のない断り方を教えて頂けたらと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。 二人の子供を養いながら事務の仕事を続けて来ましたが、会社から経営不振により解雇されました。 失業手当を受けながら求職活動を行っていましたが、事務の募集が少ない上に時間の都合などが合わず不採用が続いています。 事務といってもデスクワークに拘らず、倉庫作業や発送作業など力仕事のある事務でも応募しています。 それでもなかなか決まらず、先日スーパーのパートに応募しました。 事務では返事をもらうのに10日くらい掛かるところ、スーパーからは翌日に採用の連絡がありました。 ですがまだ他... A ベストアンサー 就業しようかどうかの決意が薄いうちに面接を希望し、面接を受け、 採用の連絡が自分の思ったより早かった。 採用決定したけど、もう一度考え直してから決めたい。 断るなら失礼なく断りたい。 もう十分失礼ではないかとつっこみたくもなりますが、それはさておき、、 行く前から自信が無いという人を、行けば行ったでそので楽しさや、やり甲斐が見つかるかもという他人事のアドバイスも一理あり、 採用側としては、そんなに自信が無い、乗り気でないなら、無理に来なくて結構、面接の時間も無駄だという気持ちもあり。 「考え直した結果、自分には向かないと思いご辞退させていただきます。 大変失礼をいたしました。 」で良いかと思います。 Q 恐れ入ります。 まず自分は今年の1月末で会社を退職し 現在無職の一人暮らしとなっております。 保険証を退社時に返却していたので、 届出などが必要というのはしっていたのですが、 保険などについては、全くわからないということがあって、 退職してからなにもしておりませんでした。 しかし、最近になって急に昔から放置していた 虫歯が尋常じゃなく痛み出し、 保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、 国民健康保険に変更申請するのに 「健康保険資格喪失証明書」 が必要ということだけはわかりました。 しかし、退職時にはいただいておりません。 退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。 そこでお聞きしたいのですが、 1. 健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか? 2. 問い合わせは前の会社でよいのか? 3. 現状で最短で保険証を手に入れる手順は? 以上です。 大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。 早く歯医者行きたいです。 痛みでよるも眠れません;; 恐れ入ります。 まず自分は今年の1月末で会社を退職し 現在無職の一人暮らしとなっております。 保険証を退社時に返却していたので、 届出などが必要というのはしっていたのですが、 保険などについては、全くわからないということがあって、 退職してからなにもしておりませんでした。 しかし、最近になって急に昔から放置していた 虫歯が尋常じゃなく痛み出し、 保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、 国民健康保険に変更申請するのに 「健康保険資格喪失証明書」 が... A ベストアンサー 喪失証明書は送付義務はありません。 また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。 通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。 前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。 通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。 保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。 健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。 また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない 場合もあります。 このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。 誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。 分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

次の