佐野市 ハザードマップ。 太宰府市ハザードマップ/太宰府市

長野市洪水ハザードマップ

佐野市 ハザードマップ

PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。 このページについてのお問い合わせ 総合政策部社社会安全課危機管理室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1 電話:0470-22-3442 ファックス:0470-22-8901 E-mail:crisis. mgmt city. tateyama. chiba. jp このページについてご意見をお聞かせください このページは見つけやすかったですか?• 見つけやすかった• どちらとも言えない• 見つけにくかった このページの内容はわかりやすかったですか?• わかりやすかった• どちらとも言えない• わかりにくかった このページの内容は参考になりましたか?• 参考になった• どちらとも言えない• 参考にならなかった.

次の

太宰府市ハザードマップ/太宰府市

佐野市 ハザードマップ

洪水ハザードマップとは、大雨により河川が氾濫した場合の浸水状況に、避難に必要な情報を皆様にお伝えするもので、実際の氾濫時の被害を最小限に留めることを目的としています。 洪水ハザードマップ(想定最大規模) このハザードマップは、狩野川、大場川、来光川が想定し得る最大規模の降雨(千年に一度の確率で降ると想定される大雨)により、堤防が破堤した場合の破堤点別の浸水想定区域を重ね合わせ、想定される浸水の状況(最大浸水想定区域及び最大浸水深)を表示したものです。 なお、雨の降り方などによっては、マップに示した浸水想定区域以外において浸水が発生する場合や、想定される浸水深が実際と異なる場合がありますので、ご注意ください。 想定し得る最大規模の降雨(48時間総雨量) 【狩野川流域】黒瀬地点より上流721mm、徳倉地点より上流746mm、大仁地点より上流828mm 【大場川】844mm 【来光川】847mm 狩野川が氾濫した場合を想定した洪水ハザードマップ(昭和33年狩野川台風規模) この地図は、狩野川が大雨によって増水し、堤防が破堤した場合の浸水予想結果に基づいて浸水する範囲とその程度ならびに各地区の避難場所を示した地図です。 大雨の規模は、伊豆半島中部(湯ヶ島)で総雨量753mm(昭和33年狩野川台風時)を想定しています。 大場川が氾濫した場合を想定した洪水ハザードマップ この洪水ハザードマップは、一級河川大場川流域で2時間に57mmの大雨が発生したとき、大場川が増水して破堤した場合を想定して策定しています。 来光川が氾濫した場合を想定したハザードマップ この地図は、一級河川来光川流域で3時間に129mmの大雨が発生したときに、来光川が増水して破堤した場合を想定して策定しています。 このシミュレーションの実施にあたっては、支川の(決壊による)氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫等を考慮しておりませんので、実際の浸水深や区域と異なる場合があります。 関連リンク• この情報に関するお問い合わせ先 【土砂災害警戒区域、浸水想定区域に関すること】 担当課名:都市基盤部土木課 電話番号:055-983-2636 【避難に関すること】 担当課名:企画戦略部危機管理課 電話番号:055-983-2650.

次の

大分市/大分市洪水ハザードマップを更新しました

佐野市 ハザードマップ

市では、国や県から新たに公表された最大規模の降雨による浸水想定に基づき、防災ハザードマップを作成しました。 防災ハザードマップには、河川が氾濫した場合に想定される浸水の範囲と浸水の深さ、土砂災害警戒区域、指定避難所及び指定緊急避難場所の位置等のほか、各種災害ごとの対策方法等を掲載しています。 自宅・学校・職場などの周辺にどのような災害の危険性があるのか、また、最寄りの避難場所や避難経路の確認など,ご家庭や地域内での防災の取り組みにご活用ください。 栃木市防災ハザードマップ 2019年版 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ハザードマップ 全体図 (地図番号をクリックすると別ウィンドウで表示されます) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 防災ハザードマップの見方 上のマークは、川の氾濫により浸水した場合に予想される水の深さです。 The mark above refers to the forecasted water depth in case river water has overflown or flood 上面的标记显示了河水溢出或洪水时的预测水深 上のマークは、大雨が降った場合土砂災害が発生するおそれがある区域です。 The mark above is an area where landslides may occur if it rains heavily 上面的标记是下大雨时可能发生滑坡的区域 洪水浸水想定区域図について 洪水浸水想定区域図とは、河川が氾濫した場合に想定される浸水の範囲と深さを示したものです。 栃木市防災ハザードマップは、洪水予報河川(渡良瀬川、思川、黒川、永野川、秋山川)、水位周知河川(巴波川)を対象に、国、県で公表した想定し得る最大規模(おおよそ1000年に一度)の降雨 による洪水浸水想定区域図を反映しております。 国及び栃木県が公表している 洪水浸水想定区域図(想定最大規模や浸水継続時間等 )は次のとおりです。 国が管理する河川(利根川、渡良瀬川、思川、巴波川他) <外部リンク>• 栃木県が管理する河川(思川、黒川、巴波川、永野川、秋山川他) <外部リンク>• 洪水予報河川、水位周知河川以外の中小河川 土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域について 平成30年8月28日に、土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域が新たに指定されました。 区域の詳細は「とちぎ地図情報公開システム」 でご確認ください。 <外部リンク>(別ウインドウが開きます) 防災ハザードマップの配付について 防災ハザードマップについては、平成31年4月に広報紙にあわせて各世帯に配付いたしました。 また、本庁舎・各総合支所の市民生活課窓口または本庁舎5階危機管理課でも希望者にお配りしています。 詳しくは下記お問合せ先までお問い合わせください。 浸水ナビ(地点別浸水シミュレーション検索システム)について 「浸水ナビ(地点別浸水シミュレーション検索システム)」は、洪水浸水想定区域図を電子地図上に表示するシステムです。 自宅などの調べたい地点の浸水リスク等をアニメーションやグラフで表示させることができます。 <外部リンク>.

次の