アメブロ エクスポート。 アメブロからFC2ブログへお引越し(1)アメブロ側での準備

Server Kurabe » アメブロからWordPressへの移転方法(記事エクスポート編)

アメブロ エクスポート

アメブロ記事のバックアップツールとして 拙書では紹介しきれなかったツールの使い方もご紹介します。 アメブロには記事エクスポート(バックアップ)機能がありません。 もしものときに、これまでの大切な思い出・時間をかけて書いた記事、画像が消えてもいいですか? もしものとき、バックアップをとっていれば、再度ブログを立ち上げることも容易です。 バックアップを取るかどうかは、あなた次第です。 アメーバブログ(アメブロ)の記事、記事に掲載している画像を丸ごと高速にバックアップ• 記事は X HTML形式、画像はサムネイル画像、実サイズの画像ともに保存される• MT形式(Movable Type)ファイルにて出力することも可能です。 他人のブログも丸ごとバックアップでき、オフラインでゆっくりブログを見ることができます。 通常の記事に設定し直し、バックアップをしてください。 【評価版】• 保存件数に制限があり• html)にアクセス• DownloadをクリックしてPCに保存 2.アメブロバックアップツールAmebackを起動• ameback. exeをダブルクリック 3.初期設定をする• アメーバーIDを入力• 下記参照• [フルバックアップ開始]ボタンをクリックします。 自動的に全ての記事、記事に関する画像を保存がはじまります。 1.インデックスファイル分割記事数 インデックスファイル1ページの記事数を設定します。 記事数が多くなるとそのバックアップデータが大きすぎて後々の操作に負荷がかかり過ぎる(インデックスファイルを開くのに時間がかかる)のを防ぐため、記事数を分割して保存する。 1000記事毎くらいでOK。 最大サイズ: 2MBなので、大きいときは分割して保存すること 2.画像を保存しない バックアップ時に画像を保存したくない場合はチェックを入れます。 HTMLファイルだけ保存されます。 3.MT形式のファイルを出力する MT形式のファイルを出力する場合はチェックを入れます。 4.コメント ブログの初期値/受け付ける/受け付けない 5.トラックバック ブログの初期値/受け付ける/受け付けない 6.設定が終われば、OKをクリック 記事URLの読み込みが終了したらバックアップしたい記事のチェックボックスにチェックを入れ、[個別バックアップ開始]ボタンをクリックします。 チェックを入れた記事、記事に関する画像を保存します。 バックアップ完了しました。 アメブロからのバックアップデータを確認しよう! index. html バックアップインデックスファイル(目次) entry-xxxxxx. txt MT形式(Movable Type)ファイル style. css スタイルシート rireki. txt 履歴ファイル imagesフォルダ 記事画像フォルダ(バックアップインデックスイメージ:バックアップしたファイルが一目で分かるようにインデックスファイルが作成されます。 ) ucsフォルダ アイコンフォルダ これでバックアップは完了です。 実は執筆中には バックアップ機能「MT形式ファイルが正しく出力されない不具合の修正」が十分ではなかったのです。 その点をお伝えしたら、改善を行ってくださいました。 ありがとうございます。 書籍という限られたページ数の中で Mac&Windowsの両OS対応&移行機能の充実のを掲載しました。 AmebloGetより機能は減りますが、その分価格もお安く、アメブロのバアクアップツールとしては有効ツールだと思います。 【追加記事】 この記事を気に入っていただけましたら下記ソーシャルボタンのクリックや、RSSやFacebookでの購読、Twitterのフォロー等よろしくお願いします!.

次の

ブログからデータをエクスポートするには?

アメブロ エクスポート

ブログの引越ししなくっちゃ こんにちは。 前々からやらなきゃな〜と思いつつ放って置いた事がありまして・・・ハーブのことを色々書いていたブログがアメブロさんにあるのですが、早くなんとかしなくては・・・とは思っていたのですが、ずっと放置しておりまして・・・ やっと昨晩、やる気になりました!!(引っ越し先はもう1つのハーブのブログの方です。 ) どうやらアメブロから直接はできないようでしたので、お困りの方もいらっしゃるかとその手順のメモを書いておきます。 他のブログはエクスポート機能やバックアップ機能があるのに、アメブロさんは無いんですよね〜。 引っ越しがやりにくいという話を聞いていたので二の足を踏んでいましたが、ついに昨日取り掛かりました!! 取り掛かりました!というのも・・・もう1つのブログの方にインポートしたいのですが、1000記事以上あるようで・・・やっていたウェブショップのリンクの削除などをしなくてはならない部分がたくさんあるので、その作業に時間がかりそうですが、そのままそっくりの方にとっては、それほど難しい作業では無いと思います。 では、手順 1 アメブロの準備 デザインの変更• デザインを「ベーシック・グレー」(シンプル・グレーではありません。 ベーシック・グレーです)に変更する。 「日付の表示方法」を「2004-09-16 01:23:45」に変更する。 (ここの手順は省略します) 公開設定は忘れずに!!「プライベート」にしておきます。 3 FC2ブログへアメブロからインポート 上記のリンク画面から「アメブロ」を選ぶと以下のような画面が出てきますので• アメブロIDとパスワード• FC2ブログのIDとパスワードを入力 上記の入力をして確認画面へ進み、よければ申し込みを完了します。 記事数にもよりますが、引越しが完了するとメールが届きます。 私の場合、1021記事で、完了メールが届くまで約2時間でした。 FC2ブログを確認します。 FC2でもよければ、そのままFC2のブログは完成。 でも今回ははてなに移したい。 (FC2さんありがとう!!また何かの時には使わせていただきます!!) 4 FC2ブログからエクスポート• その後はてなブログへインポートします。 FC2のデータバックアップ画面 全てを一括でダウンロードもできますが、 年別やカテゴリー別にダウンロードできるのも便利ですね。 (今ここ) データを取り込む前にリンクなどの削除をしてから取り込みたいと思っていますので、ちょっと時間がかかるかもしれないです。 画像は画像で、一括ダウンロードできないない模様。 100件ずつバックアップデータが分けてあり基本手動でバックアップしなければならない模様(汗) web巡回ソフトを使えば・・・などと説明してありましたが、マック用のソフトは良く知りません。 1ページ100件ずつ地道に、保存していかなくてはならないようですね。 ;; 71ページあります。 (同じ写真のサイズ違いがありました。 ) 5 はてなブログへインポート はてなブログの管理画面から任意のバックアップデータをインポートします。 追記 少しインポートしてみてからの追記です。 記事データをインポートすると、その同じインポートの項目の所に、 画像データの移行とあります。 「インポートした記事には、次のような画像があります。 移転元のブログを選んで「移行する」ボタンを押してください。 」 サイトごとに(ブログに載せた独自のもの、絵文字、楽天などのリンク画像) 「移行する」ボタンが設けてあり、任意のものをインポートをします。 記事データだけインポートですと、画像はFCのブログにリンクされたままのようです。 ですので、リンクされたままでは都合が悪い方は、 ひと記事ずつ、画像を貼り直さなければなりません。 (多分、リンクされたままOKの人はあまりいませんね。 汗) ちなみに、インポートされた画像は、Hatena Blog Import に保存されています。 画像の読み込みには時間がかかるので、のんびりインポート作業をやって行きたいと思います。 数日で完了するのは、諦めました。 笑 データをエクスポートする前にいらない画像などは削除しておいたほうが、後の作業がやり易いですね。 6 アメブロの処理 削除するか残すか・・・アメブロさん記事の一括削除はできないらしいです。 一応、移転したメッセージだけは残したいのですが・・・ 1記事づつ削除も大変ですね〜(削除するか案内するかちょっと迷うところです) 最後に 今日は、私と同じようにアメブロの記事を引っ越したい!と思っている方もいるかも?と手順を書いてみました。 まだ4の段階なので、どうなることやら?ですが、 私は色々と削除等などの手を加えたいので、少し時間がかかりそうです。 丸ごとそのままのの引越し作業ですと、それほど時間はかからないと思います。 もう1つのブログは、もしかするとしばらくメンテナンスモードに入るかもしれませんが、(なるべくそうならなくて良いようにしたいです) ゆっくり待っていてくださいね。 今日は、お天気が良いので、シーツなどの大物を何枚も洗ったり干したりしています。 お絵描きしたいけれど、ブログの整理が先だとやっと手をつけました。 新成人の皆様、おめでとうございます!! 良いことも悪いこともありますが、 それは、全て糧に!! どんなことも楽しめる人生を送ってください!! WEBのことにいちいち四苦八苦している年ばっかりとっている大人より。

次の

ブログからデータをエクスポートするには?

アメブロ エクスポート

MTファイルフォーマットはシックス・アパート株式会社が提供するMovable Typeがサポートするファイル形式です。 詳しくは以下を参照してください。 ご自分のブログサイトにログインします。 「ブログ」タブをクリックします。 ブログ一覧が表示されますので、データをエクスポートしたいブログを選びます。 表示された画面の一番下にある「TypePadブログ…. のエントリーを書き出す」のリンクに対して以下のように操作します。 【Windows をご利用の場合】• 右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでエクスポートするデータを保存します。 【Macintosh をご利用の場合】• optionキーを押しながら、または右クリックしてください。 ご自分のブログサイトにログインします。 ブログ一覧が表示されますので、データをエクスポートしたいブログを選びます。 表示された画面の下部にある「エントリーを書き出す」の「…. Weblog からエントリーを書き出す」のリンクに対して以下のように操作します。 【Windows をご利用の場合】• 右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでエクスポートするデータを保存します。 【Macintosh をご利用の場合】• optionキーを押しながら、または右クリックしてください。 ご自分のブログサイトにログインします。 右上の「管理」をクリックします。 Movable Type形式 ダウンロードをクリックします。 画面上にMT形式テキストが表示されるので、フラウザーの「ファイル」、「名前を付けて保存」でファイルを保存してください。 ご自分のブログサイトにログインします。 「ブログ」タブをクリックします。 ブログ一覧が表示されますので、データをエクスポートしたいブログを選びます。 画面右側に表示される「便利メニュー」の「記事の読み込み/書き出し」をクリックします。 表示された画面の一番下にある「ブログ「…. 」の記事を書き出す」のリンクに対して以下のように操作します。 【Windows をご利用の場合】• 右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでエクスポートするデータを保存します。 【Macintosh をご利用の場合】• optionキーを押しながら、または右クリックしてください。 Posted in:.

次の